アクセスランキング

外国人「うらやましい…」日本の会社で働くことによる最高の慣習に外国人羨望【海外反応】

外国人「うらやましい…」日本の会社で働くことによる最高の慣習に外国人羨望【海外反応】

投稿者
日本の会社で働く一番のいいポイント

納会:年納めの会 お酒を飲んで給料ももらえるなんて最高の慣習だね 毎月あればいいのに






一年で27日有給があるのもなかなか最高





↑ 俺はアメリカで6日の公休+有給休暇が10日だ 週40時間だけだけど、それでもさ、、





↑ イギリスでは28日の有給は最小日数だよ
イギリスにある日本の会社で働いたら、日本の良いとことイギリススタイルの利益もあって大当たりだよ





↑ ヨーロッパに転勤願いを出した事を思い出すな





↑ 野村とか?





脳会でしょ 当たってる?





↑ 俺の頭の中でじゃないよ! 納会だ





俺は会社のパーティーに行くのは止めた うちのとこは明らかに誰もそこに居たくないって感じでただ時計を見てるんだ すげぇつまらん





↑ それだったら君と同僚達はあまり飲んでないようだね、、、





↑ 投稿者
でも、仕事してる時間になるし、給料出るし、会社が食べ物もお酒も提供してくれる





↑ マジかよ 会社が払ってくれんの? 俺は毎回自分で払ってたぞ アイツらめ





↑ 投稿者
マジかよ それは最悪だな 俺の会社は結構ケチだけど、少なくとも払ってくれるからな





どんなのか教えて! 俺は今年まで年末は国に帰ってたんだ 俺は今まで何を逃してたのか分からない うちではドリンクとお寿司のデリバリーがあったよ!





残業の埋め合わせなだけだろ?ちがうか? まぁとにかく ハッピーホリデー!





↑ 投稿者
残業代は全部出てるから、文句はないよ!





それは最高だけど、イギリスにある俺が前に働いてた会社でも年に5-6回は会社が食べ物と飲み物を払ってたよ(新しい人が入ったり、誰かが演説しにきたり、それとクリスマス) これって本当に日本のものなの?





うらやましい
どうやって仕事をゲットしたか訊いても良いかな?





↑ 日本の大学に行って、3年生の間に就活した 幸運な事にうちの会社が大学で説明会をした時に、選考をすっとばして面接に来ないか誘ってくれたんだ





日本のホリデーか いっつもダメになっちゃうからでしょ?
毎晩飲むのはもう古い 日本の会社で働いて無くったってそれはできるし、多分その方が節約もできる





↑ 会社関係の飲み会忘年会以外はそこまでなかったけど、納会は会社持ちで年の最後の日の仕事の時間帯にやるから忘年会とは違うんだ






http://www.reddit.com/r/japanlife/comments/2qfscm/the_best_thing_about_working_for_a_japanese/

Ad by google





このエントリーをはてなブックマークに追加
­
関連記事






Powered By 画RSS









コメント

No title

酒好きには天国だろう
飲めない俺はメシだけ
まああんまり強要されないからいいけど
しつこい奴もいるからなあ

No title

納会と忘年会の区別がつかない、非正規社員のみなさんのコメントが楽しみです

No title

納会って職場で年末最後の日の仕事終わり間際に酒とか食い物がでてくるやつだっけ?

No title

「まさか有給を全部使って休もうとか考えてないよねキミ。
いや、休んじゃいけないとは言ってないんだ。
念のため、休む気でいるのか最初に確認しておこうと思ってね。
分かっているならさっさと仕事しないさい」

