Homeスポンサー広告歴史>外国人「なんで日本と中国は表向きはヨーロッパの植民地にならなかったの?」【海外反応】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国人「なんで日本と中国は表向きはヨーロッパの植民地にならなかったの?」【海外反応】

2014.11.21 Fri

外国人「なんで日本と中国は表向きはヨーロッパの植民地にならなかったの?」【海外反応】

投稿者
何で日本と中国はヨーロッパの勢力が新世界、アフリカ、中東を植民地にしたように、公には彼らの植民地にされてないの?





色々な形の植民地化の違いを理解する事が重要だと思う
新世界は、殆どの部分は、大陸の人が集まってる部分で起こった、土地の住民との入れ替えと制服だ アフリカと中東は政治的な植民地化

南と東南アジア、そして一部の東アジアは新世界の後で中東の前に植民地化された それには2つの違った段階がある - 初期の重商主義(1500-1800)と本格的な領土拡張主義(1800-1945)だ
殆どの地域は制圧されたが、少ない地域 - 中国、日本、タイ、ネパールが例に挙がる - が彼らの結束や、ただ単にヨーロッパが手間をかけて植民地化する価値がないと判断した為に独立国のまま残った 
もちろん、これら全てのエリアも初期の重商主義の植民地化的領土拡張主義の影響を受けた





↑ 投稿者
つまり、イギリスやアメリカが日本に旗を立てなかった唯一の理由はただ単に距離と骨折りだっていうため?





↑ それと、あと日本は既に彼らが欲しかった資源や商品を欧米と貿易したがってたからね つまりすぐに植民地化する必要性があまりなかったってこと それに19世紀後半には日本は急に産業化が進んでヨーロッパの勢力と張り合えるほどになっていた だからヨーロッパが植民地化したくてもできなかったんだ
中国の事はそこまでわからないけど、18世紀の中国はどこのヨーロッパの国からしても制圧するには大きすぎたし、力がありすぎたんだ 





↑ 一つの影響の範囲は、半周国の先例となった日本人だ 1905年には、日本「が」植民地化していた勢力だ





↑ うん でも覚えておいて、中国と日本は強い政府のいるとても大きく、とても複雑な社会だった 産業革命に伴い、彼らは欧米のテクノロジーにマッチできなかったが、それでも彼らを併合する事は、欧米の勢力が他のもっと人口の少ない地域にただ自分たちの旗を立てて支配者だと宣言することよりもっと複雑な事だった
中国と日本に何が起こったかって言うのは、軍の無敵さを見せつけて、「俺らはやりたいことは何でも出来るんだ もし君が自分にとってなに最善か理解してるんであれば、俺らに歯向かったりしないよな」って言ったんだ





↑ >もちろん、これら全てのエリアも初期の重商主義の植民地化的領土拡張主義の影響を受けた
それがどうして領土拡張主義になったんだ?





↑ 俺はエキスパートではないけど、日本開国は欧米がアメリカの海軍を使って行われた 
中国では、義和団の乱やアヘン戦争など欧米勢力が軍を使って開国させようとしたり貿易を続けさせようとしたりっていう例がいくつかある 





↑ 日本を開国させた最初の人物はアメリカジンだったが、ペリーは実際のところ、難破船の人道的扱いと石炭と水を日本の2カ所で得る事が出来る権利を約束する一つの条約を得ただけだ その次の人物、タウンセンド・ハリスが開国の為の条約を得たんだ





↑ 1500-1800年代にフォーカスすると、貿易会社は結構武装した部隊を自分たちの財産を守る為に持っていた 幾つかのケースでは、彼らがその武力を使ってテリトリーを制圧したり、存在する国家を転覆させていたが、その当時特に初期の頃はヨーロッパの貿易会社の植民地は小さく、圧倒的に沿岸に位置していた 大きな領土の国である中国や日本、また殆どの東南アジアの王国は独立国のまま残った





↑ 中国と日本は両方とも銃を突きつけられて強制的に港を貿易の為に開けさせられたんだ 





俺は中国が植民地にされなかったという前提は否定する フランスが貴重な港町である上海で租借地を持っていた これは確実に植民地の一つの形であり、浄土拡張主義だ
イギリス、ロシア、ベルギー、フランス、ドイツや他の国のホスト達すべてが中国に租借地を持っていた





>もしヨーロッパ人が中国を支配しようとしたら、彼らは天命を要求しなければいけなかった それは殆ど不可能だ 中国のサイズと人口から、彼らは支配するのに民の賛同が必要だった;武力ではどうにもならなかったんだ

インドもとても人口の多いとても大きな国だが、それでもイギリスは全てを制圧する事が出来た
確かに中国を制圧するのとはとても違うだろう でもサイズと人数だけというのは説明にならない





↑ インドがどう分けられたというポイントに加え、1947年の独立の時には今現在俺たちがインドと読んでるところは600の違う王国から成り立っていて、ほとんどの国は小さくて力が無かった インドの独立したリーダー達がまずやったことは一つの広大な大陸として統合させたことだ





↑ でも殆どの亜大陸はムガール支配下にいたんじゃなかった?





