Homeスポンサー広告歴史>外国人「これぞ神風」モンゴル帝国が日本に侵攻した『元寇』が海外で話題に【海外反応】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国人「これぞ神風」モンゴル帝国が日本に侵攻した『元寇』が海外で話題に【海外反応】

2014.12.26 Fri

外国人「これぞ神風」モンゴル帝国が日本に侵攻した『元寇』が海外で話題に【海外反応】

外国人
モンゴル帝国の艦隊が二回も日本を侵略しようとしていたが二回とも台風につぶされたことを今日知った

元寇
元寇(げんこう)とは、日本の鎌倉時代中期に、当時大陸を支配していたモンゴル帝国(大元ウルス)およびその属国である高麗王国によって2度にわたり行われた対日本侵攻の呼称である。1度目を文永の役(ぶんえいのえき・1274年)、2度目を弘安の役(こうあんのえき・1281年)という。蒙古襲来とも。
特に2度目の弘安の役において日本へ派遣された艦隊は、元寇以前では世界史上最大規模の艦隊であった[42]。主に九州北部が戦場となった。





日本は「神風」に救われた、二回ともね 「神の威力によって吹く強い風」を意味する言葉だ






↑モンゴル人の造船技術が下手だったからやられたんじゃないの?






↑その時の中国人と韓国人に船を造らせたんだ 川船がほとんどで長期の航海に向いてる船ではなかった






↑中国大陸から日本までの距離はそんなに長くないよ ただ運が悪かっただけだろう






日本の神話では雷神がモンゴルの艦隊に嵐を向かわせたと言われている 風神か龍神が神風を起こしていたという説もある そして「神風」という名は第二次世界大戦にも使われて、自爆テロまで行う神風特別攻撃隊のことをさした






いつもオナラした後「神風!」って言うんだけどみんな変な目で見てくれる






神風のおかげで俺は日本のアニメが見れる:)






誰か「マルコ・ポーロ」のドラマ見た?この話も入れたら面白いかも






↑投稿者
もしこのドラマは年代順でやっているのならシーズン1が終わる時点で一回目の元寇がすでに出たはず 






↑このドラマはフィクションよ 言っていることはほとんど嘘だから信じちゃダメ






↑95%が作り話だけど見るのは楽しい






↑歴史愛好者としてこのドラマを見てがっかりだわ 言っていることは昔学校で習ったのと全然違う 最初の2話を見た後歴史の本をもう一度最初から読んでた なんかどれが本当か混乱しちゃって






↑ドキュメンタリーじゃあるまいし






モンゴル人は海の戦いに向いてなかったから潰された






↑モンゴル人が得意なのは騎乗戦闘、海戦ではないのだ タツノオトシゴにでも助けを求めとけばよかった






↑もしくはアクアマンにね 彼なら勝てたかも






それは卑弥呼がやったでしょう






↑いや、悟空だよ悟空






4400隻の3/4は川船で、海船と真逆な平たい底を持つ そして軍隊のほとんどは中国系と韓国系の人ばかり






モンゴル人は台風シーズンが過ぎるまで待っとけばよかったな 今年だってでかい台風二つも来たし






二回目の元寇は恐らく当時モンゴル帝国に統治されていた韓国人たちが故意に台風シーズンに合わせて戦争を負けさせたと思う 日本人よりモンゴル人のほうが憎かったから 残念ながら日本人はそれを「神様が助けてくれた」とずっと勘違いしてるんだ






歴史知らない人が多いな






↑投稿者
俺の学校ではなぜかそれに関して教えてくれなかった






あんな海船もまっともに作れない人間たちがどうやって軍隊まで結成したのか不思議、しかも二度も






↑その人たちは当時世界の20%も征服していた







http://www.reddit.com/r/todayilearned/comments/2qbxpx/til_the_mongols_tried_invading_japan_twice_with/
http://news.nationalgeographic.com/news/2014/11/141104-kamikaze-kublai-khan-winds-typhoon-japan-invasion/
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%83%E5%AF%87
­
関連記事

コメント

*No title

またチョンが自分たちの手柄にしとるわ
元寇で対馬の住人ぎゃくさつした癖に

*

朝廷のせいで、当時の侍の働きが無かった事にされているのはとても悲しい事だ

*

チョンが習う歴史を見てみたいわ
どこの国ともズレてそう

*No title

韓国人なんて当時存在すらしないだろw

*No title

神風の助けがあったのは事実だけど侍も相当奮闘したからなぁ
おかげで鎌倉幕府がつぶれました

*No title

>二回目の元寇は恐らく当時モンゴル帝国に統治されていた韓国人たちが故意に台風シーズンに合わせて戦争を負けさせたと思う
「日本を侵略しよう」と何度もモンゴルの皇帝に進言したのは高麗人
加害者のくせに味方面するな

*

あれ?日本に負けて、帰る途中の航路で台風にやられたんじゃないの?

*No title

まあ、英語でKoreanと書いてあるんで韓国人と訳したんだろう…

Koreaは高麗の事なので当時の話としては正しい
今の韓国をKoreaと読んでいる方が問題があると思う…

*No title

ほとんどが朝鮮半島の捕虜で元寇がやらせただけだけどね!
 あとww2の特攻隊は自爆テロではない!

