Homeスポンサー広告アニメ>外国人「なんでアメリカのアニメってダメダメなの?」【海外反応】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国人「なんでアメリカのアニメってダメダメなの?」【海外反応】

2014.10.07 Tue

外国人「なんでアメリカのアニメってダメダメなの?」【海外反応】

投稿者
なんでアメリカの「アニメ」はこんなにダメなの? でっかいマーケットがあるべき

僕はアニメが大好きなんだ それと大人の話がアニメの中に出てくるアイディアも大好きだ アメリカでもたくさんの人たちがエンジョイしてるのを知ってる だからなんでアメリカのクリエーター達がそれに興味を持たないんだろう? 僕がアメリカ物語をエンジョイするほど日本のものはエンジョイできないんだ だから自分にとってはアメリカのセンスをこのジャンルに持って来れたらすごく大きな魅力になるんだ
んで、なんで無いんだろ?






アバターがあるじゃん ニコロデオンは誰もあまりそれを求めてないと判断した





↑ アバター好きだけど、Korraがなんかつまんなくなったよね





↑ シーズン3のKorraは素晴らしかった そして昨晩の始まった4番目のシーズンに皆興奮してたよね




↑ テレビで観てたんだけど、オンラインで続くかなって思ってから観る機会がない





↑ 投稿者
アバター大好き! アバターが自分がアニメーションにほしい全てだ 素晴らしい物語、リアルだと感じれるしっかり作られたキャラクター、キャラクター達が常に解決しようと努力しているはっきりとした問題、明確な結果、そして普通のアニメよりも話を奥深くしているたくさんのテーマ
アバターの唯一の問題はそれがまだ子供をターゲットにしたアニメにすぎないこと アバターにはたくさんの大人のオーディエンスもいるけど、もしアバターと同じ位良いクオリティーで大人をターゲットにした映画があればもっと有名になってすごく成功したのにって思うんだ 近年のアメリカの良いアニメーションがアバターしかないのはひどいと思う





アメリカにはコメディーじゃない限り全てのアニメは子供用だっていう烙印がおされているからね 何かしらの理由で、みんなアニメーションはシリアスになれないものだって思っている





↑ 友達とそれについて議論するのに骨が折れるよ 彼らはアニメーションはただのバカなエンターテイメントだと思っている





↑ これは本当に残念だよね だってアニメーションで色んな事が出来るんだしさ 進撃の巨人は正しい方向への大きな第一歩だよ





↑ 進撃の巨人は自分がアニメに持っている問題の全ての手本なんだ
キャラクターは原型にものすごく頼っててほとんど成長しない/変わらないし、「リアル」だと全く感じれない エレンは短気でそのせいで何度も問題が起こっても何も反省しないし変わらない それとメロドラマ満載の自分との対話のせいでお粗末なペーシング
アニメーションとアクションはトップレベルで設定はもっとポテンシャルがあるはずなのに残念だ





↑ 自分は進撃の巨人が群を抜いて素晴らしいとは言ってないよ ただこれがアニメーションがシリアスなストーリーも語る事ができるんだっていう証明になったって言ったんだ キャラクター形成は未完成(話が終わってないから)、ペースが遅い(漫画に追いつきたくないから)とかわかってるよ でも、これは確かに悪い番組ではない 僕は楽しめたよ アニメーションは素晴らしいし、音楽も驚くほど素晴らしい、それに全体的に面白い 過大評価だけど、良い





↑ 投稿者
賛同する 確かに進撃の巨人のようなアニメをもっとみたい そしてこれは正しい方向への一歩だと思っている 僕は最初から最後まで全部観たし、もし面白くなかったらできなかっただろう ただもっと良くできたはずなのにって思うんだ





子供向けか、大人のユーモアのあるアニメかだからね 欧米のアニメには真剣さの含意はないね





アメリカのコミックスをアニメにするやり方はCGで、でっかいライブアクションの爆弾を作る事だからね 
ここのアニメファンはアバターやRWBYのようなものをサポートしようと前進している だから多分将来にはそれが変わるんじゃないかな





一番近いのは僕らが子供の頃のカートゥーンだよね  でもジャンルとかが全く違う
マーケットはあるけど、似たような物を作る事にあまり興味がないだけのようだよ 文化も違うしね
一番関連づけられるのはコミックスとスーパーヒーロー物とか それもまたちょっとちがうけど 





あるよ ただ「アニメーション」って呼ばれてるだけ
深夜アニメスタイルのテレビアニメーションはないけど、子供ではない人達向けのアニメ番組はある フューチュラマとかArcherとか
総合的に言うと、アメリカの「アニメ」マーケットはそこまで大きくない 日本でもそんなにすごく大きいってわけでもないが、ここのは特に小さいんだ 90年代や2000年諸島にはアニメはアメリカでブームだったが、そのバブルもはじけてその結果たくさんの会社が倒産したんだ





