Homeスポンサー広告雑談>外国人「なんで日本とドイツの製品は品質が高いの?」【海外反応】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国人「なんで日本とドイツの製品は品質が高いの?」【海外反応】

2015.02.06 Fri

外国人「なんで日本とドイツの製品は品質が高いの?」【海外反応】

投稿者
5歳児に教えるように説明して下さい:なんでドイツと日本の商品は高いクオリティーなの?





ドイツ人として、俺はその理由は商品が市場に出る前に厳しいテスティングとドイツ人の完璧主義をパスしなければいけないからだと思うな 海外市場で生き残るには本当に良いしなじゃないといけないっていうのもある ドイツにもクソみたいな商品はあるけど、でもそれが他国に輸出されるとは思わないな






↑ これに賛同せざるを得ないな 15年以上テクノロジーの業界で働いてきて、俺が関わった全てのプロジェクとはドイツ人のお客さん/同僚に率いられてて、その一部として厳しいテスティングと品質管理がされてた





↑ ドイツに生まれたけどドイツ人じゃない人間として、「ドイツ人の完璧主義」っていうのがすごく影響してると思う しかもコレ伝染病みたいなんだよ ドイツにいると俺も誰もが全ての人の最善になるよう探し求めているナショナルチームのメンバーになったみたいに感じる





↑ そうそう 俺ドイツで運転免許取った
アメリカでは外に居るヤツ全員がお前を頃そうとしていると教わる が、ドイツでは交通安全は全員が全ての人の為に注意するということにかかっていると教えられる — 周りの人を信用して良いんだから、彼らも君を信用できるようであるべき





↑ >でもそれが他国に輸出されるとは思わないな
シュミレーターゲーム以外はね





↑ シミュレーターゲームは仕事が終わった後に君を働かせてくれるじゃないか





↑ だからドイツにしかないんだよ ドイツ以外には需要が無いから、、、





数年前、自動車のパーツ業者のエンジニアリング部で働いて、そのときドイツ人エンジニア達のグループと仕事してた 彼らはビールと仕事の為に生きてる 呑んでるときでも仕事の話が出てくるんだ でもウザい感じじゃないんだ 彼らは仕事に情熱を持っている 日本は実際は商品管理の方法とシステムの多くはアメリカのデザインを取り入れたんだけど、残念な事にアメリカの車メーカーは質を気にするよりもお金を儲ける事で忙しかったらしい 





ドイツの姉妹会社と一緒に働いてたエンジニアとして、それは必ずそうでは無いと言える 自分が発見した事はドイツ人はプランを立てる事とそれに執着することに優れていた オリジナルのプランが適切ではないという証拠がどれだけ出てもね 





↑ あぁ、最低でも一人がこのことを言及して(そして気づいて)くれてありがとう! 俺はアメリカ人との繋がりが強いドイツ人だ 俺はアメリカ人とドイツ人のメインの労働倫理の違いは、アメリカ人の方が「ちょっとだけ」柔軟な事 それと、ドイツの会社でのコミュニケーションはもっと難しい 





これは国の経済構造の結果だね 生産費が高い国では(i.e. 人件費が高い)、どれだけ商品を安く作ろうと人件費の安い国の安い商品には勝てない だから高い給料を払うに十分な高い利益を作る品質の良い商品を作る事に専念する





↑ このスレの中で最高の答えの一つだね
ドイツと日本はどうしても安い、クソみたいな商品を作ることが不可能なんだ 給料、環境法、払わないといけない税金、etc etc そういうのがコストに加算される
彼らのチョイスは、高くてクソな商品か、高くて最高の商品の2択だ





↑ コレが正しい でも大量生産して値段の低い良い商品を作るチョイスもあったはず なんでBMWはToyotaのCamryやホンダのアコードと競わないの? 彼らはニッチエリアに特化したミディアムサイズで家族経営ビジネスを沢山持ってるのに こういうビジネスがベストであるべきだ あの文化はもっと大きな工場に影響を与えそうだ テクノロジーのシリコンバレー、経済のニューヨーク市&ロンドン、製造業の深センみたいな感じだね ドイツはハイエンドエンジニアリングの文化的ネクサス





