アクセスランキング

外国人「文字通りはやぶさだな!」サンプルを採集して地球に帰還したはやぶさの偉業に外国人興味津々【海外反応】外国人「文字通りはやぶさだな!」苦難を経てサンプルを採集し地球に帰還したはやぶさの偉業に外国人興味津々【海外反応】

外国人「文字通りはやぶさだな!」苦難を経てサンプルを採集し地球に帰還したはやぶさの偉業に外国人興味津々【海外反応】

投稿者
今日知った: 日本が無人の宇宙船を小惑星に着陸させる事を成功し、2005年にサンプルを採集した 2010年にその宇宙探査機は地球に帰還

はやぶさ (探査機)
はやぶさ(第20号科学衛星MUSES-C)は、2003年5月9日13時29分25秒(日本標準時、以下同様)に宇宙科学研究所(ISAS)が打ち上げた小惑星探査機で、ひてん、はるかに続くMUSESシリーズ3番目の工学実験機である。
イオンエンジンの実証試験を行いながら2005年夏にアポロ群の小惑星 (25143) イトカワに到達し、その表面を詳しく観測して[注釈 1]サンプル採集を試みた後、2010年6月13日22時51分、60億 kmの旅を終え、地球に大気圏再突入した[3]。地球重力圏外にある天体の固体表面に着陸してのサンプルリターンに、世界で初めて成功した。





今週はやぶさ2号が打ち上げされるはずだったけど天気の所為で遅延になったんじゃなかったっけ
はやぶさ2号はもっとクールだよ はやぶさが中を採掘できるように小惑星にクレーターを作るインパクターを送るんだ 太陽系の誕生からできた有機物や水がたくさんあるだろうな





↑ NASAも2005年にとても似たような事をしたよ 彼らが穴をあけたのはフィラエが着陸した彗星だけどね 似たようなセットアップと計画がロゼッタにも会ったんだけど、ランダーを打ち上げるよりも発射体を23,000mphで打ち上げた 彗星の中央を吹っ飛ばしてオービターが中を全て調べる事が出来るようにね NASAは日本より遅れてるって言う人がいるのにはびっくりするよ





↑ 彼らが結構知名度が上がってきてるのはいいことだね マーズローバーズが民衆の宇宙探査への興味を復活させたように彼らにも他の「メディアの恋人」が必要だね





↑ 来年ニューホライゾン宇宙探査機がやってくれるんじゃないかな みんな冥王星が大好きだから





↑ 常に俺の心の中にある惑星だ





今年の夏にはやぶさ2号の「テスト」バージョンの試運転をしてるとこをみたよ!





まじかよ はやぶさがクレイジーなほどのパワーを生み出せることは知ってたけど、モーターサイクルがオービットを壊すって?





はやぶさ1号に起こった事は残念だったね





小惑星のかけらを少し取りに行くのにでっかい戦うロボットを送るだけでいいってなったら良いよね





↑ 日本が初めてやったってことに本当に驚いてる人いる?





↑ 小惑星と彗星は同じじゃないよ 





↑ 違いがある事は知ってたけど、でも何が違うのかよくわかってなかったから調べてみた
小惑星は大抵鉄と石でできている 太陽を横切っても程度の差はあれ、固い体だから特に何も起こらない
彗星は、鉄、塵、石、氷、そして希望で出来てる 太陽を横切ると溶ける





↑ 希望?





↑ ボブ、特に、希望だ





↑ そういう意味ね ありがとうオバマ





↑ (ユーモアだよ) 小惑星と比べると、うん 彗星は絶えず分解してるようだ
石、スペースダスト、ピクシーダスト(妖精の粉/幸運)、希望、そして望みだ





↑ だから67ページにユニコーンの化石が載ってたのか






何を最初にやったって? アメリカは2001年に小惑星に着陸したよ
http://ja.wikipedia.org/wiki/NEARシューメーカー





↑ おバカさんだなぁ 初めて帰還(を成功させた)んだよ 読む事って難しいよね わかります





文字通りはやぶさだな!





同じじゃないのって思ってる人に:
小惑星: 岩のようなメタル物質からできてる 軌道はより短く丸い
彗星: 氷と有機化合物からできてる 軌道はより長く楕円形 より珍しい







はやぶさ2は打ち上げ延期になってますが無事に打ちあがって欲しいですね
http://www.reddit.com/r/todayilearned/comments/2nq1ed/til_japan_successfully_landed_an_unmanned/
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%AF%E3%82%84%E3%81%B6%E3%81%95_%28%E6%8E%A2%E6%9F%BB%E6%A9%9F%29

Ad by google





このエントリーをはてなブックマークに追加
­
関連記事






Powered By 画RSS









コメント

No title

タイトルおかしくね?

