アクセスランキング

外国人「第二次大戦当時にドイツのホロコーストに対して日本とイタリアってどんな対応をしたの?」【海外反応】

外国人「ユダヤ人に対するドイツのホロコーストに日本とイタリアってどんな対応をしたの?」【海外反応】

投稿者
ドイツのホロコーストと強制収容所に関して、日本とイタリアはどう対応しましたか?彼らはそれを支持していましたか?それとも関与してしませんでしたか?それはなぜですか?





日本についての質問に答える為には、まず状況から説明しなくてはならない
ホロコーストはヨーロッパの歴史ではとても重要なものとされているが、日本では特別な事柄とはされていない 
これって、その辺のアメリカ人に、第一次世界大戦時に起きたアルメニア人の大量虐殺を知っているかと聞くようなものだ 一般的なアメリカ人はアルメニアがどこにあるかも知らないだろうよ

一般的な日本人はユダヤ人について詳しくはしらない、だからこれは知名度が低い事実だ 
それから覚えておきたいのは当時の欧米でもホロコーストについては知っている人が少なかった 時間をかけて広まっていったが、一般の人はさほどの知識を持っていない

だから現代の日本人はほんとうにぼんやりとしかホロコーストについて知らないと思うし、知っている知識といえばこの二つから知ったものだ:アンネの日記とシンドラーのリストだ

アンネの日記は日本で広く読まれている しかし彼女がユダヤ人であり、迫害を受け、収容所に入れられた、という事実はぼんやりとしてる 彼女は、戦争で辛い思いをした少女としてしか認識されていない

シンドラーのリストがヒットしたのは、それがスピルバーグが有名だから、それだけのことだ

1995年に、日本である雑誌が発行されて、とても衝撃を与えた ホロコーストは起きなかった、としているのだ! 

ヨーロッパではどのような雑誌もホロコーストを否定するような記事は書かない じょうだんだとしてもだ しかし日本の編集者たちは事実を知らないので見つけた情報をうのみにし、驚くべきスクープだと感じたということだ もちろんのちにこれは取り下げられ謝罪されたが、ホロコーストというのは、高い教育を受けている人々にとっても、その程度のことだということだ 

それから日本人たちも第二次世界大戦時にかなり酷い事をした 彼らも囚人キャンプを持っていた そういった情報は全て闇の中に葬り去られているし、アメリカ人もこの事実を知らない





↑もう少し付け加えるが、ユダヤ人にたいする日本政府の態度というのは普通だった 日本に占有された地域に住んでいたユダヤ人は、ユダヤ人だからといって特に注目も迫害もされなかった ただの、日本人以外の人という扱いを受けただけだ 戦争末期には、彼らをナチスから引き離すこともした 

どんな場所でも同じだがどこでも無慈悲な残虐行為の例はあるものだが、そういうことは政府が推奨してしたことではない できるだけ彼らを助ける為に行動した人もいるのだ

日本がユダヤ人を大切にしていたか? 否だ でも、特になにか否定的な感情を持っていたわけでもない





↑でも、Ian Burumaという人の本によると、日本には反ユダヤ主義者もいたそうだ しかし奇妙なのは、ユダヤ人は日本にいなかったということだ こういった反ユダヤ主義というのは、ヨーロッパの国や特にロシアと関わることでその信念を写し取ってしまったことなのだと思う

たとえば、1920年の日蓮仏教の教えでは、日本帝国はいつか世界を統一し中心となるが、それはユダヤ人や民主主義者たちが滅亡した場合のみだ 

ロシアのプロパガンダから借用された考えが明らかにみられるよね

--Buruma, Ian (2003-02-04). Inventing Japan: 1853-1964, p. 77. Modern Library Chronicles Series Book 11.





↑無慈悲な残虐行為はおそらくなかったであろうが、これは「特別な例」のカテゴリーに入れよう 正直言って、自分は「Inventing Japan」には感銘を受けなかったよ あまりしっかりと読んだわけではないけどね





↑なにか特別にこの本に反論したい箇所はある? 自分にとっては、うっすらとしか知らなかった知識がもっと具体的になったと思った しかし、ブルマの歴史的再構築について何か反論があるのならぜひ聞いてみたい ブルマは確かに、日本や他の国の自由主義的啓蒙展望の理想に反論しているけれど、彼は彼自身の意見を述べているだけなのか、それとも彼自身の意見にあった歴史的事実を選択して書いているのか分からないところだ


特定の自由主義の啓蒙展望(日本(そして、すべての国)が切望するべきである理想と、それは自由主義の民主主義を考えます)から、ビュルマが口論していることは明らかです、しかし、すべてが彼の物語に適合するように、彼がちょうど彼自身の解説を加えているか、選択的に読んでいるかどうか見分けるために、私は十分に知りません。





↑申し訳ないけどほんとうにはっきりとは言えないな・・・説明してみよう

自分は大学生用の本屋を10年営んでいる そして4年前からこの「Inventing Japan」という本は、日本の現代史の授業で使われている 2週間くらいで、お昼休みにこの本を読んでみたけれど、大体一日3、4ページのペースでね 

まぁこれで分かるように、これはあまり建設的な本の読み方ではないよ 読んでるうちになんだか彼が僕に物を売りつけようとしているような気がしてきたんだ なんというか「Embracing Defeat」を読んだときと比べるとね 

でも、確かにしっかりと読んだわけではないんだ だから僕の意見にもそれが影響してるかもしれないね





(一番上のコメントに対して)>これって、その辺のアメリカ人に、第一次世界大戦時に起きたアルメニア人の大量虐殺を知っているかと聞くようなものだ 一般的なアメリカ人はアルメニアがどこにあるかも知らないだろうよ


言いたいことはわかるけど、アルメニア人の大量虐殺は良く知られた事実だよ 国際的な問題になった 特にアメリカでも、その場で旅行していたアメリカ市民がいたり、オスマントルコとの民主的関係を解消する前に目撃したことを報告したりしていたから
1918年には「Ambassador Morgenthau's Story」という本が出版された これはこの時代の出来事が詳しく書かれた本のひとつだ
もちろん一般的なアメリカ人の知識がどうかはわからないが、この事件はかなり知られたことで、アメリカや他の国でも多く話題になったことだよ





↑僕らの世代は「食べ物は残してはいけません アフリカの子供は飢えているんですよ」って聞かされて育ったし、うちの両親の世代は「中国の子供は飢えているんですよ」って聞いていたそうだし、1920年代には「アルメニアの子供たちは飢えているんですよ」あったに違いない

ウィルソン大統領が外交で一番にしたことは、アルメニアの対策だった ウィルソンの14か条の平和原則の中には、「自治が保障されるべき」とされていた

超孤立主義者の上院議員だけがこれ以上の外交的ッ問題への干渉に反対したが、この時点ですでにアメリカのプロテスタント宣教師たちはオスマン帝国アルメニアで100年以上も活動していた

オスマントルコのアルメニア人解放運動は、たくさん行われたし、アメリカによるはっきりとしたキャンペーンも行われた





↑はっきりしてくれてありがとう 仮定としての話だったんだけど、間違いだったようだね





↑http://www.reddit.com/r/AskHistorians/comments/wz4k5/why_do_the_japanese_deny_their_ww2_war_crimes/c5hqv8k





