Homeスポンサー広告雑談>外国人「なんで日本人って過労死や自殺する前に仕事を辞めないの?」【海外反応】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国人「なんで日本人って過労死や自殺する前に仕事を辞めないの?」【海外反応】

2014.11.09 Sun

外国人「なんで日本人って過労死や自殺する前に仕事を辞めないの?」【海外反応】

投稿者
5歳児にするように説明して: なんで過労死や自殺をする前に仕事を辞めないの?





まぁまぁ関連がある2つの理由を上げる事が出来る
まず最初に、日本人は中学校でおかしいくらいの時間を働く事を学ぶ  8:30から3:30まで学校にいて、その後6:30まで部活 毎日宿題は出るし、塾もある  夏休みには補修もある  平日に7時前に家に帰れる子は少ないんじゃないかな  それに寝る前まで勉強してる子は多いよ  全て良い大学に入っていい会社に就職するためだ
彼らがこのように長い時間働くのは、そうする事が頑張ってるっていう唯一の計りだから  同僚が昨日遅くまで働いてたな 彼の昇進ももうすぐだから自分も働かなきゃとかっていうよりも、周りのプレッシャーや義務感で残業してるんだ





↑ うわぁ 急に個人主義が好きになったわ





↑ 日本に住む事が欧米の理想がどれだけ自己中心的になりえるのかっていうことをたくさん教えてくれた  個人主義はメリットとデメリットがある  この国にはたくさん好きになるところがあるよ
でも僕が心配していることで、日本人が気の毒だと思う事を止められないんだ  どこか健康的な中間地点があるはずだと考える事を止めれない





↑ イタリア人として、アングロ/アメリカ人はいい感じの中間地点を持ってると思うよ  俺らの3-4時間のランチ休憩と職業道徳/献身さの欠如は問題だ





↑ アメリカは君が考えているような良いとこじゃないよ  長時間労働は普通だし、有給食の未払いは普通  バケーションのスタンダードは嫌悪すべき物  日本よりも祝日は少ない  殆どの場合、一年で2週間の休み  バケーションと病欠は一緒  つまり2週間病気であったなら、その年はもうバケーションはとれない
そう言っときながら、こっちでは残業は社会的には価値があると思われてないし、期待されてもいない  週に60時間も残業したといっても誰も感心しない  仕事が時間内に終わらないのであれば、時間内に終わるように要求される





↑ ドイツ人として、これはすごく酷く聞こえる
俺らは年25-30日のバケーションがある  病欠はバケーションには影響はない  必要以上に働いたらその分ほかの日に休みが取れる





↑ イギリスでも平均より良い会社ではそうだよ
俺の会社の同僚と一緒にニューヨークとLAで働いて両方良い扱いをしてもらったけど、ニューヨークのオフィスは日本と似たような倫理でLAはもっとゆったりしてた  つまり、20日(有給が)あっても誰も使わないようだった





↑ アメリカ人が通りますよ
スタンダードとしてはバケーションと病欠は同じじゃない - それは完全に働いてる会社による  俺が働いた事のある会社の幾つかでは40時間に納める事が良いとされてた  もしそう出来なくても罰とかは無かったけど、管理職は遅くまで残ってるヤツはチェックしてたよ





アメリカの研修医みたいだね - 見た目と時間が全てで、君の人生の全ての時間が管理され、違反を報告しないようにものすごく圧力がかけられ、人生の何年も部署の為に犠牲として捧げ、成功や能率の良さには報復が、失敗には名誉刑が、最後には独立しろと捨てられる





↑ 同じ事を言いにここに来た





まじかよ ここシンガポールでも全く同じ状況だよ





自殺の質問があったことをここのスレは忘れちゃったみたいだね





↑ 答えは自殺をする時は同じだ  社会のまわり方について行けなければその人は欠陥品だと見なされる  彼らの労働時間の所為で鬱になり助けを求めている人達は、自分と関係ないことで憂鬱になっているアメリカ人と同じように扱われる  「皆は大丈夫なんだから、君がおかしいんだ」
そういう態度をしょっちゅうみてると、助けを求めることもしなくなる  そうすることよりも、壊れて自分で自分の息の根を止めるまでうちに溜め込むんだ