アメリカ人って思ってた以上にNASAに誇りを持ってるんだな。
そのプライドを自動車産業みたいに日本が宇宙産業でぶち破ってほしい。もちろんポジティブな意味で。
宇宙、航空、軍事、製薬、日本が生き残っていくにはこの産業に力を入れて下さい。

No title

往復より片道のほうがすごいんです

はやぶさのおかげで小惑星の地表の状態も判明しインパクターが必要だとわかっただけでも凄い事だと思うんだが
はやぶさ2はエンジントラブルないといいな
彼が最後に見た地球画像と燃え尽きる映像は涙が出たよ

No title

なるほど、はやぶさを認めたくないプライドってやつなのか。
やっと理解できたよ。

No title

忘れてたわ、延期になったんだw

No title

気色の悪いタイトル 興味津々(笑)
どんな顔して付けたんだろう

No title

白人のほうがすごいって白人が言ってた

No title

俺にはどっちも変わらねーぐらいすげえことに思えるけど
やっぱ宇宙開発に関心ある人からすると違うんだろうな

今回もターゲットマーカーに名前を載せてもらいました!

はやぶさ伝説はハリウッドで映画化すべき
主題歌は 8823謎の人 ♪

No title

言い訳してる間にもっと難しいミッションに挑戦しちゃいますね^^;

No title

はやぶさの帰還は美しかった。もう一度見たい。明日の天気はどうだろうか

コストを比べてみよう

No title

カプリコン1って映画思い出した
月に行った(事になってる)
衛星に行った(事になってる)
彗星に行った(いい加減帰ってこい)

Tchousen Broadband System

>なるほど、はやぶさを認めたくないプライドってやつなのか。
>やっと理解できたよ。

いや、純粋に偉業を喜んでいる人も多いでしょう、先頃の欧州宇宙機関の彗星探査の情報にワクワクしていた宇宙に関心のある日本の人達も多くいるのだから。
まして、関口宏さんのように、TBSで「宇宙のゴミ」と言って日本にケチを付けるだけの連中などとは根本から違うのでしょうしね。

No title

ハヤブサの本当の凄さは耐熱シールドの証明と大気圏再突入時の誤差の少なさ。
パラシュート落下で誤差1kmで弾道ミサイルなら数mの誤差だった。
弾道ミサイルでホワイトハウス直撃可能な事証明しちゃった訳で。

No title

燃え尽きるはやぶさを地上から撮影した「おかえりー」の動画には泣かされたね。
思い出すだけで涙が浮かぶわw 本当にストーリー性があったから感動するよね。

映画はまったく見てないけど2つ作ったんだっけ?w

No title

日本語ワカラナイ・けどガンバリマシタ!ってブログだな。

No title

NEAR/シューメーカーに触れてる輩は、
そのNEARの「硬着陸」が、
MUSES-C計画を知った米側が兎に角小惑星一番乗りを企てて、
急遽計画に滑り込ませた物だなどとは露程も知らんのだろうな
だがまぁ、後付でもそんな事が出来るほどの力が向こうにはあるってこった

No title

大事なことなので二回言いましたw

No title

「最後に地球を見せてあげたかった」ていう言葉に泣いたわ
科学者ってほんと、とんだロマンチストだよ…

No title

へ〜 NASAが先に なさ れたんですか

NASAが撮影したはやぶさ大気圏突入の映像は何度見てもグッとくる

No title

さざれ石が巌になるように、宇宙のいろんなものを集めて大きな地球になった
この天体の歴史の神秘は今後の八千代の繁栄を願って、日本のはやぶさこそがときあかすべき課題

No title

はやぶさで確立した日本の小惑星探査のアドバンテージ
を打ち消すためにアメリカが動いてるってことなんだけどな。

No title

映画がクソだったのは残念
せっかく宇宙や化学に興味もつ機会だったのにエンタメ業界の才能がダメだと広報力も半減するね

No title

NASAは日本の十倍くらいの予算があったと思うけど最近は削られたんかな・・・?
はやぶさの時はNASAの人がわりとまじでガッカリしてやる気無くしてたとかどっかで見たけどなw

No title

あと、惑星間動力航行な、通常の探査機がロケット+スイングバイなのに、加えて自身のイオンエンジンによる加速
あとリアクションホイールがぶっ壊れたオマケで太陽風の力を利用した姿勢制御を確立(のちの宇宙凧、イカロスにつながる)

予算確保は何処も苦しいからなー

はやぶさ2号の成功を祈ってる

No title

アメリカ人はどっかと構えてないとアメリカ人じゃないだろうが!

