Homeスポンサー広告歴史>外国人「日本に原爆が投下された時って世界はどんな反応したの?」【海外反応】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国人「日本に原爆が投下された時って世界はどんな反応したの?」【海外反応】

2014.09.25 Thu

外国人「日本に原爆が投下された時って世界はどんな反応したの?」【海外反応】

投稿者
日本に原爆が投下された直後の世界の反応が知りたい 核兵器だと知って、各国はどんな反応をしたの?





原子力爆弾を開発した科学者たちは、投下後自責の念に駆られたそうだ 多くはトルーマンに宛てて、これ以上透過しないように嘆願を送ったんだよ ルーズベルト政権時代に原爆のプロジェクトを始めたレオ・シラードが、その運動の先頭に立っていた 原爆はヒトラーを止めるために開発がすすめられたもので、相手は日本人じゃなかった 当時はドイツでも核兵器の開発がされていると考えれられていて、こちらが先手を打たねばということだったんだ





↑捕虜になったドイツ人科学者が、原爆投下を聞いて残した会話があるよね





↑ドイツ側はまだ使用する域に達していなかったことがわかるよ





↑ドイツ人科学者は、連合国側が原爆を完成させ、使用したことを聞いて非常に驚き、初めは信じようとしなかった 日本は降伏させるためのデマだと思っていた だが公式発表を聞いて、人類を破滅に導く兵器を作ったことに恐怖の表情を浮かべた





ソビエトの反応はどうだったのかな 非難したのか、支援したのか





↑スターリンはトルーマンより先に原爆が投下されることを知っていたという話があるね ソビエトには、マンハッタン計画と呼ばれる原爆開発に関与している、知識層のネットワークがあった だからスターリンが1942年12月に作った小規模の原爆プロジェクトにも十分な情報が流されていた だがポツダム会議で、スターリンは原爆についてはだんまりを決め込んだ トルーマンは、スターリンはこのことの重要性を理解していないんじゃないかと思ったという話もあるよ だがヒロシマの直後、スターリンはロシアの科学者を集めて早急に原子力爆弾を造れと指示したそうだ ソビエトの支配階級は、原爆投下はアメリカからソビエトに向けた攻撃の行ってだという考えを持っていた スターリンはアメリカに断固立ち向かうつもりだったんだ





↑ソ連での報道は?





↑ほとんどない プラウダ(ソビエト連邦共産党の機関紙)は広島のニュースも載せていない 8月8日に、4ページ目の下段に原爆についてのトルーマンの声明をのせただけ





↑トルーマンはポツダム会議の席で、アメリカは原爆を所有しておりテストは成功したとスターリンに伝えている スターリンは驚いた様子も見せず、「それなら日本に対して有効に使え」と言った だが会議が終わると、スターリンはソ連の原爆開発者を急がせろと言ったらしい





世界の反応、というのはかなり幅広い質問だね 原爆投下の情報を知りえた国はあまり多くないと思う 





↑バートランド・ラッセルがThe Bomb and Civilizationという調査書を出している これはニュースを聞いてすぐに書いたものだ





↑ガーディアン紙とBBCは広島と長崎のレポートを出してるよ あとこれはアメリカだけど、ニューヨークタイムズも





↑当時の報道では、大きな爆発があったということだけで、例のキノコ雲のことについては何も触れていないね トリニティ実験やヒロシマ、ナガサキの情報は何もなかったの?





↑ヒロシマとナガサキに投下された原爆ではキノコ雲の写真が有名だけど、あれは翌週になって出されたものだよ 原爆投下で当時の人々が持った印象は、トリニティ実験で報道された火の玉のような爆発だろう トリニティ実験でもキノコ雲の写真は撮られていたが、どういうわけか報道には使われなかった 原爆と言えばキノコ雲、というのは1945年おわりになってからのことだと思う





↑火の玉の写真も相当恐ろしいよ どうしてキノコ雲がこれに取って代わったのかわからないけど





↑火の玉の写真は、大きさが実感しにくいという難点がある エンパイアステートビルと比較した画像があるんだけど、火の玉の段階ではビルの半分の高さだ





↑当時の報道には原爆の使用が賢明ではなかった、とにおわせるような風刺画もないし、アメリカや人類はこれ以上原子力を使うべきではない、という意見も出ていない ただアメリカの新兵器が危険なものだと敵国以外の国にも思われているんじゃないか、というだけ





この話題ってこれまで何度か出ているけど、はっきりした答えは誰も出せていないね










http://www.reddit.com/r/AskHistorians/comments/2gp59w/directly_after_japan_was_nuked_what_was_the/
­
関連記事

コメント

*No title

戦争中で今とは違って、機密中の機密なのに
世界中に情報が回る訳がない。日本国内ですら
新型のとんでもない爆弾、広島の町が崩壊したって噂が広まった程度なのに。
それも人から人への伝言で。メディア情報なんて機能してない。

*

外国人は原爆だのww2がすきだね。
それとも管理人が好んで翻訳してるのか?

