Homeスポンサー広告雑談>外国人「共産主義ってそんなに悪いことなの?」【海外反応】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国人「共産主義ってそんなに悪いことなの?」【海外反応】

2015.04.03 Fri

外国人「共産主義ってそんなに悪いことなの?」【海外反応】

投稿者
共産主義はそんなに悪いことなのか?

ポーランド、バルト、ソビエト社会主義共和国連邦などの東欧諸国は共産主義時代に人々の生活の基本を改善したという






本気で言っているの?もっと頭使って勉強しろ




↑投稿者
共産主義に対する否定的な歴史観を持っているほとんどの人は感情が傷ついた国家主義者なんだ




↑違うよ 実際共産主義経験者からの話だ




↑じゃどうしてロシア、ベラルーシ、カザフスタンなどの国が文句言ってこないの?




↑共産主義はロシアをグローバルな超大国にした一方、ポーランドを奴隷家臣国にしたからだ




↑ベラシールは独裁国家だからともかく、カザフスタンについての情報は今までほとんど耳に入ってこない




無限なエネルギーとスタートレックの経済性を持っている場合に限って、共産主義者が愚かな階級闘争の概念を忘れて作業することができるのだね


 

彼らは共産主義じゃなかったら今はフランスやイギリス並みに発展できたとでも思っているでしょうね 




↑かつて東西間の経済パフォーマンスの比較ならドイツが十分な証拠になっている




↑中央アジアをほかのイスラム国とも比較しろ 彼らは治安もいいし大学も多くて教育度が高い




実際そんなに悪いことではなかったようだ 経済利益が良好なときは何もかも政府から提供されるしね ただ数年後ひどい条件になった時にサボタージュしたけど




僕はロシア人 共産主義の被害者だから言える 本当に最悪なんだ




ロシアが介入する前にこれらの国は基本的な公共施設も建てれなかったとみんな本気で思っているの?




改善したって言っても決して西洋ほどないと思う




共産主義国は多かれ少なかれの文化や知的潜在能力に大きなダメージを受けている 賢い人たちを処分してしまうから国には愚か者しか残っていない 現代社会で共産主義を望んでいるのは恐らく犯罪者のみなんだ




共産主義にいい評価を持つのは愚かな老人しかいないだろう




その国々は第二次世界大戦でほぼ完全崩壊だったからどんなに小さな改善でも大きく謳われる 共産主義はクソだ




若者世代はどう思っているか知らないが大人のほとんどはそんなに悪いイメージは持っていないみたいだ たとえ共産主義者じゃなくてもね




↑完全に騙されたな 自分の持ち家も車も買えない、海外旅行もいけない、質の高いおいしい食材すら手に入らないーーすべてうちの両親が経験したことだ




↑世論調査によると半数以上の人が共産主義の継続を望んでいる




うん、素晴らしい改善だよ 北朝鮮並みにね




僕ならそれを「改善」とは呼ばないね それらの国の文化や産業はほとんど停滞し、世界のほかの地区よりもだいぶ遅れている 大規模な産業力は持っていたが全く開発されていない




そうね、シベリアへ送られ十数年も「休暇」できるから確かに大きな改善ね




http://boards.4chan.org/int/thread/39652210
­
関連記事

コメント

*No title

富を分配するには分配する側が圧倒的な力を持つことになる
中国で言えば中共がそれだ
有り余る権力と金を手にした奴らがそれを平等に振り分けるかな?

*No title

これをやった国のほとんどが社会主義や共産主義という体をなしてるだけの
摂取独裁国家や軍国主義国家だったという実績があったからだよ
思想自体の是非ではない

*No title

共産主義は、ほぼ全てが独裁主義になる。民主主義から、福祉制度を充実させていって、共産主義に近づくなら、それほど害はないが、共産主義からスタートすると、産業の効率化ができず、軍事独裁主義が支配的になる

*No title

現実は尽く失敗しているのにまだ認めん奴がいるんだね
共産主義なんて左翼が批判してるファシズムそのもの
しかも独裁になりやすい
人間が運営する限り必ず腐敗が生まれるが共産主義はそれを増長するだけ
お花畑脳内の中にだけ存在できる体制