俺の答えの一つは、W・エドワーズ・デミングだな 彼のマネージメントと品質管理の理論はアメリカではあまり受けが良くなかったけど、彼は日本に行き、そこでは彼は日本の高度経済成長を導いた変化をインスパイアした





パーツと生産システムでドイツとアメリカ両方の会社で働いた事ある
一番の違いはエンジニアリングではなく、ワーカーだ ドイツでは下位レベルの組み立てラインのワーカーは雇われる前に2年のトレーニング期間が必要 これがもの凄く大きな違いを作っている 特に製造関連でね
でもそうは言っても、多くの工業用品がある中、殆どのエンジニアリングと品質はパーツと値段によるんだけど





俺は両方の国に住んだ事あるけど、俺は大きな理由は彼らの文化だと思うな 俺からすれば、ドイツ人はヨーロッパの日本人みたいだ 同じ価値観が多いからね 日本人とドイツ人は両方とも質の高いスタンダードと完璧主義だ それが強力な職業倫理と職人芸の価値の高さに繋がっていて、それで一般的に高い質の商品ができる





WWII後、日本は粗悪品で有名で、彼らのグッズは国際市場で避けられた 彼らは教えを請う為にW.エドワード・デミングとジョセフ・ジュラン含めクオリティーエキスパートを呼んだんだ 総合的品質管理を取り入れた後は日本の商品の質が上がった 自動車等のエリアでマーケットリーダーだったアメリカは日本に売り上げで負け始めるまではあまり質は気にしていなかった





ドイツの日本がすごく良い商品を作ってるんじゃなくて、皆が手抜きをしてる又はきちんと作ってないだけ





両国とも職人を尊敬する文化がある だから才能のある人が物を作る
英語圏では職人を嫌悪する文化がある 手を使って仕事をするのは大学を中退した者だ だから才能のある人達はヘッジファウンドに走る





プライド 国によっては最低ラインに到達したら成長する努力を止めるからね






http://www.reddit.com/r/explainlikeimfive/comments/2umvsw/eli5why_are_german_and_japanese_products/
­
関連記事

コメント

*No title

やっぱり国民性が大きいだろうね。

*No title

ドイツ車の単純な故障や水漏れはどう考えてんだろ?

*No title

>ドイツはハイエンドエンジニアリングの文化的ネクサス

クソワロタw

今のドイツ製品なんて日本製どころかアメリカ製より劣るだろ。

ドイツ車は26年前の初代レクサスの水準にさえ、まだ追いつけないし、
自慢だった兵器でさえ、いまのドイツ兵器は不良品と欠陥だらけ。

*No title

日本でも大正くらいは、日本人は時間を守らないって外人技師が問題視してたから、他国も頑張ればそうなるだろ

*No title

残念、ドイツの製品は高品質じゃないよw
国の政策かなんか知らんがドイツと提携して痛い目を見ている日本企業多いよ

*No title

>>外国人「なんで日本とドイツの製品は品質が高いの?」

国民の体質がマニアックなため、国内市場が世界トップクラスの品質への厳しさなのよ
ナメてかかった海外企業が参入してはすぐ撤退するでそ?

*No title

言い訳が見苦しいですね
手抜きしてるって・・・これが理解できない
なんでそんないい加減なことができるんだ?商売だろ
人間性がいい加減なやつから良い物は作れない
これが答えだよ