↑ 投稿者
フューチュラマとArdcherはコメディだ それにアニメのように長いストーリーとは言えない 
マーケットが崩壊してた何て気づかなかった もっと大人なストーリーだったらリアルなマーケットになると思う





君が思っているよりアニメのオーディエンスは小さいよ
それにアニメのような番組もある カートゥーンって呼ばれてるけど
まぁ冗談はおいといて、「大人」のカートゥーンは非常に不足しているが、たしかにありはする それには子供向けのアニメでも素晴らしいのはたくさんあるからそれを無視するのはひどいと思う まず最初の例はATLA、その次はバットマン 両方とも子供向けに作られているものだけど、素晴らしいショーだよ ただ周りを見回せばいいんだ





↑ カートゥーンはアニメの様な物だとは僕は言わないかな アニメはティーンやヤングアダルトをターゲットにしてるがカートゥーンは子供をターゲットにしたものだ 結果それがとても違う番組にしている
アメリカにもたくさんの素晴らしいアニメの映画があるし、すごく好きだ でもまだほとんどが子供向けであって僕が求めている長編の話がないんだよね
一番近いのがアバターかな





これは文化の違いだよ 多分アメリカ人はアニメよりもライブアクションが好きなんじゃないかな もしBreaking Badが実写じゃなくてアニメだったら同じストーリーでもここまで人気になってなかったと思う ただオーディエンスの文化ってだけでね





↑ 投稿者
確かに でも僕はライブアクションのショーよりもアニメの方がもっと安く制作できるると思うんだ だからそこまで大勢のオーディエンスは必要ないんじゃないかな
BBのようなシリアスのテーマを暑かったアニメ番組が観れたらすごく良いと思う クオリティーは半分でもね アメリカにいるたくさんのアニメ視聴者もそうじゃないかな










アニメは子供が観るものと思ってる人が多いっぽいのでそこが発展しない理由かもしれませんね
http://www.reddit.com/r/anime/comments/2iawtx/why_is_there_such_an_absence_of_american_anime/
­
関連記事

コメント

*No title

レジェンドオブコーラ吹き替えやらないかな・・・。主人公のビジュアルが好き。

*

アバターって青矢印頭のみつめが通るみたいな主人公って印象だけはある
人気があるらしいけど日本は国産多すぎて輸入しないからなぁ訳されたの見てみたいんだけど

*No title

日本語おぼえろよ
パラダイスが待ってるぜ!

*No title

アニメーションは子供向けで大人が見るもんじゃないって考えなのはアメリカだけじゃない
日本以外の国は殆どそうでしょ

*No title

アメリカのスクールカーストって大人しくて絵を描く奴見下すシステムじゃん
だからダメダメなんだよ

*No title

俺はマンガ・キッドボックスで育ちましたが

*No title

リアル志向か完璧主義なのか知らんがアメコミとかのキャラクターって全く面白みがなくて魅力がないのが流行んない理由だと思うど

*No title

アメリカの場合は映画産業が優先される面があるからなー

*No title

トムとジェリーとかディズニーとか超傑作たくさんあるだろ

*No title

ハンナ・バーベラ・シリーズは偉大だろ。

*No title

だって出てくる人がキモいか怖いんだもん。
素直に描けないもんなのかね。

*No title

アニメがって言うより日本と違うのは
漫画文化が無いからじゃないかな?

進撃が話題に出てたけど基本アニメは漫画原作があって作製されるものです。
いわば沢山の原作者が居る状態で
だからこそシリアスだったり設定が凝ったアニメを作れるんだと思います。

*No title

ハンナ・バーベラは確かにその後の日本アニメに影響を与えてるね。
若い人は知らんかもしれんけど

*No title

子供から先の世代が隔絶しているからいきなり大人向けは無理がある
まずは高校生から大学生くらいをターゲットにした作品で支持を取れるような
ものが出てくれば変わってくるんじゃないかと思う

*No title

ニワカ外人だからアニメしか語れないんだな

*No title

NASAとかあるんだし、アニメ化するものならいくらでもありそうだけどなぁ。

*No title

小さい頃トムとジェリーが好きだったから駄目と言われてもピンと来ない

*

アニメも含めたポップカルチャー全体の違いだろう
日本は漫画やラノベ文化からしてアメリカとは違うからね
アニメだけで語ってもダメだろう

*No title

>僕がアメリカ物語をエンジョイするほど日本のものはエンジョイできないんだ だから自分にとってはアメリカのセンスをこのジャンルに

アバター、アバターって最初のほうに書いてる人いるけど、アバターのどの辺がアメリカの物語なん?

中国風(台湾風、香港風?) や日本風や北極圏の少年少女の物語のアバターのことでしょ?

アメリカの物語って…結局、アメリカの物語ではなく、アメリカ産のアメリカ企業のアメリカ発のものが見たいだけなんじゃ?

