Homeスポンサー広告雑談>外国人「日本のヘソの緒を保管する文化について助けて!」【海外反応】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国人「日本のヘソの緒を保管する文化について助けて!」【海外反応】

2014.12.23 Tue

外国人「日本のヘソの緒を保管する文化について助けて!」【海外反応】

投稿者
へその緒について 助けてください

最近、家族のへその緒が保管されてることがわかって、どうしたらいいかわからないんです 奇妙なトピックですみません でもここで解決法が見つかるといいなとおもってます

父のいとこが最近亡くなりました そして他のいとこが、父の叔父と叔母のへその緒をもらいました 何人か沖縄出身ですが、他の家族はハワイへ移住しハワイ生まれです 最近まで、日本の大叔母のもとで保管されていました(彼女も最近亡くなりました) ということはこのへその緒はかなり旅したことになります 父のいとこは、へその緒も遺体と一緒に埋葬するべきだというのです 遺体をもういちど掘り起こして、棺桶の中に入れるべきだというんです

インターネットではあまり情報が見つからなかったのですが、日本では生まれたときにへその緒を保管しておくのは一般的だと聞いたことがあります 父がいうには、宗教的な習慣じゃないかということですが、初めてきいたことです 父としては先祖を冒涜したくはないし、伝統ならば引き継ぎたいといっています へその緒を捨てることはふつうのことですか? 持ち主が死亡したときに遺体と一緒に火葬すると聞いたことがありますが、持ち主はもうだいぶ前に亡くなっているんです

簡単に言うと:すでに亡くなった人のへその緒の扱いについて、日本で受け入れられる方法はなんですか?






これは言っとかなくちゃ マジでへその緒についての投稿だとは思わなかったよ





↑日本では子供が生まれたら、病院では小さな箱にへその緒を入れて渡してくれるんだよ





↑そうだよ 妻は引っ越しで長男のへその緒をなくしちゃって今だに困ってるよ 下の兄弟のを無くしちゃった時はそれほど騒がなかったのに





↑確か、箱は自分で買わないといけないんだよ 三越で売ってる ダイソーでも見たことがあるようなきがするよ





↑よくある「妻は家族から5分と離れてられない」的な話かと思ったけど、これは面白いね





(できれば日本の、神道じゃなくて仏教ね)お寺にいけば、正しい方法でそれを成仏させる方法を知っているんじゃないかな 少しの寄付はもちろん必要だと思うが
ときどき、特別なモノ、たとえばお人形とか、そういうものは正しい方法で捨てられないといけないとされている(そうしないとモノは妖怪になって悪さをする) だから、そういうものは正しい方法で荼毘に付さないといけないんだ だるま、お守り、そういうもの・・・
ハワイに仏教のお寺はある? 今、ハワイに住んでるんでしょ?





↑投稿者 はい!ハワイに住んでます ここにも確かに仏教のお寺はあるので、行ってみようと思います お返事ありがとうございました





↑行ってみる価値はあると思うよ 昨晩妻に聞いてみたけれど、何かしなければいけない決まりごとは特にないと思うって でもゴミに捨ててしまうのはちょっと良くないと思う





写真つきの投稿じゃなくてよかった





母親に、箱に入った僕のへその緒について聞いてみたけど、母は死んだときには、一緒に火葬してほしいって言ってた
永遠にしまっておくこともできるし、お寺へ行って相談してもいいし、もしあなたが平気なら遺体と一緒に埋めてもいいと思う 

どんな選択をしたとしても、先祖への冒涜にはならないから心配しなくていい うちの両親は持っていなかったし、兄弟は無くしてしまったらしいし、友達もなくしてしまった人が多いし、なんとなく幸せな思い出のためにとってあるだけど、宗教的な意味はあまりない 欧米の人は、子供の髪の毛を切って取っておく人もいるでしょ





↑欧米人についての話は本当にそうですね!母親は私と、親戚の初めての髪の毛を全部とってあります へその緒も、日本人にとっては、子供に対する記念品なんでしょうね とても興味深いですけど 今まで聞いたことありませんでしたから!





>簡単に言うと:すでに亡くなった人のへその緒の扱いについて、日本で受け入れられる方法はなんですか?
強さを得るために、食べるのさ





↑小さいころ、僕のいとこは僕の弟のを食べた でも何か特別な力は芽生えなかったよ





キモい 妻の実家で親戚のをみつけた 古いビーフジャーキーかと思った





↑どうだった?