*No title

ぶっちゃけモンゴル・朝鮮連合軍を抑えたのは鎌倉武士の力であって、台風はとどめを刺したに過ぎない。モンゴル側はそもそもやる気なかったみたいだし、元寇のモンゴル軍の7割は朝鮮人 軍艦も朝鮮で作った 日本に攻め込むとフビライに強く提案したのも朝鮮 つまり朝鮮人の侵略

*

元寇は九州での上陸戦やし数に勝る元を防いで撤退する時に神風が吹いた泣きっ面に蜂www
神風が無ければ日本が占領されてたみたいな言い方こそが歪曲な。

*No title

二度目は対策立てられて上陸できずちんたらしてたら台風来たとか聞いたけど...

*

かの国の法則っていうのを知って以来、台風のせいだけじゃなかったのでは?と思ってる
あの半島の法則にも、それなりの歴史があるってことなんじゃないのかな
何しろ当時は世界最強と謳われたモンゴルにさえ、敗走させてしまうんだもの

*No title

2011年10月に長崎県松浦で沈没船が見つかって、元寇の揚陸母船らしいとニュースになってたな。
地形から、局所的な強風(=神風)の発生予測場所も沈没地点と一致したらしい。
船の引き揚げ調査は・・・難しそうだな。
www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail_3132.html

*No title

普通に負けて海に逃げたところ沈んだだけなので「台風がなければ日本は既に存在しない」みたいな外国人の考えは間違いなんだけどな

*No title

元寇は九州水際防衛に成す術なしの敗戦続きだったから、神風自体が九死一生みたいな状況ではない
離島での補給なしで強襲出来ない時点で水際防衛で消耗させされて、継戦すれば全滅必至だった
ただ台風で先に被害が拡大したから逃げ帰っただけの話

*No title

二回目の元寇は恐らく当時モンゴル帝国に統治されていた韓国人たちが故意に台風シーズンに合わせて戦争を負けさせたと思う 日本人よりモンゴル人のほうが憎かったから 残念ながら日本人はそれを「神様が助けてくれた」とずっと勘違いしてるんだ

なんで当時の韓国人に攻撃の時期を指定する権力があるんだよwそもそも船には高麗の主力部隊もいたし二回目にいたって三か月も対馬海峡の上にいたんだから嵐が来るのくらい日本人だって予想できるわ

*No title

>>あれ?日本に負けて、帰る途中の航路で台風にやられたんじゃないの?

うわあ・・
無知乙
教科書にも書いてるでしょー
台風の時期と重なって船が看破したって
いくら日本武士が強かったっていっても
この出来事は台風のおかげでしょ

*No title

>二回目の元寇は恐らく当時モンゴル帝国に統治されていた韓国人たちが故意に台風シーズンに合わせて戦争を負けさせた>と思う
アホか!
日本を襲うようにモンゴル人をそそのかしたのは朝鮮人だろうが!

*No title

一匹ファンタジー脳なチョンが混じっててワロタwww

*No title

高麗人は対馬で虐殺した人々の遺体を船の先端にはり付け九州へ向かった

自分たちの力を誇示し日本人に恐怖を植え付けるため

*No title

台風シーズンに海上にずっと停留していれば台風に巻き込まれるのは当然
侵略を退けれた要因は一度めの侵攻は鎌倉武士の底力であり(序盤は内陸部まで侵攻された)
二度目の侵攻は上陸対策をキチンと完備していたため。神風(台風)はトドメになっただけ

*No title

ほぼ西国の武士だけで戦ってた時点でモンゴル軍は築地を突破できなくて上陸できず、海上でおろおろしている間に台風が来て半壊。モンゴル軍が強くて上陸できてれば台風の被害は受けなかった。普通に日本の武士が強かったというだけ。防衛戦のため武士たちに与える土地がなくただ働きになるため神風のお陰ということにしてお茶を濁した。このことが鎌倉幕府滅亡の遠因になった。

*No title

学校で学ぶ歴史なんて そんなもん
俺らが学んでる他国の歴史も眉唾だろうな

ちなみに江戸時代の三大改革、亨保、寛政、天保の改革は
経済学的な視点では、失政以外の何物でもない
歴史学者の視点と、その道の専門家の評価が180度異なることも多い

*No title

もうね、ちょっと調べれば判る嘘をこんな所で書くなよ
朝鮮半島帰って自国で法螺吹いてろ

*

>二回目の元寇は恐らく当時モンゴル帝国に統治されていた韓国人たちが故意に台風シーズンに合わせて戦争を負けさせたと思う 日本人よりモンゴル人のほうが憎かったから 残念ながら日本人はそれを「神様が助けてくれた」とずっと勘違いしてるんだ