↑ 帝国はそのときには殆ど消滅しかかっていた 幾つかのヒンズー国は続けて皇帝がインドの最高位の君主だと認識していたが、それも反乱の前まで





>中国は火薬を発明した 俺は中国が火薬をつかってチューブからボールを進ませる事を発見しなかったことがびっくりだ

実際は、彼らはやったよ 中国人は火槍を発明した これは銃の先祖だ





↑ 他の人達が指摘したように、中国と日本は中世的古い考えや島国根性のままでいなかった 中世はヨーロッパの歴史の言葉だけどね





↑ 俺は織田信長の銃の受け入れと、ヨハンマウリッツよりも更に前の彼の縦射
の発明のことを考えてた 俺はちょっと夢中になりすぎてるかもしれないが、少なくとも一つのエリアでは、日本はヨーロッパより先だってた
それに、日本は江戸時代に銃を作り続けてたしね





↑ 彼らは実際香港を植民地にしたよ ただの99年リースの新界だったんだけど





↑ 投稿者
でもそれははっきりした終了日のあるリースだったでしょ








http://www.reddit.com/r/AskHistorians/comments/2moumx/how_come_japan_and_china_werent_openly_colonized/
­
関連記事

コメント

*No title

宣教師が戦国時代に来たときに侵略して征服するのは断念したんだっけな

*No title

中国は部分的に植民地にされてるだろ。
日本は植民地にしたくても強かったから無理だっただけ。
それでも西洋列強は台湾、フィリピンまで来てたから危なかったが。

*No title

日本は江戸時代から世界でも指折りの大国でしたよ。
あと中国は植民地化されてます。アヘン戦争でね。あの国は結構国号も変わってるでしょ?
タイは外交をうまくやっていたから独立は維持でした。

*No title

中国って部分部分で植民地になってなかった?
中国人にドイツ人がやられて、ドイツに100倍返しとかされてなかった?
違ったっけ?

日本は法に基づいて外国人も裁かれたし、
極刑に文句言われたときに皆○しにはならなかった気が・・・
独立国は日本とタイじゃない?

違ったのかなー。

*No title

日本は火縄銃が伝わってから、あっという間に量産して実は当時世界一の銃保有国だったんだよね
だからそう簡単に攻め込まれなかったみたいだね

*No title

技術以前に人口多いしな。
中国はインドと違って巨大な統一政権があったし、日本はたいして広くない面積にフランス以上の人口だ。
地球の裏側まで数万送り込んでも征服は無理。
自分は日本が下手をうっても植民地化される可能性は低かったと思う。

*No title

>日本は植民地にしたくても強かったから無理だっただけ。

伊藤博文の恐露症は実際に4国と戦った経験によるものだろ
日本が強けりゃ、なぜ長崎事件で日本が清に賠償金を払ったんだ?
自分たちの弱さを受け入れたからこそ
その後、弱さを受け入れなかった清を破ったんじゃないのか?

*No title

香港やマカオは中国じゃないってことですね、わかります

*No title

中国は昔から「眠れる獅子」と呼ばれてた。
西洋列強から長い間過大評価されていたってのがあるな。

*No title

植民地化する前に一塊のある程度文明的な組織として国ができてたから、出血して奴隷化するより脅して有利な取引をした方が楽だと判断された

*No title

植民地に出来るほど日本は弱くなかったのは事実だろ。
つーか、伊藤博文ってw
せめて信長、秀吉、家康時代で語れよ。
伊藤博文の時代だと、たとえ戦争で日本に勝てても植民地までは絶対に無理だから。

*No title

すでに工業化されてる国にプランテーション強制は無理ってこと。

*No title

>植民地に出来るほど日本は弱くなかったのは事実だろ。
>つーか、伊藤博文ってw
>せめて信長、秀吉、家康時代で語れよ。
>伊藤博文の時代だと、たとえ戦争で日本に勝てても植民地までは絶対に無理だから。