*No title

むしろ戦後からバブル前までの日本が世界で最も成功した社会主義と揶揄含みで言われてた

*No title

根本的に「結果の平等」を求めるのが共産主義だが、皆が平等な結果を持ってる社会で、それを管理したり評価したりする体制は、結果、不平等社会を作り上げる。

*No title

社会主義と共産主義は別物

*No title

>社会主義と共産主義は別物
別物ではないな
富の分配を是とする社会主義の一つの形として
消費までコントロールしようとする共産主義があるだけで

*No title

理論上のシステムとしてはいいんだけど、そこに人間性を組み込むとあっという間に地獄システムになる。

*No title

中国やソ連の共産主義に問題があったのは間違いない
ただ、共産主義は思想があるだけでシステムの実装方法は
実際適当にやられているから十分洗練されて実装すれば
そんなとんでもない発想でもない。実際今の社会主義に近い欧州の国は
ほとんど相当に共産主義的な発想から国のシステムがつくられているわけで
現実味がない部分と実際出来そうな部分の切り分けが必要なだけだろうね

*No title

資本主義を批判する為に作った脳内理想論的なシステム
その過程で民主主義ですらなくなるのは、どうやら仕様のようです

*No title

システムを管理するのが人間であることで 特権をつくりだし 不平等 独裁が生まれる
中国が良い具体例

*No title

共産主義も民主主義も富の再分配を目指すシステムと言うことで代わりがないが、
ダダ違う部分はシステム上民主主義の方が不正のチェックが多少できるって言う点。

*No title

>社会主義と共産主義は別物

むしろ区別する方が難しいくらいには類似点がある
ただ、中国やソ連を共産主義というのなら別物になるが
あれは本人達が自称しているだけで実際には共産主義の
定義とは言いがたい謎の官僚王朝システムだからな

*No title

共産主義が批判される原因って、
現実に則さない、“幼稚な妄想”だからじゃねーか?

*No title

共産主義の真の完成は感情を持たない人工AIのようなものが最高権威として居ないと無理。
人という世代交代と腐敗の温床がある時点でその理想達成は他国からの略奪のような特別臨時収入を当てにしなきゃならん。

*No title

>共産主義が批判される原因って、
>現実に則さない、“幼稚な妄想”だからじゃねーか?

批判されてる理由は全く違うな
共産主義だ!っていきまいて実際に作った奴らの国が酷かった
だから、批判される。しかし、思想的にはどういう風に国を作るかなんて
実は決まってはいない。実際今の日本だって前に比べれば相当共産主義要素が入っている

*No title

理想論としては全員平等だが、楽をした方が得、もっと儲けたいという人間の欲望を全員が捨てなければ成り立たない理想
そうしないと不満による争いや自分を哀れみ失望を生み出す
また、それは全員が現状に満足している状態であるため発明や開発能力も乏しくなるだろう
ハッキリ言って人間からエゴを無くすのは無理な話
現状は中国みたいに支配する中共幹部が旨味を得て、残りを下僕民へ平等に分け与えコントロールするやり方が現実だろう
しかし下僕民が幹部を嫉めば崩壊しかねないため、支配者は火種のうちに粛清する管理が必要になるね

*No title

>これをやった国のほとんどが社会主義や共産主義という体をなしてるだけの
>摂取独裁国家や軍国主義国家だったという実績があったからだよ
>思想自体の是非ではない

だいたいこれ

*No title

システム的に民主主義より不正の多発や特権化が早いんだよな、共産主義。
あと競争が少ないから発展がどうしても遅くなる。

民主主義も完璧じゃないが多少自浄作用が高いし。

*No title

共産主義の社会が本当に実現出来るなら素晴らしいんだよ
だが、その為には潤沢な資源、莫大な国家予算が背景にあって初めて成立する
故に、今共産主義を掲げてる国家は恰好だけで、その実態は虚飾や隠蔽で国民を騙してるに過ぎない
共産主義が悪いのではなく、その為政者が嘘まみれで、多くの場合利権を握って自分だけ裕福になっている
そこが大問題なのだ

*No title

「本来の共産主義というのは、まず資本主義社会が発達し
 貧富の差が極限まで広がった後
 最底辺が一定水準ないと富裕部分も保たないという事実を社会が認知し
 平等の価値が社会的コンセンサスを得て、そこから始めてスタートする」
って話なのに権力志向の貧乏なロシアや中国がやって上手くいくわけねぇだろ
みたいなことは1980年とかくらいの本にすら書いてるよな

