Homeスポンサー広告出来事>外国人「正確な時計を作るのはなんで?」日本が160億年に1秒しかずれない時計を開発したと海外で話題に【海外反応】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国人「正確な時計を作るのはなんで?」日本が160億年に1秒しかずれない時計を開発したと海外で話題に【海外反応】

2015.03.03 Tue

外国人「正確な時計を作るのはなんで?」日本が160億年に1秒しかずれない時計を開発したと海外で話題に【海外反応】

誤差160億年に1秒の時計誕生 東大など開発
 光格子(ひかりこうし)時計と呼ばれる時計を開発する東京大学などの研究グループが、160億年に1秒しか狂わない極めて高い精度を達成したと発表した。実験で確認された中では世界最高の精度という。9日付の英科学誌ネイチャー・フォトニクスに論文が掲載された。

 開発したのは、理化学研究所主任研究員で東京大教授の香取秀俊氏ら。光格子時計は原子時計の一種で、レーザーで10万分の2ミリ程度の格子状の空間にストロンチウム原子を閉じ込めて振動数を数える。





狂う事は本当にないと思うけどでもこれは「世界で最も正確な時計」ではないよ どうしてかっていうと他のグループが同じくらい狂わない時計を開発しているからね とっても競争がし烈な分野で毎月のようにすばらしい進歩があるんだ 12月にはアメリカの他のフグループがhttp://arxiv.org/abs/1412.8261 同じレベルの光格子時計を発表したよ  2x10-18




↑僕の古時計は2カ月おきにあわせないといけないんだよ 60ドルだったのに




↑僕のはカシオのウェーブセクター(原始)で毎日自分で時間を合わせるんだ 35ドルだった




なんでそんなに競争が激しいんだろうな? 10億年に1秒しか狂わない時計をつくるなんて時間の無駄だよ




↑1秒よりも短い時間を計ろうとしてるならそれほど時間の無駄でもないさ




↑なんでそんなに短い時間を計りたいのさ?




この分野で働いてる人のセミナーに行った事があるんだ とってもおもしろかったんだけど専門的な言葉が多すぎてなかなか難しかったよ 1つ良く覚えているのは「その時計」を地面から30センチのところに持ち上げると一般相対論が見えるっていうんだ 短く言うと おもしろいリサーチだった




↑科学の大部分は知識を増やすためだけのものだ もちろんそれでいいんだけど でも精密な度量衡には 現実的な使い方もあるよ いろんな地方の重力場のベースとして使われたり、ほかの物理の定理の高精度の実験とか 時計の研究から得られる結果は光物理学の発展に役にたつんだ




正確な時間というのは正確な距離が測れるってこと こういう時計でGPSの機能が㎝単位になるかもよ




GPSは時計で制限されてるわけじゃない 二つの大きな理由はデータの重さと空間を飛ぶ光のスピードが食い違ってるから どちらも時計がよくなったからって解決できないよね




↑あとは軍隊が使用を制限するよね 一般市民が使用するのに関しては




↑それはしばらく前にかわったんだ 覆い隠すよりもその地域での性能を落とすんだ




↑でも僕のiPhoneは僕がどこの角に立ってるか正確にわかるしどの方向に歩き出したってすぐにわかる ㎝単位ではないとはいえ30センチくらいの誤差じゃないかな 爆発物を積んだ誘導ミサイルを作るとしたらそのくらい正確なら充分じゃない?




↑僕の同じ事を考えていたよ もしも爆弾がGPSで誘導されてるなら爆発量はRPGにつめる量より大きい テロリストジョーにとって30センチはあんまり違いはないんじゃないとおもうけど




小さなロケットを作るのはそれほど難しくはない(ロケット科学者は大きなロケットのためにいる) GPS機能付きのコントロールシステムを作るのもそれほど難しくはない ものすごく早い物を感知したときにし応社をだますようなGPSを作るのはとても難しい どうしてかって言うと物理的にチップをむいて作るのと反対をして壊してリミットを外して作り直す つまり自分用のチップをつくるってことだね これもとっても難しい むしろまったく始めから自分のを作る方が簡単かも




光のや早さの違いって測れるの?




ベターな宇宙旅行ができるとか?




科学者はもっと正確なはかりが正確な科学のために必要なんだよ 光の早さを測ってるとしたらタイミングを間違えたらたいへんだろう?




GPSの衛星には正確さが必要なのはわかる でも140億に1秒か160億に1秒かって言うのはちょっと大げさじゃないかと思うけど




なんだよ 火星にいきたくなってきたな




↑火星では今何時か知ってる?




↑火星のどの部分にいるかによるよね




↑時間帯ってこと?




↑火星の1日は地球より37分長いんだ




この時計で日本の電車は走ってるのは明らかだね




ウォールマートの時計は毎月15分ほどはやくなるんだぜ




時間は主観的なものだよ





http://www.reddit.com/r/technology/comments/2xm9m7/japanese_scientists_create_the_most_accurate/
http://www.asahi.com/articles/ASH266JTJH26ULBJ00Y.html
­
関連記事

コメント

*No title

正確な方が色んな実験も正確になってくるだろ。
何で正確な時計の使用基準が生活レベルなんだよw

*No title

1億年くらいの精度あれば十分だと思うがw
だって160億年も人類が存続してるわけないだろ・・・
仮にしてたとしても地球には既に住んでられないから環境が変わってるよ

*No title

先端科学の分野では必要なのよ
例えば重力波の検出とか

*No title

>だって160億年も人類が存続してるわけないだろ・・・

生活時間で考えてどうすんだよwww あまりにも馬鹿過ぎる。

*No title

人類や地球が存続するかどうかは別としても、その時計の構造自体が160億年はもたないはずだ。たとえ無重力の真空中においたとしても無理だろう。しかしその構造、つまり「振動数を計測して表示する」という機能がなければ、それは単に「宇宙線の影響を受けないストロンチウム原子の振動数は一定である」という自明のことでしかないから、「時計の精度を160億年保持できる」ということにはならない。
といっても、別にこれが無意味だとか役に立たないといっているわけではないよ。素粒子実験における相対論効果の検証とか見据えれば、こういう技術の追求には大きな意味がある。ただ発表・報道の仕方というか表現の仕方というか…。
要するに、「160億年に誤差1秒」がすごいというより「1年に誤差160億分の1秒」というのがすごいわけで、より本来の意図に沿った表現はそっちだろう。そう書いた方がよかったんではないかな。

*No title

なぜって?
日本人だからさ!
HAHAHA

*No title

生活時間で考えて批判するのはおかしいね  可能ならば1兆年でも100兆年でもより正確に計れた方が良さそうだ 光を使った計算なんかをする場合はそういう単位で考える必要があるんじゃないのかなー。 

*No title

一般相対論から百年経った今年でも光速不変の原理が行き渡ってないことの方が問題だよな

*No title

普段大量にコメントしてる連中は馬鹿だから意味が分からなくてコメントできないんだね。
全然コメ数が伸びてない。
やっぱり「今何時ですか?」の時計としてしか考えられないのだろう。

*No title

>人類や地球が存続するかどうかは別としても、その時計の構造自体が160億年はもたないはずだ。
そんな発想誰もしないと思うよ。君以外。

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://xxxkaigaixxx.blog.fc2.com/tb.php/3512-81439560
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。