Homeスポンサー広告雑談>外国人「日本の病院で漢方を処方されたんだけどコレって国民健康保険を適用させる必要あるの?」【海外反応】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国人「日本の病院で漢方を処方されたんだけどコレって国民健康保険を適用させる必要あるの?」【海外反応】

2015.02.27 Fri

外国人「日本の病院で漢方を処方されたんだけどコレって国民健康保険を適用させる必要あるの?」【海外反応】

投稿者
このあいだ、医者に漢方を処方されたんだ 飲んでみたけど特に効いてる気もしなかったからネットで調べてみたんだけど 経絡とかエネルギーフローとか気とか なんかバカバカしい理論のもので 日本政府は国民健康保険で処方させているんだよね いったいどうなってるんだ? そんなものにも金を払わされてるっていうの?





ものによるね 文字通り「中国の薬」なんだよ 科学的に血圧を下げたり熱を下げたりする効果があると証明されているものもある ただ伝統的に使われているものもあるけどね 自分はいつも普通の薬を処方してもらうよ





↑投稿者
ああ、やっぱりそうか ただ自分の行ってるところでは選べないんだよね 勝手に処方されてて 気になるのは、それが治療の中心として使われてるのはどうしてかってことなんだ 日本では四分の三の医者が漢方を使ってるらしいね 現代の医者が時代遅れの薬に頼るなんておかしいよ





↑抗生物質みたいな強い薬を使いたくない場合には、漢方になるね 症状によって違うけど、ウィルス性の病気にも使ったりもするみたいだよ だから高血圧には漢方でいいんじゃないのかな





↑漢方の科学的根拠というのを詳しく知りたい…





自分も、医者に中国の薬を処方された時にはびっくりした 薬局に処方箋を持って行ったら、小分けの茶色い粉の薬を出されて、お茶や飲み物に混ぜて飲めって言われたよ 確かに特別効いてる気もしなかったけど、まあ効能を信用できずに飲んでいたせいもあるのかな





↑プラシーボ(偽薬)が効くタイプだと思われたんじゃないの





↑投稿者
それは自分も思った 漢方が処方されるのは、医者が特に薬は必要ないと判断した時じゃないかって 患者と口論したくないからか、それとも医療点数を稼ぐためなのか?





↑欧米でも、医者が患者にホメオパシー(代替医療)を進めることがあるじゃないか 自分も漢方の効果はよくわからないけどね





↑効能を信用できずに飲んだから聞かない、っていうのは意外にあるかも プラシーボ効果だって治療効果があると信じていることが前提だから ホメオパシーを否定する人もよくそういうことを言うよ





漢方に科学的根拠なんて一切ないよ だからと言って全く効かないというわけじゃないと思うけど 自然の材料を使って作られているし、症状によっては効果があるのは事実だ とはいえ、科学的には漢方がいいとは信じられない 漢方を研究している偉大性の知り合いがいるけど、彼らの根拠だって「古い文献に書かれている薬で、もう何百年も使われている」ことなんだから





ワオ





バカバカしい 医者を変えろ





どちらともいえないかな 医学的に処方された薬だけど、嘘くさいところもある





日本の医者はほんとに変わってるよね 自分がインフルエンザにかかった時、抗生剤と漢方を一緒に処方されたよ なんで? 





漢方薬の名前で検索して、原材料がわかったら、それがきちんと治験を通っているか調べた方がいい





自分が10才くらいのときだけど、うちの母親は昔からたくさんごまを食べていて、恐らくそのせいで下腹部にしこりのようなものができたことがあった いくつか病院に行っても、そのうち治りますよと言われるばかりだったんだけど、あるところで漢方を使ってみることになったら、たった1か月でしこりが消えたんだ! 母親の低血圧にもよく効いたよ それだってプラシーボだと言われればそれまでだけど、少なくともうちの母親にはよく効いたというのは事実 それに日本では昔から使われている薬だからね もちろん欧米の薬が悪いってわけじゃないけど、欧米の薬ってアメリカの医薬産業で作られているものでしょ





