Homeスポンサー広告雑談>外国人「柔術とブラジリアン柔術の違いって何なの?」【海外反応】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国人「柔術とブラジリアン柔術の違いって何なの?」【海外反応】

2015.03.04 Wed

外国人「柔術とブラジリアン柔術の違いって何なの?」【海外反応】

投稿者
伝統的な柔術とブラジリアン柔術の違いに詳しい人っている?
グレードのつけ方ってどちらも違うだろうし、スキルも違うだろうけど 柔術の黒帯とブラジリアンの黒帯ってレベルは違うのかな






歴史的につながってると言うだけで、二つの柔術は全く別のものだよ だから二つの黒帯を比べるなんて全く意味なし





↑名前は似てるけどそれだけだよね 自分はブラジリアン柔術を習い始めて4か月で初めて出た大会で、柔術の選手に勝ったんだ 相手の柔術選手は1年やってて、黄帯だって言ってた それって白帯の次だよね ブラジリアン柔術と日本の柔術を比べるのって、空手とテコンドーを比べるようなもんだと思う





↑どっちかというとキックボクシングと空手みたいなもんじゃないかな





流派によるかもしれないけど、日本の柔術の練習は柔道の投げや、無抵抗で受け身を取ることを多く学ぶものだ 型があるし、役割が決まってる 何よりいろんなスタイルや支流があるからね 自分が習ってたところでは、手首や関節を決めることに重点が置かれてた 哲学を重視するところもあるし、合気道みたいに気を使うところもあるよ





柔道の黒帯は寝技に難があるかな でも相手を抑え込むうちに人形みたいにひっくりかえせるのかも





↑相手を投げるのって簡単じゃないよ 特に座った状態ではね そういう意味でも、ブラジリアンの寝技が最強





↑柔道の乱どりの基本をちゃんと習った方がいいよ





柔道のトレーニングをしたことはないけど、白帯の人を背負い投げするのはできる だから相手が黒帯でも背後に来た瞬間に膝を落として投げに持ち込めると思う ブラジリアンとの対戦で柔道の投げを使うのは簡単だよ





日本柔術を7年ほどやってる レッスンのあとはみんなのこって色々練習してるんだ だからテクニックを学ぶのと、自主的に練習するのではちょっと違うと思う





日本柔術を6年やって、ブラジリアンに転向した ブラジリアンを始めたころは、ほかの初心者に比べてはるかに先を行ってたからすぐ青帯になった やってみて思ったのは、日本柔術の方が技の数が多いということ でも現代向きではないね 日本柔術をより強いモダンなスタイルに発展させる人がいればいいと思う





↑そうなったらすごい





流派によるもんだよね 日本柔術にはほんとにたくさんの流派がある 八光流とか、八光伝心流とか当身流とか講道館とか





以前こんな会話を聞いたことがある 青帯「こういうのやったことある?」白帯「日本柔術の黒帯なんです」青帯「そうか、じゃ経験なしってことで」 笑っちゃったよ





↑日本柔術って柔道がベースで投げが中心 寝技は少ない でも寝技のスキルが多いからって強いことになる?





↑100年ほど前には、日本でも柔術より柔道の方が上だった 柔術を学んだものがさらに実践的な技を作り、柔道家になったんだ 残念なことに、日本柔術は伝統的な武芸にとどまってスパーリングや協議会を行わないという印象だね





日本柔術って西洋文化を受け入れた日本人が効果的に作ったものでしょ 嘉納治五郎は日本柔術を学び、その不要な部分を削って柔道を作り上げた 嘉納は日本の格闘技を救ったんだよ





↑日本人は西洋文化に追いつこうとしていたからね サムライが武器を持つことを禁じたくらいだから なんでも古いものは見下す時代だったんだよ





どちらの黒帯も素晴らしいと思ってる 日本柔術の黒帯を持っている人に会ったことがあるけど、素晴らしい技術を持っていたしよく練習していた その人はブラジリアンを学びに行く計画もしてたよ





日本柔術の茶帯と空手の黒帯を持ってる ブラジリアンを習い始めた時、ほかの白帯の人たちより体の使い方を覚えるのが早かったよ




http://www.reddit.com/r/bjj/comments/2xkxmr/differences_between_japanese_jiujitsu_and_bjj_can/
­
関連記事

コメント

*No title

ブラジリアン柔術は柔道とは似てないが柔術とは同じようなもんだ

*No title

歴史の流れ → 相撲 → 柔術 → 流れA:日本 → 柔道 
                → 流れB:ブラジル → 柔術 

*

西洋文化と、柔術柔道に何の関連があるんだ?

