Homeスポンサー広告雑談>外国人「なんで日本は無神論的と同時に宗教的なの?」【海外反応】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国人「なんで日本は無神論的と同時に宗教的なの?」【海外反応】

2015.02.10 Tue

外国人「なんで日本は無神論的と同時に宗教的なの?」【海外反応】

投稿者
日本、最も無神論的な国
なぜこの国は、無神論的であると同時に、とても宗教的であることができるのだろうか?






そして、この国は世界で一番安全で平和な国であるとされている





↑アイスランドもかなり安全だよ





生まれた時:神道 結婚する時:キリスト教 死んだ時:仏教





↑はは 簡単に言えば、ハイブリッドだね





日本人は魂を信じる無神論者だ 霊的存在を信じる事も、宗教の一部だ





住むのには最高の場所だ 日本人はとてもスピリチュアルだが、馬鹿げた宗教的な妄信がない 他のところになど住みたく無いよ 正直で、よく働く、良い人々だ





↑20年住んだよ・・・いろんな点において、君の発言には異論があるな・・・





日本人は宗教にがんじがらめにはされていないんだ なぜなら、彼らにとって宗教とは、人生の哲学のひとつでしかないからだ





日本人として、イエス・キリストとの関係を深めることや、知識をもつことが出来ないことにとても悲しく感じるよ 日本に祈りを!





↑ある人たちにとっては、日本人がキリストを知らなくてよかったって思ってるかもよ





精霊を信じて無神論を支持することは、最高のことだ 日本は宗教においては完璧だ





だから僕はこの国が大好きなんだ!日本を愛している!





悪魔でさえ、神がいることを知っているというのに





誇りに思うし、幸せだよ






それでも彼らのマナーは最高だ





↑その通りだ! 素晴らしい人間であるために、宗教を持つことが必要でないことの証拠だ 逆なんだよ






彼らがとてもうらやましいよ 神を持たないことで、とても平和で静かだ





自由な国だからだ、そういうことだ!





だからこの国はとても美しく見えるんだ! 無宗教=無問題





仏教には「神」はない 神道には「神々」はいるが「神」はいない 日本は一神教的な国ではないということだ





日本こそが、宗教なしで国を構築することがより良い世界であることの良い例だ





https://www.facebook.com/JapanToday/posts/1002178303142830
­
関連記事

コメント

*No title

宗教にハマリこんで、それを食い物にする奴も多いから
表向きは無神論者
ただし、イベント等には存分に使う
要はツール化してんだね

*No title

ナントモ面倒に日本を語るねえ。

*No title

一神教があかんってことやね。
神と言う名の独裁者。

*No title

一神教は支配と戦争の為の宗教だからねぇ

*No title

一神教こそが宗教であり
多神教は宗教未満の「迷信」に過ぎないという考えてなんだな
従って連中には日本人は無宗教にしか見えない

*No title

禅宗的な生活習慣を知らぬ間に実践してたりもする
核家族化でだいぶ壊れてそうだけど

*No title

私はどの神様も仏様も信じてるよ。
神や仏を自分の利益の為に利用する人間を信じていないだけ。

*No title

]無神論かねえ?無宗教と無神論をごっちゃにしてるな。
日本人は無宗教汎神論だ。

*No title

神の為にシネルなんて宗教は日本人にとって「神」でもなんでもないですしね

*No title

つっても、例えば日本がイスラムとかキリスト教とかやるようになったとしても
彼らみたく攻撃的になるかねぇ・・・・・
宗教以前に、外人が野蛮なだけなんじゃねーの?

*No title

日本人は世界で一番神様信じてるだろう
なんせ八百万だからな
ありがたい神様なら沢山いたほうがいいに決まってる

*No title

「神などという仮説は、私には必要ありませんでした。」
 ピエール・シモン・ド・ラプラス

*No title

人類は、確かに「アニミズム → (現代的な) 宗教」みたいに進化したんだろうけど
今となっては、古風な (日本的な) 「全てに精霊が宿る」みたいな方が新しいよ。
それって、他者を尊重するという近代的価値観と合ってる。

「近代 vs 宗教原理主義」という構図が古すぎるし
↑ こんなの、どっちが勝つまで、永遠に争い続けるに決まってるじゃねーか。

*No title

一神教はないよなぁ

*No title

日本にも怪しげな宗教はいっぱいあるよ。
統一教会とか、創価学会とか・・・。
あれ?朝鮮系ばっかり。

神道や仏教はいいと思うんだけどね、他が
カルト過ぎて・・・。日本人は宗教の勧誘=気をつけろ!
になってる。

*No title

無宗教と無神論は全然違うんだけどな
宗教としては仏教が広く、
生活基盤として神道が柱となっている
仏教は興味がなければ触れることは少ないけど、
神道だけは普段の生活や考え方の中に溶け込んでいる
縋るべき神を必要としてないだけで、
根本的には神、またはそれに準ずるものを崇め畏れる気持ちは普通にある

*No title

天皇は神職であり神への祈りを忘れない
その陛下を国家元首として抱く日本国を無神論者とは何をかをいわんや

*No title

きっぱり信じないというより信じ方の程度の問題でしょ
キリスト教徒やイスラム教徒はあくまでも自分の為ってんじゃなくむしろ宗教の為に浪費している印象だもんな
完全に本末転倒

*No title

人間なんて醜く不完全な存在を創造した神が全知全能であると。
この時点で一神教には無理があるでしよ。
それに日本人は悪いことをすればバチが当たる。必ず罰が与えられ、罪を償う。
悔い改めれば許される神なんてちゃんちゃらおかしいって考えるからね。
神はいる。しかし人間なんて眼中に無い。
だから恐れ敬い祀りたてる。理不尽な死をも受け入れ、何物も恨まない。
だから平和なんだよ。

*No title

昔は仏教も統治のために使われてたしね。
今だってソーカあたりが幅を利かせつつあるし。

*No title

なんの信仰もないけど宗教的建築物は好き
寺や神社やもちろん、海外に行ったら教会やモスクは必ず入る
観光名所とかでなければすごく静かで落ち着けるんだよね

*No title

スピリチャルなことは天皇陛下が考えてくれるはずなので、俺たちは能天気にさぼって生きている。

*No title

神社は神道だ!