↑生っぽくてカビてた?





↑勃起障害おこすよ





バターを少し入れて炒めて、たまねぎとにんにくを薄茶色になるまで炒める マッシュポテトと、グレービーソースと、野菜と一緒に召し上がれ





日本は遺体を火葬するものだから、「へその緒と一緒に埋葬する」なんていう習慣はない だってだれも土葬されないんだもの 暖炉に入れてしまえ





真面目にいうと、とっといたらいいよ 家族でずっと保管してたんだから、失くしてしまったらもったいないと思うよ





http://www.reddit.com/r/japan/comments/2pgaw1/family_umbilical_cords_need_help/
­
関連記事

コメント

*No title

ヘソの緒は再生医療の基点になりうるっての外人が知ってたら、また反応が違ったんだろうな。

*No title

埋葬のときに故人のへその緒なんて考えたこともなかったわ
あんなものは気がついたらどこかにいっちゃってんじゃんw

*No title

そんなの本人一代限りに決まってるだろ
子孫が受け継ぐとか、墓を掘り起こすとか、
何言ってるんだが

*No title

昔住んでたアパートなんだけど、押入れを掃除してたら
お札とへその緒が出てきて恐怖でフリーズした。
そこに住んでた時は原因不明の猛烈な目の痛みや
慢性的な寝不足、キチガイがやってきて騒ぎながらガス管を抜く、
等のトラブルばかり起きていた。

*

そういやへその緒の保管や処理なんて考えたこともなかった
俺と俺の妹のは母ちゃんが保管してるけどどうするんだろあれ

*No title

寺に持ってきゃいーのか外人なのに良く知ってんな

*No title

まあ普通は箪笥の奥で眠ってるからなあ

*No title

へその緒はへその緒、再生医療や薬品として再利用するのは胎盤(へその緒も含む)
胎盤自体は糞でっけぇから、へその緒くらい勝手にとっといてもええだろ
別に日本人は食べやしないが、自然の動物は母親が食べる事が多い

*No title

へその緒をとっておくなんてウチの方じゃ聞いた事無いよ
地方によるのかな

*

自分と弟のはなぜか神棚に置いてあるけど
祖父母や両親のへその緒なんて見たことなかったなそういえば
葬式や納骨の時にも誰もへその緒がどうこうなんて言わなかったし

引っ越したり結婚したりするうちにいつの間にかなくなってるもんなんじゃないの


*No title

それだけ自分の宗教・教会と生活が密接してるからなんじゃない?

*No title

>へその緒をとっておくなんてウチの方じゃ聞いた事無いよ
>地方によるのかな

あっ・・・(察し)

*No title

もう助からんかもというほどの病気のときに、煎じて飲めば助かるという話しを聞いたことがある。
だから大事にとっておけと、その昔言われたよ。

*No title

へその緒とっとくなんて自分と子供の分だけだべ…
叔父叔母…

*No title

日本の文化を尊重してくれようとしてるところに好感を持ったわ

*No title

コレ日本人だけなのかw
当たり前だと思ってたけど
日本に住んでるのに、そうでない人もいるんだね~(棒

*No title

へその緒とってない奴は在日
はっきりわかんだね

*No title

墓の土を軽く掘って埋めとけばいいんちゃう?

*

寺は確かにいい落とし所かもしれん

*No title

そうそう、昔は命に関わる大病の時に煎じて飲めば命が助かるとされた。
まあ、抜けた下の歯を屋根に、上の歯を軒下に投げるのと同じで、まじないの一種だね。

別に魂が篭ってるとかそういうもんでもないから、普通に捨ててしまってもいいけど、
気になるなら、お焚き上げしてもらうなりしてもらえばいい。

*No title

ハワイ在住だったら腰蓑に紛れ込ませば良いのでは。

*No title

母親の棺に納めて火葬
母「何人産みました(頑張ったでしょ!)」と閻魔さんに報告
天国に行かせてもらう
って、ばあちゃんに聞いた

*No title

食うなよ外人、あれは出汁を取るもんだからな。

*No title

>へその緒とってない奴は在日
>はっきりわかんだね
申し訳ないが嫌儲淫夢の自演はNG

*No title

>へその緒とってない奴は在日

イヤイヤ!うち江戸の終わりあたりから代々蕎麦屋やってた正真正銘日本人だし!
いやマジでそういうの聞いた事無いんだよ
でも自分が知らないだけで本当はどっかにあるんだろうか・・・・
今度帰省したら母親に聞いてみる

