アクセスランキング

外国人「日本のじゃがいも『メイクイーン』と『男爵』どっちがマッシュポテトに最適なの?」【海外反応】

外国人「日本のじゃがいも『メイクイーン』と『男爵』どっちがマッシュポテトに最適なの?」【海外反応】

マッシュポテトに最適なじゃがいもの品種は何でしょう?

手作りのマッシュポテトが食べたくてたまらないんです 近所のスーパーでは2種類のじゃがいもが普通は売られています メイクイーン(長方形)と、じゃがいも(丸)です どちらも小さいのが多くて、皮を剥くのが大変そうなんです マッシュポテトにはどちらが向いていますか?





じゃがいもは、ポテトと同じ意味ですね 馬鈴薯も同じかな もし「じゃがいも」と書いてあたら、男爵イモのことかなと思います 日本はこの男爵イモが多いですよ 男爵はイギリスで言う"Maris Piper"ですね サイズに関して言うと、日本では重さで値段が決まるので、大きくなれば値段も高くなりますね なので、大きいのをお金を出して買って、皮むきを楽にするか、安く買って、たくさん皮を剥くかでしょうね 私はイギリスからピーラー(http://lisabonnice.files.wordpress.com/2010/09/oxo-good-grips-swivel-potato-peeler.jpg) を持ってきたから、楽に剥けますよ なので私は10キロの箱で買ってます もし大量に買ってもいいなら、10キロで1000円以下くらいですよ
種類は、メイクイーン、きたあかり、男爵、とうや、が良く見かけるものですね 全部マッシュドポテトにして大丈夫だと思います メイクイーンはちょっと青白い感じなので、カレーとか肉じゃがの方がマッシュドポテトより向いているかもです 私は日本人が言うポテトサラダとかカレーとか肉じゃがい以外にも、フライドポテト、ローストポテトなんかをこの4つの品種全部で作ったことがありますよ
もう1つヒントを スーパーに好きなじゃがいもがなかったら、菜園系のお店にいって、種いもを買ってくるのも手です スーパーよりも種類はたくさんありますよ 値段も同じくらいです 種イモは何か薬品が入っているわけじゃないので、食べても大丈夫ですよ





↑投稿者
情報ありがとう メイクイーンをたくさん使ったことがあります 他の芋は皮むきが大変そうだったので 形も整っているので、マッシュするまえの水抜きも簡単にできました 使いやすいピーラーが必要ですね






私はイギリスでこのピーラーを買ったけど、アマゾンでも買えそうですね もう10年同じものを使ってますよ ピーラーは歯ブラシで洗ってます






私は100円ショップでピーラーを買ったんですけど、十分使えますよ





↑投稿者
私もダイソーで買ったんですが、最初は良かったけど、数か月で切れ味が悪くなっちゃいました (1週間に1度くらいしか使わないんですけどね) やっぱり安いと、それなりですね





マッシュドポテトなら、じゃがいもよりも牛乳とバターが重要なんじゃないかな






でも、間違った種類のじゃがいもを使うと、粉っぽくなりますよ






私は普通に牛乳と塩と胡椒とバターを入れて、問題なく作れているかな サワークリームを入れてもいいかも こんなの書いているとお腹空いてきちゃうね





↑投稿者
サワークリームいいですよね!でも見つけられませんでした 大きいスーパーに行ったんですけどね





ギリシャのヨーグルトでもいいですよ 日本のサワークリームは少し濃すぎるんです 






ギリシャヨーグルトってのがあるの?見たことないんですよ 10キロ圏内のスーパーには売ってないみたいです






私の近所のスーパーは全部、売ってましたよ oasis とかlifeとかにはありました





↑投稿者
Parthenoっていう名前で売ってましたよ このリンクを下までスクロールしてみてください http://www.morinagamilk.co.jp/english/products/yogurt.html






やっぱり見たことないな スーパーに行った時は、探してみます!








あ、見つけました!端っこに隠れてましたよ それに小さいんですね これだと、4~5個ないと、おいしいtzatzikソースは作れないな





↑投稿者
見つかって良かったです!そう、小さいんですよね あ、そういえば今日、サワークリーム見つけました 本当小さいのに、2倍くらい高いんですね ヨーグルトの方がいいかもしれないな





いい質問ですね 両方買ってみて、どちらがいいか実験してみるといいかも 赤い芋も日本にはありますよ ちょっと珍しいかもしれないけど 






赤い芋を探してたんですけど、今のところ探せていません イギリスのとはまた違うかもしれませんが 赤いもの方が、マッシュドポテトはおいしくなる気がするんです 





皿を洗う布ですごくこすって洗ったら皮をむかずに済みますよ





私も同じことを悩みましたよ 地元に売ってるKing Edwardsがあったらいいのにと思います 日本のじゃがいもで作ると、ちょっと塊が多い感じになっちゃうことがあります