*No title

神道は長い年月かけて作られた風習や慣習生活の知恵のようなもんだろ。
日本は一度も滅んだことが無いから、伝統文化と宗教行事が1体化しているんだよ
正月、七五三、月見、花見、夏祭り、秋祭り、全て神道の宗教行事。
でも日本人は自分が神道の信者なんて意識して参加している人はいないからね

*No title

日本の生活そのものが神道ベースでできてるから単に気づいてないだけ
神様の概念が違う。 神様≠GOD 
世界にある全ての宗教を総称したものを神様と呼んでるから、特定の宗教がないから神様がいないのではない
日本人にとってはどの宗教も神様の一種

*No title

神の存在を信じても宗教家が作った教義は信じない。
ただそれだけ。
宗教家なんて良く言ってセラピストで悪く言えば詐欺師。

*No title

宗教とは人生哲学の一つでしかない、ってのは的を射てるな。
人生観そのものにしてしまった人には理解できない境地だと思うが、外から宗教を見ることで得られる人生訓は内側にいるよりも大きい。

*No title

「うちは、無神論と言うよりは不信心だからね」
 ヤン・ウェンリー

*No title

キリスト教、ユダヤ教、イスラム教などは唯一絶対神を崇拝する一神教だ
これらの宗教の「神」は本来同じ存在であるが教義や解釈そして広まった民族の違いなどにより別々の宗教となり現在に至る
同じ「神」を崇めながらその神の名の下に宗教戦争は繰り返され現在もキリスト教徒イスラム教の対立が深刻さを増している
西洋人を含む世界の多くの人々が「神」とはこの唯一絶対神をイメージするために日本の神がうまく理解できない
英語で日本の神を「GOD」と訳しため今までに多くの誤解と無理解、偏見を生んできた事実は否めないだろう

*No title

>悪魔でさえ、神がいることを知っているというのに

おまえらの言う悪魔って、他宗教の神様だろ?

*

宗教家の99%は人の皮を被った鬼畜だ、こんな連中に操られるような無能を日本では

信者→「儲」けさせてもらうw

と云う。昔から日本では信者は無能であると見なされていたんだよ。

*

>日本人として、イエス・キリストとの関係を深めることや、知識をもつことが出来ないことにとても悲しく感じるよ 日本に祈りを!

少しかじった程度の知識だけど、疑問だらけ。
作品に落ち度があったらそれは製作者の責任。じゃあ原罪というものは人類ではなく神の罪なはず
その罪を人類に責任転嫁するのは何故なのかなぁ…と。

*No title

悪魔は人の心が生み出したもの・・・・そして神も・・・同じ。

*No title

無宗教というより無節操だよなw

*No title

>悪魔でさえ、神がいることを知っているというのに

その悪魔でさえ人間では敵わない存在ならば
神様となるのが日本。

*No title

日本の神様には「無限の愛」「無償の愛」という都合の良い概念はないからな。
失礼や無礼を働いたものには容赦なく罰(バチ)を与える。
そういう因果応報の概念が日本人の深層心理に根ざしていると思う。

*No title

自然災害が多い国だからねぇ。その苦しみを知っているご先祖様にすがりたくなるのが日本人。
けどそれだけじゃ助からないから、現実を見て自分たちの手で解決しようとする。助け合おうとするのよ。

*No title

お前らんとこのGODとかいうのと
うちらの神さんを一緒にすんなやボケ

*No title

何か尊いものを感じるのは分かるけど勝手に人間がつくった宗教組織とやらが幅を利かせるのは勘弁。
遺産の維持・管理とか伝統の継承だけをやってればいいのに政治や道徳に口出してくる宗教家達が胡散臭い。

*No title

神の存在を信じていないんじゃなくて、多神教(八百万の神)であって、とくに熱く信仰してる神がいないだけじゃない?
無神論者と言ってる人も、困ったときは、なんの神様でもいいから助けてくれって思ってるだろうし。

*No title

優れた力や能力を持ったものは全て神。
自然や獣まで全て神。
人は神に挑んでも構わないが返討ちにあってきた。無関係な者達を巻き添いにして。
そして出した結論が、触らぬ神に祟りなし。

*No title

いない神を信仰しないと不思議がられる謎

*No title

まあ宗教に敬虔な国からしたら無神論的に見えても仕方ないな
神様の存在を本気で信じてる日本人なんて少数だし
でもバチが当たったりするのは恐れるし死後の世界も考える
無神論的なのに宗教的に見えるわなそりゃ
要するに科学でまだ解明できない部分は何らかの力は絶対ないとは言えないから
得体の知れない部分はまだ恐れる気持ちがある
そんなだから日本の宗教はキリストやイスラムよりずっと俗っぽい
神や仏がどうとかよりも村や親戚や周りとの付き合いでやってるだけなのが多い
法事に坊さんにお経読んでもらっても誰も真剣に聞いてやしない
それよりも決まった手順を踏むことで手一杯

*No title

異教徒は黙ってろ!
自分達の変な価値観を押し付けてくるな。
キリストも仏陀も天神も八幡も東照宮も昔は人間なんだよ。
一神教の奴らは他の宗教も尊重しろ。
クジラでも食ってろ。

*No title

日本人は基本的に科学教で、科学で処理できない事だけは宗教に丸投げしてるんだよ
運とか縁とか死とか娯楽とかファンタジーとか
現実的で合理的なだけなんだよ

同調圧力やえせ科学に騙されやすい所は若干あるけど

*No title

キリスト教もイスラム教も・・・自然災害を止めてくれないし。犯罪率も下げてくれないし。

*No title

西洋人は十字軍とかその他の宗教戦争についてどう教育受けてるんだろうか
教会任せってことはないよな?