日本については誰か先に述べているようだから、イタリアについては無そうか
ムッソリーニはヒットラーの人種差別的考えには本格的には賛同したことはない 

ムッソリーニとヒトラーがベニスで1934年に初めて会ったとき、ヒットラーは彼の人種的背景について長々と説明したそうだ 

1938年にはムッソリーニはユダヤ人を対象とした人種差別的法律を制定したが、これはヒットラーに媚を売るための行動だった 彼は当時、ムッソリーニよりも明らかに強大な力を持っていたからね
とにかく、ヒトラーとナチス高官たちは、「ユダヤ人問題の最終的解決」を同盟国からひた隠しにしていた ヒトラーも、ムソリーニが恐れをなすことを心配して、彼には伝えなかった
このことをしったら、イタリアが枢軸国から抜けようとする恐れがあることをナチスは知っていたのだ

しかし情報はいくつか伝わり、イタリアはロシアで大規模な残虐行為が行われていることは何となく知っていた 

真実は1942年の夏、ドイツのビスマルク将軍とイタリアの外相が会合をした際に、ついに真実が明らかになった クロアチアがイタリアに、ユダヤ人を追い出すようにプレッシャーをかけていた上に、ドイツからのプレッシャーも加わることになった ビスマルクはこの時、ユダヤ人を強制労働させるだけでなく、虐殺するつもりだと漏らした この情報は結果的に上層部に伝わった 

そしてムッソリーニはユダヤ人の処遇に対してとても難しい立場に立たされた クロアチアはともあれ、ナチスの命令に背くことは大きな問題となる 彼はすぐにすべてのユダヤ人を追放した ムッソリーニはヒットラーとの関係を継続したかったのか、ナチスの抵抗にあらがえなかった弱虫だったのか知らないが、どちらにしろイタリアはナチスに従ったのだ

ユダヤ人移送のプロセスはとても時間がかかった イタリアの高官がナチスのしようとしていることを遅らせようとしていたのかもしれないね イタリアの外務省はユダヤ人たちに同情的だったし、結果的に彼らはムッソリーニの決断を覆させることに成功し、多少は救うことに成功した フランスでも似たような状況が起きていた

残念ながら、最終的にはイタリアは降伏し、ドイツがイタリアを占有して操り人形とした ムッソリーニもナチスの完全な操り人形となり、ユダヤ人に対して宣戦布告をした 戦争の終わりごろには、7500人ものユダヤ系イタリア人は収容所へ収監された

ムッソリーニに責任が無かったといいたいわけではない 他にもイタリア人は残虐な行為をした 
疑問なのは、なぜ、他の枢軸国が積極的であったホロコーストに対しては消極的であったのか?多くの理由があるだろうが、ホロコーストに反対することが、ドイツに惑わされなかったイタリア人たちのプライドの源となったからではないかという説がある

おススメは、 Jonathan Steinbergの「All or Nothing: The Axis and the Holocaust」だ





↑高校の歴史の授業でムッソリーニについて学んだけど、彼はどちらかというと愚鈍な男で自分のことも説明できなかったって聞いた 君の意見を聞くと、彼は口がうまかったように感じる でもこれって、あとから書き換えられたのか、それともほんとに彼の言葉なのかな?





↑ムッソリーニが愚鈍だっていうイメージは多分彼自身の作ったプロパガンダによるものだろう いっつも、ムッソリーニはヒトラーのアホな脇役って描かれるものね ムッソリーニって男らしくて上半身裸で木を切ってるみたいに描かれるよね 何もかも受け入れやすくするために誇張されているものだ  彼はとても良く本を読み、教育を受け、きちんとした個人だったそうだよ





↑独裁者になる前、政治家になる前にはムッソリーニはジャーナリストとして成功していた 彼は「Avanti!」(1911~1914)の編集者であった そして1943年まで続いた「Il Popolo d'Italia」の創刊者でもある

首相となってからも、多くの夜を彼は執筆に費やした 彼のプロパガンダに沿った主要な新聞のヘッドラインを確認したり書き直したりしていた

後にエチオピアの戦争やスペイン侵略によって、彼の国際的なイメージは失墜してしまった 

残念ながら、彼の記事の英訳したものを見つけることはできなかった イタリア語が読めるのなら、第一次世界大戦時のものならいくつかある





↑ファシズムについての彼の記事やスピーチは簡単に手に入るし、欧米ではアンソロジーにも含まれていることもある たとえばこれ:
http://legacy.fordham.edu/halsall/mod/mussolini-fascism.asp
君自身の結論があるだろうが、君の直観はちょっと間違ってるっぽいよ





↑どうもありがとう、とても勉強になったよ





ホロコーストのように迫害したローマ人、メイソン、エホバの証人などを迫害したことについて、イタリアの反応はどうだったのかな ホロコーストの話題になると、こういう人達を思い出す





ムッソリーニは実用主義者だったか、もしくはナチスについてはまったくホネのないやつだと言ってる人がいる どうしてか説明してくれる?

歴史をどう認識するかによって違うのはわかるが、ムッソリーニのイタリアと、ヒトラーのドイツには、もっと深い力関係があったように思うんだ

ムッソリーニが実用主義者かnaziドイツに対処することでの脊椎のない哀れな人であると、あなたは言いました。
私は、あなたがそれを詳述することができるかどうかわかっていませんでした?

どんな事実があったの? 一般的な調査結果はある? どう思う?





↑自分が言いたかったのは、ムッソリーニの決断を見ると、どうも長い事彼はヒトラーとの関係性を強めるためだけに様々な決断をしているように見えることもできる しかし、ムッソリーニがヒトラーに立ち向かうことに失敗したという見方をする人もいる

前者が、今、一般的な解釈だ イタリアとムッソリーニについての本をいくつか読んだけれど、どの本も、ヒトラーの最後の決断についてムッソリーニの責任を問うものはまったくないんだ ということは、ムッソリーニが実用主義者であったという考えはとても一般的だということだ

自分としては、どちらも交じっていたのだと思う ムッソリーニはヒトラーの側についていたかったけれど、同じころ、ヒトラーは彼のたった一つのヨーロッパの同盟国を、クロアチアやフランスにいる何千人かのユダヤ人のために失いたくはなかった だから、ムソリーニはどうしてもっと強く反対しなかったのだろうと、そこに関しては責めたいところだ しかし、ムッソリーニはその命令を後程撤回している 





↑返信ありがとう 恩に着るよ!!






http://www.reddit.com/r/AskHistorians/comments/2sl5lg/what_was_japan_and_italys_reaction_to_the/

Ad by google





このエントリーをはてなブックマークに追加
­
関連記事






Powered By 画RSS









コメント

No title

翻訳変。
本筋に関係ないコメントを翻訳する意味は?

そういやイタリアってあまりクローズアップされないかもね。

一人くらいは杉原千畝の名前を出すかと思ったが、いつも通りの知ったかばかりだったなあw
千畝からパスポートを貰ったユダヤ人たちがどのように日本に渡りその後どうしたか調べればユダヤ人への対応もわかっただろうに

No title

何でユダヤ人を助けた杉原のことが出てこないんだろう
東條英機もドイツの要求を突っぱねて結果的にユダヤを助けてるのにねえ

まあ原爆を落とすことを望んだのが主にユダヤの奴らだから、そういう恩知らずなカスばっかりなんだろうけど

外国人は杉原千畝と言う人物を調べてみよう
この人のおかげで、どれだけのユダヤ人が救われたか

No title

確かホロコースト時にユダヤ人の逃亡を当時の政府の命令を無視して手助けした日本人外交官居なかったっけ?
ホロコースト関連ではその逸話だけが俺の知る誇りだわ・・・。

No title

日本について言えば、日本人はホロコースト単体については割と知っていると思う。
ホロコーストという言葉だけでなく、イメージとしても欧米人と共有している部分があると思うし。

欧米人との知識の差は、そもそも論としての「ヨーロッパに於ける反ユダヤ主義の長く普遍的な歴史」についてでは?

