Homeスポンサー広告雑談>外国人「日本は経営を学んでる人が少ないんだな」日本などの学生がどんな分野を勉強しているかの割合マップが話題に【海外反応】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国人「日本は経営を学んでる人が少ないんだな」日本などの学生がどんな分野を勉強しているかの割合マップが話題に【海外反応】

2014.10.13 Mon

外国人「日本は経営を学んでる人が少ないんだな」日本などの学生がどんな分野を勉強しているかの割合マップが話題に【海外反応】

投稿者
ヨーロッパ、アメリカ、日本の学生はどんな分野を勉強しているの、そしてその割合は?

1.教養学
2.社会科学、法律、ビジネス
3.科学、数学、コンピューター
4.エンジニア、工業、建築
5.農学、畜産
6.医学、福祉
7.サービス
iYF5Jv15gwDyN.png



元のデータはこれ http://i.imgur.com/1f3akos.png (Eurostat)
QGISを使って地図をつくったんだ





「全学生数」っていうのがわからない
それに国によって全く数が違う 例えばフランスは2259人でスウェーデンは464人?
もし「インタビューされた学生数」でも(1000)は理解不能だ 





↑数に1000を掛けるんだよ 例えばスイスは25万8000人の学生がいるんだ





色分けしたマップはとっても役にたつし、興味深いよ!





アメリカは全部足しても80%でEUは90%だけど、足りてないんじゃない?





↑(投稿者)
おそらく「その他」のカテゴリーが必要だろうね





EU-5億人の人口で学生は2000万人
アメリカ-3億2千万人の人口で学生は2100万人





半数以上の学生が社会科学と法律を学んでいる国がいくつかあって興味深いよ...
おそらくそこの国の人は洞察力があるんでしょうね





↑(投稿者)
僕はルーマニアに住んでて「社会科学」の大学に学位を取るために行く人が多い
(法律やビジネスと比べて)卒業しやすい科目なんだ
だから他の国に比べて「社会科学」を勉強してる人が多いのかっていうとよくわからない





ベルギーやデンマークに「医学」の勉強をしてる学生の割合が多いのは近隣の国から
の学生がいて、卒業しやすいからっていうのがあると思う
フランスでよく聞くのは医学部で1年で落第したらベルギーに行ってもう一度挑戦するんだって





↑疑わしいな ベルギーでは医学部に入るのに厳しい試験があるんだ...





↑ほんとだよ、フランスの医学部の学生は学位を取るのにルーマニアなどの国に行くんだ
建築を学ぶ学生は簡単だからベルギーに行くらしいよ





でも数は生徒の国籍をもとにしてるんだろ、どこで勉強したかじゃなくって
だってリヒテンシュタインには「健康、福祉」について勉強できる場所ってないだろ





語句の説明をしてもらいたいんだけど
「サービス」って何を勉強するの?





↑ツーリズムや不動産、保険、ファイナシャルプランニングのことだよ





↑誰が見たってはっきりとしてないよ





「サービス」って意味が広いよね





スコットランドとイギリスは教育に関しては別々にしてほしいよ





どうして日本ではビジネスを勉強する人がいないの?





アメリカでは最も多い割合-27.7%がビジネスを勉強してるよ








科学を学んでる人が意外と少ないですね
http://www.reddit.com/r/MapPorn/comments/2iyc2t/percent_of_european_us_and_japanese_students_in/?sort=confidence
­
関連記事

コメント

*

ビジネスをやるにも基盤が必要
一時的に成功しても利益や権利は奪われ
最後はボロクズのように捨てられる
後ろ盾がない一般人は経営することにマイナスな要因が大きいことを知っている

*

理系軽視と言われがちだが、本当は文系軽視すぎるんだ、日本の学問風土は。
だからいつまで経っても外交が苦手だしスピーチ・ディベートも苦手だし英語教育は古いままだし一瞬とはいえ世界経済を握っても世界に通用する経済学者も出ない…
それは文系の学問に価値がないからじゃない、日本の文系教育が劣っているからなんだ。
もっと価値を評価し、文系学生にプライドを持たせて勉強量を増やせ。理系以上の試験を課し勉強させよ、競争させよ!