*No title

日本の神様は基本的に罰をくれることはあっても救ってはくれないからね

*No title

日本の神様は気合が十分な時に人を創った
世界を創造してヘトヘトなっている神様が
最後に作った創造物なんてゴメンこうむる

*No title

多神教のまま先進国になった唯一の国だから他国から理解されにくいだけ。
もっとも、日本人でも日本人は宗教にルーズとかいい出す(特に識者w)が多いのも問題だけどね。

*No title

特定の宗教を信じているわけじゃないが、家族の健康や仕事の成功を祈ることはあるし、小さいころは「お天道様が見てる」と教えられてきたし、神社仏閣や自然に対して悪さをするといつか罰が当たるとも思う
祈りの対象もお天道様も漠然とした「カミサマ」でしかないし、キリストのように形どられた存在ではないけど、無神論とは違うんじゃないかな

*No title

宗教とか信仰してるとか
欧米人もあと500年、いや1000年くらいしたら、日本人と同じレベルになれるじゃないかな

*No title

大半の日本人は特定の宗教宗派に傾倒しないだけで無神論では無いだろう

*No title

為政者達からしたら宗教は人心をまとめるのに使えて楽。
次に使えるのが敵国を作って愛国心をあおる事だな。

*

宗教がすでに生活習慣や文化的背景の一部になってるだけだからねえ。
常識や日本人的思考のルーツというか、密接な関係性はあるだろうけど、強い信仰とかってよりは、常識やら習慣の一部という感じかね。

*

分かったなら各々の国で実践しなさい。御託はもう結構、アホみたいにいつまでも勝手な解釈をもって互いに殺し合いなどやめなさい。

*No title

大学で韓国人2人組に統一系のキリスト教に誘われた。
僕は仏教徒だと言うと仏教は哲学や思想だから宗教ではないと言われた。
僕は思想家だから宗教は必要ないと言ったが、宗教と共存は可能だと言われた。
哲学でも思想でもないのなら、宗教とはなんですか?と問うと、ここにくればわかるとチラシを渡された。
当時は構内に車が自由に入れたので、後ろに白いバンが止まっていて、そこから笑顔の韓国人たちが出てきた。
どうやって逃げようかと困っていると「破ぁ!!」っという声が聞こえた。
寺生まれのT教授だった。彼は韓国人一人ひとりに「守護霊インタビュー」を始めた。
10分後には皆が「エル・カンターレ」の大合唱。改宗を誓い、感謝を告げて帰る韓国人を見送りながら、T教授が言った。
「あぶねぇところだったな。それに、お前も日本人なら神も仏も必要ないはずだ。幸福など捨ててしまえ。」
寺生まれってスゴイと思い、僕はT教授に向かって手を合わせた。

*No title

日本人ほど神と共存してる民族はいないでしょう
映画の神、漫画の神、バッティングの神。
時々お笑い芸人にも神が降臨するしw
神は身近にいすぎて意識していないだけで、誰しもが神の存在を感じているのが日本人。

*No title

沖縄の墓参りは、オードブルに近い食べ物の種類を準備して、墓の前で先祖に手を合わせる。

*

戦国時代だかにポルトガルだかの宣教師が町人らを集めて勧誘した際に大半の町人らは宣教師の矛盾をついて質問責めにし宣教師が言い負かされて勧誘出来たのは極一部の貧民だけだと教会に愚痴手紙を送っていたな。

その質問責めの際に一番困ったのはゼウスを崇めないと地獄に行くとはご先祖様々たちが皆地獄に行ったと言うのか!?そんなふざけた神はいらねぇ!などと町人らに反論されて逃げ帰ったとさ。

*No title

お天道様が見ている

 ↑日本人の道徳であり哲学であり宗教

*No title

日本人が無宗教というのは大きな間違いなんだとおもうよ
一番近いと思うのは「脱戒律」、脱宗教ではなくてね
あらゆる戒律から逃れてしまった結果だと思っています

*No title

日本人にとってGODに当たる「全宇宙とその法則の創造主」たる存在は

愛も個性も人格も具体的な象徴すら持たない、宇宙の果てに存在する図書館みたいなモンだろ
理解を超えすぎていて信仰をいくら捧げても無意味

*No title

古今東西、あらゆる宗教という物は人心掌握と権力を得るためのツールでしかない。
あらゆる生き物が避けられない、生老病死と言う苦しみと恐怖をたてに、神を信じればそれから救われると言って、
人心を掌握し、財産を吸い上げる。
良い事があれば、神のお蔭。お礼にお布施をしましょう。
悪い事があれば、神への祈り、お布施が足りなかったのです。
気に食わない事があれば、それは神はお望みではない。
やりたい事があれば、神のお告げだ。
ノーリスク、ハイリターン
こんなおいしい商売はやめられないのだろうが。
中世の時代ならともかく、もう21世紀
いい加減、そんな詐欺に気づけ。

