Homeスポンサー広告歴史>外国人「日本がオランダからインドネシアを解放したって言ってる人がいるんだけどコレって事実なの?」【海外反応】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国人「日本がオランダからインドネシアを解放したって言ってる人がいるんだけどコレって事実なの?」【海外反応】

2015.02.13 Fri

外国人「日本がオランダからインドネシアを解放したって言ってる人がいるんだけどコレって事実なの?」【海外反応】

投稿者
/r/picsの掲示板の誰かが、我々のオランダからの独立を助けてくれた日本に感謝するべきだと言っている
インドネシアの人々は、150年もの間、オランダに勝つことが出来なかった オランダを崩壊させたのは日本だ そして、インドネシアの独立運動を助けたのは日本人だった これは、歴史的な事実だ 確かに、もちろん、日本がこうしたのは彼ら自身の欲望の為ではあったが、そうはいっても彼らがそうしたことには変わりがない 彼はそういっている 皆さんは、事実はどうだったと思いますか?






おそらくたんなる日本カブレの言ってることだから、無視すればいい オランダは東インド会社の崩壊のあと、自滅したんだ 1942年に、日本がインドネシアを侵略したのは事実だけれど、そのころは、オランダはドイツに包囲されていたから、彼らは植民地だけでなく、本土も自衛することができなかった 日本がオランダを「崩壊」させたというのは言い過ぎだと思う





↑>ドイツに包囲されていた
いや、彼らはすでに負けていた だから自衛などできなかったんだ
オランダ軍は、外国からの侵略に対して対抗出来るような状態ではなかった 戦争の前からですらだ 戦争が始まったとき、彼らはとても古い武器しか持っていなかった 戦時中に防衛費を削ったぐらいだ いくつかの潜水艦を除いて、彼らの海軍の装備は、第一次世界大戦前のものだった





↑一票 19世紀終わり頃には、オランダははもう強国ですらなかった 地元民との戦いはなんとか出来たかもしれないが、ヨーロッパの強国に対してはどうだったろうか?まぁ無理だな 19世紀の終わり頃には、日本はすでにヨーロッパの国々と同じくらいの力を付けていたから






我々が独立に成功するために起きた様々な出来事は本当に起きた事だと思う
興味があるのは、一度どこかで読んだのだが、インドがまず我々に手を差し伸べた国だということだ ジャワハルラール・ネールでさえ、オランダが再度侵略してくることを止めてくれるように欧米諸国に頼むことによって、我々のために戦ってくれた インドの奴らはなかなかクールだぜ





↑投稿者 え?僕が読んだのは、パレスチナかエジプトが、インドネシアを最初に共和国として認めたと聞いた ネールは彼に会う為にハッタに忍びこんでガンジーに怒られたらしいよ





↑それはパレスチナじゃないよ そのころは、パレスチナはイギリス領だった 最初にインドネシアの独立を認めたのはエルサレムのグランド・マフティだが、彼はパレスチナの政治的立場を示すわけではない





↑エジプトだよ





オランダがほとんど即座にまた戻って来た事実を除けば、だね 1979年の12月27日に本当の独立のために我々自身で戦わなければいけなかったことをね





↑僕らってそんなに悪いやつだった?うん、そうだね 僕はそのころ生きていなかったし参加もしてないけど、昔の事は謝るし、独立できておめでとうって言うよ





↑投稿者 おいおい、君がしたことでもないことに対して謝る必要はないよ





多くの人が、インドネシアのほとんどは今だに植民地だって言うだろうね





↑投稿者 あぁ、確かにそういう意見はたくさん聞くね 大抵、アメリカ人、中国人、ユダヤ人、っていうか外国人のことね っていうか、個人的には入植者たちというのは破壊者だと思う





↑その通りだ 本当の入植者たちってのは、個人的な意見だけど、大抵は大金持ちのエリートで、ジャカルタから来たジャワ人で国をコントロールしてる奴らの事だ





うーん、少なくとも何人かの日本人には感謝すべきだと思う ラクサマナ前田など、インドネシアの独立を助けた 我らの建国の父に対して独立の宣言書を書いて、安全な家々を提供してくれた





大日本帝国軍がオランダを崩壊させたわけではない それはナチスがしたことだ
確かに、日本軍はインドネシアをほんの少しの期間手中に収めていたし、若者に竹槍の使い方を教えたり、アメリカが爆撃した後には支配も緩めた インドも、我々の独立を認めた最初の国のひとつだ





↑投稿者 彼らは、インドネシア語を国の言葉として使うことも認めてくれたよ それもありがたいことだ





実際のところ、僕らが感謝すべきなのはヒットラーだ まぁ彼が起こした様々な問題は除いて、古いヨーロッパの国々は、永遠に植民地支配をやめなかっただろうから





基本的にはこのビデオのようなことだったんだよ






その文言はまったく間違ってるとは思わないよ・・・ 





ナチスがヨーロッパをぐちゃぐちゃにしてオランダが母国に戻らなきゃいけなかったことに感謝するよ





ってことは、まずはユダヤ人に感謝しなくちゃだね!





http://www.reddit.com/r/indonesia/comments/2vc6ld/somebody_over_at_rpics_says_we_should_thank_the/
­
関連記事

コメント

*No title

インドネシア独立戦争でインドネシア人と元日本兵約3000人は、日本軍が残していった武器を使ってオランダと戦い、インドネシアはオランダから独立したが、独立のためにインドネシア人が約80万人、元日本兵は約1000人が亡くなった
インドネシアの独立のために必死に戦って亡くなった80万人のインドネシア人と1000人の元日本兵に対して改めてご冥福をお祈りします

*No title

ヒットラーが如何に偉大だったかが、延々と語られているのは素晴らしい。

*

イギリスの糞っぷりが良く話題になるが、オランダ人の容赦なさは更に上回ってるからな
あとベルギーも酷いw

*No title

オランダが糞なのは確かだ

*No title

結果として大日本帝國の正の部分を認めるくらいなら
ヒットラーの手柄にしたほうがマシということね。

*No title

日本兵は貢献したが、日本は貢献していないだろう。残った兵士たちは個人で戦った。

*No title

日本がというより、インドネシア人そのものがそう認識しているのが大部分を占めているのだが?
ただ日本が野望を抱いていたことも否定できない事実ではある。

*No title

どちらが良い悪いと言うよりちゃんと歴史上の勉強をすることが大事
いろいろな意見が出てくるのは良いこと
今まではこういう議論すらされてなかったことだからな

*No title

↑何言ってんだオマエ。

*No title

オランダを苦しめたのはヒットラー
でも戦争の責任はナチス党
もうなんなんだろうね白人様は

*No title

勝った方の歴史観になるのは当然。敗者の言い分を認め負け犬と同じ扱いはされたくないだろう。いくら、武器や人員、教育などをしていたとしてもだ。

*No title

日本は列強による植民地支配を受けなかった国。
そんな日本がアジア地域諸国から列強を追い出そうと考えるのは当然の成り行き。
日本も植民地にしてやろうと常に狙われていたのだから。

*

日本軍侵攻の時点でオランダが崩壊してたんだったら
なんでとっとと独立しなかったんだ
お前らどこの旗の下で日本軍と戦ってたんだ?

