Homeスポンサー広告雑談>外国人「なんで日本人って食中毒のリスクがあるのに生魚を食べるの?」【海外反応】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国人「なんで日本人って食中毒のリスクがあるのに生魚を食べるの?」【海外反応】

2015.04.12 Sun

外国人「なんで日本人って食中毒のリスクがあるのに生魚を食べるの?」【海外反応】

投稿者
どうして日本人は食中毒のリスクを犯しても生魚をたくさん食べるの?新鮮な魚は汚染されてない傾向でもあるの?





生魚を食べるときは通常その魚は朝まで生きていた新鮮な魚か、冷凍の場合が多い そして提供するときはスライスしてすぐに出される 比べて肉は移動したり、ひき肉にしたり、それか長い時間運ばれて違う方法で精肉される場合もある





↑それに重要なことは、北アメリカで発見される菌は食品産業の取り扱いの問題であることが多い 例えば、家畜牛は自然の草を食べさせるより安く生産性の良いコーンを与えられる これらは牛たちの通常の餌ではないため消化機能に大腸菌が形成される よって家畜が精肉されるときその菌を知らずに肉を切ってしまうことがある よって草を食べて育てられた牛の肉は質が良く高い それに比べて魚は(比較的)綺麗な水で育ち、(放射能のことはおいといて)新鮮魚、または冷凍で運ばれてその日か翌日には提供されるから肉よりも菌の繁殖は少ないとされる





↑実は多くの魚は市場からきて、市場では魚に家畜にコーンを与えるのと同じような餌を与えてる もちろん、家畜同様、良質の餌を与えてる市場(あと野生捕獲の魚)もあるけど、全部の魚が新鮮だなんてばかな考えは止めなよ





↑まあ、魚市場も肉農場も需要に応えないといけないからね 日本ではどんな感じでやってるかは知らないけど、きっと標準が高いとは思う でも、くじらやいるかを殺傷してる話を聞くとこれも疑っちゃうけどね 北アメリカで売られてる海老はタイなどで奴隷労働してるとこから輸入されてるのは知ってる 野性ってのはほど遠いし、ここでは唯一鮭だけだと思う きっと高級寿司屋なら良質の魚を使ってると信じたいな





↑日本に住んでるアメリカ人だけど基本的にここの食材は質が高いと思う 鶏の栄養がいいから卵の黄身の色も濃いし、味も美味しい 鶏肉も卵も心配なく生で食べられるよ アメリカ食品を基地のスーパーでも買えるけど比べると味は驚愕だよ 日本の食材は全体的にアメリカの有機食材より質が良いと思う 日本の漁業産業のことは調べてないけど、新鮮な市場がたくさんあるからほとんどの魚は野生捕獲だと思うよ





↑間違ってるかもしれないけど、日本の魚市場はここほど有名じゃないと思うよ





↑うん、おそらくね 少なくとも食品って目的では有名ではない 娯楽のための鯉とかはすごく知られてるけど





↑付け加えると、彼らは魚を高温か、冷凍にして保存して菌がでないようにしてる 次回寿司屋にいったらそこでどんなふうにネタを保存してるか見てみるといいよ





↑『良い』寿司屋ね





↑なんで質の悪い寿司屋に行く必要があるんだよ 





↑少なくとも僕の場合はコンビニより寿司屋の方が周りに多い だから寿司屋は『迅速なランチ』って感覚なんだよ





↑どこに住んでるのか聞いていい?





↑ブリティッシュコロンビアだよ バンクーバーのダウンタウンに行くほど毎ブロックごとに寿司屋がある





じゃあもし牛を殺してその場で肉を切って食べたらそれは安全?





