Homeスポンサー広告歴史>外国人「もし第二次大戦にアメリカが参戦してなかったら連合国軍は勝てたと思う?」【海外反応】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国人「もし第二次大戦にアメリカが参戦してなかったら連合国軍は勝てたと思う?」【海外反応】

2015.02.13 Fri

外国人「もし第二次大戦にアメリカが参戦してなかったら連合国軍は勝てたと思う?」【海外反応】

投稿者
もし第二次大戦にアメリカが参戦しなかったとしたら、それでも連合国軍は勝っただろうか?
自分は兵力も資源も、ドイツには対抗できなかったと思う それに日本がロシアの南東部まで侵攻しただろうし、そうなればロシアは2か所の前線で戦うことはできなかっただろう






どうとらえるかによるな もしアメリカがレンドリース(武器貸与)法にもとづいて連合国に武器の供給をしなかったとしたら日本も真珠湾を攻撃しなかっただろうし、アメリカも軍を関与させなかった、と言いたいの? それはもちろん、連合国側が勝ったよ 当時ヨーロッパはほとんどがソ連の言いなりだったからね それにもしアメリカが連合国側に経済協力をしなかったとしたら、それでもやっぱり勝っただろうね ただどちらの場合にしても、戦争は長期間にわたっただろうし、もっと多くの戦死者が出ただろう そうすると日本にとっては問題だった アメリカが参戦していなければ、日本は占領されることもなかっただろうね まあ日本がソビエトを侵攻しなかったし、ソ連も1946か47年にはドイツを打ち負かしていたはず だから端的に言えば、アメリカが参戦しなくてもソ連がドイツをこてんぱんに負かしていただろうし、日本も壊滅はしな程度に敗戦していたはず あとヨーロッパやアジアはもっとめちゃめちゃになっていただろう だから結局、アメリカが参戦したのは良かったんだよ





なかなかトリッキーな質問だね アメリカが参戦はしないが武器の供給は続けたとしたら、もちろん連合国側が勝っただろうがもっと時間がかかったよ あるいは、アメリカは参戦もせずレンドリース法で武器貸与もしなかったとしたら、この場合は連合国が勝つことはできなかったように思う ソ連の兵器工場は大部分をアメリカからの供給に頼っていたからね 武器貸与を行った場合は連合国勝利、行わなかった場合はフィフティーフィフティーってところかな





↑レンドリースがソ連の軍需産業に占めていた割合はだいたい10% 多くても15%だ 確かに重要ではあるがフィフティーフィフティーというのは妥当だろうね





↑おそらく枢軸国側の経済は崩壊寸前だったはず





連合国軍が勝利したか、と言われると微妙だが、ロシアは勝ったと思うね もっと何年もかかっただろうし、死者の数は恐ろしいほどになっただろうが…ソビエトの勝利を阻むものはなかったはず それにアメリカの参戦は戦争の勝利には大して影響はなかった それよりヨーロッパ全体が参戦したほうが違いが大きかっただろう 鉄のカーテンの向こうではいくつもの国が消え去ったんだからね!





アメリカが参戦しなければ、ソ連がナチスドイツを負かして西ヨーロッパまですべて手中に収めただろう 日本はソ連領には手を出さなかったし、アメリカが中国や東南アジアを支配しなければ、日本が占領していただろうね





みんないずれはソ連がドイツを負かしただろうというけど、そんなことはありえない ソ連が強かったのはアメリカから多大な供給を受けていたから 世界大戦規模になると、問題になるのはマクロの生産量だけだよ 何トンもの鉄、何メートルものワイヤ、銃弾が何箱あるか、牛肉が何ポンドあるか、それだけ どれほど意志の力が強くても、銃弾がなければ負けるしタイヤのないトラックにすきっ腹じゃだめなんだ





↑アメリカの供給と、アメリカの参戦は別問題だと思うけど





アメリカが参戦しなければ、戦争が長期化し死者が増えただけで、結局連合国が勝ったと思う





ロシアはDデイ以前にすでにベルリンに達していたから、ロシアが戦勝国になった





アメリカが参戦したときには、すでにノルマンディでロシアがドイツ軍の主体を破っていた アメリカ軍がベルリンに到達したときにはすでにロシア軍がベルリンを制圧していたんだ だからロシアが戦争に勝つのは時間の問題だった それにアメリカが原爆を落としたころの日本はすでに飢えて兵力もほとんどなかったんだよ 日本の制圧には数週間もかからなかったはず