ひどすぎワロタ。日本開港から明治維新の話題だぞ、もろに伊藤博文の時代だろ
戦国時代の武将がなんででてくるんだよw中学生ですらそんな馬鹿な発言しないぞ

*No title

まあ戦国時代に宣教師が来たってあの時代の日本人は戦闘民族だったからな
植民地にしようとしても犠牲が多くてやってられんだろう

*No title

馬鹿かw
大航海時代も知らない無知がネットで語るなよw

*No title

>戦国時代の武将がなんででてくるんだよ

小学生より低能だろお前

*No title

幕末の頃の米国は、まだまだ英国やロシアに比べると大したことの無い新興国。
日本が何故、当時の海陸の大国である英国やロシアでは無く、米国を最初の交渉相手に選んだかと言えば、ビビったからではなくて、組みやすい相手だと見抜いていたから。

*No title

中国は今は独立国だけど日本は現在アメリカの植民地みたいなものだ

*

戦国時代には、ヨーロッパ全部の銃の数より、日本にある銃の数が多かったと、どっかで見た事ある
大航海時代のポルトガルやらスペインが日本を植民地に出来なかったのは、当時の日本人がサイヤ人並の戦闘民族だからねー
下手に手を出したら、大怪我するのが、見えてる

*No title

種子島に難破したポルトガル人も、
食料と引き替えに渡した鉄砲を、まさか大量生産されるとは思ってなかっただろうな。

*No title

ペリーが強制的に開国させた、と思ってる外国人が多すぎw

実際は違うからねw

*

清はポテンシャル引き出せてればアヘン戦争勝てたからな余裕で。まぁ内輪揉めで勝てないのが中国なんだけど。

*No title

長州が砲台とられた時も内陸部まで侵攻しようとはしなかったからね。

*

東アジアは人口密度が高いので、人口密度の低いヨーロッパでは征服困難なんだよ。しかもヨーロッパから一番遠い地域だし。距離の二乗に比例して征服は困難になる。

*No title

シナが植民地でなかった?
初めて聞くな。
租界って知ってるか?
香港マカオがなんでつい最近まで外国による統治だったか理解してるか?バカ外人www

*No title

まあ大航海時代から植民地の歴史が始まったせいでごっちゃになってるんだろうけど、
帆船時代は大した人員は乗せられなかったので強大な軍を送り込むとかは難しかった。
アステカやインカの滅亡は君主を捕えたり、仲間を裏切らせたりで謀略による面が大きかったからね。
だから組織的に強力な軍を備えていて、日本や中国を侵略するなんてとても無理だった。
キリシタンの反乱とかも離反工作の一端だったけど、あれも結局禁止されて頓挫したしね。

蒸気機関の時代になって始めて船でも安定してまとまった軍を送れるようになったのだが、
一早く開国して技術的に追いついた日本が植民化を逃れたのはよく知られてる通り。

*No title

日本は中世も近世も植民地化は無理だよ。
戊辰戦争では幕府側も内戦が長引かないように負けてくれた人も少なからずいたのが良かったね。
尾張徳川に至っては戦わずに済んだし、江戸城もそうだね。

*

日本も黒船には衝撃を受けたし
不平等条約結ばされたからな
植民地まではならなかったのは、書かれてる通り、発達した独特の文化と複雑な社会があったからだね
中国が植民地にならなかった理由は列強各国に地域ごとに違う支配をされて
たから
全土を支配しようと思えば他の列強から奪い取らないといけない状況にあったからだね

*No title

>ペリーは実際のところ、難破船の人道的扱いと石炭と水を日本の2カ所で得る事が出来る権利を約束する一つの条約を得ただけだ 
捕鯨の為の補給ですよね。

*No title

マカオもフィリピンも台湾も、
大航海時代にやられてるだろ。

*No title

それから同じ東アジア地域ってだけでなぜ2か国括って考えてるんだ
政治体制も立地条件も何もかも違うのに

ペリーが強制的に開国どころかアメリカが文明化してやったって信じてるレベルの人達から見たらそら不思議でしょうとも

>初期の重商主義(1500-1800)と本格的な領土拡張主義(1800-1945)
この分け方も意味不明

*No title

中国なんて国は無かったし
当時はシナ大陸は世界に分割統治されてたの無かった事にされてワロタ

*No title

植民地化って1か0しかないのか?
もっと段階的に植民地化ってしていくものじゃないのか?
よく知らんので、まず植民地化の定義を明らかにしてから議論を開始してくれ。
そうじゃないと議論が空転するから。

*No title

関ヶ原で決着つかなくて長引いてたら危なかったと思う
絶対伊達政宗あたりがスペインとか引き込んでぐっちゃぐちゃにしてたよ

*No title

植民地化の尖兵たる宣教師を叩き出したのと
1600年当時、日本にどれだけの火縄銃があったと思ってんの?と

*No title

過去があるから今がある
遠いってのも理由の一つではあると思う
もし戦争になったら遠いから補給が絶たれたら終わるくらいの強さという認識だったから出来なかったというのが正しい
蒸気機関が開発されてようやくもうちょっとマシな船が出てきて日本を威嚇することができはじめたけど
日本はすぐにこれに対応したから列強の一つになった

*

>当時はシナ大陸は世界に分割統治されてたの無かった事にされてワロタ




本当だよね、なんかのギャグかな?