↑別に漢方に敵意があるわけじゃない ただ効果があるかどうかは疑わしいと言ってるだけ プラシーボ効果を狙った薬もあるだろうし、それで患者の気持ちが楽になるならいいじゃないか





↑西洋の薬はとにかくダメって人もいるからね





http://www.reddit.com/r/japanlife/comments/2x3lny/kampo_medicine_or_woo/
­
関連記事

コメント

*No title

せめてその漢方薬を検索して、有効成分とか調べてから文句を言うなら分かるけど、単なる独りよがりの思い込みで時代遅れだの言ってるのか・・・

*No title

健康保険適用なら薬効が科学的に証明された認可薬しか処方できない
まぁ健康保険制度なんて真面に存在しない国の外人には理解できないだろうなw

*

漢方を信用してない=それを処方した医者を信用してないってことだろ

信じる信じないは勝手だけど、信用してない医者に文句言いながら通うって頭おかしいでしょ

*

生薬云々を検索すればいいだろうに、なんで経絡だの気だの、一気に理論に着目するのやら…
ドラッグストアで市販薬買えやと言いたくなる

*No title

俺も漢方(笑)なんか飲みたくないね
効果がはっきりしてるやつがいい

*No title

どうして漢方調べたらエネルギーフローとか出てくるのか謎だな
やっぱ情報は受取り方次第だよなぁ

放射脳しかり

*No title

redditのガイジンってこんなのばっかw
馬鹿しか日本に来てないのな

*No title

アホか。科学的根拠のない薬に保険が効くわけないだろう。
日本はお前らの国よりよっぽど厳しい。
気に食わないならネットで愚痴ってないで処方した医局に直接聞け、馬鹿。

*No title

漢方薬でるつうことは大体はたいしたことねーって事やね
ぶっちゃけもっと悪くなってからじゃないと精製された強い薬出せないよって話

*No title

欧州でいう薬草学の分類なんだが
やっぱ外人って低脳

*No title

こいつタダの馬鹿だろ。
疑問に思ったら行くのやめればいい。

*No title

多分、英語かなんかの自分の母国語で検索したんだろうな。欧米の医者からしたら漢方は敵だもん。そりゃまともな資料出す人は少ないよ。同僚から叩かれるだろうし

*No title

漢方は「未病」に対して処方するんじゃないの?
目指してる効果が違うんだから、効くの効かないのって話じゃないでしょう。
原因がある症状には近代薬、未病には漢方薬って棲み分けしてるんだから。
この考え方が理解できないなら、漢方なんてやめて、発症まで座視して近代薬に頼るか、もっともらしい病名つけてもらって近代薬を処方されなさいよ。
効果の強い近代薬漬けになればいい。

*No title

漢方が効かないってのは、紅茶やハーブティーが人体になにも影響しないって言ってるようなもんだよな。

*No title

腸閉塞に対しての大建中湯や、認知症に対する抑肝散とか、西洋薬に負けない効能が確認されてる漢方薬もあるんだけどね。

*No title

外人ってとにかくアホすぎない?
レスでまともに理解してるやついないじゃん

*No title

保険適用しなきゃ膨大な治療実費請求されるのを知らねえのかこのバカは。

*No title

0はいくら掛け算しても0っていい例だな

*No title

なんだこの漢方ディス・・・
西洋医学だけが医学じゃないんだよ

*No title

外人って何で疑問を本人へ聞かずに
同じ外人内で聞くのかな。

バカがバカに相談しても何も解決しないぞ

*No title

欧米に良くいる、自分達が上と無条件に考える啓蒙主義者な、自覚のないレイシストでしょその連中。

*No title

頭痛薬とか痛み止めとか、即効性がないとこの人には「クスリ」じゃないんだろうね。
でも、行くのを止めればいいって意見には賛成だね。医者を信用出来ないなら行かない方がいい。お医者さんは、その分、他の患者さんを治療出来る。医療保険も無駄な金を払わずに済む。
文句を言うなら、保険を使わず、自分が信頼出来る医者を見つける事だ。医者は足りないのに、自分が他の保険料を払っている日本人に迷惑をかけている事を自覚したら?