*

経営学部は有名な所大学では偏差値高いが、あんまりイメージ普及はしてないかな。
浅慮なガキは無価値とすら思ってそう
だからブラック企業がトップ企業以外においては減らない
日本軍の組織経営なんか糞の極みだったのにそこまで改善してない
ドラッカーのお陰で注目をある程度集めたが。

*No title

経営はまだいいとして、金融や政治は日本は伝統的にあまりよいイメージないよね
日本では若い学生が学びたいとあこがれる職業にはならないと思う
逆に日本は職人って言葉の響きはすごくイメージがよい
アーティストであれ、工業製品を作ってるエンジニアであれ、自らを職人と名乗る人がいるし
泡や空気のように見えないもので金を稼ぐのに日本では偏見がある気はする




*No title

義理人情や職人気質の日本人はビジネスには向かない。
割り切りが出来ないから、良くも悪くも極端になりやすい。
計算ができないから曖昧になる。

*

経営学ってなんか胡散臭そう…。
働いてもない学生が人の上に立つ方法学んでも誰もついてかないよね。

*

※6
アホ過ぎる…
完全に誤解してる
パソコン怖がる老人みたい

*No title

まともな経営学も学ばず、結構有名なホーソン工場の逸話すら上辺しか知らずに
よくわかんない根性論だけでブラック企業を経営する。
ありがちなパターン。

というか、俺はこういう輩のせいで努力や根性という言葉の株が下がってるのが
何より気に入らない。

*No title

ものづくり精神が廃れたらこの国は終わる

*No title

経済学部が文系なのは先進国では日本だけだったような
そして欧米の言う経営は日本じゃ経済学部が互換するんじゃないかな
また欧米の多くの大学にはジャーナリズムが選択単位であるが
日本にはほとんどない、どっちがいいのかは知らん

※>本当は文系軽視すぎるんだ、日本の学問風土は
ブラックジョークにもなってないよw

*

>経済学部が文系だったのは
バカな。
経済に国語歴史政経無しで取り組むなんてアホってレベルじゃない。
歴史や社会についての知識があってこそケインズやマルクス読める。てかマルクスが学んだのは歴史や哲学、文学、法学。
数学が必要な部分もあるし京大なんかでは理系も入れるし上智は数学必須だが、あくまで一部。

*No title

いや、確かに日本人は管理職になった途端、いいかげんなことをしだす。
経営学をきちんと学んでいないから、まともな管理職や経営者が育たないのさ。
現場でしこしこ頑張るのと、組織をきちんとまとめるのはそれぞれ違うスキルが必要なのに。

*No title

早慶みたいな「名門」とされるところでも、文系は勉強しなかった自慢が蔓延してるしな
マルクス主義が流行りすぎたお蔭で、日本の文系学問は焼け野原になってしもうた

*

経営学って企業がどうやって稼いでるかを学ぶところだから。日経に書いてあることなんかより100倍詳しく学ぶ。
普通に考えれば経済学なんかより、よっぽど役立つのにね

*No title

だって日本は技術によって欧米国家と肩を並べるようになって、今のところ技術によってアジアの横のうるさい国2つから頭一つでてるから

でも同時に経営の欠如によっていつまでも日本は欧米先進国の豊かさにもなかなか勝てないし、経営のまずさで隣国2国の一部の企業や政治的に日本がやられてる部分もあるのも事実

今回のノーベル賞受賞が拍車をかけてまた日本は科学分野へ熱意は高まるけど、同時に20以上もノーベル賞があってもノーベル経済学賞をとってない汚点もある

なんか日本のコインの両面みたいになってて面白いよね

*

義理人情や職人気質の日本人はビジネスには向かない。
割り切りが出来ないから、良くも悪くも極端になりやすい。
計算ができないから曖昧になる。
名無しの反応さん URL
2014年10月13日 20:29 編集


こういう風に欠点を美点にすり替えて日本最高!で押し切って反省しない風潮はよろしくないなぁ…
自虐と、欠点を欠点と認めて是正するのは全く別のことだよ。

*No title

未来はAIやロボットが今よりも重要になると思うけど
日本はソフトウエアにもっと力入れないと

*No title

「日本には経済学史学者は沢山居るが、経済学者はひとりもいない」

世界の経済学の歴史上の人物やら歴史上の経済の動きを
クイズと答えみたいな形式で満点取れるくらい良く覚えてる奴はウジャウジャいるけど
現実の意味不明で難解で実態の見えない経済に対する学問はなんもしてない

