アクセスランキング

外国人「なんで日本の武道である柔術が南米で大きく発展したの?」【海外反応】

外国人「なんで日本の武道である柔術が南米で大きく発展したの?」【海外反応】

投稿者
ブラジリアン柔術
南アメリカの国で何故日本の武道がこんなに大きく成長したの?






日本の有名な柔道家がブラジルにきました 日本の柔術をカールソン グレーシーという人に教えました カールソンの弟のヘリオはいくつかの技術が身に付くほど強くなれなかったので習った事を素にもっと小さな新しい動きをつけたしたのです
ある日カールソンが教えられなくて代わりにヘリオが教えました レッスンはとても上手くいったのでみんなヘリオに教えてもらいたがりました ヘリオは独自のシステムで組む事を教えそれがのちに グレイシー柔術とかブラジリアン柔術と呼ばれるようになったのです 1993年に息子のロイスがUFC1で披露するまで世界には知られていませんでした よく似た名前ですが ブラジリアン柔術は日本の柔術とはかなり違った点があってまったく違う柔術なのです 出典 サムシェリデン著 「ファイターズ マインド」 あとヘリオのインタビューがポルトガル語から翻訳されてるよ http://www.global-training-report.com/helio2.htm



ブラジリアン柔術とグレイシー柔術の教室や道場では違う事を教えてる?




↑割と似てるよ グレイシーは大家族だからね 世界中のブラジリアン柔術の学校は誰かしら親戚によって運営されてる事が多いよ グレイシーが経営しているって言う事実以外には違うって言う理由はないようなきがするよ とはいえグラジリアン柔術にはいろんなバリエーションがあるから 技や技じゃない奴とかスポーツとか総合格闘技とか 同じ看板を掲げていても同じ事を教えてるとはかぎらないね




グレイシー柔術はグレイシーとその一族が所有してるけどそれはブラジリアン柔術に含まれる グレイシー柔術は少し自己防衛に重きをおいているかな ブラジリアン柔術の先生の中にはスポーツと試合の技ばかり教える人もいるからね




↑それにグレイシー柔術以外にところは教室によっていろんな事を重要だとしている 例えばテンスプラネット柔術は他の柔術の道場とはまったく違う 例えば人によっては基礎がなってないからまったく意味がないって人がいるくらいだ でもそれもただしい ブラジリアン柔術の試合がおもしろいのはまったく違い技を持った2人が同じルールでお互いのベストを尽くすってところだよ 例えると同じ単語と同じ言葉を話す人がまったく違う言葉の定義を使って議論するみたいなもんだ 




↑ブラジリアン柔術をやっていながらブラヴォスが基礎ができてないって批判できるんだ 君の武道は古くさい伝統から離脱してるにもかかわらず誰かが100年足らずのその伝統を壊すと批判するんだね




↑TPBJJ(トニーパッソズブラジリアン柔術)で同じような議論を散々聞いたよ ばかばかしい




意味はないかもしれないけどブラジルには日本以外で日本人が一番たくさん住んでるところだよhttp://en.wikipedia.org/wiki/Japanese_Brazilian それがブラジルに来るメディアを引きつけるところだと思うしね つまりたまたま日本の芸術がブラジルに来たわけじゃなくて日本人がそこにいたから広まったんだよ




↑このタイトルを読んだ時に一番最初にそう思ったよ 「日本以外で日本人が一番たくさん住んでいるところで日本の武道がこんなに発達したのはなんですか?」って質問だよね




↑質問がうまくかけてないんじゃないかな 僕は「なぜ、その国独特の組み方があるにもかかわらず ブラジルだけ自己防衛に特化した形ができてしまったのか?」って質問したかったんじゃないかと思う ブラジリアン柔術は柔道とはかなり違う 似たところもあるけど(技の使い方とか)柔道はむしろレスリングに似てると思う(どこの国にもあるけどそれぞれ違うルートで発見されてるところ) 必ずしも服従させるのが目的じゃなくて相手を倒すってことが目的だってところとか 他のタイプの組み手とブラジリアン柔術が決定的に違うところは相手の背中を取るんじゃなくて実践的なディフェンスに特化しているところだよ
微妙だとおもうけど でもどこでもレスリングや柔道の試合があるところでは厳しいルールがあるけどブラジルでは「ヴァレ トド」(なんでもあり)のイベントがあって打突に対する組み手を発展させるしかないようになってるんだ