*No title

漢方は統計学的に効くというものを集めたもので科学的になぜ効くのかは確か現在研究してるところあったよな?

*No title

古来の漢方薬も現代の薬も成分は似たようなもんだろ。
外人が、なんでここまで漢方薬を嫌うのか意味不明。

*No title

いいから馬鹿いってないで世界長寿国日本の医者の言う事は真面目に聞きなさい。
気になるなら他の医者に聞け。素人が自分で判断するな。

*No title

西洋医学は引き算。
病気に効果のある生薬の有効成分のみを抽出し薬とする。
中医学は足し算。
病気に効果のある生薬を組み合わせて薬とする。
インフルエンザに対する麻黄湯はタミフルと同程度の効果があると実証されている。
よくわからん愁訴にとりあえず漢方、なんて医者もいるけどちゃんと狙いはある。

*No title

西洋の薬=死なない程度に薄めた毒
漢方=サプリメント

*No title

コイツは、まずアジア系、南米系でないだろうな。
漢方処方前には体質の見極めが必要なんだけど
はっきりしない場合は、探り探りで処方してフィードバックさせるので
結構時間がかかる。

*No title

効いてる気がしないから信用できないとか西洋の薬と比べて時代遅れだとか
漢方って直ぐ体に効くってものじゃなくて、体質改善とか徐々に効いてくるものなんじゃないのか?
イヤならさっさと強い薬処方してくれる医者に変えればいい

*No title

なにかっていうと日本のせい日本政府のせい日本人のせいにするんなら早く出てけよ
ホントにこれだから移民も嫌いなんだよ
とっとと自分の思い通りになる祖国とかに行けや

*No title

なんでこんなクソみたいな外人が日本にくるんだよ
さっさと嫁と子供連れて母国帰れよ

*No title

漢方には明確な根拠がまだないことが多い。5年飲めば効きますとか・・・。え。
想定→試験→結果。これを確立した西洋薬の方がどう考えても効く。
ただし、ネタ切れ感のある西洋医学が漢方の成分を調べまくっている。
成分を特定し、抽出し、薬にできれば新薬だ。
頭がいい薬学者でも新薬できずに人生終えるのが大半という過酷な現実。
ただ、ガッテンとか見ててたら、何食っても健康になるw

デパスかウット山ほど飲んどけば楽しい人生になるんじゃない?

*No title

西洋医学の薬だって、「なんで効くのかよくわからんけど統計的経験的に効く」物がほとんどなんだけどな。
漢方の理論部分が、西洋的科学の基準で見ていかがわしいのは間違いないけど、ちゃんとした治験を通ったもの
未病のものに対して、改善効果があるかも知れない(統計が取りにくいからなあ)と認定されているもの
に関してしか保険は適用されてないはずなんだし。

某宇宙人政権の時に、オカルトにまで保険が適用されそうになったので、うかつに安心はできんけどw

*No title

なんか馬鹿みたいな外人だな…
例えば、カルシウム摂りたきゃ牛乳飲んだり魚食えばいい
ビタミン摂りたきゃ野菜果物食えばいい
ビタミン剤やカルシウム剤が進んでる訳じゃない

*No title

むしろ西洋医学の薬は何から抽出や合成されてると思ってるのか訊いてみたいw

*No title

薬を処方するのは診断した医師でおまえじゃないんだが?ファミレスみたいに好きなのをオーダーするとでも思ったの?それに保険を使ったから安かったんだろ?最近はこんなバカ外人ばっかだなw

*No title

>漢方に科学的根拠なんていっさいないよ

これは「バカ外人が」と言っていいレベルだよな?こんな奴には毒草食わしてやりたくなるわ。水仙でもニラだと思って食ってろ。西洋医学と違うのは「医食同源」の考え方、コレステロールが高いか、γGTPが高いとかなんかの検査結果があって、インフルでもそういうのを処方したんだろう。
ただ、日本にも保険点数稼ぎで処方する事がないわけじゃないから、この症状にこの薬はおかしいだろ?と思うなら言った方がいいし、調べた方がいい。

*No title

西洋医学のクスリも漢方の成分を参考にしてるだろ。
そんな事も知らない位馬鹿なんだろうか?