そういう意味において日本の仏教や神道は宗教とは呼べないように思う。
逆にそう言う意味ではオウムとか創価学会とかその辺の宗教は立派な宗教なのだろう。

*No title

宗教に従うってことは考えなしに矛盾を受け入れなきゃいけないってことでしょ?
そんなの嫌すぎる

*No title

日本のキリスト教は韓国人の脱税施設

*No title

人の心にある神さまが住めるスペースに余裕があるから神と仏が共存できる
異教のお客さんが来てもオッケー

*No title

お天道様が見てる っていうだろ?
なんか教会に毎週通うみたいな宗教には入ってないけど
どっかから誰か見てるから悪い事しちゃ駄目よ
みたいな道徳心が根付いてる

*No title

学生の頃、英会話サークルに誘われた
仲良くなった人に、着物を買いに行こうと言われた
すごく熱心に勧められたので、めんどくさくなって購入手続きしたあと、
その日のうちにクーリングオフした
なんかの講習会に行こうと誘われて、普通のマンションの一室に連れてかれた
そこで戦時中の日本の犯した罪をいかに償うかを熱心に説かれた
面白かったので、何言ったか忘れたけど、反論してチンチンにやり込めてみた
なんかよく解らないけど二度と連絡は来なかった

日本人は無宗教であることに対して若干の負い目を感じてる風はあるけど、
世界の人達が私達ぐらい他人の宗教に対して寛容だったら、
世界の戦争は半分以下になっていると思う

*No title

オフィス中のパソコンの調子が悪くなると
お祓いしないといけないんじゃないかと言い出すのが日本人
パソコンにまで神様は宿ってるんだよ
キリストもモハメッドも混ぜてやってもいいけど
特別扱いはしない

*

神様は人が信じないと存在できないから大事にしなければならない

*No title

今頃おせーんだよバ外人
ザビエルが言ってただろ
「日本人にキリストを浸透させるのは難しいと」
無宗教こそ平和なんだよ

*

「日本人」が血縁や言語や風習、宗教から国家体制まで、島国という
限定された空間で、武力闘争と秩序構築を他文明に犯されずに積み上げてこれた故の
偶然の産物だと思う。異なる人種に異なる言語、異なる文明が絶えずぶつかり
それらが入れ替わるような大陸では、強力な宗教と信仰が育たざるをえない必要性があった。
日本が日本でいられたのは、世界史的にここが離れていたからだ。

*No title

「バチが当たる」
コレが全て。

*No title

>日本のキリスト教は韓国人の脱税施設

朝鮮半島からの密航者の隠れ家もやってたな。
日本に定着出来るまで衣食住面倒看てやる。
密航在がこれだけ増えたのは教会のせいとも言える。
工作機関と変わらんわ。

*No title

日本で無神論教を信じてる人はほとんど居ないだろう
宗教行事が生活に溶け込んでるし
昔話や教訓、ことわざの中に仏教や神道的精神が潜んでて
親から子へと受け継がれていってる
もう少しその宗教性を意識する機会があれば
胡散臭い新興宗教や似非科学に引っかかってしまう人も減るだろう

*No title

無神論、無神論って言われるけど
お参りいった時とかちゃんと神様に真剣にお祈りしてるよ
これっているって確信じゃないけど、いればいいなって思ってるからお祈りしてるんだと思う

*No title

「神」とGODは別物だからね。神道はネイティブアメリカンに近い考え方だよ。

宮本武蔵の五輪の書に「神仏は尊し。神仏に頼らず」とあるように、もともと日本人の精神性には「神様は尊敬するが、頼らない」という武士道の影響が強かったのではないかと思う。さらに加えて戦後から始まった物質主義が、神や仏のような「精神的なもの」から人々を遠ざける原因にもなった。

*No title

存在するかどうかもわからん奴から「迷惑掛けんな」って言われるより、
親や身近な人から言われる方が分かりやすいってだけだろ。
日本に住むって事は、みんながちょっとづつ我慢する事を強いられるけど、その分安全だったり清潔だったりする。
その少しの我慢が煩わしいと感じる人も居るだろうけど、それが無い国は危険で汚い。
日本は我慢する方を選んだ国なんだよ。

*No title

伴天連追放は神の一手だったという事が歴史をみれば判る
秀吉とそれを引き継いだ家康に感謝

*No title

キリスト教をあの時代に禁止した先人はよくやった

*No title

「日本人が無神論的」って見方はさ、一神教徒の「自分達が信じているような唯一神以外に神はありえない」って驕りそのものなんだよな

*

ぶっちゃけ宗教だという意識が薄い。
宗教ではあるけど、信じていれば救われるとは思ってない。
日本で一番の浄土真宗は阿弥陀如来に帰依すれば救われるという、なんとも3代宗教的なノリだけど、誰もそんな事思ってなくて自分の人生は自分次第だと思ってる。
神道も仏教もただ習慣・伝統としてやってるだけ。抗う必要性すら感じないもの。

しかし葬式などの仏教の行事はボッタクリだから従わない人も増えてきたけど、それも伝統に従うかどうかという感覚だし個人の自由だと思ってる。

そういうので安心できない何かにすがりたい奴がわざわざ新興宗教に入る。

*No title

いや逆だろ
神はいると思ってるけど宗教という枠で捉えてない

*No title

>日本人として、イエス・キリストとの関係を深めることや、知識をもつことが出来ないことにとても悲しく感じるよ 日本に祈りを!

