アクセスランキング

外国人「いい奴じゃん」生き物を保護する生類憐れみの令を出した徳川綱吉が海外で話題に【海外反応】

外国人「いい奴じゃん」生き物を保護する生類憐れみの令を出した徳川綱吉が海外で話題に【海外反応】

生類憐れみの令
「生類憐みの令」は、そのような名前の成文法として存在するものではなく、複数のお触れを総称してこのように呼ぶ。「犬」が対象とされていたかのように思われているが、実際には犬だけではなく、猫や鳥、魚類・貝類・虫類などの生き物、さらには人間の幼児や老人にまで及んだ。ただ、綱吉が丙戌年生まれの為、特に犬が保護されたとも一般には言われている。
法令は徐々にエスカレートし野生動物に襲われた場合などにおいても抵抗すれば罰され、果ては蚊や蝿を殺傷した場合においても適用されたため「苛烈な悪法」「天下の悪法」として人々に認識されている。
江戸幕府第5代将軍徳川綱吉は、貞享4年(1687年)殺生を禁止する法令を制定した。生類憐みの令が出された理由について従来、徳川綱吉が跡継ぎがないことを憂い、母桂昌院が寵愛していた隆光僧正の勧めで出したとされる。生類憐みの令が出された理由については、他に長寿祈祷のためという説もあった。
当初は「殺生を慎め」という意味があっただけのいわば精神論的法令であったのだが、違反者が減らないため、ついには御犬毛付帳制度をつけて犬を登録制度にし、また犬目付職を設けて、犬への虐待が取り締まられ、元禄9年(1696年)には犬虐待への密告者に賞金が支払われることとなった。このため単なる精神論を越えた監視社会と化してしまい、その結果、「悪法」として一般民衆からは幕府への不満が高まったものと見られている。





これはずいぶん時代の先を行っていたね!よくやったよ将軍!





友人が以前この時代のことを教えてくれた 犬がとても高い位にあったって 彼がいうには、犬のことを「お犬様」と呼んでいたんだって 誰かを呼ぶときにとても敬意を払う言い方だよ たとえば王様なみに 「様」は「さん」より上位だし、「お」を付けることでさらに尊敬の念を表すんだって





今の時代の人間も、もっと動物の権利について考えれば良いのに そうすれば、たくさんの犠牲がなくなる






今の時代の人間は、もっと人権について考えれば良いのに そうれば、たくさんの問題を解決できる





↑動物も、人間と同じように痛みを感じるんだ どちらの問題も解決できるだろう






↑マジで ドッグレスキューに関わってるけど、人間がときに、いかに動物に対して残酷になることができるかということを目にすると本当に嫌気がさすよ





オスマン帝国の動物の扱い方に似ているね 道を歩いている動物は特に、冬場には餌をやらなければいけなかったんだ ここに記事があるよ
http://www.dailysabah.com/features/2015/01/18/the-ottomans-exemplary-treatment-of-street-animals






↑これはとても興味深い記事だ ありがとう!






もし彼が犬に米を与えていたなら、魚には何を与えてたんだろう






それに、かれらは17世紀以前に森林保護法まで考えていたんだよ





こいつにならついていってもいいな





うーん、ヒットラーも動物が大好きだったんだよ 動物に対して熱中する人っていうのは、どうも人間に対してひどいことをするような気がするよ





どうして、こういう時代から、230年後には人間の生体解剖なんてするようになってしまったのかね





ヒットラーも同じことをしたよ!





彼らはもう少し人権にも目を配るべきだったかもね 人々はこの時代、ドロのように扱われていたから





この将軍良い奴じゃないか





じゃあ、なんで、どうしてこの習慣は終わったのさ?