*No title

日本では漢方を併用する医者の方が勉強してるし安心だよ。言い伝え位の漢方で保険適用なんかになりません。
通ってた病院が風邪の時に漢方薬も併用してくれて凄く良い薬だったのに、亡くなって医者が変わったら
抗生物質出しまくりで病院変わったよ。

*No title

中々のアホどもだな・・ まあ昔の日本人も西洋薬№1漢方効かないって時期があったが どのような成分が効くのか実証され始め 意識が変わり医者も使用するようになった 
しかし医者でさえ漢方薬=副作用がない なんて思われててそれは信じすぎだ!(漢方薬だろうと副作用はある)
まあなんで効くか実証されてないものなんてたくさんあるしね・・ 針やキュウも実際によくわかってないが効くから・・ 

*No title

医者の出す漢方薬はいいけど、漢方って言葉を利用して詐欺同然の荒稼ぎしてるネット通販の連中は死滅してくれ
余命宣告された人からだまし取るなんて人間のすることじゃない

*No title

医者にいかないで市販の薬を飲んでればいいのに

*No title

統計が信じられんのなら文明社会に関わるのやめろ
インターネットなんてもってのほかだ

*No title

和製漢方=科学に基づいた医療薬だよ
(中華)漢方は完全にデタラメだけどね

*No title

普通の薬とは別に漢方を処方する医者は信用できないな
薬局と連んでいる感じが半端無い

*No title

漢方って実は日本の薬学から発展した薬なんだよね
古代の支那から伝わった薬学を日本独自にアレンジして発展したもの
オランダの西洋医学が入ってきて蘭方とした一方で今までの医学を漢方と呼んだもの

*No title

医者が出すような漢方は科学的に薬効が証明できるものなんだよなあ・・・
貰った薬の内容でなく漢方全体を調べる馬鹿外人もすげぇけど

*No title

中国の薬www
じゃ、その辺の薬は西洋の薬か?ww
外人って、ナチュラルに東洋を見下してんのなw

*No title

自分は強い薬にはあまり耐えられない体質だから、漢方は重宝してる。
実際どんな薬が効くかは個人の体質によるものだと思うし、効かないなら合わなかったってだけだね。

漢方が効く体質の人もいるんだから、むやみに必要ないとか言わないで欲しいよ。

*

薬の原材料も植物だったりするんだから、漢方生薬のなにがダメなのかと

*

麻薬も自然の草から出来るんだし普段の食事からして栄養素が体に作用してんだからそれ考えればわかるようなもんなのにね

*No title

漢方は恒常性を保つために処方されてるから劇的な効果は無いよ
薬を飲んだときに胃腸が荒れたりするのを抑える効果を狙って処方されてたりするわけだし
言ってみれば薬を飲むのに水よりお湯で飲んだ方が胃腸の負担にならないよって言ってるのと似てる
そこに意味を感じられるかどうかって話

*No title

確か麻酔が効く仕組みも科学的に解明されてないよね
馬鹿は麻酔ナシでお願いします

*No title

外人まじでうぜえこんな連中に俺らの払った保険料使われてんのか
でていけよさっさと

*No title

上でも言われてることだが全ての薬は元々植物から抽出されて作られてるから
元々植物を利用していたのを徐々に似た成分で置き換えて薬学が発展した訳だから
「植物薬に効果が無い」ってのは今の薬学を全て否定することにも繋がってしまう
キニーネにしてもモルヒネにしても未だに植物に頼ってる薬もあるくらいだしね

あと日本の漢方ってのはちゃんとしかるべき機関で認定されたものだから、中国の漢方とは違う
中国の漢方の幾つかには全く効果が無い(狙った効果が無い)ことが判明してるが
日本の漢方学ではその全ての漢方の効果・無効化は把握してる
ちなみに中国漢方は8割意味が無いのは事実。陰陽道とかが絡んでるんだよねアレ。