*No title

何で素直に認められないのかね・・・日本が、オランダが植民地にしていたインドネシアを解放したのは歴史的事実なのに。
それを認めてしまうと、大日本帝国=絶対悪にしておきたい(東京裁判史観支持)勢力には不都合だからなんでしょうね。

*No title

次は勝ち組でいたいけど次あったら地球自体終了という

*No title

100%善意からなんて言わないけど、東南アジア各国の指導的な役割を果たすであろう若者に
軍事訓練や行政の知識を教えたりと色々とやってたんだぞ。
連合国側の人間は認めないだろうが

*No title

まぁオランダの日本憎悪は結構すごい

*No title

またチョンが嫉妬してるのか

*No title

オランダ人何も知らんのだな
帝国主義時代の悪行をWWⅡを使って
うまいことごまかしてる感じ

*

日本を認めたくないだけだろ

*No title

スカルノは共産主義者
デヴィ夫人は今でも北朝鮮に顔パス入国できる
インドネシアの解放とは共産勢力による人民解放だったよな
当時の日本軍は実質日本赤軍だったからね

*No title

インドネシア人も自国の歴史に詳しい人ばっかりじゃないからね、当たり前だけど
日本にもインドネシアの首都も言えないような人ざらにいるでしょ。そんなもんだよ

*No title

また、チョンの欧米人のフリして日本叩きか。

ムダなことを、飽きずにやるなw

*No title

 日本を絶対悪にしておかないとって勢力は多いからねぇ

オランダの本国が崩壊してたとしてもそれを知らない現地人が自力で独立できたか?って言うとそれは違うだろうねぇ

 インドネシア独立の主力は現地の人達なのは事実なんで、日本が全てお膳立てしたような言い方はしなくていいけど
要因の一つとして認めて相応の感謝くらいは欲しいねぇ・・・ちょっと寂しい

*No title

白人からしたら都合の悪い事実だろうな(w
彼ら真面目に世界をどうやって白人たちで分けるか議論していたくらいなんだから
なにしろ人であったのは白人たちだけであとは黒人達のような従順な家畜か亜人間扱いだった
この事実は日本をどう堕とそうが変わらん

*No title

インドネシア人ってこんなヤツらなの?
もう相手にしなくていいだろ、ODAとかさ

*No title

日本が大東亜共栄圏を掲げて列強を相手に戦ったのは事実
たまたまとか、結果的にそうなったというのは間違い
色々な要素はあったが、日本がやったことは偶然ではなく、それを目指してやったものです

*No title

インドネシア独立に際して オランダは賠償金を請求してるんだ
「殖民支配にあたってインフラ投資したぶんを返せ」とな へんな話なんか 当然なんかよく判らんが
この金 戦後の日本国政府が肩代わりしとるんよ

*No title

人種差別が凄かった時代に大日本帝国が何もせず欧米の植民地になってたらどうやってアジア開放が出来たと思うのかな?
あと数百年は全世界は白人天下だったはずさ。

*No title

今の世界
日本とドイツは無条件で絶対悪だったって事で成り立ってるからな
・・・おっとドイツが悪いんじゃ無くてナチスが悪いんだったかw

*No title

結果論だし別に感謝しろなんて言わないけど、オランダがロクデナシだったことは間違いない

*No title

なんでもかんでもチョンのせいにするのはいかがなものか。

*No title

日本はインドネシアだけでなくインドの独立まで手助けしたけどなw

藤原岩市率いるF機関は漫画の様な活躍だったな

*

インドネシア独立戦争での死者は60万
戦況はオランダ有利だったが、国際世論に押されインドネシア独立を認めた

国際世論に押され

これ重要
世界は植民地支配を認めない潮流になっていたという事

アメリカが自由市場を望み、植民地経済を嫌ったのも大きい
日本が果たした役割もあるが、それが全てとか流石に言い過ぎ

*No title

インドネシアの青年たちに戦い方を教え武器を与えたのは日本軍
PETAを設立してな
軍事教練の中核は陸軍中野学校
ちなみにビルマで同じことしてたのは南機関

*No title

そりゃ、独立・解放に影響を与えた側面もありゃ
資源ストップされてたんでその確保や海路を維持する必要もある
一方の見方だけすれば偏った見方しかできないわな

*No title

この手の話になると、日本の野望とか欲とか言い出すのがいるけど、
じゃあ英仏蘭の植民地政策には野望も欲も無かったのかね。
どんな国だって自国の国益のために動いてたんじゃないの?
資源を搾取しただの、皇民化教育をしたから悪とか、
世界のどこに何の利益も求めずに他国に無償で投資整備した国があるんだよ。

*

日本が植民地解放の為に戦ったとかないな

真っ先に進駐したフランス領インドシナ
実質占領してるのにフランスに統治やらせっぱなしですから

あくまで日本の都合、日本の為のものだったが、インドネシア独立の為に力を尽くした人たちには敬意を表す

*

結論は白人はクズたってこと

*No title

確かインドとオーストラリアが、国(アメリカ)にオランダの再侵攻を強く訴えて非難した、アメリカは共産主義との戦いに植民地経済圏なんて邪魔なだけだし

*No title

↑国× 国連だった

*No title

>日本兵は貢献したが、日本は貢献していないだろう。残った兵士たちは個人で戦った。
じゃあなんで基礎教育するんだよ。
侵略者がまずやることは被支配者の愚民化は基本。
ポルポトなんか掌握しやすくするために自国民さえ愚民化してる。
おかしな侵略者だな日本はw

*

オランダは勝ちそうだったのに国際的な非難を浴びてインドネシア放棄したんですけど

白人はクズとかいうが、オランダを非難したのもまた白人なんですけどネ

*No title

お花畑が沢山いるが、
当時は有色人種は人間じゃなかったんだがな。


*No title

日本はそれを手伝ったかもしれないけどオランダからの解放を望んで戦ったのは彼らだよ
新たな侵略者である日本に助力を求めてまで野蛮人の支配から逃れたかったんだろうなあ
そんな訳で日本が無理やり解放させたような言い方はやめてもらおうか

*No title

アジア解放万歳

*No title

八紘一宇の精神だな
すばらしいことだ

*

アメリカが共産圏との対決の為に植民地経済を嫌った訳ではないよ
共産主義なんてソ連しかなかった

戦後もソ連とは上手くやれると考えていたが、マジ基地スターリンが対決姿勢を打ち出してきたので対立する羽目に

オランダやイギリスに資源や市場が囲われているとアメリカとしては商売に困る
アメリカは大戦当初から再植民地化を認めない方針だった
植民地奪還の為の作戦にアメリカはさほど協力していない

*No title

オランダにしても日本にしても侵略者、
インドネシアの解放はインドネシアの人々のもの。

*No title

つうかそもそも奴隷制度も植民地も経済植民地も必要としない体制の日本に
それらを求める白人がアジア中にある植民地を拠点に武力干渉してきて
不平等条約で植民地寸前まで追い込み、
さらにその武力干渉の拠点を維持し続けるどころか増やしているような
白人の所業(平和に対するA級戦争犯罪)がなければ
日本が自衛の為にアジア進出する必要もなかったのだが。

*No title

ぶっちゃけ国際世論が植民地解放に傾いたのだってそれまでの植民地支配が割に合わなくなったからってのも大きい
それは何でかって言うと大日本帝国が植民地支配してたいわゆる欧州列強あいてに暴れたからってのも原因の一つではある
人道的な面もあるし、他の欧州国は俺らが植民地失ったのにお前らが持とうとするのはずりーよってのもある
アメリカが大日本帝国相手に戦争したのも、大戦後に植民地政策やめたのも中国植民地化方針の失敗からだし
まぁ、経済的植民地ってモンに形変えただけだけどな

*

なんでインドネシア人に軍隊教育したかって?

PETAは戦力不足の日本軍がインドネシア人も防衛に使おうと発足した組織なんだが

*No title

アメリカが植民地認めなかったのはそれ認めると諸外国と違い植民地をほとんどもってないアメリカに不都合だったのと、
アメリカ国民へ向けてた大儀が崩れるからだろ。

*No title

その時代、欧州やアメリカと戦えたのが日本だけだったからしゃーないわなw
中国は分裂状態、まともな政府はタイだけで後は植民地総督府しかない国ばっかり。
WWⅡ後にフィリピンまでアメリカから独立した事を考えれば、
日本の戦争が独立の一因には違いない。

*No title

>なんでインドネシア人に軍隊教育したかって?
軍隊教育しかしてないと思ってる馬鹿発見w

*

アメリカの築いた自由経済圏素晴らしいだろ
何か問題あんのか
しかしアメリカの築いた自由経済の勝者は


ドイツと日本w
かつての枢軸だった国が勝ち組ワロスwww
アメちゃんは自由経済の番犬

*No title

列強の植民地支配はえげつないよな
東ティモール問題なんか今だに旧宗主国なんて言葉が出てくる
連中がそれぞれの思惑で支援してやらせてんだ
今だにそんなのが続いてるんだよ