↑1942年の北アフリカ侵攻、と1943年のイタリア侵攻はどうなるの? ヨーロッパ南部の連合国軍はずっと制圧されていたし、1944年にフランス戦線が始まったときには、連合国軍はドイツと3か所で対戦していたんだよ





↑アメリカは参戦しなくてもレンドリース法で供給を続けただろうし、そのおかげで1941年までにはドイツ軍の侵攻を食い止められただろう もし日本がアメリカと戦わなかったらどうだっただろう? 結局間違いないのは、連合国軍の助けを借りてソ連が戦勝国になっただろうということ アメリカがどれくらい武器貸与に力を入れたかは推測の域を出ないけどね





ノルマンディー上陸で連合国が勝利しただろうが、日本はその2年前に真珠湾攻撃をしているし、ロシアとも協定を結んでいたから、アメリカが日本を攻撃しなかったらロシアを攻めただろうとは思えないな





↑ノルマンディーはアメリカの参戦とは時期が離れすぎてるよ





アメリカが第二次大戦に積極的に参戦しようと動いたのは日本の攻撃を受けたからだ そんな状況で傍観者に徹することができるだろうか? 日本は枢軸国の一員だったんだから、アメリカが中立を保つことなんてできなかったんだよ





別な観点から ヒトラーはダンケルクで英国軍を破っていれば、1939年春に戦争に勝利することができた だがヒムラーやゴーリングが焦ることはないというのを聞いて、侵攻をやめたんだ もしヒトラーがユダヤ人を積極的にロシア戦線に投入していれば勝てたかもしれないな アメリカが完全に戦争から手を引いて中立を保っていたとしたら、日本はロシアに戦いを挑んで崩壊していたかもしれないね





ロシアだけでも勝てただろう 





アメリカが参入しなくても、ソ連だけでドイツを壊滅させることができたはず ただヨーロッパがアメリカナイズされなかったらどうなったかは興味深いところだね





↑日本についてはどうだろう?





↑アメリカが参戦したきっかけは日本だからね 日本とドイツがアメリカに宣戦布告しなければ、アメリカは参戦しなかったかもしれない





アメリカはロシアに大量の武器貸与と資金援助をしていた 爆弾3700個、戦闘機11600機、高射砲6000台、機関車2000台、ジープ51000台、トラック361000台、野戦電話56000台、電話線60万kmなど。それに1000万人のソビエト兵に毎日の食事も供給していた それらがなくてはスターリンが勝てなかったとは言わないけど、相当長期化したことは間違いないね





ドイツ軍はあと少しで原爆を製造できてたんじゃないの? その場合は、ソビエトにどれほど兵力があっても無理な気が…





↑そんなことはない バカが頭を寄せ集めて相談していただけだ





ロシアだけでは勝てなかったと思うよ 勝てたと思ってる人が多いけどそんなことはない 巨大な軍隊を動かせるだけの戦略がなかったんだから きっと枢軸国が勝利していたよ





大量の物資供給がなければ、戦争には決して勝てない





http://www.reddit.com/r/history/comments/2uz5kp/quick_question_if_america_never_stepped_into/
­
関連記事

コメント

*No title

日本が参戦したのはアメリカの経済封鎖に対抗するためだったからな
もしアメリカが中国に肩入れせず日中戦争を容認していたとすれば、日本と協調して中国を侵略し
権益を山分けするという選択肢もあったわけだが

*No title

※↑アメリカが参戦したきっかけは日本だからね 日本とドイツがアメリカに宣戦布告しなければ、アメリカは参戦しなかったかもしれない

対日経済制裁を主導して石油まで制限してた時点でほとんど宣戦布告もしくは戦時下に近い状態だったんだけどな
軍隊を出さずに弱ったところを食う戦略だったってだけ まるで何もしてないのに突然殴られたかのようにいうのはどうかと

*No title

真珠湾の前にアメリカは違法に中国に大量の軍事援助行っていたじゃん
フライングタイガースとかも向こうの人は知らないの?