アバターはもちろんアメリカ的ディズニー要素もあるけど、アニメという日本的ジャンルのカテゴリーに含まれてるとむこうの人たちにも感じられてるからアバターがアニメのカテとしてあげられてるわけで

結局、何を論じたいのかさっぱりだわ

*No title

アメリカと日本じゃ作ってるタイプが違うから比べられない

*No title

アメリカは日本よりエンターテイメントに大金をつぎ込むから
本気で大人向けのアニメを作らせればいくらでもいいのができるだろうに・・・

ハリウッド映画のスタッフはアニメを子供向けだと思ってて興味がないんだろうね
あとはディズニーが非子供向けアニメの部門を設けるとかは無くはないかも

*No title

>>ただもっと良くできたはずなのにって思うんだ

全ての人の好みを満足させる作品なんて無いんだよ

*No title

本当はスポーツの方が子供が観る物なんだぜ
良い大人があんな物で一喜一憂してるんじゃない

*No title

この手の話題で、進撃がターニングポイントみたいに語られてるってことは、多分年齢層が若いんだろう。
おそらく、才能も友情も努力も信頼も、勝利や生存を約束しないっていうことに「子供向けの定番アニメとの違い」を感じてショックを受けたのだろうから。

とはいえ、銀英伝以降、「政治家や軍隊を絶対悪にせず、宗教と政治の癒着」を正面から描いたアニメもないし、いい加減その辺の風刺に手を突っ込んでみて欲しいところだけど。

未だにアニメに限らずゲームでも何でも「帝国」が悪役じゃない作品もまぁないしな…。
FFでも幻想水滸伝でもとにかく巨大な帝国は悪役常に悪政を敷いていなければならず、小さな王国や帝国に抵抗する共和国、悪い皇帝をやっつけて共和制になりました、めでたしめでたし、とか、クーデター勢力は常に善かプレイヤー側だし。
帝国主義の正義が終わって、共和国の正義に従った世界観で埋め尽くされてるからしょうがないけど。

*No title

日本のアニメ風にして作ってみたのがアバターだろ

*No title

アニメの下地に漫画文化が浸透してるからじゃないの>日本
これは結構特殊な文化だと思うよ
作品数が過去現在まで半端ないしね

*No title

チキチキ・マシーン猛レース好きだったな。シャザーンとかもー

*No title

アメリカはどこまで行っても結局はリアルマンセーだから
アニメはお子様のものであって大人の見るものじゃないっていう
激しい思い込みがあるんだと思う
アメリカ人は何にでもその傾向は強いよね
「○○は××でなければならない」みたいな強迫観念とかさ
だから大人向けのアニメは発展しないんだと思うな
カートゥーンで精一杯なんだよ

*No title

なんとなくグロくてシリアスなのが大人向けのアニメだといっている気がするな
アメリカでもアンパンマンやおじゃる丸みたいな子供向けのものを本気で作らないと大人向けも難しいよ
ディズニーもピクチャーもあるから出来ない訳じゃないと思うけどね

*No title

クソガキ用のアニメを作れってこと?

*No title

そういや銀英伝を再アニメかするって話はどうなったんだろうな。
ああいうのだったらアメリカのアニメ系にはないんじゃない?
まあ普通にドラマや映画ではありそうだが。
日本は逆に映画とかで作れないんだよなあ。
あと向うのアニメファンで子供向けを馬鹿にする人がいるけどあれはなんなんだろうな。

*No title

例えばAKIRAなんかは明らかにお子様向けではないのだが
ああいうのを作るのは難しいんかねぇ

*No title

ドリームワークスほど素晴らしいアクションシーンを造れる映画制作会社はないと思うんだけどソフトバンクに買われちゃうんだっけ?

*

大多数の向こうの若者が支持されているのはハリウッド映画と米ドラマなんでしょ。わざわざ作る必要性がない。でも、アニメファンも増えたから今後わからないけど。日本は漫画の力が強いから少し特殊だよね。

*No title

欧米諸国の中でも欧州に比べてアメリカはマッチョ志向強すぎてダメでしょ。
ゲイやロリコン認定を恐れる余りなんだろうけど、男らしさとか成熟した大人の分別みたいなものを誇示したがってる。
あと、子供を馬鹿にしているというか人間として認めない文化だと思う。あくまでも子供は大人によって護られる存在って感じで真剣に取り合わない感じ。
子供の娯楽の範疇にあるアニメや漫画、ゲームなんかアメリカの大人が興味持つわけがないし持つことに罪悪を感じる文化。

*

そもそも日本の物語をエンジョイ出来ないくせにアニメファンとはなんぞや?

*

日本でも大人になったら漫画やアニメ見なくなる奴がほとんどだからな

*No title

シンプソンズとかうぜぇ

*

カートゥーンもアニメも無理して大人向けなんて作らなくてもいいと
思うよ。アニメも漫画も本来子供のものだから。日本のマスゴミが
深夜アニメなる児童ポルノを廃止しないかぎり、性犯罪は無くならない。

*No title

ディズニーの白雪姫の動きとかすごいじゃん

今は3Dばっかであれだけど・・・

*No title

>そもそも日本の物語をエンジョイ出来ないくせにアニメファンとはなんぞや?