*No title

>当時は有色人種は人間じゃなかったんだがな

いや、今でもそう思っている奴はたくさんいるよw

*No title

すでにアメリカは独り勝ちの圧倒的な工業力に経済力を持っていたから、植民地で再び関税障壁を張り巡らせてブロック経済化でもされると、自由主義貿易で儲けるのを阻まれるからというのも。戦後は直接的な植民地から経済的に隷属した植民地に移行したところも多いのでは。

*No title

野望ならどうして現地人中心に職責を与える?自らの出世と利益のみ考える者を野心家と言うんだろ?
権力の掌握が目的でないのなら成り立たない理論だ。感謝しろ何て言う気は全くないが(芽を播いたのは
現代人でなく先人たちだし実際に独立を勝ち取ったのはインドネシア)無理に貶めようと言うのも感心できない。

*No title

日本に崩壊させられたわけじゃないならあんなに嫌わないでくださいよ

*No title

大戦と占領の結果論として「手助けになった」ぐらいには思ってるけど日本が独立させたなんて思ってねえよ。

*No title

スペインがアメリカ大陸で
オランダは東南アジアで

何やったかは永遠に残る

*No title

日本にどうこう言うくせに欧州って植民地時代の反省一切しないよな
ほんとクズ

*No title

>日本兵は貢献したが、日本は貢献していないだろう。残った兵士たちは個人で戦った。
いや違うだろ。インドネシアは直轄地行政。ほかの東南アジアとは対応が違う。陸軍もそのままで支援した。また戦後に明治日本政府がなくなったとはいえ、行政権、軍事権はそのまま残ったんだよ。どうして無知なのに知ったかするのかな?

*No title

現代だって姿勢そのものは変わらない。現地人にちゃんと教えるのは日本人の特徴だ。
外国は現地人を信用せず教えないから効率も上がらないなんて話は耳にしている。イラクとかでもそうだった。ニュースを見る限りでは。

*

アジア人の助けがあったと思いたくないインドネシア人はいるでしょうね。

*No title

今のイスラム問題を見ても分かる通り、それが善意であろうが悪意であろうが、立場や解釈によって真逆の見解になる。
結局他所の国に首を突っ込むとロクな事にならないってことだ。

特に日本の場合はそのお人好しな国民性が利用される。
日本は日本人の事だけ考えて生きるべき。世界がどうなろうがもう知ったこっちゃない。

*No title

オランダ側から書いた筈の「遠い島」でもその辺はわかるね、
当人は当たり前のように書いてるけど、白人>>>有色人種、の図式がかなり不快で
日本人が原住民に銃の使い方を教えた、とか
独立蜂起した現地人に追い出されてるのに「原住民には白人のマスターが必要」とか
そういった内容をわざわざエスペラント語で書いたってのがよけいに痛い珍本だった。

そうやって騒ぐ人も居るものの、
オランダ本国では植民に行ってた人を「現地人を虐待したレイシスト」としてかなり冷たい目で見る人達も割と居る
(実情はドイツに侵略された時に南の島に逃げて助けに来なかったってのも有るんだろうけど)

*No title

日本とオランダは開戦直前まで悪い関係ではなかったよ。
一方的な意見ばかりなので、ちょっとオランダの立場でみてみよう。

18世紀までは五本の指に入る列強国であったオランダだが、徐々に力は衰えてナチスの前にほとんど抵抗もできずに降伏を余儀なくされてしまった。
ABCD包囲網完成前に日本が蘭領インドネシアに石油の輸入を打診していたように、オランダにしてみれば何の権益もない極東アジアの争いには係りたくなかった。むしろ鎖国時代から続く日本との貿易関係こそが権益と言えなくもない。
だが、本国を失った時点で英米に逆らうわけにもいかずに(裏でどういうやり取りがあったかはわからないが)日本への石油禁輸を決めた。
日本によってインドネシアを奪われたオランダは、イギリスに臨時政府を置いていたものの、ほぼ国家消滅に近い状態であった。
ドイツ降伏後に国土を回復したオランダだったが、GDPは戦前の半分に落ち込んだとも言われている。
そんなオランダにとって再浮上の唯一の手がインドネシアの再植民地化であった。
しかし再植民地化にも失敗したオランダは、完全に欧州の一小国になってしまい、今ではEUの一地域として移民に怯える毎日を送るのだった。

どうだ?オランダが可愛そうになってきただろう?

*No title

もう日本だけ独立してるか日本だけ宇宙に移民したほうがいいんじゃね
外の人なんてこんなもんよ 日本人だけで生きてったほうがいい
この世界は日本人が血を流す価値もない

早く地球ににた環境の惑星みっけてそこに日本人だけでひっこして日本人だけで暮らしたいわ・・

*No title

>アメリカの築いた自由経済圏素晴らしいだろ
>何か問題あんのか

自由と民主主義は両輪でなければならない。
世界中を自由経済にするなら世界中を一つの統一政府からなる民主主義体制になければ富める国は更に富み、貧しい国は更に貧しくなる。
そして各主権国家は生き延びる為に富国強兵するから環境破壊が止まらず、
人類の未来はイースター島と同じになる。
白人の植民地や経済植民地は人口の扶養持続性を無視した開発を強い、
自立の為の地場産業を破壊する。

だから台湾や朝鮮と違って白人の元植民地は発展が紛争や戦争の原因になっている。

*No title

あー いらいらする。
インドネシア動画関連で飛んだ
インドネシア代表の「韓国は日本の隣にいたから発展した」発言!
調べたらソースが2chの誰だがわからない奴の書き込みなのにすげー数でまわってる。
それもハイっ証拠と言わんばかりにこぞってそれをソースにしてる。
なんなんだよ!

*No title

インドネシアはオランダに賠償請求した方がいい
インドもイギリスに賠償請求した方がいい

歴史を直視しなさい!

*No title

ここに載ってるのと同じ動画前にYoutubeで見たな これが原因でオランダ人の何割かは日本や日本人のこと嫌いな人いるみたいだね

*No title

歴史感なんて政治的なものが多いし、当時のインドネシア政府と軍人とオランダがまた戻ってきた後のインドネシア人の歴史感は違うだろ
日本に好意的な言葉をくれたのは、日本軍と共に戦った当事者経ちだ
日本だってGHQに当時の政治家達が公職追放されて、テロリストや共産党主義者は解放されてなければ、朝鮮を侵略したっていう捏造を教育してないだろうし

*

大日帝国の軍人として共に戦ってくれたインドネシア人がいたから、インドネシア独立の為に日本に帰らずそのまま残って戦った日本人が沢山いたという事。義理と人情の義理を通したという事だ。

*No title

日本は占領時インドネシの独立を約束してた。
そのためにインドネシア兵を教育したり、統一言語(現インドネシア語)を作らせたりした。

インドネシア独立戦争のとき、『独立させる約束をしたから』と残ってインドネシア人と戦った日本兵も大勢いた。
その中の一人がつい最近(何ヶ月か前に)亡くなって、インドネシアでもニュースになってた。

*

マレーシア人が日本よりドイツに支配されたかったとする翻訳ブログあったなあ。
ドイツに限らず当時の白人が有色人種を人間扱いするわけねえっつうに。

*No title

>どうだ?オランダが可愛そうになってきただろう?

