Homeスポンサー広告時事>外国人「画期的な発明だ!」青色LEDの発明によって3人の日本人がノーベル賞物理学賞に選ばれたことが話題に【海外反応】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国人「画期的な発明だ!」青色LEDの発明によって3人の日本人がノーベル賞物理学賞に選ばれたことが話題に【海外反応】

2014.10.08 Wed

外国人「画期的な発明だ!」青色LEDの発明によって3人の日本人がノーベル賞物理学賞に選ばれたことが話題に【海外反応】

ノーベル賞:物理学賞に赤崎、天野、中村の3氏

 スウェーデン王立科学アカデミーは7日、2014年のノーベル物理学賞を名城大(名古屋市)の赤崎勇終身教授(85)、名古屋大の天野浩教授(54)、米カリフォルニア大サンタバーバラ校の中村修二教授(60)=米国籍=の3氏に贈ると発表した。

 赤崎氏と天野氏は、長年不可能だった青色発光ダイオード(LED)の開発に成功。中村氏はその量産技術を開発し、世界で初めて製品化した。青色LEDの実現で、既に開発されていた赤、緑と共に「光の三原色」をLEDで作り出すことが可能になり、白色の照明や屋外のフルカラー大型ディスプレーなどの実用化につながった。長寿命で消費電力の少ないLEDは、世界で爆発的に普及が進んだ。





中村修二氏は青色LEDの材料となる窒化ガリウムを完成させるのに10ヶ月間、週7日、1日16時間も
研究に費やしたんだって
これは2000年にアメリカで発行されたサイエンス誌の特集記事によるものだけど
http://www.scientificamerican.com/article/blue-chip-2000-07-05/





↑リンクを貼ってくれてありがとう これは読むべきだね





この受賞ってさっきわかったの?
http://abcnews.go.com/Technology/wireStory/isamu-akasaki-hiroshi-amano-shuji-nakamura-win-nobel-26011314
13分前にアップされたんだけど





特別な青色LEDについてもっと詳しい記事はないの?





↑ノーベル賞委員会が発行した情報があるよ
http://www.nobelprize.org/nobel_prizes/physics/laureates/2014/popular-physicsprize2014.pdf





青色LEDによって白色LEDを作るのが容易になった
白色LEDは蛍光灯や古い白熱電球で使った大量の電力の一部だけで家の照明として使うことができるんだ
青色LEDは作るのが難しく、彼らがどうやって作るのかわかったのは90年代になってからだった
これはいろんな技術に応用される ブルーレイもその一つだ





↑青色LEDは白色LEDを作るのが容易になったんじゃなくて、白色LEDを作るのに青色LEDは必要なんだよ
それに90年代ではまだ作れなかったんだ





↑とういことは、今あるのは高性能のLEDで、90年代のものとは違うってこと?





↑ノーベル賞は90年初期まで開発不能とされていた青色LEDを開発したということに対するものだ
最近の進歩に対して与えられたものではないよ
開発とノーベル賞授与の間が20年というのは実際はすごく短い期間だよ





おもしろいことがあるよ 僕の父の友達の博士論文はどうして青色LEDが開発不能でこれからも開発できないだろうという内容だったんだ 
彼はこの20年間気まずかったようだ そして今日は最悪の日だろうね






↑彼がノーベル賞をとるべきだよ





えっ!!!効率的な青色LED?
この発明の素晴らしさを理解できてないのは僕だけかな?





