Homeスポンサー広告雑談>外国人「刀とレイピアってどっちが強いの?」【海外反応】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国人「刀とレイピアってどっちが強いの?」【海外反応】

2014.09.25 Thu

外国人「刀とレイピアってどっちが強いの?」【海外反応】

投稿者
レイピア(細身の片手剣)を持った1600年代のスペイン人と、刀を持った1600年代の日本人が戦ったらどっちが勝つ?
条件は、気持ちのいい夏の日、日本のなかでも南側にある都市 ぬかるみなど、悪条件はなし どちらの刀剣もごく一般的なもので、スペイン人も日本人も鍛錬を積み経験豊かとする ただしどちらかが世界一の勇者というわけではない またいずれも、その状況で最高級の武装・服装であることとする






1582年にサムライ(この場合は浪人だけど)がスペイン人にやられたCagayan battlesっていうのがあることを考えると…自分はスペイン人に一票だな





↑そんなことが16世紀に起こっていたのか! みんな撤収





↑1600年のたった18年前だもんな





↑1582年と1682年じゃ武装も大差ないだろ





↑日本では、大差あるんだな





↑Cagayan battlesって、日本人の1/3は浪人だったけど残りは密輸商人とかだろ 軍隊じゃない





↑1582年Cagayan battlesとは:フィリピンに移住した、フアン・パブロ・デ・カリオン率いるスペイン人と、タイフサ率いる倭寇(日本の海賊)が衝突した一連の戦い wikiより





↑いい映画になりそうだな





↑でも銃を使ったわけでしょ





↑とはいえ、マスケット銃は装填に時間がかかるし、戦い自体は白兵戦に近かった スペイン側はサムライの武器を持ち帰っているよ スペイン軍の主力は、剣で周りを固めたマスケットだった





↑日本に上陸する際はレイピアの携行を禁じると秀吉が命じたことこそ、刀とレイピアで戦ったらマズイと考えられていた証拠





↑自分は別に刀派ではないけど、それ賛成 銃を使って勝った戦いを証拠にあげてもレイピアが強いことにはならない





↑剣道とフェンシングで戦った動画を見たことある? 剣道の防御を、フェンシングはことごとくかわしていたよ フェンシングの方が素早いし、突きに威力がある





↑Cagayan battlesは武器に大きな違いがあった あれは槍兵とサムライの戦いであって、レイピアを持った剣士と刀を持ったサムライの戦いではない





武器と剣士を考慮すると、対等と考えられるね 刀は両手で叩きつけるように切る剣 ブレードは23-28インチで平均的な重さは2-3ポンド 一方レイピアの方は、片手で突き刺すように使う剣 ブレードは39インチ、重さは2ポンド 刀は叩きつけるように使うので、狙いは相手の中心 レイピアは剣先に重心を置いて使うのが一番効果的 また刀はレイピアよりずっと短いから、実際のリーチもレイピアより短い 片手を伸ばすのと両手で切り込むのの違いだ だからレイピアを持っている方が離れた所から仕掛けながら、防御することができる スペイン人の勝ちが9割だな





↑自分はフェンシングをやってて、友人が剣道をやってる いちど対戦したことがあるよ フェンシングが楽勝だった 攻撃範囲が明らかに有利だってすぐわかったよ フェンシングのフットワークや突きに、剣道はかなわないね





↑刀は固い革を切るために作られているということは頭に置いておくべき ヨーロッパでは鎖の防具が使われていた だからレイピアは効果的に突き刺すように作られている リーチもあるし、革の防具なら問題なく攻撃できる 自分も10回中8-9はスペイン人が勝つと思う





↑レイピアで離れた所から突かれた場合、どれくらいのダメージがあるの? 胴の部分を突かれたぐらいなら、屈強なサムライだったら相手に切りかかると思うけど





↑レイピアは長いから、突かれれば死に至るよ





同じくらい訓練を積んでいるとしたら、スペイン人の方が勝つと思う レイピアは絵で見ると女々しく見えるかもしれないけど、そんなもんじゃないよ みんなが思っているような小型の武器じゃない サムライが斬りつけることもできないくらい長いリーチがあるんだ





レイピアは刀みたいな刀剣を打ち負かすために作られた武器だ 同等のレベルの剣士ならスペイン人が勝つよ





間違いなくスペイン人の勝ち 刀はお前らが見てるアニメに出てくるようなすごいもんじゃない










刀のほうがリーチがあって有利に思えます
http://www.reddit.com/r/whowouldwin/comments/2h4k6h/1600s_spaniard_with_a_rapier_vs_1600s_japanese/
­
関連記事

コメント

*

こいつらには回り込むという発想は無いのか?