朝鮮人てどの口が言うんだろう。
自分が乗る船を壊れやすく作るわけないわな。
あと、朝鮮王がモンゴルに日本討伐を頼んで喜んで共同で攻めて対馬島民虐殺した糞チョン。

*No title

だっさw 上陸できないでやんのw だっさww
って感じっすか

*No title

台風は止めになっただけで陸の戦闘で負けたってことは知らないようだな

*No title

一部は上陸して悪さしまくってたけど当時の警察(お役人制度)で直ぐに捕えまくられてた。
やってることが現代の韓国人の出張強盗と同じなのなw

*No title

もう日本人でも歴史好きならみんな知ってることだが、普通に鎌倉幕府の侍軍団が撃退した
モンゴル軍は肝心要の騎馬戦力を連れてくることができなかったしね
例え台風がこなくても遠征は失敗し撤退していたろう

*No title

>歴史知らない人が多いな
>↑投稿者
>俺の学校ではなぜかそれに関して教えてくれなかった

投稿者よ…そういう意味じゃないよ。

*No title

>うわあ・・
>無知乙
>教科書にも書いてるでしょー
>台風の時期と重なって船が看破したって
>いくら日本武士が強かったっていっても
>この出来事は台風のおかげでしょ

横だけど、元軍が撤退した理由は台風よりも武士の力の方が今は有力じゃね?
撤退した理由自体、実は諸説あってはっきりしてないが、日本側の資料では神風以前に元軍を撃退したって記述あるから台風はむしろ副次的な要素でその前に侍が勝ってたと見るのが正しいと思うが
あと君がレスしている「敗北した後に台風を受けた」って記述は「高麗史」に書かれてある記述でしょ
諸説あるうちの一つだよ

*No title

 上陸作戦で3か月いうたら普通は補給や指揮を考えて撤退して当然だろうねぇ

それよりもだ・・・今でさえあんまり台風被害の無い朝鮮半島に台風の季節性なんて想像が付くとは思えんのだが

*No title

>二回目の元寇は恐らく当時モンゴル帝国に統治されていた韓国人たちが故意に台風シーズンに合わせて戦争を負けさせたと思う。日本人よりモンゴル人のほうが憎かったから 残念ながら日本人はそれを「神様が助けてくれた」とずっと勘違いしてるんだ。

いくら自分の盟主が憎かろうと、わざわざ自分の乗る船を沈ませて、さらに自分が死ぬかもしれないリスクを背負うかね?
頭悪すぎwww

*No title

森総理(元)が「「日本は天皇を中心とした神の国」と言って叩く国民は一体なんなの?

*

来る途中に台風にヤラれたとかならまだしも、二回とも日本に到達してんでしょ?自分達の国がモンゴルにヤラれたもんだから、日本が退けたって事を認めたくない奴等の負け惜しみかよ。

*No title

千ュン と 干ョン の合作だろ? 普通のヒトなら出航する前に結果分かりそうなもの。
そこらへん分らねーから、未だに中国人と韓国人なんだろーなあー。

あぁ、ば か って悩みが無くていいなぁ~~っ。

*No title

くそ野郎。
こいつ支那畜だな。
>自爆テロまで行う神風特別攻撃隊
軍事行動とテロをわざと一緒くたにしやがって。
便意兵も民間人も一緒くたにして南京大虐殺とか寝言こくだけある。

*No title

自分達より下の立場の元の属国を作りたくて、高麗が熱心に元に奏上して日本に攻めようとしてたんだよなw

*

上陸してたろ

他の地域への侵攻は撃退し、上陸地点にほぼ釘付けにしていた

東国武士も向かっていたし、いずれは勝利

*

神風が来てくれた、じゃなくて、
日本の天候を熟知していた故の作戦勝ちなんだけどね。

*No title

元は敗走する途中の海上で台風に巻き込まれ、更に被害が拡大し壊滅状態で退却した。神風によって敗走したというのは、後の世に神の力にしたかった朝廷側による作り話だ。元に事大して戦闘に参加していたニダは、弱いだけではなく頭も悪かった。ニダの戦争やニダが関わった戦争では一度も勝ち戦がない。勝つことが出来たのは、後期倭寇のように倭になりすまして非武装の民間人を襲ったり、小さな紛争やテロなど、チンピラじみた戦闘だけだ。要するに、国も民族も、小さな組織も大きな組織も、いつも何処かの大きなものに事大していて、チンピラ・ヤクザレベルから出たことがない。

*No title

ぶっちゃけ、台風がなくても侵略は厳しかったんじゃないかなぁ?
集団戦法に手も足も出なかったとか言う輩もいるが、実際はかなり善戦したよ
大宰府はヤバかったかもしせんが、畿内までの侵略は厳しい

あと、当時の日本人は神風くらって浜辺にうち上げられたモンゴル人は殺し、宋の人は生かしたらしいね

*No title

【モンゴル軍の大侵攻を跳ね返した四大英雄(たぶん)】
日本の北条時宗
大越の陳興道
マムルーク朝のバイバルス
デリー・スルタン朝のアラー・ウッディーン・ハルジー

*No title

>その時の中国人と韓国人に船を造らせたんだ

理由はこれだろwww

*

夜になると武士は小舟でこっそりモンゴル軍の船に乗り込んで夜襲仕掛けてたらしいけどな。

*No title

一度目は威力偵察に過ぎず台風には遭っていない。日本側から見たら謎の撤退。
二度目は防塁などの対策を行っており、戦力動員も素早く行われており戦闘が長引いている。
元側が被害を避けるために海上へ退いたところ台風襲来。
たまたまではなく状況に追い込んだ日本側の勝ち。

