アクセスランキング

外国人「なんで日本の電子楽器って伝説的な機材ばかり出てくるの?」【海外反応】

外国人「なんで日本の電子楽器って伝説的な機材ばかり出てくるの?」【海外反応】

投稿者
なんで日本?
ずっと疑問に思っていたんです いろいろな音楽のジャンルがありますが、どんな音楽でも日本の機材を使ってますよね MPCシリーズからTB303、SL1200、 NS10s、808、909、Juno、DX7、M1,AKAIのサンプラーなどなど
ある音楽ジャンルのドキュメンタリーを見ると、日本の機材は絶対にいろいろと触れられるんですよ

でもどうして日本からそんなにいろいろと伝説的な機材が登場したんでしょう? 安いのに面白いサウンドを作る機材を作るのが得意なのか?偶然なのか? どうして日本の機材がこんなにもカルト的人気を誇るようになったのか、何か知ってる人がいたら話を聞いてみたいです



AKAI professional
AKAI professional(アカイプロフェッショナル)は、電子楽器のブランド名。
赤井電機株式会社、およびその電子楽器事業が分離、独立したAKAI professional M.I.株式会社が電子楽器のブランド名として使用していた。赤井電機は2000年に経営破綻し、AKAI professional M.I.は2005年に破綻した。現在は、株式会社ニュマークジャパンコーポレーションのブランドとして存続している。現在主にEWI(ウインドシンセサイザー)等の電子楽器を手掛けている。





日本は大衆消費電子製品については、どんな分野であっても、1970年代から1980年代まで世界一だった 1980年代後期から、だんだんと大陸に移ってしまって、今では企業の本社がどこにあってもすべてのものは中国製になってしまったけどね





↑そういうこと (掲示板終わり)





↑バック・トゥ・ザ・フューチャー3でこのことについて笑いの種にしてたよね





↑僕の7歳の子供がちょっと前にこの映画をみて、こういってた・・・「でも、今、ぼくらが持ってるものは全部「中国製」って書いてあるよ、お父さん 彼、今、日本って言った?」





君の言い方だとこれはすべて日本の製造能力のすごさによるものだとしているけど、それだとちょっと足りないかな 何十年かの間、日本はテクノロジーの開発の先駆者だった 日本はアイデアの塊で、ただの産業力のある国ではなかった その後おそらく経済の悪化のせいで変化してしまったけれど、開発の面では彼らは最近また伸びてきているようだ

製造は中国へ移動したかもしれないけれd、日本のように開発に投資はしていない(少なくとも音楽やシンセサイザーに関しては) そういうことはヨーロッパでおきている





↑君だって誤解を招くような言い方をしてるよ
日本は、第二次世界大戦の前から技術力が高かった 戦争後の復興に関してはかなりの援助を受けていた しかし、日本は武器や兵器の開発を禁じられているから、日本は消費者電気製品に力を入れたんだ だから、この分野で日本が強い理由だよ





60年代、日本では全てを小さくすることについて有名だったよね トランジスタ化、とか 小さなラジオ? それは日本のものに違いないよ!日本ってなにもかも小さく作るよね!!って





↑日本人が小さくすることが好きなのは、17世紀にヨーロッパのオートマタっていう人形に起因してる それがからくり人形がつくられるきっかけにもなったよ





70年代後半から80年代にかけて、円がドルに対してとても強かった だから日本の製造業界ではかなりのお金をかけて高い品質のものを作ることができたんだ だから、シンセサイザーだけでなくて様々な分野で同じことが言えるよ(たとえば、ロードバイクにしても、80年代の日本のものが最高だ)





↑ミヤタの80年代のバイクフレームってほんと良いよね





↑センチュリオンのバイクが好きだけど、ミヤタも超いいよね 今はクワハラのと、Miele(カナダの会社だけどパーツは日本製だって聞いてる)に乗ってるよ





↑>円がドルに対してとても強かった
逆だよ 円が弱いほうが価値が高い:ドルにとっては 一ドルでより多くの円が買える 強い円というのは、1円で買えるドルが増えるということだ だから輸入しているのならいいけれど、輸出にはよくない





ここのコメントがどれほど価値があるかっていったらわからないけど、この板は驚くほど日本の歴史について教えてくれるよ 今まで考えてもいなかったようなね もっと教えてよ!





