Homeスポンサー広告文化>外国人「火鉢も知ってるよ!」あの言葉が!?海外でも通じる意外な19個の日本語が海外で話題に【海外反応】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国人「火鉢も知ってるよ!」あの言葉が!?海外でも通じる意外な19個の日本語が海外で話題に【海外反応】

2014.11.04 Tue

外国人「火鉢も知ってるよ!」あの言葉が!?海外でも通じる意外な19個の日本語が海外で話題に【海外反応】

海外「その日本語知ってるよ!」海外で通じる意外な日本語集(19コ)

日本文化の国外進出で日本のことが世界で広く知られるようになり、それと同時に海外で普通に使えてしまう日本語が増えました。
今回は「海外でも伝わる単語」の一部と、更に「発音が同じだけど全く意味が違う言葉」をピックアップしてご紹介します。

1. オタク(アメリカ、フランス、ロシア)
オタク文化の海外進出で広まった言葉。海外ではポジティブな言葉として使われています。

2. 先生(フランス、台湾、ロシア)

3. もったいない(アメリカ、ヨーロッパ諸国、ケニア)
ノーベル平和賞を受賞したワンガリ・マータイさんが用いたことで世界に広まりました。

4. 残業(アメリカ、ヨーロッパ諸国)

5. 系列(アメリカ、ヨーロッパ諸国)

6. 改善(アメリカ、カナダ、タイ)

7. 交番(ブラジル、シンガポール、アメリカ)
日本の交番制度は海外から治安維持に最も適していると注目されています。ブラジルではすでに実装されているそうです。

8. 大根(ヨーロッパ諸国、アメリカ)
世界での日本食ブームが影響して広まりました。海外のスーパーではDaikon Radishって売られているらしいです。

9. 将軍(アメリカ、カナダ)

10. 武士道(アメリカ、フランス、ロシア)

11. 塩足らん(ハンガリー)
ハンガリーでは「塩が足りない」という意味で使われています。ハンガリーのレストランで味が薄かったら使ってみましょう。

12. 指圧(アメリカ、タイ)

13. 俳句(ペルー、マレーシア)

14. 少し(台湾、パラオ)
「スコーシ(skosh)」と発音され、発音以外は日本と同様の意味で使われているそうです。

15. カラオケ(ロシア)

17. 水木一郎(フランス、台湾)

18. くだらないことばかり言う(ペルシャ)
ペルシャ語でチャランポランの意。ペルシャ人の友達でだらしない方がいたら言ってみましょう。

19. いただきます。(カナダ、フランス、パラオ)
食材に感謝の気持ちを伝える文化は日本特有のもので、海外の方からは珍しく思われているようです。





アメリカ人アニメオタクが乱用するワード10:
・カワイイ
・オハヨウ/コンニチワ(何故かコンバンワは言わない)
・バカ
・ナニ
・ヤオイ
・ユリ
・ヘンタイ
・バカ
・センパイ
・オイシイ
・(もう一度)バカ
ソース:アニメコンベンションで働く苦痛:P





なんでサヨナラがリストに載ってないの >.>





俺だったら「ヒバチ」を加えるな 意味がシフトされて中西部では「鉄板焼き」を指す言葉として一般的に使われている





↑ 火鉢は70年代に俺が子供だった頃ケベック中で使われてた BBQが最近では取って代わったのかわからないな





「すし」入ってないの? ヘンな記事





Honcho(指導者、リーダー;日本語の班長から)とTycoon(将軍の名前である大君から来ている)を抜かしてるよ ナポレオンから日本の将軍に当てた手紙で、彼の事を大君と呼んでいるよ





スシ、ラーメン、マッチャ、トモダチ、カワイイ、それとコンニチハが入ってないのはヘンだ、、、特にカワイイ





俳句/Haikuもほぼ全てのアメリカ人が知ってると思うけどな 小学校で書くように教えられる カラオケもほぼアメリカ人千人が知ってるよ この記事にも書かれてるようにみんな間違って発音してるけど