*No title

台風も何も昔の船はほとんど風任せなんだから、大陸から日本に行こうとしたら
春から夏の間しか季節風の関係で来られない。
昔の兵士なんて半農民なんだから春の田んぼの田植えや畑の作付けが終わらないと戦いに行こうとなんてしない。
従って、必然的に蒙古がやってくるのは夏になり、その頃に日本は台風の季節になるんだよね。

*No title

最近の研究だと、弘安の役の時には日本側が防塁築いてて、弓も改良(竹と木材を合わせた複合合板弓)してたから上陸時は弓の射程が違うせいで消耗が激しく防塁が邪魔で上陸地点の確保さえ出来なかったって説が有力じゃなかったっけ?

*No title

神風の術ー!

*No title

>横だけど、元軍が撤退した理由は台風よりも武士の力の方が今は有力じゃね?
>撤退した理由自体、実は諸説あってはっきりしてないが、日本側の資料では神風以前に元軍を撃退したって記述あ>るから台風はむしろ副次的な要素でその前に侍が勝ってたと見るのが正しいと思うが
>あと君がレスしている「敗北した後に台風を受けた」って記述は「高麗史」に書かれてある記述でしょ
>諸説あるうちの一つだよ

へーそうなんだー
でもそれじゃあ日本の文献と高句麗の文献どっちが正しいの?
おれが使ってた教科書はつまり高句麗の歴史書を参考に編纂したってことか?
ちなみに高校は神奈川だったけど他の県は教科書が違うものなの?

*No title

韓国ではどう教えているんだろう。
それにしても、朝鮮人って万年、どっかの国の走狗やってたんだ。
走狗って狩るもの無くなったら、中国では煮て食ってしまう筈、余程不味かったんだろうな。

*No title

有名な絵があるじゃん、でも、アレ、絵の一部しかいつもメディアは載せないんだよな

アレを全部載せるとだな
ボコボコにされてる元軍がまる解りになるんだよ

日本の歴史上、一番の成功した水際作戦だとオレは思うんだよな

*No title

■新羅の入寇
国政に失敗して民が飢え、新羅の国王の命を受けた賊が
たびたび日本を襲い、食物や人命などいろいろ奪うが、日本の反撃にあって撤退。

■元寇(文永の役・弘安の役)
高麗が告げ口外交で元を巻き込み、しつこく日本を侵略。
態勢を整え、反撃してきた侍らの抵抗で上陸拠点が築けず海上待機中に嵐(神風)がきて船ごと自滅。

■応永の外寇
李氏朝鮮が対馬を侵略、日本人を虐殺。
対馬側「宗氏武士団(宗軍)」の反撃。
日本人の戦死者はに123人に対し、朝鮮軍の死者は2500人余り。
宗軍は、朝鮮軍に撤退を勧告し、損害が増える一方の朝鮮軍もこれに従い撤退。

*No title

現代ですらガバガバ天気予報の国が台風の予測なんか出来るわけねーだろ。

*No title

>森総理(元)が「「日本は天皇を中心とした神の国」と言って叩く国民は一体なんなの?
X 「叩く国民は」
〇 「叩く市民は」
その市民は大抵の場合「君が代」を聞かせれば卒倒して悶絶するらしいw

*No title

使節来てたし、南宋と貿易、諜報活動、蒙古襲来に備え九州に軍団集め異国警固番役、
逆に攻め討つ計画、軍団の強化と元寇防塁、使節斬首、
来るの分かってたんだよなこれ

*No title

1回目は上陸は成功したが、長く維持はできず海に撤退したところを台風直撃。
2回目は対策されて上陸さえできずに、洋上で待機してたところに台風直撃。

半世紀前に義務教育受けた世代ならともかく、現在はこれぐらい常識だと思ってたが。

*No title

ちょっと考える頭があれば、神風で元が敗退したというのはおかしいと分かりそうなもんだけどな
元が有利に戦っていたなら、何で船に乗ってんだよとw
実際は武士団の猛烈な抵抗にあって、まともに占領地を広げられなかったんだろ
武士団による夜討ち朝駆けで、野営に不安を持った元軍が船団に引き揚げた所で
爆弾低気圧(時期的に台風は考えにくい)に襲われたという説の方が余程説得力あるわ

*No title

>でもそれじゃあ日本の文献と高句麗の文献どっちが正しいの?