*No title

鳥に食わせて鳥葬と言い張る。

*No title

w

あれは、母親側の自分が出産した証明みたいなもんで、
民間信仰的に持ってると母子の縁が切れないとか言われてただけ。
宗教的な問題で保存してるもんではない。

<持ち主が死亡したときに遺体と一緒に火葬する>

これもそう。
本来は、女性が死んだ後、死語の世界において
「うちゃあ経産婦で子育てしとりまっした、仕事はしとらんかったけど
主婦業で世の中に貢献しとりまっせ!」
と証明するのにへその緒を使うので棺桶に入れるべきと言う俗説。
ても、それは持ち主が母親の場合限定の話で、自分が産んだわけでもない人の
へその緒をいっしょに埋められても、あの世で偽証罪になってややこしいだけかと。
ハワイで微妙に間違った解釈で伝わってるものと思われ。
普通に捨てなはれ。

*No title

確かに風習ではあるけど
どうでもいいっちゃあどうでもいいんだよな

*No title

日本には「へその緒」を記念品とする文化がある。
それは、その母と子の記念品であり、当人だけの記念品です。
だから、いつのまにか無くなっている。
特別に重要なものでは無い。

日本の宗教に「へその緒」に関する物が無い。
また、日本に「へその緒」を食べる文化も無い(異国の文化だろう)。
宗教的に心配ならば、あなたの宗教の指導者に相談すれば良い。

*No title

引っ越しの時に捨てたな。ちょっと気持ち悪かったw

*No title

>イヤイヤ!うち江戸の終わりあたりから代々蕎麦屋やってた正真正銘日本人だし!
>いやマジでそういうの聞いた事無いんだよ
>でも自分が知らないだけで本当はどっかにあるんだろうか・・・・

出生が日本の病院なら、もれなくプレゼントされるので捨てない限りある。
日本以外の海外の病院で出生した人だと持ってない場合がある。

いま調べたら韓国もへその緒を保存する習慣あるみたいだから、心配いらんw
ただ、日本と違って、印鑑に入れたりネックレスにしたりして携帯するぽい。
お守り感覚??
お母さんがへその緒デコってネックレスにしたりしてたら在日疑惑濃厚。

*No title

大事に取っておけばDNAが遠い未来で何かの役に立つかもねw

*No title

いつのまにか無くなるもんだよな
あまりにも自然に定着してるもんだからことさら「こうすべき」ってものがない
これこれこうだって固執してる人は日本文化を受け継いでない人だな

*No title

そうだなあ、いまは土葬をしないで皆火葬だからDNAを採取できない状態になってしまうし
それも考えようによってはさびしいよね
せめてへその緒だけは仏壇の位階のそばに置くもよし骨壷に燃やさない状態のをいれてやるもよしで故人の細胞を残すのもありじゃないか

*No title

何言ってるのかわかないんだけどw別にあっても生活に支障はないだろう。
それがあるとこの人死んじゃうの?

*No title

白血病治療のために使うなら、ヘソの尾は冷凍保存しないと意味ないんじゃなかったっけ?

*No title

そういやへその緒をどうするかなんて考えたこともなかったなぁ…。

*No title

低学年かそこらのときへその緒持ってこいって言われて持っていった記憶が
たしか道徳の授業だったか

*No title

へその緒を叔父叔母のまで引き継ぐってのは一般的じゃないが
どんな習慣であろうと嫌がらせでやってるんじゃないなら
どうして渡そうと思ったのか相手の気持ちになればいいだけなのに
それでも奇妙だと思うならばきっちり主張して捨てるなり燃やすなりすればいい

*No title

へその緒はDNA鑑定の時に役に立つ
取っておくと津波・噴火・地震などで遺体の確認が困難な時に便利

*No title

へその緒は保存出来てたらラッキーだよ。
わざわざ死者に返さなくても良いと思う

*No title

引っ越しの時になくなった
つまりゴミとして捨てられたんだと思う

*No title

大病院だと捨ててるところもあるらしいな。
それにしても、どうして臍の緒を取っておくのか、ネットで調べても全くわからない。
理由がわかれば処分のしかたも見当つきそうなものだが。