つまりwikipedia自由に検索出来る環境なら用済みになる
誰も必要としないことを必死で覚えて自分は頭良いと思い込むのが日本の経済学部
いかなくて正解です。日本の学生はそのへんよく見てると思うよ。

*No title

日本の大学生が一番「学んで」いるのは「飲む、打つ、買う」の方法だろwww
このリストには載ってないよ

*No title

無常観が先行しすぎて
アノミーが進行してることが問題
ゾンビが増えてる

*No title

 経営学ってある意味歴史学みたいなもんだ・・・
自分が経営していく為の理論は無いからwww
 昔、講義の最初に教授に言われたのが「経営学の博士が経営したら潰れる」だったくらいや。
 現代経営学の神様と言われるピータードラッカーも本人は社会学者と名乗っても経営学者とは名乗らなかったし

 理論として纏めるとそれは最前線から見れば時代遅れになってるってパターンやね。
(理論を知って最前線を知って自分で纏めればエエんだけどね)

*No title

経済学って社会にとって大事だって分かってるけど、いざ自分が学びたいかっていうとあんまり興味持てないんだよなあ。
もうちょい義務教育でさわりを教えといて欲しい。

*No title

責任を取りたくない日本人が
経営なんて学ぶわけないだろう

*No title

日本人は社畜になるのが一番性に合ってるんです
馬鹿な経営者に一生こき使われて終わるんです

*No title

経済学部でやることなんてほぼ無意味
社会人になって経験したことのほうが役に立つ
革新的に変化させない限り、大学でわざわざ選択する価値がない

*No title

日本人の持つイメージ

敏腕経営者 → 頭の回転はやそう、したたかそう、裏表ありそう

高度な技術者 → 世界観がすばらしそう、楽しそう、誠実そう

これが人気の差に影響してると思われ

*No title

日本で深刻なのは経営学(笑)などではなく政治に全く興味のない人間が多すぎること

*No title

日本はビジネスなんて営業してるうちに身に付ければOKなんて軽視してなめてるからね
なのでいくら良い商品を作っても、良いサービスを提案してもこの戦略性なきビジネス観のせいで世界で負け続け、国内では悪徳商法じみたやり方を繰り返す

*No title

実際日本は商売下手くそだな
日本以外の外を見ようとしないからな
これが米国やイギリスなら
英語の通じる各国まで商売の範囲に含めて大きな利益を得ようとするのに
日本は英語もほとんどできないから
無闇に危険を恐れるのと、そもそも外のことを知らないから中々外に目を向けることをしない
日本の一企業の技術が世界最先端なのも分からずに
世界で活かすってことしない
その技術力があれば世界で大いに利益を出せるのに
ひたすら日本の狭い範囲だけでこんなんじゃまだまだだと思い込んで日々技術を磨いてる
良くも悪くも職人気質なんだよな日本は

*No title



>>日本で深刻なのは経営学(笑)などではなく政治に全く興味のない人間が多すぎること
そりゃそうだ そういう人間を日教組が生んでるんだから() 政治に興味持たないようにね
小中高とまともに政治教えないから興味ないのは当然よ

*No title

日本は欧米より起業に関わるリスクが大きいって
日経ビジネスか何かで読んだ気がする。
だから、欧米人も日本で安易に起業したりしないらしい。

*No title

>どうして日本ではビジネスを勉強する人がいないの?

それはやっぱり「人をこき使う」という発想が日本人には薄いんだよ
よく中国人と香港人や日本人を混同する白人が居るけど、大陸は
「自己の弁護と利益を追求する」という点でアメリカやイギリスに近い
一方で日本は「組織に役立てる歯車になりたい」と自分が奴隷の様に
こき使われる様が、「安定した生活」を望み易い
だからギリシャ人やドイツ人に近い国民性なんだよね

*No title

起業しようって人が少ない気はするよね
野心がないというか
在日とか起業好きだから乗っ取られそうで心配

*

工>商の価値観が生き残っていて
経営学なんかとか、ビジネスは人をこき使うことだとか馬鹿にする人がいたり、職人ですから…と言い訳して逃げている限り状況は変わらないだろうね。
商人であることを世間知の広い紳士の資格として誇る文化もある。

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://xxxkaigaixxx.blog.fc2.com/tb.php/2684-9404a0d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。