投稿者
結局、メイクイーンを6つ使って(この丸くてごつごつしたじゃがいもの皮を剥くのはやっぱり無理でした)、4等分に切って、12分茹でました
水を切って、鍋に戻し、弱火でしばらく置いておきました ガーリックバター、塩コショウと中だ―チーズを少し、ネギとちょっとだけ牛乳を入れてマッシュしました ほっぺたが落ちるほどおいしかったです!世界一というわけじゃないけど、日本で作ったわりには上出来でしたよ!次は男爵イモで作ってみますね







http://www.reddit.com/r/japanlife/comments/2qhwai/what_kind_of_potatoes_are_suitable_for_mashing/

Ad by google





このエントリーをはてなブックマークに追加
­
関連記事






Powered By 画RSS









コメント

No title

男爵使ったほうが良さそうだけどな
メイクイーンは煮物(カレー・シチュー)に使うものだもの

No title

100円ショップのピーラーで十分切れるじゃん。
歯が白いピーラーはやめたほうがいいけど。

No title

欧州のマッシュポテトは日本の物とは違う。
ポテトピュレーに近い。
だからちょっとネットリ系のジャガイモの方が合う。

No title

男爵は崩れやすくてメイクイーンは崩れにくいってママンが言ってた

No title

茹でる前に真ん中にぐるりと一周包丁で皮に切れめを入れて、茹であがったら冷水に取り20秒、これで皮がするりんことむけるそうだ。

No title

マッシュポテトなら男爵一択だろ・・・

No title

きたあかりはもっと普及するべき
きたあかりのコロッケは最高

No title

ジャガイモ漬けの生活送ってる癖に、甘いな・・・イギリス人

「インカのめざめ」のような黄系や、
「レッドムーン」「レッドアンデス」って赤系のジャガイモの日本開発新品種で
おいしいのが今スーパーとかへも出回ってるのに全くチェック入ってねーぞ
「インカのめざめ」とか、もう、ジャガイモ風味の栗よ
レンジでチンしてバターと塩だけでものすごくおいしいんで見つけたら買いなされ

No title

外国の昔話でお城のじゃがいもの皮むき係の話が出てくると
タイムスリップして簡単な皮の剥き方教えに行きたくなる

No title

スーパーで冷凍食品半額の日に買えばいいじゃん

No title

>日本で作ったわりには上出来でしたよ

何気に失礼だなー
それにマッシュ作るなら普通男爵だろ

No title

じゃがいもくらい包丁で剥けや

マックやバーキンのポテトも米国産だから、日本のジャガイモは
マッシュしてようやく食べられるレベルなんだと思う。マックの
ポテトの品薄で、確信を強くしました。

No title

>マックのポテトの品薄で、確信を強くしました。

それはひょっとしてギャグで言っているのか?

No title

>だからちょっとネットリ系のジャガイモの方が合う。

んー、てことはメイクイーンの方がいいのかな?
たしかに水で戻すマッシュポテトはけっこうねっとりしてるわ
挽肉の上に広げるのがちょっと大変

No title

>マックやバーキンのポテトも米国産だから、日本のジャガイモは
>マッシュしてようやく食べられるレベルなんだと思う。マックの
>ポテトの品薄で、確信を強くしました。

ありゃ、味の問題よりコストの問題だから

No title

じゃがいもももうちょっと色々品種選べるとおもしろいんだけどなー
だいたいメイクイーンか男爵だもんなー
皮の赤いじゃがいもとか売ってるの見たことねえよ!

これは面白いスレだな

No title

万能なのは、男爵(煮崩れする)とメークイン(煮崩れしにくい)。農林1号(ノイチ)も万能、最近はあまり作られてないけど。
白系のジャガイモは味が淡白なので何にでも使える。
シチューやコロッケみたいな芋が主役なら、キタアカリやインカのめざめやアンデスレッドも可。
でも赤系の芋は土っぽい味がするから自分は嫌い。
黄色系の芋は甘いので、食事やおかずにつかうと甘くて飽きるのでおやつで蒸かしたり揚げたりして食べるほうが向いてる。
マッシュポテトなら、男爵1択かな。キタアカリでもいいけど甘いと思う。

色々食べてきて、結局、男爵が一番おいしいし、飽きないよ。
甘いジャガイモも用途によっては使えるけど、おやつで食べるなら迷わずキタアカリやインカのめざめじゃなくて安納芋やサツマイモ買うわ。

