Homeスポンサー広告雑談>外国人「日本に住んでるとよく見かけるクモがいるんだけどこれって何ってクモ?」【海外反応】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国人「日本に住んでるとよく見かけるクモがいるんだけどこれって何ってクモ?」【海外反応】

2014.10.12 Sun

外国人「日本に住んでるとよく見かけるクモがいるんだけどこれって何ってクモ?」【海外反応】

投稿者
8センチくらいのクモがいたるところにいるんだ これって何?

BKelhE3.jpg

5WdTEFz.jpg





いいな、これってジョロウグモの一種じゃない?
金色の網を張るんだ





↑たしかにこれはジョロウグモだね





↑(投稿者)
正確な日本名を教えてくれてありがとう





(投稿者)
これって危険だと思う?





全く害はないよ ジョロウグモはすごく大きくて、頑丈な網をはるけど人間には無害だよ
人間をかんだりしないし、もし噛むようなことがあってもちょっと痛いだけだよ
それってどのクモにも言えることだろ 
実際に危険なクモも少しはいるけど僕たちが恐れてるのはほとんど誤解だ





↑(投稿者)
ありがとう!それでも僕は避けるよ 怖くてたまらない





最初はクモが怖かったけどそのうち好きになっていった 近くにいたら優しく捕まえて
場所を移しかえてあげるよ クロコケグモだったら家の中にいたっていいよ





君が領主か木こりだったりしたら危険だよ 滝から離れないとジョロウグモが引きづり込むよ
:P おもしろいことにジョロウグモを文字通り訳すと「売春クモ」になるんだ





↑(投稿者)
それっておもしろいね!たぶん交尾の後、雌が雄を食べるところからその名前がついてるんじゃない?
違う、ちょっと待って ジョロウグモはそんなことしないんだった すでに頭が混乱している
ところでジョロウグモのwiki(https://en.wikipedia.org/wiki/Jor%C5%8Dgumo)はすごく興味深いよ!





↑僕もwikiで情報をゲットしたんだ
2.3日前に日本の神話についてのwikiを勉強していた時にジョロウグモのwikiにたどり着いたんだ
僕のコメントで領主とかいったけどジョロウグモとは全然関係ないね 
そのときは他のクモ-土蜘蛛について考えてたんだ





土蜘蛛(wikipediaから)
土蜘蛛(つちぐも)は、本来は、上古に天皇に恭順しなかった土豪たちである 日本各地に記録され、単一の勢力の名ではない
蜘蛛とも無関係である
しかし後代には、蜘蛛の妖怪とみなされるようになった
別名「八握脛・八束脛(やつかはぎ)」「大蜘蛛(おおぐも)」八束脛はすねが長いという意味
なお、この名で呼ばれる蜘蛛は実在しない
海外の熱帯地方に生息する大型の地表徘徊性蜘蛛のグループオオツチグモ科は
これらに因んで和名が付けられているが命名は後年近代に入ってからであり、直接的にはやはり無関係である

イメージ:https://i.imgur.com/7Tij5CU.jpg





宝珠編みをするクモは全然危険ではないよ





↑(投稿者)ありがとう
もっとクモについて調べなきゃ 田舎に散歩に行くたびにレディットに頼ってばかりはいられないからね





日本にいるなら用心した方がいいのはカバキコマチグモだけだろうね
この種のクモの危険性については議論されている
ゴケグモの中で繁殖しているのはアカオビゴケグモだと思う あまり確信はないけど
大きな網を張るクモは安全なんだ 網の大きさに圧倒されるけどね





10年に1度ほどコガネグモが増殖するんだ 
大きいクモから小さいクモまでクモに覆われた100メーター位の網を見かけるよ すごくかっこいい!





↑それにしたがってクモ嫌いの数も10年に1度増えていくのかな
子供の時、家からこっそり抜け出したらコガネグモが大量にいたんだ
網とクモが野球場の大きさ位に伸びていて引っかかるところだった!





湖畔に並んだ木に網が張られてたんだ クモにとっては完璧な場所だよね
多くの人が怖がってたし、クモもかなり大きかった





↑(投稿者)
それみてみたいよ 僕は有機構造物を見るのが大好きだから でも同時にみるのはちょっと...





