Homeスポンサー広告歴史>外国人「アメリカはノイローゼだったんだな」アメリカが第二次大戦時に日本とドイツに大陸を侵略される恐怖を表した地図が話題に【海外反応】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国人「アメリカはノイローゼだったんだな」アメリカが第二次大戦時に日本とドイツに大陸を侵略される恐怖を表した地図が話題に【海外反応】

2014.10.07 Tue

外国人「アメリカはノイローゼだったんだな」アメリカが第二次大戦時に日本とドイツに大陸を侵略される恐怖を表した地図が話題に【海外反応】


1942年初頭のナチスドイツの未来は明るかった ドイツ国防軍はヨーロッパの主要部を抑えていたし、東部ではソビエトを攻めレニングラードに迫る勢いだった ナチスはその前年、日本軍の真珠湾攻撃から4日遅れた12月11日にアメリカに宣戦布告していた 帝国日本もその力の絶頂期で、極東地域のイギリス、オランダ、アメリカの植民地を侵略し、中国への侵略も進めていた

実際、ドイツと日本のあいだでどの大陸に派遣を取るかはっきりしたプランがあったかどうかは定かではない 少なくとも、ドイツと日本を主軸として戦略を練ったと思われる地図は現存しない だがドイツと日本で世界を征服できるのではないかと考えられた時代はある

当時アメリカでは、日本とドイツに両側から攻撃されるのではないかといった懸念があったようだ 1942年3月2日号のライフ誌では、その不安を6つの地図でまとめている

プラン1 アラスカ州ダッチハーバーをドイツの戦艦に守られた日本艦隊が攻撃した場合 海上の覇権を握られる 日本軍が空軍基地を抑えれば、東インドまでは手を広げられる 陸上から戦闘機を飛ばせるようになれば、アメリカ西海岸への攻撃を援護できる 日本軍が西海岸の航空機工場と港、油田を掌握 その後ドイツが東海岸を攻める


プラン2 真珠湾経由で西海岸を攻撃された場合 日本軍はまず空母でハワイ諸島を抑え、オアフ島に空軍基地をつくる 空母から出撃した戦闘機でサンフランシスコを攻撃


プラン3 南太平洋経由での攻撃 ドイツ軍の援護を受けた場合、日本艦隊はおそらくアメリカ艦隊より優位だろう まずパナマ運河を爆撃し、即座にエクアドルに上陸する


プラン4 ジブラルタル・ダカール・ナタル・トリニダードの順に攻略された場合 これは日本、ドイツ、イタリア、ヴィシーの連合軍により、ジブラルタル海峡とスエズ運河が解放されることになる どこかの地点で連合国軍と戦闘が起こるだろう 侵略はミシシッピ峡谷からさかのぼってくることになる

005367843917_924f7d9d2d_b.jpg

プラン5 枢軸国の海軍が合同で大西洋を渡ってくる ポルトガルのアゾレス諸島からバミューダを経由してノーフォークへ この場合の難点は、輸送面でアメリカに劣ることだろう 25隻のナチスの船が4方向から集まってくることになる

0065367844407_56ba866d1e_b.jpg

プラン6 これは古典的に、カナダのハドソン湾とセントローレンス川から攻め込んでくる方法 ドイツ軍はシカゴ、デトロイト、アクロンなど中西部を爆撃するだろう イギリス艦隊の目前を通り過ぎていくことになる

いずれの地図も、黒い矢印はあくまでフェイント それが集まってグレーの帯になったところが総攻撃である

どのプランもいま見ればありえないと思えるが、アメリカの不安を怒りに代えるには十分だっただろう でも日本がガラパゴス諸島を奪取して、エクアドルに空軍基地をつくる? 本当に? ナチスの艦隊がニューオリンズを奪ってミシシッピ峡谷を攻め上がってくる? 本当に?