No title

個人としてユダヤ人を助けたりした人もいるけど、大体は「ユダヤ人?・・・よく知らないなあ」だったんじゃね

No title

それよりドイツどころか あの時
ヨーロッパとアメリカが優生主義に染まって公然と障害者を差別していた事実を知らないのか

あとユダヤ人を殺したのはドイツだけじゃない

No title

詳しい人、杉原千畝について誰かコメントしてきてください

杉原千畝の子孫(女の子)は外国でミュージカルのトップ子役やってるよね!!
ミュージカル「Annie」のアニー役をやってたよ。外国語がペラペラだった。日本人に見えたけどハーフなのかな?

No title

杉原千畝はあくまで個人的にやったことで、日本国の対応とはいえないと思うが

No title

一時、受け入れてたよな。
あれユダヤ人じゃなかったけ?

No title

杉原や樋口、東條だけでなく日本政府ものらりくらしやってたよ
ドイツ政府がユダヤ人引渡し求めてきたけど日本政府が無視したり、一応ユダヤ人逮捕してみたけど特別取り調べとかもしなかったり
日本に来るユダヤ人をアメリカに向けて出向させるから抗議も受けてたはず

No title

杉原1人だけやん…国の対応の話だろ
その時、日本国は杉原にどういう指示を出したのかってこった

No title

ドイツのユダヤに対する要請はやんわりと無視していたな。杉原千畝は個人として素晴らしく当時は黙認されたが帰国後は冷遇され、彼の名誉が回復するのはだいぶ後のことだった。日本国としては日ロ戦争の時ユダヤ人から借款したおかげで軍備を整えられたので印象はよく後年今上天皇がそのことを言及した。
一方でアメリカにいるユダヤ系は韓国系と手を組みディスカウントジャパン運動を展開し、ハリウッドなどもそれに同調し親ユダヤメディアも日本バッシングの先鋒となっている。

No title

話してるのが何人か分からないけど、イタリアの事は割と詳しく知ってる割に、日本の事は1、2冊の本で知ったつもりになってる感じ。
欧米からして馴染みがないといえばそれまでなんだろうけど、やっぱり日本は根本的に不利だなぁと実感した。

No title

>杉原1人だけやん…国の対応の話だろ

勉強不足だぞ、お前

No title

ここで問うてるのは、日本国のユダヤ人への対応だからね。
むしろ、なんで杉原千畝が偉人とされてるかっていえば
当時の日本国が、助けずに無視しろと言った命に逆らっても助けたからなんだから。

No title

ポーランド系ユダヤ人や上海疎開のユダヤ人に対しても日本は便宜を図っていた。今イスラエル本国はともかくアメリカのユダヤ系は日本に対して敵意をむけているけど

No title

シンドラーなんて欧米のやつらも映画で知ったことだろうに

杉原千畝、樋口季一郎、犬塚惟重、安江仙弘、 東條英機
これらの名前がユダヤ人を救った人の中に出てこない時点でこの馬鹿外人どもは何も歴史を知らないって事は理解できた
この5人の対応だけでも最低でもシンドラーの20倍以上は救った人達なのにな

当時英統治領だったパレスチナなどは、ユダヤ難民船に、英軍が機関銃の一斉射撃を加える事までしたのにそれを知らないとか

No title

世界の事象を全て網羅するには時間が足りなさ過ぎる
興味がある分野をかいつまんで知ることぐらいしか多くの人にはできない

個人で出来ることは虚偽の情報放置しないことが大切

No title

>当時の日本国が、助けずに無視しろと言った命に逆らっても助けたからなんだから。

まぁ杉原のビザだけじゃユダヤ人は助けられないぞ
あれは大体日本行きのビザで政府が無視して追い返せって言えばそれで終わっちゃう話だったし
それに杉原が書いたビザの中には名前しか書いてない、ハンコないとかいい加減なものばかりだった
忙しくて正式には書けなかったんだろう
それでも追い返されたわけじゃなく日本の港ではそれらのビザさえ黙認された
日本政府は確かにビザ発給に反対だったかもしれないが、杉原のビザを語るならそのビザで受け入れた側の話まで語る必要はあるんじゃねーか

No title

ゲットーは欧州のそこら中にあったから  ユダヤだけではなくジプシーもその扱い
結局は戦勝国が敗戦国に罪を擦り付けただけ

>ヨーロッパではどのような雑誌もホロコーストを否定するような記事は書かない・・・
マルコポーロ事件のことな  ユダヤは反論でなく圧力で廃刊させた 
自分たちが正論なら、圧力でなく反証して叩くだろ?
ヨーロッパは学術の為でも疑問を呈したら違法
文明人ならこれを異常と思わんことに恐怖しろよ

杉原個人がパスポートを出したからユダヤ人が助かったって訳じゃないぞ
その裏にはユダヤ人たちを日本まで運んで保護し、そして世界に送り出した杉原以外の日本人たちもたくさんいるんだよ
これは助けられたユダヤ人たち自身も証言してる
表向きは同盟国のドイツに配慮して反ユダヤ的な態度を見せてたが、ドイツが満州にホロコーストを作れと言ったとき、
日本側はこっそりユダヤ人たちに教えて他の場所に移住させたりしてる

No title

日産コンツェルンの総帥だった鮎川義介の、河豚作戦な。

No title

なんだっけあれ、フグ計画だっけ?

No title

ここで文句言ってるやつらww
だったら海外の掲示板でも行って書き込んでこいや

海外の反応版で反論しても意味ねーだろww

No title

杉原氏は出国の手助けをしたひと。それを受け入れる判断をしたのが東条英機。
東条英機は日本が誇るべき英雄なんだよ。
東条英機の遺言とマッカーサーの回語録は日本人なら必読だよ。

No title

当時のホロコーストに対しての日本の対応はまぁ日本らしく「、ドイツ立ててユダヤにも便宜はかって一応マニュアル通りにでも来ちゃったものは仕方ないしドイツのユダヤ人狩りには従ったふりして引渡し要請は無視。後は現場判断でよろしく♪」という混乱めいた態度を取っていた
一枚岩ではなかったとしか
杉原が解雇されたのはただ人員整理されただけなのでホロコーストで政府無視したとかはあまり関係なし

No title

シンドラーは自分で売り込みかけたからなあ

No title

杉原千畝が有名だがいろんな日本人がユダヤ人を助けていた。日本には船でしかこれないからビザ1枚だけでは日本にこれるわけがない着た寸前で追い返すこともできただろう。けどしなかった。いろんな日本人の働きかけで助けたんだと思うよ。

No title

惜しいな 日本人が日本の戦争での行為にぼんやりとした理解しか出来ていないと言うのか
ならもうちょっと良く考えればアメリカ人もWW2で残虐行為を働いたんじゃないかと思い付くはずだ
彼らはどうやら自分たちが正義の執行者として参戦したとしか習っていないようだから アメリカ人だけ清廉潔白なんてそんなバカな話はない

イタリアと日本で知識の違いがあるのは、英語で読める資料の数の差があらわれているのかもしれないね。

No title

ヒトラーの優生思想はアメリカが元祖
有名所ではヘンリー・フォードも反ユダヤ
アメリカの経済人は実は結構ドイツを支持してた
ドイツとの戦争は商売の為の自作自演が多々あるぞ