ならんよ、自分のフトコロが苦しければ他人の土地を「植民地」だと宣言してを食い物にしても良いって発想は無いからな

*No title

1958年に訪日したスカルノ大統領は、日本へ感謝の意を表し、独立戦争で特に貢献した市来龍夫と吉住留五郎に対し感謝の言葉を送った。(ウィキより転載)

当時の大統領も感謝してくれてるし、一般のインドネシアの方々も感謝の気持ちを込めて亡くなった日本兵の遺骨を集めたりしてくれている。

*

オランダ人もあまりいい気分はしないだろうな。
というか日本人は相手に感謝しろとは言えない。

*No title

ネットってのはいけすかない奴が多いね

*No title

>↑投稿者 あぁ、確かにそういう意見はたくさん聞くね 大抵、アメリカ人、中国人、ユダヤ人、っていうか外国人のことね っていうか、個人的には入植者たちというのは破壊者だと思う

ユダヤ人とアメリカ人は金と能力と卑怯さがあったのかも知れないが、東南アジアにおける中華系の支配って白人による分割統治だよ。元々は現地の東南アジア人の方が金持ちで良い地位に居たのに、白人が中華系を使って支配させた。中華系が何か発明や開発して国に影響与えたのではなく、金融業など与えて力を与えた。インドネシアでオランダは天然資源の開発のため、インド人、中国人を大量に苦人としてインドネシアに移住させ、インドネシア人を支配する階層が形成され、後の人種対立の原因を作った。宗教対立を起こし、最終的にイスラム教を禁止させた。
日本におけるパチンコ、サラ金を与えられた、あの人達と同じ

*No title

インドネシアを占領した日本軍がオランダ人捕虜を牢屋に入れた
その牢屋は汚く狭くとても不快だった。オランダ人捕虜は怒り狂って言った
「人権侵害だ。人種差別だ。これは犯罪行為だ。やはり日本人は蛮族だ。」

日本軍の看守は言った。
「その牢は、オランダ人のいうことを聞かないインドネシア人を詰め込むために
 お前らオランダ人自身が作ったものだが」

別のオランダ人捕虜は泣きながら言った
「自分が入ると解っていれば、もっとマシに作らせたのに…」

*No title

インドネシア人が上に書いてあるようなことを普通にTVに出て話してたよ。
そして、インドネシア人はメチャ親日だって言っていて知らなかったから驚いた。
だって歴史の授業なんかで教えられなかったからね。
日本人がインドネシア人であることの誇りを取り戻させてくれたから、またオランダが攻めて来たけど、自分達で立ち上がって勝つことが出来たって言ってた。

*No title

歴史はフェアにみなくては真実は見つからない
簡単に言えば日本はインドネシアを占領したが、それは日本の戦争目的達成の為だ
大東亜共栄圏は軍部にとっては建前的なもので日本軍は南進し占領しなければ現状は打破できなかった。
(もちろん大東亜を信じた人間もいるのでプロパガンダとは言わない、結果的に東南アジアは全て解放されたことは日本人として誇りに思っていいと思う)
日本が敗戦をむかえ、オランダは軍隊をもって再びインドネシアに押し入ろうとした、だが200年の期間を超えてオランダ軍を打ち破った。
インドネシア独立戦争の際、なぜ残って得の無い日本人がインドネシア軍と共に戦ったのかインドネシア人に知ってほしい。
インドネシア人に武器提供を拒んでインドネシア人に殺された日本人が何を書き残したのか歴史の事実を知って欲しい。
このように日本はインドネシアを利用し、インドネシアも日本を利用したのだ。
日本はインドネシアに恩を着せる理由も無い、私は「隠された」事実だけ知って欲しいと思う



*

おいおい欧州のコリアンことオランダの腐れ外道共がインドネシア統轄時から戦後にかけてどんな鬼畜外道な振る舞いを植民地に課してきたか、馬鹿な欧州人は未だに知らねえんだなw
欧州は戦争の禍根はかつての敵味方が共に乗り切るべし、とか御託並べてたけど、かつての植民地に対してはその御題目は当てはめないらしいじゃないかw
戦中はボッコボコにされて戦争裁判では日本人捕虜を虐殺しまくって、で火事場が収まったと思ったらすかさず部隊をけしかけたら元日本兵に増強された抵抗組織に再び海に蹴落とされたんだろwwwザマァとしか言いようがないわw
散々搾取したインドネシアに言いがかりも甚だしい賠償金を請求したり、インドネシア独立宣言時には王室が火病ったり、まあスゲーよwある意味感心するわww流石大麻が合法の国だけあるわwww

*No title

>>東南アジアにおける中華系の支配って白人による分割統治だよ。元々は現地の東南アジア人の方が金持ちで良い地位に居たのに、白人が中華系を使って支配させた。

間接統治ってやつだな、中国人(今で言う華僑)こいつらは白人の犬になって、
植民地管理をせっせとしていたわけだ、植民地の人間の不満は中国人に向かうが
直接に白人には来ないからな。
戦前から卑怯で姑息な連中だよな。

*

少しずつでも、日本の名誉回復を図らねば!
恥知らずのオランダは氏ねよ。

*No title

戦中に日本が白人を追い出した国々によって大東亜会議が行われ、
白人の植民地主義への抵抗を宣言した。
戦後日本が国際的影響力を失っている時に白人により植民地にされているアジアアフリカの国々の指導者が集まりインドネシアでアジアアフリカ会議が開かれた際、
大東亜会議の理念の文言そのままが引用され、
先進国の中で唯一日本だけが招待された。
日本の正当性が分かりますね。

*

血を流し、独立のために戦ったのは他でもないインドネシア人自身であり、俺たちは手伝っただけだ。
このスタンスを忘れて「独立させてやった」なんて言うのはやめて欲しいな。

*

白人最後の抵抗=ナチスのおかげ
日本の功績にはしたくないんですね
恥ずかしいやつら

*No title

白人がアジア人に負けたと認めたくない典型的な例だと思う。

*No title

ナチスがインドネシアに侵攻w

*No title

こんなことまでも日本の力はたいしたことなかった、ナチスドイツの影響だと主張するのがすごい
白人は絶対に黄色人種に負けたとは思いたくないらしい

*No title

インドネシア人に独立したいという意思があったから為し得たこと。
インドネシアはフィリピンや韓国みたいな事大主義ではなかったというだけ。

*No title

>血を流し、独立のために戦ったのは他でもないインドネシア人自身であり、俺たちは手伝っただけだ。
このスタンスを忘れて「独立させてやった」なんて言うのはやめて欲しいな。

日本だって白人と戦う前は欧米に自分達の資金で留学したり、講師を招いて英語で授業受けて近代化したんだよ
インドネシアの独立の為には教育・軍事教育したのは日本だし、戦う前の準備・基盤に日本は大きく貢献してるだろ

*No title

むしろ野望を抱かず他国へ進行するとか
目的が予測不可能かつ意味不明すぎて逆に怖えじゃねーかよw

日本は日本のためにアジアを利用しようとしたのは事実だ。
すごい不況でお金ないし食べ物も不足してたから、白人とはやり方が違えど搾取に向かった。
しかしあらゆる事象の中で重なったここだというタイミングで
独立の運気を見逃さなかったインドネシアの人民が真に勇敢だったんだよ
インドネシアに苦言を呈されるならまだしも欧米各国にインドネシアへ侵攻した日本は悪だなどと言われたくないね

*No title

ナチスには負けたが皇軍には負けてないとか笑わせんな

*No title

白人は未だに黄色人種を差別しているからなwww
日本の手柄っていうのがどうしても受け入れられないらしいwwwwwwwww

*No title

石油は欲しかっただろうとは思うが日本の欲望だけで言語を統一教育し防衛隊PETAを作らせ
敗戦後は連合国の命令無視して日本軍倉庫のの武器を流出させ残留日本兵が共に戦ったと思うのか?

とはいえ独立当初は日本ありがとうなんて言ってたかもしれないが徐々に欧米におもねって日帝は悪みたいに認識シフトさせてるのもまた事実なんだ。
戦争資料館のジオラマ展示などは日本軍「だけ」が侵略の敵として描いてるようだし
上方で日帝の存在を軽視してる書き込みはもしかしたらインドネシア在民なのかもしれない

*No title

後にインドネシアの大統領になるスカルノが、「天皇陛下万歳」と言ってるニュース映像が残っていますね。
日本はインドネシアを占領し軍政下に置きましたが、戦局が悪くなるにつれて日本人の態度が悪くなったことから、日本をオランダに代わる支配者とみなしたインドネシア人の間で反日感情が高まったようです。

*No title

だから白人がアジア中にある植民地を拠点に日本に武力干渉して不平等条約で植民地寸前まで追い込み、
近代を通してその拠点を手放すどころか増やしてきたから
当然日本はその拠点を叩きに行っただけ。
やられたから正当防衛の自衛戦争。

アジア人は日本を恨む前に白人に文句を言わなければならない。
あなた方の土地を拠点に日本に武力干渉してきたのだから。
それともあなた方アジアの人々は
白人が日本に侵略する事の共犯者だったのかと。

*No title

ププタン(puputan)とは、古来よりあるバリの風習で、王朝が戦闘で敗北すると自決を選び、多くの王族、貴族が殉死をする事。バリ語で「終焉」を意味する。

特に、 バリ戦争(1846年 - 1849年)、ロンボク戦争(1894年)、バリ侵攻(1906年)、バリ侵攻 (1908年)など19世紀末から20世紀初頭にかけてのオランダ海上帝国東インド軍によるバリ島侵攻時に、王国のいくつかが、王(ラジャ)を先頭に美しく着飾り、親族や家臣らが行列を作って自決覚悟でオランダ軍に向かって「死の行進」をして銃弾に倒れていった集団自決行動を指す。

さらには、インドネシア独立戦争の過程で、グスティ・ングラライ将軍率いる部隊がオランダ軍と熾烈に戦い全員玉砕した行為などをいい、反植民地、独立のシンボルとして語られている。

日本のインドネシア統治はオランダの統治よりマシだったと言えるでしょう。

*No title

ナチスドイツに本国がボロクソに破壊され尽くしてるってのに、インドネシアなんて辺境の植民地に兵力投入して戦う余力何てあるわけないわな

*

この投稿者は変じゃない?

