FC2ブログ

Home>ゲーム(カテゴリ)  TotalPages2 next

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国人「最後の作品だからじゃなかったのか…」日本のRPG『ファイナルファンタジー』の本当の名前の由来に外国人興味津々【海外反応】

2015.05.29 Fri

外国人「最後の作品だからじゃなかったのか…」日本のRPG『ファイナルファンタジー』の本当の名前の由来に外国人興味津々【海外反応】

●日本から世界へ広がった『ファイナルファンタジー』の歴史を振り返る

~前略~

 ちなみに、『ファイナルファンタジー』というタイトルは、“FF(エフエフ)”という、アルファベットで表記できる、かつ4音で発音できる略称で呼ぶことを前提に名づけられたもの。最初は“ファイティングファンタジー”というタイトルにするつもりだったが、同名のボードゲームがあったため、変更したという。世間では、「これが最後のプロジェクトという心づもりで作ったから“ファイナル”だ」という理由から名づけられたのだ、という説が広まっているが、坂口氏は「確かに当時は背水の陣だったけれど、Fで始まる単語ならなんでもよかった」と、その説を否定した。





結局ファイナルファンタジーって、オッカムの系列なのかドリームウィーバーの一種なのかわからないんだよな あるいはオッカムのドリームウィーバーなのか




↑ドリームウィーバーにしちゃ「ファイナルファンタジー」っていう名前はちょっとありきたりでしょ




公式に「エフエフ」っていうタイトルにしとけばよかったのに




Fで始まる言葉なら何でもよかったの?




↑じゃフライホイールファンタジー




↑ファンシーファンタジー




↑ファットファンタジー




「エフエフ」って言われると「ふわふわ」を連想するな フラッフィー(ふわふわ)ファンタジーでもよかったのかも




「ストリートファイター」も最初は「スーパー・レッツ・ドゥ・ザ・ワシントン・ウィルスト・プレジデント・イーブル」って呼ばれてたんだよね




ファイナルファンタジーのほうがクールな感じ




これ何年も前から知ってた みんな知ってるもんだと思ってた




このゲームって会社を救う最後の砦だったんだよね それはみんな知ってる




ぎりぎりまでファイティングファンタジーでいってて、訴えられそうになったから変えたんでしょ




古いニュースだな




このエピソード大好きなんだよ これで学校のレポート書いたくらい A取った




「ファンタジー」という言葉はぜったい外せなかった 英語でも日本語でも通じる言葉だから だから「ファイティング」は後づけだね でもファイナルのほうがしっくりくるね




↑もう都市伝説化してる話だよ どっちにしろすばらしいストーリーだってこと




腐女子ファンタジーでもよかったかもね




物事の裏話は面白いね 最近のファイナルファンタジーはロマンスのクオリティも上がってる




FFが最後のゲームだった、ってのは単なる作り話だったってわけか




この話、ニンテンドー・パワーで河津秋敏と対談したときに載ってたよ 2010年9月の258号だ




フォークス(本物ではない)ファンタジーにしとけばよかった




↑そもそもこのゲームやったことあるの? ファンタジーシリーズの傑作だよ




↑やったことあるけど、ファンタジーゲームとは思わないな 最後のゲームじゃなくて偽物のゲームだよ





http://www.destructoid.com/final-fantasy-was-almost-called-fighting-fantasy-creator-explains-actual-reason-behind-the-name-292792.phtml
https://www.facebook.com/RocketNews24En/posts/970855826299998
http://www.reddit.com/r/Games/comments/37bpv3/final_fantasy_creator_reveals_the_real_reason/
http://en.rocketnews24.com/2015/05/26/final-fantasy-creator-reveals-the-real-reason-behind-the-final-part-of-the-hit-series-title/
http://www.famitsu.com/news/201505/24079276.html
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。