それとは別に共産党とか社会党が軒並み無能揃いって問題もあるが。

*No title

共産主義の理想は美しい。ただし、実現不能なので、現実に採用すると酷いことにしかならない。
なぜなら楽園のような理想とは違って、平等は高いところへ合わせられないので、常に「悪いほうへ、劣っている方へ」合わせていくことになり、社会そのものが徐々に劣化し、病んでいく。

共産主義の理想は高く美しい。それは絵に描いた餅だから。
現実に共産思想にのっとった政治をやって具現したのは地獄だよ。

*No title

>これをやった国のほとんどが社会主義や共産主義という体をなしてるだけの
>摂取独裁国家や軍国主義国家だったという実績があったからだよ
>思想自体の是非ではない

そう思う。
共産主義という思想そのものの是非の前に、共産主義国家(共産主義を標榜する独裁国家)の問題点が噴出して潰れて行ったのが20世紀だと思う。

共産主義に問題があるとするならば、現状(生産量・国民の意識など)では国家レベルで実現するには非民主的かつ独裁的な国家体制にならざるを得なかった点だろうな。
仲間内でのゆる〜い「共産主義みたいなもん」なら、結構続いているんじゃない?

*No title

>共産主義の社会が本当に実現出来るなら素晴らしいんだよ
物を作る場所や設備の使い方を、一極の為政者だけが超法規的に決めることができるのが共産主義で
金さえ集めれば起業できて、その身分を法律で守られるのが資本主義
根本が違うから、人の生き方への干渉の度合いが天と地ほどに違う
そろそろ大人になろうな

*No title

自我を持たないコンピューターが支配する世界になったら
共産主義も成功するんじゃないかな

*No title

コンピューターで職業まで決められる国って
どんなディスとピアよ

*No title

共産主義は掲げる理想だけは立派
実際はほぼ間違いなく上部が腐敗しまくる

*No title

共産主義てのはテクノロジーが発展して労働者がすべてロボットに置き換わり
ほとんどの生産が自動化され人間が働く必要のなくなった未来の世界でのことをマルクスは言っているんだろ
科学技術の進展が資本主義から共産主義へ変えるわけで
現在の生産体制能力で共産主義は国家が資本家になって国民の奴隷化し搾取する体制でしかない

*No title

現状で最も理想に近い共産主義国家は日本。

*No title

劣悪な圧政に苦しんでた国でやったことを
日本でもアメリカでもやろうとした、だから恐怖した

*No title

>劣悪な圧政に苦しんでた国でやったことを
>日本でもアメリカでもやろうとした、だから恐怖した
お前日本語で説明しろよ。どうせロクでもない話だろうが

*No title

理想としてはアリ。 社会構成員全てが聖人君子ならね。
ただ、欲望を持つ「人間という欠陥生物」には実現不可能な制度なのは実証済み。
やる前から判りそうなもんだがな、、、、バカなんだろ?

*No title

結局、人間は完全な公平や平等なんて望んではいない。
富や権力は腐敗の温床になるが、それを放棄すれば進歩や発展もない。

*No title

理念はすばらしいのに、なんで大虐殺とかにつながるのか

*No title

悪いはねえんだよ
机上の空論ってだけ
今のところはな

*No title

>ポーランド、バルト、ソビエト社会主義共和国連邦などの東欧諸国は共産主義時代に人々の生活の基本を改善したという

北朝鮮へ送ってやれ。“人々の生活の基本を改善した”という素晴らしい生活が待ってるだろうから。
たぶん帰ってこれなくなるか、スパイに仕立て上げられることになると思うけど、色々体験して満足するだろ。

*No title

人間が「全員」真面目で勤勉で正直だったらうまくいくという超絶理想論です。

*No title

マルクスが世界に呪いをかけるって言ってたよね

*No title

日本ほどの社会資本共産民主主義は無い。

*No title

俺は働くフリをしながら他人が汗水垂らして稼いだ金で暮らしたい、美徳とは真逆の人間だがそれでもよろしいか?