No title

なるほどそういう違いがあるのか 勉強になった 

No title

お家に帰ってくるまでが探査です

冥王星が惑星ではなく準惑星あるいは小惑星に分類される事実

No title

民主党みたいな害人や害資と癒着し、日本の血税を貪り喰う奴らを排斥する事。
その「無駄を省いた」予算を日本人の為になる事に使えば良い。

はやぶさとかくらいの経費は反日害人系の議員や官僚や公務員をリストラする事で余裕で獲得できるはず。

No title

はやぶさの一件では、愛国連中がこれ以上ないホルホルっぷりだったからなぁ。
これまでで最大級のホルホル材料だったらしい。

ところが、ここでの外人の反応が期待したようなものでないことが不満で、すねてる奴がいるなw


No title

重要なのは戻ってきた事なわけで

No title

実際よく成功させたよ。
アメリカやEUのように予算があるわけではないから少ない予算で出来る限りのことをやる。
機材も当然工夫で安くする。だから現在の機材で一番確実な装備など実装できるわけもない。
一番安い方法は、独自に考案して作るものと、買ったほうが安いものを組み合わせること。

そしてアメリカの研究者からも言われたが「あまりにもミッションを盛り込みすぎ。野心的過ぎる。
失敗したときのダメージもでかい」と忠告された。コウノトリの時もアメリカは自動ドッキングシステムに
反対の立場をとっていた。「できっこない・・・」と思われていた。説得するために仕組みを全て
アメリカに公開することになったけどね。

その結果ほぼ成功させたというのは、今後の宇宙開発で技術でも他国との関係でも科学でも
とても大きな財産になったよ。失敗してたら、実績も技術も2003年と同じ場所に留まっているわけだから・・・

でも他の国でも成果が出てきてとても面白い分野になったと思う。

No title

おいおいw
NASAはもうどれくらい宇宙事業やってると思ってるんだwww
日本が衛星打ち上げるようになって何年なんだよwww
予算は?

全てを比較してからNASAはすげえって叫べよ

一言で言い表せないほどの大偉業を成し遂げたのだが、途中で制御不能になったり行方不明になったりと多くの困難を乗り越えた波瀾万丈の経緯には人間の一生を重ね合わせ感じ取った人も多かった(各ブログ、ツイッターによる印象)
最終目的のカプセル射出後、大気圏で焼滅して行く姿には、子を産み生命を次世代に繋ぐイメージから母親像を重ね合わせて涙してしまった人も少なくない(自分もそう)
残念なのはNHKをはじめ国内のマスゴミは揃いも揃って一切中継しなかった事。
報道も実に消極的で、当日も翌日もわざと放送しないように各社間で示し合わせているかのような酷い有様だった。
ハッキリ言って海外メディアの方が大々的に取り上げていたほど。
当時、政権を掌握していた民主党が”仕分け”と称してJAXAの予算削減したのも記憶に新しい。

No title

最後に撮った地球の写真見たときは鳥肌立った

No title

>全てを比較してからNASAはすげえって叫べよ

いや、NASAは凄いだろ。
はやぶさは偉業ではあったものの、それだけでそこまで調子に乗れるジャップの舞い上がりっぷりは滑稽。

No title

日本の小技は最強
予算さえあればなー

No title

予算も規模も実績も違うNASAと比べることがおかしい
ただ、>23:00のジャップは許さん
ケンモーは巣に篭ってろ

No title

NASA先輩にはいつまでも目標でいてもらいたいという複雑な心境

No title

初代が最期に撮影した地球は今でも壁紙になってる
まあ大量にある差し代わる壁紙の中の一つではあるけど

No title

どうも外国の反応見ると
技術大国で経済大国の日本なら別に大したことはないし
NASAと比べても大きな成果ではないという見方のようだな
日本の宇宙分野への予算はNASAとは比べるべくもないほど小さいのだが・・・
はやぶさの成果はそんな日本がいくつもの初の挑戦を計画し
しかも途中多くのトラブルに見舞われながらも完全にミッションをやり遂げたところにあるんだが




■コメントに関してのガイドライン■

・差別的中傷的なコメント

・トピックに関係ないコメント

・広告やスパムコメント

・当サイトへのコメント

・不適切だと判断したコメント

は削除やアクセス制限の対象となります

また当サイトへのご意見(提案・リクエスト・重複の指摘など)

は記事内のコメント欄ではなく下記アドレスにお願いいたします

kaigai.000@gmail.com



コメントをした時点で上記ガイドラインに同意したものといたします

これからもよろしくお願いします(´・ω・`)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

­
最新記事
­
­