*No title

後期倭寇・・・

*No title

刀はレイピアを叩き切れるけど、レイピアは刀を折れない
つまり

*

闘ったのはサムライじゃねえよあほ
一太刀でおしまいレイピアは何回刺すんだ?足が負傷して体重乗せられんの?

*No title

>>日本に上陸する際はレイピアの携行を禁じると秀吉が命じたことこそ、刀とレイピアで戦ったらマズイと考えられていた証拠
農民「オラたちとおんなじだな!」

*No title

剣道と剣術の違いすら理解出来ない外人共が笑わせるな
片手平突きもある

あと当てるだけのスポーツのフェンシングとレイピアでの戦いは違う

カガヤンは倭寇であって侍ではなくただの海賊

*No title

こうゆうのって最終的に白人のほうが優秀って言いたくて議論始めるから意味ない

*

鉄パイプぐらいまでなら両断できるから刺突剣切ればよくね
でも銃には勝てない

*No title

毎度の害人の知ったかか

*No title

まあ日本人に聞いたら逆の結果だろうね

*No title

どうして1600年に剣道を持ち込む?
侍は剣道なんかやってないよ。
剣道と剣術は違う。

*

毎度都合の良い面しか見てない知らない知りたくもない外人どもの図

*

斬れ味で刀に勝る武器はない。
試し斬りで、名刀クラスだと七ツ胴(束ねた罪人の死体を、一刀で七人斬った)した刀もある。
レイピアごときにこれができんの?

*No title

すごいもんじゃない・・・


んだとこら!

*No title

両手刀VS片手剣じゃあフェアじゃない
両手持ちのツヴァイヘンダーと対戦しろよ

*No title

双方の
本物を目の前にしたら、すぐ答えは分かるだろう

*No title

剣道をやってた俺の友人が完敗だった、とかどういう論拠なんだか

*No title

世界一じゃないから宮本武蔵で

*No title

刀に突きが無いと思ってる害人が多い気がする
そして長い刀だってあることも知らない

*No title

ついでに言うと、レイピアは急所を突かないと相手の動きを止めることはできない。
首、心臓、このあたりを突かないと致命傷にならんのよ。
体突かれたくらいじゃ相手は止まらない。
要は決闘用の武器で相手を死滅させるための物じゃないよ。
刀は肉と骨を断つためのもの。
腕を斬れば腕でを断ち、体を斬れば体を断つ。
レイピアが急所外した途端に刀で切り付けられたら終わり。
剣道対フェンシングの動画とかみても、確かにレイピアが先に当たるけど、致命的な打撃を与えてるのは竹刀の方だしね。
それと日本の鎧をレイピアで貫けると思ってるんなら笑うよ。
1600年の侍の鎧は鉄砲に対応した高強度な鎧だよ。

*No title

こういう空議論は知識や経験があるほどに馬鹿馬鹿しくなって口をつむぐほか無くなるけど、案外楽しそうで時々うらやましくなる。

*No title

そんなもんカッコよさからいっても日本刀の圧勝だろwww

*No title

レイピア良い武器だと思うけど集団戦だと圧倒的に刀の方に部があるんじゃないかなぁ

*No title

フェンシング?あのびよんびよんした物はレイピアと同じ物なのか?

*

ちょうど今
群青戦記で闘ってるよね

*No title

>そして長い刀だってあることも知らない
戦場刀、野太刀とかだな。
戦国時代に刀をメインウェポンにしてた侍(ふつうは槍)の刀って幅広で長大なんだよな。
古流剣術の甲冑術なんか見ても鎧を盾にして刀で突くのがメインだし。
あの圧力をレイピアでどうにかできるとは思えん。

*

西洋人には西洋人のプライドがあるのだろう。そう言うのもわかる。
まあ現実的にはどう考えても日本刀が有利なんだけどな。

*No title

熱田神宮の太刀みせたれ。

*No title

剣道とフェンシングで勝負するというなら、どっちのルールに準じるかで話は大きく変わるよ
剣道のルールで戦うのなら、例えレイピアを使っても一本を取るのはかなり難しく竹刀(日本刀)側が勝つ
フェンシグのルールで戦うのなら、竹刀(日本刀)を使っても、やっぱりレイピア側には勝てない
なぜなら両者とも殺し合いではなく競技なので、その競技にとって有利な武器、技術に特化しているのだから当然だ

