Homeスポンサー広告雑談>外国人「なんで日本人は住宅にかける熱意がすごいの?」【海外反応】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国人「なんで日本人は住宅にかける熱意がすごいの?」【海外反応】

2014.05.08 Thu

外国人「なんで日本人は住宅にかける熱意がすごいの?」【海外反応】

日本では住宅は投資の対象ではないという意見はおもしろいな オーストラリアとは真逆だ こちらでは税金対策のひとつとして不動産に投資し、収入源とするのは珍しくないからね いくつもの投資物件を持っている人も少なくないし、借りる側は長期契約を結ばされる 東京やニューヨークでは家賃が上がっているようだね 京都の家賃を調べたことがあるけど、オーストラリアに比べてリーズナブルなのに驚いた 中古とはいえね 日本に戻る決心がついたら、買うより借りるつもり





↑オーストラリアの不動産バブルはいまがピークなんじゃないかな 日本では1990年ごろだったね いずれ悪い方向へ行くよ…





ポッドキャストで最近話題になってたのが、住宅メーカーが地震に備えて新築しようと消費者に呼びかけてるっていう話 だからすぐ建て替えるって





↑加えて、建物は築30年を過ぎると無価値になるからね いつまでも価値があるのは土地だけ だから市場を活性化させるために建て替えを進められる 家を建てようとしたら、古い建物を壊して、自分のセンスを詰め込んだ建物を建てるんだ





住宅こそ芸術





日本人は新しいもの好き? 日本の伝統的な美学とは逆転しているようで面白い





↑たしかに 日本人は古いものも好きなのにね





↑住宅に限っては、ってことじゃないの





↑伝統的に、石造りとは違い、木造の建築物は改築よりも建て替えをする、ということから始まっているのだと思う 木造の建物は住宅であれ寺院や神社であれ、日本は湿気の多い気候だから朽ちはじめたら全部壊して建て替える 建て替えは神道の美学の一つでもあるんだ





↑全部壊すというのは違うな 枠組みだけは残すことが多い 侘び・寂びの精神はこれとは関係ないと思うよ 神道の精神っていうなら仏教の寺には当てはまらないし





つまり安い住宅が欲しいと思ったら、10年待ってから築10年の家を探して、土地の価格だけで買い取るのがいいってこと?





↑まあそういうこと 建築資材や技術が変化して建物の耐久性が高くなったらまた違うかもしれないけど





↑土地の価格だけ、っていうけど、日本では建物より土地の価格のほうがずっと高いよ





数年後には日本に住もうと思っているので、日本の住宅メーカーをいくつかまわってみた 都心ではなく近郊で探してみると、アメリカの大都市近郊とだいたい同じだね ただ建物のクオリティについては、アメリカより断然いい 様式はかなり近代的だ もちろん日本式の建築でプラスもマイナスもある(主寝室のとらえ方とか、キッチンのスペースとか)けど、そういった住宅がすぐに価値が下がるというのは良くないね 中古住宅はなかなか市場に出ないし 本当は築4-5年くらいの日本風の中古住宅が欲しいんだ





これはちょっとステレオタイプに偏ってない? 日本人に限らず、人は新しいもの好きだよ 築30年の住宅の価値が下がることはそれが理由じゃないだろう 崩れ落ちそうな住宅に価値がないのは日本でもアメリカでも同じ 外見は立派な建物でも、内部の質は壁をはがして見ないとわからないだろ





↑新しいもののほうが質がいいってことか まあアバンギャルドな建物はごく少数だよね 日本では、土地を所有することはあまり重要ではない 投資もね アメリカに比べて、賃貸の家賃も安いわけじゃないし





↑日本人にとって、自分の家を持つことって重要なんだろうか? それとも家族の人生を考えた上で家を持つ、ということをあまり検討していないんだろうか? 住宅を買う気がないなら賃貸のほうが安いのに、持ち家率が高いのはどうして?