後藤とか売名行為のフリージャーナリストとか、ISILに告げ口したアムネステイとか
ことごとくキリスト教関係者なんですよね
つまり日本のキリスト教は胡散臭いんですよ

あと慰安婦に賠償をとか抜かしてるのもこいつら
朝鮮人が多いのも原因だろうけどね

*

「神を信じてるか」と聞かれたら「見たことないから知らん」という奴が多いだけ。
わざわざ「神なんていない」と言うつもりすらない。
信じたい奴は信じれば良い、こっちに押し付けなければ。

だから無神論でもなんでもない。
ただ面倒臭い事をかんがえずに普通に生きてるだけ。

*

まあ世界中の戦争の半数以上は宗教関係だし、むしろない方が良いのでは

*No title

仏教には「神」はない 神道には「神々」はいるが「神」はいない 日本は一神教的な国ではないということだ

これは的をえてると思う
神道を土台に神々の枠でキリストやら仏やらがいるような感覚
神に格はあれど神であることには変わらないという。

*No title

日本が平和なのは、宗教ってよりも気質だね

みんなが皆、少しずつ我慢してる世界なんだよ
たまに外人さんは日本人はもっと言いたいことハッキリ言えばいいのにと言うけど
それがあると、日本は平和にはならないと思う
ぐっと堪えて飲み込んで我慢してるから、他の国より平和ってだけ

その分思いつめる人も多いけど、皆の少しずつの我慢で成り立ってる国なのよ

*No title

どんな困難も題目を唱えて乗り越える。
創価信者「うまくいかないのは、信心が足りないから。」

*No title

そりゃあ祈ったところで何もしてくれない馬小屋で生まれた大工の小倅なんかよりも
チャンスに強い代打の神様にお祈りするほうがずっと有益やろw

*No title

なぜ無神論者にされるんだ?
逆だ。たくさんいるんだよ。
トイレにすら神様はおわすぞ。
海外には居ないから汚いんだろう。
因みに妊娠の神様を兼任されておる。

*No title

一神教を軽視するやつも無知すぎる
そこから哲学が産まれ、科学が産まれ、西洋文明が産まれた
多神教や神道から、ここまでの圧倒的な知性をもたらし得たのか?

*No title

迷信は多いよな。放射能が危ないとかさ。
おまえらカドミウムとか今頃言われても何とも感じないくせに。

*No title

外人ってのは、自分の宗教観が狂ってるとは考えないのな
そこが全ての元凶なのにさ

*No title

>悪魔でさえ、神がいることを知っているというのに

そりゃ侵略した地域で信仰されてる神仏を
邪悪な悪魔として自分たちの宗教に組み込むんだから当然だろ

*No title

絶対神とかカルトとかもそうっていうか何でもそうだけど普通の人なら受け流せるところを
妄信的に信じてる人って基本的に危ない人間だと思うわ。そうじゃなくて良かったとすら思う

*No title

知り合いに無神論者のアメリカ人とオーストラリア人がいるけど、
すげー頑固に神を否定したり、宗教を無視したりするんだよな
あんたそれ自体すでに一つの宗教だよwって思う

*No title

日本人が無神論者だというその前提自体が間違ってるっていつになったら気付くのか

*No title

宗教そのものの価値というより、日本における宗教の過去を考えるとなぁ・・・


仏教
古代に政争の具として導入され、中世には武力を持ち、近世では檀家制度によって幕府側についた世俗的宗教

キリスト教
有色人種を奴隷として売買し、秀吉の逆鱗に触れた差別的宗教

イスラム教
日本との関係は悪くないものの、そもそも、あまりにも縁が薄い無関心宗教

ラブライブ
多神教でありながら一神教という意味不明な新興宗教


日本人はスピリチュアルなものを大事にするけど、そこに体系的意味を持たせようとすると、とたんに胡散臭くなる

*

定義にも寄るが、神も仏も霊も魂も存在しない
伝統としては大事だと思う

*No title

>神の為にシネルなんて宗教は日本人にとって「神」でもなんでもないですしね

いやいや、神=善ではないから。それも神だよ。祟る者も神だし。
神=善でないといけないと思ってる時点でかなりキリスト教的な神さま観になってしまってる。

*No title

どうでもいいけど自分にとって素晴らしい宗教だからって他人に勧めるなよ

*No title

仏教は煩悩を無くして悟りを開くと生きながらにして仏になれる。一応神は
いるけどガン無視。
神道においては教義も経典も無いから、そもそも何すればいいのか分からない。
さて、これを外人にどう説明したものか。

*No title

宗教家に宗教を信者を拘束する縛りにさせず文化として根付けば対立は起こらない。
「他の信者は○せ」って一神教やら新興宗教をきっちり駆逐していけば海外も不可能じゃないんじゃね?
とにかく宗教は他人に迷惑をかけすぎる。神社・仏閣の文化は許容できるけど宗教という縛りは無理だわ。

まぁ西洋人の一神教らしい発想からは理解は難しいんじゃないかな?別に日本人も共感や理解を求めてないし。

*No title

信仰とは内に芽生えさせるものだから

*No title

天辺に神が居るか否かの違いであって、無神論者もまた宗教なんだよ。
だから無神論な国として担がれるのは個人的にはかなり違和感を感じる。

日本のは、もう少し柔らかく文化にとけ込んでるんだよね。
戦後の神道はシステムがかなり傷つけられたけど、
文化にとけ込んだものは、簡単にすっきり日本人から奪い去ることは出来なかったんだ・・・と思いたいな。

