Homeスポンサー広告時事>外国人「この季節は地獄…」今年もついに都内でスギ花粉の飛散が始まったことに外国人悲鳴【海外反応】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国人「この季節は地獄…」今年もついに都内でスギ花粉の飛散が始まったことに外国人悲鳴【海外反応】

2015.02.16 Mon

外国人「この季節は地獄…」今年もついに都内でスギ花粉の飛散が始まったことに外国人悲鳴【海外反応】

投稿者
スギ花粉の拡散が東京ではじまる

都内でスギ花粉の飛散始まる。昨年より増加の見込み /東京
東京都は13日、都内でスギ花粉の飛散が始まったと発表した。昨年より9日遅く、過去10年平均より5日早い。今春のスギ、ヒノキ花粉の飛散は、昨春と比べ、区部で1〜1.3倍、多摩地域で2.6〜3.4倍となる見込み。

都によると、都内12観測地点中、千代田、葛飾、北の3カ所で11日にスギ花粉の飛散開始を確認したという。飛散開始日は、一観測地点で1平方センチメートル内にスギ花粉が1個以上捕集される日が2日以上続いた最初の日とされる。





花粉の影響を受ける人たちにはつらい状況だな でもそもそもこの問題は日本政府が原因だよ スギ花粉が深刻な場所って政府が花粉症の事実を無視していち早く都会に自然をって植樹した地域だよ こういうタイプの木はだいたいまとまって植樹されてることが多くてそこから花粉の問題が起こるんだ




これはヒマラヤスギでなくて日本スギだよ




この問題は無駄な話題だしそんなに気にしなくていいと思う




この話はまだ終わってないよ この種は日本の植樹産業に長い間紹介されてきたんだ 手間がかからない上に成長が早いからね 花粉問題の対策にも問題があった 日本の農業研究施設はスギにかわるもっと花粉の少ない木を開発したんだ、でもそれを採用するには2つ問題があった MAFFの営林局は国内の樹林を大々的に変えるほど予算がなかったこと、あとは科学的根拠のない保守派の人たちがこの新種について異を唱えたことだよ それに2500万人もの花粉症患者が診察に訪れてくれるんだから医者にとってはうれしい話なわけだし





『これはヒマラヤスギじゃなくて日本スギだよ』←これは日本製ヒマラヤスギだよ
僕は手首にオイルを塗って花粉症から逃れてるよ、2ヶ月前くらいからはじめると効果が本当にあるんだ! あとはウコンでうがいする ウコンでのうがいは副鼻腔からの感染予防になる、 ウコンにはクルクミンが入っていて細菌を軽減する効果がある ウコンは炎症をおさえる成分も入ってる その他には、にんにく吸引、にんにくは強い抗菌作用があるんだ 熱湯を入れた鍋ににんにく3カケをすりおろして入れる タオルで頭からカバーして煙が逃げないようにして吸引する ほかにもいろいろ方法あるからこのウェブサイトみてみて 
http://www.thedogsbreaky.com/2015/02/10-natural-remedies-for-sinus-infections.html




良い部分はこんな綺麗な木々をみられなくなること これらは友達みたいなものだよ、ほら大学での飲み友達、迷惑だけど仲がいいみたいな





花粉症を克服したみたいでよかったよ でもヒマラヤスギではやっぱりないけどね




あとは身だしなみが整った日本人女性がマスクをしてなかったら美人か興味があるし




僕は花粉症じゃないけど、日本の植樹はただ植えてあるだけで森みたいだし、ほかに何もなく工夫がないからそれは嫌だな 鳥が数羽とんでるだけだし 枝も折れてるとこあるし開発途中って感じがする でも直立して育つ、多くがそんなシンプルで地味な感じが好きだっていうんだよね 自分は寂しいって感じしか持てないな あまりそこが変わるのは期待できそうにもないしみんな我慢だね!




