Homeスポンサー広告出来事>外国人「CDのほうが音質いいし…」日本では音楽がダウンロード配信より圧倒的にCD派のほうが多いと話題に【海外反応】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国人「CDのほうが音質いいし…」日本では音楽がダウンロード配信より圧倒的にCD派のほうが多いと話題に【海外反応】

2014.10.01 Wed

外国人「CDのほうが音質いいし…」日本では音楽がダウンロード配信より圧倒的にCD派のほうが多いと話題に【海外反応】

投稿者
日本はデジタル音楽よりも圧倒的にCDが好き

いまだに全音楽の85%がCDで購入される、不思議な日本
世界第2位の音楽市場である日本では、全音楽の85%がCDで購入されている。しかも、オンライン配信による販売は減少しているという。

日本は、米国に次ぐ世界第2位の音楽市場であり、新しいテクノロジーをいち早く採り入れる国だと一般に見られている。しかし、その日本で、デジタル音楽販売は軌道に乗っていない。全音楽の85%が、「コンパクトディスク」(CD)と呼ばれる、平らな円形のプラスティックで購入されている。
『New York Times』紙の記事によれば、日本ではオンライン配信への移行が、ほかの国々に比べて驚くほど後れている。それどころか、日本ではオンライン配信による音楽販売が「減少」している。09年の約10億ドルに対し、13年はわずか4億ドルだった。

Universal Music Groupの会長も「日本は非常に独特だ」と話しており、日本は、音楽業界のオンライン販売への移行に簡単には従わない国であることが示されている。
日本でCDの販売がまだ盛んである理由のひとつに、「収集」(コレクション)を好む文化がある。また、日本の音楽業界には一般に「保護主義的なビジネス風土」があり、業界はデジタル販売に懐疑的だ。





便利だからここ何年かはほとんどデジタルオンリーだな でも僕はまだCDが好きだということは認めるし、自分が怠け者のせいでそんなにたくさん買ってないことを後悔している お金を払ってダウンロードした物をiPodを無くしたりパソコンを変えたりとかで数えきれないくらい失ってきた だから日本人のことを理解できるし、物質的な物を欲しがる事を責める事はできない それに、iTuneのライブラリーとは違って子供に引き継げる物でもある 余談だけど、定額制の音楽配信サービスとかあるのに、TSUTAYAがまだ儲かってるのが不思議なんだよね、、、





これはとても興味深いね自分でも色々調べてみよう AKB48みたいなアイドルグループに投票したり特典の為に一人で何百枚とか何千枚とか買う人達の影響を受けていたりするのかな?
僕はほぼ100%デジタルでやってきて、CDのアートワークやCDを入れたりする事が恋しいね
でも、アメリカで節約生活をしている自分にはデジタルが一番コストがいいんだよね





まず、オリコンチャートにはデジタルダウンロードは含まれていない そしてある特定のグループのファンはオリコンに自分のグループが高位でのる為にたくさんのお金をつぎ込む用意ができている ファンの目からすると、高位になることがそのグループに取ってもっといいステータスであるということだから





僕はもう古いパソコン以外CDを聞けるものはないし、車にCDプレイヤーあるけどいつもmp3やPodcastをBluetoothを通して聞いてるから使わない 会社がブルーレイや他の僕がもう既に覚えてもいないフォーマットに関して競っているが、僕のほとんどの友達はDVDをもう使わない 古い型にしがみついているのはいいかもしれないけど、そうするなら何かテクノロジーと連携しないとダメだ





消費者が何を使ったって曲を買っているんだから何でもいいだろ 悪口いうなよ





僕は自分の好きな映画や音楽のハードコピーを持つのが好きだな 個人的には、携帯のデバイスで聞くにはデジタルも良いんだけど、僕の車でさえ320bpsかそれ以下のダウンロードしたバージョンだと音質が失われてるのがすぐわかるんだ 僕はiTunesを使わないしね ノーサンキューだよ でももちろん色んなデバイス(携帯とかタブレットとか)に移動中に聞く為のミュージックライブラリーを持ってるけどね