競技ではなく殺し合いをするというのであれば、レイピアと日本刀の両者に差はほとんど無く、技術と精神力と運次第
レイピアと日本刀の殺し合い勝負ならほぼ有利不利の差は出ないが、さすがに片方が薙刀のような武器だと刀剣側が非常に不利になるけど

*No title

刀じゃ軽いレイピアの突きは防げないしレイピアじゃ重量のある刀の斬撃を流すのは無理

つまり先に手を出したせっかちさんの勝ち

*No title

自分の中では剣術の最も発達したのはもっと後の幕末ってイメージがあるな

*No title

ま、普通に刀を持ったサムライが勝つだろうな。

レイピアにしてもフェンシングにしても、片手で繰り出す剣は、両手で力強く振り切る刀に簡単になぎ払われてしまう。
それに、レイピアもフェンシングも、一突きしたあとに次の一突きをするまでに時間的ブランクが生じる。
普通にサムライは、そのブランク時に相手に接近して叩き切るだろうな。

*No title

対人戦に特化した剣だしなレイピアは
人を致命傷を与えるのににちょうど良い切れ味と重量、その中で即座に複数回の刺突が可能な重量バランス・形状・戦法
完全武装かそれに準じる兵が多数で戦う戦場でなら刀なんだが、一対一ならレイピアだろ

逆にその年代で1対1で勝てる刀剣が他にあるのかって話だ

*No title

平服での剣術勝負でお互いの技量に差が無いならレイピアが勝つよ、長いからね
鎧着込んで組討ちありなら刀が勝つんじゃないかな、レイピアが一突きで殺せなければ格闘戦の距離になる
レイピアはその距離じゃ戦えないからね

*No title

レイピアがサムライの腹を貫通。
次の瞬間、刀がスペイン人を真っ二つ。
スペイン人は即死でサムライはもがき苦しみながら死ぬ。

*

突きが主なレイピアと比べるなら、刀を使う側も突きが有効だった介者剣術を出すべき?

*No title

剣士を挟むからややこしいんや
純粋にカタナをレイピアに振り下ろし レイピアをカタナに振り下してみような

*No title

ま、レイピアやフェイシングに相当するのは、日本の武具では「槍ヤリ」だろうな。

槍は、レイピアやフェイシングの威力をさらに倍加したものと言える。
しかし、その槍の名手に剣で立ち向かった宮本武蔵は、勝っているからな。(史実)

*No title

剣術のフットワークを舐めすぎだなw

*No title

武器としてのレイピアは刀と同じくらい重量があるって聞いたぞ
それを片手で扱うならそんなに速く動けないんじゃないかな

*

オールで十分

*

お前ら今からでもこの議論に混ざってこいよww

*No title

戦場なら頑丈な刀の方が有用、レイピアは耐久性が低すぎ
1対1ならリーチのある方が有利、つまり平服の殺し合い用に特化したレイピアが有利
でもno鎧ならたぶん相打ち、どっちももがき苦しんで死ぬ

*No title

リーチからしてレイピアじゃね?
戦国は槍最強って聞いたから

ま、あんま固執すんなよ 気持ち悪い

*No title

スポーツとしての勝負ならレイピア
殺し合いなら日本刀

*No title

結局戦争じゃ弓と槍から鉄砲なんだから仲良くしようず

*No title

今の剣道とフェンシングで想像して考えると、とんでもなく頓珍漢なことになる。
どっちもスポーツになってしまって、殺人の技術ではなくなってる。
日本ではまだ居合や古流が残ってて、技術が継承されてるけど、
西洋剣術は銃の発達で消滅して途絶えてしまった。本当の姿はもう分らない。
面白いけど永遠に決着のつかないテーマだ。

*No title

こういう話って東南アジアの国(武具)相手にもしたりしてんのかな?
既に彼らが植民地化(征服完了)してしまってたから、まぁしないんだろう。

その後、侵略の手を日本にまで伸ばして反撃に遭い、植民地まで手放すことに。
けど、今でも隙あらば狙ってる、だからこそいつもこんな話をしてるように思う。

-----
君らをアジアから撃退する程の日本だったのに、それまでの間アジア諸国と交易していただけであって、
軍事力を背景に侵略などしてもいなかったという厳然たる事実。
君らがそれを知って自らの侵略性向に気付き自重しないと。また痛手を負って退散させられるのがオチ。

*No title

日本刀は鎧着た相手を想定している。
レイピアは鎧着なくなった銃と大砲の時代のサイドアームだよ。
互いに鎧つけずにならレイピア、実際、そういう検証もされてる。
片手半身の手を伸ばすスタイルのリーチと手数、俊敏さでレイピアが優勢。
刀のほうが必殺だろうが、防具なしならそもそもレイピアどころかナイフの一撃だって致命的だよ。