↑うん レストランではタルタルステーキ(生肉のステーキ)をそうやって提供してるよ *肉がすでに菌に侵されてる場合を除いてね その場合は肉が新鮮だろうと関係ないから





↑うん、あとひき肉にしてそのままにしとくときは危険だよ 冷蔵庫に入れても表面からバクテリアが発生する 
良質のレストランでは必要な分だけ切ってすぐに提供する 前にバッファローバーガーを食べたけどとても美味しかった 肉をしっかり焼くことでほとんど菌は殺せる





国によっては(私の国みたいに)生魚をどんなに新鮮でも禁止している国もある 食べる前に-20℃で24時間保存しないといけない (または-40℃で12時間)





お父さんがわさびも菌を殺すっていってた





日本人は大量に生魚を食べないよ 寿司屋に行ったときに食べるくらいで毎日ではないし、正直いうと、もしかしたらアメリカ人より食べないかも
寿司屋で提供されてるネタは通常、捕獲したら提供されるぎりぎりまで冷凍保存されている きっとしっかり管理されてるから食べても安全だよ もしこの方法でなければ、-10℃以下で5日間保存すれば簡単に菌を殺すことができる
違う話でほとんどの食中毒は農場の取り扱いにある 大腸菌は腸の中にのみいるから生肉は通常食べるのは可能だと思う 安全な生牛肉を食べる唯一の方法は、腸を壊さずに切られた肉か、草を餌にしてた牛肉だけだよ あと鶏肉と卵も生で食べれるよ 鶏はサルモネラ菌に糞から感染する 狭いところで飼育されてるからね でも、牧草で育てられた鶏にサルモネラ菌はないよ





最近の魚の多くは新鮮魚か冷凍だよ http://www.reddit.com/u/regretdeletingthat
魚の保存で面白い歴史があるんだ 例えばわさびは菌を殺したり、魚を新鮮に保つ機能があることからよく使われるようになった 寿司自体もご飯と塩を使って魚を保存することから始まったんだ 当時米は発酵過程で捨てられていたけど次第に米も食べる人がでてきた 
それに、新鮮さを保つためにトリックもあるし(築地市場でみられるように)、時に調理するまでネタを生かしておく場合もある 酢洗いなどをして危険な菌を殺す方法もある





↑皮肉にも寿司(ほとんどの貝類)は、昔、低クラスの人が安く食べられる食事だった 今は世界でも高級な料理とみなされてる





↑『それに、新鮮さを保つためにトリックもあるし(築地市場でみられるように)』
詳しく教えてくれない?冷凍魚のことしかわからなかったけどそのことかな?





↑僕がいってた主なトリックは酢洗いのことだよ このビデオで観れるよ https://youtu.be/IdgR_5xGdCw?t=948





ステーキと同じだよ 菌は大体魚や肉の深くで長く生きてる 生魚や生肉を食べるときは常にリスクがあるけど、新鮮だったり、調理方法によって菌はころすことができる





これらはいつも冷凍されてる ものすごく低温で保存されてるから虫がわくのを防げるよ だから例え虫を食べてもすでに死んでるから大丈夫 気持ち悪い話だけど、大丈夫だよ




http://www.reddit.com/r/NoStupidQuestions/comments/324wdg/why_do_the_japanese_eat_so_much_raw_fish_when/
­
関連記事

コメント

*No title

自分達を基準にして考えるのがそもそも間違い

*No title

四方を海に囲まれた環境で水産資源が豊富で食に対する貪欲さ探究心が強いので独自に発達した文化 以上

*No title

>日本ではどんな感じでやってるかは知らないけど、きっと標準が高いとは思う 
 でも、くじらやいるかを殺傷してる話を聞くとこれも疑っちゃうけどね

うん、関係ないね

*No title

お前らの国の衛生管理と物流速度じゃ無理。一緒にするな土人

*No title

何で彼等は、より鮮度を保つ技法を考えないんだろうね?

*

魚に対して、釣ったあとの手当も、流通管理も、販売の鮮度維持も、食べる側の意識も何もかも違うから。
ぎゃくにいうと、日本という環境じゃなきゃ、生魚はやめるのが無難だな

*No title

最近になって寿司を食う奴らに言われる筋合いはねーわ
80年代ころは生で魚を食う日本人を宇宙人扱いしてた差別主義者のくせに

*No title

ググレカス

*No title

>どうして日本人は食中毒のリスクを犯しても生魚をたくさん食べるの?