日本の文献と高句麗の資料が正しくて教科書が間違ってるだけ

*No title

2度あった元寇が負けたのはどちらも奇跡的に来た台風のおかげ、
ってのは20年くらい前の学説で、今ではほぼ否定されているよ

*No title

向こうさんにとって不都合な歴史なのか一切触れない。
日本は記念日や銅像でも作るべきだな。

*No title

元寇のモンゴルの兵力がいくら多くたって、上陸できなきゃ食料が尽きるんだよ。
弘安の役では日本は上陸を完全阻止した。これは勝因の一つだ。

*No title

ドラマを史実と思ってしまう民族がいるんですよ~

*No title

今の教科書だと多分神風のおかげとは書かれていないんじゃないかな。
よく”てつはう”の説明なんかで教科書に載ってる蒙古襲来絵巻、あれ一部だけ切り出されて載ってるから物凄い苦戦したんだろうなって印象を持つけど、実際の絵巻を見ると蒙古兵が敗走しながら逃げるときに”てつはう”をスタングレネードみたいにして使ってる様子がわかるんだよね。
でもそんな説明教科書には載ってないだろ?一部だけ切り出して印象操作するのは報道でも良くある手法だけど、教科書がこんなんじゃアホが育つってもんで。
誰とは言わないが。

*No title

戦後の日本の教科書、特に歴史教科書は
なにがなんでも日本に栄光や繁栄や幸福は無いってことにしたがる
という前提に立って見ないと、史実や資料とズレまくるからな

江戸時代の描写だって、ちょっと前の教科書じゃ地獄絵図みたいなのばっかりだった
実際には当時、一般庶民の立場でいえば
世界で最も清潔で経済的にも文化的にも世界有数の先進国だったのに、
教科書では飢饉と疫病と一揆ばかりの未開な国って話しか書いてないんだから
他の事例も推して知るべしだよ

*No title

1回目は上陸したが橋頭堡を築けずに敗退。海上で台風。
2回目は防塁で上陸出来ず。沿岸にいると日本軍の小船が攻撃してくるので
退避。高麗人が援軍来るまで海域に留まるべき、合流後再攻撃と主張。
海軍の運用に不慣れな元はこの海域を周知しているであろう高麗軍の意見を
受け入れ待機。また台風に。

*No title

台風の時期を避ければいいって?
10月と6月なら台風は多くないだろ

*No title

軍事貴族で挑んだ白村江の戦いは敗れ、日本を強化する為に律令取り入れ、戸籍と徴兵を作り軍団を作った。
武装化しつわもの(兵)が武芸に励み貴族に武家に。
武士が軍団化し武士団になり、悪党を鎮圧し更に纏まる。
元は、兵を集めただけの烏合の衆だと思うな。モンゴル人、高麗人、漢人、女真人、宋人の元兵。
捕虜にした元軍の兵士のうち宋人は殺さなかったとかなんとか。

*No title

>二回目の元寇は恐らく当時モンゴル帝国に統治されていた韓国人たちが故意に台風シーズンに合わせて戦争を負けさせたと思う 日本人よりモンゴル人のほうが憎かったから 残念ながら日本人はそれを「神様が助けてくれた」とずっと勘違いしてるんだ

これ笑った。でもあいつら真剣にこの寝言を言ってるんだよな・・・
相変わらず手の施しようが無いわ

*No title

>二回目の元寇は恐らく当時モンゴル帝国に統治されていた韓国人たちが故意に台風シーズンに合わせて戦争を負けさせたと思う
> 日本人よりモンゴル人のほうが憎かったから 残念ながら日本人はそれを「神様が助けてくれた」とずっと勘違いしてるんだ
日本を侵略するようにモンゴルをそそのかしたのが韓国なのに
何言ってるんだ?

*No title

■意外と知られていない元寇の原因
ttp://nandakorea.sakura.ne.jp/html/genko.html

高麗の王、忠烈王の言葉

「高麗史の元宗十三年(1272年)三月の条日本は、モンゴル皇帝様に服属していません。
だから、戦艦を作って日本を侵略しましょう。
もしも、この事を皇帝さまの下僕である私に任せくだされば心力を尽くし励みます。皇帝さまの力になりたいです。」

その結果、1274年、高麗は自ら、日本を侵略するために、戦費全額を高麗が負担。
軍船900隻建造し、2万人の高麗軍によって、日本の対馬・壱岐に上陸し残虐な殺戮を行った。

1274年10月5日、対馬に上陸した敵兵は、住民は男はことごとく殺され、
女は生きたまま手に穴を空けられ、数珠のように繋がれ、捕虜として船に吊るされた。
さらに200人の少年と少女は高麗軍に連れ去られ、高麗王・忠烈王に献上された。

*No title

モンゴル襲来のおかげで
青息吐息だった鎌倉幕府が生きながらえた。
あれがなかったら、もっと早くに鎌倉幕府はつぶれていた。
それを書かずに、まるで天皇に徳がなったかのような印象だけを与える
日本の左翼教科書。

*No title

朝鮮人に作らせればそりゃあな!
あと夜間に船に工作して壊れるようにしてたからな、まああそこまでトドメさしてくれたのは台風のおかげだけども
ちなみに2回目は防壁作ったり夜間工作も巧妙になったりしたんだけどな、まあそれで鎌倉幕府の財政と不満が高まって崩壊の原因になったけど

*No title

当時、海路、万の大軍を送って来ただけでも凄いと思う。
第三次・四次と計画していたと言うから怖い。
日本武士団もあっぱれ!

