Homeスポンサー広告出来事>外国人「宗教的な理由?」「土地がないから?」意外な世界一!?日本の火葬率は99.9%で世界一だと海外で話題に【海外反応】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国人「宗教的な理由?」「土地がないから?」意外な世界一!?日本の火葬率は99.9%で世界一だと海外で話題に【海外反応】

2014.11.09 Sun

外国人「宗教的な理由?」「土地がないから?」意外な世界一!?日本の火葬率は99.9%で世界一だと海外で話題に【海外反応】


日本の常識は世界の非常識!?日本の火葬率は世界No.1

お隣の国々、中国と韓国は土葬と火葬がほぼ半々
アメリカやヨーロッパは土葬の方が多い

こうした世界の葬儀と日本の葬儀を見比べて見ると、
他国で火葬率が50%を下回る国が多い中、日本の火葬率は99.9%。
なんと日本は世界一の“火葬先進国”なのだ!

しかし、そんな日本も、火葬が普及してから70年程度しか経っておらず、
特に明治時代までは、日本の火葬率は10%にも満たなかったというのだ。
戦後、日本がどんどん発展していく中で、少ない土地を有効利用でき、
衛生面でも安心な火葬が広まっていったのだそうだ。





不動産がとっても高いからね だれにも戻ってきてほしくないんだよ





ゾンビの黙示録が怒った時にどこに行くべきかわかったね 日本は100%ゾンビなしで島国だからずっとそのまま 誰かが飛行機でウイルスを持ち込まない限り





ゾンビはいないかもしれないけど 他の問題があるみたいhttp://www.reddit.com/r/todayilearned/comments/1g1eto/
asiarai2.jpg


足洗邸
足洗邸(あしあらいやしき)は、本所(東京都墨田区)を舞台とした本所七不思議と呼ばれる奇談・怪談の1つ。



最近の会社員と戦う事はないんでしょうけど サムライとか忍者も火葬にされたのかしら 





火葬する率がアメリカとカナダでなんでこんなにちがうんだろう





↑凍土はほるのが難しいから いろんな宗教団体は未だに火葬に反対してるし 黒人さんはいやがるみたい





1つの家族に1つしか埋める場所がないからだと思う 墓石がそれぞれあって 街ではとくに土地が高いからね
これは平均的なお墓 http://imgur.com/gbkKeZp
gbkKeZp.jpg





それぞれの墓石が1つの家族を示すわけね





仏教が一番の理由だとおもうけど それに日本は大きな国じゃないし キリスト教が入ってくるまでは戦士の葬式の鹿田として火葬はヨーロッパでも人気だったんだよ





いつかこの遺体を保存するような変な風習から抜けられるといいけど





僕は火葬にしないで





海の真ん中に投げ込まれたい ホントに





それはどうかな ネアデンタールでさえ遺体をうめてたんだぜ 他の人が死を受け入れるために必要なんだ 葬式とかは実際は残された人のためだって親しい人をなくした人はみんな言ってるし それは悪い事じゃないよね





↑それはそうだろうけど 遺体が埋まった地面にあいた穴に責任を負わせたくないだけだよ





なんで?土地はいくらでもあるのに





↑不動産のむだ 土地はあるさ 砂漠をかってそれを市街地に置かなければいい





ネバダとミシシッピで火葬率がこんなんに高いのはなんでか知ってる人いる?





うちの近所に広い墓地があるんだけど そこを見るたびになんと無駄なんだろう、って思う もっと生きてる人のためにつかったらいいのにって





データがたりないね ここには14カ国のデータしかない





人口密度がこれだけ高い国にすんでたらだれでも火葬にするよ








http://www.reddit.com/r/todayilearned/comments/2ldp78/til_japan_has_one_of_the_highest_cremation_rates/
http://www.osohshiki.jp/column/article/2/
­
関連記事

コメント

*No title

戦時に遺体をまとめて焼くしかなかったから焼くようになったんだろう。

*No title

防腐剤を使ったりするエンバーミングのほうがよくわからないんだが
自分が死んだら焼くなりさっさと土に返すなりしてほしい

*No title

日本在住のイスラム教徒が自分達は土葬にしろって主張してきたことあったよな

*No title

日本も昔は土葬だった。明治時代の墓なんかはだいたい土葬だよ。でも土地が足りなくなるから火葬に切り替えたみたい。

*No title

昔は田舎も土葬だったが、地下水に分解された遺体の成分が混入して、田畑の様用水路に流れ、農作物に影響を及ぼしたそうだ。そういう理由で、土葬をやめ火葬になった経緯もあるそうです。色んな理由が複合しているの一例だと思う。