↑柔道と違ってブラジリアン柔道はノーギ(柔道着なし)を教えてるけどね




↑でもそれは本当に最近の事だよ




↑そうでもないよ グレイシー一家以外ではノーギはだいたい究極格闘技3〜4くらい前からだよね




↑そうだね 20年て言うのはほんの最近だよ レスリングとかブラジリアン柔道の歴史と比べたら




違いの大きな要素は日本では試合のルールを変えようとしてるところだよ 相手を投げることを重要だとして、関節技を否定し組む時間を限定する このスポーツの名称を 柔道にするように主張してるしね




日本の有名な柔道家前田光世(まえだみつお)がグレイシー以外にもたくさんの人に柔術を教えたのを強調したいhttp://www.reddit.com/user/jgj09 この生徒達も現代に続くブラジリアン柔道の教室を開いたんだ




ブラジリアンと日本の武道はどう違うの?




↑かなり違うよ どちらかを習った事があるひとならすぐにわかると思う 日本の柔道はオリンピックの種目で相手を倒して動けなくするって言うのがゴールだよね ブラジリアン柔術では伝統的ではなくオリジナルでどんな相手とでも対戦できるように発達してきた ブラジリアン柔術はルールのない試合に対応できるので究極格闘技で成功してるんだよ





http://www.reddit.com/r/AskHistorians/comments/2x9nm5/brazilian_jiujitsu_how_did_a_south_american/

Ad by google





このエントリーをはてなブックマークに追加
­
関連記事






Powered By 画RSS









コメント

ブラジリアン柔術は総合格闘技で本領を発揮したよね。かなり強い。
日本の柔道もルール無用なら相手を殺しにかかれるらしいけど。

No title

>まえだみつお
まえだみつよじゃないの?

No title

しったか外人ばっかだな。

No title

日本の柔術は鎧武者相手の古武術から来てるから
重い鎧を着て倒れるのは死を意味したわけで、そこから先はあまり発展しなかった
寝技や関節技を使うようになったのは、生身同士の対戦を想定した近年だもんな

No title

前田とグレイシー一族の功績でしょ

No title

ひくそんぐれいし~♪ ひくそんぐれいし~♪

No title

>日本の柔道もルール無用なら相手を殺しにかかれるらしいけど

そりゃそうだ。「柔道」は層が厚くて競技レベルも高いから、
喧嘩なり殺し合いにでもなればブラジリアン柔術家は柔道家には勝てない。

No title

勘違いしている。前田コンデ・コマ光世がブラジルに伝えたのは日本の柔術。
日本の柔道は明治時代に嘉納治五郎によりスポーツ柔術として柔道に改変。
元々、日本にあったのが柔術。その柔術は相撲から派生した。
それが日本では柔道となり、ブラジルでは柔術のまま主流となった。

No title

もとになった柔術も、高専系柔道だったはず。
講道館柔道に駆逐されて今では廃れてしまったが。

No title

知ったかぶりばかりだな。
ブラジリアン柔術の方が日本の古武道の柔術に近いんだよ。
柔道は、何回も改変した。そして、戦後は、実戦の格闘技ではなくスポーツとして改変した。
ブラジリアン柔術は実戦向き格闘技としての柔道の流れを受け継いでる。
だから、寝技で、柔道改変の時に禁止された行為や技が残ってる。

戦前の柔道は、寝技の後に短刀でとどめをさす動作で一本とかあった。
今の柔道は半分お遊びだからなー。

No title

>今の柔道は半分お遊びだからなー。


また、こういうアホが湧いて来たw

じゃあブラジリアン柔術が柔道とやりあってノールールで勝てるかと言われれば、勝てない。
投げの水準からして比較にもならない。

この手の話題には「古い技」「エグい技」を残してるから強いって幼稚なやつが必ず出てくるよな。
それならエグい技だらけの中国拳法が最強のはずw

No title

グレーシー柔術は高専柔道を基にしてるんじゃなかったっけ?
あれ?違ったっけ?

No title

>南アメリカの国で何故日本の武道がこんなに大きく成長したの?