*No title

>残念、ドイツの製品は高品質じゃないよw

日本と比べればイージーなつくりのとこあるだけど、欧米一般や中韓製品と比べると高品質なのよ

*No title

消費者がうるさいから

*No title

ここでのやり取りが全てとは思わないけど、
やっぱり、ハンティントンよりエマニュエル・トッドっすなぁ。

*No title

>>だから高い給料を払うに十分な高い利益を作る品質の良い商品を作る事に専念する

日本に人件費は他の先進国と比べると消して高くないけどな。むしろ低い。
なのでこいつの意見は当てはまらない。

*No title

職人文化で言えばイタリアも仲間に入(

*No title

>ドイツはハイエンドエンジニアリングの文化的ネクサス
これ面白いよねw
ルー大柴みたいなセンス

*No title

適当な価値観を持ってる人が「作った」か否か。

大量移民推奨な格差社会で「いやいや(経済)奴隷が作った」か「仕事に誇りをもった職人が作ったか」の差。

日本もドイツもイタリアも職人が沢山居る国で有名だから。

*

そりゃ戦後は材料とかないから普通に粗悪になるだろ
考えたら誰でもわかる

*No title

デミングさんの功績はでかいね

日本人が勤勉だから品質がいいのではなくて
その品質管理のノウハウの蓄積によって品質がハイレベルになった。

既出だがもともと日本人だって怠け者ではあったよ江戸時代とか
いろいろな要因で徐々に今レベルの勤勉さになった

*No title

それはお互いスケベだから変態だからである

*No title

昔の日本人は仕事時間も短くて怠け者だったが、作るものは高品質だったぞ。
工芸品が世界トップレベルだった事でも分かる。

*No title

職人の意気込みの差

*No title

ドイツ嫌い
韓国とは仲良くしよう
日本人は韓国人気質
そういう血統なのね

*No title

「職業倫理」この一言がすべてじゃないか。

*No title

ドイツは人間工学を重視して快適に使える事を優先する
日本は「常に使える」ことを重視する

*No title

日本人が作ってるから、としか言い様がない
それにしても欧米人のドイツ信仰はすごいな

*No title

昔は知らないけど、今の日本とドイツのエンジニアなら日本人の方が柔軟性あるね。
凝りすぎて納期が守れなかったり、もうそれはしなくていいと上司に指示されても従わなかったり。
あれは真面目とは違うと思う。

*No title

日本製品の品質が落ちたのは戦後の物資不足に陥った時期だけ。
それ以前でも繊維等の工業製品は安定した品質を誇っていたし
いわゆる工芸品の分野では江戸時代から他国を圧倒していた。

その優秀な工芸品を作る気質が現在の工業製品に反映されているんだよ。

*No title

何を重要視して作るかも重要だけどそれ以前に、製品に対するプライドの問題だよ!!!

*No title

労働の時間管理は、明治以降だろうね。(欧州から導入)
不良品の排除や品質管理は戦後からかな。(アメリカから導入)
でも、品質の点では江戸時代から一級品を作れる職人がたくさんいたんだよ。(日本古来)
つまり、時間を追うごとに品質の信頼があがって来たんでしょうね。
それらすべてを取り入れて成し遂げられたのは、日本人の造り変える力、そういう気質があるからでしょう。

*No title

刃物、和紙、塗り物などの伝統工芸はデミング関係ねえだろ。
アメリカ人は適当な事言ってんじゃねえよ

*No title

今は人件費が高いから付加価値を付けざるをえないと言うのもあるだろうなぁ
ただアジア人と仕事をしてみて意識の違いは感じる、タイとかカンボジア人はほんと適当

*

↑訳分からん所で、韓国持ち出すな

理性と知性が大切にされるから
他の国は、情や感覚がかなり優先されている感じがする
職人文化って思ったけど、フランスイタリアイギリスの服飾職人やイタリアの車やバイク、北欧の家具、フランスイタリアの料理人など職人だけなら、ヨーロッパ中にワンサカ居るが、品質を数値化して管理するのはドイツだけじゃないかな
他国の職人達は、感覚がメインの様に思う

*No title

ドイツと言うより欧州製品は正直ボッタクリだと思うわ

*No title

>職人文化で言えばイタリアも仲間に入(

あそこは職人気質というより芸術家気質

*No title

日本人の国民性としかいいようがない
自分達の納得ができるものを作ると高品質になるだけ
ドイツの製品についての工程は詳しく知らないが、
評価される製品を作り出しているとしたらドイツも国民性によるところが大きいと思うね

手を抜いている又はきちんと作っていないというコメントがあったけど全く的外れだ
突き詰められるか、突き詰められないか
突き詰められないから多くの国が「そこ」止まりなんだよ