CDが全ての曲の売り上げの85%を占めるーーだろうね 一番最近のAKB48のアルバムはミリオンの売り上げだったしね ほとんどがイベントチケットの特典のおかげだけど この間のリリースで一人が個人で3000万円分も買ったらしいし もしアイドルの分をカウントしなければ、物理メディアの売り上げはかなり落ちるだろう





↑ 何でそんな事するんだ? それらだって購入されたCDであって、デジタルダウンロードじゃないじゃないか





完全に間違っている AKB48の選挙権がCDに入ってる これを除けばもう誰も買わないよ





ほとんどのデジタル音楽はmp3で売られている どうしてほとんど同じ値段でクオリティーの低いmp3の曲を買わなきゃいけないんだよ?





不確かなんだけど、iTunesで買った曲は本当は自分の物にならないって聞いた事あるんだけど、、、それ以外なら、CDはいつもmp3より音がいい 今の時代はみんな数万とかをスマホにつぎ込んで高いイヤホンとかを買うみたいだけど ブタを着飾ってもブタにはかわらないっていうことを忘れているみたいだね





僕は自分がデジタルダウンロードの音楽を買ってることを認めるよ、、、でも正直に言うともし何かが起こったとき(iTunesが明日消えたとしよう)、僕は全てのデジタル曲を失うことになるっていう疑念を振り払えない
僕は自分の好きな曲はハードコピー(CDとかレコード)で持ってる方が好きだな、、、だから結構ハードの形で曲を買うようにしてる
これは僕が得た印象なんだけど、デジタルダウンロードのフォーマットの方がハードコピーより優れていると擁護してる人たちはそこまで音楽が好きではなく、音楽が大事だと思っているわけではないみたい
でも、僕だけかもしれないけどね、、、





もしCDを持っていれば自分の好きな時に好きなフォーマットでコピーをつくれる ダウンロードはクオリティーが低いし、色々制限があって出来る事と出来ない事がある ただ音楽会社が損失のない物を提供してくれればいいだけの話なんだけど、彼らはそれをしない 
現代ポップは最初からクオリティーが低くて、CDを持つことが質を上げてくれるとかにはならないんだけどね





CD好きな人たちへ 君たちはレコードを買わない事でなにを見逃しているか全く見当もつかないだろう 細部まで見る事の出来る大きなフォーマットのアート(サージェント・ペッパーが思い浮かんだな、それとサンタナの天の守護神)





これはもっともだね:「今日の日本は『曲を買う』のではなく『ファングッズを買いたい』のだ」





僕はまだCDプレイヤー持ってるよ CD大好き!





音質がCDの方が断然いいからね でも傷ができたりするのが玉に瑕





僕は正直CDと一緒についてくる物の為に買ってるなー もちろん収集品だよね





CDってデジタルだと思ってた





脳みそ持ってるヤツはみんなCD派








日本人のコレクター気質なんでしょうね
http://www.japantoday.com/category/entertainment/view/japan-overwhelmingly-favors-cds-to-digital-music
http://en.rocketnews24.com/2014/09/27/japan-overwhelmingly-favors-cds-to-digital-music/
https://www.facebook.com/RocketNews24En/posts/809499412435641
http://wired.jp/2014/09/22/japan-loves-cds/
­
関連記事

コメント

*No title

だってパソコンでデータ飛ばしたりなんかしたら全部消えるじゃん

*No title

意外とCD擁護な反応多くてちょっとびっくりー

*No title

PCオーディオに移行、DSD5.6でアニソンを中心に聴いてる
CDは借りるけど、買わなくなった。

*No title

自分的にはオンライン配信はいまひとつ信頼出来ないっちゅーか

*No title

俺も未だにCD派だわ
まあ今のご時世シングルなんかはダウンロードでいいかもしれないけど
やっぱりアルバムはCDで買いたいなぁ

*No title

断言するが日本のCD購買層に音質を気にしてるやつなんて1%もいないw

*No title

データは何か買った気がしなくて。省スペースでお手軽でって利点は解るんだけどさ。
もし何かあって全部消えちゃったとして、再DLがうまく出来る保証もないし…。
何をするにもCDという形があると便利だなって思ってしまうよ。もっと若い人だとまた違うんだろうけどね。