No title

>たとえば、1920年の日蓮仏教の教えでは、日本帝国はいつか世界を統一し中心となるが、それはユダヤ人や民主主義者たちが滅亡した場合のみだ 

八紘一宇・・・

No title

日本人ナメ過ぎだろ。
概要位は誰でも知ってるし、ユダヤ人の被害者数が南京の件同様、不当に盛られてる疑惑がある事すら知ってんだから。
ホロコースト自体が無かったとは言わんが、収容所のガス室のキャパから被害者の数が到底合わないって事実もある。
しかし、そう言う事には一切触れられてないと言うね・・・

No title

ドイツ国内にいるユダヤ人を収容所に集めて、結果的に批難されるってのはまだわかる。
でも、実際はフランスだのオランダだの周辺国家がここぞとばかりにユダヤ人をドイツに引き渡してんだよ。
それでドイツだけ批難されて、フランスや周辺国がしらーっとしてんのがいけ好かない。

No title

杉原とジェネラル樋口を知らないなんてどこの土人だよ。

世界で最初に人種差別禁止の条約を定めようとしたのが 日本
それに反対して潰したのが アメリカ イギリス

No title

>ここで文句言ってるやつらww
>だったら海外の掲示板でも行って書き込んでこいや
>
>海外の反応版で反論しても意味ねーだろww

いつもこの手の「元記事で反論しろ」を見るたんびに毎回毎回同じ疑問が湧くんだが。
何でここで文句言ってる人らが全員英語できる前提でモノ言ってんだ?
それともできないの分かってて(できないだろうとタカをくくって)陰湿な意地悪で言ってんのか?

あと意味ないってどういう事?
海外反応翻訳掲示板のコメ欄の書き込みを元に元記事で反論するケースだってない訳じゃないよ。
他力本願と言えばそれまでだけど。

要は「ここで文句いうな」っつって言論を封じたいのかね?
英語もどうせできないだろうからここでの文句を封じれば完全に黙らせる事ができるーみたいな。
まぁ、そんな事したって誰もここで文句言うのやめないだろうけど。

あーちなみに自分は今の所まだここで文句とか書き込んでないから。

No title

「ここで問うてるのは、日本国のユダヤ人への対応だからね。 むしろ、なんで杉原千畝が偉人とされてるかっていえば 当時の日本国が、助けずに無視しろと言った命に逆らっても助けたからなんだから。」


それ、全然違う。
あなたが書いているのは、「杉原がビザ発行した事は事実だけれど、同時に「日本国政府は悪じゃなきゃならない」って立場から辻褄合わせに考えられたお話」に過ぎない。
実際、日本国政府はユダヤ人を神戸から入国させている。入国許可は別に杉原がビザ発行したから出さなきゃならないものではないよ。

No title

戦犯扱いの東条英機がシンドラー以上のユダヤ人を救ったって知ったらどう毛唐どもは反応すんだろねww
千畝だけじゃなくて樋口もいるぞ。
それもシンドラーみたいに労働力としてじゃなくて人道的見地でなw

No title

日ユ同祖論なんてとんでも論がちょっと話題になったくらいには戦前でもユダヤのことは日本も知ってましたがな
そもそも人道原理を我が物顔で主張してるが、国際社会人種を超えた人道を訴えたのは日本が最初だからな

No title

>海外反応翻訳掲示板のコメ欄の書き込みを元に元記事で反論するケースだってない訳じゃないよ。
ほとんどねーだろ

>要は「ここで文句いうな」っつって言論を封じたいのかね?
英語もどうせできないだろうからここでの文句を封じれば完全に黙らせる事ができるーみたいな。

こんなとこで怒って相手をバカにして楽しいの?って話。だとしたら半島人の血が入ってるねオメデトウ
ここで正しい意見で反論したって無意味だし、コソコソ文句いってもなんも変わんないよ

日本を褒められて悦にひたりたいなら、らそういう記事だけ読んでればいーのに

No title

日本が連盟を脱退したのは日本が出した人種差別撤廃案を英米などの白人国家が反対したから
しかも満州は五族共存をスローガンにしていて、当時は新聞やラジオでもニュースで流し一般の日本人も知っていた
その名残で今もロシアの旧満州地域にユダヤ人自治区がある
日本に避難して来たユダヤ人は万人規模で、杉原個人の判断なら物資不足だった日本が受け入れる訳ないでしょう
当時のアメリカは一部のお金持ちと兵器開発する科学者のユダヤ人は受け入れたが、迫害されていた普通のユダヤ人の受け入れは拒否した
普通のユダヤ人を見捨てた人達は自分達の悪事を隠す為に、日本のユダヤ人救出を隠した
隠しきれなくなると「杉原個人がやった事で日本政府は悪」とすり替えた
アメリカは真実を恐れてる
人体実験で原子爆弾を使い、東條を絶対悪として12月23日に処刑して骨まで海に捨てた
真実が世界中に知れ渡って日本に復讐される事を恐れてる

昔、知ってるつもり?でやってたが、戦後になって杉原千畝になんでビザを発効し続けたのか?って質問に
「それが日本の方針だったから」と答えたはず。
そもそも杉原が破ったのは帰国/撤収命令であって、日本政府もビザの発効行為の停止は命令してないはずだが。

No title

詳しくは忘れたが、上海だか満州だかの大陸の方でかなり手助けしてて、ユダヤ側から表彰された軍人達がいなかったか?


No title

インベーダーゲーム作ったタイトーの創始者はユダヤ人だけど戦時中の日本に子供の頃住んでたんだよね
確か少年工として工場で働いてたと思う

案の定コメ欄は杉原千畝さんの名前で溢れてるね
外国人共はどっちが無知か自覚しろっての

まあ「無知」な奴に「知れ」ってのも矛盾する話だがね

No title

国の対策だと河豚計画とか?

No title

皆物知りだな。それに、しっかり覚えていて。。。自分が恥ずかしくなる。

No title

ゴールデンブック入りしてるよね樋口季一郎中将と安江仙弘大佐。
もしユダヤ民族協会との交流があったならば東条さんも入ってただろうとラビの人が言ってた。

No title

ゴールデンブックなどは調べもしないんだろうなあ

No title

>ほとんどねーだろ

かなり少ないのは確かだが、自分は実際やってもらった事何度かあったし、駄目元でそういうの期待しちゃダメってこたないと思うが。

>こんなとこで怒って相手をバカにして楽しいの?って話。だとしたら半島人の血が入ってるねオメデトウ

最初「バカにして」じゃなくて「ここで文句言ってるやつら」ってだけ言ってなかった?
バカにする書き込みなら、程度によっては控えた方が・・・とは自分も思うけど(むしろそういうのに対して元記事突撃を煽る方がどうかと思う。ホントにやる馬鹿が居たらよっぽど迷惑だろう)、しかし文句くらいだったら、記事内容に無知や齟齬があったら出てくるだろう。
別に褒められて悦に浸りたい訳でなくとも。

No title

>上海だか満州だかの大陸の方でかなり手助けしてて

満州はソ連国境からユダヤ人が入って来るのを拒否したが、日本が説得してユダヤ人は国境を通過することが出来た
その間、1ヶ月、ユダヤ人は国境地帯に留め置かれた

No title

向こうの日本の戦争関係本は悪い事しか書いてなさそう
第二次世界大戦での悪者役とするためには良い事なんか書けないだろうし
そして「日本=悪」と思ってる人はわざわざ調べたりしないんだろう

本の情報が正しいとは限らない
伝聞が正しく伝わっているとも限らない
一部を見ても全体像はわからない
人は潜在的に、自分に都合がいいように解釈する。そして嘘もつく生き物だ。

No title

なんだかムカつくな・・・
そもそも日本は人種差別反対を訴えて欧米に却下されてるのに。

だからナチスドイツと同盟を組みながらも、ナチスからユダヤ人を逃すために日本は苦心した。
そういう人達が遅畝であり樋口だった。

ロクに知らないくせに日本を断罪する外国人にはうんざりだ。

No title

>海外の反応版で反論しても意味ねーだろww
まずは、日本人の中で歴史観を議論して精査して理解することが大事だから、意味は大いにあるよ

No title

ユダヤ人なんて恩を仇で返した糞野郎だろ。
原爆を作ったのは誰だ?ふざけんな!