*No title

神風って事にしといた方が逆にいいかもなw
なんせ侍がゲリラ戦で勝った戦いだから。
侍のイメージである正々堂々とは程遠い。まぁ当時はそれが
当たり前だったんだけども。

*No title

対馬の人たちが受けた仕打ちを考えれば朝鮮が元の子分だったのはたしか。しかも朝鮮のやつらはほとんど戦わずして降伏してるからな。最後まで徹底抗戦した宋国の中国人とは違う。歴史をみたら朝鮮人ってほんとスネ夫みたいな立ち位置だよな。
モンゴルにしたがって日本侵略、
日本に従って中国侵略(高麗棒子の所以に)、
アメリカ様に従ってベトナム侵略(レイpしまくりで混血児ライタハン)
10万人?100万人が強制連行された慰安婦問題?じゃぁ聞くがその混血児はどこにいるんだよ?ゴムもろくにない時代にそんなことをすれば今頃混血児ばかりがあふれかえってるだろ

*

まぁ有力と言える説になったのは最近だからなぁ
どっちにしろ台風が止めになったのは確かだし

*No title

他国をそそのかして日本を虐殺しようとするのは韓国の昔からの特徴
元寇もそのひとつ

*No title

韓国人は、平気で馬鹿げた嘘を吐くよね。
パーソナリティ障害なんだろうね。

*No title

元 → 寄生してきた高麗棒子(コリアン)と組む → 元寇で負ける

日本 → 寄生してきた高麗棒子(コリアン)と組む → 第二次世界大戦で負ける

米国 → 寄生してきた高麗棒子(コリアン)と組む → ベトナム戦争で負ける

*No title

元寇一回目はモンゴル側の大将が矢に撃たれて負傷して国に帰る途中で大風が来た

元寇二回目はサムライに矢と船への奇襲で上陸を阻止され続けて2ヶ月間上海に漂ってたら台風が来て鷹島に避難
大将クラスら含む数千人だけが自国に逃亡し残った兵2万~3万は日本軍に残党狩りで殺された

元寇はどっちもサムライに力で負けたんだよ

*No title

文永の役に関しては勝負がついて(日本軍に負けて)帰国途中で風がきてるからね
しかも風による被害はほとんどなし

*

この神風で偶然勝った史観はどうにかならんかのう
実際には水際で上陸を防ぎ、上陸されてもフルボッコにしてるわけだが
朝鮮が元に上奏して攻めて貰ったのも殆ど知られてないし

*

韓中に「日本を攻めようとしたこと」に対して謝罪と賠償を請求する!!





(笑)

*No title

せっかく上陸したけど海岸堡を確保できず船団に戻る、って元軍の負けだろ。
普通なら海岸堡確保→付近の港湾占領→重装備揚陸→内陸部に侵攻だぜ。
あと、最近発見された軍船の部品を調べたら、慌てて作ったらしく
手抜き部分が多すぎて暴風雨に耐えられなかったって仮説も出てる。
海を知らない蒙古人の無茶な計画のせいか、はたまたMade in Koreaがヘッポコなせいか。

*

韓国の歴史書、高麗史には高麗の王が、元の皇帝に日本を侵略
する事を提案し、兵と船を提供の約束までしていた事が記述されている。

しかし韓国の教科書では、この事実は一切教えていない。

*No title

海上に押し返されてる時点で元側は勝ててないんだけどね

*No title

軍事的な観点から見ると上陸戦を敢行も防御側の奮戦により
橋頭堡の確保ができずしかたなく海上の船舶に帰還したところ
折あしく天候が悪化し多くの装備、人員に損害が出たため撤退
日本側の水際防御作戦の成功
ただこれだけ

*No title

まあ昨今じゃ神風はただの台風で何ヶ月も海にいたら台風が来るだろって話で
船も去年だか発見されたけどたいそう頑丈に作られていたそうなw
日本へは普通に上陸されていて戦ってるわけだし、2度めは上陸されないように防塁を築いたからこそ
海に足止めできて台風が来て全滅ってオチ
神風神風って今思うと非常に特亜に都合のいい言葉だなとw