*No title

柔道は「道」で「修行」
ブラジリアン柔術は「術」で「格闘術」
目的が違うんだけど、ニワカ外人には難しいんだろうな。

*No title

外人のいう柔術=柔道だなこりゃ。しかも柔道は柔術を興行的には救ったが、闘うための技術としては柔道が柔術を潰したようなもんだ。しかも戦後の柔道なんて正直ほんとただのスポーツで格闘技ではないな。米国が散々骨抜きにした武道の一つだろう。

*No title

柔術を近代スポーツ化したのが柔道だろ
危険な技は排除されてるし
格闘技のまま継承されたのがブラジリアンじゃないの

*No title

>日本柔術って西洋文化を受け入れた日本人が効果的に作ったものでしょ 嘉納治五郎は日本柔術を学び、その不要な部分を削って柔道を作り上げた 嘉納は日本の格闘技を救ったんだよ
何言ってんだこいつ

*No title

柔術と柔道を比較するならまだしも日本の柔術なんで死んでるも同然だろ
ちゃんと組織化されてるブラジリアン柔術と町道場レベルの日本柔術なんて比較するレベルにない

変な奴らが柔道の前身になっただの古い歴史があるだの言って悦に浸るだけの化石でしかない

*No title

外人はまず武道と武術の違いを知るべきだろう
武術は実戦に対する格闘技、武道は武術を近代スポーツ化したもの
ブラジリアン柔術やサンボはその弱体化を海外に行って逃れたものと言える
日本に残っている本当の柔術とはそれほど差が無いだろう

*No title

柔術の源流のひとつとして侍が修めた武芸の一部がある。
各種武器による戦いの流れで近接戦闘になった際に使われた技。

*No title

前田光世やらグレイシーとか木村の話がなんであがらないの?

*No title

一部出ているけれど柔道は柔術をスポーツ化したものだよ
その柔道も現代ではルールをよりスポーツよりにしてしまってる
ブラジリアン柔術も本来の柔術から簡素になってると言って良い
本来なんでもありな戦場の徒手格闘術だった
初期の柔道が目指したであろう戦いがこんなの
https://www.youtube.com/watch?v=63xMDIy3Xic

*

※4
ごめん、本当に気持ち悪い。
本当に申し訳ないけどそういうコメント無理なんだよ。

*No title

古流柔術は、その流派のできた時代にもよるが、基本的に甲冑を着て戦場にいることが前提になっている技が多い。
だから間接部を狙ったり背中ではなく頭(頸部)から落としたりと危険なものが多いし、また甲冑を着ているから大げさな動きをしたりすることが多い。
また当然ながら、倒してから小太刀なり脇差しなりでとどめを刺す所作もある。
受け身もそれを前提に考えられているものが多く、畳の上の柔道よりもアクロバティックなものがある。
江戸期に入ると「当て身=卑怯」みたいな考え方が出来たため、そのころの柔術は当て身技が少ないが、戦国期の柔術には結構危ない当て身技がある。

*No title

ブラジリアンとか付けるからおかしいんだよ
ただの柔術
柔術のブラジル道場

*No title

加納治五郎も自身を柔術家と思っていたようだが、柔道を旗揚げしたのは時代の要請かな。
危険な古流柔術のイメージを一新して、普及する為に柔道って名乗るようになった、って程度なんだと思う。
おかげで普及はかなり早かったよね。
シャーロックホームズやルパンですら柔術(らしきもの)を習得してる扱いだから。

*No title

想定している戦場が異なり、目指すシステムが違うんだよな。
ブラジリアン柔術は、極論すれば道場破りとの勝負や、一対一の決闘を想定している。
多対多で寝技に時間をかけていたら、敵の仲間に頭を殴られて終わりだからな。
決闘なら無限に時間を掛けていいけど。

空手家と柔道家が空手のルールで試合をすれば空手家が勝ち、柔道のルールで試合をすれば柔道家が勝つのと同じで、想定されている状況、ルールに近い技術を収めている方が、そのルール、状況で戦えば勝つ。それだけのこと。
柔術が実戦的なのは間違いないけれど、想定している戦場やルールが、柔術元来のものとはかなり違うので、どっちが上とか下とか比較するのはナンセンスだろう。

想定されている戦いの場が存在しないor極めてナンセンスで意味が無いテコンドーみたいな格闘技もあるし、
数ある柔術の流派の中には、そのレベルに成り下がっているものも間違いなくあるので、そいつらはバカにされてしかるべきだけどなw

*No title

日本人でも勘違いしている人が多いが、柔術→柔道→ブラジリアン柔術って流れだよ。

*No title

ブラジル人が独自に発展させて元々の柔術(柔道)にない技や動きを開発して、
UFCで実力を証明して柔術というものを世界に認知させたのに、
古来の柔術とブラジリアン柔術は同じものってのは流石にブラジル人に失礼すぎるだろ

ほんとに意味もなく上から目線の気持ち悪い奴多すぎるよな
外人にはわからない云々偉そうに抜かす前にお前はブラジリアン柔術のことどんだけ知ってんだよ

*No title

柔術って一つじゃないのよ
そして柔道と柔術って全く違う部分もある
例えば普通に殴る蹴るってのもある
禁じ手も無いのもある
変なのは正座の状態から始めるものもある
なんでこうなるかというと日本全国で色んな人たちが独自に
色んなことをやってたから
そしてそのほとんどが門外不出とか御留流とかでバラバラに存在してた
そういう状態だから日本人の感覚だとブラジリアン柔術はその多種多様ななかの
一つとして捉えてしまうんだよ