No title

日本にユダヤ人は住んでいたよ。ユダヤ人を差別せず、公平に扱うのは日本政府の正式方針。東郷重徳外務大臣の主治医もユダヤ人だ。東郷がユダヤ人医師の恋人の命を救ったのがきっかけ

No title

醜いコメ欄だ

No title

当時上海の日本租界に世界で唯一ビザなしでユダヤ人が上陸できた場所があったはず
ユダヤ人難民に対しては杉原千畝個人というよりも、日本政府の基本的姿勢として適切に対応していたように見える

No title

自分たちが「アジア・アフリカを侵略して虐殺・搾取を何百年に渡って行い、オセアニアや中南米の先住民を皆殺しにして土地を乗っ取った邪悪な民族の子孫」であることを自覚している欧米白人ってどれぐらいいるんだろうな

No title

ユダヤ人とポーランド人の受け入れはしてたよ。
そのときに日本各地から衣類や募金が届いた
手記も残ってるし、近年、日本にも感謝旅行にきてる

No title

奴等にとって当時の日本人は絶対悪じゃないといけないからな
日本人がユダヤ人を救っていたなんて認められないんだろ

No title

日本国が本当に国家としてユダヤ人を排除しようとしていたなら、いくら杉原千畝がビザを発行しようがユダヤ人の入国を禁じることはいくらでもできただろ
現実にはそうではない、日本国は国家としてナチスドイツに同調したユダヤ人排除などしていないということだ

No title

マルコポーロは「ガス室は虚構」と書いただけで
別にホロコーストそのものを否定しちゃいないんだけど
こうやって事実は歪んでいくんだな

No title

ドイツのホロコーストよりもフランスのホロコーストを調べてから語れよ知ったか外人どもが

No title

杉原千畝の話が出てこない
毛唐の無知はおそろしいわ。大事なこと一つも知らない
ユダヤ人救出を不問に付した東条を人道の罪で処刑したからな

No title

まぁ杉原さんは個人の判断でしてたことだしね。
日本としては知らんぷりだったんじゃないかな。
それからアメリカ人たちも日本占領時にかなり酷い事をした 彼らは強盗、強姦、差別を平気で行っていた。そういった情報は全て闇の中に葬り去られているし、アメリカ人もこの事実を知らない。
知ったかのコメントが事実として認知されるのが嫌だわ。

No title

BBCで見たけど昨日だか一昨日、ホロコースト記念日のポスターにLiar! って落書きされてたらしいな。ロンドンだっけな。
日本だけじゃなく疑問に持つ奴はいるんだろ。

No title

みんな言うように、杉原千畝さんの名前すら出てこない。マルコポーロ事件は知ってるのにw
こうやって善行は忘れ去られ、悪行だけがいつまでもいつまでも語られる。

なぜだとおもう?
ただ一つ、指導者が勝てない戦争を選択し、日本が負けたからだよ。
それ以外、連合国と日本とで戦前の行為になんの差もない。

No title

>まぁ杉原さんは個人の判断でしてたことだしね。
>日本としては知らんぷりだったんじゃないかな。

杉原の行動は彼個人の判断だったが
彼のビザによって日本に来たユダヤ人達は
本来なら入国条件に合致しているかを調べられて送り帰されてもおかしくなかったのに
「やむをえない事情がある」ことが認められて
皆ちゃんと政府や軍部の保護を受けて第三国に向かうことができている。

No title

戦時中はホロコーストなんて知らなんだけど、戦後になってから知ったら日本人みんなドン引きだったそうだ
じいちゃんがそう言ってた
ついでに言うとヒットラー(昔の年寄りはヒトラーのことをこう呼んでいた)は戦前から、日本人からはあまり良くないイメージだったそうな
わかりやすく独裁者なうえに人相が悪すぎるから、だってさw

No title

何のためにオレたちが国連脱退したと思っているんだ。
お前らだってシベリヤ抑留についちゃロクに知らんくせに。

No title

ドイツは日本政府に対して上海におけるユダヤ難民について、殺害するか、強制労働させるか、生体実験の材料にするかのどれかにしろと言ってきたが日本政府はそれらをはねつけている

No title

この手の日本でのユダヤ人の扱い方や歴史的な変遷を説明するならミハエル・コーガンの人生だろうな
スペースインベーダーの知名度のほうが凄いはず

No title

ユダヤ人のゴールドブックとシルバーブックに載ってる日本人がいるって誰か教えてやれよ。
特にゴールドブックには本来ユダヤ人しか載らない。

No title

杉原千畝が受け入れられないのは日本が枢軸国側だというのが大きい
これは戦勝国史観で作られた日本観には邪魔な人物

No title

毛唐は誰も杉原千畝を出さなかったし、無論こと「ジェネラル・ヒグチ」「カーネル・イヌヅカ」の名前も出なかったね。
知ったかぶりばっかするからなあ、白毛唐は。
大朝鮮・テヨンは嘘ばっかりだしw

No title

杉原千畝はつい最近まで、外務省には存在しなかった人とされていた。何故ならば命令を無視したから。名誉が回復したのはイスラエルから勲章だかを受けてから。確か既に他界した後。
散々ひどい扱いをしておいて、今更彼の功績に乗っかろうとしている人たちが沢山いるようだ、面白いねぇ。

No title

中国国民党に軍事援助と軍事顧問団送って上海事変を計画したナチスドイツと同盟結んだ事の方が意味不明だ。近視眼的場当たり的外交をしていた外務省こそ戦犯。

ホロコーストは証拠が大戦末期しかないから、故意に計画的に民族浄化したのか連合軍の空爆でインフラ破壊された結果餓死したのか判断つかない。だいたい糞真面目な官僚主義の体現であるドイツ人がホロコーストの指示書や命令書が残っていないとかないは。処分したなら処分を命令した文章があって当たり前。

それとホロコーストと違ってポグロムは実在した

No title

>ヨーロッパではどのような雑誌もホロコーストを否定するような記事は書かない じょうだんだとしてもだ

やっぱ欧米ではホロコーストやユダヤ関連は疑問や意見言う事すら許されないんだな
他宗教や他民族に対しては平気でやるくせに意味分からん
「偶像化禁止?表現の自由だよバーカw」なのに「ホロコースト反論?許さん」何コレ?