↑これは画期的な発明なんだ それに地球の消費電力の何パーセントを抑えることができる
青色LEDを使った懐中電灯、スマホ、タブレット、ノートブックパソコンなど
世界中で使われてるよ





白熱等は驚くほど非効率的だ 
LEDは二酸化炭素の放出をカットダウンし送電網の負荷を減らす





この3人の受賞者は20年前に開発したものに対して賞を与えられた
青色LEDを作るのに障害となったものを克服した重要性は今、LEDを基とした白い光を僕たちが使ってるってことだ
スマホや家の電球にLEDを使うことによって地球の電力消費は大幅に減少した
表面上ではたいして重要とはみなされてないけど





ノーベル賞ってたいてい事が起って何年も後に贈られるだろ
20年ってのは実際すごく短い期間だよ





青色LEDがないと白色LEDは作れないってことだろ 
以前は赤と緑しかなかったんだ
青が作れるようになって白色LEDを作れるようになったんだね
つまり赤+緑+青で白色ができるわけだ





青色を発明したのがそんなにすごいことなの?
緑や赤を発明した人もノーベル賞を受けるべきでは?違うの?





僕もそう思ってたんだけど、青色は相当後から開発されたってことは作るのがもっと難しかったってことじゃないか





これが90年代に発明されてたんだったらどうして今年になってノーベル賞を授与されたの?
これって普通なの?





普通だけど、その時にもよる
例えば、昨年は1964年に発表されたある理論モデルに授与されたんだ
その理論は2013年に行われた実験によって証明された 
だから理論モデルが授与に値するか考慮されるまでに何十年もかかったってことだよ










個人的には消費電力の面で環境に大きく貢献したのはすごいと思います
http://www.reddit.com/r/EverythingScience/comments/2ijm6n/nobel_prize_in_physics_isamu_akasaki_and_hiroshi/
http://www.theguardian.com/science/live/2014/oct/07/nobel-prize-physics-2014-stockholm-live
http://mainichi.jp/feature/news/20141008k0000m040028000c.html
­
関連記事

コメント

*No title

実用的なものより宇宙の謎を解明!とかの方が価値があるように思える不思議

*

この発明のおかげで緑色の信号が青色になったのか

*No title

一人日本人じゃなくてアメリカ人だよね

*No title

赤崎さんは70年代から始めて天野さんが加わり、20年ばかりの歳月がかかって青色の結晶を作った

ここをメディアは強調してほしい 卵は松下で孵化し、名古屋大学で産声をあげてる

*No title

結構前から「生きている時に受賞させてあげたかった…」みたいな事を聞くし
20年経ってからってそんなに珍しい事でもないと思ってたよ

*No title

一人日本人じゃなくてアメリカ人だよね

アメリカ市民権を持っているだけで国籍は今でも日本だよ

*No title

>おもしろいことがあるよ 僕の父の友達の博士論文はどうして青色LEDが開発不能でこれからも開発できないだろうという内容だったんだ 
彼はこの20年間気まずかったようだ そして今日は最悪の日だろうね

むしろその論文を読めば、青色LEDの開発がどれほど難しいか物語る証明になるんだから、評価されるべきだと思うよ。

*No title

>僕の父の友達の博士論文はどうして青色LEDが開発不能でこれからも開発できないだろうという内容だったんだ 
>彼はこの20年間気まずかったようだ そして今日は最悪の日だろうね

そんなことは全くない
つまりそれくらい作るのが不可能な代物だったんだよ
なぜ青色のLEDだけ作るのが難しいかというと、LEDを作るためにはn型とp型の二種類のドープされた半導体が必要になるんだが、
エネルギーギャップが大きい半導体(2eVくらいか)になると、このうち一方のドーピングしかできない
仮にできても発光の効率は極端に低い
それを実際に作ってしまったのだから、まさに不可能を可能にしたわけだね

*

中村さん、どうも態度が好かないなあ。

たけしさんか、久米宏さんか、三宅久之さんか、誰が言ってたのかうろ覚えだけど、

二万円しか渡さない会社も、二百億円請求する中村さんも両方厚かましい。

と。

日本じゃやっとれんと、アメリカへ行かれたんだけど、

そもそもアメリカじゃ、発明する前の中村さんを研究者として何年も雇う企業あるのかな?