↑『2500万人もの患者が診察に訪れてくれるんだから医者にとってはうれしい話なんだし』
だよね、私も来世は耳鼻科医と結婚するわ




喘息もちの自分にとってはこの季節は地獄だよ ハウスダスト用の鼻フィルターを使い始めて喘息用は発作が起こるとき以外は使うのをやめたんだ このサイトで買えるよ www.filteryourlife.jp もっと簡単に手に入ると思ったんだけどね




人はこういう感染症にたいして弱いよね 食事や健康補助製品、それに美容製品に入ってる成分や薬品で免疫力が落ちているんだ 猿を含む野生動物は花粉症なんてないのに





↑それは違う 猿は花粉所あるよ





花粉症が心配されてるところにいって実際にスギの木をゆすってみたけど特に花粉症らしい症状はでなかったな たぶん自分は健康な食生活を送ってるからかな





この問題が起こっているのは人口の5分の1でほかの人口は自然から離れたとこに住んでいる 私も昔は麦とかにアレルギーをもっていたけど自然に治った 確かに症状はきついけど死ぬわけでもないし 気にしないってことが一番じゃないかな マスクをつけはじめたらこの先もずっとマスクをつけなきゃってなるし 日本人は自分たちが作った問題なのに文句をいいすぎだと思う 




雄の木を全て切ってしまえばいいんじゃないかな 受粉する地域から離れることだよ





アレグラの季節だな




目、鼻、口をカバーすること、シャワーを毎日浴びること、アレルギーの薬は追加で






http://www.japantoday.com/category/national/view/cedar-pollen-begins-spreading-in-tokyo-area
https://www.facebook.com/JapanToday/posts/1006312776062716
http://tokyo.thepage.jp/detail/20150214-00000006-wordleaf
­
関連記事

コメント

*No title

花粉の映像でですらムズムズしてしまう

*No title

今日、外に出たら速攻で鼻水が出た、嫌な季節が到来しましたね

*No title

日本が悪い的な、いつものコメントチョイス
しかも訳文構成が下手過ぎ

*No title

そもそもスギを植えたのは成長が早いからで…
何故かと言うと、悪の連合国のせいで木がなくなってはげ山になってしまったからだ。
つまり連合のせい。

*No title

感染症? 翻訳の問題なのかそれとも・・・

*No title

また薬買いに行かなくては・・・。
なんか目が痒いと思ったらもう飛んでやがったのか(:_;)

*No title

東京では花粉症の人よく見るけど、田舎の方でも多いのかが気になる。

*No title

日本で1960年頃からスギ花粉症が急増した原因としては、農林水産省が推奨してきた大規模スギ植林が主に挙げられている。

戦後復興や都市開発などで日本では第二次世界大戦以後木材の需要が急速に高まったが、一方で国内木材の供給量は不足気味で、林業の拡大と造林は 当時の日本において急務であった。
このため農林水産省は戦後に拡大造林政策を行い、その一環として各地にスギやヒノキなどの成長率が高く建材としての価値が高い樹木の植林や代替植樹を大規模に行ったが、その一方でスギ花粉の飛散量も爆発的に増加することになり、大量のスギ花粉を曝露した日本人がスギの花粉症を発症することにもつながった。
また高度経済成長を経て日本では林業が衰退し、木材も外国からの質が良くて安い輸入品に押されて国内スギの需要が低迷するようになったため、大量に植えたスギの伐採や間伐なども停滞傾向となり、花粉症原因物質であるスギの個体数が増加していることも花粉症患者の増加傾向の要因となっている。

*No title

宮島のサルも花粉症で苦しんでいるからな

*No title

花粉症って明らかに公害だよな、目に見えて被害があるし…

*No title

都会病でしょ。
家は田舎で杉山に囲まれてるけど、30年前は花粉症なんて聞いた事もなかった。
今でも都会に比べて患者の割合は少ない。

*No title

>2015-02-16 15:22
そりゃあ花粉症が顕在化し始めたのが約三十年前だし、花粉は土の無い場所の方が飛散しやすいから当たり前じゃん
都会で多く発症するのは必然だけどそれで何が言いたいの?

