アクセスランキング

外国人「日本人の精密さが大好き」クギを使わず木材同士をきれいに組む日本の大工がすごいと海外で話題に【海外反応】

外国人「日本人の精密さが大好き」クギを使わず木材同士をきれいに組む日本の大工がすごいと海外で話題に【海外反応】

投稿者
接着剤も釘も使わず、ぴたっ、かっちりはめる技 伝統工法の金輪継!芸術だ!

金輪継(かなわつぎ)とは、木造建築における継手のひとつ
同形の両部材?の口にT字形の目違いをつけて組み合わせ、栓を差して固定する
伝統的継手の中でも強?固なもののひとつで、あらゆる方向に強度が得られるため、柱や梁、桁をつなぐために用いられる"
wikipedia引用

愛媛県今治市の大工~小林建工です
無垢材を使い、土壁・手刻み?・仕口・貫工法による伝統工法(伝統構法)で家を建てています




これはすごい!良い仕事、君たち!
(すみません、俺はフランス人、だから俺の日本語はちょっと怖い (‘◇’)ゞ

↑(小林建工)
ありがとう、うれしいです





何世紀もの昔からの技術での木工作業に脱帽
独創的で高い設計技術を持っていることを高く評価いたします

↑(小林建工)
どうもありがとう
このスキルは家のフレームワークに適用されます
釘やメタリックジョイントや化学結合をするよりも良い方法です
木材による伝統的な木造住宅の建築の接合方法は金属などよりも強く、寿命が長いんですよ





見事な出来映え!






デンマークではFRANCH LOCKと呼ばれています





真の職人ですね





完璧フィットですね





接着剤がいらないということですね?





これは美しい建具ですね





はずせるというのが、なんともクールで、素晴らしい
強度はどうなんでしょうか?
使っている木材もキレイですね~


これは寺院や神社建立の伝統的な建具方法です
これが時折、起きる地震があっても強度は十分だと聞いています





日本の大工は、世界の中で最も耐久性があり、精巧な接合技術があると有名です
この動画では、この昔からの技術がどのように機能するかを示していますね





非常に興味深い建具です






魅力的だ~





ただ、ただ驚いています
余談ですが、あなた青い時計がすてきですね





これは完璧ですね
日本の精密さを愛しています





頭いいなぁ






これは人間の知恵と優美さのデモンストレーションと言えますね






美しい・・共有してくれてありがとうございます
これは芸術作品です






耐久、強化、実用性を重視しての組みかたなんでしょうけど、それ以上に見た目が美しい
考えてみたら 日本語で”美しい”って言う単語は余り使う事があまりなかったんですが、
この動画を見て素直にそう思いました
日本の技術は多くの分野にわたり海外から注目を集めていますし、これからもますます注目が増えると思います
動画のアップありがとうございます

↑(小林建工)
コメントありがとうございます、まだまだ多くの技術がありますので発信、頑張ります!






この建具の美しい職人技
この接続方法に名前はあるんでしょうか?

↑(小林建工)
日本語で「金輪継」と言います





世界で最高の職人さんたちです


この素晴らしい映像をありがとうございました
究極の職人技ですが、この技術を習得するために平均でどのぐらいかかるのでしょうか?

↑(小林建工)
一人前になるまで10年ぐらいです





アメージング
グレートスキル





なんて素晴らしい施工なんでしょう!
ホント驚きました!
良い動画ありがとうございます

↑(小林建工)
そう言っていただけるとうれしいです、ありがとうございます





これらの技法を編み出した先達に敬意を表します
が、この方法で家を建てると、
現代の建築方法と比べていくらかかるのか気になります^^;


↑(小林建工)
コメントありがとうございます
ハウスメーカーより少し高いくらいだと思います
建坪により変わりますが30%以上利益が必要なハウスメーカーに比べると、同じ値段でも建物自体の価値が違うと思います






見ててカッチリハマるのが気持ちいい!
何時代からの工法なのかわからないけど、先人の知恵はすごい

↑(小林建工)
ありがとうございます
一人でも多くの人に繋がるように頑張ります





https://www.youtube.com/watch?v=W1pvUlQgYtk&feature=youtu.be
http://www.reddit.com/r/ArtisanVideos/comments/33lmkq/production_japanese_timber_framing_359/

Ad by google





このエントリーをはてなブックマークに追加
­
関連記事






Powered By 画RSS









コメント

No title

こういうのって実用じゃなくて「俺こんな凄い継ぎ方考えちゃったぜ」って仲間内でキャハハウフフしてたんだと思う

No title

↑木組みとかは日本だと釘がサビやすいから出来た技工でしょ
ナニ言ってんのお前

湿度って知ってます?
じゃ、錆ってわかります?

No title

最高にアホな※1がいると聞いて

No title

いや、職人同士の腕自慢で色々な継ぎ手が開発されていったってのはあるのよホントに

確かにパズル感覚の継ぎ方は沢山あって、良く考えないとどうなってるのか分からないのがあるね
あれは絶対に実用性とかじゃなく、腕自慢でやってるな

No title

長い板使えば良いじゃん

No title

途中で穴が開いたり曲がったりするから、まっすぐな木材は長くなればなるほど希少になっていく。
あと木の高さにも限界があるから、それより長い木材が必要になったら継ぐしかない。

No title

湿度に対する抗尽力もそうだけど、日本のように地震が多いと釘や接続金具使うよりも接続面積が大きいので剛性が増す

No title

百万歩譲って腕自慢でやってるとしても、大工の腕自慢満載の家って最高じゃねーか

神社など土台部分は雨で腐りやすい!部分的に補強や交換するのに、発展してきた技法!でも中国にはあるのかな?

No title

巨木を手に入れるのは大金がかかるが
こういう技を使えば貧乏人でも巨木並みの建築材が手に入る




■コメントに関してのガイドライン■

・差別的中傷的なコメント

・トピックに関係ないコメント

・広告やスパムコメント

・当サイトへのコメント

・不適切だと判断したコメント

は削除やアクセス制限の対象となります

また当サイトへのご意見(提案・リクエスト・重複の指摘など)

は記事内のコメント欄ではなく下記アドレスにお願いいたします

kaigai.000@gmail.com



コメントをした時点で上記ガイドラインに同意したものといたします

これからもよろしくお願いします(´・ω・`)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

­
最新記事
­
­