Homeスポンサー広告出来事>外国人「なんて日本人だ…」ボロボロの本が新品同然に!日本人の修復する技術がすごすぎると海外で話題に【海外反応7】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国人「なんて日本人だ…」ボロボロの本が新品同然に!日本人の修復する技術がすごすぎると海外で話題に【海外反応7】

2015.04.17 Fri

外国人「なんて日本人だ…」ボロボロの本が新品同然に!日本人の修復する技術がすごすぎると海外で話題に【海外反応7】

投稿者
日本の技術士再び:古本を新品に






細かい部位にまで丹精がこもってるね





↑紙の侍だ





すごいね でもなんでニューポートが地図上ではウェールズの一部になってないんだろう 5:13





↑ニューポートは誰も保持したがらないから何度も領地を取引されたんだよ;) モンマスシャーの所有権は20世紀も含めて何百年もあいまいだった この地図はウェールズ領になる前に作られたんだと思うよ





なんて日本人なんだ





昨日の投稿の『古本の活用術』に似てるね





↑みんな安い値段で買える損傷のひどくない本を切ってるって話?





レストランは全く問題ない食品も閉店後には捨てている 従業員とかどうして食べないの?彼がこの本を売っていたら盗難とみなされる 会社に潰される前に彼はもっと別のことをしたほうがいい





↑ウェイトレスしてたけど、ボスからいつも残り物を持って帰らせてもらえたよ





↑おじいさんがシェフでレストランを経営してたけど従業員に残りものはもって帰らせなかったよ そのためにわざと残したりするといけないし 僕はそれが嫌いだったし、正直いうと働いてる人がそんなことするとは思わなかった だからおじいさんもわかてったと思うよ





逆だと思う 彼は古本を利用して文字を切ってユニークに仕上げている 他の人はまっさらな本から作りあげている 三省堂の辞書はいまだに印刷されたままだよ これはシスティーナ礼拝堂を新しく塗り替えるようなものだよ





↑僕はこれはまだ使える物を再び元の状態に戻すことだと思うな カバーはないし、上は破れているし、文字も消えかけているけど、まだ使える本なんだ もっと重要なのはもっと使いやすくなるし、新しい使い道があるってこと 他のスレであったボロボロの本の中はまっさらではないよ カバーが曲がって小売業者から返却されたんだ 学校やコミュニティセンターに寄付されることもなく、誰にも読まれることなく処分される
ところで、システィーナ礼拝堂は新しく塗り替えられたよ





↑会社は本を寄付できないよ 色々な理由で返却された本は処分されないといけない これは本当に愚かだって自分も思うよ でもみんなまるで本が再利用されるかのように思ってる





本は読むためにあるし、たとえ損傷が激しくてもその特性は残っている





↑違うよ 本は財産だし、それぞれの特性は誇りだよ





うーん、ビデオでは、彼の娘がこの本を学校で使うのを恥ずかしがってるからこれはもう使わないといってたのは理解できる 古い本を捨てて新しい本を買うかわりに、古本を修理して古いところは残しながらも新しいバージョンを付け加えることさえしている 





↑その気持ち分かるな 僕の伯母さんが勉強のためにって古い本を貸してくれた その本のおかげで全部のテストに合格したけど、伯母さんによると甥の一人が読んで失くしてしまったらしい





古本のほとんどはゴミ箱行きか、運がよければリサイクルされてトイレットペーパーに変わる
人によっては古本を箱に入れて保管する人もいるけど、箱の硫酸や虫が紙を損傷させる 結局ガレージや地下室行きになるけど湿度でぼろぼろになってしまって結局捨てることになる
本棚にはボロボロの本は置きたくないからね、古文書用の箱(本の棺ともいわれる)にいれるのは良い考えだと思うけど、通常は利用されない 99.99%の確立で本はゴミ箱行きになる





素晴らしいね ここでもきっと賞賛されるよ http://www.reddit.com/r/ArtisanVideos/





すごい技術だね いくらくらいで修理を受け持つのかしりたいな





↑本当だよね 僕もこれ待ってたけど触れられてなかった 彼が唯一語った詳細は全部のページをアイロン掛けするのに4時間かかるってことだけだよ





こんなふうに修理するなんて感動的だよ 過程をみてなかったら偽物だと思ってたと思う





世界の大きな図書館には彼と全く同じ技術を持つ人がいて古本の修理をしてるよ 『日本の技術士』っていうだけで急に古い忍者の本を直す秘伝をもってるように聞こえるよ





↑君のいってることも分かるけど、彼は日本人だし、実際に技術士だよ




http://www.reddit.com/r/books/comments/32rnzr/japanese_craftsmen_strike_again_makes_an_old/
­
関連記事

コメント

*No title

やっぱ、まだまだ使い捨てから脱却できない国もあるんだな
日本の「mottainai」が話題になってしまうワケだ

*No title

昔の貴重な古書や文献ならやる必要があると思うけど
辞書は新しいの買ったほうがいいと思う

*No title

こんな特殊な一例だけとって「捨てられない国」?(失笑)

*No title

これは愛着の問題だろ、他人がとやかくいうことじゃないね
こういう技術を持つ職人は尊敬するけど、どんどん消えていくんだろうな

*No title

買ったほうが安いね。
でも買えば資源が消費される、資源の消費と再生の労働力、どちらを取るか。
金額にこだわれば買ったほうが得だが、公の立場に立てば、環境への配慮や、
動いた金額からより経済が回るとも言える。
私の立場に立てば、物を大切に使い込む精神を育てているとも言える。

*No title

あのボロボロになるまで使い込まれた状態の辞書を見れば
ああ自分も辞書がこんなになってしまう程勉強しなきゃなっと思うかもしれないけど
リペア後の辞書からは何も感じられない

*No title

外国人には物に対する愛着ってもんがないのか?

*No title

日本人は物質的な事や表面的なものばかりでなく、もっと深い内面的なものをちゃんと理解して大切にする民族であり、そういう文化をちゃんと持っているって事だよ。
金銭的な損得だけで物事を判断しているような浅ましい民族とは違うんです。

*No title

日本人は物質的な事や表面的なものばかりでなく、もっと深い内面的なものをちゃんと理解して大切にする民族であり、そういう文化をちゃんと持っているって事だよ。

*No title

ある日突然愛用の品が壊れてしまったなら分かるけど、長年愛用してきた過程でボロボロになったものは俺ならそのままにしておくかな。
そのままの方が思い出が染み込んでるようで好きなんだよ。

*No title

彼らと日本人とで「本」というものに対する価値観の相違が見られるな。
本を跨いだら叱られるなんてこともおそらく彼らは経験してないのだろう。
学校教育でも書籍を大事に扱うようにということも教わってなさそうだ。

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://xxxkaigaixxx.blog.fc2.com/tb.php/3723-f9d52e8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。