ハハハ 100%たわごとだね イギリスも占領できないのにアメリカに侵攻するって? アメリカもノイローゼ状態だったんだな





そもそもドイツと日本が本気でアメリカを攻めようなんて思ってなかったと思うよ





当時ブラジルのレシフェにあった米軍基地に駐留していた父親の友人は、ナチスが北アフリカから攻め込んでくるのに備えていると思っていたらしいよ とはいえ、主要な狙いはヨーロッパへの南部ルートを確保しておくことだったようだね





歴史を知らなさすぎるな ドイツがアメリカに宣戦布告したのは、ルーズベルトが大西洋でドイツ艦隊を攻撃させたからだ ヒトラーは報復攻撃をしないよう厳しく命令したが、アメリカは攻撃をやめなかった これはつまりアメリカの戦争行為だ





怖いのは、もしヒトラーがあそこまで気のふれた男ではなく、もうちょっと賢かったなら、成功を治めていただろうということだ もしソビエトを攻めて同盟に引き入れていたら東側を気にする必要はな方だろうし、もっと日本とうまく同調すれば真珠湾からアメリカ西海岸に攻め込ませることができただろう





この話題を取り上げるのはいまだろうか? ドイツ軍は英仏海峡からほんの30マイルのイギリスを占領することもできなかったんだよ、大西洋を3000マイルも越えていくことなんて思いもよらなかっただろう それにドイツ海軍には空母が1隻もなかった 大陸を占拠するために何千人の兵士を輸送することもできなかった 日本軍が太平洋に挑むことができたのは空母を何隻も持っていたことがあるが、輸送船や兵士の輸送船がなかった





↑だいたい日本は人口が少ないんだからアメリカを占領するほどの兵士は送り込めないよ





↑でも戦争の最後の3か月で、日本はビルマ、マラヤ、オランダ領東インドを一気に侵略し、最後はフィリピンまで取って欧米諸国を驚かせたんだ 数か月後には、アリューシャン列島から北アメリカに入っていたかもしれないぜ





↑日本とドイツが同盟していたのはイタリア、ハンガリー・ルーマニア、ブルガリア ドイツはそのころオーストリアと、現在のポーランドを併合していた 仮にイギリスとロシアを破っていたら、ヨーロッパ全てを侵略して、労働力を手に入れていただろう そのうえで日本と協力すれば、そうありえない話でもないな





↑1943年のアメリカのGDPは、枢軸国すべてを合わせたより大きかったんだよ もちろん、人口も日本とドイツを合わせたより多かった ドイツ・日本対アメリカという2対1の戦いだったとしても、アメリカは簡単に勝利しただろうよ





↑それで? みんなドイツ対世界みたいに思ってるかもしれないけど、実はそうじゃないんだよ ヨーロッパや中東、ロシアはドイツの支配下にあったわけで、単なる「ドイツ」じゃなかった





第二次大戦中の日本経済とアメリカ経済を比較すると、いまのロシアとアメリカくらいの差があるかな





ドイツ軍はイタリアから1隻は空母を借りていたと思うんだけど





恐らくドイツのプランとしては、核爆弾とICBM(大陸間弾道ミサイル)を開発するつもりだったんだろう ただ結局間に合わなくて、こういう歴史になったんだ





↑ドイツは核爆弾を開発するまでいってなかったんだ アインシュタインなど優秀な科学者は第二次大戦前にアメリカへ流出していた もしもう少し戦争が長引いていたら、原爆が投下されたのは広島じゃなくてベルリンだったかもね





↑ドイツはもう少しで空母を完成させるところだったんだ もちろんその後も作る能力はあった





↑第二次大戦中でも、日本は16隻の空母を製造していたよ アメリカは137隻だ なのにドイツはもうすぐ1隻完成しそうだったって? そりゃすごいや!





大洋を超えて攻めてくるって? ありえない! 我々アメリカが滅びるとしたら、それは外からの敵のせいじゃない 自由の国の人間は生き延び、死ぬときは自殺だ





おいおい、最後のプランはめちゃくちゃだな わざわざカナダの方から攻め込む理由がない





これってホントにこんな計画があったの?





↑枢軸国はアメリカ本国を攻めるつもりはなかったよ 日本は短期決戦でアメリカ海軍をつぶし、太平洋を掌握したかった ドイツは東ヨーロッパを手に入れ、フランスとイギリスをやりこめたかった アメリカなんかに攻め込んだらひどい目に合うのはわかっていたからね





↑プラン5はおもしろいね そうなればアメリカ国内のドイツ系移民が立ち上がって合流するだろう





いや、日本は侵略するつもりはなかったよ ドイツだってそんな計画はなかった アメリカ人が外国を怖がっておかしな妄想を膨らませただけだよ









http://bigthink.com/strange-maps/497-nazis-up-the-mississippi-and-other-axis-invasion-scenarios
http://www.reddit.com/r/todayilearned/comments/2i3dc4/til_in_march_1942_life_magazine_published_6_maps/
­
関連記事

コメント

*No title

日本ノーベルとったって
神奈川県民としてうれしい

*No title

山本さんの無理くり作戦にしたって
潜水母艦でパナマ運河破壊→早期講和ですから…

*No title

>日本は16隻の空母を製造していたよ アメリカは137隻だ
開戦するなよ!土下座してくず鉄と石油をまた輸入させてもらうしかなかったな。

*No title

プラン9の侵略計画はアレか?エド・ウッドか?