DX7(もしくはほかのFMシンセシスの製品)についてだけど、アメリカ企業が新しい技術を試したがらなかったからって聞いたよ FMシンセシスってのはスタンフォード大学が開発したものだ アメリカ企業で売り出したかったんだけど、どこも買ってくれなくて、ヤマハから出すことになったんだって





↑チョーニング氏のアイデアでは、アメリカ企業が一般消費者が買うことのできるようなシンセサイザーを作るのは難しかったんだ
ヤマハがしたのは、コンピューターを搭載する部分を削減して搭載するものを減らしたことだ 
それから、カスタムでASICを構成できるように開発するだけのお金と資源があった アメリカの企業は資材の在庫もとても少なかった だから、当時、アメリカ企業には売れるようなFMシンセを作ることはできなかっただろうから、回避して正解だったと思うよ





↑そうだね アメリカとヨーロッパのシンセを製造する会社は複雑なデジタル機器をつくrだけの経験も余裕もなかった ヤマハが他の会社と違ってどううまく製造して販売にこぎつけたか説明するつもりではあったんだけど





↑考えてみれば、Allen Organだったらもしかしたらできたかもしれないね 1971年に世界で初めてのデジタル楽器をカスタムLSIチップを使って販売してるんだから

Allen Organはどちらかというと大量生産できる楽器ではなくて大きくて高価なものをつくるけれど、子会社のRMIではもっと実験的なデジタル技術を活用していたから チョーニング氏とこの企業が話したかどうかとても気になるけどね!





↑へえ、こんな会社のこと聞いたことなかったよ とても興味深いね!





このトピックに関して、博士論文があるよ Timothy Reiffensteinって人が書いたものだ 彼が言うには、この技術のアイデアに関してはアメリカ発祥なのだが、アメリカの企業はこの技術をあまり重要視していなかったのか、開発するために優位に立つ気が無かったらしい 日本の企業はもっと長い視点でものを見ていた ヤマハはシンセ技術について、市場よりも5年から10年以上早くリサーチしていた
Moogのようなシンセサイザーの会社はまた別の話だ こういう会社はつねに小規模で、資金提供者との関係もうまくいっていなくて、他の企業にすぐ買収されてしまうんだ それで潰れちゃう





これは良い質問だね 今までだれか掘り下げたことあるのかな






http://www.reddit.com/r/synthesizers/comments/2pohpc/why_japan/

Ad by google





このエントリーをはてなブックマークに追加
­
関連記事






Powered By 画RSS









コメント

No title

そこで初音ミクさんですよ

No title

 日本人が個人で真空管アンプ自作で来たり気持ち悪いくらいマニアック至高dからとしか言えないだろ。
ローランドにしてもヤマハにしても唯一無二の音だからな。
スコットランドぶち抜いて日本がウイスキーで世界一とるのと同じだよ。
なんなら他の国もやればいいじゃねーか、なんでやんないの?ってだけだ 

No title

赤井電機の株を持っていたのに、
気付いたら紙切れになってたわ!
仕事が多忙で泊まりばっかのITドカタやってた当時w

ピザ、パティシエ、パン、飴細工、チョコレート、ウィスキーとか世界の一流のコンテストで、日本人は世界一になってるからね。
マニアックなんだよ。一つのことに人生を捧げる人が多いから。
上記のことから無価値のものまで何にでもマニアはいる印象。

No title

ヤマハFM音源懐かしいな。今でもあの理屈っぽい音創りは好きなんだけど。
9オシレーターのアルゴリズムと32パターンの波形にエンベロープ・ジェネレーターとかブラブラブラ