だから彼は29年しか統治できなかったんだね





動物の権利というのは7世紀にムハンマドという予言者によって紹介されたものだよ





じゃあどうして、そしていつこの伝統は終わってしまったの?





http://www.reddit.com/r/todayilearned/comments/316pyf/til_the_shogun_who_ruled_japan_16801709/

Ad by google





このエントリーをはてなブックマークに追加
­
関連記事






Powered By 画RSS









コメント

こうして、生類憐れみの令を悪法として現在まで認識させたのが、現在ではどちらかと言うといい印象を持たれていると思われる新井白石であると言うこと
新井白石は、家宣の政敵である綱吉を貶めるために、生類憐れみの令を悪法と世間に広めさせたと言うこと

No title

何事も中庸であることが肝心だからね。

その言動から発達障害説があるよな。

No title

捨て子を見つけたらその長屋で責任もって育てるようにさせたり
福祉方面で有能だったんだけどね

>だから彼は29年しか統治できなかったんだね
徳川将軍で29年は上位に入る長期政権だぞ
元禄文化が花開いたのも綱吉の治世が安定していたからこそ
実現したとも言われている

No title

最近だと生類憐れみの令は動物を労ることで
人間同士も親切になるのを目的とした治安改善法だったのではないかという説もあるな
実際、綱吉の代で犯罪率が下がったというデータがある

No title

日本人が(表向きには)犬を食べなくなった原因だと言われているね
それ以前は仏教的な禁忌はあっても普通に食用とされていたのが実情らしいから

No title

食用とかまたそういう嘘をほいほい付かないの

No title

こういった極端な動物好きって極端な人間嫌いな場合が多いから怖い

No title

犬食はヨーロッパや亜細亜に広くあった文化だったんだよね。
どこの国も大抵途中で食べるのをやめたけど。
日本はこの法がきっかけだったと言われてる。
後期になると犬とか猫を食えとかお上に言われて逆に暴動を起こすほどになってすっかり価値観が変わったみたいだけどね。

No title

最近の研究では、命を奪うのが当たり前の戦国時代から、戦争のない命を奪わない時代へ意識改造するために、
あえて生類憐れみの令みたいなものを決め、人々に命を奪うということは罪と言う認識を刷り込んだ。
実際に人々の意識改造は成功し、江戸時代は、そういった時代になっていったと評価されているみたいだけどね。

No title

中野区は御犬様の土地!!
人間は出て行け!!(世話役は除く)

by 幕府に保護された野良犬

No title

>人々に命を奪うということは罪と言う認識を刷り込んだ。
とは申すものの、生類憐れみの令に背いた幾人かに死罪を与えたり、切腹を申し付けたり
中々に世間は矛盾だらけですな

No title

蚊も潰したらダメだったわけだがこの外国人達はジャイナ教徒みたいに箒もってマスクして生活出来るんかな

No title

罰則が厳し過ぎてアレだけど、「老人や子供を保護しなさい、弱いものの命を慈しみなさい」っていう福祉の精神なんだよね。
ほどほどの法令だったら優しい将軍だったんだろうけど、行き過ぎてたから彼を貶めたい勢力に利用されて「天下の悪法」「犬公方」呼ばわりされちゃった感じ。

No title

オーストラリアでは『鯨とイルカ憐れみの令』が発令中じゃねぇか。

尾張の御畳奉行、朝日文左衛門の随筆を読む限りでは江戸以外では適当にスルーしてたっぽいね。

No title

うん、お膝元の江戸、大坂などの直轄地ではかなり厳しく取り締まった事もあったようだけど、他藩領内ではわりとガバガバだったみたいね

No title

欧米は今頃綱吉イズムだから遅れてるんだよw

No title

インドは動物に優しいよね。街に動物が溢れてるし

現代ではお隣によく噛み付かれるけど無抵抗だよねぇこの国は。




■コメントに関してのガイドライン■

・差別的中傷的なコメント

・トピックに関係ないコメント

・広告やスパムコメント

・当サイトへのコメント

・不適切だと判断したコメント

は削除やアクセス制限の対象となります

また当サイトへのご意見(提案・リクエスト・重複の指摘など)

は記事内のコメント欄ではなく下記アドレスにお願いいたします

kaigai.000@gmail.com



コメントをした時点で上記ガイドラインに同意したものといたします

これからもよろしくお願いします(´・ω・`)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

­
最新記事
­
­