*No title

キリスト教だけが宗教じゃねーよ

*No title

日本人の場合はあくまでも人のための宗教であって神のためではない 必要があれば祈るし使わない時は仕舞っておく存在なんだよ

*No title

日本人は宗教的と言うより儀式的なんだと思うよ。
大昔から生活の中に神道が根付いてんだろうね

*No title

日本人は、わざわざ「神」なんてアヤフヤなものを信じなくても、
この世には恐れ多い、人には絶対に勝てないものがあることを身を持って知るからなあ、定期的に。

国土の半分が大震災を食らったら、キリストだの神だの世紀末だの、そんな作り話し一気にどこかに吹き飛ぶ。
自然の圧倒的な脅威と偉大さの前に、つくり話は勝てない。

*No title

日本人は無神論者じゃないよ
どちらかといえば不可知論者

*No title

無理をしていないだけだよ。全知全能なんてけいけいに言ってしまうとジレンマに陥る。罠を避けているだけだ。
神そのものは見えないから断言出来なくとも神性を感じてるだけだ。考える宗教でないからと言って無神論じゃない。
考える方は禅が受け持っている。こっちは一生掛けても届かないほど懐が深いし。

*No title

おもすろい 

*No title

キリストはんは日本ではなんの神さん担当になるんだろうか?
ワインの神様?蘇生の神さん?医学の神さん?色々エピソードまとめて
奇跡担当とかかね?

*

宗教はあるよ
ただゴッドも仏もアッラーも単なる神さんなだけ
精霊信仰が根付いてるからどっかの一神崇拝教が掲げてる対象と虫の命が同列なだけ
否定しないから無関心に見えるけど、全部尊重してるから無宗教って訳じゃない
まぁなんだ、なんでもかんでも神さんに丸投げせず自分でなんとかしなさいって事だ
祈られるだけじゃ神さんもウンザリだろ

*No title

宗教の根本的理念は、自分でどう生きたらいいか判断できずに苦しんでいる人たちに、どう生きたらいいか示すものであると同時に、生き方がわからない人に生き方を教えるのだから主導権のある教える側がその人をどう扱おうが思い通りで良いのも事実である。強く一人で生きていければだれの助けも必要ない。おまえらもそうなれ。

*No title

>日本人として、イエス・キリストとの関係を深めることや、知識をもつことが出来ないことにとても悲しく感じるよ 日本に祈りを!

こんな日本人見たことないが。

*

宗教性が薄れて文化の一部になるから
日本って何よりも文化の国なんだよ

*No title

神様ならそこらじゅうにいるが

*No title

日本人にとって、宗教は外国人の宗教観念と違って、実際のところただのイベントだからw

*No title

GODは人の恐怖心が産み出したもの。
カミは人を産み出し、育み、痛め付けるもの全て。

考え方の出発点が逆。

*

神道は宗教ではない
教えではなく道である
だから神道は古代哲学であり
日本民族に染み込んでるもの
無宗教=無神論者なんて理屈は
日本には無い

*No title

まず、神道という宗教は無い。
日本の様々な土着の精霊信仰・祖霊信仰を総じて神道と称している。
そして神道は教義を持った宗教ではなく、神々と対する時の作法道の面が強い。

また、神という概念は以下のすべてを含む
天津神や国津神というGodの概念で呼ばれるもの
祖霊や九十九神などのSpiritやGhostの概念で呼ばれるもの
貧乏神や祟り神、鬼などDevilの概念で呼ばれるもの

日本人は宗教に依らずに神々と接する。

*No title

皆も言ってる通り日本人は無神論者じゃねえっての
個々の日本人がどうかは別として、日本全体で言うならどんな神様でも受け入れるってだけのことだ

*

向こうでは自然神=精霊に変換される
つまりこちらの神々の事は、神様として観れてないからこんな風に思えるのかもな(まぁ日本は自然神だけじゃないが)

しかし、神でも精霊でも悪魔でも人知を超えた存在であることには変わりがない
現に我々のご先祖様は、今の代までずっと神社や御神木としてその存在を残している
それはちゃんと神としての何かしらのご利益があったからなんだろう

これらの神々を認めないなどバチあたりだ
悪魔でも鬼でも人に利益もたらす存在ならば礼儀を持って祭り神とする
逆に無為にイタズラすれば祟られる

日本人は昔っから今だってそうやって神様と付き合ってきているのだ

*No title

gaijin-sanよ、唯一神以外を信仰する宗教もあるんやで

*

嘗て新渡戸稲造は「日本には宗教教育が無いのに如何にして道徳教育を授けているのか?」と尋ねられ「武士道」を著したというが…
同じ質問をされたら自分なら切り返したい。
「一々宗教教育に委ね無いと躾一つロクに出来ないのか?」

*

神はいるかも知れないが、それを語り伝える人間は全能にあらず、無謬にあらずだ。良き教えなら取り入れて、悪しきものは習わぬが良い。

*No title

正月 何千万人もが神社(寺社仏閣)に参拝するw
コレのどこが無神論なんだよwwwメッカ巡礼並だぞwwww

神道に「教義」と言ううものが存在せず 無限と言うほどに「懐が深い」ってだけ(てか これこそ「真の宗教」と呼ぶにふさわしいって思うけどねw)

*No title

日本には自然神も人格神も何らかの概念それ自体である様な神も沢山いるがね
それらは運命の支配者でもあるわけで

外国も古代ローマ帝国が栄えた時期やそれ以前には沢山居ただろうに
忘れちゃったのかね

*No title

これが多神教と一神教の違い
多神教の国の人間に一神教を教えても理解出来るが、一神教の国の人間に多神教を教えても理解出来ない
なのでスレ主の様な人達に何を話しても伝わらないんだよなぁ・・・

悲しいかな古代は日本の様に多神教の国が世界中に沢山あったんだけどな・・・
気付けば大工あがりの胡散臭い奴と、砂漠のマゾ気質の二大宗教が我が物顔で世界を跋扈する様になり、多神教の国は日本含む極少数になってしまった

*No title

困ったときの神たのみ
っても助けてもらえないし

結局頼りになるのは神より人なんだよな

*No title

良く言えばこだわりが無い
悪く言えば無節操
自分に都合の良いものは何でも取り入れるし
都合の悪いものは排除する
それが良い事なのか悪い事なのか

*

なんか思い出したかのようにたまに日本マンセー記事を書くよなこのブログ
ガス抜きのつもりなのかな?

