Homeスポンサー広告雑談>外国人「和製英語で好きなのと嫌いなのって何がある?」【海外反応】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国人「和製英語で好きなのと嫌いなのって何がある?」【海外反応】

2015.03.14 Sat

外国人「和製英語で好きなのと嫌いなのって何がある?」【海外反応】

投稿者
和製英語の好き嫌いある?

僕は日本人が『Challenge』を動詞として使うのが嫌いだな 例えば、『TOEICにCHALLENGEします、みたいな』 好きな言葉は『がん射』、英語のGUN SHOTって由来だよ






『がん射』
僕の知ってる限りでは銃を撃つって意味ではないな 駅の『ホーム』がプラットホームって意味だってのを知るまでは時間がかかった





↑僕も同じだよ 僕は最初ホームは電車が駐在するとこだと思ってた ある日プラットホームのサインをみてホームってのはPLATFORMの省略だって知ったんだ





前言ったかもしれないけど、結婚式に使う『バージンロード』はすごい発想だと思った





↑秋葉原のストリップかと思った?





↑まだ秋葉原行ってないんだよ 山の手の北西の地域は中々行かない





『テンション』
この言葉ってどこからきたんだろう?





↑『HIGH TENSION』=高電圧って意味で、そこからハイテンションって言葉を使うようになった





↑電化製品の言葉はおかしいよ
『キュービクル』は高電圧箱って意味、多分、箱の形をしてるからかな あと、『コンセント』、フランス語のコンデンサーから、、実際はよくわからないけど





↑これはプラグをつなぐものだよ
http://www.jewa.or.jp/qa/receptacle.html#003
フランス語からじゃない





↑ハイテンションは英語でも通じるよ
http://www.thefreedictionary.com/high-tension





↑知ってるよ 変なのは元の意味から日本人が感情的、状況的な意味に変えて言葉を使ってることだよ





『オーマイガー!』





↑『ドンマイ!』





和製英語かわからないけど、よく僕の奥さんがレストランとかでナイフが汚れてたりすると、苦情をいうって意味で『クレームしろ』ていうんだよね あとは何かに行き詰ったりすると、『ラベルをとらなきゃ』っていうんだよね:-)
僕の日本語に比べたら彼女の英語力はかなり上だけど、こういう小さなことが少し笑えるよ 論理的には何をいいたいかわかるけど、どうしてこういう言葉になったのか、どこからこの言葉が生まれたのか気になるよ





↑日本語をしっかり話せないからってその国の言葉を批判したりOH MY GODみたいにジョークをいうのは許されるのかな





↑投稿者
自分の意見を述べることは許されないの?





『リベンジ』





↑転職イベントの広告でみたよ きっと不合格になった人たちが復活ように(復讐を)お手伝いしますって意味だと思うけど、ものすごく笑えた





ドリンクバイキングが、飲み放題って意味だったこと





↑きっとスモーガスボードは彼らには難しすぎたんだ





↑投稿者
僕は以前バイキンマンはここからつけられた名前かと思ってた





『マイカー』って言葉好きだな 最初聞いた時すごいかわいいと思ったよ 今でも『ズボン』がフランス語の『Jupon』からきてることに驚く時がある(フランス人としていうとJUPON はズボンとは違うタイプだよ) 焼肉屋でのホルモンはちょっと抵抗あったな 美味しいし、フランス人だって変なものをよく食べるけど、ホルモンって名前はちょっとね





誰も『ファイト!』って言葉をいわないのに驚きだね





サンドイッチを『サンド』っていうこと ツナサンドって響きは実際どんなに美味しくても注文する気にならないよ





私が一番好きな言葉は『ケーキバイキング』、聞くたびに微笑ましいわ しかもデンマーク人とのハーフだから余計にバイキングって言葉は気になる





個人的に和製英語は好きじゃないけど、時々英語にもない言葉があるから役に立つ
『テンション』、『アピール』





http://www.reddit.com/r/japanlife/comments/2yutua/what_wasai_eigo_words_do_you_lovehate/
­
関連記事

コメント

*No title

ホルモンはただの関西弁なんだよね・・・
リベンジは意味が強すぎて笑う

*

ホルモン…放るもん、本来は捨てる部位って意味だっけ?
確かに紛らわしいわな。

*No title

「ラベルをとらなきゃ」ってなんなんだろ

*No title

>ケーキバイキング

確かに考えてみると、可愛らしいなw

*No title

いきなりガン射とか…
てか、Bukkake…

*No title

>ホルモン…放るもん、本来は捨てる部位って意味だっけ?