*No title

両軍あわせて20万とか数十万が戦うんだぞ。ヨーロッパが植民地化できるわけないだろ。

*No title

>>宣教師が戦国時代に来たときに侵略して征服するのは断念したんだっけな

普段は百姓やってるのに、大名や坊主の号令以下5000万人のアサシンが24時間命を狙ってくるなんて言われたら、ポルトガル王だってそんな国冗談じゃねーやって思うわな。
で、どっかの大名の肩もってそいつに天下とらせて利権を吸おうとたくらんだのが、スペインとイギリスとフランス。オランダは商売に徹っすることにした。彼らは最初キリスト教で精神を侵略する。その後植民地化するんだ。
インドみたいに国体が弱まってる国は、力ずくで侵略できるが、国体がしっかりしてる国は宗教もしっかりもっているので、キリスト教で洗脳できないと相手の国体を弱らせることができないからね。

*No title

生麦事件で薩摩藩士が切腹するときイギリス人が腹切りを見たいと見学に来た時、
切腹した武士が己の腸を引きずり出しイギリス人に投げつけた。
最終目的は日本の植民地化だったんだろうが、こんな奴らを武力制圧するには無限地獄の消耗戦に引きずり込まれるとビビったのも大きい。

*No title

中国は植民地になってたし日本は強かったからできなかった

*No title

戦前から日本はG5で力のある国だったから植民地化はまぬがれていたけど
戦後にアメリカに占領されたようなもんだから一度も植民地になってないとは言えないか

*No title

なるほど
フランスはドイツの植民地で、
ドイツはアメリカとソ連の植民地だったわけか

*

占領されたようなもんでも、占領されてはいないから、1度も植民地になってないで良いんじゃない。

*No title

要するにコストの問題で、労力に見合わないと判断されれば放置された
だから日清戦争で清が惨敗して力の無さが露呈するとあっという間に租借化が進んだ

*No title

ロシアを忘れてないかい、日本海海戦は国の存亡をかけた戦い

*

せいぜい局地戦で勝利して外交を有利にするのが精一杯だったろ
最強だった英露が本気で日本征服に乗り出して来たって完全に植民地化し支配を維持し続けるのは困難極まりない
国を傾けてまでやる価値は無かったって事

*No title

確かに当時の日本と欧米は差があったが植民地化できるほどの差はなかった
圧倒的な差がないと植民地にするのは難しい

*No title

白豚がウルセーよ
上から目線乙wじゃボケ

*No title

香港もマカオも植民地だろーが。

*No title

ペリー「開国して捕鯨させろや!!!狩りすぎてこのへんの鯨しかもう残ってないんや!!!」

*No title

植民地支配を悪いことだと考えている欧米人皆無www
まあ日本人が間抜けなんだろうな。

*No title

日本はちょうど幕府に対する不満が高まってたのが良かったな
幕府を倒そうとして、そのための力を得るためにも西洋のより進んだ技術を利用した
そこで西洋の近代化のすごさを改めて思い知り
体制改革として西洋の近代化をすぐに取り入れることができた
もしも幕府に対する不満も少なく幕藩体制が盤石なままだったら
清と同じように妥協ばかりの改革になって思い切った近代化をすることはできなかったろうな

*No title

阿片で骨抜きってのは植民地みたいなもんじゃないか

*No title

欧米から見たら東洋といえば中国だったから、日本に対する関心は薄かったんだよ。最初から日本をターゲットにしてれば圧倒的な軍事力で間違いなく植民地化されてた。

*No title

戦国期の日本の侵略は不可能だったが明治期は危なかったよ。
なんせ日本の周りは欧州の植民地だらけで兵たんは整っていたし世界中から搾取してたから国力はハンパなかった。
特にイギリスは勿論世界最強の陸軍を要するロシアも満州から朝鮮半島まで来ていて、半島を押さえられたらあの陸軍と殆ど陸続きになるから防衛は不可能。
それで殆どが字も読めない民族が住む半島を日本が守るために日清日露で決死の戦いをした。
あと幕末にアメリカと交渉したのは当時日本を征服する力がまだなかった近代白人国家のアメリカの利権地にする事でイギリスとロシアに日本を侵略しにくくするため。
ただ総合的には無理矢理白人様に開国を強制されたのは間違いない。

*No title

>日本が強けりゃ、なぜ長崎事件で日本が清に賠償金を払ったんだ?