*

むかつくなぁアメリカ

*No title

第二次大戦ではとりあえずガイジンと拘るとロクなことにならないことだけは学んだ

*No title

アメリカが兵站を支えている限り、連合国軍い負けはなかったはずなんだ。何しろ世界の生産力の半分がアメリカという怪物なわけで。ただ直接参戦しなかった場合、戦争は長引いただろうね。そんで、後には援助物資で手がつけられないほど肥え太った強力なソ連が残るってわけ。冷戦の勝者がアメリカになったかは怪しい。

*No title

「参戦しなかった」だけで、実質連合国として支援をしていたのなら連合国が勝っただろうが、
連合国・枢軸国を平等に付き合っていたのなら、間違いなく枢軸国が勝ってただろ
ヨーロッパはソ連以外全てドイツが抑え、東アジアの連合国の植民地は全部日本が奪取してたんだぞ
さらにアメリカの援助がなければアフリカ戦線でドイツが負けることもなかった
アメリカが関わったその他の地域に戦線が拡大することもなかった(つまり独ソ戦に集中することができた)
日本も史実ほど物資に困窮することもなかった
日本側で戦ったスバス・チャンドラ・ボースがインド解放してイギリスは本土に押し込められて空気化
中国でもアメリカ義勇兵や支援物資がなく日本がより優勢になる(まあ、泥沼を解消できるほどではないだろうが)
中国を除く東アジアとインドを抑えたらソ連に向かう余力も出てくるわけで、
もし仮にソ連が粘っててもそこで終わり

*No title

アメリカが直接参戦しなければ、グダグダで適当な所で落ち着いただろうな
 アメリカが異常過ぎ
世界の半分の生産能力と資本をもてった国が、参戦と同時にGDP比80%の軍事費で戦争(戦争にすべての資源を傾けたと言われる日本で60%)した国だからね、連合国側への支援じゃこんな費用は絶対出ない。

*No title

>アメリカの供給と、アメリカの参戦は別問題

参戦はしないが協力する
日露戦争を思い出すな

*No title

満州事変なんて興さなければよかったんだよ
もっと言ってしまえば日韓併合なども絶対にやるべきじゃなかった
全てが負の連鎖となって太平洋戦争にまで連なってしまった
当時の日本の政治は、完全に関東軍に乗っ取られていてデタラメのオンパレードだった
国連の常任理事国の席を棄てて脱退とかイカレまくっている

*No title

フライングタイガースの初戦は真珠湾後だよ

*

ルーデルさんに、こてんぱんに遣られたのに
ロシアがドイツに勝つって幻想だろ

*No title

ソ連を援助したがために、その後の朝鮮戦争でどんだけアメリカが苦労をしたか。あの戦車はアメリカの援助があってこそ。
アメリカが直接に参戦しないで援助だけして戦争を長引かせたら、ソ連がどこまで肥え太ったか。

*No title

この場合日本はアジアの覇権を握って
中国で泥沼しつつある程度のところで中国を割って終わってたと思う
中華民国と中華人民共和国、ついでに満州国になったろうな
ソ連とは戦わないだろうな

*No title

戦闘力自体は枢軸国側が勝ってたと思うけど日本もドイツも手を広げすぎたな
補給が順調にいかないと戦争では勝てない

*No title

枢軸国は日本とドイツだけじゃないんだけど・・・
枢軸国の形成が不利にならなければ、連合に寝返る国もなかっただろうし

*No title

アメリカが味方する相手を間違わなければ、今頃共産主義の連中を駆逐して、平和を享受できていただろうに

*No title

イタリアの空気っぷりが予想通りでワロタ

*No title

日ソ中立条約って外国では教えられてないようだね

*No title

当時のアメリカも内部はアカのスパイに侵食されてたからな
まんまと罠に嵌ってソ連やシナを肥え太らせた

*No title

レンドリースがそもそも戦争行為なのにそこを含めないとか都合よすぎだろアホかこいつら

*No title

アメリカが参戦しなかったらってのは変だよな。日本もドイツもアメリカとは絶対やりたくなかったんだから。しかしまあ結局、アメリカは「先に殴らせる」という最高の形で参戦する事が出来たわけで、これはもうアメリカが有能だったという話。
米国民は戦争反対、でもルーズベルトは戦争したくてたまらない。そういう状況で、アメリカが参戦出来ないほどの無能、それほど難易度の高くない開戦工作すら失敗する程度なのであれば、枢軸国側にもワンチャンある。
アメリカを除く世界vs日独ならどうだろうね。英国も日本に対しては軍事行動を起こせないままなんじゃないっけね?