No title

今はもうソフトシンセで世界最高峰の統合ツールは全部海外製
デフレの日本では史上最高額の出資金を集める系のプロジェクトはまず成功しない

No title

サンプリング・マシンの登場以降、シンセの存在そのものが軽いもんになった。
ミクさんが登場したのは新たな可能性として興味深い。

No title

OSやソフト関係はからっきしだけどね。
FM音源もアイデアは米国だし。

No title

そうだなボーカロイドが成功する下地は日本にしかなかったかもな
今、中・韓がボカロを一生懸命パクってるが下地がない所に持ってきてもただのコピーでしかないよ
k-popと同じで

No title

シンセとはまた分野が違うけど、今年はエレクトーンが久しぶりにモデル・チェンジして出てきたね。
パフォーマーには朗報。(かな?)

No title

カメラとかも日本製は強いよな
いろんな分野でまだまだ日本製は強いと思う
時計だって一番はスイスかもしれないけど、セイコーだってなかなかのもんじゃない
日本人に生まれてよかったってよく思うよ

No title

U2のボノさんは日本製の楽器を毛嫌いしてるな

No title

見当違いもいいところだな。
日本で成功したのは、日本で使う人間が沢山いたからだよ。当然、それを裏打ちする技術もあったからなんだけれど。
ドルだ円だというのは意味が無い。仮に日本が鎖国状態だったとしても、音楽趣味の人間さえ残っていれば同じことが起きていただろう。

No title

クリエイティブなことが好きな日本人の気質が幸いしたのだろうな!
他国を見れば、たいていは金もうけが主軸であり消費者が
喜ぶ物よりも如何に多くの利益を出すかが重要だからな!

今dawの主流はほぼ欧米製だぜ
伝説と言われるとムーグ、メロトロン、ハモンドオルガンのプログレ三種の神器みたいなのが思い浮かぶ

もちろんコルグとかローランドが凄くないはずないけど

No title

別の観点から説明するとだな・・・

アナログ技術というのはデジタル技術の数倍難しい。大学で習うような電磁気学の知識が
もろに必要となり、その分野で日本はプロからアマチュアまでとんでもないレベルだった。
家電がデジタル化されてもデジタル部分を安定して動作させるためにアナログ技術は
必要不可欠だった。インターネットといえど流れている信号がデジタルでも支えている
ケーブルなどはアナログの技術なんだよ。あとオーディオマニアが多いのも特徴。

最近になり、ほぼ全てがデジタル部品で構成され、アナログ回路もモジュールとして
扱いやすいように販売されるようになった現在では、デジタル回路はちょっと勉強した学生が
部品を買ってきて組み立てられるようになって、中韓をはじめ新興国が日本と同じ土俵に
上がれるようになったんだよ。

デジタルで安く作れるようになったおかげで、最先端の高級アナログ回路を設計していた
スーパーエンジニア達は職を失ったともいえるけどね。

音楽はもろにアナログ分野で大得意だったわけだ。いくらデジタル化されようとも最終的には
音というアナログ要素に変換されるわけで、そのせいか今でもそれなりに先端技術を保持し
新しいものを作り出す人たちはいる。

No title

チューブ・スクリーマー

No title

>なんなら他の国もやればいいじゃねーか、なんでやんないの?ってだけだ 
>2014-12-20 23:25

いくら何でもお前ちょっと傲慢に過ぎねえ?

No title

ヤマハ最強伝説ですね。

No title

何故ローランドが出てこないと思ったらコメ欄ででてた

No title

あの時代はファミコンといい早熟な電子国家だった日本の一人勝ちだったんだよ
つか他に同レベルのものを作れる国自体があんまりなかったもんだから当然といえば当然だわな
今は技術が飽和したから追いつかれたけどどこかの一人勝ち現象もないわな

ずっと前ベスタクス(最近潰れた?)もテクニクスも日本だって知った時はビビったな
最初てっきりアメリカやと思って使ってたわw
だってクラブミュージックと日本なんてあんま繋がんないじゃん

しかし、AKAIもだがシェア的に悪くなかったしベスタクスなんかDJやってたらまずしらん人はいないくらいなのに潰れるんだから今や儲からないニッチな産業なんちゃうの?