*No title

やっぱり外人の思考能力ってこの程度なんだな・・日本は漢方ならなんでも保険適用になんかしてねーのに
ほんとでていって欲しい単一民族で運営するのが一番だわ国は

*No title

日本で処方してる漢方は効能が科学的に確立されてる完全な医薬品だよ。

*No title

日本の薬局で処方されてる漢方はその効果について科学的に裏付けがあるものしか処方されないよ。
そうじゃないと健康保険効かないし。
つーか飲まなきゃいいし別の医者に行けばいいだけじゃねぇのかな。

漢方はその効力が非常にゆっくり発揮されるので比較的長期間飲まなけりゃならんのよね。
そういう考え方はたぶん根本的に出来ないんだろ。西洋人って基本馬鹿だしwww

*No title

外人の東洋医学アレルギーは何なんだろうな
西洋医学は万能とでも思ってるのか

*No title

バカだなーw
ちゃんと処方が合えば、メッチャ効くのに、外人は知能が低すぎるw
どんな西洋の薬が効かない病気でも、漢方で治る事もある。
ソースは俺w

*No title

> 日本では四分の三の医者が漢方を使ってるらしいね 現代の医者が時代遅れの薬に頼るなんておかしいよ

日本の病院で確かに処方されたとしても、自身は日本に暮らしているとは信じてもらえぬバカっぷり。
医療番組、医療雑誌があふれる巷を見てその意見?

*No title

馬鹿につける薬はまだ開発されてないんだよなあ・・・
こういう馬鹿が世界中から消える薬を開発できたら、満場一致で間違いなくノーベル賞モノだろ
現状では脳みそか心臓を潰すことでしか、劇的な効果を期待できる治療法はないもんね

*No title

オレ知らない→日本人まちがってる
典型的馬鹿外人の思考

*No title

日本では漢方は保険適用外だよ。
それに、自分は医者で漢方を処方されたことなんか一度もないけどね。そんなに多いのかい?
漢方を処方箋として扱ってる病院って一部でしょ。それか、あっち系の開業医とか。
大体、日本国籍の無い外人が日本の国民保険を使えること自体がおかしい。どういう仕組みになってるんだ?
日本が後から患者の本国に請求できるのか?それはないよなあ?じゃあ、何で使えてんの???

*No title

治験や効用がない薬に国保が金を出すかよ!
混合診療でさえ反対してるってのに、無駄薬なんて!!

*No title

漢方薬には、健康保険が適用される漢方薬と保険適用外の漢方薬がありますよ、知ったかぶりで保険適応できる漢方がないと言い切らないように。ここは某巨大掲示板じゃありません。

*

※64
日本の会社で働いている外国人は給料から健康保険料を源泉徴収されている。
自由業の外国人は任意かもな。
国民皆保険とはそういうもの。

*No title

外人さんって、そんなんだから早死にするんじゃないかと思ってしまう
調べもせずに文句言う方が時代遅れ

*No title

そりゃこいつには漢方効かないさ
悪いところが頭なら何も効かないね

*No title

風邪をコーラで直してる奴らに、言われても・・・。

*

富山の置き薬には漢方成分の薬が多いよな。
風邪薬や胃腸薬や栄養剤とか。
医薬品や医薬部外品に分類されてる。
病院処方でも分かりやすい例は
湿布薬とか錠剤と同時服用の胃散には漢方成分薬が使われているよ。

*No title

漢方効かないとかすごいな。
いつも行ってるクリニックが港区にあるんだけど外人結構くるんだと。
そういう外人にはすぐ効くかなりキツイ薬出すんだそうだ。
連中は金出す以上は直ぐ効くのじゃないと嫌なんだって。
身体の負担考えたら日本人の患者には絶対に処方しないそうだわ。

*No title

「漢方=非科学的」って決めつけが怖いね。
「日本の医者=非科学的」って考えてるってことだろ?
黄色い猿が白衣着ても迷信を信じる呪術師程度ってことだろ?