*No title

アメリカが参戦しなくてもナチはソ連に負けただろ
1941年の真珠湾攻撃の前にナチはモスクワの直前まで攻め込んだが、冬将軍でボロ負け
これ以降は押しまくられる展開に
アメリカが参戦しなくともベルリンは陥落したと思う

*No title

アメリカはあの時、戦後の共産圏との戦いも視野に入れていたんじゃないの?
援護はするけど、対枢軸国戦後のソ連の影響力増大は最低限に抑えたかったはずだし
そういう状況で、アメリカが直接介入しないという選択肢はなかったと思うが、もしアメリカが参戦しなかったら、史実よりもずっとソ連の力が増大して、米ソのパワーバランスが大きく変化していただろう

*

直接攻撃してこなくても間接的に攻撃してきたよな

*No title

経済封鎖がすでにアメリカの参戦だから
それをしなければ日本は真珠湾攻撃も何もしていない
粛々とアジアを統一していっただろう
ヨーロッパは凄く複雑な感じになっていくだろうから全く読めない
ソ連が史実より大きくなってたのは間違いないだろうけど

*No title

第二次大戦中にソ連も原爆をかなりのレベルまで研究・開発してたのは有名な話
開発にはアメリカよりも時間が掛かったが、仮にアメリカが参戦せず、原爆も使用しなかったら、
ソ連が世界で初めての原爆使用国になってただろう

*No title

割と真面目にWW2のアメリカ様が高スペックチート過ぎてアメリカ以外に日本は負けてただろうかって本当に思うことあるんだよな。
開戦時にアメリカのチートスペックわかってたという資料もかなりあるし本当に当時の内閣の決定とそれを煽ったマスコミはわけわからんな。

あとイタちゃんはいつも通り存在しない扱いなのなw

*No title

過度な経済封鎖は戦争行為だってアメリカ自身も認めてる
つまり真珠湾の時点ですでに戦争中

*No title

フライングタイガースを回してた時点ですでに日本と交戦してたんだけどな。それを巧みに隠してただけで。当然だがこれは中立法違反。ケロッグ国務長官自身が経済封鎖は立派な戦争行為だと述べているわけで、当時から経済封鎖は戦争行為という認識はあったと見ていい。実際に真珠湾に先立つ明確な戦争行為の一つに7月25日の在米日本資産凍結がある。日米戦争は明らかに米国から不法な手段まで用いて仕掛けていて、「参戦」という言い方もそれをしないというオプションもない。
不法な手段まで用いて他国を戦争に引き込み、嘘のプロパガンダで国内公約を破る口実を作り、商船、病院船、鉄道、病院、学校に至るまで軍民構わず標的にして100万人の民間人を殺して、9割とも言われる国宝や重要文化財を破壊した。これは決して間違いや偶然や単なる派生結果ではなく、明らかに標的にしている。そのうえ嘘捏造のオンパレードで裁判と称するリンチで自分たちは非道行為への裁きを免れたばかりか、さらに1000人以上殺して、戦勝国の権利を明らかに超えて報道のみならず、法や教育にまで干渉し日本という国家そのものに悪のレッテルを貼った。日本が戦っていたのはこういう相手。なんで日本が悪かったわけがあるのだ。

*

真珠湾攻撃の日にドイツの敗退は始まってるんで

ドイツを食ったソ連が、次は日本を食いに来て終了

*No title

自衛でもないのに
リメンバーアラモ
リメンバーメイン
リメンバーパールハーバー
リメンバートンキンベイ
リメンバー9.11
挙げ句の果てには大量破壊兵器の難癖付けてイラク侵攻。
侵略するためには工作捏造何でも有りw
自衛でもないのに東部13州以来ひたすら有色人種を虐殺しながら東に侵略してきたアングロサクソンが日本の台頭を見過ごす訳がない。

そもそも奴隷制度も植民地も必要としない日本に
奴隷と植民地を求める白人がアジア中にある植民地を拠点に
日本に武力干渉し不平等条約で植民地寸前まで追い込んだが、
武力干渉の拠点を手放すどころか近代を通して増やしてきているのに
日本だけには侵略しないとか有り得ないw