*No title

仏教は火葬が本来だし。天皇とか貴族とか昔から火葬だったし。
火葬はカネのかかる贅沢だったらしいから、火葬への抵抗はなかったんじゃないかな

*

土葬は未開だよ
火葬はもっと未開

海葬こそが一番理想だよ

生物は循環している

人間だけが理を外し生命の循環を無視している

死があるからこそ生がある

もっと深く考えよう

*No title

幼いころ、よく田舎で人魂は見た。土層の田舎ではごく普通。土の中で分解された人の体からリンが発生して、3~5メートル上でリンが溜まるらしい、それが、最終的に自然発火して人魂になると言われた。だから、人魂も科学的な根拠があって起こっているらしい。あまり自信はないが。

*No title

箸で渡したものを箸でもらったらいかんっていうマナーがあった気がするけど、あれも発祥はわりと最近なのか?
それとも理由が後付けになっただけなのだろうか

*

鹿田って言葉があるんだと10秒位本気で考えた

*No title

海外の一部の人は、日本の面積を誤解していると感じる。
横に中国とロシアがあるせいで、超小さい島だと勘違いしている感じ

*No title

鳥葬はイヤ

*No title

>仏教は火葬が本来だし。天皇とか貴族とか昔から火葬だったし。
ずっと土葬だよ
前方後円墳で有名な天皇専用の墓地とか知らないわけじゃないでしょ?
今の天皇が自分は火葬でいいって言い出してちょっと問題になってるし

*No title

「荼毘に付す」のは仏教では珍しくもなんともない。
まあ日本の場合は土地問題とかも大きいけど。

*No title

普通に日本の文化に土葬はあるがな
よくカメに入った死体を運ぶ行列なんか物語に多く出てくるし

*No title

天皇だけ土葬で下々は火葬でいいよ
いらん奴の骨残しても意味ないし

*No title

火葬は犯罪捜査に影響がある。
すぐに焼いちゃうから、証拠がすぐになくなる。
某シゴキ事件でも危なかった。

*

まあ最後の審判の時の復活とかそういうこと考えなくていいから土葬にする積極的な理由がないし

*No title

土葬のメリットってなんだろうか?

*

墓の土地が足りないとかどこの都会だよ

*No title

戦前、戦後で色々日本の常識変わったんだね

*

最近は墓すらいらないと言う人が増えてる。遺灰は海、樹木の根元、宇宙とか。自分も海がいいな。

*No title

田舎だと、土葬したご遺体の成分が井戸に混入して、人の飲水に使用されていることに
役場の方々が、問題視したのもそうだよね。

*No title

>なんで?土地はいくらでもあるのに
土葬なんて土地もったいないだろ?っていうのがこれで打ち砕かれた。国によってほんと事情って違うなw

自分は火葬して灰を海に撒いてほしい。墓を何時までもお守りしてほしいとか全然思わない。何故かな。

*No title

『肉体なんぞ飾りです、偉い人には~』
だからじゃない。
だから土葬でも良かったし、火葬が決まりになったら
『あっそ』
って感じで変わったんだろ。
宗教的な理由とも言えるんじゃない。

*

なるほど。黒人も嫌がるのか。イスラムと黒人が来ないなんていい国じゃん!
日本が火葬だともっと世界に広めてくれ!

*No title

父親がチ~ンと焼きあがって、骨と灰になって出てきたのには
ワロタというか感慨深いものがあった。
火葬は良いと思うよ。なんか清清しいもの。
日本人の性質に合ってると思う。

*

※26
白人のチ〇コでもしゃぶってろ8cmのチビ

*No title

アンデッドには火属性攻撃だよ

*

キリスト教は体がないと復活できないって教えだからな
火葬は反発出るだろう

*No title

欧米で 火葬と言うと完全に灰にするんじゃなかったか?
日本の、骨を拾ったり分骨したりできる「火葬」とはわけが
違う。
骨を残して焼くのってけっこう技術要るんだよ。炉の性能
もだけど。日本のはわざわざ調整してああなってるんだ。
日本人でも、骨も残らず完全に「灰になる」火葬だと抵抗ある
人はいるんじゃないかな。

*No title

持統天皇の話は出てこないのか…

*No title

日本は火葬って法律で決まっているんじゃなかったっけ?