日本人には精神的問題はない
精神病は日本には存在しない  確かに存在してるんだ  だけどその事について話さないし隠している
鬱の為に助けを求める日本人労働者は彼の評判にひどく傷がつく  昇進にはさよならのキスができるくらいだ  みんな彼を変な目で見る  彼は欠陥品として見られるどころか、社会の重荷だと考えられるかもしれない   「彼の噂は広まってる」って言うかもね
日本と欧米では精神病に対する態度はすごく違う  日本では不安や鬱で治療を受ける事を絶対に認めないんだ  それが普通だよ





↑ >日本では不安や鬱で治療を受ける事を絶対に認めないんだ  それが普通だよ
これはイギリスのケースだ 自分の経験ではね  それと、向こうの「任意の雇用法」の為から、俺はアメリカではもっとそうだと想像するよ  
欧米だってそこまで日本と違うわけではないよ  精神病への態度という意味ではね  俺らもまだ結構クソだぜ





↑ 違うな  アメリカでは、普通は精神病に対する態度は最悪に哀れまれる物の一つだ  過剰なサポートがされる  鬱で休みますって会社に電話するまではね、そうしたら神が君の魂を救ってくれるよ





だから日本では仕事中に昼寝してるのがハードワークと献身さのサインと見なされてるんだよ  怠け者じゃなくてね





ドイツから日本に働きに行ったヤツ知ってる  ドイツでは毎日8時間働いて、しかも金曜には早めに終わるけど、上司が帰らないからしょっちゅう11時まで残業してた日本の支社よりももっとたくさんの仕事をしてたって言ってた  





仕事を辞めて何をするんだよ?  またサービス残業を大量にさせる他の仕事を探せってか?  もう社会で普通の事だと確立してるんだよ それにたくさんの人達がただ仕事があるということは家族と過ごせる時間が少ない事を受け入れている
皮肉な事は、職場にいる時間が長い=/=生産率のいいワーカーっていうこと 経済産業省の統計をみると、日本の労働時彼方裏のGDPは約20位だ  そしてこれは公式に報告された統計を基にしている - 実際の労働時間/仕事関係の活動量は報告されている物よりもきっともっと高いだろう





↑ 男は自分たちをこの出世第一主義に強制的に入らせる男の役割と社会の常識をぶち壊す自由がほぼ無い  辞めて、そんでどうするんだよ?  浮浪者になんのか?  労働力に入っている女性についてこういう話し合いをしてきたけど、男性についてはまだそこまできてない






http://www.reddit.com/r/explainlikeimfive/comments/2lj6cw/eli5_why_dont_overworked_japanese_workers_quit/
­
関連記事

コメント

*No title

過労死で年間60万人も死んでる中国のほうが深刻なんだけど
何で800人くらいしか死んでない日本が一々話題に出るんだ

*

今はシナのが過労死多いらしいけど

*No title

自死という行為なんて、究極の個人主義だろうに。

*

仕事に人生を捧げるのが美徳なんだよ
仕事に没頭してタヒねれば悔いなしみたいな

*No title

 ここを見るとオイラは日本人じゃ無いみたいだ

*No title

う~ん自分2年いた会社は仕事内容的があわないのとサービス残業多すぎて辞めたけど、ためらいなかったけどなぁ。
時間的に無理難題も言われて上司にいうと、やってみなけりゃわからないからやれ!とかいわれてたけど、出来なくて当然だからとりあえず全快でやってみるか~てな感じのjノリだったけどなぁ。あわなきゃ辞めればいいと思うわ。所帯持ってたら話は別だろうけど独身だったらなんとでもなるし。やっぱ自分のπがわからない人が詰むと思うね。あと、自己主張しないで溜め込む。
パンクしそうだったら結果どうであれ言いたいことを言えばいいと思うね

*No title

そんなに多くもないだろ自殺
世界十位くらいなのに大げさ

*No title

イタリア人ってお気楽ナンパキャラで人生楽しそうに見えるけど社会構造として不正酷いし格差酷いし自殺率だって低いわけじゃないんだよな。
日本人にないものを持ってる人種だけどイタリア人が持ってないものが多すぎるのがわかるようになって微塵も幻想抱けなくなった。それに日本以上の治安・食・娯楽の平均点を上回る国が存在しないのがなぁ。
金持ってりゃどの国でも楽しいのは確実だから結局は金の問題だろうけど。あのジンバブエだってネット通って引きこもりで暮らせる金持ち用のエリアあるらしいし。