*No title

外国人が日本の本屋の多さに驚くっての聞いたことあるけど
日本は手に取って何かを嗜むのが好きな民族ってのもあると思う

デジタル化は進んでるけど、やっぱり主流は手にとって読める本とかだよね
CDもそういう面はあるとは思う
もちろんデータのほうがいいって人達もいるけどね

新しいものを好むけど、古いものも好きという面を持ってる日本らしい

*No title

好きなバンド2つのハイレゾ配信状況を調べてみたけどアルバム16枚中1枚だけ
こんなんで配信移行なんてできんわ

*No title

何故、CDが良いのかというと、デジタルデータ、テープ、レコードみたいな、劣化、ノイズ、テンポ、KEYの微妙な狂いが生じたりしないからだよ

*No title

握手券とか投票券狙いで買ってんだろ

*No title

世界は従順な消費者で溢れてるな

*No title

パッケージまで商品として見る日本の文化も大きいな

*No title

ほとんど買わずにyoutubeとかで聞くけど本当に好きなものをたまに買うならやっぱりCDになるな

*No title

CD買おうと思ってAmazon見たらMP3も売っていた。
欲しいと思った曲は、その時スグ聴きたいから結局MP3でダウンロードして買った。
そっちの方が安いしね。....どっちが良いって話じゃなくて、何でもいいです。

*No title

聞くならCD買う
DL販売は著作権保護のおかげで古い物を残すのが面倒

*No title

CDを買うのは完全にコレクションだな……
あとはブックレットが欲しいとか、ジャケットをデジタルの小さい画面じゃなく手元でじっくり見られる形にしたいと
今日も八千円でCD+BD付きのやつ買ったばかりだから、自分はCDがずっと好きだろうな

*No title

昔イギリスは、日本がアナログレコードからCD主流になった頃、まだアナログレコードやミュージックカセットが主流だった、何故かは解らないが10年後ぐらいにやっとCDが主流になった

*No title 

自分もCD派だな。
PCやipodやスマホとか色々入れる時大本になる一つを持ってることに安心感がある。

*No title

クラブミュージックのアルバムだと、リリースされる国や年によって入ってる曲違うから、CDで買うよりダウンロードで買ったほうが全曲集めやすいんだよな

*No title

音質もCDの方が劣ってるやん。
CDは規格上、音質はもう既に頭打ち。
オンラインじゃハイレゾ音源の配信も広まってきてるし、walkman等のDAPもそれに追従してる。
音質どうたら言ってるヤツは10年前にDAP触って、そこから頭の中が止まってんだろ。

*No title

糞アイドル商法も少しは影響あるだろな

*

レコードの時代ほどではないけど、CDにもアートなジャケットがある
CDを買うのと、配信で買うのでは
生のパイナップルを買って来て食べるのとパイン缶やパインジュースで済ますくらいの差がある



スマン!上手く喩えられん

*うちらの時代はレコード盤

うちらの家は音楽機械は総てSONYだった。乾いた固い音質が好きだから 今でも一台三役のSONYのCDコンポを27年間ずっと使っている。

*No title

インディーズだと大手じゃダウンロードできなかったりするから
専らCDだな
ファングッズ&お布施的な意味合いも込めて

*No title

CDだと特典とかあったりするし

*No title

何で糞外人どもは上から目線なんだ? CDを買うのは買う楽しみや、それを友人と貸し借りしたりといった事も込みなんだよ
ダウンロード販売なんてPC等に何かあった時に困るだろ 入っていた曲数が多ければ、それは思い出したりすらしないが
CDで持っていたら、聴きたい時に聴ける

