Homeスポンサー広告出来事>外国人「日本には30日に1回しか監視の必要がないロボットが作る工場があるらしい…」【海外反応】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国人「日本には30日に1回しか監視の必要がないロボットが作る工場があるらしい…」【海外反応】

2015.05.08 Fri

外国人「日本には30日に1回しか監視の必要がないロボットが作る工場があるらしい…」【海外反応】

投稿者
今日知ったんだけど、日本には30日に1回しか監視が必要ない工場があるらしく、ロボットがロボットを24時間に50体作っている 人間の監視が必要ないため、これらの工場は『LIGHT OUT(消灯)』と呼ばれている FANUC(ファナック)が2001年よりこの自動工場を運営している






彼らは職場のうわさ話さえも自動的にできるらしい





↑ビービー、224-Z型は遊女です コミュニケーション終了





↑苦情処理完了 無礼者は破棄されます





『ロボットがロボットを作る 単純におかしい話だ』





↑最近読んだ本で、筆者アシモフは、ただロボットがロボットを作るよりもう少し深く追求していた





↑うん、彼はサブカルチャーを作ったよ 映画の台詞がこの状態によく合ってる





↑映画は中々しっかりできていた 筆者の意思をうまいニュアンスで全部伝えるのは難しいよ





↑『アイ アム レジェント』のおちの方がずっとよかった 原作からそんなに脱線してなかった 





↑他にもアシモフはロボットの本を書いているよ
https://en.wikipedia.org/wiki/Robot_series_%28Asimov%29
全部ロボットのシリーズだけど、それに先駆けて『I,ROBOT』って本が先に書かれていて、その小説の内容は後に使われている 映画の筋書きは本とは関係ないけど、特に短い話の原作の内容が少しだけ使われている





こういう自動の細胞をデザインするのが僕の仕事だよ 正直そんなに難しくない この話題に付け加えて言えることはないよ 僕の仕事がやっと貢献できてうれしいよ





↑なんてことしたんだ 君は僕らを殺していたかもしれないよ!





↑『レッド オクトーバーを追え』からだね!





↑ロボットっていくらくらいかかるの?人間を雇うより低コストになるためにはどのくらいの期間がかかるの?(ロボットは毎日ミスなく働いている)





↑ロボットの大きさや型によると思う 小さいのは数万ドルくらい ロボットの金額というより溶接したり、握ったりするための特別な部品とかかな あとプログラムも高いと思う でもそれは、契約者が1時間100ドル以上で働いているからその人件費だと思う





↑僕なら1時間100ドルでプログラムするよ 今の稼ぎの6倍だよ 





↑ロボットの金額は面白い話題だね ロボット1台は大体10万ドルから50万ドル、周辺機器の機能にもよる(運搬装置やエンコーディングなど) ロボットそのものはおそらく6万ドルくらい(本体の価格)、でも部品やコントロールや空気圧が高いんだ コストは人を雇ったほうが安いときもあるし、ロボットに任せたほうが安くなる時もある





今日知ったんだけど、僕らはターミネーターの世界の直前にいるらしい





↑JOHN CONNORを守らないと





↑もし機械が自分の構造をデザインし直したり、自身のOSを変え始めたりしたら人間は驚くだろうな 自分達で武器を手にすることだって問題ない 岩だって使い方によっては武器になるし





↑もう存在してるよ RQ-1プレデターは自動無人航空機だよ 僕らはすでに低能さ





↑これらは飛んで帰ってくるだけの機械だよ 武器とは関係ない 情報源はUAVパイロットより





↑事実と向きあおう ロボットを所持する人がほとんどの富を手にするよ ロボットはどこでも誰とでも働けるし、失業者はどんどん貧乏になる 特にロボットは仕事ができない人の代用にまずなるだろうから 人は必要だけど、今よりずっと少ない数で同じ生産性を生み出せる(小売や食品業界の自動化を見てみなよ)




http://www.reddit.com/r/todayilearned/comments/34s8c3/til_that_there_is_a_factory_in_japan_which_can/
­
関連記事

コメント

*No title

実際は、どんなに優秀なロボットを使って工場の無人化をしようとしても、絶対に人間の力が必要になる。
ロボットがどんなに正確な動きをしていても、部品の劣化とかで徐々に正常動作が保てなくなってくるものなんだ。
全自動ラインっていうのは、一箇所でもトラブルが発生すると製造ライン全体が停止してしまう、言わば「諸刃の剣」。
その状態から復旧するには、同時に何十人もの人の手が必要になるんだよ。
これは自分が製造ラインの制御系の設計の仕事をしていた経験から言えることなんだ。

*No title

米2015-05-08 15:09さん

 ありがとうございます。

*No title

※1
しかし、通常10人必要なところを1人にすることはできる
完全無人じゃなくても効果は抜群だ

外国じゃ仕事を奪われると嘆いているが少子化の日本にはまさに願ったりかなったりの展開
ロボットを使って人口が減っても同じ生産性を維持する
すると一人あたりに分配される富が増える

*No title

昔、PCが普及することで仕事が奪われるーって言ってた馬鹿がいたもんなw
外国人労働者に仕事を奪われるより千倍マシ
ロボットを研究することで技術力も上がるし、治安を悪くすることもないし、文化を壊される心配もない

*No title

高度ロボット化社会の実現には、ハード・ソフトの両面で超えるべき高い壁が未だ立ちはだかっている。
しかし、それを飛び越えられぬ限り、日本が少子高齢化社会問題を克服することは出来ない。

*No title

無能のオイラは負けさ。ヤル気も機械に奪われた。

*No title

ロボットが1台増えて、ニートが1人増える
それが自然の摂理じゃ

*No title

これから日本は人口は少しずつ減少していくが、労働者人口はそれよりも早く減少していく。
つまり消費市場は巨大なのに供給側である労働者が不足していくことになる。
そこでドンドンロボット開発や設備投資していけば労働者一人当たりの生産性が増えて賃金が上がり、若年層は子供を産みやすくなる。
それなのに移民なんか入れたら労働市場に低賃金圧力が掛かり受け入れ国の若年層は子供が産めなくなる。
それが今ヨーロッパで起こっている事。
現在ドイツの新生児の35%が非白人の血を引いている。
現在ベルギーの新生児の一番人気の名前はムスリム系。
企業は安い労働力を使いたいので移民を望む。
そして増える社会福祉や犯罪のコストは一般の国民が払う。
法人税を上げれば企業は海外に逃げるだけだから。
現在ドイツの生活保護受給者の45%が移民系。

*No title

最近は中国でもロボット化していってるんだよな
人件費上がって、ロットが大きい場合は人海戦術より機械のほうが投資額含めても安い
今後は中国はこれまで人の多さが武器だったが、これからは人の多さが経済発展の足ひっぱることになる

*No title

監視じゃなくて検査じゃないかな?

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://xxxkaigaixxx.blog.fc2.com/tb.php/3817-c1c39f0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。