*

自分の国の平均寿命や病気について調べてみなよ
大概の国は日本の医者に口はさめるような状況にないから

*No title

薬ってあくまで身体の自己回復能力を補助する物だから
強ければ良い物ってわけじゃないのにほんと思慮が浅いな・・

*No title

科学物理教の人なんだな(w
科学物理や医学というのはまだ根本が「全く」解明されていない
目に見えて理解できる範囲でとりあえずこうなるということを繰り返してる
だから定説がひっくり返るということは現在でもよく起こる、少し前まで物質の最小単位は原子だった
漢方ってのもその根本はよくわかってない、西洋医学と違うのは長い年月をかけて
たくさんの人が試したらこうなったという結果を基に処方してる
言ってしまえばどちらも胡散臭いし、効能が期待できるとも言える

*No title

「文字通り中国の薬」←ハイ、バカガイジンの間違い。
日本の漢方は「日本の薬」だよ。
漢方薬って単語自体、蘭方薬(オランダの蘭。西洋の薬の意味)の対義語で
意味する所は「それまでの日本で使われてきた古い薬」だ。
明治に日本で作られた正真正銘日本語の造語。中国語に「漢の方」なんて表現はねぇ。
当時は「古臭い迷信」みたいな罵倒や侮蔑の意味合いを含んでいたせいで(西洋崇拝の鹿鳴館とかの流れだ)
「漢方薬は中国の薬学を日本に持ち込んで以降、数百年かけて実証研究と
知識集積によって積み上げられた日本の薬学体系のひとつ」って実態を
科学的に薬効と薬効成分を証明して臨床受けて、やっと健康保険の適用になったんだよ。

で、ハッキリいうけどクソ外人に漢方出さなくていいよ。
薬効確認患者の母集団はほぼ100%日本人なんだから、ガイジンに効かなくても不思議でもなんでもない。

*No title

何でも西洋が進んでて近代的なものが一番って思い込み前提のアホ外人ばっかり
きっと伝統的な食文化もない国のみなさんなんだろう

*No title

科学的に証明されたものしか信用できないなら麻酔も使えないだろ
なぜ麻酔が効くのか誰も解明していない。ただ経験的に使用量を決めているだけなんだから

*No title

「欧米の薬」とか言っちゃう?w

*No title

未開って言葉の意味では西洋の方が未開なんだな、
自分たちのことしか見てなくてそれ以外の世界への見識に乏しい、
自分たちの文化以外は認めない、閉ざされた文化、
まさしく「未開」

*

えげつない表現をすれば、今の漢方は治療という名の人体実験で効果が確認されたもの。
中国薬の中にもいかがわしい処方はたくさんあった。それらは時間を経るにつれ淘汰されていった。
かって自分は心臓神経症、耳鳴り、肋間神経痛に苦しんでいた。2つの病院に1年通ったが治らなかった。
本で調べてビタミン大量摂取を試してみたが、少し楽になったかなという程度だった。
次に漢方を思いたち、本を何冊か買い求め、自分に適当と思われる処方を試してみた。
1回目は失敗。もう1度調べ直し飲んでみたところ、なんと、飲んで20分ほどで治ってしまった。
1年通院して駄目だった病が20分で完治。驚いた。
なお世間で流布している漢方の誤解について。
○漢方は長く飲まないと効かない○
慢性病についてはその通りだが、急性病には即効性がある
○漢方は副作用がない○
西洋薬と変わらない。命にかかわることもあるので、服用には注意が必要。

*No title

イメージと違って実際は漢方薬の方が即効性が有るものが多いんだけどね
そして副作用は無いわけではないが少ない

*No title

漢方、婦人科系の病気で困っていた自分には効いた。
ただ、飲み始めて自分でも本読んで体感してみたけど、飲用時の条件、時間、食事との時間配分によってかなり効き目が違ってくる。空腹時のほうが効くものもあるし、自分はコーヒー(効き目を相殺しあう相性の漢方もあるらしい)と甘いものをやめて漢方を飲んだら効き目が抜群によくなった。
漢方は中国から伝わったものを日本で独自に進化したってのはそのとき本を読んではじめて知った。自分も中国のものかと思ってた。試してみる価値はあると思う。