*No title

日本の仮装は法律で決まってるし、土葬は違法。
散骨もどっか一つの島だけは許されていてあとは違法。
宗教的な解釈は、煙といっしょに魂は空へ登り、骨は地に帰るという概念だから。宗教というよりも哲学かな。

*No title

中古中世は天皇も火葬が普通だったはず
で、江戸時代の後光明天皇が大の仏教嫌いで、なおかつ当時の禁裏に熱心な儒学者がいて
天皇の火葬に猛反発したので土葬に戻ったらしい

>火葬はカネのかかる贅沢だったらしいから、火葬への抵抗はなかったんじゃないかな
儒教では火葬は祖先を傷つける行為として忌まれていたので
江戸時代には儒者たちは火葬を盛んに批判していたそうだ

*No title

死体が焼かれて骨だけ残るっていう光景は確実に日本人の死生観に影響与えてると思うわ、意識するしないにかかわらず

*No title

根拠は解りませんが、寺院では100年たったら(火葬して)土にかえすそうです。祖国の土になるのですね・・・戸籍でもそうです。死後100年になったら戸籍は処分されるらしいです。子孫がいないと・・・やはり子孫は大事ですねw

*

311の時火葬場が使えなくて已む無く土葬にしたけど、
「これじゃ成仏できない」ってほとんどの遺族が掘り返してもう一度火葬にしてたから、もはや日本人にとっては火葬は土葬の代わりじゃなくなってるのがよく分かったわ。

*No title

火葬はいいと思うけど葬儀ビジネスがなぁ
西洋だと数万なのに日本だと数百万とか
普段仏教に興味ないのに板に名前書いてもらうと数十万
墓立てるのに数百万とか
当たり前みたいになってるけど異様な金額
そして葬儀場の建物は大抵豪華で坊主は高級車・・・ぬう

*

火葬は見るのが辛い
でも海に撒くのはもっと嫌だ

*No title

てっきり法律で義務付けられているのだと思っていたけど
仮想以外の埋葬も選択できるのか

*No title

土葬は3年後くらいに掘り起こして骨を回収して骨壷に入れて再度埋めるんじゃなかったっけ?

*No title

ウチの実家は原発から20kmのとこにあるけど、東日本大震災で墓地が液状化してな。
海の側だったらいい感じに塩漬けになってた明治時代の土葬死体が浮かび上がってきて大変だった。

*No title

スペインなんかじゃ埋葬するところがなくて社会問題になっていると聞いた

*No title

ウチの婆さんの代あたりまで土葬もあったみたい
燐光(人魂)も良く見たよって言ってたw
ド田舎だったけどリンが燃えるってみんな知ってたみたいだし
あと、動き回る人魂だけど、遺体が腐敗して溜まったガスが自然発火したものみたいだよ

*No title

火葬の方が良いな。
土葬だとゾンビじゃん。こわっ

*No title

墓という風習は即刻止めるべき。
近代の墓はほとんど保存されてるという事を考えたら、将来は死人の為だけの土地になるぞ!

*No title

自治体によっては土葬厳禁、特にヒグマが出没する地域は絶対ダメ。クマが人間をエサと認識しかねない。
まあ、土葬が許される墓地もあるっちゃあるよ。

*

法律できまっているからじゃないの。単に。

*No title

と言うか、奈良~平安期にかけて疫病が流行って仏教サイドが「火葬OK!」と許可を出す。
時の政府と言うか権力者たちが「マジで疫病ヤバイから死体は火葬にしろや!」

って影響もあるだろうに、何でそれむししてるん? もともと日本仏教サイドだって、火葬反対派だったぞ?

*No title

しかし墓があると、その人がかつて存在したという事を認識することができる
伝聞だけじゃまるで空想上の人物みたいに思えてきてしまうし
墓がなくなるのも寂しい

*No title

>昔は田舎も土葬だったが、地下水に分解された遺体の成分が混入して、田畑の様用水路に流れ、農作物に影響を及ぼしたそうだ。そういう理由で、土葬をやめ火葬になった経緯もあるそうです。
嘘だろ
地下水になるまで何十何百年かかるんだよ
農作物に影響があったとして、どう埋まった死体のせいだと証明するんだよ
ほんと適当なことを言いやがって

*No title

一番清潔に処理できるからってのが一番の理由だと思う
それに煙になってしまえば死体で問題が起きることもない
墓を掘り返してどうこうとか、犬や狼が掘り返して死体食ってたとか
聞きたくもない話だし

*

火葬の方が衛生的にも、土地の有効活用としても良いと思う。
何よりも大切なのは死者よりも生者の生活。
それに支障が出るような埋葬方法はしない方がよいよ。

*No title

火葬ってのは大量の燃料を消費する、結構大変な処理なンよ。

*No title

衛生的なもんだろ。
あと、日本は土葬と言っても地域によってはもっかい掘り返して骨を拾ってから改めて骨壺に移すんだろ?