サッカーはイギリスより南米のほうが強いし、
ボクシングもイギリス人よりフィリピン人や日本人、ロシア人のほうが強いからな。

それより問題は「武道大国・日本」で全局面に対応できる武道があまり発達しなかったことだろう。
佐山聡みたいにそれを模索した人材は多かったけど。

No title

そもそも柔道と柔術の区別すらついてねーじゃねーか
柔道と似てないのは当たり前だ
柔術と似ている

No title

柔術と柔道が混同されているようにしか見えないコメントがちらほら
柔術が淘汰されて柔道になった、みたいな考え方をしているように見えるコメントもある
柔道のほうがメジャーで陰が薄くなっちゃったのは事実だけど、まだ日本の柔術はぜんぜんタヒんでないだろ

No title

何でグレイシー柔術は講道館柔道ルーツなのに「柔術」を名乗っているかと言うと、前田光代が講道館を破門になったから「柔道」を名乗っていなかった、なんて説もあるけど破門の事実は未確認。

どっちにしろグレイシー柔術は柔道のルール内では戦えない技術になっちゃったので、柔術を名乗るのは技法上でも正確だと思う。

No title

強い弱いは所詮人によるから
柔道より柔術が強いとか柔術より柔道が強いとか
統計も無いのにわかるもんかい

No title

柔道と柔術、武道と武術をごっちゃにしてる外人多いな
ついでにブラジリアン柔術は柔道からの派生だと思ってるやつまで。

No title

あの柔道も元々競技的なものではなかったんですが
オリンピックなどでの競技化の際にルールをこねくり回した結果へんちくりんなJUDOが生まれてしまったわけで
JUDOと柔道じゃ全然別物だって事で元あった形に近づけるための努力をしてるわけで
柔道家だって試合では使ってはいけない禁じ手を知ってるけど怪我させるだけだから使わないだけで

No title

前田光世はアメリカで負けたことをきっかけにアメリカでの野良試合に明け暮れた
柔道の振興という目的をかけ離れて武術家として原点回帰してしまった人で、講道館からは破門寸前にまでなった
流れ着いたブラジルで柔道ではなく、自身が実践で培った柔術を教えることになる
ブラジルには他にも日系移民が入っており、柔道を教える道場も少なからずあった
ブラジルでの柔術・柔道の振興は前田光世の功績も大きいがそれだけではなかった
なお、死後に講道館から名誉7段が与えられてる

No title

>>日本の柔道はオリンピックの種目で相手を倒して動けなくするって言うのがゴールだよね
高専柔道を知らんのか?

No title

いや、だから高専柔道なんてほとんど残ってないだろう。
今でも高専ルールの大会とかやってるなんて聞いた事ないんだが。

No title

>かなり違うよ どちらかを習った事があるひとならすぐにわかると思う 日本の柔道はオリンピックの種目で相手を倒して動けなくするって言うのがゴールだよね ブラジリアン柔術では伝統的ではなくオリジナルでどんな相手とでも対戦できるように発達してきた ブラジリアン柔術はルールのない試合に対応できるので究極格闘技で成功してるんだよ

全く何も理解してないな外人w。普通に柔道と柔術は違いがわかってないわ。むしろ柔道は最近の新しい武道で柔術とブラジリアン柔術にはそんなに大差ないよ。むしろスポーツ化した柔術が柔道。本当の戦いの技術としてはブラジリアン柔術も随分安全なスポーツ化してる部分もあるが、武器とか使わないし

No title

発展ではなく普及ではないだろうか

No title

ブラジルで柔術が広まったのは日本の移民が大量にいたことも大きく関係してるよ
前田光世とその弟子が全てじゃない

モントリオール五輪柔道金メダルの上村春樹に高専柔道ルールで
高専柔道家が勝ったという有名な話があるよな。
高専柔道は短期間で強くなるらしいな、
寝技・間接技特化の合理的科学的理論で。

七帝柔道はどうなの?

No title

理論的な教えの加納流柔道と、とにかく猛稽古の古流柔術が対戦して加納流が勝ちをおさめた。
警視庁にも登用され、西郷四郎という人気者も現れて柔道は国民スポーツ(国技は相撲)にまでなった。
加納流前田光世がアメリカ~西欧に渡り、様々な相手と試合を繰り返しているうちに、より実戦的な、
前田流柔道(柔術)を作り上げ、ブラジルに行ったときにグレイシーに柔術を教えた。
ブラジルが気に入った前田は永住を決め、指導者として生き、そこで死んだ。
おそらくブラジルにも格闘技はあっただろうが、ことごとくグレイシー一族に負けたので柔術が広まったのだろう。
木村政彦がブラジルに行くまでは負けたことがなかったし、負けてからはより格闘技を研究し、強くなっていった。
のではないか?

