Homeスポンサー広告雑談>外国人「体罰によるしつけについてどう思う?」【海外反応】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国人「体罰によるしつけについてどう思う?」【海外反応】

2015.02.28 Sat

外国人「体罰によるしつけについてどう思う?」【海外反応】

投稿者
体罰によるしつけをどう思いますか?
両親はあなたを叩いた事はありますか?子供に体罰を与えた事はありますか?






最近の若者の態度には実際多少の体罰が必要だと思います





しっかりとした大人になるよう、いつも叩いてくれた親に感謝しています
親は最初の先生、家は最初の学校であって、子供達は常に色んな事を学ぶのです





叩くことは現在、15年間の懲役となります





叩く事は弱さの表れだよ
母は数回、私の顔を引っ叩いた事があります それは明らかに母が自己を制御できなかった為でした
それは良い罰ではありません、そして子供に何かを伝える為の良い教え方ではありません





両親は幼い頃の私を引っ叩きました
それは私に両親を尊敬し、逆らわず、正しい事をし、聞く事を教えました
今、母と同じように自分の子供が道を反れすぎた場合、子を叩きます
反省をさせるために、隅に立たせたり、椅子に座らせたり、物を取り上げるお仕置きもします
彼も私と同じように真っ直ぐに育っていくでしょう





私は子供頃、お仕置きをされていました
そのおかげで、私は今、自分と他人を大切にすることが出来ます





私がろくでなしだった頃、当然ですが母は私を叩きまくりました
でも、本当に必要なときだけです 程よいお仕置きは、良い親の証です





両親は僕が子供の頃僕を叩きました それによって教えられたのは彼らへの恐怖だけです
最後に母が私を叩こうとした時、私は母に叩いたら叩き返すぞと伝えました 私は後悔していません
叩くよりも子供に規律を守らせる、もっと良い方法がいくつもあります
暴力は暴力です 事情は関係ありません





私はお尻を叩かれました 
私の育った地域では、もし悪い事をしたら、他の親からも引っ叩かれ、家に帰ってからも叩かれます
私は自分がされたように自分の子を育てませんが、娘がとんでもない悪さをした時には叩きます
いい子供を持ってラッキーです 2回しか叩いたことはありません
叩く事は効果的ですが、感情に任せたり、子供が悪い事をする度にする事ではありません
現在、これだけ多くのヤンチャな子供達がいるという事は、叩く事を軽蔑される世界になってしまったからだと思います
時々は叩くなどの厳しいしつけをしないと、子供は親をナメるようになります





私も叩くお仕置きをされました 私に子供はいませんが、子供を叩く事は絶対反対です





体罰を受けたことがありません
その結果、私は誰とも物理的な戦いをしたことがありません
私は暴力で問題を解決することはしません





日本の子供には、時々軽く叩くなどのお仕置きが必要です
私は日本で先生をして約1年になりますが、膨大な数の子供達は確実に、親によるしつけが欠けています





子供を叩くことは、心弱さの表れで、子供にも精神的なダメージを与えます
その子が親になったら、また同じことを繰り返すでしょう






↑私は体罰を受けましたが、牢屋に入った事も薬物を使用した事もありません





それは最後の手段でなければなりません





叩いたり、怒鳴ったりする事でしか物事を伝える事が出来ないのであれば、子供を産むべきではない
影響されやすい小さな子を叩いたり、怒鳴ったりすることは、大人として良い指導法ではない





子供を叩く事は弱さの表れだ...絶対してはいけない!!