ヒント
イギリス、フランス人弁護士が間に入った
清国からも賠償金が入った
当時開港地では治外法権があった
お互い同等の規則を作った

強いからって、暴力で解決しなかっただけ
清はそれでも自分たちが強国だと勘違いしただけ

*No title

俺が世界史で必死で覚えた膠州湾青島遼東半島旅順大連広州湾新界威海衛は無かったことになってるようだ

*

オイ、おまえら、なんでこんな連中の無神経な問いに冷静になってんだよ!植民地化イコール国家丸ごと奴隷化だろ!強姦されてなんでお前だけ抵抗できたの?と言われるようなもんだろが。こうゆう発言にアジアに対する蔑視が垣間見れるんだよな。怒れよ。ちょんしなだけが敵じゃねーだろ!

*

日本は植民地にするには発展しすぎただけ。
それなら普通に商売相手としてやればいいだけだからね。

中国は単に表面的にならなかっただけで、ほぼ植民地のようなものだった。

*No title

>ちょんしなだけが敵じゃねーだろ!

白人とシナが人類史上で最も平和に対する罪(笑)を犯しているギャングなのは重々承知。
建て前として国際的には戦略上、人道的な筋論を主張すれば良いが、
本音ではパワーバランスが全てを決めるのだから、冷静に国力分析をしてるワケ。

*No title

宣教と称して日本人を奴隷にして連れ帰ったりしてたから南蛮船打ち払い令とか出来た
けど長いこと鎖国してたら時代から追いて行かれたのでペリー来航で大騒ぎ
その後すぐ結ばれた日米修好通商条約こそ植民地政策の一環だったろう
明治維新が無ければ危なかったな

*No title

日本は一度危機にさらされてるんだけどね、
イギリス本国へ軍隊を送って日本を攻撃してくれって連絡が行ったんだが、
距離の問題で拒否されてる

当時の清国、ロシア、そしてイギリス等の武力的な圧力が高まるにつれて近代化論が急激に推し進められて、
明治の頃には西欧国家に片足突っ込んでたから良くやるなぁとは思うが

*No title

日本が無学・無力ではなかったから。

*No title

すでに欧米の影響下で、進んでパシリやってるぐらいには終わってたじゃねえか中国は

*No title

日本以外はイギリスにやられたじゃん
それを日本が取り返して回っただけ
そんなことも忘れて日本に侵略されたとかほざいてるアホな国もあるけど
日本が侵略してなければおめぇらは欧州の植民地じゃボケ

*

部分的には植民地にされてたけど全てではないからな。少しでも中国の領土が残っていれば完璧な植民地支配とは言えない
日本はイレギュラー中のイレギュラーだから、中国とは別にして議論しなければならない

*No title

イギリスなんか日本どころか、その一地方に過ぎない薩摩藩に返り討ちにされたじゃないですか、やだー。

*

当時の政治家や官僚達の努力があったことも忘れるなよ
日本は軍事的には弱者なのをしっかり認識した上で、上手く立ち回ったからこそ強国になれたし、不平等条約も解消できた
中国は初めに自分を強者だと信じて疑わなかったからやられた
お前らの謎の強気なコメント見てると現代の日本は中国みたいになってしまった様な錯覚に陥って不安になるわ

*No title

中国には欧米各国と日本の租界や権益がいたるところにあって
それを避けるように国共その他軍閥が殺し合いしてたよ

*No title

幕末以降日本が文明開化だ富国強兵だと必死だったのは中国の惨状を見て、このままじゃああなる、って思ったからだろう。

*No title

中国は完全に列強の植民地化してたじゃん

*

もちろん、危機感とか自国の立場を知るとかいろいろあるけど、やっぱり一番大きいのは日本の教育がしっかりしてたことだよな。
だから危機をどう乗り越えるのか、どうやって強くなればいいのかすぐ判断出来たわけだし。

*No title

日本の教科書に中国は列強にケーキのように分割されて植民地化されてたって載ってたよ

*No title

建前上汪兆銘政権では
欧米の租界は返還されて
不平等条約はすべて撤廃されたじゃん

*No title

メソポタミアで始まった定住生活(西洋文明)と同じユーラシア大陸に属していたおかげで
太古から中国を経由して家畜や人の接触があったんだ
おかげで西洋人が持ち込む疫病に耐性があった
だからアフリカのサハラ以南と南北アメリカ大陸やオセアニアで起きた民族の大絶滅が起こらなかった
西洋人そのものがネズミやノミのような生物兵器だったんだよ
これも要因のひとつ
北米で天然痘患者の毛布をインディアンにプレゼントして部族丸ごと絶滅させたりしてたからね

*

このスレ建てたの中国人?韓国人?
馬鹿過ぎるだろwww
中国は英独仏露からチューチューされてた植民地だったの知らねーのかよ。
日本はザビエルの来日の頃から教育レベルが高くて、一神教の教えすら論破されて
ザビエル一行が、日本は侵略すんの無理。って書簡を送ってるんだよ。
鉄砲も自国で製造したりして武力も持っていたし
開国と貿易を迫る国を其れなりにあしらってきたんだ。
アジアでいち早く開国して近代化に励んだから
明治には今のGDPで言ったら世界8位程度の工業力をもっていたし、侵略なんて無理だったじゃねーか。
まぁ、遠い島国が幸いしていた事は否めないが。
武力と教育はアジアの他国とは比べ物にならない程に発達してたんだよ。
豚野郎!