日亜科学も中村さんもお互い敬意を払ってれば、良かったのにね。

*No title

軍関連の仕事をする為にアメリカ国籍を取得したって言ってるね

*No title

個人的にはこれでひまわり打ち上げの海外の反応がこれで潰されたのが寂しい
順番待ちのノーベル賞、しかも採算が乗った発明より、リアルタイムのひまわりだろう、

気象衛星の世界一ですぜ?
昨今異常気象が続く世界に先駆けての軌道投入成功ですぜ?
まあアメリカ辺りがすぐ塗り替えそうだが(技術的にはスパイ衛星ノウハウがあれば出来るし)

*No title

中村さんは怒りが研究のモチベーションだったと述べているのだから、
彼を本気で怒らせた東亜化学ももっと評価すべき。

*No title

態度が好かない、と言うご意見。言いたい事はよく分かるけどしょうがないんじゃないかな。

これだけの成果を上げる人がむしろ平凡な性格してたら、その方が不自然だと俺は思うけど。

*No title

※2014-10-08 18:39
>二万円しか渡さない会社も

マスゴミのデマを真に受けないで、ちゃんと調べてご覧。
実態はちゃんと見合っただけの報酬は払われてるし受け取ってるのに、貰ってないと言い張ってた。
研究中の予算超過や実験中事故等のケツを持ってたのは日亜。
企業の研究開発による恩恵を散々受けておいて、中村サンは成果を個人で総取りしようとしてた。
個人発明ではなく職務発明にもかかわらず、個人発明並みの権利を寄こせと喚いてたんだよ。

ttp://techon.nikkeibp.co.jp/NEWS/nakamura/mono200404_2.html

>当社は中村氏にボーナスや昇給という形で報いてきたつもりです。
>1989年から11年間の合計で,同世代の一般社員よりも6195万円ほど上乗せして支給しました。
>45歳で中村氏が退職する際の給与所得は2000万円弱。
>決して少ない額ではないと思うのです。
>中村氏は404特許の発明で得た報奨は,特許出願時と成立時の合計で2万円しかないなどと言っているようですが,
>そんなことは決してありません。

*

>中村さんは怒りが研究のモチベーションだったと述べているのだから、
彼を本気で怒らせた東亜化学ももっと評価すべき。




東亜化学?まぁ会社へだけの怒りがモチベーションって訳じゃないみたいよ
アメリカでの怒りもあったみたい。

*No title

>1989年から11年間の合計で,同世代の一般社員よりも6195万円ほど上乗せして支給しました。
>45歳で中村氏が退職する際の給与所得は2000万円弱。
>決して少ない額ではないと思うのです。

少ないと思います。会社が彼に投資したお蔭でもあるが、世界中の研究者が頑張っても出来なかった事を彼はやり遂げた。
少なくともボーナスに3億は貰ってもいいと思う
馬鹿な国会議員やNHK社員、電通、ゴールドマンサックスの社員よりもっと、成し遂げた成功に報酬を与えなければこういう人達は日本で生まれなくなる。

*No title

この人がやったのは実用化だけで、経済活動としてしただけで会社員としては充分な対価も貰ってる
前者2人の研究者に比べると充分に『報われてる』んだからノーベル賞まで与える必要はなかったと思うんだが
学級の徒には清貧なイメージを求める日本人的な感覚なんだろうが

*

青色ダイオード作った人と企業とで喧嘩したことあったよな。報酬が少なすぎると。

*No title

量子力学とか理論物理学とかが多い中、世の中を変えた大発明・発見で受賞したのは本当に久しぶりな気がする。

*No title

すばらしい発明だと思う
でも、電源ランプに青色LED使うのはやめて!
まぶしいんだよ!メーカーさんたのみます

*No title

※2014-10-08 20:15
>世界中の研究者が頑張っても出来なかった事

中村サンの貢献度がどんなもんか、よ~く読んでみてね~(呆れ
中村「青色LEDは独力で発明したあああ!」
日亜企業・その他研究者「共同作業による発明だろが(# ^ω^)」

ttp://techon.nikkeibp.co.jp/NEWS/nakamura/mono200406_1.html

*No title

※2014-10-08 20:15

ついでに以下のURL先の記事も読んでみようね。
URL二つ貼ったらスパム扱いになったから、分けた。
ttp://dndi.jp/08-hattori/hattori_2.php