No title

ヤマハって楽器メーカーでありながら、半導体も自社で製造してるし、オーデイオだって本格的だよね。
電子楽器の全てを自社で作れて、確かな耳と腕を持った職人もいるんだから、そりゃスゴイの投入してくるわ。

No title

シンセに関しては冨田さんの存在も欠かせないと思う

No title

>なんなら他の国もやればいいじゃねーか、なんでやんないの?ってだけだ 
>2014-12-20 23:25
>>いくら何でもお前ちょっと傲慢に過ぎねえ?

そんなことないだろ、各国、各メーカーが競合して切磋琢磨して日本製が認められてるのが現状なのに
「なんで良い物は日本製なんだ?」っていう方が無知で傲慢じゃね?
質問してる奴の国にそういう楽器メーカーすらないのなら尚更の話だ

No title

>Timothy Reiffensteinって人が書いたものだ 
>彼が言うには、この技術のアイデアに関してはアメリカ発祥なのだが、
>アメリカの企業はこの技術をあまり重要視していなかったのか、
>開発するために優位に立つ気が無かったらしい

アメリカ人ってほんとこう言う言い訳と言うか負け惜しみと言うかな、こというの好きだよな。
先に気づいてたし、もちろん本気出したら勝てるけどあえてやらないんだよ。見逃してもらえて良かったね、日本!
みたいな言い方がいちいち腹立つ。
当のアメリカ人は擁護のつもりで、実はアメリカ下げになってるって気づいてるのかな?

No title

権限まで遡ると、電子化&半導体によるコンパクト化であれば江崎玲於奈さんから始まったんですよねw

No title

>日本は大衆消費電子製品については、どんな分野であっても、1970年代から1980年代まで世界一だった 

これは戦前生まれの日本人が中心になってた時代の日本の話です
戦前生まれの日本人はとにかくすごかった
戦争で亡くなった人たちに惨めな思いをさせまいと戦後の日本を必死で盛り上げていったのが戦前生まれの日本人

団塊の世代ではないですよ!
団塊の世代の人たちは日本にいったい何をしたのですか?バブルにのって上昇しただけ

No title

コルグ!コルグ!コルグ!コルグ!コルグ!

ローランドとコルグを忘れるな!!!

コルグ最高

No title

バンドブームでギターやってたけど、あの当時は楽器も周辺機器も売れてた
俺もギター3本くらい、アンプ、エフェクター数個、マルチエフェクター、リズムマシン、MTR
そのくらいは持ってたなぁ
金使ってる奴は、ラックのエフェクター持ってる奴もいたけど
90年前後は凄く売れたんだよ、それ以前から日本は楽器類の市場が大きかったんだろう
今は少子化だし、20年前と比べて楽器店も減ったし、学校帰りの高校生もいない
市場が狭くなってメーカーとしては造っても売れない時代なんだろう

No title

>そんなことないだろ、各国、各メーカーが競合して切磋琢磨して日本製が認められてるのが現状なのに
>「なんで良い物は日本製なんだ?」っていう方が無知で傲慢じゃね?
>質問してる奴の国にそういう楽器メーカーすらないのなら尚更の話だ
>
>2014-12-21 02:13 | 名無しさん

横からで悪いが
ベスタクスの倒産、パイオニアの撤退、AKAIの破綻、
海外メーカーの隆盛を見る限り
無知で傲慢で知ったかぶっこいてる恥ずかしい奴はお前だよ。



No title

日本は全体的にマニアック度数が高いからね なんでも好きになると継続してちょっとずつでも高めていこうとする、自分の気が済むまでね。  でも外人のスーパーマニアックもあなどれないけどな 外人の場合は超ぶっ飛んでる奴が出てくるから

No title

>↑日本人が小さくすることが好きなのは、17世紀にヨーロッパのオートマタっていう人形に起因してる
> それがからくり人形がつくられるきっかけにもなったよ
どういう経緯でこんな勘違いに至ったのか興味深い