*No title

日本は、維新の志士たちがガンバッてくれたが、幸運に恵まれた面が多大にある。
アメリカなんて日本を植民地にする気満々だっただろ。内戦勃発してそれどころじゃなくなっただけで、その後きっちりフィリピン植民地にしている。不平等条約押し付けたことまでなかったことにしてんじゃねーよ。
支那なんて半植民地にしてるじゃないかと、日本の勢力が強くなりすぎたから、ちゃぶ台ひっくり返しただけで。
結局のところ、欧米人の質問&回答は、日本支那は植民地にした(しようとした)事実を体よく否定しようとする詭弁だよな。

*No title

鎖国っつっても、日本は普通にヨーロッパ方面へ留学や視察に行ってたけどな。
黒船のテクノロジーを見てビビッたわけじゃなく、外交ルールを無視して軍艦を首都近湾に侵攻させてきたアメリカの強行姿勢(完全に軍事威圧行為)に対して焦ったわけだし。
あれ?それって太平洋戦争開戦(外交ルールを無視した経済威圧行為)と状況同じじゃね?って思うよね。
あれ?それって今のTPPと状況同じじゃね?って思うよねつまりw

*No title

大航海時代、ヨーロッパに日本・中国を占領する戦力はなかった(終わり)。

近代、中国分割は教科書に載ってるレベル。日本の場合は侵略するメリットがなかったんじゃないかな。もちろん当時の日本の為政者層が有能だったことも加味しての話だけど。
下関戦争を起こしたオールコックは駐日公使を解任されたから、侵略の意図はなかったことが分かる(終わり)。

*No title

日本は植民地になってなかったが、大朝鮮は西欧列強の植民地じゃん、あんなのw
上海租界、アモイ、ニンポー、香港なんか昔からそうだろ。
認めてないのは大朝鮮人だけ。
実利が欲しかった列強は、大朝鮮が面子にこだわる馬鹿ってのを見抜いてたんで、「んじゃ貸してくれやwwww」と持ちかけただけの話>表向きはなかった

*No title

江戸末期から第1次大戦あたりまで、欧米が日本に対してやってきたことドンドン発信すべきなんだよな。
連中、日本を開国させて教化させたと思ってんだから。

明治の元勲たちやってきたことには敬意を示すべきだし、自分もまた日本人として誇りに思っている。
しかし、それを過大に評価することは、事実を隠避し、事の本質から目を背けさせることになりかねない。
本当にやばい時代だったんだよ。伸るか反るかの博打も打って何とか生き残ったんだから。
それくらい危険な淵にアメリカはじめ欧米列強は日本を追い込んだと言える。
そして、アメリカが(もちろん中韓も)、日本から利益絞りとろうとあの手この手の策略打ってるのは
今の時代だって変わらん。前回は上手く行ったから今回もとか、楽観視するのが一番危険だからな。

*No title

>日本の場合は侵略するメリットがなかったんじゃないかな。

支那侵略のための前進基地、橋頭堡ぐらいには使える。
アメリカなんて明らかにそのつもりでしょ。植民地獲得競争に出遅れたから、支那に異常な執着見せてたのは明らか。
で、日本の植民地化に失敗して、矛先をフィリピンにしたり、機会均等門戸開放なんて言い出したわけで。

*No title

まぁしかし、当時を考えても異質だよな、日本は。
東の最果ての国に、植民地にするどころか自国より発展してる国があるとは思わないよな。

*No title

>1500-1800年代にフォーカスすると、その当時特に初期の頃はヨーロッパの貿易会社の植民地は小さく、圧倒的に沿岸に位置していた 大きな領土の国である中国や日本、また殆どの東南アジアの王国は独立国のまま残った

これを知らない奴が多すぎるよな、世界史の教科書に載ってることなのに、本格的な領土侵略が進んだのは産業革命以降、強力な統一王国がひしめき合う北・中インドやインドシナ半島は手が出せず、主にインドの沿岸部や東南アジアの島嶼部に要塞や港湾都市の商売拠点を造って、点と線の勢力を張っていたに過ぎない、大航海時代に欧州に日本や明清を占領する力は無い、台湾が中国に落とされたくらいなので、フィリピンのスペインも日本か明清がその気になれば落とせただろう、まず遠すぎて本国からの補給や援軍が期待できない

*No title

大航海時代は日本はむしろ逆に大洋に出たくらいだよね。
タイとか東南アジアにも足を延ばしてたし。

*

ペリーが要求したのは鯨漁ですけど。鯨油欲しがった野蛮人!

