Homeスポンサー広告出来事>外国人「素晴らしいアイデアだ!」日本人が痩せているのは学校の家庭科の授業のおかげという話に外国人興味津々【海外反応】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国人「素晴らしいアイデアだ!」日本人が痩せているのは学校の家庭科の授業のおかげという話に外国人興味津々【海外反応】

2015.01.21 Wed

外国人「素晴らしいアイデアだ!」日本人が痩せているのは学校の家庭科の授業のおかげという話に外国人興味津々【海外反応】

投稿者
日本のスレンダーな国民の秘訣は何だ? 真剣な「食育」

投稿者
マクドナルドから始まり脂っこいファストフードチェーンが日本で
広まっていく中、ビッグマック上陸前よりスキニーではないとは言え日本人成人の肥満率は3.6%(カナダ人は25%) 日本の文部科学省の健康教育プランナーは家庭科のクラスのおかげだと言う

殆どのカナダの学校では家庭科は選択科目だが、日本では22年前から理科や算数と同じように必修科目だ 東京にある男子校の麻布高校では生徒たちは1時間教室でプロテインや脂質、炭水化物の計算やいろいろな食べ物のカロリー計算に費やす それに、学校のキッチンでバランスのとれた食事をささっと作ることもする 

小学校では家庭科の時間に自分たちでお米を育ててそれを給食に充てるプログラムや、ある学校では給食を食べる前に生徒が一人メニューをすべて読み上げ、食後には生徒たちが食べた材料の絵をかいて壁にある日本地図に食材の産地ごとに貼り付ける 
日本の子供たちは料理だけでなく、地元の食材を食べることの大切さも学んでいる






日本で6か月働いた俺の友達、、、あいつかなり体重落とした、、より歩き、食習慣も良かったんだ 正社員のオファーがあったのにあいつはそれを蹴った、、、ビッグマックが恋しかったんだ、、今は前よりもさらにでかい





社会的なプレッシャーが個人の行動にダイレクトに影響するっていう日本の文化が要因になってるってことはあるかな?日本以外では肥満は障害として受け取られて、その人個人の落ち度としては取られない でも日本では障害としてではなくライフスタイルのチョイスとして咎められる





つまり解決法は走り回ったりエクササイズをより多くさせることじゃなくきちんとした食事/栄養教育なのかな
それに、学校だけじゃ変えられない 家庭でもやらなきゃだめだ ある種の生活を確立する必要がある じゃなければ学校を卒業したら彼らはまた不健康な生活に戻るだろう





十数年前のカナダでは子供の肥満はこんなに問題ではなかった 学校では休み時間には外に出て遊ぶのが「エクササイズ」だった だが学校が「おやつ」彼らの言い方では「栄養補給休憩時間」を導入することを決めてから子供たちは外に遊びに行かずに学校の中でおやつを食べる





学校では生徒たちがプロテインや脂質、カロリーなどを計算しているということを読んで感心した アメリカではいったい何人がこんなことできる? もちろん箱の横にある文字は読めるよ、、、読もうと思ったらね でもこういう「根本」の教育が食べる際により良い選択がをするのを助けてくれるんだ





俺は中学時代に家庭科クラスを実際取った(♂) そこまで興味なかったぞ
2年でヘルシーな料理は何も思い出せない ほとんどがベーキング バター、小麦粉、上白糖を大量に使ったね





↑ それってカナダとかそこら辺の学校のことで日本の学校のじゃないでしょ この国では何でか家庭科とはケーキやクッキーを焼くことって意味だからね 皮肉にも、教師たちがきちんとした教育が必要だ





このヘッドラインではミスリードだ 俺は日本に十年以上住んでるけど、家庭科だけじゃなくて日常にあるもっとたくさんの要因が日本の肥満率を抑えることに貢献している





なんてすばらしいアイディアなのかしら! 小学校から始めるところがいいわね 学校の畑もあるのかな?