まず批判ありきだもんなあ。自分らの常識が絶対だと思ってるんだろうな

*

>>↑間違つてるかもしれないけど、日本の魚市場はここほど有名じゃないと思うよ

間違ってるのにコメントするな
築地市場の1日の取引する鮮魚数は世界一だ

*No title

欧米だけでなく、アジア、今では食べまくってる中国や韓国も日本が生魚食うのバカにしてたからな
コチュジャンで刺身食ってるの見たら笑けてくるわ

*

魚市場のWiki

築地市場(日本東京):年間約660,000トンを扱う世界最大の魚市場
メルカマドリード(スペイン語版)(スペインマドリード):年間約220,000を扱う世界第2位の魚市場
シドニー魚市場(英語版)(オーストラリアシドニー):取扱量で世界第3位、取扱品数で世界第2位の魚市場

*No title

日本では高温多湿な環境でただでさえ食中毒のリスクが高い。よって食品の衛生管理の方法は国によって厳格に定められており、もし管理の怠慢から食中毒などを発生させれば、店や食品加工会社には大きなペナルティが科せられる。最悪長期営業停止処分と社会的信用の失墜から廃業・倒産もあり得るくらい。なかでも生物の管理はすごく神経を使っている。
役人に袖の下を渡せば、不備や問題を見逃しくれる中国とはちがうのだよ。

*No title

このスレ主も、もう少し調べてから書き込みすりゃあいいのにな
流通経路や冷凍方法とかさ日本独自の技術がなせる技なんだけどね
まぁ、バカ外人に言っても無理かw

*No title

まぁ疑問を持つような国では間違っても生魚とか食べちゃ駄目だ
またそれらを扱う上で正しい知識と技術を持たない店で食べちゃ駄目だ
当たりたくなければ自分達の常識を信じろ

*

外国人の集まりってほとんどがその人たちの思い込みばかりを主張し合うだけで資料やソース引用して真実に基づいてコメントするってことほぼ無いよな

*No title

 生で食べるには生で食べても大丈夫なように安全基準を設けてる

 とは、言っても日本でも生の四足や川魚を食ったりするようようなのが居るからドヤ顔って訳にもいかんけどね・・・汚らわしい事に

*No title

相変わらず、redditはレベルが低くて笑えるなあ

*No title

ファミレスや焼肉屋の方が食中毒出してるけどね

*No title

豚肉はフグより恐ろしかったりする。

*No title

ドイツなんかも豚肉のミンチを生で食う。しっかり衛生管理出来てるから出来る事なんだ。
これを知らなければうへぇ!野蛮!とか思うんだろうな。自分の国の価値観の物差ししか
無い人は実に可哀想だ。折角目の前にパソコンがあるのに・・・。

*No title

 
酢飯、ガリ、ワサビ、鮮度、漬け

現在のような冷凍技術のない江戸時代でもたくさん食べられていた。

そのノウハウが生きてるんだよ。

*b

知ったかぶり多すぎ。

*

わさび程度の薬味では気休めにもなってないけどね。

*No title

簡単に食中毒おこすお粗末な国の連中よりずっと賢いからだろうな
西海岸やスペインの魚市場の関係者でも日本とのレベル差に驚いてた

*No title

卵を生で食べれないレベルの食品管理しかできない国じゃあ
そう考えてもしょうがないよな

*No title

昨日今日SUSHI食い始めたお前らと違うっつーのw
どんだけの犠牲払って今の日本があると思ってんだ?
まあ俺も知らんけど、相当数あたって死んだからそのぶんノウハウがあるんだよ

*No title

>日本ではどんな感じでやってるかは知らないけど、きっと標準が高いとは思う 
>でも、くじらやいるかを殺傷してる話を聞くとこれも疑っちゃうけどね

衛生観念(技術)とそれらの殺傷に何の関係があるのだろう?
というか、土足で家に上がる人たちが衛生について上から目線で語るとかw

*No title

水道水も良いんだろうな
0.1ppm程度の残留塩素があれば、
ザッと流しただけで殺菌になる

*No title

生卵も食えない国に衛生管理がどうとか言われたくネーよ
釈迦に説法とはこのことだ

*No title

アメリカとかは食中毒で年間5000人以上死んでるのに
自国が衛生後進国って自覚がないから
日本も同じような衛生環境で同じように食中毒が起きてる・・
って思ってるから生食を理解できないんだよな

