Homeスポンサー広告出来事>外国人「がらくた…」数々の発明をして特許を保有している日本人発明者『ドクター中松』に外国人興味津々【海外反応】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国人「がらくた…」数々の発明をして特許を保有している日本人発明者『ドクター中松』に外国人興味津々【海外反応】

2015.04.08 Wed

外国人「がらくた…」数々の発明をして特許を保有している日本人発明者『ドクター中松』に外国人興味津々【海外反応】

投稿者
気まぐれで変わり者の80歳の日本人発明者のビデオだよ(2009) フロッピーデスクを含む3357の発明をしたんだ

今までの彼の発明品
http://en.wikipedia.org/wiki/Yoshiro_Nakamatsu#Inventions

エネレックス:酸素と水素を抽出する機械
ピョンピョン:飛び跳ねる靴
セレブレックス:座って脚を冷やしたり温めたりすることで脳の計算や思考能力を高める椅子
トイレのシートを底上げする補助具
フレミング左手の法則を利用し女性の血管に電流を流すことで快感度を高めるマグネット入りコンドーム
フロッピーデスク用の防護封筒とフロッピーデスク
気持ちを明るくさせたり情熱的にさせるCD
脳を活性させるタバコ
運転中の居眠りを防止する枕
一方からしか見えない覗き穴
目の形に合わせた眼鏡 よって使用者は周りにめがねをかけてることがばれない
自己防衛用の鬘:ひもとおもりが付いていて振ることで相手にぶつけることができる





言い代えればがらくただよ





日本へようこそ!何千もの発明をしてその中の数品は役に立つ おろかで使えない人たちが今までしてきた発明は優秀品の数をはるかに越えてるね





↑これが人生ってものじゃないのかな 何度も挑戦して失敗を重ねる でも挑み続ける限りいつか成功する





フロッピーデスクを発明したの?それが本当ならすごい功績だよ





↑うん、でもこれは難しいところだよ IBMは独自に開発したって訴えてる 結局彼と裁判沙汰になったんだ





無限エネルギー生産機とかはないの?!





↑君がGIFでバタートーストに猫がくっついてる画像をみてると祈るよ





水のエネルギーで機械が歩くスピードよりゆっくり動くのが好きだな 一緒に漕がないといけないけどね





僕は一方からしか見えない覗き穴がすごいと思う 





↑Tシャツとかを頭から被れば君は外が見えるけど、周りは中が見えないよ





この男は自我に問題があるよ





この男は本当に変わり者で、他の会社が商品登録した製品のほんの一部の過程を発明している でも彼は高い評価を得る発明家とは言いにくい 彼のトイレの底上げ補助機は新しいものを発明してないいい例だよ 人がこの男の機嫌を取ってるののをみると嫌気が差すよ 彼が特許を申請してる発明品は支持されてないものも多い





↑『大抵の人はカメラのレンズや機械をみてカメラを判断する 僕は違う方法を思いついた 匂いを嗅ぐ』
『良い匂いは良いカメラ、匂いがないまたは臭いのは悪いカメラ』





『良い匂いは良いカメラ、匂いがないまたは臭いのは悪いカメラ』
↑もしアンティークのカメラを集めてるっていうなら、もう少しまともに見えるかもしれない





↑電気屋で一眼レフカメラの匂いを嗅ぎまわるのもおかしな話だよ





それに彼は主張してるようにフロッピーデスクを開発してないよ 





↑分からない ちょっと見てみたけど、彼はデジタルメディアとデータ読み取り機の特許を1952年に取ってる IBMはフロッピーデスクを1969年に独自開発したと発表している 特許が1952年に本当に下りたのか、それとも彼が主張してるだけなのかはわからない





彼みたいな人が存在してうれしい





彼は面白いけど、ものすごく傲慢ね





↑うん、でもこれも文化だってことに賛成だよ 彼は『面目を失う』ことはしなくないんだよ 彼自身も41:39で触れている





↑発明品は自ら主張できないから彼が自賛するとおかしくみえるんだよ





どうして彼の娘は彼に抱きしめられる時嫌そうなんだろう





やっとみつけた!このビデオをずっと探してたんだ! 絶対観るべきだ!





彼は自分のアメリカアクセントに誇りを持ってるみたいだけど、母国語レベルではない





この人面白いね 叔父にしたいよ 松おじさんって呼ぶよ





『MOANING OF LIFE』っていうので彼をみたよ おもしろいドキュメンタリーだった





https://www.youtube.com/watch?v=m0Ble7d49dQ
http://www.reddit.com/r/Documentaries/comments/31jkrf/the_invention_of_dr_nakamats_2009_the_film_is/
­
関連記事

コメント

*No title

ドクター中松はともかく発明の9割以上はガラクタだ。
しかし残りの1割近くは有能な使える発明になる

日本の商品が外国に比べアイデアグッズが豊富なのはこういう数打ちゃ当たれ発明の人が日本人には諦めずにいるから豊富なんだよ
ガラクタ発明をバカにしてはいけない

*No title

基本的スペックは高いだろうけど、
何かと紙一重なのは確かだな
アホとかバカとかじゃ無くね

*No title

こういう人物が受け入れらているのも日本社会の奥深さかな…
「匠」とは真逆の人なんだろうけど

*No title

懐の深さじゃなくて単にハッタリに騙されてただけだろ。以前はフロッピーディスクは本当にこの人が発明したと多くが信じてたじゃんw IBMは訴訟を逃れる為に周辺の屑特許にも金を払っておいたってだけ。

*

IBMからお金貰わなきゃあの豪邸は建たないんじゃないか?
内装費用は箱以上にかかってそうだったが

*No title

ドクター中松も少なくともサブマリン特許が横行するアメリカ人には言われたくないだろ。

*No title

バカと天才は紙一重
エジソンやライト兄弟も成功するまでは傍から見れば、ただの変人
飛行機の無い時代に兄弟で羽付けてバタバタしてたら俺でも変人と思うけどねw

成功し世間に認められれば天才 認められなければ、ただの変人

*No title

個人用クーラーにはちょっと惹かれた

*No title

ドクター中松がどんな発明をしてきたのかよくは知らないけど、
大金持ちなのは揺るぎない事実だしなぁ。

*No title

まあ発明家っていうか特許屋でとにかく企業より早く特許取ろうって人だしね
特許が通るだけのちゃんとしたものを考えてるってことではあるんだけどね

*No title

フロッピーディスク発明はウソ
中松が発明したのは紙レコード
フロッピーディスクとは構造が違う

*No title

灯油を入れるシュポシュポするやつもこに人の発明だったはず。
これが一番すごい発明かも。今も使ってるし!
フロッピーなんて今は使わないもん。

*No title

どんな人間なのかは調べればすぐに分かる。
ただの詐欺師にすぎないって事が。

*No title

一時期、メディアが真偽を確認せずに本人の主張を垂れ流したせいで、多くの人が騙されていますが、
フロッピーも灯油ポンプも発明してません。勝手に発明したと言い張ってるだけです。
あくまで"自称"発明家であって、実際には科学的根拠のある実用品は何一つ発明していません。

*No title

醤油チュルチュルの特許権ってとっくに切れてない?

*No title

最近はドクター中鉢で有名になっていると思ったけど話でてないね

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://xxxkaigaixxx.blog.fc2.com/tb.php/3681-c270ab05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。