まず欧米人はこんな書き込み感心を示さない

日本とアジア情勢を、、

外国に反応をなげかけて日本とインドネシアの真実認識を変えたわけ?

*No title

日本がインドネシアを占領したのは石油が理由の一つです。
戦後になって、インドネシアの石油目当てにスカルノ大統領に贈られたのがデヴィ夫人です。

*No title

ナチスがヨーロッパを支配したからこそ、白人国家が被支配による被害者感情をようやく理解して帝国主義の完全終了を促した面もあると思う。

*No title

インドネシアと他の東南アジア諸国を一緒くたにするのは失礼なのでは
ベトナムは日仏協約から松岡・アンリ協定まで独立を無視されてるし、戦後独立運動を主導したのは反仏・反日闘争組織として戦中日本軍にゲリラ戦をしかけたホーチミンのベトミンだし
向こうから感謝してくれる分には有難く受け取るべきだけど、東南アジア諸国によって独立運動や建国アイデンティティーの情勢が異なるので、感謝してくれる人の数や程度が全然違ってくると思う

*No title

>あー いらいらする。
>インドネシア動画関連で飛んだ
>インドネシア代表の「韓国は日本の隣にいたから発展した」発言!
>調べたらソースが2chの誰だがわからない奴の書き込みなのにすげー数でまわってる。
これはアリ・ムルトポ准将の発言。
国際会議でいつものにように日本叩きをする韓国側に黙っているだけの日本。
日本に理解のある人々は悔しがり日本に替わって反論してくれた。

*No title

1940年にオランダはインドネシアに約12万の占領軍を駐屯させていたが、1941年にはナチスドイツとの戦いが本格化すると、自国防衛の為にインドネシアの駐屯兵力の凡そ9割を本国に召還した。
1942年に日本が5万5000人の兵力でインドネシアに攻め込んできたときには、オランダのインドネシア駐屯兵力は約7000人、同盟国のイギリスと合わせても総戦力は3万人弱、物資も乏しく、本国からの支援は一切期待できないという状況だった。

*No title

叛乱を起こさせないためには行政権を与えるなどもってのほか。
叛乱を起こさせないためには自立の精神、独立への意志を教育鼓舞しちゃだめだろ。
叛乱を起こさせないためには言語がバラバラなら好都合。
叛乱を起こさせないためには軍事教練するなど狂気の沙汰。
常識を知らない侵略者日帝。

*No title

日本が独立させてやったと言うのは傲慢だと思うし、インドネシア人が自力でやったと思うのも自由だけど、極一部でもこういう事言うインドネシア人が居たのも事実。
■ブン・トモ(インドネシア、元情報・宣伝相)
「日本軍が米・英・蘭・仏をわれわれの面前で徹底的に打ちのめしてくれた。われわれは白人の弱体と醜態ぶりを見て、アジア人全部が自信を持ち、独立は近いと知った。一度持った自信は決して崩壊しない。日本が敗北した時、『これからの独立戦争は自力で遂行しなければならない。独力でやれば五十年はかかる』と思っていたが、独立は以外にも早く勝ち取ることができた。」
■ジョージ・S・カナヘレ(アメリカ、ハワイ日本経済協議会事務局長・政治学博士)
日本占領軍がインドネシア民族主義のために行った種々の仕事の中で、最も重要なものの一つは、正規軍及び准軍事組織を創設して、それに訓練を与えた事である。(中略)インドネシア人が軍事訓練を受けたことの意義は極めて重要なものであった。これが後のインドネシア革命軍の大部分の将校と何千の兵士となり、復帰してきたオランダ勢力と独立戦争を戦う際の基盤となった。日本によって与えられたこのような機会がなかったならば、戦後のインドネシア民族革命の経過は違ったものになっていたであろう。
■モハマッド・ナチール (インドネシア元首相)
大東亜戦争というものは、本来ならば私たちインドネシア人が独立のために戦うべき戦争だったと思います。もしあの時、私たちに軍事力があったなら、私たちが植民地主義者と戦ったでしょう。大東亜戦争とはそういう戦いだったんです。
■アリフィン・ベイ(インドネシア、ナショナル大学日本研究センター所長・政治学博士) 
日本に占領された国々にとって、第二次世界大戦とは、ある面では日本の軍事的南進という形をとり、他面では近代化した日本の精神的、技術的面との出会いであった。日本が戦争に負けて日本の軍隊が引き上げた後、アジアに残っていたのは外ならぬ日本の精神的、技術的遺産であった。この遺産が第二次大戦後に新しく起こった東南アジアの民族独立運動にとって、どれだけ多くの貢献をしたかを認めなければならない。
■レーリンク(極東国際軍事裁判蘭代表判事)
日本は西洋諸国の植民地を解放した罪によって罰せられたが、その四半世紀もたたないうちに、1960年(昭和35年)に国連が植民地を保有することを不法行為であると宣言し、その後、国連総会が植民地の保有を犯罪として規定すらした。
■エドゥアルト・ヴァン・ティン(Eduard van Thijn) オランダアムステルダム市長
あなた方の日本国は、「アジア各地で侵略戦争を起こして申し訳ない。アジアの諸民族に大変迷惑をかけた」と、自らを蔑み、ぺこぺこと謝罪していますが、これは間違いです。あなた方こそ、自らの血を流して、アジア民族を解放し、救い出すと言う人類最高の良い事をしたのです。何故ならば、あなた方の国の人々は過去の真実の歴史を目隠しされて、先の大戦の目先の事のみを取り上げ、或いは洗脳されて、悪い事をしたと自分で悪者になっていますが、ここで歴史を振り返って真相を見つめる必要があるでしょう。

*No title

アジア諸国を欧米列強の植民地から解放した最大の立役者は紛れもなくナチスドイツのヒトラーですが、
ヒトラーの功績を認めてしまうと、色々と都合が悪いことになるので、そういうことは表立っては言えません

*

>血を流し、独立のために戦ったのは他でもないインドネシア人自身であり、俺たちは手伝っただけだ。
このスタンスを忘れて「独立させてやった」なんて言うのはやめて欲しいな。




俺たちってあなた長生きなの?
血を流しインドネシア独立のために戦ったのは日本兵でもあるんだよ、それを赤の他人が手伝った「だけだ」と軽視するのは勘違いも甚だしい。
手伝った「だけだ」と謙遜するのは本人達だけで良い。
このスタンスを忘れてとか傲慢ですよ。

*No title

現代のインドネシア人の立場に立つとアイデンティティーの為にも誇りを持ちたいが
独立が日本のお陰!という考えは避けたいものかも知れない。しかし、日本の影響を否定して
ヒトラーを持ち出すのはインドネシア人ではないと思う。Youtubeや翻訳掲示板を見ると
ナチスより日本の方が残虐だったと強く言うコメントを見かけるが、それは特亜のコメントだと思っている。
それと同じで上記のヒトラーのお陰発言も特亜の発言じゃないかと思う。

現代の日本人が閉塞感に打ちのめされて国を良くする気力がないのと同じように
当時のインドネシア人でさえ弱いオランダ軍に立ち向かうには相当なリーダーが必要でしょ。
それに独立する為の武器はどうしたの?と疑問に思わないのか。。。