完全武装で比べるなら、まだ同時代のブロードソードのほうが比較になると思うが。

*No title

刀なんてジャップ演芸のための道具だし
国内の戦争ごっごに使ってただけのものだし

外人様の武器のほうが上だよ

*No title

まあリーチ長くて即突けるレイピアが優勢だろうね

*

コンパクトに構えてコテだけ狙っとけば楽そうだけどな

胴体当て逃げ勝負ならフェンシング有利だろ

*No title

RPGならレイピアは初期装備、刀は高価格装備。

*

技量が互角なら勝負も五分だろうに。
まあ達人同士でなく一般レベルなら刀の方が有利だろ。レイピアが速いったって受けが出来ないほどじゃないだろ。
もしそんな光速突きなら歴史上の名剣士にレイピア使いがゾロリと揃ってるはず。
片手剣て思った以上に弱いというか難しいよ

*No title

 前提条件からしたらレイピアだろ

*No title

シグルイ シグルイ

*No title

俺の素人考えではレイピアが有利かな。
特殊な刀を使わない限りレイピアの方が間合いに優れているから、大きな問題はレイピアが初撃でやれるかどうかということになる。的が小さいから難しいという意見があるけれど、初撃で小さな的を打ち貫くことに特化した武器と技術体系に「的が小さいから無理」というのは最初から議論を放棄してる考え。それなりの達人という前提なら、レイピアのこの初撃を避けるのは難しい。
刀にも片手平突きはできるという意見は、わざわざそれに特化した武器と同じ土俵に降りるという愚かしい考えだと思う。
初撃で即死しなければ刀が肉を斬らして骨を断つという意見があるが、それも相応に難しい。レイピアも初撃でやれなければ全力でバックステップして間合いを取り直そうとする。それに必ず追いつけて斬り返すというのは、レイピアの正確な初撃を急所からずらすことに精神力を注ぎながらも突進の勢いを減じないという難しいタスクになる。
レイピアは即死を狙わずとも攻撃の要諦を狙うという手もある、足を突いてバックステップする手もある、的は絞れない。弾きつつ間合いを詰めるのも同程度の技量と仮定すると難しいだろう。
レイピアが初手で撃ち抜けるか、刀が斬り返すことができるか、どちらも技量次第。
だがこの勝負の主導権を握っているのはレイピアの方であり、無傷で勝負を終える可能性がより高いのはレイピアの方。レイピアの判定勝ちと言えるのではないか。
レイピアが一つのことに特化した武器であり、その一つの攻撃が刀よりも間合いに優れているということが勝因と言える。ようするに刀と槍で勝負したらよほど刀側が達人じゃない限り槍が有利なのと同じ理屈だと思う。

*No title

フェンシングの動きでレイピアは使えない。
フェンシングは大きく3つ、フルーレ、エペ、サーブルとあるが、基本的にはどれも当時のヨーロッパで主力の武器であった、ショートソード、レイピア、サーベル練習用の軽量化された剣を使ってそれぞれの動きを練習するためのものだ。動きを確認する練習(武術でいうと太極拳みたいなもの)がそのままスポーツ化していったものだから現実にレイピアをあのスピードで動かせるものではない。ただし、実際の戦闘において突きは極めてかわしにくい攻撃であり、それに特化したレイピアは刀に対してかなり有効である。一方の刀も切る・突くを両立した武器、加えて極めて頑丈であり、レイピアの刃をへし折ることは造作もない。事実レイピアを用いた戦闘において盾の代わりにソードブレイカーを装備し、相手のレイピアを絡め取ってへし折る、叩き落とすという戦術が極めて有効だたった。これを踏まえて仮想的な戦闘を考えると、レイピア側の最初の突きに対し刀で強く振り払うことに成功すると、レイピアの刃をへし折るあるいは片手持ちのレイピアを叩き落とすことが可能だ。刀側は重い刀で踏み込むのは危険であり、カウンター狙い。レイピアも刃がぶつかることを避けたいのでカウンター狙い。つまり、決着はつきにくいと思う。個人的には多少レイピアに分があるのではないかと思うけどね。

*No title

槍でいいんじゃね?