No title

何も知らない人ばかりということがよくわかった。
日本にもユダヤ人は流れてきてて、大方は日本経由アメリカ亡命だったけど、
上流との付き合いを持ってるユダヤ人の中には生活を始める人たちもいた。
音大なんかはユダヤ人のおかげでレベルアップしたと年寄が笑って教えてくれたわ。

No title

日本の大使館は相当な数のユダヤ人を助けたけどな
それの虐殺については詳細はよく分かっていなかっただろう
雰囲気はあったかもしれなが、ドイツ人でも戦後になるまで
アウシュビッツで大量虐殺があったなんて知らなかったそうだからな

まあ、そんな事よりアメリカが日系米国人を強制収容所に入れたとき
日本の市民に向けて無差別虐殺をした時。日本に原爆を落とした時。
連合国のほかの国はどういう反応をしていたのか考えた方がいい
ずっとためになる。

No title

>杉原千畝はつい最近まで、外務省には存在しなかった人とされていた。何故ならば命令を無視したから。

酷い扱い?
当然だろ。
独断で好き勝手行動することは許されない。外交官なら尚更だ。
本人も覚悟の上での行動だ。

No title

東条はともかく、杉浦は独断だったので事例として適切でないな。

No title

笑えるのはどいつもこいつもここで日本語で吠えるだけってことだよな
書き込みに文句言ってるやつは自分で英語で書き込んできたらいいじゃん、アドレスも載ってんだからさ

No title

誰でも自分だけが賢い、真実を知っている気になっている傾向が歴史問題にはあるよな。神にでもなったつもりか。
謙虚に事実を調査して、感情的にならずに研究することが何よりも重要だ。愚か者どもめ。

No title

千畝さんも凄いが樋口季一郎中将のことも忘れないでほしい

No title

日本は当時の常任理事国唯一の有色人種国だったから人種差別反対の動議を
国連史上初めて出した国なのを知られてなさ過ぎ
その道義は賛成多数で通ると思いきや強硬に反対したイギリスとアメリカにより否決された
この事をもっと外人は知るべき

あと日本が助けたユダヤ人やその子孫がパレスチナ人を人種差別して酷いことをしてるのを
見るとなんか複雑な気持ちになる今日此の頃

No title

中韓のでたらめなプロパガンダがまかり通ってる現在を考えると、「ホロコーストって事実なのか?」って疑っちゃうんだよな。
ドイツを悪役にしときたい連中って確実にいるでしょ。
まったくなかったとは言わないけどさ。なんか南京や慰安婦と同じに見えるんだよ。

No title

ユダヤ人への迫害は知られていたが、いわゆるホロコーストは(虚実はともかく)明らかになったのは戦後の裁判。
ドイツ人国民すらも知らない被害者だった、という話にするために「ナチスが隠蔽して遂行していた怖ろしい計画」として発表された。

それすらすっかり忘れられているのだな。

No title

杉原千畝についても事実誤認があるが、彼が戦後退職したのは人員整理の一環で、ユダヤ人への無制限なビザ発行の責任を取らされたわけじゃない。その後、外務省が隠そうとしたのとはまた別の話。

あと、あの人は、あまり知られていないが優秀な日本の情報局員だったから、そっちがらみもあったろう。

No title

ちなみに、他の日本大使館も、条件を満たしてさえ居ればユダヤ人にずっとビザを発給し続けている。
杉原さんが特別扱いされているのは、ほぼ無条件にビザを書いたから。

ユダヤ人迫害については日本政府は正式にドイツの協力要請を拒否してるし、同盟国だからって政策を迎合していたなんてことはない。

だいたい、イギリスもアメリカも、ソ連のスターリンと組んでたろw
全てはパワーバランスの都合でイデオロギーなんて所詮お飾り。
だからってスターリンの信奉者だったわけじゃない。

No title

杉原千畝の行動は尊敬に値するけど、別にこれは彼自身の判断による行為であって
別に日本政府から指示があったわけではないからな。
確か彼はこの件で処分されたよね(後に名誉回復されたけど)
こういう素晴らしい人もいたというだけで、日本が救ったとは思ってはいけないと思うね。
ただ、別に日本人はユダヤ人に対して特別な感情も歴史もないから、特別に害を与えることもしなかったんだと思う。

No title

当の日本人が居ないところで随分好き勝手言ってくれてるね

No title

日本は実はユダヤ人逃がす手助けしたりしてるよ
なぜか日本は中韓米のプロパガンダで世界の悪者にされてるけどさ

No title

もしかして、杉原千畝が戦後冷遇されたのはアメリカの指示だったのかな?

No title

戦後GHQは日本の有能な公務員を公職から追放させ無能な人間を公職につけ国力を上げさせないようにしたからな
今現在も中央官庁が自己保身全開で無能なのは戦後からの嫌な伝統になってしまっている

No title

”杉原は日本政府の命令に逆らってビザを発給しユダヤ人を助けたのでクビになった”
という杉原千畝に関する巧妙なプロバガンダを信じてる人がいるな

・日本政府はユダヤ人の扱いに関して特別扱いしない(つまりドイツの要請には従わない)と閣議決定してる
 アメリカやイギリスは船で脱出してきたユダヤ人を追い返して、そのユダヤ人がアウシュビッツに入れられている時代の話
・杉原がビザをいくら発行した所で日本政府が受け入れなければ入国はできないが、不完全なビザでも全員入国してる
・杉原以外でもビザを発行した外交官はおり、そちらから入国したユダヤ人もいる
・日本での滞在許可をもらおうとしたユダヤ人の神父?は政府を訪れて、政府からはドイツの事もあるのでそれはできないが、関西は東京から遠いのでそこで何が起きてるかわからないと事実上の見逃しの許可をもらっている
 事実日本政府はその事でドイツの関係が険悪になりつつも最後までのらりくらりかわし続けた
・なのでこれは命のビザではなく、ビザを発行した外交官、輸送等に関わった日本軍、滞在許可した日本政府、日本での生活を支援した日本国民の命のリレー
・杉原がクビになったのは、占領下で外交権が剥奪されたため、全ての大使館、領事館が閉鎖され全員解雇、外務省の本省も3分の2がリストラされた中での話で、政府に逆らったからクビも何も政府はユダヤ人をどうかしろと命令してはいない

杉原さんの善行の事も、日本=悪が外国人の頭の中で大前提にあるからまったく思いもよらないんだよ。殆ど洗脳だね。日本政府はジャパンハウスなんて箱物を作るのはやめて、英語Wikipediaの日本歴史関連の正しい情報充実をしたほうが何百倍もの効果があると早く知るべきだ。

No title

このコメント主はアメリカ人なのかその他外国人なのか分からないがどうしても日本をナチスと同列にして悪にしとかないとダメという連合国プロパガンダで思考停止してるみたいだね
ユダヤ人問題どころかアメリカは日本人の絶滅を計画していたことは知らないのだろうか?
歴史が客観的に見られるどころか益々旧連合国に都合の良いプロパガンダに染められていく現状を見るに各国に丸投げにせず国際機関で歴史を丁さ、監視すべきなのだろうね

>>三国人のプロパガンダの尻馬に乗ってると、後で必ず後悔スるゾ、日本人は決して諦めないシ、三国人は後で必ず後悔スる民族だかラ(プククク

アンネ・フランク一家をナチ公に売り飛ばしたのは【オランダ人】ダロ?、ゲットーに繋がる線路はイタリアかラ チェコ迄延びてたンダロ、欧州全土でジューを狩ってたンダロ、今更人権何てカタルーニャ♪(嗤

No title

ニューヨークのユダヤ人協会が、戦前と戦後でユダヤの人口にあまり変化がなかった事を発表している。
ホロコーストで600万人虐殺されたなんて、まるで南京ファンタジーと一緒だなw

No title

ホロコーストなんて捏造してまで被害者ぶるなユダ公。本当のホロコーストは原爆投下=人体実験だ。
ユダ公、お前等がいつの時代も常に加害者だ。

No title

英米仏なんかも、ユダヤ難民引き受けるの渋ってたてか、逆に移民法変えて締め出したりしてたくせに。
ドイツ敗色がほぼ確定的になった戦争末期になってようやくユダヤ人救済みたいなこと言い出したくせに。