*No title

>アジア諸国を欧米列強の植民地から解放した最大の立役者は紛れもなくナチスドイツのヒトラーですが

それも含めて、WW2ってマジでスターリンの一人勝ちだな。

*No title

一時とはいえ、日本がオランダを追い払ったのは大きい、イギリスも戦艦二隻で十分と思ったら、
初戦で日本軍に沈められ、それで、イギリスのアジアでの権威も一緒に沈んだ。

*No title

かつての植民地や日本は現在白豚の経済植民地

*No title

>これはアリ・ムルトポ准将の発言。
>国際会議でいつものにように日本叩きをする韓国側に黙っているだけの日本。
>日本に理解のある人々は悔しがり日本に替わって反論してくれた。

ありがとう。
それでも転載ばっかで、転載元は期限切れでよくわからない。
ただどうやら《前野徹 「戦後歴史の真実」》に記載されてるようだ。
これ読むかな。

*No title

日本の首相が筆舌に尽し難い迷惑を掛けたと言っているのに、「日本に感謝せよ?」何をバカな事を言っているのだ。

*No title

本当にヒットラーは偉大だった、フランスを下した時点で和平に転じていれば、今も名宰相と言われたはず。

イギリスもフランスも戦争に全てを掛けたから妥協は難しい、ドイツは勝に乗っていて降りるのが難しかった、漁夫の利を得たのが米国でありソ連、世界を濡れ手に粟で手に入れ、植民地にして分割統治した。

*No title

インドネシア人が日本に感謝している、日本は感謝しろとは言っていないがそう言ってくれるのはうれしいな、第三国はだぁ~っとれ!!
これが全て

*No title

白人の思考回路ってのはその程度だね。
インドネシアの人たちがそう言って、
インドネシアの首相がいまだにそう言って陛下に感謝を述べて、
戦後ずっと教科書にものって語り継がれていることを
よくぞここまで自分たち目線だけで片付けられるよね。

*No title

欧米列強がアジアの植民地から大半の占領軍を本国に戻したのはごく正常な判断だろ
本国がナチスにやられて存亡の危機だってのに、本国から遠く離れた植民地に兵力残しておいて、
「国破れて 植民地あり」じゃお笑いにもならん

*

日本の首相がそういう発言になるのは当たり前でしょ、戦場になったんだから。
それと、日本人がインドネシア独立に一役かった事を言う=日本に感謝せよ、じゃないですよ。
ただの事実。

*

>欧米列強がアジアの植民地から大半の占領軍を本国に戻したのはごく正常な判断だろ
本国がナチスにやられて存亡の危機だってのに、本国から遠く離れた植民地に兵力残しておいて、
「国破れて 植民地あり」じゃお笑いにもならん

ナチス相手に1対複数なのに本国だけじゃ対抗できなかった欧米列強()の正常判断カッコイー()

*No title

一昔前、インドネシア独立戦争に参加した日本人は1000人でその半分が亡くなったと聞いたが
やがて、2000人が参加してその半分が・・となり、ここでは3000人と言ってる人がいる。
何か某国人みたいで恥ずかしくなる。

*No title

実際のアジア全体の世論からすると、から見ると日本は解放者なんだよね、
但し例外は、中と韓。

*No title

白豚は認めろよ
おまえらはインドネシア人に負けたんだ
ドイツだの関係ねえんだよレイシスト

*No title

戦後、インドネシア人が独立自治する心があったからこそ、日本とかインド、オーストラリアが様々な形で支援した現地にいた日本人は、共に戦い、その他の国は外交で。
インドネシアの独立はインドネシア人が自ら勝ち取った栄誉だと思う。
独立する基盤と気運が国民にできてたのがすごいんだけどね。

*

まぁこれからも益々インドネシア独立に日本は無いとなっていくんじゃない?
アジア人はプライドが高いから。
アジア人の欧米崇拝アジア蔑視は昔からだ、だから欧米に付け入られた。
やれ何処が英語を上手く発音できるか、やれ何処が白人並みに身長が高いか、やれ何処が欧米のおぼえがめでたいか、そんなのばっかり。
生活が安定して行けばいくほど、白人より劣等の日本人に助けられたなんてプライドが許さない。

*No title

日本が敗戦した時な、やっぱり日本に帰りたかったと思うんだよ
数年前に海外に単身赴任しててね、そこで急性肝炎になって死にかけたんだけど
意識もうろうとするベットの上で日本で死にたいって凄く思ってね
死にたくないじゃないんだ、でも日本に帰りたいってね
だから残って戦った兵隊も本当は帰りたかっただろうなって

*No title

アジア諸国の独立に大きく寄与した大日本帝国とヒトラー総統に永久の栄光あれ!

*No title

「筆舌に尽し難い迷惑」議論の余地もない。公式な発言です。

*

ところでヒトラーは植民地解放に興味はあったの?
そこは重要よ?

*

>「筆舌に尽し難い迷惑」議論の余地もない。公式な発言です。


片方の公式な発言だけじゃなくて、当時実際に、その時代を生きたインドネシア人の公式発言も、両方読むとバランスがとれるんじゃないかな。
嫌なら無理にとは言わないけど。

*No title

インドネシアの独立がどうこうとか日本の野心がどうとかは兎も角として近隣諸国を占拠していた強盗が綺麗サッパリ消えただけで十分な爪跡だよ
やってなきゃ今も周りはチベットやウイグルのように強盗に支配される国だらけだったろうし

*No title

「筆舌に尽し難い迷惑」口にする事もできないと言う意味ですよ。
こういう発言をする人を日本の首相にした事を恥じなさい。

*No title

歴史は戦勝国が作るってのが世の常
それでも事実を未だに大事に覚え伝えてくれてるインドネシアの人々に感謝

*No title

軍籍を離れ独立の為に共に戦った日本人がいる一方、悲劇的な事件も起きている。


【インドネシア・スマラン事件】
終戦直後のジャワ島・スマランにおいて、インドネシア独立派と旧日本軍による軍事衝突。
日本降伏後の在インドネシア旧日本軍は、連合軍への武器引き渡しのためその準備をしていた。
しかし、来るオランダ軍との抗争を予期していた現地インドネシア独立派が武器の提供を強く要求。
連合軍と独立派の板挟みになった日本軍は提供をを拒み、やがて独立派と衝突する。
日本側は約200人、インドネシア側に1000人以上の犠牲者が出た。
独立派によって日本人が収容されたブル刑務所には、処刑された日本人が書いた『インドネシアの独立に栄光あれ』の血文字が残されている。

*No title

最後のオチw

*No title

利益のために戦った・・・これは真実

*

オランダに文句言われる筋合いはないわ!

*No title

たしか英米が日本に宣戦布告したときインドネシアのオランダ人らが日本に宣戦布告して
ドイツにやられてたオランダ亡命政府だかが追認する形だったと思う
日本軽視したいから無理矢理ヒトラー評価してる感じだ

*No title

インドネシア人が入れられてた牢獄にオランダ人捕虜入れたら、
「もっと、人間らしい扱いをしてくれ!」と言ってきおった。
当時のアジア人に対する偏見てのは、そういうこった。

*

アジアの独立繁栄が日本の利益だったんだよね。

*No title

アメリカ様が正義の核爆弾で当時の軍事政権から日本人を解放してくださったのだ

*No title

インド、ベトナム、ビルマ
知る限りで日帝に独立助けてくれと言ってきた国も少なくないんだが…
フィリピンも日本は戦時中に独立承認してたと思う

>ところでヒトラーは植民地解放に興味はあったの?
そこは重要よ?
2015-02-13 21:48

ヒトラーにチャンドラボースがインド独立させてくれと行ったが
インド独立は150年無理だと言って断ってたな

*No title

紛れもない事実だし、欲望でもねーよ
日本兵には帰国命令がでてたのに一部の日本兵は帰国せずにインドネシア人を訓練してインドネシア人と一緒にオランダを撃退したんだぞ。命をかえりみずにね。
これのどこに欲望があるってんだよ

*No title

>1942年に、日本がインドネシアを侵略したのは事実

なんでそこにオランダがいたのかということに矛盾は感じないんだなこいつらは。
日本軍は「インドネシア軍(そもそも存在していない)」とは戦っていないぞ。

当時、インドネシアいたオランダ人はインドネシア人に頼まれてイヤイヤ住んでやっていたとでも
主張したいのかな?