*No title

薬そのものに治してもらおうって考え自体が西洋的であって。
本来体には自力で治ろうとする力があるわけだからそれを助けるために漢方みたいなもんがあるんだろ?
実際、効果的みたいだよ。今は欧米でもとりいれてるだろ。
日本の漢方薬やノウハウって世界一だろ?特許数も。
中韓が地団駄踏んでるみたいよ。

*No title

俺の場合、胃痛とかには漢方のほうが即効性ある。
飲んですぐ傷みが消える

*No title

自動車保険みたいな仕組みと勘違いしているんじゃ?
保険を使えば使うほど、払う金額が増えるから、使いたくないと思っている感じがした

*

西洋の薬はウイルスに直接働き掛けるものが多い。
化学由来の原料が多く、効果は高いが副作用も強い。
漢方は服用者自身の身体に働き掛けて治癒力をアップするもの。しかも自然由来の原料だから身体にも優しく妊婦や授乳中でも服用出来る。苦いのが難点。
…って薬剤師に習ったなぁ。
あと、漢方学に強い薬剤師は重宝されるとか。

*No title

漢方薬って薬事法の関係で無茶苦茶成分分析進んでるだろ
なので、本場中国にさえ無い組み合わせで処方されたりする

*No title

漢方がオカルトとかプラシーボって思ってる奴らは
酒を飲んで酔うのもオカルトやプラシーボだと思ってるんだろうか

*No title

そもそもなんで漢方が保険適用外で、効果もないと言い切れるのかわからないが。
日本では150以上の漢方が普通に保険適用で使われている。
有名なのはツムラの漢方薬
なおかつアローゼンといわれる薬については使う人も多いのではないか
漢方にもいろいろな効用があり一概にどうとは言えない。体にあった薬をDr.はチョイスしてるだけ。
漢方が嫌だったらその場でNOと言えばいいし、
不安だったら相談すればいい。全く英語がわからない医者なんていない。


*No title

漢方薬は初期の症状に飲むんだよ、西洋薬みたいに直ぐに効果ないから
体への負担は少ない、西洋薬は直ぐに効果はあるが、その分体への負担も大きい
それも分からん馬鹿外人は国帰れ。

*No title

大正漢方胃腸薬舐めんな
超効くぞ

*No title

エフェドリンとかスコポラミンとか
漢方薬から抽出された薬もいろいろあるのに・・・・

*

文献に出てくるようなやつは知らんけど、現代の漢方は科学的、医学的に根拠のあるもの

*

外人には多少薬効が違うのかもな。
あくまで治験データは日本人のものだし、最適量の調合ではないのかも。

*No title

中国の薬ではない
漢方薬はれっきとした日本発祥のものである

*No title

西洋の薬だって風邪を治すわけじゃない
ウイルスに効く薬を発明できたらノーベル賞ものだ
西洋の薬は風邪の症状を抑えるだけで根本的な解決にはならないどころか、症状を抑えるというのは風邪による体の正常な反応を無理やり抑え込むことに他ならないので、かえって治りを悪くすることにもなりかねない
事実、医者はそこをきちんとわかっているので、医者が風邪の時には風邪薬を飲まないと言われている

漢方もまたウイルスをやっつけることはできないが、補助的に体の免疫力などをあげてやることによって自分の力でウイルスに対抗しやっつけようという考えなのである

その違いを分かった上で、会社休めないから今すぐ鼻水を止めたいなら西洋の薬を、一日会社を休んで出来るだけ早く治したいなら漢方の薬を使うのがベターである

*No title

西洋医薬品→西洋発祥だが現代では日本や西洋以外で発明された薬もあり、現代医学や科学的薬物と言ったほうが適切
漢方薬→古代中国の中医学を参考にしているが、古代から長い間日本で研究が重ねられいかがわしいものは淘汰され日本が統計立てて漢方として作り上げた医学であるので日本漢方薬と言うほうが適切
大陸では失われた古代の知識も日本では継承され残っている
日本の漢方が現代中国に逆に輸入され影響を与えている
西洋から入ってきた医学、蘭学にたいして中国の漢の時代が発祥のため漢方と名付けたが、医学自体は日本オリジナルのものである