*No title

最悪の状況を想定するのは悪い事じゃないと思うけどなあ

*No title

いや、太平洋戦争前は日本のほうがアメリカより空母の数が多かったんだよ駆逐艦も潜水艦も多かった
開戦後、1942~1945年にアメリカが国家予算の80%以上を軍事費に投入することで空母を大量に製造できた

*No title

自国が侵略される脅威でもなければ国民は兵士としてかりだされたくないわな
脅威論で煽らなければとてもじゃないが米国は参戦できなかったであろう

*No title

戦力の分散を考えてあの開戦タイミングが最後の機会だった
失していれば今頃日本は今以上の奴隷国家に成り下がっていたかもしれない
戦争の美化ほど恐ろしいものはないが、少なくとも日本は戦った
戦ったからこそ今の立場がある
仮に敗戦国家だったとしても今その立場を受け入れることで国際社会から期待される役割を担っている
戦わず後になってピーピー言ってるだけの無価値な国家とは違う

*No title

すでにアメリカ包囲網状態になっていた日英同盟時点からアメリカは潜在的な恐怖心持っていた

*No title

パラドゲーでやれ

*No title

アメリカ国民は真珠湾があるまで、戦争に反対だった。事実議員の大半が参戦には反対を表明していた。伝統的な孤立主義に凝り固まっていたからね。でもルーズベルトは戦争が色んな意味でアメリカにとって利益になると考え、日本と戦争となるように画策した。チャーチルからの要請もあったらしい

*No title

日本の計画はドイツがイギリスに勝てばアメリカがやる気無くすかも程度のものでしょ。

*No title

アメリカ人は昔から臆病だよ
その反動でえげつない暴力が出る
インディアンを根絶やしにする為にバッファロー狩りつくしたりな

*No title

アメリカ人、北朝鮮が日本を征服してアメリカを侵略するゲームを
作るからなw まあ、エヴァの冬月も言っていたけど「臆病者ほど
攻撃的で、ずる賢い奴が多い」って本当だな

*No title

アメリカの人殺しは正しい人殺し

*

外見や数字のスペックでなんでもカタをつける中身空っぽな馬鹿アメリカ人共。笑
日本舐めてたら想定外の流れにテンパり結局、最終手段として核爆弾投下。


*No title

>アメリカ人は昔から臆病だよ

ドイツ人も実はそういう傾向がある(アメリカはそのドイツ系住民多いし)
だから壁を作ったり、威嚇・威圧する

*No title

人口で勝負決まるなら 世界は中国帝国だな

*No title

ヒットラーがまともで、イタリアがドイツぐらい強かったら
てか日本の同盟国遠すぎ〜

*

日本との開戦までアメリカ軍の装備も人員も圧倒的な規模ではなかった
アメリカの凄いところは開戦となれば、アッとゆう間に空母から駆逐艦から潜水艦まで標準艦を量産できた企画力と生産力
それらを運用する兵を短期間に養成したこと
そして量的優位を活かす戦略をとったこと
豊富な資源があって初めて可能だとは思うけど、傷を負わされたアメーバが瞬時に増殖するようなシステムを持ってたことだと思う
アメリカ軍の規模は開戦前と終戦時では別物だから

*No title

>てか日本の同盟国遠すぎ〜
近い国と同盟組んでもあんまり意味なくね?

*No title

日本はNo1アメリカになるための踏み台にされただけだよ。
ユダヤ人はほんと賢い。

*No title

一種のプロパガンダのようなものだろうな
こういう風にアメリカ人の危機を煽ってベトナム戦争の如く、厭戦・反戦運動を市民に起こされないようにしただけ。

こんなこと絶対本気では思ってない。

そしてこれがアメリカじゃ今でも生きてるのが怖いわ

*No title

>ヒットラーがまともで、イタリアがドイツぐらい強かったら

ドイツでも強いのは北であって南はイタリアとかオーストリアとたいして変わらない
北ドイツ・旧プロイセンは北方ゲルマン+スカンジナビア+バルト+スラブという戦闘部族民の住む土地だから
南ドイツはどちらかと言えば、ローマ的・ラテン的、宮廷貴族文化主体の土地柄