*No title

武田(家の生き残り)や御式内とかは、まあさすがに知識無いだろうから出なくても
柔術からの枝分かれである合気道(術)の植芝なんかにも全く触れられて無いし
挙句の果てに

「日本柔術って西洋文化を受け入れた日本人が効果的に作ったものでしょ 嘉納治五郎は日本柔術を学び、その不要な部分を削って柔道を作り上げた 嘉納は日本の格闘技を救ったんだよ」

↑「日本人は西洋文化に追いつこうとしていたからね サムライが武器を持つことを禁じたくらいだから なんでも古いものは見下す時代だったんだよ」

ときたもんだ・・・・呆れるのを通り越して笑うとはまさにこの事だなw
その侍が無手の時に切りかかってきた相手をどう殺るか?
みたいなところから発展して来てるのに何言ってんだコイツ状態
昔の武士が刀振り回してるだけだと思ってんのな

*No title

柔術なんてのは柔道の前身くらいにか思われてない死んだ武術だったのを
ブラジル人が実戦で証明してみせて柔術が世界で日の目を見るようになったのに、
まるで自分の手柄のようにいうとか盗っ人猛々しいな
こういう人間だけにはなりたくない

*No title

勘違いして欲しくないのはブラジリアン柔術が「日本の」柔術だとは
思ってないと思うよ、前田光世の柔術が基になっているとは思っていても
柔術カテゴリーの一つと認識しているだけで
つまり柔術って骨法みたいなよくわからないのや、消えたの、存続しているもの
他の格闘技にエッセンスが残っているものなどがある
剣術もそうだけどもうたくさんありすぎて日本刀を持ってやっていたら剣術なんだろうなと
いうのと一緒
それが誰とか何処ということはあまり気にしてない

*No title

世界で日の目を見るということに価値を置いてない人も多いというのもある
必要な人が学んで伝承すれば良いし、消えるなら消える運命なんだろうと
そういう空気だったから柔道が生まれたってのもある、残したい人達もいたんだね
剣道なんかは今でもあまり国際化したくないみたいだし、剣術の各流派なんか日本人でも
活動をよく知らない
有名になるということにあまり興味が無い人が多い

*No title

日本人が内向的だというのは寿司なんかにも現れてる
ずっと存在していて世界では未開国の未開料理と認識されていたけど
日本人は別に気にしてなかった
つい最近フランス経由で世界的に認められたから色んな動きが起こったけれど
基本どうでも良い人が多い

*No title

興味が無いのは結構だけどブラジル人の功績まで否定するようなこというのはどうなのかね?

*No title

功績を否定はしてないと思うよ(w
なんか違うなと思う人はいても
寿司で言うカリフォルニアロールみたいな存在だから
なんで合戦を想定してないの?みたいな
個人的にはそれはそれなんだろうと思ってる

*No title

刀あっての柔術なんだけどね

*No title

ブラジリアン柔術の個々の技なんて、ただのバリエーションにすぎないんだよ
ただの枝葉
柔術という戦い方の、ただの一流派でしかない
それが「ブラジリアン」柔術

*No title

スポーツと喧嘩の差。実戦なら、ブラジリアンの勝ちだろうね。
柔道ルールなら、柔道家が勝つし、ブラジリアンのルールならそっちが勝つ。全くの別物と考えるのが正しい。
日本で相手を◯すのを前提で修行する流派が残っているとは思えない

*No title

ブラジリアン柔術は基本的に柔道。
技なんかほとんど柔道からでしょ。
その中でも高専柔道と呼ばれるものに近い。
かの有名な木村政彦も高専の出。
だからグレイシーにも圧倒できたんだよ。

*  

日本柔術って西洋文化を受け入れた日本人が効果的に作ったものでしょ 嘉納治五郎は日本柔術を学び、その不要な部分を削って柔道を作り上げた 嘉納は日本の格闘技を救ったんだよ

なんかおかしいと思ったら翻訳がひどすぎるだけだな
原文は全然違う

*

そもそも実戦って言ってるのが総合での場を指してんだから馬鹿げてないか?

*No title

あほですわ。

*No title

現代において甲冑での戦闘を実戦って言ってる方が遥かに馬鹿げてると思わないか?

*No title

ガイジンって毎度思うけど本当にニワカでアホばっかだな。

*No title

>現代において甲冑での戦闘を実戦って言ってる方が遥かに馬鹿げてると思わないか?
その意見も馬鹿げてるだろ

その論で言うなら寝技主体のブラジリアン柔術もスポーツ武道の柔道も実践的じゃないよ
ブラジリアン柔術は総合格闘技やリングの中というルールに守られてる相手には極めて有効だが
ナイフとかそれよりも長い武器もった相手には寝技かけられないだろ、合気道とか柔術が投げを主体としてるのは徒手空拳で武器持った奴を相手にするからなんだよ、想定が違うわ

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://xxxkaigaixxx.blog.fc2.com/tb.php/3516-8dab6f9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。