しつけと虐待の間に線がある限り、体罰は受け入れることが出来ます





体罰には反対!だって自分の思い通りにならないことがあれば暴力で解決するということを子供に教えることになるし、
それは間違っていると思う 子供はもっと健全なやり方で学ぶ事ができる





多くの人は彼らがまともな大人に育った理由として、叩かれる事と結びつける
しかしもし両親が他の方法で罰していたとしても、おそらくそれも上手く行ったでしょう
叩く事は多くの場合、必要ではない




https://www.facebook.com/JapanToday/posts/1013128032047857
­
関連記事

コメント

*

先ずは叱るとキレるの住み分けが出来てからだ。

*No title

出来ない事に対しての体罰はともかく
人としてやってはいけないような事をやって
諭しても聞こうともしないような奴は将来の為に
悪い事をしたら痛い目を見ると叩き込んでおいた方が良いと思う

*No title

親の教育が良ければ体罰が必要かどうかなんて議論もなくなるんだよ
全部の元凶は家庭環境な

*No title

なんでこういう議論の時って「まったく体罰を行わない」VS「体罰のみによる教育」みたいになるのか

*No title

そんなこと個々の能力に関わることなので、一概に良し悪しを付けられない問題です。
体罰なくてもうまく教育できる人もいれば、体罰を取り入れてうまくできる人、できない人がいるのです。
教育する側の力量を縛っても解決しません。

*No title

体罰はしないほうが良いに決まってるが手段の一つとして残しておくべき
とは思うんだがまぁ上手くは行かんもんだw

*No title

子供の頃ピアノが下手とかテストの点数がイマイチみたいな理由で叩かれて親への恨みが募った
体罰容認派はどんなときなら子供に手を上げても良いと考えてるの?

*No title

自分の感情をコントロールできる教師なら体罰やって良いよ
怪我にならなきゃビンタも正座も全然OK、どんどんやれ。

何をしたら怒られて痛い思いをするか
殴られたらどれだけ怖いのか痛いのか
体罰も良い教育だと言えるんじゃないかな

*No title

米欄
>>子供の頃ピアノが下手とかテストの点数がイマイチみたいな理由で叩かれて親への恨みが募った

これは体罰じゃなくてその親に問題があると思うけどね
恨みが募っちゃったら体罰の意味無いし

*白と黒に分けない

俺はそもそも体罰の是非について、白か黒かに分ける議論に反対する。


俺は基本的に暴力に否定的だが、もし大人をナメくさったガキがいたら、体罰も辞さないよ。でも、そんなナメくさったガキはめったに存在しないし、俺の周囲にはいない。


だから、だいたいは言葉で諭すように努力する。子どもは猿じゃない。人間なんだから。道理が通っていて、なおかつ自分のために言ってくれてるのが解れば、たいていの子どもは反抗しないだろう。

*No title

まず分けておく必要があるのは習い事や勉学の出来が悪いからと叱るのは間違い。
社会規範や人の道に反れている場合は叱る。
あと緊急の場合以外は殴る必要はない。
重めな悪事に対しては反省文と例えば般若心経を写経して提出しろと課題を出す。
出すまでずっと飯抜き。

*No title

体罰は反対だな。俺の友達は教師の体罰で殺されたし、殺した教師は他校に移動させられただけで無罪放免。
正直、教師も人間だし感情を完璧に制御することは不可能だから体罰は容認しないほうがいいね。
俺は教師のイジメや体罰でかなり精神をやられた。多分こういうのって全国規模であると思うんだけど
行政はだんまりだよな。国の犯罪と言っても過言じゃないよ。子供が出来て再び学校に関わる事が増えたけど
体質は依然同じまま。体罰は少なくなったけど、学校の隠ぺい体質や教師の陰湿ないじめはまだまだある。
この国の教育は今のままじゃもう限界だよ。

*No title

手本となるべき親が対話を諦めて安易な暴力の恐怖で従わせようなどは論外
葉隠には暴力に屈する弱い人間になるので体罰はよくないとあるよ

*

体罰以前に自分が罰された事に納得できなくてギャアギャア言ってるのも居るような…

親子関係がしっかりしてたら「やっちゃイカン事」は先に教わってるから、罰される事には納得してるもんだけどなあ

*No title

一応、叩かれたら痛いという痛みを知るという意味もある
成長すると今度はあれが手加減された痛みという事も知る

*No title

ブライト:「それが甘ったれなんだ。殴られもせずに1人前になった奴がどこにいるものか。」

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://xxxkaigaixxx.blog.fc2.com/tb.php/3500-7bc2caa4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。