↑ 私はちょっと日本の学校に通ったけど、学校に畑があったよ 各学年とクラスにそれぞれ違うセクションの畑があるんだ それと美術のクラスにスケッチをしにいく花畑もあったよ





↑ うん、畑のクラスもあったな 夏の間でっかい植物を育てなきゃいけないんだ、、、子供/親が学校初日にプラントを運んでるのを見るのはなんか変な感じだったな





日本のマクドナルドに「行っても」全く違う経験ができる 向こうの「ラージ」のソフトドリンクは北アメリカのマクドナルドの「スモール」より小さい 余談だけど、スタッフたちはものすごく礼儀正しい バーガーは実際メニューの写真と同じように見えるしね





こっちでも経済やアントレプレナーシップと一緒に必修にするべき 俺らの教育システムは古いし悪くなってる





まぁ、ここ北アメリカは車社会で向こうは歩きや自転車だ 長旅には公共交通機関を使う 食べ物はこっちにくらべたら向こうの方が断然おいしい





そうだ、知識は力だよ!
それと、日本の高炭素鋼の包丁について俺に言わせないでくれ、、
フレンチやドイツのナイフと違って、和包丁はものすごくシャープですぐれている
俺の盛高ラブ





去年高校を卒業した大学一年として言うけど、こんなバカげたクラスを取る時間なんかいつあるって言うんだよ?





↑ 料理やライフスキルは「バカなクラス」なんかじゃないよ どこに入れるんだって言ってるけど、小学生や中学に取り入れたらいい すべてを高校で習わなきゃいけないってことはないでしょ、、、





↑ えーっと、私はエンジニアリングを勉強したけどそれでも外国語クラスのような「中身が薄い」クラスをとる時間あったよ パーティーする時間を削って自己成長やライフスキルを学ぶのにフォーカスすればいいんじゃないの それにこれは馬鹿げたクラスなんかじゃないわ 料理を学ぶことはとても重要 





学校は実生活の為に子供たちを備えることを数年前にやめてしまった こういうインフォーメーションはとても役に立つね 今30代とかの年齢にいる多くの両親は自分の子供たちに健康的に食べることに関して何を教えたらいいか全くわからないからね 多くは世界恐慌の時代を生きた両親に教えられた カナダでは「お皿にあるものすべてを食べなさい 何が何でも」って教えられた世代がいるし、「アフリカには食べたくても食べられない子供たちがいるのよ」って教えられた世代もいる





↑ 参考までに、それ日本でも言ってるよ お皿にどれだけのせるかが問題でしょ






http://www.cbc.ca/news/health/what-s-the-secret-to-japan-s-slender-population-serious-eating-education-1.2894221?cmp=rss
­
関連記事

コメント

*

家庭科を過大評価し過ぎのような。
やっぱり人種が一番大きいよ。
食生活やライフスタイルも大事だけど、日本のファストフード店の多さは世界有数。

*No title

>日本以外では肥満は障害として受け取られて、その人個人の落ち度としては取られない

マジで?
200近くある国の中で日本だけなんて誇らしい

*No title

間違ったダイエットとかが氾濫してるからなあ。日本もまだまだだよ
車で言うと、エンジンを強化する、ガソリンを入れる、補修メンテナンスをする、というのがごっちゃになってる
この食べ物は、体のために何の働きをしてるのか?それを理解するだけでもずいぶんと健康になると思うんだけどね

*No title

他のアジア圏の国々で自炊より屋台や外食の方が安い国で肥満率が低い事の方が不思議だよ
台湾なんて凄くカロリー高そうな屋台いっぱいあったのに欧米みたいな事にならない

*No title

>ヘッドラインではミスリードだ

だね。
肥満の元凶は
スイーツに加糖ドリンク
そして車社会なんだから

*No title

休日に秋葉原へ行くと、極端なデブと極端なヤセを目撃する率が東京の他の地区より高くなる。
なぜそうなのかはあらためて説明する必要もなかろう。
今このコメントを読んでいる君、そう君だよ。
健康的な人生を送るよう心がけたまえ。

*No title

生徒が各家庭の味噌汁の味を再現して、一杯分の塩分濃度を測定するのとかやったなあ。
我が家の味噌汁は平均よりもだいぶ濃かったのが子供心にマジかよ不健康wと思った覚えがある。

>今は前よりもさらにでかい
この哀愁漂うひと言に噴いたwごめんww

*No title

日本じゃ沖縄の肥満率がやばいがそれは沖縄の人が車を使い歩かないから
逆に都市部だと公共交通インフラが他国なんか目じゃない水準で整っているので駅から駅へと結構歩く

*No title

「ためしてガッテン」とか海外輸出できそうなもんなのに。

*No title

自己管理も出来ないような豚はさっさと市ねばいいんだよ

*No title

アメさんは企業の力が強すぎて、生鮮食品を除くほぼ全ての食品にトウモロコシ・小麦・砂糖のいずれかが使われていて、さらに大量消費させるために内容量および含有量が半端ないってあちらのドキュメンタリーでやってたな。
カナダやメキシコで肥満者が増えてきたのもNAFTAの影響が大きいのかね?
TPPで同じ轍を踏まないようにしないと。