*No title

俺はチベットのように鳥葬にして鳥に食べてもらいたい。
日本じゃ難しいか、だったらゴキブリ葬でもいいわ。

*No title

>昔は田舎も土葬だったが、地下水に分解された遺体の成分が混入して、田畑の様用水路に流れ、農作物に影響を及ぼしたそうだ。そういう理由で、土葬をやめ火葬になった経緯もあるそうです。
嘘だろ
地下水になるまで何十何百年かかるんだよ
農作物に影響があったとして、どう埋まった死体のせいだと証明するんだよ
ほんと適当なことを言いやがって


補足すると、田舎のお墓って山の上にあってその下にいっぱい田んぼや民家がある。土葬で溶け出たご遺体からの成分が農業用水や井戸に流れ、衛生的に良くないってことを言いたいんだと思う。だから、あながち、適当なことではないよ。自分で調べてみるといい。

*

岡山の新美だったかな
今も土葬らしいよ

*No title

源氏物語では
夕顔、葵の上、一条御息所(落葉の宮の母)、紫の上が亡くなった時は
火葬していた

*No title

日本の気候で土葬だったら疫病の原因になりそう

*No title

東京、大阪といった都市部では土葬が条例かなんかで法的に禁止されてるだろ
やりたくてもできんよ
田舎は今でもやりたきゃできるだろ

*

うちの祖父母宅の裏山には、江戸時代から戦前までの先祖が代々土葬で埋まってる
数十年前に墓石は麓にまとめて移動させたんで、今は雑木&竹林になってる
毎年ご先祖に感謝しながら、そこで竹の子や栗を採って美味しくいただいてます。

*No title

昔の人は合理的で知恵があったからそうなったんだと思う。
ってことで衛生説に一票。

欧米は乾燥した気候が多いから遺体保存の方向に行ったんだろうけど
日本は湿度高いから戦とか災害とかで大量死があった時遺体が腐敗して
伝染病の原因になったことでもあったんじゃないかな。

*No title

自分の体が腐って行くのはちょっとやだなぁ。
それにお焚き上げみたいに、
焼いて浄化させるっていう宗教的な感覚もあって受け入れやすかったのかもな。

*No title

日本は小さいほうじゃないのに、こいつらっていつも思い込みだけで話するよな。

*No title

火葬が嫌なら即身仏すればいいじゃない!

*No title

>日本は小さいほうじゃないのに、こいつらっていつも思い込みだけで話するよな。
おっ、田舎もんかな?

*No title

法律では決まってないけど条例で土葬禁止のところがほとんどだから
大都市では実質禁止
田舎の一部だけだね 土葬できるのは

*No title

昔ヨーロッパでペストが大流行した原因のひとつが土葬だったらしい

*No title

日本では火葬=仏様と同じ送られ方、でもお金がかかる(今みたいに施設が整ってたわけじゃないから、そのための燃料代用意しなきゃいけなかったりとか色々お金が要った)ので、お金持ちに人気の葬儀だった。土葬はそんなお金のない人たちの普通の葬り方。

だから、火葬が誰にでも手が届くものになれば火葬が広まるのはごく自然なことだったよ。
なにより、疫病に強いし、いい事尽くめ。

*No title

土葬が禁止というよりも、戦後新しく造成された墓地では土葬が認められてない
古いところは新規受け入れほとんどしてないから結果的に土葬できるところが限られてくる
首都圏だと山梨に受け入れしてるところがあったと思う
イスラム墓地は既に満杯に近いらしく新しいところを探してるんじゃなかったかな

うちは夫婦とも土葬希望だったんだが、虫に食われていても防腐剤漬けの体でも復活できるのなら
魂さえ永遠であれば粉にして撒いてもらっても構わないんじゃないかと思い始めてる

*No title

昔は火葬するのが大変だったからでしょ。
人ひとりを焼きつくすのにどれだけ燃料がいるか。
土葬がまだ可能だった頃は、もう土に還っているだろうと思われるところに
再び埋葬しようと掘ったら、まだいらっしゃったってことが結構あったそうだよ。

*No title

実家のある田舎は20年位前までは土葬もあったな。
最近は全部火葬。一番大きな理由は、墓地のスペースがないこと。
各家ごとに区切ってあるスペースはもう満杯で、埋葬する場所がない。