*

イタリアはマスコットキャラ

*No title

ドイツじゃ無理、可能性があったのは日英同盟。

*No title

戦争前のアメリカ人の認識では、ハワイは難攻不落の海上要塞で
ここに太平洋艦隊を駐留させれば、日本艦隊を抑えられると考えていた
ところが真珠湾を易々と奇襲され、主力戦艦部隊が全滅するという事態になった

アメリカ人からすれば「難攻不落と思われた真珠湾ですら奇襲された
だったら、より無防備な西海岸のどこにでも日本は攻撃できるじゃないか」
と疑心暗鬼になるのも無理はない

*No title


アングロサクソンなんてまともに信用できんがなw

*No title

というか風船爆弾が核開発中の施設に落ちたり真珠湾攻撃食らったりと
日本は唯一アメリカ本土に攻撃をした国だったから
おまけにあれだけ小さい国で特攻とか平気でやってくるもんだから前線の兵士はガチのノイローゼが出てたりする
アメリカにとって負けるなら降伏するのが世界の常識なのに日本は道連れにしようとするので相当怖かった見たいよ

*No title

アメリカってさ、こういうのを煽る奴等の頭の良さと
それに簡単に乗せられる奴等の頭の悪さとが両極端だよね

*

×派遣
○覇権

*No title

最後の人のコメントがすべてだよな。
ドイツも日本も米国とやる気はなかったのに、米国が勝手に(しかも陰湿に)仕掛けてきた。
で、結局、世界の警察官やる羽目になって、自国の有能な愛国心のある若者が大勢死んで、自分のことしか考えない移民がわんさか入ってきて好き勝手にやる国に成り下がってきてる。

*No title

日本軍はハワイまではなんとか占領できたかも知れないが、アメリカ西海岸に上陸するのは不可能だ。船も兵員も全然足りない。
だが、空母からの艦載機でロスやシスコを空爆することは可能だったろう。それが実現した時、アメリカ世論がパニックを起こし、一時休戦・講和という事は有り得たかも知れない。
また、元々反米的な政治風土のある南米諸国に航空前線基地を設け、南からアメリカ本土を脅かすというプランも丸っきり空想論というわけでもない。
少なくとも1942年半ばまでは、枢軸国に勝利のチャンスはあったと言えよう。

*No title

戦時国債買わせる為に煽っただけじゃないの?

*

いや、ノイローゼなんかじゃなくて厭戦気味の世論誘導するためのプロパガンダ
今でもやってるじゃない

*No title

日本は資源完全に抑えられて干上がって死ぬか、戦うかしかなかった訳で
米としては当初は難攻不落のハワイが攻められる訳ないし、欧州の植民地だった東南アジアもあるし余裕しゃくしゃくだったわな
そこに空母機動艦隊用いた戦術でそれらをあっさり落とされたのには焦っただろう

ただ、やられたことを冷静に分析して桁違いの工業力をもって戦闘体勢整えるところが恐ろしいわな
一方全力であたっても要塞ハワイを落とせるかどうかってところに
日本は資源不足な上広大過ぎる太平洋に大陸や東南アジアの戦線拡大
全戦負けられない戦いの中ミッドウェーでの主力空母壊滅で詰んだわな

戦うしかなかったとはいえ、やっぱ開戦時からムリゲー状態なんだわな

*No title

>開戦後、1942~1945年にアメリカが国家予算の80%以上を軍事費に投入することで空母を大量に製造できた
よくある勘違いだけれど、米国は開戦前から無条約時代を見越して大量の空母や戦艦の建造を開始していたりする
んで開戦前に建造を開始した艦が42年頃から大量に就役し始める
というか開戦前に予算が組まれていた艦だけでも日本の空母数(軽空母除く)を上回っていたりする
だから開戦後の軍事費の投入によって急速に整備をすすめたってわけではない
そもそも日本が41年末に対米開戦したのは、これ以上先延ばしにすると
絶賛建造中のエ○ックス級やサウスダコタ級、アイオワ級が続々と太平洋に現れることになるため
これらが完成する前に米太平洋艦隊を叩く必要があった

*No title

アメリカ国民の世論を押さえつける為に考え出されたのが「無条件降伏」だ。
チャーチャルとかはこれに反対したし、アメリカの一部も反対した。
それを強引に押し通したのがルーズベルトだ。