No title

ユダヤ人を逃がしたことについてドイツは日本に抗議したが
東條英機はドイツの抗議を 人道上、当然なる措置である と言って突っぱねている 

鮟呵ェ阪↓繧医k蝟?э縺ョ螻・陦後→縺九?√◎縺?>縺??縺ッ豬キ螟也嶌謇九↓縺ッ騾夂畑縺励↑縺?s縺?繧阪≧縺ュ縲
遨肴・オ逧?↓蜉ゥ縺代◆繧翫?√◎繧後r螟ァ螢ー縺ァ險?縺」縺ヲ蝗槭i縺ェ縺?→縲檎┌縺九▲縺溘%縺ィ縲阪?御ス輔b縺励※縺ェ縺??∬??∴縺ヲ縺ェ縺??阪↓縺ェ繧九?
縺頑カ咎?よ斡縺ョ諢溷虚譏?逕サ繧?ー剰ェャ縺ォ縺励※縲∝、ァ縲?噪縺ォ蠎?a縺ヲ縺?°縺ェ縺?→鬧?岼縺ェ繧薙□繧阪≧繧医?b

No title

杉原個人だけじゃなくて、日本国政府としても、ナチスドイツの要求を突っぱねていたでしょ
そもそも日本人によるアジアでの逆冊なんて、特アの妄想でしか無いんだし
まして日本と関わりの少ないユダヤを、日本人がどうこうするわけがない

No title

確かユダヤ人が満州国に移民する計画とかあったよね


No title

↓ ザクっとだけどユダヤ人に対する当時の認識が解説されてる動画
https://www.youtube.com/watch?v=3BzKKIMKKTo


日本じゃ人種的な論争に発展するようなものはあまりやらないからな。
事実だけをただ淡々と並べるだけでいい。

原爆問題にしても、その悲惨さを伝えることは重要だけど、それが押し付ける形で反米思想に傾倒するような教育は間違ってると思うしな。
歴史に感情を入れてしまうと、全ての国々は過去の恨みで永遠にループすることになる。

いつも不思議なんだよ
ユダヤだけ特別なスポットを当てる
他は全く価値も興味も意味もないように、ユダヤだけが特別なんだって
そもそもがヨーロッパの民族対立なのに、世界の全人類の問題だと押し付け、その癖検証も反論も許さないで正義面で強制布教
関わる全てが胡散臭いわ

No title

欧州の人々がナチスドイツのホロコーストを腫れ物のように扱うのは、ドイツだけではなく欧州全体的に、ユダヤ人に対する迫害があったからだろ。俺は、むしろ、何故、こんなに広く深くユダヤ人が嫌われるのかの方に興味があるな。
ドイツでユダヤ人に対する感情が悪化したのは、第一次大戦後、莫大な賠償金を課せられて大混乱していたドイツ国内に大量のユダヤ人が流入してきて、無断占拠してユダヤ地区みたいなものを作ってしまったからだと聞いたけど、どこぞの民族と似たような事をしたらそりゃぁなぁと、思う今日この頃である。

No title

内容に全く関係がなくて申し訳ないんだが

Ian BurumaをI'm Burumaと見間違えて「何言ってんだコイツ」と思った

日本の政府としての対応は「玉虫色」だよな
同盟国として表向き反対は出来なかったけど
ユダヤ自体には同情的

No title

>ホロコースト関連ではその逸話だけが俺の知る誇りだわ・・・。

誇りならその逸話ぐらい知っとけよwwwwwwwww

No title

日本は悪、ユダヤ人を救ったのは杉原の個人的偉業ってのはプロパガンダだよ
確かに杉原は所持金等のビザ条件を満たしていない人々にも道的見地からビザを発給したが
大元は昭和13年、ドイツと協力してもユダヤ人迫害はしないという政府閣議決定だよね

No title

まずホロコースト自体、当時の情報と戦後の情報と今の情報と事実の情報が
全部違うから話にならない。噓大げさ紛らわしい、を一回全部排除してからにしてくれ

No title

気分悪くても
それでも
話していかなければ始まらない
始めたくない人の明確な悪意を感じる

杉原さんだけが特別、日本は何もしてないって人にとっては、日本は悪くなくちゃならないんだろうね。

No title

「杉原のみが善人で日本国は悪」というレッテルに反論したいのは分かるが当時の外務省がドイツに
配慮した態度をとっていたこと、金のないユダヤ人を厄介者と考えていた節もある。
杉原のビザが黙認されたのも外務省というよりは現場の判断、および書類の間違いを認めない官僚主義の
おかげだという主張もあるわけで。
特に戦後の外務省の杉原に対する硬くなな態度とユダヤ人救出を決して認めなかったことを見れば
外務省のユダヤ人政策が概ね分かる。反ユダヤではないものの邪魔者だとは思ってた。

それから東条がユダヤ人を救ったってのも樋口の上司だったから結果的にそうなっただけで彼が積極的に
動いたわけでもなんでもない。単に樋口を追認したに過ぎない。これも自虐史観への反発から過剰に
東条を評価しているだけだ。ちなみにオトポール事件でユダヤ2万人が救われたというのは誤植で実際は245人
らしい。

No title

日本のホロコーストに対する知識と
欧米の日本がユダヤ人を助けた事実は
結局、同程度の浅い認識なんだろうな

No title

東條英機が世界で一番ユダヤ人に寛大だった

No title

日本もドイツも負けたから悪いだけだよー
有る事無い事言えてさぞ楽しいだろうねw
戦勝国は何をやっていても何人殺しても正義なんだからなw
おまけに反論禁止という素晴らしい言論の自由w

てーかドイツは戦勝国史観を受け入れたかもしれないけど、日本が続いてそれを受け入れる理由が無いわなw

No title

なんという生臭い正義感w

ドイツの哀れっぷりは異常

えーっと、日本が国としてはドイツに配慮して国は表に出ず個人の裁量でユダヤ人救出をしたのでは?
杉原千畝のビザ黙認が通ったのは、間違いだらけのビザが通ったのは、書類の間違いを認めない官僚主義のおかげ?
ちょっと意味がわからないな。東條は追認しただけ、止めさせなかっただけ、そんな誉められるような人物じゃないって?
あの時代部下の意思を尊重する素晴らしい上司じゃん。

No title

あくまでも戦争当時としての話ならホロコーストに関する情報なんて殆どなかったんじゃね?

杉原が冷遇されたのは戦後なんだけどな。帝国時代は杉原に勲章を与えたりしてるし、杉原に撤退命令が出されたのはリトアニアを再び占領しようとしてるソ連軍が目前まで迫ってたからであってモスクワなど他の大使館では引き続きビザの発給をしていたよ。

No title

杉原千畝の話って知ってる人は知ってる程度の知識なんだな
まあ、ユダヤ人を助けたっていう人はフランスにもイタリアにもドイツにすらいたからな
ことさら杉原千畝ばかり注目するのも変な話
なんか日本もいいことしたんですよみたいな言い訳に使われてるような

国としては公式には同盟国に配慮して積極的には救出してない立場だろ。それでいいじゃねえか。

No title

本気で杉原一人で出来ると思っているのか?幾ら発行したって東条が拒否したら終わりなのに?
同盟国のナチスの方針に反して厄介者の移民を受け入れる必要はなく、書類は不備だらけ。
拒否するほうが簡単だし、同盟国との関係悪化を考えれば至極正当な理由になりえる。
更に東条の部下の部下が勝手にやったことなら別の手段で強制的に排除だって出来たはずだ。
ユダヤ人を厄介者だろうがどう思っていようが成した結果が全てだ。