*No title

>両国とも職人を尊敬する文化がある だから才能のある人が物を作る
>英語圏では職人を嫌悪する文化がある 手を使って仕事をするのは大学を中退した者だ だから才能のある人達はヘッジファウンドに走る

中韓も歴史的にエンジニアは下層の職業だったって中国人や韓国人から聞いたことあるよ
一方、武士が貧困して他の職で生計を立てるときは、傘張りなどの職人か、農業か、を選びあまり商人にはならなかった
つまり商売して儲けるのは恥でも、職人になることは恥ずかしい仕事ではなかったんだよね


*

日本の職人文化とかこだわりは昔からすごいんだけど、それ以外の人たちの職業倫理は今とは違ってのんびりしてたんじゃないかな
日本は遊びの天国だの遊びが仕事だの大人も子供も一緒になって娯楽に熱中してるだの明治維新くらいの頃に日本にきた外人が書いてるよ
ただ変わらないのはおもてなし文化、秩序や協調を重んじるところ、ルールは守るってところが社会が変わっても対応できる日本人の強みだと思う
粗悪品だの言ってるのはただの偏見や差別。価格が以上に安かったんだよねぇ
鎖国中も輸出してた着物なんかは高級品、質もよかった

*No title

ドイツ人は気位にかなう商品を作る事を目指す。日本人は僻み根性で、他人より劣るモノを作るのが許せない。
前者はプライドを後者は反発心が起こしたプラス作用。
他国の人々も、幼少よりの教育で、このように精神作用をプラスに傾くよう促す事が出来れば、社会への貢献や立場の確率が出来るのだと思う。
プライドは外へでは無く内に、劣等感は溜めるのではなく晴らす方向へ促す。

*No title

躾だな。身の周りから飯の食い方、挨拶。
いやでも細かいとこに目が止まるようになる。
あとは民族性。頭の中、仕事優先のやつが圧倒的に多い。
ドイツよりエンジニア気質だがマーケティングは下手。

*No title

ドイツ人がとか日本人がとかいうよりも、他国は他の製品やサービスを越えようって意識が低いんじゃない?

*No title

ドイツよりマーケティングが下手っていうけど、日本製品が
ドイツ製品より遅れを取ってる製品って何がある。
勝ってるものはいくらでも上げられるけど。

*No title

アメリカが持ち込んだのは大量生産のノウハウだろ。
まぁ、大量生産する上での品質管理方法なんて部分はあるが、
品質自体を上げるのはあくまで実装面の話だと思う。

*No title

昔は刃物や時計、カメラなんかもドイツ製を良しとしてたけど、今刃物や腕時計とか買ってもアレ?ってなる。
要は期待外れなんだよな。
車やバイクも3年から5年乗ると、日本車の方が良いのが分かる。
新車の内は変わらんけどもね。

*No title

ドイツは知らないが、日本に関して言えば飽くことを知らない知的探究心と
どこまでも製品の質を極限まで高めようとするのに苦労を厭わない
ところが他の国の製品との質の違いだろう。

*No title

ここにも外国人になりすました
コリアンがいやがる。最近至るところに生息してるな。

*No title

「5歳児に教えるように」という部分が無視されている気がしたw

*No title

日本国内について言うと、一部のものを
除いて、対海外企業よりも日本国内企業同士の
相変わらずの競争激化が大きい。
働く側はなかなかに大変だが、品質は上がる。

*No title

日独両国に共通してるのは、国民性も共通してるけれども、早い段階で3次産業が成立していた事も大きい。

3次産業が発達した国家だと、市場競争の原則が2次産業が主体の時期とは様相を変えてくる。2次産業下における市場競争の原則は「他の企業よりも廉価で大量の製品を製造する事が、競争の勝利に直結する」んだけど、3次産業が主体の時期になった場合の市場競争の原則は「他の企業よりも品質がよく、際立った特徴・サービスを創出する事が、競争の勝利に直結する」様になってくる。そういう社会になると2次産業的なセールスが通用しなくなる。そういう製品は貴重性がないので社会的重要度が低い扱いを受け、「買う価値がなくなる」からなんだ。例を上げると世界でマクドナルドの売上が先進国でとみに落ちているのは、マクドナルドの販売手法が2次産業的な手法を使っているからという側面が大きい。「廉価で大量にハンバーガーを作って売る」という手法が、そういった国々で陳腐化した事が大きいんだ。「マクドナルドのハンバーガーは貴重ではない」→「買う価値がない」という訳なんだな。貴重でない物に購入のバイアスがかからなくなってくるのが、3次産業以降の高次産業が発達した社会なんだ。