*No title

生まれた時から一神教の世界に居る人達に多神教なんて理解不能でしょ。
逆も然り。
知識として理屈だけは学べてもさ。
でも、無理に理解する必要もないよね。
自分達とは違う考え方や価値観があるという事を分かってれば良いと思う。

*

神様は神様
宗教は宗教
宗教が勝手に神様と結びつけて利用してるだけで、神様側は宗教とは関係がない
いくつかの神様は自然の中に逐わす存在だと個人的に思ってる

日本人は宗教に縛られずに心の奥底では霊的な何かを信じれるから
バチがあたるような事は愚か者以外しない
神様はどこで見ているかわからないからね

悪い事をしても信じればOKとは訳が違う
神々を信仰してるなら彼らに悪い事は出来ないよね

*No title

無神論者って実際にはそんなに居ない気がすっけど
一神教の言う所のGODとしては信心してないだろうな
なんかたぶん神様は居るよ、しかも沢山 って感じだからね
多神教の神様達を妖精とかみたいな認識してる連中にはどういう事か理解出来んのだろう

*No title

一神教を信じていないだけ
多神教や自然崇拝、汎神論なんだから何でもあり

*

積極的に信心してないけど祟りはあると思うの

*No title

単に私のGODをお前らがGODとして認めていないだけだ
日本にはヤオヨロズ……と言ってもぶっちゃけモノの数だけ無数にカミが宿るのだ
そうそれは砂浜の砂の一粒一粒にまですべてだ
すべてのものにスピリットがあってそれはすべてカミないしカミたりえるモノだ
お前らは「モノ」や「タマ」の概念が違うからわからないのだろうがな

*

無神論者って、結局自分ちのお墓(神や魂の存在を否定するから)を
壊さなきゃいけないから、結構パワー(精神的にも)のいる積極的な考え方だから、
親族との
軋轢も全て覚悟しないとなれないと思うね。ネットで日本人は
無神論者が多いと言う人がいるけど、そんな積極的な人って
果たしてそんなにいるのかな?

*No title

日本人はイスラム国のような一神教主義ではないのですよ。
ん?こいつはイスラムを信仰していないから敵だと、スグに首切りするような国民ではないのです。
仏壇もあり、そして神棚も普通にあるのが日本。
本当に自由な国ですよ。

*No title

結婚式は教会や神式や仏式、そしてお葬式は仏教に戻るのが日本人。
やはり日本人は仏教精神が根底に根付いていると思う。
これはタイ国でも同じ。

*No title

日本人自身が自覚無しに神道ベースで道徳観念身につけちゃってるからやっかいだよなw

「すべてのものに神様がやどっているから物は大切にしなくては駄目」
「誰も見ていないと思ってもお天道様がみているから悪いことをしては駄目」

子供を育てるときに使うポピュラーな言葉だけど、これらは完全に神道の考え方。
でも日本人には宗教にそってる意識がまるっきり無いんで「自分は無宗教」とか言っちゃう。
日本人自身に自覚が無い人が多いから、外国人が???になるのも当然っちゃ当然なんだよなw



*No title

布教しなきゃダメな宗教は二流
日本のように生活に溶け込んでこそ一流

*No title

今の日本は、アミニズムじゃなくてアニメズムだからなw

*No title

人を作るのは教育であって宗教ではない。
神様が幼児のオムツを替えながら「あれはいけません」「これを食べなさい」
などと子育てしてくれるか?しないだろ?

人の良心は神様に預けときゃいいとか、
海外の宗教的教育理念は実にいい加減な発想である。

*No title

どの神様も信じてるから無宗教に見えるんだろうね
一神教でほかの神を認めない宗教のほうが、日本ではクソ扱い

*

無宗教というのがそもそも特定の神を親交していないではなく、神の否定なんだよね。
日本人の感覚だと前者のイメージが強いのだけど。
そして信仰するしないの問題以前で神道的な思考は身についているから、神の否定はないんだよね。
なんでも信じるのはなにも信じてないのと同じにみえるのかもしれないぬ。

*No title

どっちかっていうとこっちからみると一神教の方が特殊に見えるんだけどね。
マイルドに言えば特殊だけど自分の信仰が至高ってある種の差別思想だよね。なぜか信仰の自由で保護されることになってるけどさ。さらには異教徒は地獄に落ちるとか自分は天国に行きたいから邪悪認定した異教徒は◯すとかもはや病気じゃないの。

*No title

自称イスラム国が使ってるトヨタ車も、ただの機械とはみなさずモノには魂がこもってると考える日本人的発想が生み出した奇跡で、それはいわば神事。

イスラムの教えからしてどうなのか。

*No title

生の人間を神として扱うのは理解できないなあ

*No title

神道がアニミズムだという言い方が日本でも結構普及しているが、文脈に注意しないといけないよ。
キリスト教圏の人間がこれをいう場合、「精霊崇拝=原始宗教」っていう意図が多いからね。
アマゾンの未開の部族が気象災害やら病気やらを恐れて祈る類のやつ。
キリスト教のように体系的に発展していない低水準宗教、という優劣の意識がある。

宗教の価値は、人付き合いや生活のノウハウから人生哲学にいたるまで、行動指針として有効な教えを提供できるかどうかがすべてだろう。
かつては無教養な大衆の興味を引きつける方法論としてオカルト方面から導入せねばならん現実もあったわけだが、
変なオカルト使わないで済むならそれに越したことはない。
一神教だの多神教だのも本質ではない。

教養と理性の自由を得た者は、自由に既存の教えの取捨選択いいとこ取りすればいいだけさ。

*No title

>日本人として、イエス・キリストとの関係を深めることや、知識をもつことが出来ないことにとても悲しく感じるよ 日本に祈りを!