>日本では、企業発明者に対する報酬で約200億円(本来は約600億円だったが、
>要求額が200億円しかなかったので、裁判所は満額を認めた)という大変な判決が出ている。
>この額は企業の存続まで影響すると考えられる破格の高額の報酬である。
>これを一部の評論家は、日本もやっと知的財産の価値を認めるようになり欧米並みになった、
>と評価する者もいるらしい。あたかも欧米ではその位の報酬が当たり前と思い込んでいるようであるが、
>これはとんでもない誤解である。

>少なくとも、アメリカでは企業発明者にこのような多額の報酬を与えることは全く無い。理由は簡単で、
>そもそも企業発明者は従業員という形で就業と生活の保証がされた上で発明をすることが義務として雇われ、
>それを反映した雇用契約書(報酬のあり方、額等)にサインしてから働くので、
>報酬の額は契約書に拘束され、争いになる事はほとんどあり得ないからである。

*No title

青色LEDは素晴らしいけど、LED自体を発明したホロニアックがノーベル賞を受賞してないからなあ

*No title

社畜・ワープアどもが努力と才能の持ち主に劣等感爆発させてると聞いて来ました  
アメリカ行って良かったね、中村さん
日本人の卑しさはチョンよりマシな程度のようだ

*No title

日本の技術者が韓国企業に引き抜かれるのばかり騒いでるけど
優秀な研究者がみんなアメリカに行っちゃうのを深刻に考えたほうがいいよ。

*No title

この人、十何年も会社で養ってもらって何億も研究につぎ込んでもらって、やっと成果でたと思ったら職務発明なのに個人でこっそり発表しようとしたんだよね。
アメリカだったら訴訟で檻の中だよ。
というか、就業の経緯とか考えるとアメリカじゃ研究者として投資されることなんてなかっただろう。

*No title

Wikipedia容赦ないなw

>会社命令を無視、会議にも出席しない、電話に出ない。と、通常のサラリーマンとしては失格と言われても仕方のない勤務態度だったが、度量の広い創業者社長のおかけで破格の研究費の元で実験を続けた

*No title

まあ、日本の組織も相当問題あるだろ
戦前の真珠湾攻撃や無謀な東南アジア侵略は
いくら言い訳しても愚策としか思えない

おまけにアホなのはネトウヨは過去の日本軍を美化し、
やたら架空戦記に現代兵器や日本のアニメに出てきた
荒唐無稽なロボットを出したがる

だからイスラム国へ行こうなんて考えるゆとりも生まれる
甘やかしすぎたんだよ、日本は

*No title

※2014-10-08 22:41

何の話してんだw

カラの台座が虚しいのうww 橋の名前がつくのはいつ頃かねww(独り言)

*No title

実力がある人でも、毛嫌いするよね、日本人はこういう人
それがいいか悪いかは別にして

*No title

200億の件は裁判で発明者としての権利が認められた正当な権利だし
他の研究員も中村さんの指示で動いてたんだろうに

>それを反映した雇用契約書(報酬のあり方、額等)にサインしてから働くので、
>報酬の額は契約書に拘束され、争いになる事はほとんどあり得ないからである。

自分からいくらで働きますって交渉できるんだよ。
それにより会社も個人もお互い納得できる金額に落ち着くんだ

*

>実力がある人でも、毛嫌いするよね、日本人はこういう人
それがいいか悪いかは別にして


毛嫌いする日本人しか見ようとしないからそう思うんじゃないの、日本人はって言うと外国人は違うって意味合いが暗に含まれるけど、外国人にこういう人を毛嫌いする人がいないってこともないしね。
そもそも中村さんは日本人の会社で研究したんだけど。

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://xxxkaigaixxx.blog.fc2.com/tb.php/2652-c8e0ebdd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。