日本とドイツは古くから金融やサービス業が活発で、3次産業が非常に発達していた。だからクオリティの高い製品・サービスを作らないと、企業が市場競争に勝ち残れない様な社会・経済環境下にあったんだな。そして両国共、周辺諸国と比較すると少子化・人口比における移民割合(2次産業製品を必要とする層)が少なく、そして3次産業の次の段階の4次・5次産業も成立している。そうなると更に製品のクオリティを上げ、優れたアイデア・サービスがないと企業は市場競争に勝ち残れない。だから両国共、優れた製品を市場に供給する企業が非常に多いんだな。

*No title

今やドイツは他国の技術を使ってばかりの組立屋だぞ。

*

ベンツはクーラーがすぐ壊れるんだけど…やっぱり日本の気候に弱いんやね

*No title

日本もドイツも全てが良いとは思わない。
若い頃、中東に出張したとき、ドイツ人も来ていた。
さて、機械の試運転、俺は電気設計者だが試運転の経験がある。
そのドイツ人は恐らく孫請け電気屋さんだったのだろう、3日でギブアップ?
ドイツではかなり有名なメーカー製の機械だったけど、日本人スタッフは全員・・・、強制送還された。

中国/上海に行ったときは、ドイツ人がレストランの女の子をからかってる。
肉の焼き方にクレームを付けて、明らかにからかってる、俺は見ているふりが出来ないのでマネージャーを呼んだ。
彼奴を追い出せと。

*No title

>消費者が五月蠅いから。
これも一つの大きな要員だろう。それは繊細な気質から来る国民性からだろうな。
この商品のココあれが駄目。ココが気になるとか消費者に徹底的に指摘されるからな。
他国じゃはっきり言ってあり得ないことだよ。

技術者、開発者もそんな国民性だから細かい欠点が気になってそれを徹底的に無くそうとする。
よく完全主義と言われるけど、日本人の場合潔癖症と言った方がふさわしくない?



*No title

BOSHのウォーターポンプはすぐ壊れるんじゃ~

*

ドイツより遅れてるものってポルシェぐらいしかなくね?

*No title

※欄観てると日本製に比べてドイツ製は劣ってるってバレてて安心した

*No title

職人技という戦術レベルのモノ有難がって頼ってるうちは
合理的なシステム作って戦略的に来るアメリカには勝てないわ

*No title

こだわりが良い方に働いてるうちはいいけどな。
客に迎合しすぎてバランスおかしくなっちゃうことも多いよな。
あと現場がすごくてもマネジメントが下手とかね。

*No title

品質だとスイスとかスウェーデンのイメージかなぁ、テクノロジーはドイツの方が上だけどさぁ。
スイスの部品と工具で作られたドイツの工作機械が最強だな。

*No title

日本とドイツが一位、二位を取ってる分野があります。
確か200年以上創業してる老舗の数が一位、二位でした。

これが理由でしょう。
伝統を重んじるということが物作りには大切で、どんなに革新的な物を作ろうとも
結局の元の技術は遡ってみれば昔から行ってきたものをロボットや工作機械が行ってるだけです。

人間が出来ないことをロボットがしてると勘違いしてはいけない。
操作するのもプログラミングするのも結局人間なのだから…

*No title

これからも日々精進していきます!
みなさんに喜んでいただける商品作りがんばります!