多分自国のエンタメ業界ならもっと上手く作れる筈!って思いながら日本のアニメ観てるんだよw
うざいタイプの客だわな

*No title

アメリカじゃ無理無理
昔と違って今じゃ制作費うん億でハリウッドが映画つっくたって面白くねえモン

*No title

アニメのない国・時代でも性犯罪はある。
アニメと性犯罪は関係ないんじゃないかな。

*No title

アメリカ人て、キャラクターに対しても現実と同じように
「欠点は克服しなければならない。理想の人間関係はこうあるべき」という型を求めるよな。
そんで日本のアニメを見て、キャラが自立していないとか成長しないって部分に違和感を訴える。
俺もキャラがウザすぎて視聴を切ることはあるけど、
アメリカの娯楽みたいに「どうやって人生を乗り切るかのお手本を視聴者に見せよう!」
みたいな成長物語こそ、何度も繰り返されると飽きるけどな。

*No title

シンプソンズやビーバス、サウスパークもある
ピクサーもドリームワークスもある
少年ジャンプ的なものが欲しいてことか

*No title

アメリカのアニメは、絵がどうしても受け付けないです(’アナ雪とか良い話だと思うけど絵がちょっとキモいって思ってしまった)。
でもFamily GUYとか面白くて好きです。ストゥーイ―のファンです。
ああいう大人の皮肉コメディみたいのは面白いと思うよ。

*No title

先月までテレ東で放映してたタートルズすごく面白かったんだが
放送時間が悪すぎたのか打ち切り
タートルズ見ればアメリカも馬鹿にしたものじゃないと思うんだがな

*No title

また漠然としたハナシダナー

*No title

商売である以上、ビジネスモデルが確立してないだけでは?

昔から、プラモデルや超合金を2倍売るために
主人公が新ロボを乗り換えてた訳でしょ。
そう言う、セコくも上手なビジネスモデル。

*No title

アバターって原作はメリケンだけど、ほとんど韓国のスタジオで作ってるんだよ
だからほとんど韓国製と言っても差しさわりがない、メリケンは自国産だと勘違いしてるが
アバター原作者はこの作品は日本アニメに対するLove letterと言っているが
日本の下請けで育った韓国の劣化ジャパニメーション見せられてもねぇって思う

*No title

アメリカは根本的な問題として
中学高校になってアニメ絵w書いたり同人を書いたりするといじめられるから出来ない
これで育つはずがないしそれでも好きで書き続け育ったとしても歪んだ感性になってる

*No title

アメリカは何でも金をかけすぎるからアニメーションが出てこない
日本のアニメ産業はそう大きくないけどあれだけ量産できてるのがその証拠
薄利だからこそ多売じゃないとやっていけない
本当にアニメが好きなやつが無理してるから成り立ってる、声優が売れない役者やアイドルの受け皿なのはそのため
安くても仕事があるだけいいってね、もちろん声優にもアニメが本当に好きでやってる人間もいるけど
それをアメリカ人ができるとは思えない

*No title

アニメーションは儲からないからアメリカ人はやらない
日本は大量に作ってるからかろうじて利益が出てる
大量に作るためには大量の原作が必要になる、そうなると漫画文化を下積みにした土壌が必要で
これはアメリカにはない、だからできない
アメリカは1作辺りにかなりの利益がでないとそんな無茶はできない

*No title

アニメ素人の意見なので申し訳ないが・・・
アメリカほどの国なら、日本の深夜アニメレベル以上のクオリティーのテレビアニメをつくれそうなものだが、
日本の深夜アニメのようなアニメはテレビで放送されていないの?

いちばん上の画像のすさまじく低クオリティーにみえるアニメのレベルのものしかテレビで放送されていないのかな?

*No title

電車内で大の大人が漫画を読める
政治家がマンガも読みますよ、と
言える様な環境でないと難しいかもね
・・見下してるコンテツから利益は生まれない

*No title

典型的な「俺が作れば!」君やね
口であーだこーだー言う前にまず作る側になってみればいいのにね

*No title

アニメーションが儲からないの知ってるから向こうは実写に行く
そういう連中がマトリクスとかトランスフォーマーとかアバターを作ったりする
こっちのほうがアニメよりかなり儲かるし、当然ちゃ当然

*No title

需要と供給というか
求めてるものが違うから力を入れるところも違うんだろ
アニメ作るよりも映画作ったほうが儲かるし
逆に日本じゃ映画がダメダメだしな
多数が求めてるものが違うから力を入れるところが違い得意なものも違ってくる

*No title

日本のアニメもダメダメ
今の日本アニメ描写=ひと昔前の日本エロ漫画。質もだがその量において

*No title

>日本のアニメもダメダメ
>今の日本アニメ描写=ひと昔前の日本エロ漫画。質もだがその量において

そりゃお前の主観だろ
ひと昔前の日本にもくだらないアニメは山ほどあったわ
その中の一握りだけが数年に一つあるかないかで評価されたから今も知られてるだけ
過去の作品で今も評価され続けてるのは山ほど消え去った中の一つでしかない
萌えアニメやエロアニメだけ見て比較してる頭がダメダメ