*No title

2ヶ月も上陸させてもらえない時点で鎌倉武士の圧倒的勝ち

*No title

日本にくるのに向いた風が吹くのがちょうど台風シーズンだったから当たり前っちゃ当たり前だよな

*

二ヵ月上陸できなかったから敵さんも分隊合流させて総攻撃しようとしたみたいだけどな
合流したら台風

まぁ台風が無かったら被害はあったかもしれん
モンゴルの敗因は日本を舐めすぎたのと情報伝達がうまく行ってなかった

台風は織り込み済みだったみたいだけど間に合わんかったようね
敵さんの事情がどうあれ本体出番なかった日本の完勝だわな

*No title

凄い些細な事で実際どうでもいいんだけど
どうして”韓国人”って言葉が出てくるの?
そこは普通に”朝鮮人”でいいのではと思う。

いやほんとどうでもいいんだけどね。

*No title

どっちの戦いも1〜2ヶ月はかかってるんだから、そりゃその間には嵐くらいくるだろう。

*No title

ちょっと考えれば誇張だってわかりそうなものなのにあほだなw
だからキリストの奇跡とか信じちゃうんだよ

*No title

2回目はわざわざ台風シーズン避けたのに来ちゃったんだよw

*No title

韓国じゃなくて朝鮮な。

*No title

当時の武士達は日本を守る為に必死だったんだよな、あの残虐極まりないモンゴル帝国から日本を守る為に(感謝)
各地から防人も結集し必死で日本を守る覚悟でいたんだ(涙)
チンギスハンは破壊・虐殺・辱めで相手が泣き叫ぶのを無類の喜びとしていた異常者であった。
もしモンゴル兵が上陸していれば全てを虐殺し、女も子供も皆殺しにしていたことだろう。

*No title

上陸してもたった1日で海に追い返されたけどな

*No title

書き直し

もし戦いに破れてモンゴル兵が上陸したら

*No title

仮に台風が決着をつけたとしてだ
なんで全軍船上で待機なんてしてるんだろうね?
疑問には思わないのかな

*No title

勘違いしてる人が多いみたいだが、元寇では対馬は上陸されてたくさんの人が犠牲になってるんだよ。

*No title

モンゴルの方が強いって事で神風のおかげとか吹聴されてっけど
結局日本に来て散々ボコられたってのが真相なんだろ?
だから長期間上陸できなかった訳だし

*

教科書ガー、河野談話ガー、朝日ガー、
まるでチョンの言い訳みたいだね
資料や証拠を見ろよ

*No title

どんな大群で船で襲来しようが、日本に要塞港みたいなの築かない限りは最終的には負けるんだから、どの道無理だったんじゃね?

*No title

朝鮮人がモンゴル人をそそのかして日本を攻めさせようとしたんだろ
なんで朝鮮人のおかげで日本が守られたみたいな話になってるんだよ
歴史修正主義だろ

*

この世で起こることに運などという要素は全くない。全てに原因と結果がある。元寇は日本の武士が圧倒的に強かっただけ。悲しいかな、日教組の嘘にまみれた反日極左教育。多くの日本人が民族としての尊厳を踏みにじられた。
>↑中国大陸から日本までの距離はそんなに長くないよ ただ運が悪かっただけだろう

*No title

神風が吹かなくても地上戦で勝ってたって歴史群像で特集してたぞ

*No title

九州で熾烈な地上戦やってたんだが
武士1人に対して元軍3人で互角って記録が残ってる

*No title

1274年11月11日-26日

11月と台風シーズンは避けている

1281年6月16日-8月29日

6月と九州に来る台風シーズンは避けている

*No title

>二回目の元寇は恐らく当時モンゴル帝国に統治されていた韓国人たちが故意に台風シーズンに合わせて戦争を負けさせたと思う

え?
漕ぎ手は奴隷(韓国人)だったのに?

*No title

日本人はモンゴルがヨーロッパに攻め込んだ事も知っているのに
欧米人は日本にモンゴルが攻め込んだ事もしらない
これは人類史上最大の国家を作り上げたモンゴルという超重要イベントにも
かかわらず何故か何も知らない。欧州人は欧州の歴史しか知らないし
米国人はそもそも歴史を全く知らない

*No title

>>二回目の元寇は恐らく当時モンゴル帝国に統治されていた韓国人たちが故意に  台風シーズンに合わせて戦争を負けさ
たと思う

  またお得意の妄想と捏造のファンタジー歴史の披露か
  元軍に反発して手を抜いたにしては、対馬住民への高麗兵による目を覆う残  忍な虐殺振りを見ると
  まったく整合性が取れないだろうよ

*No title

ちなみに倭寇は、元寇の復讐。

だから狙う箇所は、最初は朝鮮、次に中国江南地方

*No title

テロは民間に対しての行為だろ
特攻はテロじゃない

*No title

半島人が分かり易すぎるだろ・・・。

*No title

そもそも弘安の役では元軍は橋頭堡を築くこと処か上陸さえできず、日本側の夜討ち朝駆けで海上で各個撃破されてるうちに台風シーズン迎えて止めさされたわけで。
台風来なくても勝てる状況では無かったよ。台風が敗戦を一月早めただけだろ

*No title

マルコ・ポーロは日本に実際に来てなくて伝聞を書いただけじゃん
元軍が京まで攻め込んだとか城をとられたとか完全にファンタジー
中国滞在中に中国人にデマを吹き込まれたんだろうけどさ

*No title

> 2014-12-26 11:38 | 名無しの反応さん URL [ 編集 ]

いつの知識だよ。
1回目は上陸を許すも、鎌倉武士団の漸減防御・遅滞戦闘で消耗して負けて、2回目は水際防御の準備万端な鎌倉武士団によってろくに上陸できずに上陸地点を求めてうろちょろしてあげく難破だ。
上陸戦闘は難しいとはいえ、鎌倉武士団の勝ちだよ。

*No title

>日本の神話では雷神がモンゴルの艦隊に嵐を向かわせたと言われている 風神か龍神が神風を起こしていたという説もある そして「神風」という名は第二次世界大戦にも使われて、自爆テロまで行う神風特別攻撃隊のことをさした