*

公務員は何故無能なのか?
それは外部との競争がなく、評価が加点式でなく減点式になるから
新しいことをしなくなり、現状維持に汲々となるから

そして共産主義は国民全員が無能な公務員となる制度だ
もし優秀で公平なマザーコンピュータが出来たとしても共産主義は選択しないだろう、せいぜい部分的に共産主義的な考えやシステムを使う程度だろうね

*No title

理念は正しいって言ってる馬鹿が居るが
共産化ってのは個々人のものを奪ってみんなのものにすることだからな
資源もエネルギーも工場も農地もと生きる手段を公の物とされたとき
民衆の抵抗する手段も一切奪われる
それが共産主義だ

*No title

共産主義の理念理想は素晴しい。ただ世の中には机上の空論だとか砂上の楼閣って言葉があるからw

*No title

共産主義とは生産と供給を市場論理はなく、官僚が作った事前計画で運用しようとするシステムのことだ。
完璧な事前予測、完璧な計画、完璧な官僚がいれば運用できるかもしれんがまあ無理だな。
ノルマ主義と虚偽報告、責任逃れが蔓延し、汚職やサボりなどの腐敗が蔓延する。
ナマモノの人間が運用できない机上の空論なんだよ。

*No title

共産主義者が耳触りのよい事を並べ立てるのは
政権を奪うまでのこと。
政権をとったらどうなるかは
1976年からのカンボジアを見ろ。
共産主義政権は自国民を殺戮することから始める。

*No title

資本主義社会で共産主義唱えたらそりゃ根本的に社会体制を変えろってことだからな。
悪ってのはまあ資本主義社会から見た考えで、絶対悪じゃないだろ。
とはいえ、共産主義国家は餅に描いた絵で、人間社会であるかぎり成立せんよ。

*No title

うん、人類には実行不可能な理念。

*No title

ざっくり言ってしまうと、運用してる人間がクソなだけで、共産主義(スターリン主義などではない)自体は存在が欠陥ではないだろう。
もし最低最悪の制度なら、資本主義も同様になってしまう。
資本主義にどっぷり浸かっている我々の内、教養の無い者からすると共産主義自体がクソなんだろうけど。
そして、それを正常に運用できる人間が居るかと言われれば、残念ながら……。

*No title

日本が最も成功した社会主義国家なんて寝言を真に受けてる昭和日本人がいまだにいるのか
最も成功した社会主義国家は北欧諸国、次いで西欧諸国(医療費免除、失業手当100%支給、労働者の権利優位)で日本ではない

*No title

リベラルの蔓延で忘れられてるようだがそもそも保守派は思想的には共産主義、資本主義両方とも問題視して中流階級の創出と拡充を社会安定のメインターゲットとしてたんだぞ?
アメリカや戦後日本のせいで資本主義の守り手みたいな存在になってしまってるがな

*No title

宗教だってそれ自体は悪じゃないですよ?
そんな青写真だけで賞賛したって何の意味もないでしょ。
ただの研究家の楽しみでしかない。

*No title

共産主義だの社会主義或は自由主義、その主義呼称は如何でも良いんだよ。無味乾無益に権力主義に凝り固まって民衆を糾弾した弾圧したりする行為がなければの話。民衆が反論する機会や時間も付与されず独裁の歯牙に掛けられる。そんな主義体制で無ければの話。共産主義でも社会主義でも、思想を別にして、民衆の為になってると思うんだったら、それで生きりゃいいのよ。共産主義が良いのか悪いのか問う事こそ確信が持ててな愚問だ。

*No title

「共産主義」は本当は素晴らしい概念なんだが現在の人類には実現不可能ってだけだろ

*No title

時期尚早だったね
それも失敗に終わったから偉そうに指摘できる訳で
試み自体は人類史に少なからず貢献してる
共産主義を理由にアイデアリストをひとまとめに馬鹿にするのもなんだか極端だなぁ

*No title

社会主義と共産主義は厳密には違うもので、社会主義というのは共産主義へ至る過程の状態をいう
だから完全な共産主義を実現できた社会のみが共産主義国家を名乗ることができるわけで
その意味では歴史上、完璧な共産主義国家というのは存在してない
ソ連にしても東欧にしても中国にしても全てが中途半端な社会主義

そして共産主義自体は思想として悪くはない
全ての人民が完全に平等に扱われるならそれはそれで本当の意味で格差のない、一種の理想社会ではある
ただそれを実現させるには、人間には欲がありすぎるってこと

*No title

共産主義は為政者を除きみんなが等しく貧しい政治形態のこと。
北朝鮮やキューバをみれば一目瞭然じゃん
ベルリンの壁が崩壊して20年以上、世界にもこんなこといってる
若者がいるんだね