*No title

寸法通り100個のネジを作れと言ったら日本やドイツは寸法通り100個ネジをミスなく正確に作ろうと心がけるにの対してその他の国は100個以上作って100個寸法通りがあればいいんだろっていう考え方をするからじゃない。そういうモノづくりに対しての考え方や美学の問題だと思う。日本の建築関係だと木を注文したら必ず寸法通りのものがくるけど海外だと寸法通りのものがこなくて当たり前らしいからね。結局そういう部品の集合体が一つの製品になるわけだしそれが結果的に品質につながる。そういう事だよ。

*No title

ドイツ製って褒めるほど品質よくないと思うけど

*No title

デミングの品質管理の思想の導入は、日本の大量生産の歴史の中で画期的だったと思うよ。
日本の職人気質は、戦前、なかなか工場の大量生産に結び付けられなかった。
導入前は粗悪品ばかり作ってたのは事実だからね。
これほど日本人が大恩ある人は少ない。

*No title

ドイツ製は機能美があるから好き

*No title

ドイツ製の高級品とされる業務用機械のメンテやってたけど
パネルの取り付けとかほんと酷かった、品質は高いとは思えない

*No title

アメリカ「日本はわしが育てた」
日本「じゃなんでお前は出来ないんだ?」

※アメリカを中国に変えても可

*No title

もうドイツ製は堕ちに堕ちてブランドだけが一人歩きしてるって感じだよね
刃物とか工業機器なんかもレシピはあるけど作れる人がいないという惨状だし

*No title

最近のバイクなど見ていると、細部や構造が粗悪品に見える。
昔はオーバースペックだったのか?
米国や独逸や英国から工業を学びコピーし成長してきた日本が、今は粗悪品で利益をあげようとしているように思える。売れないから安物というより、ユーザーを満足させる供給を創造する戦略が無いのだと思う。需要に従っているだけ。

*

アメリカのマネした国って労働時間長くないか?
欧州の真似した方が良かったんじゃ…

*No title

日本の全体主義とかも関係あるんじゃないか
みんな頑張ってるから俺もサボれないみたいな

*

外資です。同僚レベルなら許せるがドイツ以外のボスはもう災害です。

*No title

ドイツはその昔凄かった。技術、医療、化学、兵器産業なんかも。ドイツ発が多く存在している。
日本の昔は粗悪品全てじゃないが多かったのは事実。西欧(先進国)から吸収して成長したのは歴史からみても明らか
両国共に勤勉でクソが付く位真面目これが全て。日本はイノベーションとデザイン能力が皆無
今はグローバル化が進んで特定の産業品や技術以外、日本も良いと思えるものが少なくなった。身の回りに純粋な日本製品が殆ど無いし。でも枢軸国って今も進んでる気がするけど技術のドイツ、デザインのイタリア、物作りの日本と。イノベーションのアメリカが少しマトモになるといい感じな気がする。スペインとイギリスも凄かったが減る一方だよな

*No title

ドイツ人は小銭欲しさに中国に擦り寄った挙句、
一緒になって安倍政権のアベノミクス批判やったり反日発言したりしている、姑息なクズ民族だから一切同情なんて出来ないわ。
実際に今でも人種差別酷いし、日本人は未だにドイツに幻想抱いてる人間が多いけど、ハッキリ言って世界最悪レベルの下種民族だぞ。

ちなみにドイツからの発明が多かったのは戦前までの事で、今では世界的な発明はドイツからはほとんど出てこない。
この点でも勘違いしている日本人が非常に多い。
ここ30年に出た目ぼしい発明は、大半が日本とアメリカからのもので、後はイギリス、フランス、スウェーデンなどだよ。(これはデータでもハッキリしている)

更に言うと、21世紀のノーベル賞受賞者数(自然科学)に関しても1位アメリカで、2位は日本人だよ。
これに関してもドイツ人は日本人の半分しかいない。

未だに過剰なドイツ幻想抱いている人って、こういった事情とか全く知らない低学歴の情弱さんばかりなんだよねw

*No title

>日本はイノベーションとデザイン能力が皆無
>技術のドイツ、


みなさ、、これが典型的な知恵遅れの低脳情弱サルです^^
自分の頭では何も思考する事が出来ない低学歴の馬鹿だから、未だに大昔のステレオタイプを壊れたレコードのように繰り返すだけw

こんなのは新聞やテレビのニュース見てれば、いくらでも似たような情報入ってくるのに・・・
  あ、低学歴の社会的底辺さんは、新聞なんて読みませんか、そうですか^^;