おかげで徒に戦争が長引いた。
どこの世界に負けたらどうなるか分からん状態で終戦交渉しようと思う国があるか。
とことんまでやるしかないだろう。

妥協させてくれなかったのはアメリカだ。
原爆投下は早期に戦争を終わらせる為だなって欺瞞だ。
無条件降伏なんて要求されなければもっと早く終わってたぞ。

*No title

アメリカは自分が叩く分には騎兵隊の如くイケイケドンドンだが、一度叩かれると赤子のように泣き喚く。
日本にとってアメリカ本土襲撃なんて夢のまた夢なのにアメリカは勝手に想像して勝手に恐怖して、ロサンゼルスでは日本軍の飛行機が見えたので一斉砲撃。街中を恐怖に陥れたが、後にそれは幻覚だと判明した。

*No title

本土決戦でアメリカを攻める?
笑える、どうやって補給するんだって、
アメリカ人が総英雄になってかかってきて
どうやって勝ち目があるんだよ。

*No title

>絶賛建造中のエ○ックス級やサウスダコタ級、アイオワ級が続々と太平洋に現れることになるため
なにこのクソスパムフィルタ……

*No title

ルーズベルトとルーズベルトの側近は共産シンパ。彼らが進めたニューディール政策は米国の社会主義化だし、戦争も一種の公共事業だった。戦後アメリカが不況から脱して繁栄したのをみると、その政策は少なくともあの当時は有効だったみたいだな。
アメリカにとって戦争とは経済政策以外の何物でもないんだよ。日本はそれに利用されただけ。

*No title

いくら序盤優勢でも大量の空母と戦略爆撃機を配備されたらどうやったって勝てない
短期決戦・早期講和が潰えたら、もうどこで負けて終わるかってだけの話だよ
広島・長崎は悲劇だけど、本土決戦とかしないで本当に良かった

*No title

アメリカは当時、世論が反戦に傾いていたから。

*No title

もしあの当時インターネットみたいに一般市民同士が情報のやり取りできる方法があったらどうなってたんかな・・・
戦争は避けられたんだろうか

*No title

日本は元々勝ち戦からの講和目的だし、本土進攻が不可能なのは百も承知。
独逸は英国、ソ連で手一杯だし、空海軍力が不足気味。
両者とも戦線を拡大し過ぎてるし、とても米本土侵攻を考える余裕はない。

*No title

>開戦するなよ!土下座してくず鉄と石油をまた輸入させてもらうしかなかったな。
いや、普通に領土を放棄しろって要求だったからな。
例えばフランスが利権を持ってるアフリカの土地に、後からアメリカが
「放棄しろ」建前は侵略だ解放せよとか何でも良いよ、でもその後に来るのはアメリカの資本で乗っ取り、
で選択できるのは『放棄』するか『戦う』かとなる。
有るのは戦って奪われるか、最初っから『放棄する』かになるわけで、
日本は取りあえず、日露以降のアジアの利権を渡せと言う米国に『戦う』を選択したわけで、
幾らジャイアンから言われても『譲る』と言う選択しはなかったんだよ。軍も納得できないし。

*No title

当時からアメリカに戦争したい奴がいただけだよ

*No title

「備えあれば憂いなし」
アメリカさんが最悪の事態を検討しているのは、むしろ正しいだろjk
福島みたいに予備電源なしみたいなほうが頭おかしいんだぜ?

*No title

負けなくても両側から侵攻されたら被害は大きそうだしな・・

*No title

大日本帝国解体と大英帝国解体したかったアメリカw
豪・加の英から離叛と米属国化も

*No title

>そもそも日本が41年末に対米開戦したのは、これ以上先延ばしにすると
>絶賛建造中のエ○ックス級やサウスダコタ級、アイオワ級が続々と太平洋に現れることになるため
>これらが完成する前に米太平洋艦隊を叩く必要があった

おっ、そうだな
ttp://stanza-citta.com/bun/2009/04/13/355

最近、この手の考察が増えてきて嬉しい。
帝国海軍が急に開戦やむなしという流れになったのも、この辺りの事情があったればこそ。

*

アメリカなんて攻めたらドンだけ防衛線のびると思ってんだろ
アメリカ人はアホ何だな
ハワイの国王もアメリカなら同じ島国天皇制の日本に統治して欲しいと送ってる
それでも日本はハワイなんて統治し属領にしたら防衛線は伸びるわ
無理だと返答してないけどな
アメリカ取るならまずはオーストラリアだろうな普通に考えてさ
アメリカなんて危険おかして取る価値ない

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://xxxkaigaixxx.blog.fc2.com/tb.php/2648-6194b43f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。