*No title

日本はむしろ仕事を失って死ぬ人のほうが多いと思う

*No title

自分がやってきたことに自信がある人なら転職する
次の仕事も比較的簡単に見つかる
独りよがりの自己評価だった人は大変なことになるけど

*No title

劣悪な労働環境に対するストレスから仕事を辞めてもそれは個人の責任ではないのに、それを逃げと捉えて限界まで頑張ってしまう真面目すぎる性格が災いしてしまうのだろう。
また労働市場の流動性が低いため、転職(退職)が重なるとキャリアの汚点とみられるような風潮も我慢を重ねてしまう一因にあるかもしれない。

*No title

そんなの死んだ人にしかわからないよ

*No title

日本では人を驚かそうとして失敗する奴が多いだけだよw

*No title

ヤバくなる前に仕事を止めないのは
自分がヤバいのか環境がヤバいのか分からないから。
掛け値無しに優良ホワイト企業に就職しても
自身が低スペックなら過労で倒れるよ。

*No title

昔どこかで聞いた話。ソースもないので与太話として聞いておくれ。
実は過労死は日本よりもアメリカがひどかったが、肥満の問題と同じく、アメリカは自国の過労死問題を誤魔化そうとして、日本特有の問題”KAROSHI”として広めたとか

*No title

これは俺も思う、なんで死ぬまで働いてんの?
仕事なんてどうでもいいだろ
死んだら終わりだぞ、はい、おしまいだぞ
ちなみに俺は現在無職

*No title

思考停止の糞馬鹿奴隷の脳みそなししかいないからだろう
先進国では全くそんな事はないのに素晴らしい国にあるような人権という概念が理解できない
頭が空のヒツジばかりなのが日本人。一匹残らず死滅して欲しいね

*

日本だと自殺した後バチカンから名指しで非難される鬱陶しさの心配をしなくて済むから逝き易い。

*No title

期待してたレスがなかったなぁ。
日本の警察は殺人事件の半分を自殺で処理してるからって海外定番の馬鹿コメが。

*No title

実際には大多数の人達がヤバい環境を放棄して生き延びてるでしょ。
それが出来なかった例外的な極少数の人達が、過労死や自殺へと追い込まれちゃう訳で。
それに過労死なんかは判定基準が国によって違ってそうだし。

*No title

現代日本は肉体より精神の強靭さを要求される社会だろうね。
過労死や自殺の多さは、社会の圧力が増したのか、日本人が弱くなったのか、どっちの比重が高いんだろうねぇ。

*No title

自民党は、経団連の大企業には、消費税戻し税があったり、法人税を減税したり、公務員の給与は増額したが
一般庶民には増税ラッシュ。今後この自民党の格差拡大政策によって、自殺者は増加するだろう。

*No title

ストイックで真面目な人は、過労死するまで我慢しちゃうんだろうね。
もっとフレキシブルな人は、不満もってやめて転職する。

*

家庭と教育の問題だろうな。それに精神疾患の認知度も驚くほど低い。
家族ですら理解者がいない、もう完全に孤立状態だったな俺。
法改正して安楽死制度取り入れてみ、大勢飛び込むぜ。

*No title

>思考停止の糞馬鹿奴隷の脳みそなししかいないからだろう
>先進国では全くそんな事はないのに素晴らしい国にあるような人権という概念が理解できない
>頭が空のヒツジばかりなのが日本人。一匹残らず死滅して欲しいね
管理人さんはどうしてこのようなコメントを放置してるんですか?

*No title

辞めたら次の仕事が簡単にみつからないという状況が何年も続いたからじゃないかな。
だからブラック企業でも働き続けて搾取される。

*No title

日本の労働者は世界一搾取されているね。いっそ中国の誇る共産党を輸入したら如何?

*No title

社畜にとって働いて死ぬのは本望なんだろ

*No title

創価在日の工作員が何年もアンカリングだの、嫌がらせなどの余念がないから。

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://xxxkaigaixxx.blog.fc2.com/tb.php/2848-77ffaa4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。