糸冬

*No title

ここまでシグルイが無い件

*No title

剣道の全国大会なんかみると、決勝なんかもう勝敗がコンマ0.02秒の速さ判断の差が
勝敗に結びつくくらい速いらしいけど、フェンシングの早さもすごいが速度に関する話は
負けてはいないと思う。まあでも空手でもつき直突きは強いんで、結局はどっちがどうのじゃなく
使い手次第だろうけど

*No title

当時のキチガイ薩摩隼人一人で10人のスペイン人を殺せる

*No title

切れませぬ飾りかと

*No title

西洋剣術のレイピアでは、スペインは独特の地位を占めていた。
棒立ちに見える姿勢、腕を肩の高さで目一杯伸ばし水平に構えたレイピアで相手と距離を取る。
足裁きは幾何学を基本にした複雑な円を描く。
間合いをとることで相手はレイピアか腕しか狙えず、カウンターを得意とした剣術だったらしい。
実際の勝負はわからないが、スペイン人の強気にもある程度、根拠はある。

*No title

戦国時代後だろ?錬度が違いすぎるだろ。
江戸に突入して武道に一生を捧げる世代もいる。
切腹に介錯がいなかった時期も重なってるし、
江戸末期以上の怪物のような胆力もあるだろう。
技術と胆力が融合した時ほど恐ろしいものはない。

対異国人での戦果を見れば明らかでしょ。

*

wはいはい、白人様の勝ちでいいですよ。
なんなら、今からでもやってみる?
負ける気はしないよ。

*No title

幕末の外国人の斬殺死体の写真が残ってたはずだが、骨ごとざっくりだぜ?

*No title

示現流とか止められるの?洋剣法の突きより間合い広いよ

*No title

速さはフェンシング、致死率は刀の方が上だと思う
速さが僅差だったら同士討ち、正確に急所をつけなかったら刀の勝ち

*No title

>1582年にサムライ(この場合は浪人だけど)がスペイン人にやられたCagayan battlesっていうのがあることを考えると…自分はスペイン人に一票だな
フェンシングの技術が元になったアメリカ軍の銃剣術(リーチや実戦での使い勝手は銃剣術のが上)の達人と日本剣術の達人が日本政府とGHQの公認で試合して日本剣術が圧勝している訳ですが

*No title

戦国当時の剣術はレイピアとは比較にならないリーチを持つ槍術の相手も想定しているから
達人クラスにレイピアのリーチも突きも不利な要素にならない
上の銃剣術の達人を降した剣術家も槍などを相手に異種格闘を何度も行って勝っている
更に言うと戦国時の刀は江戸時代の打刀と違い長さも多様でリーチ面でもレイピアを圧倒している長巻なんて物も存在する

*

刀とレイピア、どちらが強いだろ?それぞれの武器の頑丈さを比べるんじゃないのか?

*No title

山田長政がアユタヤに侵攻してきたスペイン艦隊を二度撃破してるから
武士の勝ち

*No title

互いに防具をしてなければ刺されて終わりだろう
互いに胴や具足を付けてて正確で強烈な刺突をしなきゃいけなくなると
刀にもチャンスがあるかもしれない

とにかく普通にやってれば先に届くのはレイピアだ

*

日本でも実際、刀より槍が強いって言うよね。
戦で主力だったのは槍だったっていうのは本当?

*

日本刀に簡単に折られて終わりだろ

*No title

カガヤンの1582年ってもう後期倭寇の終末期だよ(明史、日本人が3で中国人が7)
戚継光、兪大猷、胡宗憲なんか官軍が王直や徐海とかの大頭目を殺し、すでに明の海禁も1567年一部解除されてる
それらの残党を吸収した林道乾や林鳳が、大陸を追われフィリピンやマレーに南下の動きを見せるようになる(もう少し下ると台湾の鄭芝龍とか)
1582年の戦いも、1574年のLimahong(林鳳)と日本人副将Sioko(シオコ)のマニラ襲撃とパガンシナン占領の、縮小版だよ
Limahongのことは英語版ウィキにも真面目に書かれてるから、分かるはずだけど
後期倭寇にも戦闘指揮官や戦闘員として日本人が加わっていたけど、例えば自立武装海民(海賊衆とか海上商人とか)とか出稼ぎ農民傭兵(雑兵)上がりとかも多かったろうし、本当の意味での俸禄を貰っていた牢人(元主家持ち)なら国内で再士官を求めるのが普通だし、在地権力から離れた人が多かったのでは

*

お互い相手の肉体狙ったらレイピアのリーガが有利だけど
こっちがまずレイピアだけ狙ったらリーチ関係ないじゃん

そして片手持ちのレイピアに刀が当たったら折れるか弾け飛ぶ

*No title

日本刀にも種類がある薙刀、野太刀、長巻etc
リーチとかわけわからん

*No title

剣道対フェンシングならことごとくフェンシングが勝ってる
リーチの差もあるし、レイピアが勝つだろう

*No title

なら薙刀で

*No title

日本刀は大して強くないよ
リーチの問題で武士も刀より槍を愛用してたくらいだし
日本刀は斬る事も突く事も叩く事も出来る汎用性の高さが売りで、
突きに特化したレイピアと同じ土俵で戦ったら、負けるんじゃないかと思う