コガネグモに関する記事はたくさん載ってるよ
"giant spider webs texas"でググったらもっと写真を見れるよ





投稿者
↑いい写真だね これって僕が大好きなクモだよ





↑(投稿者)
ありがとう、このクモを見てハーフライフ2のウスバカゲロウを思い出したよ
*ハーフライフ2:アメリカのValve Softwareによって開発されたファーストパーソン・シューティングゲームである(wikiより)








こういう警告食まるだしの生物は怖くなります
http://www.reddit.com/r/whatsthisbug/comments/2irhnj/kyushu_japan_this_spider_is_literally_everywhere/
­
関連記事

コメント

*No title

よくいる黒白の小さいクモかと思ったら
なんだこのでかいの・・・・

*No title

蜘蛛嫌い

*No title

こいつは外にしかいないから顔にさえかかってこなければおk

それよりアラクノフォビアの自分にとってアシダカ軍曹こそが恐怖
なにせ家の中にいるんだもん…
どんなに益虫と言われても姿かたちと走る速度の凶悪さだけでもうダメ絶対ダメ
見たら心臓がキュッとなって恐怖のあまり泣きそうになる

*

クモはチョコレートみたいな味で美味しいらしい
大ジョロウグモよりナガコガネの方が美味いらしいけど、誰か試食してみてくれ

*No title

女郎蜘蛛は繊細で耽美
ハエトリグモは可愛い
アシダカ軍曹は怖い

*

よく木と木の間、完全な中空に蜘蛛が巣張ってるけど、始めの一本ってどうやって作ってるの?

*No title

タランチュラはエビの味噌の味がするって
森三中の大島が言ってた

*No title

今の時期庭に出ると、この蜘蛛の巣だらけ

*No title

クモはいいよ叩いてつぶれるからね。
昨日ベットで寝ていたら足がもぞもぞするから猫がイタズラしてんのかと思って
見たらムカデだったよ。
まじであいつらなんなの叩いても潰れないし無駄に逃げ足速すぎだろ。

*No title

この蜘蛛ちょっと木が沢山生えてるとこで人があんま通らないところだとガンガン網張ってるよね
で、歩いてると「わっぷ」ってなる

*No title

あれ、ユウレイグモかと思ったら全然違った。

気づくといつの間にか家の中にユウレイグモが巣を貼ってたりするけど、
こう言ったジョロウグモとかは余り見た頃がないな・・・

*No title

ハエトリさんとだけ共存出来る
たまにPCのポインター追いかけて遊んでるのが可愛いv

*No title

日本では軍曹さんとルームシェアすると快適に過ごせるぞ

*

ジョロウグモは見た目怖いけど意外と手に乗せても大丈夫なんだよなあ。
子供の頃やったことあるけど今は無理だな。

*No title

地元での子供の頃の呼び名は「電気蜘蛛」
由来とかは知らないけどそう呼んでた。

*相撲

西日本のどこだったか…

ハエトリ蜘蛛とか女郎蜘蛛に相撲とらせてたな…

そんなの見たら、アラクノフォビアな外人さんは卒倒するだろ(笑)

*No title

益虫だと知らなかった軍曹を初めて見た時、殺虫剤掛けても
効かなくて殺虫ラケットで火が出るまで電気を流して殺してしまった
デカイし動き速くて怖すぎる

*No title

綺麗で大きな蜘蛛なんで、子供の頃は捕まえて虫かごに入れてた。
いつの間にか逃げちゃうんだけど、今思うと、親が逃がしてたんだろうな。

*No title

子供の頃は蜘蛛は苦手だった 怖かった
しかし引っ越した先で百足の襲撃を食らってからは
人間から逃げよう逃げようとする蜘蛛はかわいく思えるようになった

百足は種の絶滅を願ってるくらい不倶戴天の仇敵となった

*No title

全くの無害では無いだろ、いちおう毒もあるし
あとハエトリグモは可愛い、シモングモはすぐ死んで可哀想

*No title

ハエ取り蜘蛛は家の中に徘徊してる ジョロウグモは屋外で網張ってる
アシダカ蜘蛛はたまに壁を這ってる 全て害虫駆除には欠かせない家の守り神

*No title

蜘蛛は好きだ、撫でたり飼うほどじゃないけど自分からは殺しに行かないし部屋にいても許す

ゲジゲジも食性を見る限り益虫なのだが・・・・ゲジゲジだけは耐えられないぶっ殺しモードになってしまう
見た目って大事よね・・・

*No title

人間の通り道以外の蜘蛛の巣は ほっとくよ 害虫を採ってくれるからね

*No title

普通の雌蜘蛛は交尾をすると
他の雄との交尾を止める為に生殖器が閉じてしまいます
しかし女郎蜘蛛だけは生殖器が閉じず
その後も複数の雄と交尾します
その習性から
この蜘蛛を女郎蜘蛛と命名されてるのです