*No title

明るいキチガイアニメ・アドベンチャータイムとか、お姉ちゃんたちが弟をチヤホヤしまくるスティーブンユニバースとか最近のカートゥーンネットワークはおもしろすぎ。

*No title

アメリカの作品はアメリカの作品で、日本のアニメにはない良さがあるんだから、ダメダメなんて決め付けたらダメだべ

*No title

>アメリカほどの国なら、日本の深夜アニメレベル以上のクオリティーのテレビアニメをつくれそうなものだが

そこで言うクオリティーが何なのかによるな。作画なのか演出なのかストーリーなのか。
「日本のアニメファンの考えるクオリティー」であれば、今のアメリカにはまず無理。

*No title

アバターこそ過大評価だと思うけどな

実質作ってるの韓国人だしw

*No title

今のアメリカにまともなアニメ作画できるスタッフいないだろ?
最早CGアニメばっかだし。

*No title

前から思ってたんだけどストーリーどうのよりもキャラクターが気味悪いんだよね・・
ディズニーもそうだしあっちのゆるキャラとかも何か可愛くなくて残念なんだよな
センスがね。

*No title

それほど、アニメを沢山見るって訳じゃないけれど
なんにしろ日本にこういう分野で作品が発表を出来る機会と土壌があるのは素晴らしい。
実写でも世界を席巻できるような状態になってくれないかな。

*

日本の漫画アニメ産業が北朝鮮と癒着してることを知ってから、
一切応援することはなくなったよ。まだ、自国に利益をもたらす
アメコミやアメリカのアニメの方が健全だと思う
日本のアニメ制作会社は全て解散して、自民党直轄のメディア局が
単独制作する形に再編しないとダメ

*No title

昔々からSFXでできなかったことをやってきたのがアニメなんだよな
今はCGで何でもできるようになったから
より「リアル」を求めるアメリカ人のニーズにはそちらが合っていたんだろう

一方日本人は鳥獣戯画の頃からデフォルメには慣れ親しんでいるので
それはそれ、これはこれと楽しめる素地ができているんだと思う
西洋絵画は昔から写実主義だったから
何においてもリアル=素晴らしいという刷り込みがされているんだろうな

*No title

>2014-10-08 06:33
ろくに読まず、脊髄反射。いつでもどこでも現れるのなw
この手の話題になったら、顔真っ赤にして反応する奴等
キモッ

*No title

ネズミが偉大過ぎた。

*

最近のはどうか知らないけど子供の頃見てた、どの国へも翻訳要らずで配給できるトムとジェリーは最強だと、大人になって思うようになった。

*

トムジェリは何度見ても笑える。
あのテンポがいいんだよ。
逆に人気の黒風船ねずみはオリジナル見てみたけどツマンネ。

*No title

西洋文明圏とか宗教もそうだけど、枠に拘り過ぎなんだよ。
枠にとらわれた人間同士だから暴力が絶えないんじゃねーの?

アニメだろうが、活字だろうが、そんな形式に拘らずに何でも見聞きする方が人生が何倍も豊かなんじゃね?

*No title

・アニメを子供向けとしか思っていない
・有終の美の概念を理解せず、ダラダラ続けるので盛り上がりが無い

*No title

まず宗教

*

市場があるかないかが重要
日本は漫画や小説の市場があり子供から大人男女問わず読む文化が出来上がっており
だから深夜規模であれ青年向けアニメや女性向けアニメを沢山作り続ける環境ができた
アメリカではカートゥーンは子供向けと思われてきたし、庶民が本を滅茶苦茶読む文化でもなく、大きくなればスポーツやドラマに傾倒する国
エンタメは世界規模の市場をハリウッドやアニメはディズニーやピクサーが牽引してるからその大きな市場にあったエンタメか子供向け市場に行き着きやすいってこと

*No title

「進撃の巨人」って日本製なの知っているのかな
「進撃の巨人」はいい方向だと言うけど、
「進撃の巨人」を参考にと言っていないのが気になるw

*No title

アバターが韓国製だと初めて知った
奇抜なアイデアだと思うから他で言うなよw

*No title

アメはピチピチスーツのマッチョが
街の支配を目指す悪者を倒す
っていう伝統芸パターンに特化したほうがいい

*No title

元は漫画の発展だよ

*No title

アメリカには世界に誇れる偉大なディズニーがあるから良いではないか。
ま、あのコンピュータオンリーの絵と変な顔のキャラクター達には頭が痛くなるけどね。

*

アニメ(動画)以前にコミック(静止画)のほとんどが子供向けだから伸びるはずも無い

*No title

じっさいむこうは絵柄とかほとんど変化ないんじゃないの

*No title

>10-08 07:58

大丈夫?君顔真っ赤だよ?