*No title

フェンシングと剣道なら、どう考えてもフェンシングが有利なんだよなあ
剣道は有効打突範囲と当たり判定に縛りがあるから絶対的に不利

実践ならフェンシングと剣術の対決になると思うけど
フェンシングの構えは左右への対処が難しく、スポーツのように当たりさえすればいいわけじゃないから五分五分だね

*No title

スポーツはルールがあるからな。比較の意味がわからん。
足狙えばいいんじゃね。薙刀はお脛があるが薙ぎ払い。
槍の前は野太刀、薙刀、長巻。自軍も斬ってしまう。槍も日本刀だし。
実践なら、広い所に誘い取り囲んで一突きなんでない。

*No title

居合いとフェイシングってどっちのが速いの?

*No title

携帯用でない薙刀や長巻の名前を出さなきゃならない時点で負けを認めてることに気づこう

*No title

侍と、レイピア持った剣士がたたかったら、スピードと突きに特化したレイピアが十中八九は勝つよ
レイピアはジャブ並みに早く、小さい切っ先はジャブ以上に視認し辛いし片手持ちと両手持ちじゃリーチや機動性が段違い
レイピアは殺傷力がないとかいう人がいるけど、実戦の場合、レイピアで狙うのは心臓か首(頸動脈)か目(眼球)の3つ
相手がフルプレートアーマーなどの重装備をしていた場合も、目は視界確保の為の隙間があるし、細いレイピアだと眼球を貫きそのまま相手の脳幹まで突けるので、確実に即死するそうだ
戦国時代、侍はたしかに刀を持ってたけど、戦場では槍が主力で、ひたすら突きをくりかえしてたぐらいだも
突きに勝る攻撃はないよ
ドラマや映画みたいに、「斬る」なんてことより、ひたすら突き刺しするのが一番効率がよくて、殺傷力がある
斬ると人間の脂が付いて極端に切れ味が落ちるけど、突き刺しなら何人刺し殺そうが殺傷力が落ちることもない
防具なしの侍が相手なら、レイピアの一突きで即座に勝負が決まるよ

*No title

薙刀という武道もあるし。剣道で日が当たらないが。
佐々木小次郎は、野太刀使ってたじゃん通称物干し竿。
日本刀つっても種類がある。
実践の決闘なんでしょ。スポーツではない。
フェンシングを持ち出した時点であれじゃないか。フェンシング不利になるんでない。

*No title

時代は違うけど、北辰一刀流玄武館四天王の一人森要蔵の息子森寅雄

*No title

>防具なしの侍が相手なら、レイピアの一突きで即座に勝負が決まるよ
國井善弥相手にそれをやったら余裕で避けられて袈裟切りにされたよ

*No title

>携帯用でない薙刀や長巻の名前を出さなきゃならない時点で負けを認めてることに気づこう
打刀でも実際の試合で日本剣術が勝ってるぞ?
つか槍相手の想定もしている剣術にレイピアとか突き()リーチ()ってレベルだと気づこう

*

レイピア側の闘い方ってフェンシングみたいなのなんでしょ?
今のフェンシングはスポーツとしてだから中世の頃とは動きもだいぶ違うわけだし
中世の頃だと映画の三銃士の決闘みたいな動きなんでしょ?
あれなら日本の剣術でも十分対処可能なリーチ、動きに見えるけどなぁ

*No title

フェンシングと剣道でやるなら、武器が触れあった段階でフェンシングの負けってルールを追加しないと意味が無い
武器の強度としても、片手対両手で支えてるって意味でも

*No title

なぜ、レイピア限定にしちゃうんだろうな西洋人は。ルール縛りで不利になると思うんだが。
戦場武器はブロードソードやサーベル。護身用の武器がエストックやレイピア。
併用武器がマインゴーシュ。日本なら、脇差しや鎧通しや十手あたりか。

西洋人ってハルバード系の武器どう思ってるのかな。
ハルバードが万能で強いと思うんだが。銃にナイフが付けばバルバードみたいになるし。
フランスも銃剣道あるんだから、銃剣道で決着付ければいいんじゃね。