*No title

毎年1匹ハエトリグモが出没して家中巡回警備してくれてるw
見た目もかわいいし糸をださない(ほぼださない?)から汚れないのに虫を食べてくれるから助かる。
ただ、この記事のようなでかくて大きな巣を張るようなのはにがてかも・・・

*No title

アシダカ軍曹にはつい先日出会った。でかさにびびった。
しかし家の守り神として見なかったことにした。(家族にも手出し無用を通達した)
外には大量の鬼蜘蛛がいるが、もうこれも見ないことにしている。
外に巣を張るのは彼らの権利だしね。
女郎蜘蛛は身近で見ない。

*No title

※2014-10-12 23:28
>よく木と木の間、完全な中空に蜘蛛が巣張ってるけど、始めの一本ってどうやって作ってるの?

尻から糸を風に乗せて飛ばして横に掛けるそうだ。
1本掛ければ行き来できるから中心決めて縦糸張って横糸をはわすって手順みたい。

*No title

クモって不思議だ
なんで自分の巣をあんなスムーズに動けるんだ?
他の昆虫はクモの巣に引っかかると動けなくなってるのに

最近こんな感じのクモがいて、巣の真ん中でジっとしてたよ
近づいて思いっきりクモに息を吹きかけた
そしたら凄いスピードで巣のなかをスイスイ移動していった
あの能力にはビックリだわ

*No title

セアカゴケグモが日本では最近増えてるって教えてほしかったな

*No title

※2014-10-13 00:51
>なんで自分の巣をあんなスムーズに動けるんだ?

蜘蛛の巣の縦糸には粘着性がないんだよ(横糸のないところの縦糸を触ればすぐ分かる)。
だからクモは縦糸のみを伝って歩いているんだ。だからくっつかない。

*No title

たしかカマキリみたいに、交尾した雄を食べちゃうんじゃ無かったっけ? だから女郎蜘蛛だったかと、、、、
あと、蜘蛛の糸は、くっつく糸とくっつかない糸の2種類があって、雲はくっつかない糸のみを上手く歩くから自分がくっつかない
だと記憶している。

*No title

子供の頃の話とはいえ地蜘蛛に誤りたい
どんだけお前らの生活の邪魔をしたことか...

*No title

コイツ墓場の脇の木とかにめっさいるんだよなぁ
害は無いのにでかくて危険色で恐い

*No title

アシダカ軍曹とは戦っても勝てる気がしない

*No title

蜘蛛さんは賢いし可愛い
あんまり動かないから怖くもない

アシダカさんは・・・まあ害虫食べてくれるしね・・・そのフンが害だけど・・・

*No title

まあ、日本の場合蜘蛛はさほど。
怖いのはハチだな。
沖縄だとそれにハブも加わるか。

*No title

※2014-10-13 00:55
マジか!?
初めて知ったわ、サンスク
そんな精緻なものだったのかぁ・・・
ってことは、粘着性アリの糸、ナシの糸、二種類の糸を作り出せるってこと?
しかも縦と横で使い分けて?
クモって天才だな
職人すぎる
しかも縦糸だけで移動できる身体能力もすごいね
足がいっぱいあるのに、細かいコントロールできるとは
教えてもらってクモが好きになった
これから、もっとじっくり観察してみるわ

*No title


蜘蛛さんは脳みその割合大きいからね
小さい蜘蛛だと足の中にまで脳みそ詰まってるとかなんとか
あんな複雑な行動がとれる理由とか研究されてたはず

*

九州や関西では普通によくいる無害でおとなしい蜘蛛だよ。関東ではどうなんだろう。
糸は金色で他の蜘蛛の糸より太くて丈夫。家には絶対入ってこない。
蜘蛛の相撲は、このジョロウグモを使うらしいよ。
お尻が赤いからすぐわかる。