なりすますなよボケ

*No title

アメリカもキリスト教で金儲け

*No title

>>日本人として、イエス・キリストとの関係を深めることや、知識をもつことが出来ないことにとても悲しく感じるよ 日本に祈りを!

統一教会=ウリスト狂の在○のキ○ガイか・・。迷惑だから増殖しようとするな・・

*No title

>>悪魔でさえ、神がいることを知っているというのに

吐き気がするようなマジキチ理論だ・・。キリスト凶の宗教家畜は、これを大の大人が本気で言い出すんだろうな。
自分がキリスト凶信者(=一神教信者)だと公言する事は、自分が思考停止した宗教家畜だと公言したという事。
しかもこいつら何が厄介って、増殖しようとするからな。

*No title

>そこから哲学が産まれ、科学が産まれ、西洋文明が産まれた

西洋文明の基盤はギリシャとローマじゃねーの。どっちも多神教だけどなー(ハナホジ。

*No title

神道を宗教だなんて思ってるからだよ
教祖も教義もない宗教ってあるのか?
神道は先祖を敬い感謝するための儀式であって生活習慣に過ぎない
って誰かが言ってた

*No title

無神論?
トイレの神様、その他諸々たくさんの神様を信じてるよ?
バチが当たるetc生活に根付いてるよ

*No title

特定宗教を必要としないでもうまく生きられる為には理性と教養がそれなりのレベルに達する必要がある。

こういうコメント欄が、本文で言われた事に必死で叩き返す場になっているのをみれば、そんなレベルの人は稀だとわかる。

*No title

この前、お葬式の式場やらを決めるために業者に行ったら、その地域の町や区のそれぞれの宗教がなんであるか、どの系統であるかのものすごい分厚いリスト冊子が出てきて見せてくれたよ。無神でないのはたしかだと思う・・・単にあまりに自然に生活に組み込まれてしまっているので、外国人みたく「お祈り」とか意識して行動にしないだけでは?
無意識に宗教という感じ?

*No title

宗教はエロを禁じるから日本人には合わなかった

*No title

キリストを祀る神社があってもいい

*No title

ていうか日本人は「神道」であって、「無神論」なんかじゃないですけどね?
宗教は束縛的に制限するっていう一神教から見て無神論に思えるだけで。
「清潔さ」と「神頼み」なんだよ、日本の宗教にあるのは。で排他性はないと。

*No title

たぶん彼らの言う無神、無宗教というのは非一神教の事だと思うが、
唯一絶対神がいないということは答えは与えられない。神々などの行いから正しいものを自分で考えろとも言えると思う。
というより多神教では神様も間違えるからな。常に自分の判断が自分の責任となる。

*No title

真実とか現実があって自然があってその下に神とか悪魔とかがあるのが日本
その順序が逆なのが宗教家

目の前で起きている出来事より聖書や聖典を開いて答え合わせをするキリストやイスラムのマニュアル社会は理解出来ない

*No title

「宗教的」とは、何か特定のドグマ(信条)を抱くことではないからだよ。

*No title

ウェディングドレス来て教会で結婚式する人達の大半はキリスト教やキリストの事なんか全く考えてないけどね…
ただそういうステージがあるから利用してるだけだよ

*No title

え?え?
人間としてあるべき行動をするだけで外国人は人間じゃないだけじゃない?
早く人間になりたい、外国人の多くは妖怪の段階じゃない?
妖怪は人間の心が無いから人を見下し騙して奴隷にする。
だから奴隷制度がある。
日本にも奴隷制度を持ち込む特定アジアの妖怪が人間として認めろってうるさい。
非常に迷惑している。
昔の人が排除してお札を貼ったのに外国の妖怪がお札を剥した。
世界は魑魅魍魎の世界になってしまった。

*No title

ユダヤ・イスラム・キススト教さんたちは神様は同じなのに争ってる
つまり有史以来ずっと派閥争いしてるだけなんだよな・・・

そう考えるとちっちゃいな

*No title

失礼な連中だな、八百万の神々を祀る国民を「神を信じない無神論者」だなんて。
日本人は特定の神様だけを盲信して、他の神様を蔑にするのが嫌いなだけさ。一神教の神だろうが、インドやシナの神々だろうが、日本人から見たら無数に存在する神の一柱に過ぎない。
英霊も怨霊も正しく祀って、その膨大なエネルギーを国家鎮護や個人の御利益として分け与えていただきたいだけさ。
まぁ、一番の誤解は神=ゴッドと訳してしまったせいなんだろうね。
日々の恵みは神様へ感謝を捧げるが、けして神様だけに頼らない。良いことも悪いことも、誰も見ていなくてもお天道様は見ているんだから、しっかり生きろよって考え方が代々引き継がれてきたんだから、日本人は間違いなくお天道様を信仰しているよ、たとえ意識してなくとも。

*No title

祟りとか言霊は信じる民族だよ(`・ω・´)

「触らぬ神に祟りなし」という諺があったり、
受験シーズンに「滑る」「転ぶ」と言うと怒られる謎の国だよ(`・ω・´)

*No title

この話題は、複数形のGODSを使うところから始めよう。

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://xxxkaigaixxx.blog.fc2.com/tb.php/3402-78353034
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。