*No title

私も実家の裏が杉林でしたが、TVなので話題になっているのを見ながらも全然平気で他人事でしたが、都内に住むようになって暫くしたら発症、、、なってしまいました><
夫々の反応する花粉の特性が、排気ガスなどの有毒成分と近い構造で身体が勘違いして、発症するものなのかもしれませんね。

最近は、改良で花粉の少ないものやほとんど出ないものに順次植え替えられているらしいですが、林業の衰退で放置林のほうが多く、割合としてはあまり進展がないようです(泣)

*No title

つい先日、空気清浄機を買いました。それまで床を雑巾で水拭きするだけだと片方の鼻が詰まった上にくしゃみ鼻水が終始でていたのに、今はくしゃみも鼻水もほぼなく、両方の鼻が通るようになりました。有り難し。

*No title

田舎だけど、屋根が黄色くなってますよ!これはやばい。

*No title

林野庁の失政だよなこれは・・・。
政府は責任もって対策せんか。

*No title

日本人は耐性数倍~数十倍ある人いるんだっけ?外国人は死ぬだろ・・・
水ただなら水撒きは中々によいよ。うちはお店もあるんでたまに屋根もやるけど1年で排水路が10cmぐらい塵で埋まる。
それくらい塵や花粉が飛んでるんだろうな。PM2.5の時期は特に最悪。

*No title

都会病ではないよ実際田舎で植林に携わってるお爺ちゃんが花粉症になってるし
「爆笑!花粉症のおじいちゃん」で動画検索してみな

*

花粉症の人本当に多いし可哀相(´・_・`)私はまだなってないけど出来れば発症して欲しくないな(^_^;)

*No title

食べ物で 体質変わったからでしょ 体に良くない物、少しずつ食べてるから
都会病とは言わないよ

*No title

うちの方は雪がある限りは大丈夫だな。雪に付いた花粉は舞い上がらないし、雪が溶けて川に流れるからそれと一緒に流れてくれる。
雪が無くなるとてきめんに出てくるけど、その頃には花粉も減ってくるから何とか。
今年は雪が多いから、花粉症は軽くて済むかな。

*No title

中国産の割り箸や外国産の木材で日本の林業が廃れたから
メンテできなくなってるのが主な原因。

*No title

西日本もひどいはず
鼻の下が痛いしよ

*No title

なんでさっさと切らないのかわからない
金がかかるなら国が主導的になってやればできるだろ
いっぺんにできなくても問題になって何十年もたってるんだから
植え替えももっとできたはず
林業で仕事増えるし補助金だして国内間伐材を優先的に使っていけばいい
花粉症患者が外出をためらったりして被る機会損失は患者が耳鼻科や薬で消費する以上にでかいと思うよ

*No title

アレグラわろたw

*No title

花粉症持ちだけどスギの花粉はいくら飛んでも平気、症状が出始めるのは毎年3月下旬と決まってる

*No title

花粉症のニホンザルと罹っていないニホンザルを、研究した方がいるアル。
その差は寄生虫を持っているかいないかだったそうだヨイ。
人間もサナダムシ位は健康にいいそうだから、マジで取り入れたらどうだヨイ?
サナダムシは、女性のダイエットに無理なく作用するとも言われているアル。
以上は、寄生虫学者の≪藤田紘一郎先生≫の本からだヨイ。
でも友達に貸してからその本帰って来ないんだけど、転勤になってしまったヨイ。

*

植樹してた当時には花粉症なんて存在してなかったんだから
しょうがない

*

国が国民の衛生面向上をはかって
サナダムシとかカイチュウがいなくなり
対象を失った免疫が花粉を代わりの攻撃対象にするようになったからだよ

政府に責任があるっていうなら
それは日本を清潔にしたことだ

*No title

杉(Cryptomeria japonica)は、ヒノキ科スギ亜科スギ属。日本固有種。
ヒマラヤ杉(Cedrus deodara)は、マツ科ヒマラヤスギ属。

とゆーことで杉は「日本製ヒマラヤスギ」ではありませんよ (´・ω・`)

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://xxxkaigaixxx.blog.fc2.com/tb.php/3435-6ff74d75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。