*

真珠湾攻撃は1941年12月6日な
アメリカの経済制裁、資産凍結と石油禁輸は、同じ年1941年7月から8月にかけて

経済制裁されたから戦争やったとか言ってるアホは、ずっと制裁されてたと勘違いしてんだろうが全然違う

経済制裁される前に、中国で好き勝手やり、日独伊三国同盟したり、アメリカからの警告無視して仏印進駐したり
アメリカに制裁される前から南方進出も決まっていたしな

フライングタイガースの参戦は開戦後
大統領がサインしたのは仏印進駐後

*No title

こりゃまた珍説が出て参りましたな。一行目から間違ってるがw

*

アメリカが侵略ねえw

太平洋戦争前に、1946年にフィリピンが独立する事は決まってたし、アメリカはすでに帝国主義から脱していた
イギリスも植民地経営が赤字化、一部植民地放棄論が出ていた

帝国主義に限界が見えてきた頃、遅れてやってきた帝国主義日本って感じだわな
今は中国が遅れてやってきた帝国主義って感じだが

*

レンドリースが戦争行為と言ってるが、まあそうだわな
英米は不可分、強力な同盟国

なのに英米は分断できると考え、三国同盟して敵対し、英領植民地をうかがってもアメリカは参戦しないだろうと考えた甘さ

*No title

>太平洋戦争前に、1946年にフィリピンが独立する事は決まってたし、アメリカはすでに帝国主義から脱していた
>イギリスも植民地経営が赤字化、一部植民地放棄論が出ていた
完全に手放してから言え。
実際に日本はアジア中にある植民地を拠点に武力干渉された史実は変わらない。
そもそも奴隷制度も植民地も必要としない日本に
奴隷と植民地を求める白人がアジア中にある植民地を拠点に
日本に武力干渉し不平等条約で植民地寸前まで追い込んだ。
武力干渉の拠点を手放すどころか近代を通して増やしてきているのに w

どれだけ歴史を修正しようが白人が日本に武力干渉し、
その拠点を構え続けた事実は変わらない。

*

アホらしw

何が奴隷と植民地を求める白人とかいつの時代の話なのかwww
そんな時代は終わっとるわ
歴史を知らんやつだな

東アジアに求めたのは市場

列強は、中国に対しての領土保全を約してるわ
つまり植民地化しないよって事
その代わり中国は門戸開放してねと
列強各国は、どこも出しぬかず機会均等でいきましょうと

領土保全、機会均等、門戸開放
これを破ったのが日本

*No title

日本のアジア進出は戦後マッカーサーが公述したとおり正当防衛の自衛戦争。

日本軍はアジアの人々と戦ったわけではなく日本に武力干渉してきたアジア中にある軍事拠点である白人の植民地と、
権力の保身の為に、アジアへの侵略者の白人側に付いたシナの軍閥と戦った。
もしアジアの人々で日本に文句があるなら白人に言わなければならない。
あなた方の土地を拠点に日本に武力干渉してきたのだから。
それともあなた方は白人の日本への武力干渉に協力していたのですかと。

日本のアジア進出は正当防衛の自衛戦争。

*No title

>領土保全、機会均等、門戸開放
>これを破ったのが日本

市場を求めたのは中国のだろ。その他の征服地は手放したのか?
アメリカ全土もハワイやら南洋の島々もアラスカも
同盟国のイギリスオランダフランスの植民地も
ロシア本土も東半分ウラジオストクまで有色人種の土地だぞ。

そこいらから武力干渉したのだから全て手放してから言えよ。

*No title

まあ、とりあえずソ連に占領されなくてよかった

*

マッカーサーの朝鮮半島が日本防衛に必要とした件だがw

これ単なる言い訳なんだよなw
アメリカ本国は、38度線で停戦するつもりだった、それで十分と考えた
しかし、マッカーサーは手柄が欲しくて朝鮮半島統一したがった

強行した挙句に中国の参戦を招き大失態をしでかす
それでマッカーサーは更迭、議会での惨めな言い訳がそれw

中国に原爆落とせとか言ったのも、失態を挽回するのにさらなる大戦争での手柄が欲しかった

議会で叩かれまくり、大統領候補と言われた男は消え去るのみ、となった

*

満州国承認がベースの、日米了解案なんて願ったりかなったりの日米交渉が出来てたのに、それを蹴って三国同盟結んだり仏印進駐したり

ドイツの快進撃で占領された国のアジア植民地が宙に浮く
それを火事場泥棒しようなんて都合よく考えたもんだから

ドイツと結んでおかなければアジアの植民地がドイツに取られちゃう、三国同盟結んでれば南方植民地いただきだね!なんて姑息な考えで国家100年の計を誤ったな

三国同盟に反対してた海軍が賛成に転じたのもドイツの快進撃を見てからだね

*

日米了解案だけじゃないな

それより前に英国の経済特使リースロスが日本に来て、満州国承認するから日英が協力して中国に中央銀行つくり経済立て直しましょうなんて言ってきた
天皇以下大賛成だったのに広田弘毅が蹴りやがったw