ヒクソンは侍を尊敬してて自分を侍に例えて話す事がよくある
こんな人達がアレンジしてトレーニングして広めてくれたなんて最高じゃないか

No title

やるならどっちでもいいんじゃない?

柔道はルールで制限が多い分、馬鹿みたいにレベル高いし、
B柔術はいろんな技を覚える楽しさがある。

日本国内の場合は、B柔術の道場行っても、
強い人は柔道経験者ばかりだしね。

No title

柔術と柔道の違いも分からないバカ外人が
知ったかで何か言ってるよ

No title

ヴォルグハンだっけ?
BJJを見て、我々の知っている柔道だ
って言ったの
スポーツ化する前の柔道の流れを組む柔道は足関節の無いBJJに
近いらしい。
柔道の寝技の本とか見たけど、日本のBJJのバイブルの一つだったよ
今は知らないけど

No title

柔道に幻想持つ人まだ居たんだw
相撲最強論に似てるなw

No title

 古流は基本、相手が武器持ってる可能性まで加味した動きだから
短刀もって切りつけたり刺したりしてルールなら柔道と柔術でどっちが強いんでしょうね(長ドスとかだと柔術より剣術の差が出るから短刀)

No title

ブラジリアン柔術は基本的に柔道だよ。BJJをもじってBasically Just Judoなんて言ってる人もいるが、その通りで、BJJは基本的には柔道w
ここでいう柔道とはもちろんスポーツ化した現在の柔道じゃないよ。
寝技は100年くらい昔の学校対抗戦で、短い練習期間で結果を出せることから急激に発達した。
三角締めなんかが発明されたのもこの時期で、BJJではオモプラッタと言われるやつだね。
1970年代に柔道教本かなんかを見たグレイシー一族によって導入された。
結構BJJで発明されたと勘違いしてる人がいるので真実を教えてあげましょうw
ほとんどの絞め技、関節技はこの時代に発明されている。
これらが後に高専柔道と呼ばれるもとになる。
しかし柔道はオリンピックでさらにスポーツ化が加速し、本来の柔道とはかけ離れていくこととなった。
そして時代を経て突如現れたBJJを見て、ヴォルグハンや昔の柔道を知っている人は、かつてあった柔道を思い起こすんだろうね。

No title

日本の柔術をこんだけ発展させたってだけでもブラジル人すごいよ

No title

ヒクソンいや グレイシーが桜庭みたいに落ち目になってきてた時
ノゲイラ見て ノゲイラ グレイシーよりスゲー! 柔術マジ パネー! っと思ったな

No title

>ついでにブラジリアン柔術は柔道からの派生だと思ってるやつまで。

違うの?

>流れ着いたブラジルで柔道ではなく、自身が実践で培った柔術を教えることになる

>加納流前田光世がアメリカ~西欧に渡り、様々な相手と試合を繰り返しているうちに、より実戦的な、
>前田流柔道(柔術)を作り上げ、ブラジルに行ったときにグレイシーに柔術を教えた。

それっぽい話に見えるけど、これ、なんかソースある?
ネット上だとそれらしい話を見つけられなかった・・・。
(ちなみにwikiだと柔道が源流って記述だった。アテになるならないは別として)

月刊秘伝とかその辺の記事ソースかね?

講道館柔道の前田光代がヨーロッパやブラジルに渡り柔道の実戦能力を当時ブラジルで流行っていたバーリトゥードで証明していたこのときに使われていた試合場のリングは床が地面ほど硬くなかったので相手を投げ飛ばしても致命傷にならなかった そのため相手にとどめを刺すためには寝技で徹底的に締め上げなければ勝負が決まらなかった、ブラジルで偶然出会ったカルロスグラッシーに柔道を教えたがブラジリアン柔術が寝技主体の格闘技になったのはこのためと推測できます。
ちなみに前田光代はカルロスに柔道を教えるときに絶対他の人には教えてはいけないよと約束をしましたが 破られましたね。
誰かこれ英訳して!




■コメントに関してのガイドライン■

・差別的中傷的なコメント

・トピックに関係ないコメント

・広告やスパムコメント

・当サイトへのコメント

・不適切だと判断したコメント

は削除やアクセス制限の対象となります

また当サイトへのご意見(提案・リクエスト・重複の指摘など)

は記事内のコメント欄ではなく下記アドレスにお願いいたします

kaigai.000@gmail.com



コメントをした時点で上記ガイドラインに同意したものといたします

これからもよろしくお願いします(´・ω・`)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

­
最新記事
­
­