*No title

戦中に軍政が解除され、独立宣言と記念式典が開催されたのは、確かビルマとフィリピン。
この二国には、独立し国家を維持する為の条件が揃っていた。

「植民地の解放・独立と大東亜共栄圏樹立」は確かに開戦の為の建前だが、大嘘ではなかったということ。
もし日本が公約を反故にすれば、大日本帝国及び天皇の威厳と信頼は地に落ちるからね。

*No title

当時、日本の目指した大東亜共栄圏、欧米植民地からの解放というのは、
大本営本部が作成した「南方作戦ニ伴フ大東亜共栄圏占領地統治要綱」(1941年11月25日)で、「帝国指導下ニ新秩序ヲ建設スベキ大東亜ノ地域ニ於テ、帝国ニ必要ナ資源開発ヲ最重要トス」とはっきりと明記されているように、日本がアジア地域を占領したのはあくまで日本の戦争継続に必要な資源を獲得することが最大の目的であって、日本を中心とした秩序の中で、アジア各国に日本の必要に応じた役割を求めたにすぎなかった。
特に、日本軍の軍政を財政的に支えた最大の収入源の一つが阿片(アヘン)だった。イギリスなど旧宗主国も阿片を植民地支配のために利用していたが、日本軍はそれを一層拡大した。太平洋戦争の勃発によりインドからの阿片の輸入が減少した為、日本の傀儡政権のあった中国の蒙疆を阿片の生産地として「大東亜共栄圏」への阿片最大供給をはかった。シンガポールは阿片の精製と包装をおこなって周辺地域に阿片を供給する役割をはたした。日本軍は阿片の専売制をとり、第25軍の1942年度の第一、第二四半期の予算では、日本軍の全経常部歳入の60パーセント以上が阿片収入によることになっていた。 阿片は主に華僑の苦力(クーリー)によって使用されていたが、こうした阿片政策は「大東亜共栄圏」の一面を示している。

*No title

戦争中だし、どこの国だって自国の国益が何より最優先されるのは当たり前のこと
旧日本軍の最大の目的がアジア諸国からの資源収奪だったとしても、あるいは、ナチスドイツによる欧州戦線の拡大が副次的な結果として欧米の旧植民地だったアジア諸国の独立に繋がったのなら、それはそれで一定の評価はすべき

*No title

中国や他のアジアが欧米に立ち向かって対等な交渉ができるほど強かったら日本が中国を攻める必要もなかったんだよ
中国も含めて植民地にされてた国が日本の脅威になってた事実を無視するな
戦争は今も続いてるぞ

*No title

>2015-02-13 20:42
だから何?ナチスドイツに便乗した日本はずるい?そのための同盟だからね
ジャワ島の連合軍全体は8万くらい
物資なんかインドネシア人から奪えばいいし要塞や飛行場もあったら十分じゃないの
なのに連合軍の捕虜が8万てwww

*No title

日本が慈善やボランティアで戦争したと思っているアホがいるな。
南下の理由が資源確保だったのは当たり前。いちいち述べるまでもない。
日本の利益を追求する事だけが目的なら、共栄なんて謳う必要はない。
欧米列強がしたように、資源を搾取し現地人を奴隷ように扱えばいいだけだ。

*No title

かつて他国の独立を支援した日本も 今では見る影も無し
新たな不平等条約TPPを結ぼうとしても
ネットですら諦めてる空気があり 盛り上がりません
過去の偉業より この先を考えるべでは?

*No title

オランダの植民地であるインドネシア、日本が解放したからから慰安婦捏造に加担してんだろ。

*No title

>英仏蘭の植民地政策には野望も欲も無かったのかね。

連中が悪党なのは当然の前提だろw

*No title

映画がいい感じの映像だね。興味持ったわ。
しかし最近どっかでも「足にキス」っての見たなぁ。やっぱそれ見たときもなんじゃこれって思ったけど、なんだったろアレ。

*No title

戦争する為の資源を確保し、日本軍専売制のアヘンを蔓延させ軍費を調達する
素晴らしい『共栄』じゃないか!

*No title

>日本兵は貢献したが、日本は貢献していないだろう。残った兵士たちは個人で戦った。

した
オランダ植民地解放および近代教育とインフラ整備はまぎれもなく国としての日本の功績
敗戦後の武器提供および再植民地化をもくろんで再侵略してきたオランダを叩いたのは現地日本兵たちの功績だが
まぁ日本人は悪い意味で謙虚なので歴史を下方修正して捏造する悪弊があるから客観的な視点で功績を語ると「ウヨ」にされちゃうがね

*No title

インドネシア人に訊けよ自国の歴史だろ

*No title

・インドネシア戦線で日本軍を強力にサポートし、手引きしたのは現地インドネシア人のゲリラ達、そして各村々の族長や現地インドネシア人、インドネシア人のキリスト教徒達でさえも日本軍についた

・敵はオランダ兵

バカ外人共でもこう書けば理解出来るかな?

バカ害人共は氏ねばいいとして、日本人なら当時のインドネシア兵やゲリラ達の残した者を調べると色々と面白いゾ
兵士達の間でマルクス関連の本が読まれていたとか、スカルノ等と日本軍の活動とか

*No title

オランダが糞なのは、
WW2後に平気な顔してインドネシアに戻って来たことな

*No title

資源の確保は戦争の為ではなく日本が生き残る命綱。
石油や鉱物なしでは軍備は一切動かない。
軍備が無用の長物になったとしたら、その後の日本はどうなるか。
他のアジア諸国同様、欧州の植民地へと真っ逆さまだよ。

*

>インドネシア人に訊けよ自国の歴史だろ



インドネシア人が質問してんじゃない?
スレ主はインドネシア人でしょ、我々のオランダからの独立って言ってるし。

*No title

外人ってホントに無知が多いな。
まあ現実的には植民地支配が崩壊して凋落していったエゲレス、オランダとかあるし
日本に未だに恨み節ぶつけてるっていうところかwww
植民地失ったら途端に凋落したなんて、所詮地力がその程度だったってことに気付けよwww

>オランダが糞なのは、
>WW2後に平気な顔してインドネシアに戻って来たことな
更には再植民地化がもはや不可能と知ると、悔し紛れに賠償金請求したところなw
でその金は、日本がインドネシアの独立祝い金として肩代わりしていたりする。
そのくせダッチの今現在の凋落ぶりたるや。
どこまでいってもダッチはダッチだよwww

*No title

>>オランダは東インド会社の崩壊のあと、自滅したんだ 

都合よく事実を改変してんじゃねーよ。韓国人みてーだな白豚。日本軍が去った後、1947年7月21日と1948年12月19日の2度にわたって、オランダ軍がインドネシアに軍事侵略したろうが。

*No title

植民地は宗主国の財産なので、独立するならそこにあるインフラ代とかは全額払え、というのは当時の常識。
日本も満州や朝鮮にあったインフラ代の請求権は持ってた。権利があっても要求がとおる宛はなかったけど。

だから、蒋介石は「満州のインフラをまるごと貰った方が金になる」ので、「怨みに報いるに徳を以て~」と奇麗事で上辺を飾って賠償を放棄して満州の財産の清算をしなかったんだし。毛沢東も北東部の工場地帯を無傷で手に入れてほくほくしてたので、日本の賠償請求は放棄してる。

*No title

大東亜共栄圏・・・”共に栄える”・・・台湾や朝鮮を発展させたのを見れば志が嘘じゃなかったって分かるじゃん。

もちろん日本が派遣を握りたいっていうスケベ根性もあっただろうが欧米列強を退けてアジア人で助けあって共に栄えようとと思ってたのは間違いない。
当時の日本人が”私欲”だけで戦っていたということにされてるのを見るとうんざりするわ…。

*No title

東南アジアで、日本が侵攻したのは英領、仏領や蘭領インドシナ。
敵となったのも、イギリス、フランス、オランダ。
現在のアジアの諸国の民衆ではない。
そこのところをすり替えやごちゃまぜにして、日本を叩こうとしているよね。