↑ それとツナミとフトン fuutonって書くけどね 多分どっかのバカが作ったおバカな母音をのばす音の所為だろうけど





RE: Shio taran - “sótlan”(塩無し)と似た音ね Sóは塩 “lan”はその前に来る物を打ち消す接尾辞 例えば、”hontalan”はホームレスの人;家の無い人 Sotlan(発音は大体SHOW tluhn)は塩が入ってないもの





このリストのほとんどの言葉は一般的ではないよ ただ文化的に似てるだけ
通じる言葉はこういうものであるべき:忍者、侍、寿司、刺身、わさび、弁当、カワイイ、変態、気持ち、ヤマテ(ヤマト?)、ぶっかけ、相撲、カラオケ、万歳、ヤクザ、ありがと、さよなら、切腹/腹切り、、、etc





フィリピンでは、指圧、俳句、それとKARAOKEは分かるよ カラオケを強調するよ だってここでは普通のモノだからね 一つの村に数件は個人専用の携帯カラオケマシンを持ってるよ フィリピン人は歌うのが大好きなんだ 最初にカラオケが発明されたのは日本かフィリピンかっていうディベートすらある でももちろん、日本で始まったのは明らかだ





オーストラリアでは、カラオケ、指圧、オタク、それと俳句は皆普通に知ってるよ 松尾芭蕉の翻訳された俳句はうちのクラスで例として出されたよ!





ブラジリアンだよ こっちにはKobanがたくさんあるよ これは確実に日本のシステムが基にされてるんだ でもコウバンとは呼ばないけどね





これは?






もったいないの意味を説明するのを忘れてるよ!





このリストの中に広く知られていないものも入ってるのは最近のビジネスカルチャーのトレンドの所為じゃないかしら 私は外国語は話せないけど、ここMichianaの工場は効率化させるために日本のビジネスモデルを取り入れた為に、(日本語の)ボキャブラリーも取り入れた 私の住んでる所のある場所は特に自動車産業によってサポートされているの 家族に日本語のボキャブラリーを覚えるのを私は手伝わなきゃいけなかったわ X3





明らかな単語(忍者、寿司etc)以外に、自分はKarōshi(過労死)も結構海外で知られてるんじゃないかなって思うよ、、、





インドネシア人も指圧とカラオケ使うよ でも悲しい事は、「SAMURAI」を「KATANA」をさす言葉として使っちゃう事





フィリピンでは「ドロボー」も泥棒という意味でよく使われるよ それと、カンパイも飲み会で使われる









https://www.facebook.com/RocketNews24En/posts/830138943705021
http://en.rocketnews24.com/2014/11/02/18-japanese-words-understood-around-the-world/
http://curazy.com/archives/43836
­
関連記事

コメント

*No title

>ハンガリーでは「塩が足りない」という意味で使われています。
本当かよwww

そして何故か混じってる水木一郎

*No title

そういえばエチオピアでも
改善は知られているね

*No title

日本の単語も世界に広まってるのね

*No title

フートンだのカロウシだのなんかの小説を思い浮かべてしまう

*

ワタシ スケート チョット チョット デキル

*

水木一郎は反則

*No title

水木一郎wwwww

*No title

>>ハンガリーでは「塩が足りない」という意味で使われています。
>本当かよwww
英語のshortとか語源を同じくしたsótalanというマジャール語だから嘘

*No title

プルおつ

*

オタクが使う(現実世界では使わないけど)言葉として、最近はsenpaiもある

*No title

まっ日本に入ってきた外来語に比べたら微々たるもんだな

*No title

不意に水木一郎が入っててクスッときたw

*No title

アメリカのFutonは折りたたんだらソファになる客用簡易ベッドみたいなやつだな

*No title

Honchoで画像検索…ひでー

*No title

>これは?
これ大好き 何回見てもさしみ~で噴くわ

*No title

>海外のスーパーではDaikon Radishって売られているらしいです。

アメリカでは Japanese Radish が一般的だった気がしますが、もし呼び名に独自性のある Daikon を使うなら Radish を加えるのはいらん気がするw 啓蒙の意味で、広まるまでの間で説明的に必要なら Daikon(Japanese Radish) とするのが良さそう!!