*No title

生魚(鮮魚)云々する前に まず生卵食えるようにしろやwww

*No title

ネットを利用できても目の前の箱を本当に使いこなせる人って少ないんだろうね。
半端な知ったか情報ばかり。

*No title

もう鎖国したいわ。
なんでいつもいつもあいつら自分の定規で
日本文化を見下して良いの悪いのと騒ぐんだ





*No title

>牧草で育てられた鶏にサルモネラ菌はないよ
エサは無関係、序に言うとサルモネラ菌は卵内に感染する場合もあるので
牧草云々が正しいとしても親の代から牧草で育てないと意味ないが
牧草のみではカルシューム不足で繁殖はできない
>ステーキと同じだよ 菌は大体魚や肉の深くで長く生きてる 
食中毒菌は表面で繁殖する奥深くにいるのは寄生虫
こんな出鱈目な知識しかないのか?

*No title

外米にいつも思うのはカキコする前に自分で調べろよってこと。
調べもしないで思い付きで書くからバカだチョンだといわれるw

本文のスレ立て。
食中毒の危険性は食品全般にあるし完全に防止するのは不可能です。
こういうこと言う奴は衛生状態が良くなかったり食品の流通がすスムーズでなかったりする環境下の人間なんだろうね。

*No title

質問が低能過ぎる

*No title

寿司が高級ねぇ……
料亭とか知らないから言える事だろうな。もちろん、今後も知ることはないだろうが。
寿司職人とか聞くとムズムズしてくる。

*No title

まあ白人は自分らの文化と知識が世界の最先端であり正義であり絶対的に正しいのだ、という先入観がナチュラルに脳内にあるからなあ、理解はムリだろうよ。気の毒な人種だよ。

*

今まで生きてきて一度も食中毒になったことがない。お寿司やお刺身大好きで家でもお店でも食べてきたけどね(´・ω・`)

*No title

しょうがないよね
食品衛生の概念が違うのは

*No title

食の後進国には解らんだろうけど、今どき魚の生食で食中毒なんて起きないから。
そもそも個々の練度が外人とはレベルが異なる

*No title

食中毒を誘発する菌は全然ではないけど鮮度とはあまり関係ないけどな
肉にしろ魚にしろ切り身そのものに食中毒菌が付着しているわけじゃないから、殆どが作業の工程で付着して人間の体内で増殖して毒素を出す
あと海洋微生物は真水には弱いので食材と器具と手指を水でよく洗えばかなりの確率で食中毒を防げる
新鮮だから安全かといえばそんなことはなく、そもそも新鮮でないものは口する確率は減るしね

*No title

害国の衛生概念だと、日本と違って、生魚はかなり菌まみれで、食中毒のリスクが高いんだろうな。
生卵の件もそうだけど、日本の卵は害国のサルモネラ菌まみれの卵とは違う。
自分達がそうだから、日本もそうに違いないという、白豚の思い込みの激しさは、韓国人レベルだなw

*No title

寿司や刺身を食って腹壊したことなんて一回もないわ。

*No title

俺が人生で唯一食中毒症状を起こしたのは、某国産のTボーンステーキだ。

*No title

無知だと想像力も貧相になるんだな
漁業では文句なしのトップクラスの国が底辺と同じ衛生管理な訳がないと普通は想像できると思うけど
日本の場合魚市場の海水を殺菌して使っているし魚種に合わせて魚の運搬や保存の仕方も別けている
どこぞの半島国のように魚の肺にオバハンの空気をストローで入れて大きく見せて売ろうなんて不衛生なことは100%ない

*No title

外国人の議論って、思い込みのまま話の主張の押し付け合い→間違ったまま議論が終了。
これがほとんどだよね。
なんかもっと深くまで調べたり、それぞれの意見の相違を比べるとかなんでしないのか?