*No title

お互いかカわんのやめようぜ


エリート同士ならともかく宗教も違う

これからは鎖国の時代だ 他のアジアの国も白人様の奴隷になればいい 人種差別撤廃法案のとき


黒人が一緒に戦ってくれましたか 日本人は守るがそれ以外のためには動きたくないね 離れたほうがいい

*No title

インドネシアさんも偏った政治色を絶対に入れないとする憲法に従った教科書と、
御多分に洩れず華僑教科書で勉強した人たちがいるからねえ。
インドネシアの人たちもオランダ人が行ったトンデモ植民地政策の実態を知るのは
ネット普及率が50%を超える辺りからではないでしょうか(いま20数%らしい)

*

東南アジア人にも西洋の描く神秘的な使用人みたいなエキゾチックな植民地現地人像に自分を重ね合わる人はいるんじゃない。
その方がアメリカのプロパガンダ映画に出てくるような眼鏡の小男日本人に軍事訓練されたり偉そうにされたっていうより、よっぽどロマンチックだから。

*

ガイジン=バカ

*No title

日本はオランダ(中央じゃないけど)に宣戦布告された側で、当然その頃はドイツの傀儡とかじゃないわけで。


*No title

他のブログもそうだけど、近代史になるとどれもこれも似た話になるな。
俺知ってる訓!ばかりになるwww
因みにムルデカっつうんだぜ。

*No title

こういう話は否定したいだろうが事実は事実だ

*No title

敗戦国と言う立場じゃ無ければ
プロパガンダでここまで貶められる事も無かっただろうな。
ドイツにしても日本にしても。
インドネシアはプロパガンダよりも実際目で見た事を
信じたのだろう。

*No title

「大東亜共栄圏は建前だけ」というのがいるけど
それなら何故
満州・台湾・朝鮮に大学までの高等教育機関を作り
東南アジアの有望な若者を日本の大学で学ばせたのか?

大東亜「共栄」圏のためだろ?

*No title

>「インドネシア独立」のことを”ムルデカ17805”と言う。ムルデカは、独立と言う意味です。178は、8月17日を表します。
では1945年なのに、なぜ05なのか?それは西暦ではなく、日本古来からの暦である紀元節(皇紀2605年)によって表されているからなのです。
だって。
インドネシア独立旗で検索すると朝鮮人が騒いでる旭日旗出てくる。
あとミャンマー(ビルマ)のカレン民族解放軍の旗にも旭日旗。ミャンマーはイギリスがまた来て反日に変わったけど、一部では裏切らない人達も居た。1981年(昭和56年)1月4日、第33回独立記念日。自国民であるミャンマー人でも授与されていない 「アウンサン勲章 (ビルマ独立運動闘士)」 を7人の日本人に対して授与するとミャンマー政府は発表。両国の関係者を驚かせたが、さらに受賞者7人全員、鈴木敬司大佐の未亡人を含む元 「南機関」 (大日本帝国陸軍所属) メンバーであったことも、「 恩を忘れない・・・ 」とアジアの人々に感動を与えた。ミャンマーの建国記念日には行進が行われるが、いまでも最初に演奏する曲は 『軍艦マーチ』 である。 他にも日本の軍歌 『日本陸軍の歩兵の歌』 『愛馬進軍歌 』などをそのまま使っている。 日本以外のアジアの国でも130年前に作られた大日本帝国の曲 『軍艦マーチ』 を大切にしてくれている。

*No title

もし日本に、インドネシアを解放する気が全くこれっぽっちも1ミリすらも無くて解放はただの建前で野望100%なのだとしたら。
スカルノやハッタをわざわざ獄中から救い出して、祖国独立義勇軍(PETA)を作らせて、「解放する気のない」筈の自分たちに対して将来の敵になる様な存在をわざわざ育てたって事になるな。

戦力の少ない日本軍の事、PETAまではまだ分かるとしても、傀儡も立てずにわざわざ独立運動家を獄中から救い出すとかアホ丸出しの行動過ぎる。
っつか、建前にしてはやけに本気汁溢れ過ぎてるやん。

>歴史はフェアにみなくては真実は見つからない
>簡単に言えば日本はインドネシアを占領したが、それは日本の戦争目的達成の為だ
>大東亜共栄圏は軍部にとっては建前的なもので

などと言ってる人はこの辺どう考えているのだろう。

*No title

>間接統治ってやつだな、中国人(今で言う華僑)こいつらは白人の犬になって、
>植民地管理をせっせとしていたわけだ、植民地の人間の不満は中国人に向かうが
>直接に白人には来ないからな。

いわゆる「ディバイド・アンド・コンカー」というやつ。
確かオランダは台湾統治の時も、大陸から漢民族を流入させて似たような事やってたな。
つーか、白人による植民地経営における典型的な手段。

*No title

そのインドネシア植民地支配に協力して先兵になってた中国人兵と戦ったんだよ
戦う相手はオランダ兵だけじゃねーんだよ

*

>いわゆる「ディバイド・アンド・コンカー」というやつ。
確かオランダは台湾統治の時も、大陸から漢民族を流入させて似たような事やってたな。
つーか、白人による植民地経営における典型的な手段。




日本になった時には、もう台湾の原住民は少数民族になっていたんだよね。
現在でも台湾語といってる言語は福建地方の言葉だし。

*No title

日本兵が、千人亡くなってることを見れば、
どれだけオランダ、イギリスが軍備が整ってたかがわかるだろう、
日本が解放させたのは間違いない

*No title

 今の日米安保のアメリカの役割が当時の日本だと思えば
まぁ、ああ言う意見もおかしくは無いか・・・

*No title

日本が野望とか意味不明なんだけど。
石油供給地であってもらえればそれでいいんだから、オランダ追い出したら自立してもらった方が楽に決まってる。
で、実際そのように動いていた訳だから。

*No title

侵略者で残虐非道だったのは白人
この事実をなかなか認められんようだな

*No title

日本に野望があったのは事実。
白人が侵略したアジアを開放し、平和な世界を作りたいという野望がね。

*No title

日本軍の残党がインドネシアのためにオランダと戦って追い払ったことは事実です

*No title

オランダも、イギリスも、フランスも、みな東南アジアで植民地支配をしていたよ。
日本の意図は、日本中心の経済圏をつくることであったが、ともかく宗主国の
軍隊を追い出したのは、日本軍だった。
これによって、東南アアジアの人々は独立に勇気づけられた。

*No title

>戦争の責任はナチス党

ワイツ・ゼッカーも知らないクソがえらそうに

*No title

日本人としては謙虚でありたいね・・・

*

インドネシアに散った日本兵を封印する事は謙虚であるのではないし、彼等を忘れないで伝えていくことは傲慢でもない、大丈夫だと思うけど履き違えないようにしたいね。

*No title

日本の野望があったとかなんとか。
まるで、オランダやフランスやドイツやアメリカが、善意でアジア人を支配してあげていたといわんばかりだね。

*No title

3000人もアジア解放の為に残ったのでしょう?
兵隊さんは本気で、そう思って戦ってたんだよ。
侵略が目的なら残る人も居なかったと思う。


*No title

日本が欧米軍を追い払って、アジア人の意識が変わったのは確実、インドの独立もその線上にある。

インドネシアでは、戦時中から日本が現地軍の養成を初めている、それで、日本の敗退後にオランダが戻ってきても、オランダは植民地を回復できなかった。

残った日本兵の協力も在ったが、それ以上に戦時中の政策が役に立った、スカルノも日本軍に協力した人物。

*No title

反吐が出るわ。EUは日本に対して非難決議をしたがな。
自分たちのした植民地支配については「君がしたことじゃないから謝罪しなくていいよ」だってよw
汚らしい二枚舌の偽善野郎が。
いいや、俺は許さんね。
オイ、オランダ人
お前らクズはインドネシアを350年植民地にしたことを謝罪しろ。
汚らしい偽善野郎だよ、オランダ人は
ゴキブリが!
反吐が出るぜ、ヨーロ一パの偽善ゴキブリにはw
汚らしいクズだよ

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://xxxkaigaixxx.blog.fc2.com/tb.php/3418-f6b44e7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。