それ、ガセネタだってトリビアの泉でやってたぜ。

*

※6

   ∧_∧
 とー(。・∀・)っ
= Z__γ
三[ソーナノCAR[]
= ◎ニフ ̄◎ニフ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

*No title

テンションはむしろ逆の意味で定着しちゃっとるよね
適当な代わりの言葉がないのもあるかな

*No title

和製英語かわからないけど、よく僕の奥さんがレストランとかでナイフが汚れてたりすると、苦情をいうって意味で『クレームしろ』ていうんだよね

外人さんと結婚する女性ってこういう人なのね
自己中クレーマー女っぽ

*No title

リベンジという言葉は嫌いだ
もはや軽々しく使われてしまっているが使う人は育ちが悪そう

*No title

リベンジはK-1が使ってたのを松坂が真似したんだよな。

*No title

日本語学者の外国人が「獅子という言葉があるのにライオンという言葉を使うように
大抵の場合、それを意味する日本語は元々存在するが
目新しさしさや新鮮さを目立たせるために外来語の方を使い始めることが多い。

ここまでは容易に想像が付くのだが、日本語の異質な所はそこから『棲み分け』が発生し、
『獅子は物語の中の獣の王、強者』『ライオンは動物園のそれや大型ネコ科のアイコン』
を意味するように変化する。この過程でその外来語、あるいは和製英語は
元来の単語の意味から離れ、日本語化する。日本語の単語になるのだ。
『元々の正しい意味』を『元々の日本語』が確保していた場合は
『付属的な意味』の席に『和製英語』が座る事になる。元来の単語の意味を消失することも多々ある。
それを元来の外国語のままと思って扱うから齟齬が生じる。みたいな話があった。

*No title

由来を勘違いしている外人が多いな

*No title

がんしゃは顔面射.精だと思ってたわw

*No title

バージンロードって和製英語だったんだ
初めて知った

*No title

俺も英語できるが和製英語ほどキモイものはないわ
あと英語ろくにできない奴ほど英語つかいたがる風習にまいってる
j-popの8割の英語は糞だからな

*No title

あとアナウンスがあるとか言うのもうざいな
アナウンスメントだろっつの

*No title

リベンジは毎回気になるわ

*No title

和製英語って言うけど実際はドイツ、オランダ、フランス、ポルトガル語ゆかりのものが多い

*No title

プラスチックボトルとガスステーションは慣れないなぁ
PETボトルのPETはプラスチックではないし、
ガソリンスタンドは「スタンド」がおかしいのは確かだけど、ガソリンを「ガス」って表現するのも違和感あるし(ちなみに英語ではガソリンはガスと読んでも正しい)
和製英語の方が正確に近いってケースもあるから面白い

*No title

外来語が由来してるということだけでカタカナになって定着した時点でそれはもう日本語です
例えば二枚目、十八番など日本語ですら由来を知らないって人が多い言葉だって多いし
八百長のような拡大解釈された意味で使われてる言葉だってある
役者不足の意味で役不足が使われてみたり、こだわりが好意的な意味で使われたりするが
それを指摘するほうがもう野暮と言われるくらいになりつつある言葉も多い
言葉というのはそういうものでそれだけ自由なんです

英会話での単語として出てきた時のみ笑ってやってくださいな
あなた達が指摘してる単語だっていつまで使われてるかわからないんだから

*No title

酸素ボンベのボンベはドイツ語由来らしいけど、もとの意味には爆笑する

*No title

そうはいっても自国の単語が日本語に入り込んでると知ると
内心「今の日本はわしが育てた」とか思いながらニヤニヤしてんでしょ
日本人は昔からまぜこぜにしたり短縮したりしてるから特別気にも留めないけど
英語だって仏語の影響受けたりあちこち混ざったり英国と米国ですら
ビスケットが違うもの指すのに日本のだけ好き嫌いとかウザいわ

*No title

リベンジは本来は凄く強い言葉で、最初はそれを指摘する人も結構いたけど浸透してきちゃったね。

*No title

WALKMAN (ウォークマン) は元々は和製英語だったけど、今は辞書にも載ってる立派な英語。

*No title

リベンジはマスコミやプロのスポーツ選手がよく使うけど
いつか海外で大きな翻訳トラブルになりそう

*No title

>自分の意見を述べることは許されないの?

ここでちょくちょく目にする名セリフ。
批判されると大上段で開き直るキモ外人。

*No title

「ダイナミックさ」みたいな使い方がウザイ。それをいうなら「ダイナミズム」にしておいて欲しい。

*No title

まあ和製外来語はもうれっきとした日本語だから
「サボる」とか本来の日本語でなんて言えばいいかわからんし

*No title

本当にリベンジは止めて欲しい 英語話者にそんな言葉使ったら、文脈によっては何で私がそんな恨みを買わなきゃいけないの?みたいな誤解を招く恐れが…

*No title

バイキングはまあお店の名前だからな。

*No title

ツナサンドってマグロの砂和えみたいな感じに聞こえるのかな
食べたらジャリジャリいいそうだねw

*No title

和製英語が変なのは認めるけど
何でお前らそんな海外でどうこう思われる事を気にすんの?
別にいいじゃんどうだって。めんどくせぇ人生送ってるな。おつかれさん。

*

俺もリベンジだけは
本当にやめて欲しいと思ってる。
あまりに簡単に使いすぎる。
リトライがダサいなら、
「再挑戦」って日本語で言え。
「復讐」が、あまりに簡単に行われ過ぎ。

*No title

サンドウィッチのサンドもそうだけど、スーパーやミシンも恥ずかしいな、なんで略すって。

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://xxxkaigaixxx.blog.fc2.com/tb.php/3561-163295bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。