*

日本には手塚治虫が居た、ただそれだけの事だ

*No title

シンプソンズとか好きだったけどなぁ。
日本も今期は不作だし久々にシンプソンズでも見るかな。

*No title

アニメやカートゥンよりも教養番組を流せという局の方針だからね。
土曜日の朝とかさ。これじゃあ、いつまでたっても大衆文化は育たないよ。

*No title

チップとデールとか、トムとジェリーとか、ニンジャタートルズとか、名作アニメはたくさんあるじゃん。
でも、俺らの考える名作とアメリカ人が考える名作は違うんだろうな。
俺らは、それが如何に子供向けだろうと、ストーリーの構成や、キャラ立ち、アクション、音楽、色彩、声優等々を評価して「名作」って言う。
けどアメリカ人の言う名作ってのはどれだけ金を掛けて、どれだけ派手に演出したかがポイント。
げんしけんの斑目が言ってたように、この服の影がー、この指の角度がー、みたいな細やかなこだわり部分について議論が深められるくらい真剣に向き合わない限り、アメリカでアニメ業界が根付くことは無いだろうね。

*No title

なんだか30年前くらいのオタクの浅い議論を思い出したわ
まあ時間が解決するだろ
ヒトは世代交代でしか変われないんだよ

*No title

>チップとデールとか、トムとジェリーとか、ニンジャタートルズとか、名作アニメはたくさんあるじゃん。

それはカートゥーンであって彼らの言う「アニメ」には当てはまらないんだよ。

*No title

「進撃の巨人は正しい方向への大きな第一歩だよ」www

とりあえず振り返って、"AKIRA"と"GHOST IN THE SHELL"から始めようか。

*No title

>>なんでアメリカの(ry
ムキムキだからに決まってんだろ

*No title

アニメ自主制作グループとか多そうだし、それらが花咲くのを待つしかねえんじゃねえかな
もしくはこんなアニメが見たい!なんでアメリカにはねえんだ!って言ってる奴ら自身が動かなきゃならんのではないかなあ

*No title

アメリカだと特有のゾーニング文化のせいもあるだろう
アニメは小さい子供が見るものという確固たる位置付けがあるし
多くの人間はそれを信じて疑わないという・・・
あくまでも正攻法で「アニメにも色々あり大人向きのものも存在する」という事実を
社会に浸透させていくとするならば、まだまだ時間がかかるわな…変なとこで保守的だよね

*No title

このアメリカ人は解ってない
欧米に憧れてる日本人も本当はウィリアムとかキャサリンとかが出る話を映像化したかったんだけど
ただの東洋人だったんで絵を描いてるしかなかっただけ
それとSFや何かをやるには予算が無かっただけだな

アメリカ人は普通に映画作っとけばいいんだよ

*No title

宗教問題や差別問題に過剰にビクビクして表現の幅が狭まってるから。

*

結局このアメ人は何が言いたいんだろう

アニメが好きと言いながら、日本の文化でなくアメリカの文化の作品が見たいだと?
◎アメリカ文化の作品を日本の制作会社に作ってほしい
と、言っているのではなく
◎アメリカの制作会社でアメリカの文化作品を日本アニメのクオリティ、或いはそれ以上で作ってくれ。出来るはずだ。と

出来る出来ない以前に、これは本当にアニメが好きな人間の意見ではない
VHSの時代からいるアメリカの年配のアニメファンは絶対こんな事言わないだろう。
アニメファンではなく単なる愛国者。

これは進撃あたりから入った一般の意見だろうね(アメのマニアではこういう人間をFakeOTAKU、略してFOTAKUと呼んでいる)

乱れの無い完璧なアート、音楽やらを求めるなら素晴らしいディズニーやハリウッドの大作映画、米国の音楽があるじゃないか

そして、アメリカ制作で日本のような絵のアニメを次々と作っていけるかと言えば「アニメ絵」を描ける人がほとんどいないので出来ないだろう

日本人やアジア人がずっとロックとか歌ってきてもサマにならないのと同じで土壌が全く違う

*

アメリカではまだ全てのアニメは子供が見るものと思われているらしい。

*No title

実写よりもずっと安価だという認識。これこそが原因だと思う。
日本の場合、アニメ制作に必要な条件が整っていて、優秀な人材を安く酷使してるから
ギリギリで成り立っているのであって、それでもソフト代は欧米の何倍も高い。
アメリカにもそれなりの人材は居るのかもしれないが、果たして彼らが日本と同じようなギャラで、
同じような労働時間で、同じようなクオリティで仕事をしてくれるだろうか?絶対無理だと思う。
(とはいえ、日本の労働環境は褒められた話ではないが…そのおかげで成り立ってるということ)

更に欧米には日本のようにアニメの原作となる漫画やラノベのようなものが少ない。
そのため、ライターが必要になるし、マルチメディア展開での収益も見込めない。
ラノベや漫画のアマチュア文化も無いので人材も育たない。
それを補うコストが更に上乗せされるわけだ。
おそらく真面目に作ったら、日本の円盤よりも更に高価なものになるだろうが…
日本の半額以下でも一部マニアにしか売れないのに、それよりもずっと高いものは
もはやマニアでさえ買わないのではないだろうか?