あとは火葬にする方がお墓の管理が簡単。
土葬しても棺桶が腐ると掘り起こして骨壺に入れ直すのだから
最初から火葬する方が楽。

*No title

昔は位の高い人とか貴人くらいしか火葬はできなかったんだよなー
燃やす燃料やお香を炊いたりと色々な準備があるから金かかる
歴史上で火葬にされる人って、それぐらい偉大な人だったりするんだろうね

*No title

日本では伝染病が大流行するたびに、火葬の実施率が上がっていたらしい。

ペストで大量死した中世の欧州がいまだに土葬している事を考えると、
日本人の穢れと伝染病への意識はかなり高いんじゃないだろうか。

*No title

キリスト教の最後の審判に際しての死者の復活の教理を持つため、キリスト教会の伝統として火葬に否定的
アブラハム、イサク、ヤコブ、ヨセフ、モーセ、ダビデ、ソロモン、そしてイエス・キリスト自身が土葬
だから、海外は土葬に拘るんじゃないかな

*No title

火葬でもいいだろ。一々自分の価値観押し付けるなよ毛唐共が。

*No title

パリのカタコンベなんか墓地が満員になって衛生状態が酷かったから地下に移されたんだよね
あんな石ころみたいな扱いするくらいなら焼いてあげてって思うわ

墓が家族単位だから火葬になったんじゃなく、火葬が普及したから家族単位の墓になったんだと思う
田舎の墓に行くと○○家という大きな墓石の両脇に古い個人名の墓石がたくさん並んでるから

*No title

湿潤地域だから。
ちなみにいわゆるアイヌの風習では仏様だけでなく家まで焼く。
式年遷宮も建て替えだが湿潤地域故の長年の経験の蓄積があるからね。
これが数万年前から同一民族が住む日本列島の強み。

*No title

むしろ0.1%はなんなんだよ
きっちりしなさいよ
完全じゃないことに絶望した!

*No title

モーツァルトは共同墓地に葬られたよね?
棺に入れて墓地まで運ばれ、そこに大きな穴が掘ってあって、棺から遺体だけそこに投げ入れて、石灰かけて終わり。
遺体でいっぱいになったらその大穴埋める。

*No title

私が子供の頃は、土葬もあった
7歳で亡くなったハトコは、土葬だったよ
小さいから穴を掘るのが楽だとか、誰かが言ってた
埋めたあとの山が本当に小さかった
昭和52年頃の関東の田舎での話

*No title

ヨーロッパのお墓も確か賃貸契約期間があったような・・・

*No title

死んでまで形残すとかやめてほしい
自分なら

*No title

2014-11-09 14:54 | 名無しの反応さん
なんでそんなにキレてるのかよくわからん

昔は台風や梅雨時の大雨でホトケさんがむきだしになるなんてこともあったと聞いた

*No title

確かにスペースの問題もあるが、一番大きな理由は、病気が蔓延したからじゃなかったかな
ペストだったかな(記憶はおぼろげ
以来、火葬が推奨されたと思ったけど?

*No title

死んだら土に、大地に返りたい。
焼かれて、灰だけ残して空気になるよりも、木に吸収されてい。
という願望が小っちゃい頃からあるな。

アメリカで大洪水の後流されたご遺体が・・・とか
変態により掘り起こされて・・・とか聞くと
半永久的に土の下に在るのはさすがに嫌だ。

*No title

特別な理由が無い限り土葬は違法だからでしょ

*

死体を埋めてた本来の理由を忘れて毛唐どもがアホなこと言ってんな

*No title

イスラム土人が増えて


エボラが流行したらどうすんだろな馬鹿じゃ寝円

*No title

狭い土地柄からも伝染病が広まったら一発でアウトだから、清潔にするし火葬する習慣が広まったんだと思ってる

*No title

墓地は本当に無駄なスペースだと思うわ

*No title

火葬の最大の欠点が燃料
燃料を大量に消費する火葬は近代以前ではまず普及しなかった
宗教観とか衛生観ってのは主に現代の視点

*No title

アフリカ等の疫病は火葬を嫌がるのも原因の一つかな。
中国・韓国は国を挙げて火葬を促進中だけど。
でも中国は嫌がる人が多いみたい。

*

火葬はいいけど遺族に骨を拾わせるのが納得いかない。気持ちに区切りを付けるどころかトラウマになって寝込んだよ

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://xxxkaigaixxx.blog.fc2.com/tb.php/2843-b80c5af6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。