アクセスランキング

外国人「1/10でもでかい!」呉にある1/10スケールの戦艦大和に外国人興奮【海外反応】

外国人「1/10でもでかい!」呉にある1/10スケールの戦艦大和に外国人興奮【海外反応】

投稿者
10分の1サイズの日本の呉にある戦艦大和 





これ、後ろ半分が航空機の運搬用キャリアに見えるなんて今まで気づかなかったよ(メインデッキの下の外のデッキ)





これは素晴らしい





18番目の写真のハッチは何のため?水上飛行艇の回収用かな…でも船尾についてるクレーンはなんだろう…?





アルバムとても良くできてるね 最高だよ





↑投稿者 ありがとう ここまで皆から大きな反響があるとは思ってなかったよ ぜひいつかこの怪物を実際に観てみたいものだ





わぁ! 今まで観た中で、一番素晴らしいモデルだし写真だよ この船が怪物だってのは知ってたけど、こいつはすげえや





こりゃすげぇ 2013年に呉に行ったよ





わぁ、この船はたくさん銃を装備してるな





九六式二十五粍連装機銃が回転砲塔にもついてたとは知らなかったよ!





↑大日本帝国海軍の造船哲学は最高レベルだった 沈むまで船が戦い続けるようにデザインされているんだ そして魚雷も発射する…それから自滅もね





これは、これらの戦艦がどれほど巨大だったかというのを感じるのにとても良い





この船の一つ下のレベルの戦艦でもほとんどのものより大きかったんだからね なんという怪物だ






これでもデカすぎる! 





なんてこった この船には九六式二十五粍連装機銃がいくつあったの?





↑何百とじゃないか





九六式二十五粍連装機銃もっと必要だよ





中にモーターを入れて、銃をじゃがいも大砲に変えようぜ





第二次世界大戦後、日本の造船技術ってどうなのかな こんな大和のようなものを作れるのなら、もし彼らが軍事造船を続けていたら巨大空母くらい造れたんじゃないか?





コレ欲しいな これにエンジンがあってコントロールできるようになってて、中に入って湖とかで運転できたらいいよね 良い写真だ










http://www.reddit.com/r/WarshipPorn/comments/33o1va/album_110_scale_yamato_battleship_in_kure_japan/

Ad by google





このエントリーをはてなブックマークに追加
­
関連記事






Powered By 画RSS









コメント

No title

何故日本が世界でぶっちぎりの経済・金融・工業、そして自前で資源を有する国家と無謀にも直接戦う選択したか
当時日本が世界有数の海軍力もってようが、造船技術どうこうでなく資源を封鎖されて干上がる日を待つだけな状態になったからだもんな

戦わない選択肢があるとしたらかなり早い段階で中国利権全部差出して、ほかの大陸利権も米の参加させるってところだろう
そんなことしたらマスゴミ・及び大衆が許さん訳で国内全土暴動になるわな

日本が戦艦作るのやめて民間船も含めて空母に転換を急いでいる中
戦艦も作り続けながら空母も量産できる米の国力の方がやっぱ異常だわな

No title

>エンジンがあってコントロールできるようになってて、中に入って湖とかで運転できたら

映画の「連合艦隊」で使った大和の撮影用モデルですか?(笑)

No title

拡散荷電粒子砲とか対空パルスレーザーとかにゃんこビームとか載せたくなるな

No title

すでに「太平洋の嵐」の時にモーター仕込んで、人が乗り込んで操縦してなかったか?

大日本帝国が生んだ美しき鋼鉄の怪物戦艦大和。数々の伝説と悲劇と栄光の歴史と共に今は海底に眠る。大日本帝国の夢、戦艦大和よ永遠なれ。

No title

宇宙戦艦ヤマトさえ、もう40年か・・・

No title

所沢の航空記念館同様、広島に行った際はここにいつも立ち寄ってしまう
近場には呉鎮守府の名残もあっていい雰囲気
ただ各著名人のコメントがあって、ずれた事言ってる半藤一利だけが左かぶれの日本世論に配慮したせいなのだろうがいつも違和感




■コメントに関してのガイドライン■

・差別的中傷的なコメント

・トピックに関係ないコメント

・広告やスパムコメント

・当サイトへのコメント

・不適切だと判断したコメント

は削除やアクセス制限の対象となります

また当サイトへのご意見(提案・リクエスト・重複の指摘など)

は記事内のコメント欄ではなく下記アドレスにお願いいたします

kaigai.000@gmail.com



コメントをした時点で上記ガイドラインに同意したものといたします

これからもよろしくお願いします(´・ω・`)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

­
最新記事
­
­