*No title

カバ黄蜘蛛認知してる事には少し感心した
普通日本人でも知らんよ
噛まれてもその蜘蛛に噛まれた自覚すらない人もいるし

*No title

軍曹さんかと思ったらジョロウグモか
住人付きの巣に思いっきり顔から突っ込んだ夢がトラウマ

セアカゴケグモにも注意してほしいな

*No title

夜の蜘蛛はコロせって伝承だか昔話だかあったと思うんだがあれは何蜘蛛だったのだろうか

*No title

地元の養鶏所にいっぱい居たな~w
害はないって言われても色合いがね・・・w

*No title

なんか最近よくいるのは、
黄ミドリ、赤、黒、他の色もあったような
そんなカラフルな怖い見た目の蜘蛛をよくみかける
大きさも、かなりデカくて威圧感ある
巣もかなり大きいの作ってる
あれは、なんて蜘蛛なんだろう?

*

雷蜘蛛って呼んでたけど、女郎蜘蛛なのか
鬱蒼と樹の生い茂った所にいる奴で、派手は割に大人しい筈

*No title

ジョロウグモの話に、イボ取りの話題が出ないのは意外だな。

*No title

田舎のほうっつうか、庭に木とかあると居る奴だね。
雨にぬれた網が印象的で、5月6月頃によく見かける。
毒は無くとも、網がでかいし、見た目がキッツイんだよなぁ…。
山で遊んでるときによく顔面から突っ込んで、トラウマになるやつ…。

*No title

子供の時にきれいで、いっぱい捕ったので謝りたい。
ジョロウグモって呼んでたけど、落語なんかじゃ、おいらんグモって言われてる。

*No title

バーちゃんちの納屋にいる奴やな

*No title

※2014-10-13 01:18
>粘着性アリの糸、ナシの糸、二種類の糸を作り出せるってこと?

糸は1種類で、それを張る時に粘着性のある液を付けるかどうかを決める。
虫眼鏡で見ると分かるよ。縦糸はただの糸だけど、横糸は接着剤が付いたような糸だから。

縦糸と横糸の使い分けも凄いけど、横糸を等間隔に張る技術も凄いよ。
どうやって測っているんだろうって思うくらい等間隔だから。

*No title

40年前は、夜が明けると朝露で濡れたクモの巣で、田舎町中が真っ白になったものだが…

通学路で捕まえたジョロウグモ同士で戦わせながら学校に向かった懐かしい日々を思い出す…
(殺し合いじゃないよ。木の枝から落っことされた方が負けね)

*No title

俺はクモとかゴキブリは平気。ゴキさんには死んでもらってるけど。
ヤモリとかトカゲの方が怖い。触るのもムリ。 

*No title

軍曹の事かと思った

*No title

※1が言ってるのはハエトリグモかな。日本原産の蜘蛛は毒蜘蛛でも死にいたる程強い
毒蜘蛛は居ないし、巣を荒らさないかぎり襲ってこないからムカデやハチの方がこわいよなー。

*No title

ムカデやゴキブリに比べたら蜘蛛なんてカワイイもんよ

*No title

朝起きると巨大な蜘蛛が壁を這ってるんだが、捕まえようとすると消えるんだ。
蜘蛛の霊か?

*No title

子供の頃、竹竿の先に輪っか作って、こいつの巣を絡めとって虫取り網にした。
勿論ちゃんとした虫取り網も持ってたけど、蜘蛛の巣の虫取り網を作ること自体が遊びだったんだよね。

*

後家に女郎か

*

女郎蜘蛛は子供の頃殺しまくってたな
エアガンで腹を撃つとパーンと弾けるから面白かった
呪われてるかもしれない

*No title

田舎のちょっとした牛舎だと、ハエ除けとして
この蜘蛛を張らせてるとこあるよね

*No title

>木と木の間の中空に
まず木の高いとこに糸を接着する
糸を出しながら降りて隣の木まで移動して高いとこに行って引き寄せてピンと張る
それか
高いとこに糸を接着して、糸を出しつつ滑空しながら隣の木に行って以降同じ
しか有り得んよね
蜘蛛はイルカより賢い