【ロイター】世界の革新的企業 日本がアメリカを抜き世界一

1位 日本39社、2位アメリカ35社、ヨーロッパは合計しても日本の半分以下(18社)という結果に、、、ドイツは日本の1/10で没落顕著

11月6日、国際的な情報サービス企業のトムソン・ロイターが「Top100グローバル・イノベーター2014」を発表した。これは特許関連データを基に、世界の革新的企業100社を選ぶというもの。
今年で4回目となり、過去3年間はアメリカ企業が最多となっていた。しかし今回100社のうち米企業が35社、日本企業は39社がランクインし、ついに首位に輝いた。

評価の基準は4つある。「保有している特許数」「特許を出願して登録された成功率」「特許技術の世界的な広がり」そして「その特許が他社へ与える影響力」だ。
分析対象は過去5年間で、2009年から2013年までのデータを基に選出された。しかしイノベーティブな企業を称賛することが目的のため、順位付けはしていない。

ヨーロッパからは計18社となり、フランス7社、スイス5社、ドイツ4社、オランダ1社、スウェーデン1社という内訳になった。
ttp://irorio.jp/daikohkai/20141107/176100/
 

*No title

 
未だにドイツは発明ガー!ドイツは技術ガー!とか妄想している低学歴の情弱さんに、更なるダメ押しの悲しいお知らせw

↓  2ちゃんなどで貼られるAAコピペ「製品とはドイツ人が発明し~」なんてまさに現状が全く見えていない低能情弱の典型例ですよ
↓  現実は、現代の発明のほとんどは「アメリカ人か日本人が発明して~」で、残念ながらドイツ人の出る幕はあまりありません
↓  

■技術大国日本 技術貿易で日本は米に次ぐ世界第2位の大幅黒字(ドイツの4倍、技術後進国の韓国は大幅赤字)

 日本の技術力が高いことは、知的財産権の使用料などの国際取引である「技術貿易収支」から見て取れる。
自動車産業を稼ぎ頭に、米国に次ぐ黒字額を誇る。アジアを含む世界市場で存在感を保つには、技術で稼げる産業の裾野をさらに広げる必要がある。
 経済協力開発機構(OECD)によると、日本の2011年の技術貿易収支は246億9千万ドル(約2兆3200億円)の黒字。
黒字額は10年前の約4倍に膨らんだ。
nikkei.com/article/DGXNASM40800A_S3A210C1SHA000/

*No title

※刃物、和紙、塗り物などの伝統工芸はデミング関係ねえだろ。

だが、工業製品にあってはデミングは大いに関係がある。
日本人はクオリティコントロールの重要さを戦時中に国産兵器の品質管理の劣悪さによって痛感していたのだよ。
戦後、製造業を担う人たちは単に職人精神だけではどうにもならないと言う認識の元に、さらなる展開を求めてデミングを招聘したのだな。
彼とその理論、彼を招聘し学んだ日本人たちの功績を無視してはならない。

ドイツの工業製品はいまだに優秀だよ。
クルマやカメラだけでどうこう言っている人は不見識としか言えないね。

*No title

うん、確かにろくに調べもせずに書いてる
2015-02-06 21:16 の奴はバカだ。
実際の日本のものを殆ど見たことがないんだろう。

*No title

2015-02-06 21:16 みたいなのが非先進国発想の
一例、こういう発想の奴で構成された組織は永遠に
発展しない。衰退あるのみ。

*No title

何に対しても妥協しない、寸法精度をとことん追求する、高品質大量生産にこだわる・・・
方向性が違ってても突っ走っちゃうから、他国の人にはネタと思われるような物まで無駄に高性能w

いい例がオリ〇ント工業だったりしてw

*No title

日本が優位の技術もあるが、情報技術ソフトウェアについては
総合力でみるとアメリカと比べると遅れを取ってるように見えるから、
新規開発にもっと力を入れて、世界トップシェアをとれる国に
なればと思ってる。