*No title

地上の楽園→嘘でした
ここまでは、盛大な社会実験だったと目を瞑ろう

問題は、ここから軌道修正するのが大変、どんだけ病んでた歪んでたんだって話
北朝鮮は言うに及ばず、中国は改革開放路線と云う名の白旗
ロシアだって今だに、ずっとプーチンのターンをやってるからな、後遺症が半端じゃねーよ

*No title

>そして共産主義自体は思想として悪くはない
>全ての人民が完全に平等に扱われるならそれはそれで本当の意味で格差のない、一種の理想社会ではある
団塊世代なのかな?
共産主義ってのは人間を平等に扱う仕組みでなく
生産手段を奪うことで、人々の意思を強制的に一元化する制度だからね?
日本共産党だって書記長と赤旗配達員、コープだって店長でパートのおばさんで
命令する権限も貰えるお金も違うでしょ

*No title

資本主義だろうと共産主義だろうと、結局は構成する人間のモラルに行き着くからな
で、現実の人間はそれほど高尚でもなく理想的でもないから、どちらにせよ腐敗する
腐敗した状態で「どっちがマシか」という話になると、資本主義になるってだけ

*No title

お題目は素晴らしいを地で行く
宗教に近かったのか、9条みたいなものか

*No title

共産主義だろうと資本主義だろうと、偏って暴走したら失敗するってだけ。
現実的に使えるとこをバランスよく取り入れていくしかない。

*No title

1.いっぱい稼いでる人は、利益を弱者に分けて面倒見よう!美しい社会!
2.働かなくてもサラリーマンと同じ収入
3.どんだけ働いてもサラリーマンと同じ収入
4.じゃ働かなくてもいいや。
5.働かない人が増えて税収が低下。国力低下。全員の収入が下がる

 この理屈を100回言っても分からない人がいる。
 「理念」だけは崇高なので、宗教と同じように人を集めやすい。
 だからテロをする側の集団になる

*No title

なんでもかんでも「自己責任」って言いたがる現代人には不向き。

*No title

スイスとかデンマークみたいなのは共産主義とは言わないの?
高い税金を国民みんなに分配
それこそが理想の共産主義な気がするんだが

*No title

共産主義とか社会主義ってのは理想論だから宗教みたいなもんらしいね でも権力は必ず腐敗するというし、その理想を監視するシステムがちゃんと機能するかどうかが問題だろうね 中国やロシアでそれが機能してるとは思えないな 

*No title

北欧のは何主義なんでしょうね。 普通の資本主義とも共産主義とも違うような。  そろそろ資本主義とも共産主義とも違う新しい何かが出てきて欲しいんだけど、なにかいいのは無いんだろうか。 

*No title

アイデア自体はいくらでも挙かっている
だがいかんせん資本主義の概念が強すぎてパラダイムシフトが出来ないだけ

*No title

共産主義も社会主義も素晴らしいよ






紙の上だけでね

*No title

アニメーターが出来高で働かされる理由がコレ。
一生懸命働けば1日で20枚描ける奴と10枚しか描けない奴が同じ給料になったら、20描ける奴は間違いなく手抜きして描ける枚数が減る。
つまり共産主義は国民全員が働き者だという前提が無いと間違いなく衰退するんだよ。皆が同じ給料になったら頑張っただけ損すると考える奴が大勢出るからね。

*理想だから悪い

共産主義が虐殺を生みやすいのは、それが理想や理念を基盤にするから。
共産主義国家の指導者は理想や理念を語る。しかし、それが間違っていたらその権力を失う。
だから、彼らは間違いを絶対に認めない。間違いを指摘する人間を殺してでも認めない。
間違った政策で国が滅びかけても認めない。

一方、民主主義や自由主義経済では、選挙での落選や倒産という形で間違いを認めさせるシステムがある。
保守主義(理想主義の反対の漸進主義)ならば、結果をフィードバックして政策の間違いを正すことができる。

理想や理念が正しいかどうかではない。
神ならぬ人間が理想や理念で社会を運営しようとすること自体が傲慢な行為であり、悲劇を生む元凶。
それが、200年前にフランス革命を見て近代保守主義の祖バークが指摘したことだ。

*No title

全消費量をロボットで生産できる社会なら成り立つが、人間が生産するなら人間をロボット化する事でしか成り立たないからなあ
全国民ロボット化して成り立つ国家が無かったので無理だったな

*No title

悪くはない
机上の空論だっただけ

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://xxxkaigaixxx.blog.fc2.com/tb.php/3656-2f239f36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。