*

要約すると生食が危ないって事?
じゃあ生ハムは?
豚脂身の塩漬け(地域で呼名が違うらしい…パンチェッタ、サーロ、サーラ)は?

でも北朝鮮を紹介するTV番組でニジマスの刺身が出た時は、さすがに引いた!!

*No title

シナで食うと食中毒になるんでw.

*

海外の中韓人による和食店では、寿司や刺身は怖くて食べられないなw

*No title

活き造り出されたら発狂するんじゃね?w

*No title

一部の海なし県はともかく、何処に行っても地元で獲れた新鮮な魚を扱えるだろうよ。寿司屋だって江戸前と北陸じゃ種類が違うし。
日本が島国で、長く肉より魚をメインで食ってきた国だってこと忘れてる欧米人多過ぎ。
以前テレビの企画でアメリカに江戸前寿司の職人さん呼んでたけど、「新鮮な魚が手に入らない」ってショック受けながら鮮度で選んで普段江戸前じゃ扱わないサーモン握ってたよ。

*

そういや寿司や刺身で食中毒ってあまり聞かないよな。

*No title

そもそもそういう魚はどう調理すべきかなども全て古くから伝えられているもの。
日本料理なめんな。

*No title

とりあえず活き締めを知らないのは解った 

*No title

> そういや寿司や刺身で食中毒ってあまり聞かないよな。
あんたがニュースをチェックしてないからだろ。
細菌や寄生虫で食中毒事件がバンバン起こってるじゃん
保健所のサイト検索してみたらいい
肉類も生で食うようになって増す増す中毒事件が起こってる
いくら保健所が注意喚起しようと鳥を生やたたきで食ってカンピロバクターで中毒起こしてる
販売してる店、提供してる飲食店の衛生知識の決定的な欠落に毎度ため息が出る
「新鮮だから」って売ってる、出してる

*No title

最近、日本の技術は世界一!みたいな日本ageのテレビ番組ばっかりでうんざりしてたけど、今回のあいつらの会話で、自分の国の技術がどれだけ優れてたのかよくわかったわ。

あと海外の生魚は駄目、絶対。

*No title

欧米人には魚ごとに 自壊酵素やアンモニアによる臭いとかで 手当ての仕方が違うとか分からんだろうな・・・・
調理法もその鮮度に寄って変わってくるし 季節でも味覚の変化 衛生面での推奨される料理法 魚の旬なんて かんがえもしなそうだ(^^;; 本当の意味で和食が知られるには 先が長そうだな

*No title

塩素・・・・雲丹のミョウバン水ですら嫌がるのに牡蠣のオゾン水にだって違いを感じてしまう 日本人の味に対する探求と衛生面での戦いを それ一言でおわるかw 海外行ったら絶対火通したものしかくわんぞおれは(^◇^;)

*No title

>でも、くじらやいるかを殺傷してる話を聞くとこれも疑っちゃうけどね

くじらやイルカも新鮮だから、余計な心配しないでくださいね(ニッコリ)

今は結構改善されてるらしいけど、ちょっと前のアメリカのフィッシャーマンズワーフとか、日本人からすると腐ってて食えない(というかもう、匂いが完全に逝ってる)レベルの魚が売られていたらしいね。
こいつらには魚のことはわからないんだろう、多分。

それにしても、牛肉も殺したて切りたてを食べるとか言ってる奴いるけど、あれって一週間ぐらいおいて食うのがデフォなのかとおもっていたよ。

*No title

リスクが高い食べ物なんて日本人が一番嫌がるものだよ
つまり日本の食材は安全だ

*No title

海外行ったら魚屋さん寄ってみなよ
日本とあまりにも違って笑えるから
そりゃ生食恐がるわけだよって理解出来る

*

なお日本人は間違ってる知識に対して、罵倒して批判しかしないもよう

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://xxxkaigaixxx.blog.fc2.com/tb.php/3699-5330f48f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。