*No title

授業で後天的にじゃなく「おふくろの味」と「躾」だと思うけど
どんなに知識を詰め込んでも、その食生活を続けるには馴染んだ味じゃないと続かない

*No title

ぶっちゃけ親の教育だろ

*

日本人と白人の体質の違いもあるんだろうけど
食べ過ぎなきゃ太り過ぎることはない

*No title

日本人は体質的に白人みたいに太る前に病気になるからな
他のアジア人もそう

*

TEDでアメリカやイギリスに栄養のある美味しい給食を出して砂糖入りミルクをやめるべきだとBBCで料理番組を持ってる人が言ってたな

*No title

ばかげたwwww
馬鹿げた授業を行わないことで馬鹿げた費用を工面しなきゃならないアメリカのヘルスケアwwww
3人に1人は体格の問題で軍隊に入隊できないって言って嘆いてた退役中将の苦悩がわかるわ

*No title

家庭科は関係無いだろ。自炊はするけど、習った事なんも覚えてないもん。海外で暮らした経験から言うと、外人は単純に食い過ぎだって。力士が太るのやフォアグラ作るのと理屈は同じだよ。

*No title

将来の国家予算を脅かす医療費や不都合よりも、子供の頃からの食育のほうが合理的だよね
未来を担う子供達には教育が必要といいつつも、家事育児については片手落ちも甚だしいからな

*No title

北米にはヒト集団はどれだけ肥満化出来るのかの限界値まで行って欲しい
新しい新人類がそこから生まれるかもしれない

*No title

出たよ外人得意の「日本社会のプレッシャー」www
移民の脅威や、銃でいつ殺されるかも分からない環境の方がよほどプレッシャーじゃねーかw

*No title

家庭科ですべてを学ぶわけではないが、素材の栄養素については学んだような気がする。

*

家庭科の授業と保健体育の授業は教師のレベルによって有用度が明らかに違う。

自分は家庭科で栄養価とか必要なビタミンやミネラルの知識を教えられたことはない。ついでに、ボタンを留めるのにもyoutubeでやり方を検索した。

しかし、保健体育では栄養について叩き込まれたし、ストレッチのバリエーションや一時期流行ったラジオ体操も筋肉との関係も含めて教わり、教師のオリジナルの体操を数種類実践した。

*

プロテインって訳に違和感。タンパク質じゃだめなの?
プロテインって訳だと筋肉を効率よく発達させるための飲料、および粉末を想像しちゃうw

*No title

TEDとか欧米機関と同じ白人マンセー番組だろ
それに憧れもって日本まで攻撃しちゃうア.ホ海外厨

*No title

途中に包丁自慢が混じってるwよっぽど自慢したいんだな

*No title

コーンシロップの摂取をやめればいい。
コーンシロップを砂糖に変えるだけで大分違うと思う。
コーンシロップ中毒になってんだよ、アメリカ人は。

*No title

日本では給食ですらタダの補給ではなく食育の一環だしな。
大体食は生きるうえで優先順位付けるならかなり大切なものとして
上位のもんだろ

*No title

細かいカロリー計算なんてあんま関係ない。
何をどれぐらい食べるのが正しいのか(つまり基本的な栄養素とそれが実際どんな食事か)皆が大体把握してるのが大きい。いつもその通りできるわけじゃないけど、知ってたらそこに帰っていける。
それに家庭科が示す役割は結構大きいと思う。日本人は皆知ってるわけだから。

*

「皿にのっているのはすべて食べないといけない」とアフリカは食べたくても食べられないのだから感謝して食べるべきは確かだがそれだけで大して知識ないと
滅茶苦茶体に悪い料理食べさせられ続けるからな
勉強させてもらえなかったと自称してる家の婆さんが料理するが毎回肉と期限切れ間近の素材を相性考えず使い、調味料ドバドバ使い玉子で閉じたどんぶりしか作らないでそれ言い続けてたしな
このままじゃあヤバイと思い早くから自分で作るようになったが、奮発して買った高級食材をおでんと一緒にどんぶりにされたりと基本を知らない人と知ってる人の差は大きいよ

*No title

>>つまり解決法は走り回ったりエクササイズをより多くさせることじゃなくきちんとした食事/栄養教育なのかな

両方だ!なんでどっちかひとつに絞るんだよ。

*No title

日本人の体は、太り過ぎると死んじゃうんだよ。
死ぬ前にもいろいろ変調が出てきて痩せなきゃってなるんじゃないか。痛いのは嫌だろ。

*No title

LAとハワイしか旅行行ったことないけど、本当すべてが大きいし甘いよね。
最初はうれしいんだけど、2日目で飽きる。
飲み物だって水か炭酸しか選択ないし。
そして発音が悪いしからかわれてS頼んだのに黒人の店員からバケツみたいなコーラが出てくると。