*No title

いや、捕鯨なんて建前だよ。つか嘘。プロパガンダ。
当時の合衆国政府は権限があまり強くなかったんで、たまたま利害関係の強かった捕鯨組合が資金援助しただけ。
捕鯨が本当に開港要求の理由なら、関税自主権奪ったり、治外法権押し付けたり、はたまた領土の割譲迫ったりするわけがない。

そもそも他国の「領海」まで魚獲りに来るなんて現代の視点でもありえないだろ。
豪州近くの「公海」での捕鯨ですら非難してんだぜ。現代の視点でも当時(の日本)の視点でもありえないやり様だよ。

*No title

この外国人達が何人なのかによってかなり話が変わる。

*No title

白いのは謀略や扇動で他者を騙し奪い取る事になんの罪悪感も無い
隣の黄色は反日ドラッグで過去の恨みやらなんやら爆発させてる
ほんと世界はキチガイだらけで嫌になる

*

日本が開国した頃は欧米諸国がそれぞれ戦争に突入する時期だったから助かった

*No title

やっぱ撃たなくても核必要だわ、歴史が証明してるわ

*

え?欧州で中国を取り合ってたじゃん?

*No title

戦国時代あたりに宣教師が来て、日本人をキリスト教で洗脳しようとしたけど、農民すら籠絡出来ないどころか、彼らからの質問に窮してほうほうの体で逃げ出したんでしょw
日本人の全体的な教養の高さが垣間見れる出来事

*No title

中国は利権を生む沿海都市を西洋列強に蚕食されてたろ。
植民地といっても不毛な国土全部を支配する必要はないからね。
トドメはアヘン戦争だ。
その後列強入りした日本に台湾を割譲し、満州を支配される。
帝国主義時代、中国はどうみても植民地をする側ではなくされる側だったろ。近代化に失敗したんだから当然の流れだったわけだが、中共の偽史プロパガンダに外人は騙されてるんじゃないの。

*No title

日本は海禁政策取ってたけど海外の情報はちゃんと知ってたんだぜ。
開国相手がアメリカなのは偶然の部分もあるけど、相手に選んだ面もある。
というのも当時のアメリカはたいした国力の国じゃなかったから。
これがイギリスやロシアだったらやばかった訳なんで。

*No title

日本と中国、じゃなくて日本とタイだろ?植民地にならなかったのは。
中国(清)は欧州が分割して植民地にしてたのにwなかった事にしてんのか?
国土がデカいからどこか1国が植民地にしたんじゃなくて、地域ごとに欧州列強が分断して支配してた。

*No title

戦国時代の宣教師が本国に当てた手紙に「日本人めっちゃ強いワロタ。支配することは無理だけど、上手いように使って侵略の手先に出来なくはないかも」って送ったんだよなww
なお後者も無理だった模様。

*No title

チャイナ「全土」は植民地になってないね。
・・・それインドもじゃね?

*No title

>が、中共の偽史プロパガンダに外人は騙されてるんじゃないの。

騙そうとしているのは、欧米人、特にアメリカ人だろ。中凶はそれに乗っかっただけ。

*No title

スレ主が何人だか知らないが、中国は実質的にイギリスとドイツの植民地になっていた。

*No title

南北戦争後の使い古した銃を大量に購入してるしな

*No title

戦国時代も危なかったろ。
正面切って日本全土の大名を敵に回して侵略することは不可能だが、
有力大名、将軍をキリスト教に洗脳して手先にしてから間接支配、
その後はハワイ王国のようになるか、シンガポールのように領土切り取りの可能性は十分あった。

*No title

このスレでわかることは、実際に植民地時代を築いた本人である欧米でも
大航海時代初期と産業革命以降の近代兵器が発達した時代じゃ
植民地が形成された要因は全然違うってことを理解してない人間が多いってことだな。

*No title

アヘン戦争以降の中国は植民地だと思うけどね。
鉄道利権でみたら良いよ。全て諸外国が持っていた。
その植民地が国として、はっきり現れたのが満州鉄道の日本の満州国だけだっただけ。
同じ様に欧州各国が中国各地の利権を分割していたよ。

*No title

中国は八カ国連合で分割統治してたんじゃないの?
独立を維持していたのは日本とタイだけ。中国は植民地化されてたよ。

*No title

外の良き文化を受け入れてこそ日本文化はここまで発展してきたのに
排外主義者は日本文化の敵だということを知れ
この売国奴どもが

*No title

それよりもどうして中国ではアヘンを使ったけど天然痘を使わなかったのか知りたいな。
そうすれば第二のアメリカ大陸を作れたんじゃないか?