No title

カオスパットは馬鹿みたいに流行ったな
DSのバージョンも持ってる

No title

なんかアナログとデジタルの違いが判ってない人が・・・

No title

エレクトーン関連のことかな?
エレクトーンはヤマハの商標で外国にはあそこまでの性能のはないみたいだよね
ようつべで探したときに外人が弾いてるのが2~3本しかなかったから
あまりの機器の性能の違いに外人さんが不憫になったよ

No title

>>センチュリオンのバイクが好きだけど、ミヤタも超いいよね
昔はアメリカの会社で日本で製造だったが、現在のセンチュリオンはブランドを買い取ったドイツの会社で台湾で製造、

No title

ボーカロイドは昔からある技術ですよ
アニメ声と結び付けたから日本で流行っただけ
実際欧米だとアニメ声じゃないボーカロイドの方が人気がある

No title

音楽関係なくハードは強いがソフトが微妙なんだよなぁ
日本の国民性だよな

No title

まあ一時はその機材あってこそのサウンドってあったからね
AKAIのサンプラーしかり、ヤマハのDX7しかり

No title

当時の日本はアナログ回路の分野でクッソ強かったからだろ
というか他の国は技術がないかやる気がないかのどちらか

No title

BOSSを触ったことの無いギタリストっているの?

No title

80年代のカシオペアは、ヤマハの広告塔の役割を果たしてたな

No title

外人は日本の経済や技術について語るけどそのけいざいや技術がアメリカに抑えつけられてたって話はスルーするんだよね

No title

音源に著作権や知的財産権とかあったらよかっかのに
ローランドの808やjunoシリーズやヤマハのFM音源は一時邦楽洋楽問わず街歩いていると
それらの音源利用された音楽をいつも耳にしたのに

No title

神様は西洋には空間を与えたが日本には時間(継続)を与えた。
横には行けず縦(時間)にしか動けなかった。
アメリカはスヌーピーの世界であり
日本はサザエさんの世界だ。

No title

シンセサイザーに関しては、富田勲というモンスターがいて
早くから芸術として認められていたのが大きいんじゃないだろうか
日本人は機械に関する忌避感もなかったし

No title

>>2で答えでてるやん
日本が一番元気だった時期と電子楽器の拡大発展期が一致してるからだよ

>>日本人が個人で真空管アンプ自作で来たり気持ち悪いくらいマニアック至高dからとしか言えないだろ。
お前まさか真空管アンプ自作できるのは日本人しかいないとか思ってないよな?

No title

オートマタとからくり人形の記述してる人は何でも西洋が先端技術を昔から持っているという思い込みが強いのだろう。からくりに関しては奈良平安から記述されている。

No title

サンプラーは他の国にもあるけど著名な楽器の殆どが日本製。エレキ系統が特に強い

No title

電子産業のピークは一度アナログ時代にあってその中心にいたのが日本。
デジタル化されたといっても、制御だけで、土台の部分がアナログだった。
(一般の人にはちょっと区別が付かないけどね)90年代前半ぐらいまでは
そういう製品がなかりあったんだよ。

なので何十万台も作って歩留まりも良く、安定して性能を発揮して不具合もなく
保障年数を超えて稼動させるためには、アナログ技術が不可欠だった。
主に電源周りと一部の回路にアナログ部分は残り、いまでも2流メーカーのものは
すぐ壊れたり、初期不良が多いのはそれが理由。

信号としてのアナログだけではなくそれを動かす電源も含めたシステムとしての
アナログの完成度が高くないと、音源としての評価は低い。ノイズの入らない
クリアなアナログ電源とそれを生かす信号制御技術があって初めて高いレベルになる。
(コンセントから進入するノイズですら気にする世界)

そういうことを含めた日本の黄金期で、今ではロストテクノロジーになりつつある。
「当時の電子技術=アナログ技術」だった。人工衛星や軍事機器も表面上は
スイッチやパネルでデジタルに見えても内部はアナログ技術の塊だった。
分解しても同じレベルのエンジニアでなければ原理を理解することすら困難だった。