日本のIT関係のエンジニアは資質や新規開発意欲がある人は
十分いると思うが、IT関係企業は利益重視でなかなか新規開発の
チャンスを得られない人が多いと思う。

政府や投資家の方達も、この分野の新規開発を積極的に
支援する体制にしていけるといいね。

*No title

>>アメリカが持ち込んだのは大量生産のノウハウだろ

全くだな。アメリカは何がなんでも、日本の発展はアメリカのお陰、としたいんだろう。
アメリカが侵略した国で、日本以外に発展した国はないから、その理屈は当てはまらない。
奪う事しか知らない白人が、侵略した奴隷国家を発展させるはずがない。日本が発展したのは、日本人の資質。

*No title

一所懸命日本あげ&ドイツあげを繰り返し書いてる無知が居るね。
韓国人みたいな奴だな。
今のドイツの工業製品は、日本以外と比べるならボチボチ優秀っていう程度だよ。
はっきり言って過去の栄光でなんとか耐えてるってところだ。
これからちゃんとしないと技術の貿易収支は赤字が続いちゃうよ。

*No title

そりゃやっぱ気遣いの延長だと思うね。人のこと気にするっていうかさ
客に喜んでもらうにはいいものをつくるしかないじゃん。
がっかりされたらショックだよ。そうじゃない人はただ儲けたとしか考えないだろうがさ

*No title

ドイツ車って結構トラブル多いんだけどな

*No title

かつての粗悪品については、使用していた材質に問題があったと聞いた事がある。
日本から輸送する際に、長い航海で湿度とかで劣化してしまう材質を使用していた
部品が壊れ、故障の原因になっていた。 

*No title

ちょっと違うなあ。
戦前の日本は職人が少数だがいいものを作っていた、戦前の戦闘機などは質がよかったんだよ、稼働率も高く部品の高品質だった。むしろアメリカよりもよっぽどね。
ただ戦争中に大事なのは数。日本は戦争開始前は一年で航空機を千機も作ってなかった。けど最盛期には二万機も作っていた。熟練した職人がそんなにいるわけがなく、流れ作業で素人が大量に作っていくシステムなので数はこなせるが質が劣化した。
アメリカも似たようなものだが、アメリカの場合は大量にでる不良品を選別して廃棄していいものだけ使った。
だが物不足の日本では不良品を何とか組み合わせて使うしかなく質がどんどん劣化していった。

アメリカにいたデミングさんは不良品を減らすべきだと唱えたが、それなら倍作って餞別すりゃいいじゃんというアメリカナイズな答えをされて、そしてアメリカは倍どころか日本の四倍の八万機も作って勝利した。

向こうでは相手にされなかったが、少ない資源を有効に活用しないといけない日本ではデミングさんの理論は受け入れられ。
不良品を減らす方向に舵を切った。その結果製品の質が向上したという事。

*No title

客の声至上主義も、これはこれでウザいなあ。
迎合してれば自分でなんにも考えなくてもソコソコうまくいくからね。平均水準の底上げには最高だけど。

結局新しいことして失敗するリスクや責任を避ける体質になっちゃうからイノベーション企業にはなれん。

この価値観多様化の時代、好き嫌いの割れるポリシーもった尖った製品がもっと増えてもいいだろう。

*No title

高品質なものを作ること自体が娯楽だからな。
自分のところの製品が不良だったら恥ずかしいしカッコ悪い。

*No title

日本のおおさっぱで流動的な身分制も大分影響してる。
多くの職工から一握りの優秀な職人が生まれ、やがて親方になって次世代の育成を担う。
独逸のマイスター制度とも似た徒弟制。これが形を変えおよそ社会のあらゆるところにあった。
対して人種的身分制により細分化された職域に固定された社会では、
職人が怠惰でも職工を使役出来るので勤勉優秀になる動機が誰にもない。
単一文明地域で自然災害が多く、再開拓が始終行われていたことに起因するのだろう。
これも独逸とほぼ共通する。ただし、詐欺を含めた国際競争には疎くなるのも共通。
江戸時代の対英茶貿易で清に遅れをとり、チャイがティーになった事はそこそこ有名。

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://xxxkaigaixxx.blog.fc2.com/tb.php/3375-446ddcee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。