なので単純に技術格差だけではなく、当分アメリカで日本のようなアニメが作られることは
無いのではないかと思う。
そう考えると日本のアニメ事情はかなり特殊で奇跡的なバランスで成り立ってる気がするけど、
つまり一歩間違えれば崩壊もあるかも…っていう。

*No title

アメリカ人はホント成長成長うるせえなあ
むしろ成長で簡単にストーリー動くの飽き飽きだわ
ハリウッド映画でも観てろよ

*

アメリカンコミックは何で東洋的な作品が無いんだろう?
西洋的なのはエンジョイできないからもっと東洋的な作品が見たいんだって言われたらこの外人怒るだろ?

数年前、アニメはジャパニメーションって呼ばれてたから
アニメ好きなのにそんな事もわからないのか

*No title

いやアメリカだとか欧州のカートゥーンは、日本のアニメを見て育った世代が制作に入ってきた時代になってきてるらしく、アニメのエッセンスの良い影響を受けて独自の進化をしつつあるよ。

マイリトルポニーだとかアドベンチャータイムだとかおかしなガムボールだとか…
他にも日本のアニメへのオマージュがあったりする作品は結構ある。

海外のアニメファンはカートゥーンに対して「俺はそういう子供向けは卒業したんだ」とか「アニメとカートゥーンは違う」という意識が強く、敬遠して距離を取っているという傾向がある。
その結果として時刻のカートゥーンに対してのアンテナが弱くなっているという、奇妙なことになってる可能性があるな。

*No title

単純にアメリカのアニメにおける放送コードっつうか
倫理規定っつうかみたいなものの問題じゃないの?
アニメーション=児童の観る物という規定のもと、
「○○が××を△△するのはダメ」みたいのがたくさんある。
子供向けから脱却することを許さない仕組みがあるんだよ。

日本はその辺、比較的ユルかったし、
作ってるのも反体制的な人が多かったから、お上が何言ってやがると、
色々と幅を拡げられてきたけど、
そういう熱く楽しい時期も、とっくに終わってるしな。
さらに言えば、観てるオタク自身が足引っ張ってることも多いし。

*No title

冷静に考えろ

なんで人種や脚本家が豊富で、世界共通語になりつつある英語を喋れる移民を
引っ張って来れるアメリカで、わざわざアニメを日本並にしないといけないんだ?

そもそも日本のアニメが多種多様なのはハリウッドに出来ない事を日本の放送業界や
漫画家がやろうとしたんだよ。日本じゃリアルでアメリカに勝てない。だからアニメで
非現実的な日本や世界が生まれる様に進化したが、残念ながらアニメーターが単なる
変態ペド野郎しか残らなくなり、今は衰退に向かっている。

アニメをアメリカでやろうなんて、退化する様なもんだ。

*No title

>海外のアニメファンはカートゥーンに対して「俺はそういう子供向けは卒業したんだ」

まあ、今やYoutubeで英語の字幕が付いた日本のアニメが見放題からな
そうすると色々な奴が生まれる。例えば、「アメリカのアニメだと思っていた」と
日本産のアニメだと知る奴や、「なんでアメリカは日本以下のアニメなんだ?」と
憤慨する奴も居れば、「糞気持ち悪いアニメを作る国だな」と日本を見下す奴も出る。

おそらくスレの奴は「アメリカ人は日本に負けないアニメを作るべきだ」と自国産に
拘るべきと意見したようだが、残念ながらアメリカの製造業界が既に海外にやられている。
アメリカ自体が車を日本に委託し、殆どの製造業を中国とインドに取られ、金融と映画産業を
ユダヤ人に牛耳られた以上、最早エンタメ自体もこれ以上無理かもしれない。

ポケモンやアナ雪でもそうだが、アニメの需要が一番あるのは女子供だ。

だからスレの外人が言う「シリアスなアニメ」というのはアメリカでは
一生無理だと思うよ。それをやる必要性が無いからなw

*No title

文化の成長には時間がかかるんだから、ゆっくりやってきゃよかろう。
今すぐなんて性急なこと言わないで問題を感じてる人達が努力して少しずつ現状を変えていけば。
日本だって昔はアメリカの物を手本にしながら、才能ある人達の努力によりちょっとずつ築いてきたんだし。
色んな事件で逆境に立たされることだって昔も今もあったし、相互に影響し合いながら切磋琢磨しなせい。

*

アメリカのアニメというとディズニーが浮かぶけどディズニーは単体でブランド価値あるからなぁ、逆にそれ以外のアメリカのアニメが雑に見えてしまう。。。
ディズニーと同じディティールにこだわるせいか。