*No title

断言するが日本のCD購買層に音質を気にしてるやつなんて1%もいないw・・・そんなことない。10%ならそういえるかもって思うが、根拠のない断言だ、だっ音質気にしてイヤフォンを買い換えるひと、結構いるよ。

*

やっぱりCDがいいよ。個人的には本もちゃんと買って読みたい。手で広げて手で重みを感じながら読むのが一番すき。デジタルだと読んだ気がしない。

*No title

音楽に限らず書籍でもダウンロード販売は高すぎるんじゃあ

*No title

単純に気に入ったものはそばに置いときたいだけ
10ダウンロードして1個気に入った物があったらCDで買い直す

*No title

iTunesのダウンロードはヒドイ音質でがっかりした。
わざと音質悪くしてるとしか思えない。

*No title

何か酷い勘違いがあるようだが

CDも「デジタル」だろがwww
ディスクイメージそのまま100%コピーも可能なほどに0と1の世界だっつーの

*

管理は自分でしたいから基本CDだわ

*No title

CD位何だ、。ウリはLP・SPを持っているぞ。

*No title

日本企業はハイレゾに力入れるようだけど、ソフトの価格が高過ぎてまた失敗するパターンだな。

*No title

レコード文化が継承されてるのと、
手元に確保しておきたいって真理からかな?
フラッシュメディアやHDDだと壊れたら面倒だからね。
目当ての曲以外に触れられるのも大きいと思う。

ハイレゾ化が進んだら、SACDの普及は日本に掛かってるという事かな?w
録音状態の良いCD+ポータブル機+良いヘッドフォンならまだまだ戦えるんだけどね。

*No title

今はハイレゾDLが始まっているからDLソースでもCDより音のいいものが出回り始めてる。
それが意味するのは大容量のハイレゾが配信できるということは、それより容量の小さいCD同等音源の配信もすでに可能である点。
ようするに現時点ですらCDの利点はパッケージにモノとしての価値を見出すこと以外ないということだ。
(CDのレコード化現象)

あとは業界がどこまで本腰でやるか、もっと言えば流通を変えて値段を下げられるかだけど
実はそこが革命でも起きないと無理なんだよね、日本は。
文化がどうとかじゃなく、既得権益があるから当分CDがなくなる心配はしなくていいってことさ。

*No title

CDを店で購入して家に帰るまでのワクワク感
パッケージのビニールがなかなか破れないもどかしさ
コーヒーでも飲んで歌詞カードを熟読する(あえて音はきかずにじらす)
よかったら友達に貸せる

ダウンロードでは味わえないんだな 便利とは思うけど

*No title

データなんて信用出来ない!!

せっかくCDからPCに取り込んだデータが、ハードディスクがエラーを起こして、全部吹っ飛んでから、データを一切信用してない。

PCからダウンロードしたデータは、極力早くディスクに書き込む様にしてる。

*No title

収集癖は日本人の極めたいというヲタク気質

*No title

まぁCDDAは1411.2kbpsの無圧縮wavだしなぁ
ダウンロードの256kbpsの圧縮AACと比べたら流石に音質は下がるわ
まぁ俺の耳じゃ区別が付かんがな

*

まず日本もだいぶつぶれたが、欧米は日本以上にCDショップが滅びたから。
あと日本はDLするよりコスパ/音質にすぐれたレンタルCDという選択肢がある。
この手の話は大抵それらの視点が抜け落ちているよね。