*No title

神奈川住みだけど、車は大きな買い物とドライブくらいしか使わなくて、ほとんど電車での移動だから結構長時間歩いてるんだよね~ 
田舎で2年ほど車生活してからこっちに戻って来て、再び電車生活になった当初は結構疲れてしまった。

*No title

家庭科の授業は、料理の授業だけじゃない
ミシンの使い方とか縫い物とか、栄養についてとか住環境についてとか色々学ぶ

そんなん親から教われと思うかもしれんが、親任せにしたらどうなるかは欧米人が証明している

*No title

基礎的なことは学校の家庭科で、細かいことは家で親が
家庭科は唯一、学校と親の負担バランスがそれなりに取れてる授業だよね

*No title

食生活やライフスタイルも大事だけど、日本のファストフード店の多さは世界有数。

違うw利用頻度の問題だよ
ちなみに俺なんか学生時代頻繁に食ってたけど(それでも週3ぐらい)
卒業後は もう10年近く利用してないもんww(今は定食屋・蕎麦屋だね)
まじで ほぼ毎日利用する(そして昼食をコーラとドーナッツのドカ食いで済ますw)欧米人と一緒にしちゃいかんよwww

*No title

>「お皿にあるものすべてを食べなさい
>お皿にどれだけのせるかが問題でしょ

このツッコミの入れ方はけっこう新鮮だった。いいな。

*No title

普通に食生活じゃない?
脂っこい料理は少しならいいけどあまり食べるともたれるし
量もアメリカ人とかみたいにバカみたいに食べないじゃない
それにパスタやハンバーグなんかもいいけどやっぱり和食が一番好きだわ

*No title

>「アフリカには食べたくても食べられない子供たちがいるのよ」

これ我が家もよく言われたな~世界共通なんだ
でも「アフリカの子供たちもお腹いっぱいだったら残す」ってコピペを見て何故か納得してしまった

*No title

>今30代とかの年齢にいる多くの両親は自分の子供たちに健康的に食べることに関して何を教えたらいいか全くわからない
これってかなり深刻なんじゃ

*

>社会的なプレッシャーが個人の行動にダイレクトに影響するっていう日本の文化が要因になってるってことはあるかな?日本以外では肥満は障害として受け取られて、その人個人の落ち度としては取られない でも日本では障害としてではなくライフスタイルのチョイスとして咎められる



この人スゴく底意地悪い(笑)
でもこの人みたいに嫌な意味じゃなくて、むかし「アメリカでは肥満は自己管理がなってないと思われる、みんな健康への意識が高い」ってむしろアメリカ社会の良さとして聞いていたんだけど、アメリカ人の肥満人口率高いんだよね、あれは何だったんだろう。

*

>バカげたクラス

このレスからして、端的に「嗚呼…」て感じで。

家庭科の授業が十全という訳ではないけど、今思えばたった一人の担任が料理・裁縫に教室の大掃除までレクチャーできるのだから、大したものだと思う。

*No title

でも日本でも子どもはヘルシーな和食は嫌いな子が多いよね。
欧米に比べて太りにくいのは、日本人の体質によるのが大きいんじゃないかな。
(多く食べられないとかも)
でもそれも徐々に変化していくかもしれないけど。
あと100年ぐらいしたら、欧米並みの巨漢がでてくるかもしれないね

*No title

学校で作った味噌汁を 家でも作ったら
お父さんが「お母さんの作ったのより美味しい」と褒めてくれて 母が一週間ご飯作ってくれなくなった事がある
離婚の危機にまで発展した家庭科の授業はヤバイ

*

家庭科と野菜育てた授業は本当に役に立つからやってほしいな
未だに家庭科で習った料理をしてるし、栄養も家庭科で習った知識が根付いてるわ

*No title

家庭科の授業も貢献してるとは思うけど、それ以前に食文化が全然違うだろう。  日本はそこら辺で安く手に入るものでも比較的バランスが取れてる。  アメリカ人はたんぱく質と脂質を沢山取るし炭水化物も取るから大きくなる一方だよ。

*No title

>俺は中学時代に家庭科クラスを実際取った(♂) そこまで興味なかったぞ
2年でヘルシーな料理は何も思い出せない ほとんどがベーキング バター、小麦粉、上白糖を大量に使ったね

>去年高校を卒業した大学一年として言うけど、こんなバカげたクラスを取る時間なんかいつあるって言うんだよ?