*No title

臍の緒の保管の理由は戦争とか災害で遺体を回収できない場合とかに変わり身で葬儀で使ったり形見として残すとかだよ

*No title

ヘソの尾にある臍帯血は重要だよ

*No title

昔は幼少期の死亡率が高かったからな。
生きて生まれたことの感謝の記念だったかも。

*

ディスポーザーに入れてしまえw

*No title

火葬したって骨が残るわ!
遺骨は埋葬するって知らないんだな。

へその緒は仏教とは関係が無い様な気がするなあ。
寺よりも神社って感じがする。
親にとっては母親と繋がっていたという証。

*No title

火葬の際一緒に。それ以後なら納骨の際に骨壷と一緒にお墓へ。

*No title

確かカナダの一部では、生まれたときの胎盤もらって・・・・だったような

*No title

叔父叔母のへそのおを従兄弟にプレゼントされても困ると思うんだけど・・・

*No title

江戸時代だと身分証の代わりに、実の親の名前と一緒にへその緒を
守り袋にいれてたんじゃなかったっけ
養子が多かったから、誰が実の親か書いてないと忘れる、それと一緒にへその緒
普通に実親が実子を育ててるときも、守り袋に入れてたようだが、なお時代小説の知識だ

*No title

火葬する時に、一緒に棺桶入れればよかったのに。

*No title

うちの母さん、「私の臍の緒は何処?」て聞いたら、「ないよ」って。
そういえば、乳歯が抜けた時にも「屋根に投げる?」て聞いたら、「そこらへんに捨てたら?」て言ってたなあ。

*No title

記念といえば・ ・ ・余った皮、どうしてんだろ。

*No title

水で戻して炒めて食べるとか、ダシに使うとか・・・

*No title

へその緒は1人目はとっといてある。
2人目はお風呂の時に流れてしまった。

今は、何処にあるか。
多分実家かも。
なんとなく記念でとっといたけど
意味は知らなかった。
私のへその緒は名前が書いていなかったから
兄弟のかもしれない。
お母さんが、もしもの時に棺桶に入れてあげよう。

*No title

江戸期まではへその緒は万病の薬と言われてておいそれと高級薬を入手できない庶民の
最後の拠り所でも有ったんだよだから高価で取引もされたし煎じ薬として飲むことも多かった
戦国時代位になると生き別れになることが色々多かったから養子や嫁もそうだし一度遠方に奉公出ると
故郷にも帰れないことも多かったし遺体も現地で埋葬されることがほとんどだから母親が痛いの変わりに
埋葬したってのも一般的、そのすべての意味をひっくるめてお守りとして扱われたから
母方が持っていることが多かったし必要ないときは母親と一緒にお守りごと埋葬されるものだったよ

*No title

今日の報道で、妊婦が風疹に罹ったときに胎児に起こるといわれていた風疹症(目、耳、心臓に障害が出る)の因果関係が、保存されていた臍の緒をDNA解析することで証明されたと言っていたね

*No title

「先天性風疹症候群」だの「さい帯血」だの
へその緒も文字通り捨てたもんじゃないねぇ

*No title

>そんなの本人一代限りに決まってるだろ
>子孫が受け継ぐとか、墓を掘り起こすとか、
>何言ってるんだが

そんなもん海外に住んでる人にはわからんだろ
こっちが海外のしきたりとか知らんで聞くようなものじゃないの

俺らの普通は他国じゃ普通じゃないし
その逆も然りだと思うけど、なんでそんなもの言いなの

*No title

うちの地域(宗派?)じゃ一緒に火葬、あとから見つかったらお盆にお焚き上げしてるわ

*No title

最近の病院は臍の緒くれないよ。医療廃棄物扱い。
それが法令に則った正規の処理方法なんだって。
頼み込めばこっそりくれるかも分からないが。
うちはもらえなかった。

*No title

考えた事なかったけど髪の毛の筆と共にとっておいてある。
あれはどうするのだろう?

*

アメリカ大陸でリアルに胎盤食う人たちいるからな

*No title

いずれか紛れてならともかく、
捨てた、捨てなはれ、捨てた報告、できる神経が厭。

もっと語彙を選べ。蓄えろw

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://xxxkaigaixxx.blog.fc2.com/tb.php/3114-22b06b08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。