ハイレゾやBD-audioもまだまだ市場ではニッチな層向け。

*No title

CD派。
MP3プレーヤーも持っているけど、ホームオーディオは10年以上前のものだから。

*

自分もCD派。ちゃんと手に入れたって気がするし。
買うほどで無いのはレンタルしてMDにダビング。MD大好きなんだけどどんどん再生器機が無くなって残念。

*No title

CDなんて買うカネないよ
PCはどっちにしろ必要だからPCに保存

*No title

ハイレゾはまだ新譜か最近の曲だけだし

*No title

アナログ音源って無駄が多いんだよな。人間が聞き取れない音まで録音しちゃってる。
CDは16Bitでその無駄な部分を省略してる。
一時期20Bit・24BitCDってのが話題になって人間の聞き取れない音の部分まで収録してみましたってのあったわ。

*No title

DL販売って作者にロイヤリティ殆ど入らないんだよ。マイナー所だと0も珍しくない。
ちゃんと利益渡したいならCDで買ってあげて。

*No title

やっぱりiTunesは音悪いのか。
俺はクラシック中心なのでそういうのはかなわん。
まあ「CDみたいなデジタルの音はダメだ!」といってLP聴いてる人だっているし、人それぞれだよ。

*No title

ダウンロードは不安
何度でもダウンロードできてPCから自由にスマホやDMPにコピーできるなら
CDの1/3くらいで買うかも知れない

*No title

非可逆圧縮ファイルに金を出すとか、最初からMDを買うようなもんだという抵抗感がどこかにあるんだろうな
非圧縮のCDが手元にあれば、後でどんな形式にでも圧縮できるわけで
日本人はもっともベストな方法を選んでいるに過ぎない。

*No title

ハイゾレなんてニッチの事は、今はどうだっていいんだよ
DATやMDとでも遊んでろよ

*No title

握手券付きとか特典付きのCDを除外したらDL率はどのくらいになるんだろうね

*No title

タワレコが実店舗で売上日本1位だと思うけど
今はイベントでの販売が大きなウェイトしめてて
店舗自体は全国的に縮小ムードで在庫スカスカ

多分握手界や複数買い系引いたら世界平均と比率そんな変わんないと思う
しかも握手界系とか除いたらCD支えてるのは40代50代の中高年
CD市場はまだまだしぼむでしょう

*No title

昔は手元に物が残るからCDのが良いと思ってたけど
今は手元に物が残らないDLのが良いってなっちゃったわ・・・
同じ理由でゲームもパッケージじゃなくDLばっかりに・・・

*No title

海外の人は事情をあまり知らないんだろうけど
日本で売れてるのは握手券であってCDはオマケなんですよ

*No title

やっぱり購入したものは部屋に並べたいわ。

*No title

今の若い層は音楽聴いて「うおー!」てなったり涙したり心動かされる経験少なそう
音楽好きを地道に増やさないとCDだろうが配信だろうが先細りじゃないかな

*No title

圧倒的にCD派、自分だけ聞くならデジタルでもええけど車、コンポ、貸し借りなどすることもできる
お店やヤフオク、フリマなどで売ることだってできる
デジタルは買った気がいまいちしない、曲リスト見て再生なんて自分しかしない、CDならこれ聴いてみようかって友達なり恋人なり家族なりが興味持つかもしれない
何より一番の理由は並んでるコレクションを見て満足したいだな

*No title

DLの方が圧倒的に安いとかなら考えるけど…、単価で比較すれば言うほど安く無いし。
DLした直後に何らかの事故で消えたら終わりだし。まぁ、CDも割れたら終わりなんだけど…
実際CDが壊れることはめったにないからね。
CD自体で聴くことは全く無くて、買ったらPCに移して終わり。
在宅時はPCに入れたデータで聴き、外出時はMP3プレーヤーで。
でもHDDはいつ死ぬかわからんからなぁ…。だからCDで買う。

*No title

CDじゃなくて握手券を買ってる方々がいるからですよ。
保守的どころか市場大崩壊してます(;一_一)

*

なんか買ったと言う気がしない
お金払ってデータを買うのはもったい無い気がする
電子書籍も同じで紙よりデータの方が安いけど本を買った方が絶対お得

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://xxxkaigaixxx.blog.fc2.com/tb.php/2613-cc69b789
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。