No title

杉原とかじゃなくてフグ計画についてだな(ry

No title

『ジョン・モリスの戦中日本滞在記』ジョン・モリス(1938年~42年滞在 イギリス人教師)
ドイツ人が日本人からあまり好かれていなかったことは確かです。彼らは非常に傲慢で、日本人に対する侮辱の念を隠そうともせず、同時に教養ある日本人の多くはヒトラーの著作の中でアジア人がどう書かれているか知っていました。軍と関係のない公的機関でも同じでした。ここ数年、いくつかの政府機関にドイツ人顧問が就任していましたが、彼らは常に摩擦を起していました。ナチは助言するということができず、ただ命令するだけなのです。日本人は顧問として雇われているさまざまな外国人の助言を、いつでも積極的に受け入れましたが、命令は受け入れませんでした。
以下要約↓
・日本警察の教育の為派遣されたマイジンガー(ゲシュタポ一員)は自分が殺した人間の数を大声で自慢し、日本の警察を脅し反ナチドイツ人、信用ない外国人を逮捕に追込む事を任務と考えているような男だった。
・東京中央郵便局に大使館から派遣された数人のドイツ人は、すべての外国人の手紙の検閲権を主張した為日本側に解雇された。
・東京には多くのドイツ人が住んでいるが、全員ナチではなく市民権を剥奪されたユダヤ人、反ナチドイツ人など迫害から逃れてきた人もいた。
・反ナチドイツ人は国籍を剥奪され、ドイツ大使館の要請によりドイツ系企業は彼らを雇うことができなくなったが、高度な知識を持つ者は日系企業で職を見つけることができた。なぜなら、ドイツ大使館は、剥奪されたドイツ人の雇用を禁止するよう日本政府を説得することができなかったから。

ドイツの言いなりになる事なく、ユダヤ人も外の外国人と同じ扱いだったのではないかな。

No title

 当時の日本のユダヤ人対応に関しては色々な見方があるみたいだけど、自由に議論できるのはいいことだね。
いずれにしても日本は敗戦国というハンディを負っている訳だから感情的になっては絶対にダメだ。
淡々と史実を積み重ねていく態度が重要。

No title

「日本人がユダヤ人を知らない」だと?
国会図書館のウェブで「猶太」で検索してみ。
戦前の研究書だけでもゾロゾロ出て来るから。

あと、ホロコーストって言葉はわりかし最近知られるようになったが、昔の日本ではアウシュビッツという語が知られていた。

No title

杉原一人の力でユダヤ人逃がせるわけないじゃないか。
「八紘一宇」この日本人の実に公平で平等な思想を多くの日本人が共有していたことを外人は知るべきだし、日本人は思い出さなきゃいけない。
人種差別やめようよと世界に訴えて退けられて、「白人マジ野蛮人だわ。もういいよ、アジア独立させて大東亜共栄圏作って共存共栄するから」とか考える日本だもん。命懸けで逃げてきた民族を哀れに思って、ドイツとの同盟はあるけどのらりくらり躱して逃がしてやったのは日本政府。杉原一人をヒーローにするのは、東條を戦犯として死なせた手前東條や日本政府を人道的に正しい人間だと知られたらマズイからでしょ?
でも当時西洋で超嫌われていたことや、イスラエル建国以来のパレスチナの悲劇、ドイツと同盟結んでたのにユダヤ逃がしてあげてる日本に積極的に原爆落とそうとしてたのがユダヤだと言われると…ユダヤ人ってマジ何者なんだろうと思うわ。自分への迫害は許さないけど、他人は虐げてもいいってメンタルはヤバい。

No title

つうかそもそも、ドイツがユダヤ人迫害してるの知ってるのに難民の受け入れ拒否してた奴らが何ほざいてるの?って感想しかわかないわ。
日本がホロコーストに加担してたかのように語りたいって欲求が垣間見えるし。
ガイジンの知能なんざこの程度のもんか。

No title

>笑えるのはどいつもこいつもここで日本語で吠えるだけってことだよな
>書き込みに文句言ってるやつは自分で英語で書き込んできたらいいじゃん、アドレスも載ってんだからさ

米欄でとっくに似たことを指摘してる奴が居るのに(しかも反論されてる)、何で何事もなかったかの様に同じこと書き込んでるんだろう・・・って読んでないだけか普通に。

日本語ブログの米欄すら読まない横着な奴が、英語ブログ行って英語書き込めばいいって面倒事をすすめてるのは笑い所かどうか知らんが。

No title

日本とユダヤってサイトの記事に
面白いこと書いてあるよ

No title

A級戦犯
 
板垣征四郎(絞首刑)→ユダヤ人を差別せず公平に扱うことを主張し、日本の国策にした。
東条英機(絞首刑)→凍死寸前のユダヤ人を救出したことについてドイツから抗議が来たとき、「人道上問題なし」と抗議をけり返した。
松岡洋石→満州で凍死しかったユダヤ人を救出するために列車を手配し、神戸に滞在したユダヤ人救済活動を支援。
広田弘毅(絞首刑)→杉原千畝の最も尊敬する人物(自分の息子に彼の名前を付けた)。亡命ユダヤ人一家を保護。娘がアメリカへ留学する際に、身元保証人となる。
東郷重徳→亡命ユダヤ人医師の婚約者の生命を救う。恩義に報いるために主治医となり、日本で死去。
荒木貞夫→文部大臣時代に、在日ユダヤ人教師の追放をドイツから要請されるも、「民族差別の同意できない」と拒否。

No title

>欧州の人々がナチスドイツのホロコーストを腫れ物のように扱うのは、ドイツだけではなく欧州全体的に、ユダヤ人に対する迫害があったからだろ。

ユダヤ人迫害は、欧州全土で起こったことで、ナチスのやったことは歴史的に見て特殊な事例ではない。古い木版画には、ユダヤ人が穴に放り込まれて、集団で焼き殺されているのがあるけど、それが20世紀のドイツで起こった。殺害方法が機械化、効率化され、人数が桁違いだったのが、唯一の違い。
大戦中も各国でユダヤ人が虐殺され、その残虐ぶりを見たナチスの将校が怒り狂ったとか、ユダヤ人がナチスに助けを求めた話もあるほど。戦後も大勢ユダヤ人が虐殺され、ドイツへ逃げ込んだ。皮肉にもヒトラーがいなくなったドイツの方が安全だった。

>第一次大戦後、莫大な賠償金を課せられて大混乱していたドイツ国内に大量のユダヤ人が流入してきて、無断占拠してユダヤ地区みたいなものを作ってしまったからだと聞いたけど、

そう。ユダヤ人問題は、実は移民問題の側面もあった。ナチスの当初の方針は、ユダヤ人の海外移住で、中東に調査員を派遣したり、アフリカに移送させる計画もあったが、全て頓挫した。どこで間違えたのかね?
今、欧州は移民問題で揺れているけど、このまま問題がこじれたら、もう一度チョビ髭のオッサンの棺桶の蓋を開けようとする者が出てくるかもしれないね。ドイツ以外の国でね。

ここの外国人たちって明らかに知識を持った人達なのに
ネットで得た受け売り情報しかしらないような奴が
アホみたいな反論してるのが笑える

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

これを全て翻訳して向こうのスレに紹介したら

どんな反応するのだろう?

あらためて人種差別の世界を実感するだけなのかな?





■コメントに関してのガイドライン■

・差別的中傷的なコメント

・トピックに関係ないコメント

・広告やスパムコメント

・当サイトへのコメント

・不適切だと判断したコメント

は削除やアクセス制限の対象となります

また当サイトへのご意見(提案・リクエスト・重複の指摘など)

は記事内のコメント欄ではなく下記アドレスにお願いいたします

kaigai.000@gmail.com



コメントをした時点で上記ガイドラインに同意したものといたします

これからもよろしくお願いします(´・ω・`)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

­
最新記事
­
­