No title

ホクホク、サラサラ、ややあっさり気味なのが日本風

ねっとり、しっとり、クリーミーで滑らか、やや濃厚なのが欧風

No title

2014-12-30 14:40 | 名無しの反応さん

びっくりするくらいのアホウが来たな

No title

フライドポテト用は、糖分やデンプン質が少ない専用の大型品種
さらに、日本では検疫の関係上、生のジャガイモは輸入制限されているため、
輸入ジャガイモによるフライドポテトは現地で製造され冷凍されたものしかない。
つまり工場自体日本に無い。
アホな妄想してるのが居るね、中学生なのか韓国人なのか?

No title

男爵いもの元の名前はアイリッシュ-コブラ(コッブラー?)だったと思うけどな
関東と関西で男爵とメークの売れる比率が違うらしい

No title

どこのスーパーも大体男爵とメイクイーンしか無いから寂しい
もう2種類は増やしてほしい

No title

>でも赤系の芋は土っぽい味がするから自分は嫌い。

そんな味は感じたことがないのでわからん
中身の方が赤いノーザンルビーとかの話なら、あれはあんたが押してる男爵に近いぞ

>黄色系の芋は甘いので、食事やおかずにつかうと甘くて飽きる

砂糖と味醂を減らして味付け調整くらいしなはれ

インカのめざめや姉妹編インカのひとみの糖度自体はあんま男爵と変わらんのよ
あれは甘いと言うより風味が濃厚と言うべきかと
つかきたあかりとインカのめざめって色だけで味はあんま似てないぞ

No title

>だからちょっとネットリ系のジャガイモの方が合う。

ならメークインで正解ですね。煮崩れないように、ネットリしてるから。
男爵だと、欧州的には粉っぽい感じになるのかな?
男爵に牛乳で練る…確かに合わないかも。

No title

他にシャドークィーンとかきたむらさきとか、紫色の系統も最近売ってるな
味はフツーだが色が色なんで、あれで肉じゃがとかつくると不気味
きたむらさきは微妙に里芋っぽいか

No title

メークインはイギリスから来た品種
男爵はアメリカから

北海道産なら間違いない。甘い、ホクホク...

No title

あれそうだよねー
同じ品種でも北海道産のほうがおいしい
ジャガイモはやっぱり寒冷気候に向いてるんだろうね

No title

もしかしたら赤いイモってサツマイモのことを指しているのかも
投稿者はその違いを知っていて、知らない人は一緒くたになっているような・・・
英語でスイートポテトだから・・・
サツマイモはヒルガオ科、ジャガイモはナス科でまったく違うものだけど
マッシュしたら甘くていけるかも
最初の回答者は北海道に住んでいることはバレバレか?キタアカリはそんなに内地ではうってないぞ たぶん1番うまいと思うが

No title

所変われば何とかで・・・
日本でよくあるマッシュポテトをお望みなら、日本で手に入る芋も決まっているし、店とかで訊けばいいだけ。

慣れ親しんだ母国のマッシュポテトに近い物を作りたいときは、それを食べたことも作ったこともない日本人に訊いても仕方ないし。

No title

皮のまま茹でて熱いうちに少し押しつぶしてやれば手で剥けるのに

No title

ドイツのジャガイモってこっちでいう米みたいな感じで
ものすごくたくさん品種があるみたいですね
そういった環境から来た人は要求が高くなりそう
と同時に、自分の国よりは劣っててもしょうがないってことで寛大になったりするのかな?

No title

ヨーロッパには中がピンクや紫色のジャガイモも売っている
赤系だとノーザンルビーみたいなヤツ

サツマイモ系は中央、北部欧州でも最近で回ってきたくらいで、元々はあまりなじみがないイモ(中が淡いオレンジ色)
そもそも寒冷地栽培には向いていないから、せいぜい地中海やアフリカ方面ならメジャーかも

No title

>欧州のマッシュポテトは日本の物とは違う。
>ポテトピュレーに近い。
>だからちょっとネットリ系のジャガイモの方が合う

勘違いしてると思う
日本でもねっとり系のマッシュポテト普通にあるから、家庭による好みの問題
日本ではほくほくしたのもあるけど、普通にどっちも存在する
自分の実家はずっとねばっとしたマシュポテトだった
ヨーロッパで食べたのも、ねっとりしたのが多かったけど、両方あったわ