*No title

カラオケは世界に広まってんぞ
欧米の歌の「題名 + Karaoke」って検索すればほぼ全て引っかかる。

*No title

ツナミとかカキ(柿)くらいだと思ってたw

*No title

Senpaiはアニメの影響だろうが、外国には無い概念だから外来語の伝わり方としては王道だ。
ヘンタイ用語が多いので少し安心したw

*No title

火鉢って七輪の事か?

*

シイタケ・マッシュルームって表記ならアメリカ本土の数箇所で見たことある

*No title

ニンジャスレイヤーのせいでこういうの見ると笑ってしまうw

*No title

単語を知ってるから意味が通じるのと
日常的に使われてることばとは違うだろ

「切腹」とか普段の生活で使うとこあんの?

*No title

相撲レスラーもレスラーいらないだろと思うw

*No title

管理人、このブログにずっと全文転載されてるけどいいの?
ttp://bianco-niku.com

ttp://bianco-niku.com/外国人「日本人になってみたい」若者が自信を持/
ttp://bianco-niku.com/外国人「要求おおすぎじゃね?」日本人女性が焼/
ttp://bianco-niku.com/外国人「どうりで独身の男性が多いわけだ」日本/

*No title

「水木一郎」の使い方を教えてよw

*No title

スコシで動物のお医者さんを思い出したのは
私だけか

*No title

今はアニメから広まることが多いい
なんか最近、ガクドウって使ってる外人もいたしあとチビも通じるな
クールジャパンとか言うならもっと日本語を
広める活動しろよ
なんか英語を覚えるぞぉ~みたいなk-popまがいのことせずに

*No title

聞き慣れない外来語に自国語で説明をつけるスタイルはどこの国でもやってる。
daikon radishは十分ありえると思う。
日本だとフラダンスとかチゲ鍋とか。あれと同じだろ?

*No title

禅がぬけてるよ
それと近年ではわさびも普及中

*No title

旨味、津波は余りにも一般的すぎて日本語ですらないと思われてるのか

*No title

何十年も隣国で親しいハズだった韓国は、巻き寿司さえも名前を変えるけどな。
日本から伝わった殆どのモノの名前を変え、数十年後はシレっと起源主張。

*No title

個人的にはただいまとお帰りが流行って欲しい
言ってやりたいけど説明めんどいねん

*No title

なんだこのホラーwww寿司さしみ富士通~!糞ワロタわ

*No title

シオタランは目からうろこだなw
日本における和製英語みたいに昇華されてしまった言葉なんだろうな

*

力車も通じるよ
海外にはないからね

*No title

水木一郎で吹いたわww

*No title

お隣さんではロボットの事をガンダムって言って、日本が訴訟で負けたって有名な話だよな・・・

*No title

ORIGAMIが入ってないのは不思議
「ブラス」というイギリス映画で、ブラスバンドの集まりにやって来た女の子に男たちが「今日はオリガミクラブの日なんだが」と言ってとぼけるシーンがあって、ヘエ、折り紙ってイギリスでは当たり前に通用する言葉なんだなと驚いたことがある。

*No title

最強絶叫計画だ!懐かしい!pここ笑ったw

*No title

Honchoで画像検索…
なんだこれは…たまげたなあ…。

*No title

ちゃらんぽらんってペルシャ語だったのかw

*No title

ベントーも追加で。
あとアニメ。漫画。フジヤマ。 今はフジサンで通じるかな? 
オンセンはどうだろう。

*No title

系列がイマイチ分からんな 不思議

*No title

マウリシオ・ショーグン
ゲガール・ムサシ
ムニーロ・ニンジャ
ブラジルとかだと人名になってたりするね

*No title

ツシマは?
ツシマは忘れられた歴史なのかもね。

*No title

やめて ぶっかけ

*No title

パクリ(朴李)を広めろwww

*No title

偏っているというか、片手落ちというか、いろいろ足りないリストだな。
ツナミとかウマミとか学術用語になってる日本語もあるぜ。

*No title

たしかドイツで「KAMIKAZE」が動詞になってたはず。無理なミッションとかそんな意味で

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://xxxkaigaixxx.blog.fc2.com/tb.php/2814-c3b6da92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。