*No title

>>侍と、レイピア持った剣士がたたかったら、スピードと突きに特化したレイピアが十中八九は勝つよ

じゃあ何でヤクザはレイピア持ってないんだよww
中国人マフィアがレイピアなんか持ってるか?
実践的じゃないからレイピアなんぞは廃れたんだろうが。

*No title

刀は固い革を切るために作られているということは頭に置いておくべき、とか
一切の知識を捨てて語っているなw
※欄も似たようなもんだけど
RPGやってなさい

*No title

>最高級の武装・服装であることとする
鎧通しが強いと思うけどな
鎧通しも日が当たらんね
派手さが無く地味過ぎて

*No title

>じゃあ何でヤクザはレイピア持ってないんだよww
洒落ですか?w
ヤクザの日本刀にしろ中国マフィアの青龍刀にしろ、実戦で使うために持ってるんじゃねーよwww

*No title

少なくも自分が対戦相手だったらと考えると
日本刀相手は絶対やだわ
あんなので切られたらかすっただけで致命傷行くだろ。。。。。ガクブルだわ

*No title

なんでここまで間違った知識しかないんだ外人て・・・
まあ同じ手練レベルでと言う前提なら殺し合いなら刀だな相打ちでも殺傷力が違う

*No title

コイツ等白人の頭の中ではスペイン人が華麗に日本人の剣戟をかわし
何度もレイピアを突き刺すような、それこそアニメのような展開を妄想しているんだろうねw

*

つか突きなんて刀同士の闘いでも普通にあるし
それをカチアゲで反らしつつ懐に潜ったりする技術もあんのに
何故レイピア相手には手も足も出ないと思うのか

こいつら侍は刀をただ振り回すだけだと思ってんのか?
むしろ受けの技の方が多い気がするけど

*No title

太平の世ですら薩摩がイギリスボコってるのに、
戦国時代のサムライに勝てるわけないでしょ。
スペインの小手先が通用するとは思えない。

*No title

その頃の倭寇ってもうほとんど大陸か半島の奴らだろ…

*No title

まずレイピアが突き攻撃をし、その攻撃をサムライはよけずに受けること
サムライはレイピアを弾いたり攻撃してはいけません
これが対戦前提

*No title

槍や弓、鉄砲が主力で、あくまでもサイドアームの位置づけだったことから、受けにこそ強みがある刀と
鉄砲が主力になった時代に儀礼用・決闘用の位置づけとして生み出されたことで、受けを考えられていないレイピアの特性からして勝負が成立しない。

*No title

鎧を付けて致命傷を与えるまで
このルールなら剣道vsフェンシングとかアホだろ

*

侍と外人が一対一で戦ったら外人に勝ち目ないよ
アニメみたいな~って話が出てきたけどアニメの主人公の不屈の精神とか奇跡の逆転とか侍が元になってると思うよ
実際に侍の記録を見ると敵国からもアニメみたいな次元の強さの侍が記録に残ってる
武器を持ったら体格は関係ないんだろうね
侍と外人の1兵士を比べるのは失礼じゃね?
刀も他の武器と比べて大きく評価されてる

*No title

つうか剣道が特殊すぎるんだよな。
「足攻撃禁止、攻撃箇所を宣言、勢いが弱ければ例え竹刀が当たっても攻撃無効」って精神修養に偏ってるんだよ。
「当たれば攻撃有効、片手で突いていい」ってフェンシングの動きのほうが実戦で使えるんじゃないか?
明治初頭に侍同士の決闘を目撃した人の記録では、お互い致命傷を恐れて薄い切り傷を付け合うような展開で退屈だったらしい。フェンシングに近い動きじゃね?

*No title

生か死かなんでしょ
捨て身で懐飛び込み、小柄か鎧通しで勝負ありなんでないの

*

横に避けられてかすり傷しか与えられなかったら負け確定じゃん
刀だったら一撃
こいつら回り込むっていう概念は無いの?
そりゃあ白兵戦が弱いわけだ
真っ正面から突っ込まなきゃいけないなんてルールは無いよ
剣道とフェンシングの話も威力が弱くても当てれば良いんだからそりゃそうなる
しかも剣道と本当の流派とは違うから
あと刀を叩きつけると言い切ってるが、刀には色々な斬り方があるから
力任せにやって勝ち抜ける世の中じゃないよ
西洋はそうだったんだろうけど

*No title

日本刀が槍を想定している=リーチや突きの練度は問題にならないって滅茶苦茶に一方的なこと言ってるけどな
このコメント欄だと日本刀側はレイピアの強みをすべて技術でカバーできるけど
レイピア側は日本刀の強みにまったく対処できないという前提になってる