こういうくそ外人マジで消えてほしい
自爆テロ?何がテロなんだ?そもそも大空襲や原爆と違って一般人に一切手出してないんだけど

*No title

いつまで


教科書捏造の使うんだろな

*No title


>>元寇のモンゴル軍の7割は朝鮮人 軍艦も朝鮮で作った 日本に攻め込むとフビライに強く提案したのも朝鮮 つまり朝鮮人の侵略
>>高麗人は対馬で虐殺した人々の遺体を船の先端にはり付け九州へ向かった 自分たちの力を誇示し日本人に恐怖を植え付けるため

韓国は正しい歴史教育を行え。これらをチョンのガキに教え込め。そして当然何十回と謝罪と賠償な。

*No title

情弱外人共め、だから神風はテロじゃねんだよ。
正規軍が正規軍に行う攻撃だからテロじゃないのだよ。

正規軍が民間人を絨毯爆撃する方がよっぽとテロだ、戦争犯罪だ。

ワカッタか!情弱害人共目。

*No title

>高麗人は対馬で虐殺した人々の遺体を船の先端にはり付け九州へ向かった 自分たちの力を誇示し日本人に恐怖を植え付け>るため

遺体だけではなく、まだ生きのある者も数珠繋ぎにされてた。
戦いの後に拉致された日本人の女子供を取り戻す為に大陸へ救出部隊が赴いた。

その救出部隊を野蛮な支那人は「倭寇」と呼び捨てし今に至る。
倭寇をなのり略奪してた薄汚いパクリチャンコロが居た事も付け加えておく。

ソースは「中国が憧れた理想の国日本」と言う学書。

*No title

色々と説はあるけど、最近の説ではローマと倒した頃より下火のモンゴル軍、何で全盛期に攻めて来なかったかと言うと、1000人乗りの大型船を200艘、作る技術が朝鮮半島になくアンコールワットで船を作っていたから遅くなったと言われてる。そうして防人と戦い敗れて帰る途中で台風にあったというのが有力、その防人の多大な負担のせいで室町幕府が倒れ戦国時代になり秀吉が出兵するに至ったと言われている

*No title

>二回目の元寇は恐らく当時モンゴル帝国に統治されていた韓国人たちが故意に
>台風シーズンに合わせて戦争を負けさせたと思う 日本人よりモンゴル人のほうが憎かったから 
>残念ながら日本人はそれを「神様が助けてくれた」とずっと勘違いしてるんだ

実際は1回目も2回目も朝鮮王が「日本を侵略しましょう」と唆して始めたんだがな
そのせいで対馬や壱岐の領民は凄まじい虐殺と拉致誘拐の被害に遭った。

*No title

神風はただの嵐ではないんだけど、もちろん相手の国の船がボロいからでもない
歴史では他に1回は確認されている謎の状態
だって、昼なのに夜なんだぜ

*

戦場のど真ん中で自爆するのがテロか。
初めて知った。

*No title

自爆テロまで行う神風特別攻撃隊
ツッコミ待ちですよねこれ

*No title

関東武士団の本体は準備していたが戦っていない。
余力あり。

*No title

外国相手の戦いだったから、いくら一所懸命奮戦してもご褒美にもらえるはずの
土地はなかった。いわばタダ働き
鎌倉幕府はこれ以降急速に求心力を失っていき、一時的に朝廷への帰依者が増えることになる

*No title

もうネットじゃかなり完勝説が認知されてるよな
ちょっと考えればわかることだった
モンゴルは台風のおかげで偶然勝てるような、そんな甘い相手じゃない
物凄く強いからこそ完勝に持ち込まなければ負けだった
南宋亡命者たちの情報によって完璧な対策を打てたんだろう

*No title

すげえwww
海外の掲示板って必ず中韓人のミスリード書き込みが混ざるんだな
自爆テロだの韓国のおかげだのwww

*No title

今更どう喚こうと 負けは負け。モンゴル帝国はもうありませんから。トラの威を借りるキツネにも劣る野良犬さん。

*No title

元軍の内訳も南宋の捕虜+朝鮮人で 指揮官クラスがモンゴル人って感じだったと記憶してるが
元々たいして強くなかったんだろうな 騎馬も持ってこれるはずもなく・・・
上陸戦で元が勝てなかったから、陸上に上がることができず、水上で待機するしかなく台風で全滅したんだろ

*No title

ご自慢も鉄砲も対して役に立たず。
メインの矢も全く焼くにたたず。
上陸する兵は、尽く日本刀でかち割られて
3ヶ月逃げ回ってただけだったな。

*No title

うわあ・・
>無知乙
>教科書にも書いてるでしょー
>台風の時期と重なって船が看破したって
>いくら日本武士が強かったっていっても
>この出来事は台風のおかげでしょ

神風が敗因じゃない事はもう立証されてるんだけどな
馬鹿なのかなこの人

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://xxxkaigaixxx.blog.fc2.com/tb.php/3132-18eb4231
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。