*No title

アメリカ人の一部?は映画の内容を事実のように思ってしまうって何かで読んだけど、
こういうの関係あるのかねえ
カートゥーン=子どものみるもの・フィクション / 実写=大人向け・ノンフィクション・事実!
みたいな…

*No title

違法視聴者のクソ外人どもが何を偉そうに・・・
日本のアニメにかかわってくんじゃねぇよ
ディズニーでも見てろよ

*

★アメリカに将来性は無い。規制と偏見を捨てて幼稚なディズニーから卒業しない限り発展するはずないだろ。
何ゆえ日本が世界最強のアニメ大国になれたか理解しようとしない。何も学習出来ない。それがアメリカの限界だ。

*

★アニメは子供が観るもの。この偏見を捨てれない国で大人が楽しめるアニメが生まれるはずないだろ。幼児だけをターゲットにしてる時点で発展しないのは当然。日本から学ぼうとすらしない。
それが保守的で進歩の無いアメリカとゆう国。

*

★アメリカは根本的にキャラに魅力が無い。萌え文化が無いから可愛くする発想が無い。故に美少女アニメも無い。とゆうか子供をメインにしたアニメ自体無い。ヒーロー物と動物物しかない。
ジャンルやテーマすら発展してない。それがアメリカの限界。

*

★アニメの前に漫画すら発展しないアメリカが世界一の漫画大国である日本を越えれるはずないだろ。声優すら育ってないのに。最も金を使えない世代である幼児だけをターゲットにしてるのだから発展しなくて当然。日本から何も学んでない。

*No title

★いつまでもディズニーから卒業出来ないから
進歩しない。規制に縛られて幼稚なガキアニメ
しか造れない。発展しないのは当然。

*

★アメリカは規制に縛られた国なので幼稚なガキアニメしか作れない。発展する事を拒んでる国なのだ。ディズニーとピクサーが足を引っ張ってる事も問題。
3DCGアニメばかり作って2Dアニメが無い。萌え文化も生み出せ無かった。
ジャンルもテーマも少ない。

*

★アメリカはよほどアニメの数が少ないのか挙げられるタイトルは毎回同じ。シンプソンズ、サウスパーク、アバター、スポンジボブ、リトルポニー、X-MEN。トムジェニ、これだけしかない。1週間に放送されてる日本アニメより少ない。

*

★規制さえ捨てれば世界一のアニメ大国に成れる事を日本が証明してみせたのにアメリカは学習能力が無いので未だに理解していない。それがアメリカの限界なのだ。規制を捨てられぬ国が発展するはずがないのだ。規制は妨げにしかならない。

*

★アメリカは作画が酷いしキャラが壊滅的に奇形不細工なのが救いようがない。汚.駄の描いたキャラより酷い。萌え文化が無く可愛くする発想が無い。故にキ.モ.イ、故に不人気、故に評価されない。アメ公のセンスの無さがアニメに表れてンだよ。

*

★アメリカはコレといった文化が無いからな。食文化が未開過ぎて料理アニメなんて不可能だしバトル系は規制が多くてダメだし学園系は制服も部活も弁当も生徒会もハーレムも無いからダメだし萌え文化が無いから美少女系はダメだし戦争系は銃や刃物が出るからダメだしポ.ル.ノ系はもっての他。

*

★アメリカって気に入らんと何でも改悪するだろ。ドラえもんやワンピやポケモソや遊戯王やら改悪でメチャクチャにされただろ。だからアメリカはダメなんだよ。悪魔に角付けることすら許されないンぜ。

*

★日本だと大人向けアニメが多いし、キャラソンやフィギアやらグッズが出るがアメリカじゃ幼児アニメしかない。最も金を持ってない幼児だけをターゲットにしてる時点で発展するはずないのよ。
漫画文化すら育ってないのにいきなりアニメから始めても成功するわけないのよ。

*

★アメリカは文字を発展させる事が出来なかった国だからな。表現力が無さ過ぎンだよ。漫画大国になれなかったのもソレが原因。日本語と英語の表現力には天地の差がある。表現力が多彩であればあるほど多彩な作品を生み出せるのは当然。アメリカは発展を拒んでる国なので日本に勝てないのは当然。

*

★今のアメリカはフルCGアニメしか作ってないが私に言わせりゃアニメじゃないからな。だからピクサーがアニメ業界の足を引っ張ってるのは事実。そんな物に拘ってるから進歩出来ない。

*

★アメリカはヒーロー物しかないが主人公は決まって超能力持ちでマッスルのオッサンで全身タイツ系だからワンパターンなんだよな。

*

★アメリカアニメで規制されてる事。銃、刃物、タトー、ニコチ.ン、酒、血、ミニス.カ、乳の谷間、パ.ン.ティ、幼.女、和食、日本語、黒人、悪魔の角、グロ、刹人、水着、入浴、これではマトモなアニメ作れるはずがない。

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://xxxkaigaixxx.blog.fc2.com/tb.php/2649-3a2979df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。