↑日本では住宅を買いたがる人は多いよ、住むにしろ貸し出すにしろ





↑近所に築50年以上の古い住宅があるんだ 普段から壊れそうに見えるのに地震が来たらどうするんだろう? 日本の家は、長持ちさせるよりも安く建てることに重点を置いているんだよ マンハッタンでもシドニーでも、建物は長持ちさせるように建てる 日本には中古マーケットがないから、すぐ建て替えられる家を作るのかな?





↑安く建てた家は30-60年が限度だね 価値が下がるのも早い だから誰も古い建物を買おうとしないんだ 結果、また安い建物を建てる これの繰り返し





新しく住宅を建てるコストが、日本では安いということなんだな 今自分が住んでる築30年の住宅を立て直すのは相当高額だぞ 日本で新しく家を建てている動画を見たことあるけど、ほんの数日で完成してた





↑調べてみたら、日本の住宅抵当権ってものすごく低いのな オーストラリアだと平均で5.5%で、それでも低いと思うんだけど日本は1-2%





↑建物には安い金をかけて、土地のほうに大きな額を使うってことだね












凝る人は凝るんでしょうね
http://www.reddit.com/r/japan/comments/24urv3/archdaily_why_japan_is_crazy_about_housing/
­
関連記事

コメント

*No title

トップ画は蒸し風呂・激寒・結露・プライバシー皆無と最悪だな

*No title

年食ったらわかることってあるんだけどね。若い人は理解できなくて反発する。
食わなくったってわかる人もいるけど、昔はわからなかった人でも変化する。丸くなるとは限らないけど。

*No title

定住していることにより諸々の証明の材料になるわけで、諸外国はどうなってんのかしらんが・・・
要は住所不定の輩は信用されないわけよ。
いろんな意味で信用の無い外人が受けられるサービスが日本人よりも少ないことを差別差別とほざいてる状況に大いに影響するわけだ。

*No title

昔の家は丈夫だけど、使い勝手が悪過ぎんだよ。で、リホームや立て替えすると使い勝手はいいんだけど耐久性が無くなる。そのせいで家を手放したり。騙す奴が増えたせいもあるかな。

*

とりあえず足が伸ばせる風呂は欲しい

*No title

日本に古い家屋、建造物が少ないのは様々な理由があるから一概には言えないよ。
木造建築、内戦、災害、西洋化、空襲、etc.......

*No title

こいつらワザと逆を言ってるの?
なぜ日本人が土地が重要じゃないと思ってるっての?馬鹿じゃね
それアメリカとかだろ、日本は築20年の住宅の資産価値はほぼゼロだよ

*No title

なんで匠はガラス張りが好きなの?

*No title

アメリカの家はアメ車くらい質が悪い。
新しいのを買っても5年以内にどこか壊れる。
10年以内には何十万円とする修理が必要になる。
まず壁紙の色とかバスルームの証明、キッチンの大きさとか買う方の指示通り設置してもらえる確率が少ない。

*No title

純和風建築の家はすごく高いというのを知らないんだな

*No title

日本の国土は狭いわけじゃないが居住する土地は狭い
山が多いからね
家より土地が大切だから土地の値段はそこまで低くはならない

*No title

元記事が翻訳されてないから何がなんだか

*

住宅会社勤めだった知り合いの話だと30年前というか、バブル期のマンションは総じてアネハ期より作りが良くて災害に強いんだそうな

*No title

もうすでに「南京」が中国人のアイデンティティーになっててワロたwwwww
レイ○されてきた歴史=中国人の歴史、でいいんじゃないの(笑)

*No title

ああ、スレ違いだったw

*No title

日本の伝統建築は予算がかかるのよ床の間だって材木から揃えるとピンキリ
だから純和風に拘る人は少なくなってきてる
もうすこし安価で純和風、暮らしやすい設計の家があれば需要も増えるかもしれない
ただ、不景気が問題だよな、お金あれば若者だって結婚も出来るし家も欲しいんですよ