*No title

まあ昭和の頃は日本人でも特に医者の間において、西洋至上主義、漢方は古くさい非科学的なものとして切り捨てられてたよ
最近は認められるように変わってきたけどね
うちの近所のクリニックでも東大卒のお医者さんだが漢方も効用を認めててちゃんと出してくれる

*No title

唯のアミノ酸であるグルタミンだって
胃腸に効果があるから副作用の無い胃薬として出されることもある
効果が立証されてれば元が漢方だろうが民間療法だろうが関係なく出される

*

マリファナは体に作用すんだろ?
それなのに漢方は否定すんのかこのバカどもは

*No title

「科学的根拠」ってやつも、最終的には山のような「治験」が必要なんだが、「経験則」との違いを科学的に説明してくれんかね?

*No title

さすが魔女狩りやってた西洋人は違うな!
とりあえず正露丸でも飲ませとけ。

*No title

西洋人って本当に西洋の中で鎖国してるんだな。自分の国に帰って抗生物質飲んで早死にしてろよバカ外人

*

漢方薬の7割に生姜が含まれてるらしい。
生姜を食べると体がポカポカするけど、この外国人はこのポカポカもプラシーボ効果というのだろうか?

*No title

インフルで漢方併用の人はインフル以外の症状を訴えたからだよ。
鼻水が出るとか咳が酷いとか。そっちは原因菌が別なのでインフル用の薬じゃ治まらない。

*No title

漢方は時代遅れではないと思うぞ。俺はアトピーで苦しんでだが漢方の店でクリームを処方してもらったら、見事に治ったもの。ステロイドみたいな副作用ないしさ。今は漢方の効能を西洋の技術で抽出して効果を調べられるから、以前より薬効ははっきりしてると思う。
西洋医学の薬剤は、薬効成分のみを抽出して使うから効目はすごいが、そういうのは副作用もある。まあ肝臓で解毒できるレベルの副作用のものが使用認可おりるわけだがね。
あとね・・・素人は勘違いしてるようだが、薬って原因が特定されない場合なかなか効く薬を一発で処方できないこと多いよ。だから医者の経験が重要なんだ。いろんなケースみてるから、どれが効く可能性が高いか判断が早くなるとゆうこと。病気の原因はいろんなケースあるから触診や視診だけでずばりわかるわけじゃない。だから最初は弱い薬を処方して効き目があるか試してるんだ。
それが一発目であたれば患者には名医になって、なかなか当たらなければヤブ医者になるというだけの話。
医者の仕事って、けっこう原始的なんだぞ。

*漢方信者病院は如何なものか

抗生物質って選択肢あるのに頑なに漢方しか処方しない病院もどうかと思うわ。
おかげで食中毒で5日間苦しみぬいて体力ゲキ落ちのところ生理きて、多分通常状態だったら移ることもなかった感染経路不明の風邪拗らせて3日間苦しみぬくというオチ。

で、ネットで調べると〜っていう抗生物質投与されて3日で治りましたとかある。
すっげーモニョる。医師に伝えても絶対これはこうやって治すもので抗生物質は処方しないの一点張り。
なんなのあれ

*No title

漢方は実に理に適ってて驚きの方が多い。
Aの症状だから血圧を下げる。
Bの症状だから体を熱くさせ汗をかかせる。
と言ったように間接的に治せような感じに思えるがそれで確りと効く上、副作用が驚くほど少ない。
副作用やその部分さえ治れば他がどうなってもよいと云うのなら、抗生物質やステロイドのてんこ盛りの薬を使えばいい。
状況と容体に合わせて使い分けることが大事。

*

日本で処方される漢方薬のきちんとした科学的な薬理作用はずっと前から解明してるんだよなぁ
どんだけ旧薬事法が厳しいと思ってるんだ

*

心臓のバイパス手術受けて三日で治る
単細胞生物に生薬は向かない

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://xxxkaigaixxx.blog.fc2.com/tb.php/3497-7c8f106b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。