トラウトマン工作での国民党政府との和平交渉も、珍しく陸軍が和平望んでいたのに近衛文麿広田弘毅が蹴ってしまうという

*

アメリカの参戦・支援が無ければ欧州は膠着しただろうが、アメリカの勢力圏拡大目的からして当時何もしない事は有り得ない

*No title

>マッカーサー
>これ単なる言い訳なんだよなw

防衛上需要だったのは間違いないだろ。
当時ロシア皇帝は不凍港を求めて満州、朝鮮半島と南下してきたのだから。
ニコライ二世は日本は絶対刃向かえないからと言っていようだが。

*No title

>>ソ連が世界で初めての原爆使用国になってただろう

それはどうかな?
当時原爆開発の最先端を行っていたのは、間違いなくナチ
アメリカの原爆開発は、あくまでナチに核を独占させない為のモノ
当時の常識で考えれば、ナチが先に原爆を開発していたんだろうけど
この大戦には間に合わないという理由で、早い段階で開発を中止してしまったんだよね
アメリカ参戦がなければ、当然戦局も変わり、同じ判断をしていたかは分からない

*No title

自衛でもないのに白人は
ヨーロッパは東へ東へアメリカは東部13州から西へ西へ片っ端から侵略。

日本が台頭していなければシナとも組んでないし
日本が白人列強にすり寄っても一緒に繁栄を謳歌なんて未来は見えない。

*No title

アメが日本を開戦へと仕向けたクセに、何言ってんだコイツ。

*No title

ドイツに関して言えば、バトル・オブ・ブリテンで航空戦力と資源を失い過ぎた
そんな様の後にソ連に侵攻したって万が一にも勝てる訳がない

*No title

WW2から冷戦期のアメリカ様は冗談抜きでアメリカvs全世界でも勝てると言われていたからな。
戦略SLGだと史実そのままのアメリカだと強すぎるから弱体化させられているというぐらいのチート。
アメリカの援助や参戦の程度によって歴史は大きく変わったに違いない。

*No title

>領土保全、機会均等、門戸開放
>これを破ったのが日本

その理屈ならそれらを最も破ったのはサンフランシスコ講和条約と
ソ連の参戦だな
もっとも戦前にも機会均等と門戸開放を明らかに破ってるけどな
今でも領土は第二次世界大戦の結果だと言って正当化している

*No title

いまだに真珠湾攻撃が開戦の発端だという認識が多いんだな
アメリカ自身が経済封鎖は、即宣戦布告だって言ってんのにな

*No title

フライング・タイガースを手配して蒋介石を援助したり、日本本土爆撃計画に署名してる時点で明らかに戦争行為。経済封鎖はさらにその後になる。国際慣習(国際法は慣習と条約)では交戦国の一方に対して軍事援助するのは中立を放棄し、戦争当事国になったものとみなされる。したがって宣戦通告なしに戦争をはじめたのは米国のほうで真珠湾攻撃以前に日米は戦争状態だった。一方的な国家間の友好関係の破棄がある以上、真珠湾攻撃は宣戦布告なしでも合法(いちおうやろうとはしたが過誤で遅延した。ちなみに東京裁判でも宣戦の遅延は違法を構成するとはされなかった)。

*No title

いや、アメリカが居なかったら戦争になってなかったからw

*No title

どっちみち無傷のアメリカが残ってるんならそう変わったものでもないだろ。

*No title

さすがに日本を過小評価してるやつ多すぎ
アメリカが参戦しないということは日本が対アメリカ戦で被る損害がないってことだろ
それをアジア方面に使うんだから相当無双できる
まあインドまでは無理そうだけど
ソ連については状況しだいだけど基本スルーかな

*No title

ww2のアメ公の目的が満州鉄道の利権
今も軍費を上げる目的で、イランイラク戦争から現在のISILまで続く中東問題を利用
黒人、アメリカ先住民、ベトナムの件も含め自己利益のみで戦争を起こす癖に
自分の国が何かあれば被害者意識むき出しで
「リメンバーパールハーバー」やら「リメンバー9/11」やら…
国民誘導が上手いと言うべきか、ただの人殺し集団
歴史にこんな奴らが参戦しなかったって笑い話にもならないわ