*No title

日本に明治維新あったのは欧米の植民地にされないためだろう
日本には他のアジア諸国と同じく清までもが植民地になったと映った  で、こりゃいかんということになった
中国はりっぱな植民地

*

幕末から白人様の手先となって対日本工作員やってたシナ人はアジア人の恥であり、クズである

*No title

>>戦国時代も危なかっただろ

日本には「朝敵」という強烈なカードがあってだな。戦国時代といえど朝敵に指名されたら一つの勢力のなってたよ。どんなに仲が悪くても天下の体制をきめるために東軍西軍に分かれて戦う国だったんだから。

*No title

表向きってなんだよ。
欧州に占領されたことなんて一度でも無いし。

開国=占領とかおもってるの?

*No title

>日本には「朝敵」という強烈なカードがあってだな。

それって言い換えれば、
当時の天皇家がキリスト教に籠絡されてたら尚更危なかったって事にもなる。

*No title

いやいやいや

日本も植民地化されただろ 長崎の出島といい、なんで生麦事件が起きたのか
神奈川の地元の歴史(教科書に載っていない)も調べると良い あそこはどうも
鎖国を解く前から外国人が入植していた 日本の場合は明治維新の成功後に
欧米が「最早日本を白人化する必要性は無い」と思って撤退しただけ
それに日露戦争を見れば分かるけど、明らかに日本は三国干渉でもそうだが、
白人に利用されただろ イギリスは第一次世界大戦に「駒」として日本を使い、
そして第二次世界大戦は日本にとって「欧米中からの脱却」が目的だった
しかし戦争に負け、欧米列強のやった非道な事も全て「日本軍」のせいにされた

トルコを見ていると日本はトルコに似ている あれだけ「西洋化」したのに
「過去にオスマン帝国だったから」という理由で差別され、イスラム教に
理解の無い白人から馬鹿にされ、EUでも冷遇されている
そりゃトルコもいい加減嫌になるだろうな

*No title

日本人って思想(宗教)侵略が昔から難しい国だったと思うわ。だって宣教師なんて戦国時代の百姓にも論破されてるんだよ。「神を信じればあなたは天国に行けますよ」的なこと言ったら「あなたの信じる神を知る前に亡くなった私の親や先祖は救われないのですか?それでは全知全能とは言えないんじゃないですか?」と返されてちゃんと説明出来なくて困ったとか。
日本人は武士貴族じゃなくても識字率高かったし、歴史的に「帝に認められた者が政治的軍事的権力を握れる」「天皇を後ろ盾にしたがる者は後を絶たないけど、天皇に成り替わろうという者はいない」という部分がある。朝廷は異国嫌いなところあるし、もし侵略戦争仕掛けてきたら「朝敵を討ち果たせ」との詔が出て普段は睨み合っている大名達もみんな一丸となって戦う。「朝敵」の汚名を着せられたら日本じゃ生きていけないからね。遠路はるばる海を渡ってたどり着いた極東の地の住民全部が敵なんて割りに合わない。しかも農民とか漁民って強いからね。ある意味武士より怖いからね。現代でもそこらのヤクザより漁師のおっちゃんの方が強いからね。
天皇がキリスト教に改宗したらなんて仮定はそもそもありえない。天皇の権威は天照大御神の子孫であること、それを祀る宗教上のトップであることに支えられてるのに、他国の一神教の神様なんぞの洗礼を受けるわけがない。

*No title

中国は一度も植民地化されていない。
不平等条約を結ぶことは植民地化ではないからな。
不平等条約の締結が植民地化なら日本も植民地にされていたことになる。

中国は数多くの不平等条約を結ばされたが、ただの一度として"主権を失って"植民地化されたことはない。

*No title

日本は強すぎた。

中国は広すぎた。

タイはズルすぎた。

という実にシンプルな理由を聞いたことがある。

植民地化の方法としてはほとんどが先兵として宣教師が「布教活動」として下見をするが
日本では役人(侍)が全て腰に刀を差し、いくつもの道場で常に訓練をしてる。
そんな光景をみた宣教師たちは「日本は侵略するのには不向きな国である」という報告を
母国にする。
実際にそんな記述がある文献が沢山存在する。

*

シナが植民地じゃなかったとか外人はどんだけ無知なんだろう?
シナ人が書き込んでるのかと疑いたくなるレベルだな。

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://xxxkaigaixxx.blog.fc2.com/tb.php/2919-fd5c5b26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。