年末の納会が終わったと思ったら、年明け早々、新年会やら賀詞交換会やらが待ってます。
下戸には年末年始は苦行っすわ。

日本に留学に来てそのまま就職した外国人なら結構名の知れた企業だろ。
なら労働条件はいいよ。

No title

休暇も少なく、就業1時間当たりで見た労働生産性が先進国の中で最も低い日本の企業で働きたい外国人なんて、よほどの物好きじゃない限りいないだろ。

No title

無職のバイトだから何それ状態
会社の飲み会とか御免なんだけどw

No title

バイトはお呼びじゃないだろ

No title

飲み会とか基本行かない派なので・・・

No title

正直かたくるしい職場なんで納会も葬式みたいなんだよね
毎年「はやく終わらないかなー」って思ってる

No title

契約社員や派遣は納会に読んでもらえない。自席で仕事。

No title

いやーいやいや
日本の労働環境の前時代っぷりはさすがに諸外国にもバレてるよ

No title

午前中は各部署の掃除片付けでその後買い出しで実際は5時位の定時後に始まるから
飲み食いだけで給与が出てる訳じゃないんだけどねw

ビンゴ大会とかで会社のロゴ入りの財布やペン貰えるからオクで即売りする

No title

外国人なら厚遇 日本人なら社畜扱い
それに「面接だけでOK」なんてコイツらの怒りを買うだけw

明日、その納会だけど現場は動いてるから、年明けまで
休日出勤だから、酒が出るなんて羨ましすぎるわ

No title

私は生粋の日本人だけど
納会の起源は韓国なんだよなぁ

No title

昔は取引先から樽酒が送られて来てたなぁ
飲みきれなくていつも困ってたの思い出した

No title

納会を喜んでやってる人なんてただ飲んで食って終わりとか思ってる人だけだよ。
楽しく飲むだけ飲んで、「この後も一杯どうですか?」とか言いながら上司どもが消えて
男性もそそくさと退社して、後片付けは全部女性。
片付けをする側からしたら冗談じゃないよ、なーーにがお疲れ様だ。
やりたきゃ外で勝手に飲め!って気持ちになる。
勿論笑顔でお疲れ様でした~、って言ってるけどね。

No title

忘年会の形式は会社によってそれぞれだからね。
飲み食い全部会社もちで交通費兼お年玉支給、2次会も領収書切ってOK。バイトもパートも勤続歴の長い人には全員声かけるって太っ腹なとこもあれば、会費を徴収して2次会は自腹で各自でやれってしょっぱい会社もある。

No title

お昼から始めた納会
うちの職場は、上司連中が午前中から準備して
片付けまで全部やってくれる
お餅も杵と臼でついてくれて、美味しかった
あー楽しかった

No title

>男性もそそくさと退社して、後片付けは全部女性。

古い体質の会社だなあ。
労働組合か人事に直訴でいいんじゃない?
そこまで荒立てたくなければ話の分かる偉いさんあたりに。
普通は新人や平社員がやるもんだけど、新人がいない会社もあるからな。

No title

2014-12-28 20:14
>忘年会の形式は会社によってそれぞれだからね。
忘年会と納会は違うから一緒くたにされても困る

No title

単プロジェクトの短期契約なのに直接雇用だったからか納会出させられたわ。
ちょこっと飲んでツマミ的なもんかじって、その後戻って11時ぐらいまで仕事したんだけどね。

No title

古い体質の会社だなあ。
労働組合か人事に直訴でいいんじゃない?
そこまで荒立てたくなければ話の分かる偉いさんあたりに。

↑確かに古い体質だと思う。
社長からして昭和な考えだし、社長にくっついってる腰ぎんちゃくの上司も
その他社員もそれが当たり前だと思ってるから。
そういう風に染まってる人たちの考えを変えるのは並大抵の気持ちじゃ出来ないのも理解してるし
やったら自分はおそらく会社にはいられないだろうからここでちょっと吐き出しちゃった。ごめんね。

No title

大納会だの大発会だの、証券所での行事が有名過ぎて
晴れ着姿のOLさんが出てくるニュースは風物詩だわな

No title

日本の会社で働くことによる最高の慣習

「サービス残業で、奉仕と犠牲の精神を学べる。」

No title

納会って午前中だけ仕事して、午後から軽食やビールが出て楽しかったな。
年1回しかないけど。

No title

まあ、ええやん。納会くらい。いつもがんばってんだから。

No title

元記事では一部の人が忘年会や普通の飲み会の事と勘違いしてる感じだな

No title

運輸系の会社だから、飲酒運転厳しくなってからは社内での飲酒は禁止だわ
納会あるけどノンアルコールビールで乾杯。ノンアルコールビールってくっそまずい

No title

バイトはおよびじゃないと言いつつ契約は派遣は呼ばれないとか
女子社員だけ雑用をさせられるとか差別が差別を呼ぶ中世以下の
劣悪奇怪な常識がまかり通る労働環境がうらやましいと申すか?

No title

納会を定時後にやるキチガイ会社なもんで、出たことが無いわ。




■コメントに関してのガイドライン■

・差別的中傷的なコメント

・トピックに関係ないコメント

・広告やスパムコメント

・当サイトへのコメント

・不適切だと判断したコメント

は削除やアクセス制限の対象となります

また当サイトへのご意見(提案・リクエスト・重複の指摘など)

は記事内のコメント欄ではなく下記アドレスにお願いいたします

kaigai.000@gmail.com



コメントをした時点で上記ガイドラインに同意したものといたします

これからもよろしくお願いします(´・ω・`)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

­
最新記事
­
­