そういう時代があったんだよ。そういう時代の音源だったんだよ。日本製品は。
海外にももちろんすぐれたエンジニアはいたんだけど、日本は個人もメーカーも
絶対数が違っていてすぐれた機器化どんどん世の中にだしていた。

No title

スレの時代背景はオーディオブームとほぼ同時期だと思う
真空管からFETやコンデンサーの種類にもこだわった
AB級のスイッチングノイズがわかる人が多かった
この時代の製品だと思う

No title

ボノは89~90年代、ゲーム機器(ジェネシス・メガドラ)のFM音源で再生されるロック、ハウス、テクノに脅威を感じると言っていたことがある。サンプラーやクラブ系ミュージックに興味を持ちつつも、デジタル音源に抗っていたのがボノだ。途中で吹っ切れて今に至るが、90年代当時のボノはアンチFM音源派だったのを記憶している。

No title

シーケンサーソフトは日本のデジシンセ全盛の時代からパフォーマーかヴィジョンの二択だったな
統合ソフトへの遅れは予想できたものだった

No title

>赤井電機の株を持っていたのに、気付いたら紙切れになってたわ!

元社員ですが、ワロタwwww

No title

>実際欧米だとアニメ声じゃないボーカロイドの方が人気がある
>2014-12-21 09:32 |名無しの日本人

それなんてボカロ?



No title

まあマニアックな職人気質と
国民総中流だからな
みんなちょっと頑張れば機材を買えちゃうから
需要も上がるし競争も出来て市場が出来て性能も上がってまたそれを
むらがって買う人達がいっぱいいるからな日本は

No title

>↑日本人が小さくすることが好きなのは、17世紀にヨーロッパのオートマタっていう人形に起因してる それがからくり人形がつくられるきっかけにもなったよ

?? オートマタは確かに素晴らしいモノだろうけれど、本当かね?
いつ頃のことを言っているのか判らないが、日本の職人がオートマタを直接的に模倣しようとした逸話などあるのか?
時計の技術を仲介として影響を与えた、とかいう話かな?

No title

>>横からで悪いがベスタクスの倒産、パイオニアの撤退、AKAIの破綻、
海外メーカーの隆盛を見る限り
無知で傲慢で知ったかぶっこいてる恥ずかしい奴はお前だよ。
2014-12-21 03:15 |名無しの反応さん

アフォか文盲だなおまえは
そんなこと知ったうえで「何で日本メーカーは強いんですか?」ってスレヌシの質問だろ
おまえの書き込みには「だからなに?」としか言いようが無いわ

No title

かなりの円安
人件費激安
資本主義国の中で一番有利な環境
現在はソ連崩壊や社会主義脱却国、中国資本主義導入

などなどあり、日本より有利な国が出来たので昔のような好景気は来ないし
もの作りも出来ない
日本が有利な時は海外のライバル企業より
何倍もの開発費を使ってもドルで売れば黒字

結局は冷戦のおかげで甘い蜜吸えてただけ
自分たちががむしゃらに働いたから景気が良かった
と思ってる老害はただの阿呆

No title

まず単純に市場規模がデカい。国内だけでも楽器をやってるアマチュアがごまんといる
大抵の人がなんらかの楽器経験がある国というのは、世界でもそれほど多くない

>マニアックだから

言い得て妙

コーヒーにしろレコードにしろね




■コメントに関してのガイドライン■

・差別的中傷的なコメント

・トピックに関係ないコメント

・広告やスパムコメント

・当サイトへのコメント

・不適切だと判断したコメント

は削除やアクセス制限の対象となります

また当サイトへのご意見(提案・リクエスト・重複の指摘など)

は記事内のコメント欄ではなく下記アドレスにお願いいたします

kaigai.000@gmail.com



コメントをした時点で上記ガイドラインに同意したものといたします

これからもよろしくお願いします(´・ω・`)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

­
最新記事
­
­