No title

日本在住の外国人は、日本の人がほとんど行かないような、海外の食材が手に入るような店よく知っているw

崩しやすいのがいいなら男爵
煮崩れさせたくないならメークイン
ここまではよく聞く話よね
きたあかりとインカの目覚めも美味いけどマチルダも美味いよ

No title

芋は米に合わないからおやつだな。
カレーライスにも入れないで欲しい。
あの芋が溶けたカレーは最悪。
(´・ω・`)

No title

男爵いもの食感は独特
ざらっとした感じがある

メークインでねっとりさが足りない&粉っぽいならバターやクリームを追加する前に
片栗粉でもほんの少し追加して軽く加熱するのもいいかもね
いももちみたいにしっとりするはず

No title

そもそも片栗粉って、普通に売られてるのは馬鈴薯だからやっぱりジャガイモなんだよね
マッシュポテトに入れたら同じイモ
片栗の粉とか入ってないし

No title

>>キタアカリはそんなに内地ではうってないぞ

西日本まで行くとどうだか知らんが、東京のそこらのスーパーじゃフツーに売ってるがな。
キタアカリもトウヤもよく見かけるポピュラーな品種よ。

日本のマッシュポテトが男爵なんは、単につぶしやすいってだけだと思うが。
個人的に煮崩れないジャガイモは嫌い。

No title

て言うか、土と気候が違うからイギリスの品種を持ってきても完全再現は無理だよね。
北海道へ引越せば、とんでもないいろんな種類のジャガイモつくってるからなんとかなるだろうけど。

No title

にゃあ

No title

私がよくやる簡単な皮むきの方法は、皮付きのままフタ付き容器かラップをかけて電子レンジで茹でたあと、少し冷めたところで手でむきます。 するするむけるし、芽の部分もとり除き易くて簡単です。

No title

俺はピーラーは嫌いだ
可食部分をガシガシ削ってる感じがヤダ
人参も包丁の裏でゴリゴリやるだけ

No title

無知な外国人の戯言のスレを翻訳しているだけのサイトだな。

No title

スーパーなんかで売ってる人参には最初から皮なんて無いよ。

http://japansupport-vegetable.net/kobore/ninjin/
にんじんの皮は、本当の皮ではない

No title

ところ変わればとかいうよりも

理系()かよっwと切って捨てたいわ

No title

赤い皮のじゃがいもあるよ
ベニアカリとかインカルージュとかいうの
もっと何かあった気がする
中が紫のじゃがいもとかもある
お土産のポテチに入ってた
甘みが増すのは、ちょっと専用の倉庫で寝かせると糖度が高くなるとかあったと思う
そんな感じのきたあかりのポテトフライ超美味い

No title

横須賀基地の近くで食べたマッシュポテト美味しかった。
インスタント粉ので作ったものとは別物。

No title

男爵コロッケもあるし男爵だろうな

No title

>日本のジャガイモはマッシュしてようやく食べられるレベルなんだと思う。
日本はじゃがいも後進国だから
もともとデンプンを採るためって考えが強かった
カレーの日常食化で変わって
カルビーがポテチ用の栽培を働きかけて変わって
品種を考えてちゃんと丁寧に栽培(手間もかかるし難しい)を始めたのはつい最近

No title

じゃがバタが一番好き。

No title

他の米にもあるが、確かに芋と米は会わないかな。
自宅では芋がでてくる料理の時は白米抜き。

No title

煮崩れ不人気だが個人的にはじゃがいもはちょっと煮崩れているのが好き
カレーでも肉じゃがでも

No title

>自宅では芋がでてくる料理の時は白米抜き。

肉じゃがを単独で食べる家庭も世の中にはあるんだねー
とりあえず絶対嫁には行きたくない家庭だわ

芋のメークインと猫のメインクーンがよくごっちゃになるのは自分だけじゃないはずだ。

No title

一番売ってるのはたぶん、「きたあかり」これはコロッケによく使われている
「メィクィーン」は値段がちょっと高くて、肉じゃがが一般的
「男爵」は昔は粉吹芋で食べてたからマッシュポテトに近いけど「インカのめざめ」の方が糖度が高くて外人向き
大雑把にはこうなんだけど、農家や産地でピンキリだから向き不向きは結局のところモノによる




■コメントに関してのガイドライン■

・差別的中傷的なコメント

・トピックに関係ないコメント

・広告やスパムコメント

・当サイトへのコメント

・不適切だと判断したコメント

は削除やアクセス制限の対象となります

また当サイトへのご意見(提案・リクエスト・重複の指摘など)

は記事内のコメント欄ではなく下記アドレスにお願いいたします

kaigai.000@gmail.com



コメントをした時点で上記ガイドラインに同意したものといたします

これからもよろしくお願いします(´・ω・`)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

­
最新記事
­
­