*

アシダカ様は寝ている間に顔面に登ってこないか恐怖を感じる

でもアシダカ様がいると言うことは餌になるGが何処かに潜んでいるということなんだよな…

*No title

最近はセアカゴケグモに注意な

*No title

女郎ちゃん、俺の寝室で巣を張ってる。狩場でもないからなぁ、生きられるか少し不安。

*No title

子どものときに虫と遊ぶ文化って外国ではあんまりないんだってね。
男の子はかならず通る道だと思ってたから聞いたとき驚いたわ。

*No title

山にクワガタ獲りに行くとよく見かけてな ジョロウグモ
隣の空き家にも大きな巣つくってたな

*No title

うちの庭に結構いるクモだ。いろんな虫をわざと網にひっかけさせて食べるまでの工程を見てたことがある。
すぐ食べないでグルグル巻きにしてたのが印象的だった

*No title

最近話題の「セアカゴケグモ」はスルーですか?

*No title

女郎蜘蛛って名前は聞くけど実物は見たことない
うちの周りの野山でよく巣を張ってるのはこれに似てるけど
胴体が黄色と白で縞々のやつ
うんざりするほどいっぱいいて不気味ちな宮城

*

犬猫より小さいものは目に入らないという外人がクモに興味を持つとは
スパイダーマンとか犬夜叉の影響かな

*No title

うちにはあんまり大きな蜘蛛はいないね。
ジョロウグモはよく見かけるけど、みなさん除去せずにそっとしてるよ。
ちっこい蜘蛛は私と同居してるけど、蜘蛛ってとても几帳面なんだと気が付いた。
いつも何やら天井からホコリが落ちてくると思ったら、蜘蛛が巣を張り替えてて、いらなくなった糸を丸めて捨ててたんだ。
こやつめ! と思ったけど、なんとなく可愛いやつだとも思い始めている。

*No title

人一人通るのがやっとの裏の小道にこいつが人間捕らえる勢いで網張っててビビったことある
自転車だったからやばかった

*No title

警告色だし微量ながら毒は持ってるはず。
近づきたくはないな。

*No title

クモはほっとけばいいけど、とつぜんあらわれるザトウムシは
まじで勘弁してほしい

*No title

子供の頃に普通に触りまくってたw今思うと考えられんくらい気持ち悪いわ・・・

*

この網、キラキラしてて綺麗だよね
蜘蛛は苦手だけど殺さないようにしてる

*

こう言う蜘蛛は益虫だから殺したらダメ

かわいい奴ではないか

でも最も恐ろしく最もカッケーのは日本大すずめ蜂だな

世界最強の虫で間違いない

*No title

てっきりクモ界の萌えキャラのハエ取りさんの事かと思ったら違った・・

*No title

Half-Life 2のウスバカゲロウって何のことかと思ったらアントライオンか

*No title

管理人一味が女郎=売春婦言いたいだけかよ、くだらねえ。
ジョロウの由来なんて小学生でも知ってるぞ。

*No title

コメ欄みんな西日本なのか
アシダガもムカデも家で見たことない
いてもちっちゃい蜘蛛だよ

*No title

ハエトリさんと遊ぶのが楽しい。

*No title

鹿児島とかでは勝負させるんだよな

*No title

ムカデもゴキも殴り殺せるけどクモはだめ、悲鳴上げて逃げ出すレベル。メンテハッチ内にいるやつとは目を合わせないようにして作業してる。

*No title

みんなアシダガ軍曹って呼んでたの?
あたし、アレキサンダーって呼んでた。。

*No title

ジョロウはドクダミの生えている所にいるイメージだな。
あと秋に沖縄行くとわんさかいる。空みると蜘蛛があるって感じ。

>まあ、日本の場合蜘蛛はさほど。
>怖いのはハチだな。
>沖縄だとそれにハブも加わるか。

実はニホンマムシの方がハブよりも毒性が3倍強い。ヤマカガシはハブの10倍。
ハブは頻繁に噛むけど、じっとしながら血清待てばしのげるらしい。
沖縄で恐いのはハブよりもイラブー(エラブウミヘビ)。
イラブーは絶対からかっちゃいけない。手出す駄目。絶対。汁にして食べるけど。

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://xxxkaigaixxx.blog.fc2.com/tb.php/2678-e89b64d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。