*No title

木造じゃなくていいかげん燃えない錆びない腐らない新素材出来ないのかね
大工が潰れるんであえて出さないようにしてるとかだったら腹立つが

*No title

耐久性は日本の家は25年、ヨーロッパは150年って書いてあった本があったっけ。
ローコスト住宅は維持費が倍以上かかって長い目で見ると坪50万くらいのほうが安上がりで、最低限必要らしい。

*No title

>大工が潰れるんであえて出さないようにしてるとかだったら腹立つが

銀行だよ
銀行が潰れたら困るから20年で壊れる家を造るようななったんだ
昔の家は三代は保つ

*No title

神道でも常に継続して新しく建てかえられるのは伊勢と出雲くらい
しかも伊勢と違って出雲は数十年後
でも神道の大本である伊勢に常若の概念があるのは本当

*No title

茅葺の家とかってほんとうに馬鹿みたいにシンプルに基本は大きな柱が四隅にあるだけだもんね
その四つの柱に天井で梁を渡して、壁面は柱と柱の間に引き戸を並べたり、土で塗り固めたりしてるだけっていう
そして上にぽこっと草で葺いた屋根が乗ってる状態
アレだけシンプルなら支柱と屋根さえしっかりしてれば自分でメンテナンスするのも何とでもなるわ


*No title

建物自体にこだわりは無いね。
広めの土地を所有して家は小さくていい。
庭や家を自分でメンテナンスするのが夢。

*No title

築80年くらいの家に住んでるけどさ
「マンション建てませんか?」のセールスマンにうんざりする
複数の業者に狙われてて毎月来る
断っても断っても…20年以上続いてる

*No title

アメリカのいいとこは、ローンが終わってない家を売った場合、ローンが終わってなくても払わなくてよくなるところだな
サブプライムショックの時に羨ましいと思った
日本は売った差額でローンが残ったら残りも払い続けないといけない

*No title

日本は自然災害の多い国だから建物に対してそこまで重要とは考えないんじゃないかな?
だから土地の方に価値を見出してるんだと思う。

*No title

イギリス人ほどではありません

*No title

SF映画とかにでてくる巨大な黒いピラミッド型の住宅に住んでみたいなぁ。
すごい丈夫そうやん。

*No title

地震の国だからな

*No title

古いとか新しいとか
東洋だとか西洋だとか
そういう価値観じゃないんだよ日本人は
いいものはいい
外人にはわかんないだろうな

*

数十年前とは耐震基準や耐震・免震技術が全然違うしな
そら新しい建物の方が遥かに価値は高いよ。

*No title

>日本人は新しいもの好き? 日本の伝統的な美学とは逆転しているようで面白い

日本人は古いものに敬意を払うが、新しいものが好きだ
京都企業を見れば分かる

*No title

これ自分も結構不思議に思ってた

歴史的に地震来るし資源的にも石づくりよりも木造、どうせ壊れるなら
安く建てた方がいいっていうのは分かるけど
今の時代耐震技術や鉄筋で枠組とかの技術もかなり年期入ってきて長く持つ家が作れそうなのに
新しく建てられる一般住宅は依然として鉄筋よりも木造のほうが多い

欧州のように建築は時代を超える芸術であり長く使という価値観が日本では育たなかったのが一因かなあと思うんだけど
もちろん純和風な日本家屋やら神社・寺は別だけど、一般住宅を作る層に建築は次の世代に残すものっていう意識がなく
他人の使った者より自分好みの新しい方がいいという価値観になるのではないかあ…とか

まあ結局周囲の環境によるかな…
イタリアの石畳の通りに日本の一般住宅建てるなんてとんでもない!って思うけど
(ていうか景観法とかでできないと思うけど)
日本に立てる分なら自由に好き勝手に建てたいって思うもん

*No title

伊勢神宮が20年ごとに式年遷宮をするのは常若の精神を重んじているからというね
技術継承も大きい意味があるし
つまり新しく建て替えることで古い伝統を守ってるってことだ

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://xxxkaigaixxx.blog.fc2.com/tb.php/1755-d2d3b570
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。