*No title

多分組討になり、鎧通し首斬られるんじゃね

*

レイピアって喉とか心臓に刺さらない限り即死させられないと思うんだが。
先にレイピアに刺されるけど、手傷を負ったまま袈裟斬りで相手殺して侍が勝つ気がする。

*No title

自分で腹掻っ捌いて、喉を裂いたり、腸を手掴みで千切って寄越すような精神力だぜ?
仮に刺されたとしても、急所でなければ、それで勝負は終ってしまうんじゃないのか。
肉を斬らせて骨を絶つ。受け技が多い由縁。
だましのような卑怯な技から、座った状態の技まで多種多様。
実戦で体系化された技に、スペイン兵が勝てるはずもなかろう。

*No title

使い手の精神性や鍛錬は似たようなものって前提でしょ、時代が何故か指定されてるけど武器や技術の発展の度合いを指定するためだと思うし
侍は侍は~ってのは主旨をとらえてないんじゃないの
どちらもちゃんとした技術の持ち主って前提で「横に回り込めば終わりでしょ」「当たっても致命傷にならないでしょ」って意見もずいぶん単純な話

*

脇差を投擲で仕留めるか
体制を崩したところに一太刀でもいいじゃないか?
何で?皆、脇差の存在を忘れてるんだ?

*No title

そりゃ飛刀術なんて普通の剣術じゃないし
もともと投擲用の武器じゃないんだし、武術の鍛錬をしてる人にはそうそう当たるものじゃないんじゃないの

*

なぜ突き一辺倒で有利だと思うのか…

*No title

日本刀は槍と戦う事を想定していると言ってる人がいるが、刀で槍に勝つには
相手より3段上の実力が必要と言われている
それだけリーチの差は大きいんだよ
突き勝負なら、日本刀とレイピアではそこまでの差は出ないだろうけど

*

そもそも
鍛造で作られた刀と
鋳造で作られたレイピアでは耐久性じたい違うだろ
それにレイピアはもともと決闘用か儀礼用で
実際の戦場ではサーベルかブロードソードが主流

戦場で使われるために打たれた刀と
お遊びで使うために作られたレイピア
比べることじたいおごましい

*No title

>そりゃ飛刀術なんて普通の剣術じゃないし
>もともと投擲用の武器じゃないんだし、武術の鍛錬をしてる人にはそうそう当たるものじゃないんじゃないの

鍔には穴が空いている訳は、小柄という隠し武器もある。
それに、武芸十八般がある。流派も多様化してる。
日本刀つってもいろんな武芸に絡んでるわけだろ。
西洋人はなぜレイピア限定にしたんだろうな。

*

そもそも
>鍛造で作られた刀と
>鋳造で作られたレイピアでは耐久性じたい違うだろ
鍛造?鋳造?

*No title

刀は反りがあるからレイピアの一撃目を
躱すか耐えるかしたら近づいても斬れる。
レイピアは長い直剣だから近づかれたらほぼ無力。
もつれ合ったら十中八九日本刀が勝つ。

レイピアの勝機は一撃目で即死させるほどの致命傷を与えられるかどうか。
相手から見れば、心臓か頭を狙うのがわかるから対処しやすい。
それと「突く」には一度腕をひかないといけないから連打はできない。
致命傷を与える程の力を加えるとなるとなおさら。

*No title

まぁレイピアにはストッピングパワーがないって事なんだよなぁ
そして重心が剣先にあるので刀を受け流す事もほぼ無理だから
出来るとしたら超接近戦になり刀が有利になるし

レイピアを使う人間が絶対に急所を外さないって前提で成り立つ話しだな
そして同じ条件と言う事なら刀の突きも外さないって事になるからなぁ
ロングソード対刀の方がマシだろ

*

レイピアは恐ろしく強度がないからな
刃幅は約三センチ、カッターナイフ並み
なので、攻撃を刀受け止められた時点で折れるし払われても折れる
攻撃を受け止めても折れる
あと、突きが少しでもくるえば折れるし
鎧に当ても折れるつーアホみたいな武器なんだが
主題者は武器の強度が同じだと思ってんのか?

*No title

レイピアはしょせん脇役
刀剣界のウォーズマン

*No title

この手の議論って技量次第としか言えないのに
そこを棚上げして議論したがる人が多いのは何でだろうね
持ち手が違うのに同じ技量とかありえないでしょ
歴史に残ってる最強の侍vs最強のフェンサーで検証したほうが意味がある

*

斬れませぬ…飾りかと

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://xxxkaigaixxx.blog.fc2.com/tb.php/2574-90e76007
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。