こいつらには、何を言っても無駄だなw

*No title

日本って車大国だけど歩くんだよなw面白いよなw

*No title

写真の子供が太ってて笑ったw

*No title

少なくとも米は野菜だからヘルシー!とか言ってる奴らに馬鹿にされる覚えはない

*No title

本当のところは白人に比べ太りやすい体質と、糖尿病の脅威が絶えず日本人を苛むからだと思う。
無頓着な人間はすぐに糖尿病に罹って、結果、痩せるしなw

*No title

いや、家庭科ってマジ、実用性あるからね。
私、小学校でボタンの付け方とか習ったから、自分でボタンとかつけられるんだけど、海外でて驚いたよ。
外人ってみんな縫えないの。
糸がほつれたり、ボタンがとれると、クリーニング屋に持ってって縫ってもらうんだよ。
人によっては、テレビショッピングで売ってたホチキスみたいな金具でボタン止めてる人もいたけど。
袖の部分の糸が全部ほつれちゃってて、全箇所待ち針で止めたまま、その部屋着を着てる人もいた。

料理と裁縫、子供の世話、は基本、誰でも習っとくべき実用科目だよ。

*No title

その裏で「技術」の学習と共に「化学実験」等が
「危険じゃー」の一言で潰されてきましたが?

日凶組は解体解体!!

*No title

>学校では生徒たちがプロテインや脂質、カロリーなどを計算している

必修なのはわかるけど、それほど特筆できるほどの学び方はしてないと思う。あほー知恵袋だの2だのには引きも切らずアホダイエッター高校生の「ご飯食べずにお菓子を食べて痩せたい!」とかいうバカ垂れ流しがいるじゃん。
あいつら家庭科よりもアプリ頼みという画期的バカだよね…

*No title

家庭科で習ったことはあまり覚えてないけど、なんとなく「緑黄色野菜食え」「カウシウム不足すると将来骨折しやすくなるから気をつけろ」みたいなイメージは残った。色の濃い野菜の方が栄養価が高そうだなとか、なるべく沢山の色がついた献立にしようとか、週に1,2回は魚食べようって思いながら日々の夕食を作ってる。
ミシンの使い方は忘れたけど、並縫いと返し縫と釦付けが出来るからまぁいいか。これだけ出来ればキットさえあればヌイグルミ位作れるし。

*No title

しかし健康すぎて高齢化している

*No title

より良いものを求めるのは人間の本能だが、時に間違った方向にそれが出てしまうこともある
よりおいしいものをよりたくさん食べるのが豊かであると勘違いしちゃったんだよな多分
日本でもより清潔をを求めすぎた結果、泡立たないと洗った気になれないので、少量でも魚が死んでしまう発泡剤入りの歯磨き粉や手荒れをするほどの強力な合成洗剤を好むようになった
そんなに泡立たなくてもちゃんと落ちてるのに、キュキュッとしないとピカピカじゃない!と思いこんじゃってる
最近では匂いつきの柔軟剤も、よりよい匂いと防臭を求めすぎた結果、鼻がマヒして香害を振りまくという本末転倒な残念なことになってたり
よりよい吸引力を求めて、ダイソンで絨毯や床を傷めちゃったり近所迷惑だったり

何事も過ぎたるは及ばざるがごとしだよ

*No title

日本人は「より痩せたい!」をやめるべきだよね

*

高校生のときガリガリ目指して一年間生理止まったけど、痩せすぎはホントによくないよね不健康(´・ω・`)健康的が一番いい

*

アメリカ人だけに限らず日本人であってもデブってきもいよな。

お前らも腹出てたりしてんじゃねえのキモい

*No title

超進学校の麻布高校に家庭科があるとは。受験に関係ないものは切り捨てそうなもんなのに。

*No title

『米は野菜、ジャガイモも野菜だからどんな料理に(揚げるとかチーズをたっぷり乗せるとか)してもヘルシー』
こういう考えだからデブるんだよ
炭水化物バカスカ食ってサンダルみたいなステーキ食ってそして食後には1ℓアイスとバケツコーラじゃヘルシーには程遠い
昔、アメリカのホテルの食事で野菜サラダを食べようとしたらレタスしか無かったなぁ

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://xxxkaigaixxx.blog.fc2.com/tb.php/3263-c7ba5a7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。