*No title

アメリカの指示で真珠湾攻撃。その見返りに日本国内の日本派閥を戦地で粛清してもらい、戦後日本統治をさせてもらう浮かれモードの長州人

*No title

そもそも真珠湾だってちゃんと告知したのにアメリカの担当がサボって告知を見逃しただけなんだよなー

しかしドイツ・日本、本当はイタリアもいたがすぐ裏切ったので実質この2国で連合国相手にするとか凄いよな。
裏を返せばこれだけの連合を組まないと勝てない戦争だったともいえる。
正直アメリカが参戦してなかったら、または日本がアメリカに勝ってたら、連合国は絶対負けてたとおもう。
結局はアメリカが強すぎた。これに尽きる。
まあアメリカも日本は恐ろしく強かったって言ってるから向こうからしてもそうだったんだろうが。

*No title

強欲なアメリカが参戦しないなんてありえるわけねーだろ
日本が良い子ちゃんしてれば戦争にならなかったなんてアメリカ史観に洗脳された目くらが当の日本人自身にわんさかいるのは滑稽だが、生物の原理を無視した理想論は毒だぜ?

*No title

いや巻き込まれただろうな。大戦って割りにアメリカと南米は大した戦闘も無かったけど
中国の外交力も凄いと思う

*No title

枢軸の敗因はアメリカの参戦、アメリカが参戦した理由は日本、日本が攻撃した理由はアメリカ
そしてアメリカが経済封鎖した理由は?
こうやって辿って行くと結局全部そうなる状況だったとしか言えないわ

日本が大東亜共栄圏なんておっぱじめなくても戦禍の火は結局日本まで及んでただろうし

*No title

変わり過ぎて想像かつかない

*No title

国共合作が終焉を迎え、シナ国民党軍閥による掃共戦で死に体になったシナ共産党軍閥が、
ソ連と関係を持ちシナ国民党軍閥に偽装し、安全保障上駐留していた大日本帝国軍を攻撃した事件、
盧溝橋事件が発生し、このままでは悪化しかしないと判断し動き出すことになる。
これ以前にもシナによる漢口事件等、日本人虐殺等相次いでいたが、アジアの治安維持を掲げていた大日本帝国政府はこの行いに耐え、
必死に世論を抑えていた。

大東亜戦争が始まった後、米国は宣言していた中立を破り同政府の命を受けた自称義勇軍(後のフライングタイガース)を用い、シナ国民党軍閥に与する。
また、大恐慌からの経済立て直しのためにアジアで苛烈な植民地支配をしていた米国は
日本の安全保障の一つである満州の権益を欲し、邪魔でしか無い大日本帝国に対し、一方的な経済攻勢をかける。
これは国際法上において、戦争行為に相当する。
経済攻勢を解除してほしくば植民地になるか満州をよこせと通達する。これがハルノートである。
満州は、対露の問題から決して失ってはならない地域であった。
また、当時米国内で人種差別からくる排日運動や私財没収等が行われる。
これは米国内において法律上、戦争状態に入った際に行われる。
いずれも、真珠湾反撃前の出来事である。

当時、東條英機閣下を始めとする大日本帝国政府は、米国との戦争回避を模索していたが、
大日本帝国を潰したい米国の思惑もあり、決裂してしまう。
これに至り、日本は人種差別の撤廃とアジアの独立を掲げ立ち上がらざるを得なくなってしまった。
「已む無きを認む」とは、そういうことである。

尚、真珠湾反撃直前、大日本帝国軍が動いていた事を知っていた米政府は日本大使館からの宣戦布告文の受取を拒否。
そして、真珠湾軍港に対する攻撃が始まったというのが史実である。

*No title

こういうの読むと、あいつら歴史にぜんぜん詳しくないのな。

*No title

日本が参戦した理由は石油や鉄の輸出を一方的止める宣戦布告状態をアメリカがしたのが原因だけどな
アメリカが参戦しない条件としては輸出を止めないという前提条件かパールハーバーの後に停戦に応じるということが必要条件になる

*No title

この外国人たちの認識に、日本がなぜアメリカに宣戦布告したのかの理由についての認識が丸々抜けてるな。
やっぱり都合のいい事しか教わってないんだろうな。

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://xxxkaigaixxx.blog.fc2.com/tb.php/3417-07e8d6f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。