だいたい日本人を煽るネタを沢山翻訳して、時たまガス抜きのネタを翻訳するよね

*

もう原爆ネタはお腹が一杯だよ。七十年後も同じ会話してそうだね。

*No title

そりゃまあ機密だろうしな

*No title

そもそも当時は一般無電がモールスレベルの時代。
写真なんて送れるわけがないから、撮ったフィルムを輸送せにゃならん。
飛行機宅急便しても途中何度も給油するから早くて翌日~1週間。

*No title

情報の出回る速度が全く違うし、放射能の影響がどのようなものかというデータもない。
しかも、戦争に関する情報がどのぐらい機密とされていたかのレベルも全く違う。

世界の反応はどうだったの?と聞くこと自体が間違っとるわなw

*No title

今なら1分も掛からずに全世界に広がるもんな
技術の進歩はすごい

*No title

数か国で語られているからホントの話だと思うが
東機関の実在とアルカサール・デ・ベラスコの証言からすると
数か月差だったらしいね
日本は東京空襲で研究成果が灰になったらしいけど

*No title

原爆作ったユダヤ系アメリカ人は、イエローモンキー使って、合法的に人体実験出来たって大歓喜してた。
その事実を隠す為に、自責の念にかられただの、後悔しただの、デマを流してるけど。
ユダヤ系はメディアコントロールが異様に長けてる。

*No title

世界ではなく白人のほうが正しい

*No title

これに関しては、投下直後の日本政府の抗議声明が一番現代人に近い。

「本月六日米国航空機は広島市の市街地区に対し新型爆弾を投下(中略)広島市は(中略)一つの軍事目標たるの性質を有するものに非らず、
本件爆撃に関する声明において米国大統領「トルーマン」はわれらは船渠工場および交通施設を破壊すべしと言ひをるも、本件爆弾は落下傘を付して投下せられ空中において炸裂し極めて広き範囲に破壊的効力を及ぼすものなるを以つてこれによる攻撃の効果を右の如き特定目標に限定することは技術的に全然不可能なこと明瞭にして右の如き本件爆弾の性能については米国側においてもすでに承知してをるところなり、

また実際の被害状況に徴するも被害地域は広範囲にわたり右地域内にあるものは交戦者、非交戦者の別なく、また男女老幼を問はず、すべて爆風および輻射熱により無差別に殺傷せられその被害範囲の一般的にして、かつ甚大なるのみならず、個々の傷害状況より見るも未だ見ざる惨虐なるものと言ふべきなり、

抑々交戦者は害敵手段の選択につき無制限の権利を有するものに非ざること及び不必要の苦痛を与ふべき兵器、投射物其他の物質を使用すべからざることは戦時国際法の根本原則にして、それぞれ陸戦の法規慣例に関する条約附属書、陸戦の法規慣例に関する規則第二十二条、及び第二十三條(ホ)号に明定せらるるところなり
(後略)

*No title

ちなみにその後、ソ連は反米プロパガンダとしてヒロシマ・ナガサキの悲劇キャンペーンを行っている
劇にしたり音楽にしたり映像にしたりして

*No title

知り得た人は「風が吹くとき」みたいな感じだったと想像

*No title

当時は原爆が何かなんてこと軍事関係者でもほとんど知らないでしょ。
ただの大きい爆弾?

*No title

まぁ、核の恐ろしさなんて使ったアメリカ自身が良く理解してなかったしな。
だから国内で核実験を繰り返して、その中で訓練を行った兵士たちが
アトミックソルジャーとして障害を抱えたまま
今でも多数存在するんだよ。

*No title

まあ日本も原爆の開発はしていたよ。陸軍と海軍で別々にな。
しかし世界の終わりをもたらすような兵器であると
天皇陛下の知るところになって猛烈に叱られた。で断念。

断念しなくても全然間に合ってないけども、断念した事には大きな意味があると思う。

*No title

10万人単位で殺せることを実験で確認してから投下してるんだもんな。日本人は人じゃないと考えていないとこんなことはできない。本気で絶滅させる気だったとしか思えない。鬼畜米英とはなんとぴったりな言葉だろう。

*No title

対日参戦の密約を結ぶ傍らトルーマンはスターリンに直接、「我々は新たな力を得た」って言ってスターリンは無言で去ったそうな。
日本も理化学研究所が原子爆弾の研究はしてたし若い青年たちにウランの採掘なんかをさせてた記録があるし、日本が先に完成させてたら間違いなく使ってたと思うわ。
ただ気に食わんのは米国が多大な命が僅かな民間人の犠牲で救われたなんて言う身勝手な言い訳をしていることだな。
間違いなくソビエトへの牽制。それしかないというのに。

*No title

東京大空襲とか一晩で8万4千人死亡してる。行方不明者を合わせると10万を超える。もちろんほぼ一般市民。
そして使用された兵器の焼夷弾は、「木と紙でできた日本家屋を破壊するのに特化した兵器」として新規開発された。焼夷弾開発の際には、日本家屋のレプリカまで作って実験をした。
つまり米軍は民間家屋を破壊するためにわざわざ兵器を新規開発までした。

ちなみに1945年8月1日から翌2日未明にかけて行われた水戸・八王子・長岡・富山に対する一斉空襲は、司令官カーチス・ルメイが自身の昇進を祝うための戦略上特に意味のない作戦で、1日の弾薬使用量がノルマンディー上陸作戦を上回るように計算されていた。

こんな連中が人道に配慮した攻撃なんかするわけ無いじゃん。
終戦後も僅か2週間で神奈川での進駐軍の強姦事件が6000件を超えたためにGHQが東京都に慰安所の設置を命令してるくらいの民度だしね

*No title

日本も理研&東大で核兵器を完成させていたんじゃなかったか?
実験を計画している内に落とされて終戦
核兵器はソ連へ輸送されたとか

*

当時の非白人種は人間ではなく猿だったんだから仕方ないさ、今でもそういう考え方残ってるし。

*No title

なんか自分達アメリカがやった事は原爆と空襲攻撃だけで、他はやってないみたいな無知さが嫌

*No title

当時は世界中が( ゚д゚)ポカーン状態ですよ
原爆なんて新しい兵器だからね

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://xxxkaigaixxx.blog.fc2.com/tb.php/2575-97bccb17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。