Homeスポンサー広告歴史>外国人「第二次大戦で日本の最終的な目的ってなんだったの?」【海外反応】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国人「第二次大戦で日本の最終的な目的ってなんだったの?」【海外反応】

2015.05.11 Mon

外国人「第二次大戦で日本の最終的な目的ってなんだったの?」【海外反応】

投稿者
第二次世界大戦時、日本の長期的な目的はなんだったの?
ナチスが考えていたように、日本も世界を制服することを考えていたのか、それとも彼らが成功したらナチスと世界を二つに分けることを考えていたのか、疑問なんですが?






日本はそれより前から実際参加してたからね 彼らのもともとの計画は中国を制服することだった 当時は中国はまだ集落のあつまりと言った感じできちんとした国家を形成していなかった http://en.wikipedia.org/wiki/World_War_II#Japanese_invasion_of_China_.281937.29
他の国々や、その植民地がどんどん戦争に巻き込まれて行き、中国も味方を増やした 日本が真珠湾を攻撃したときは、彼らはアメリカを押しやっておいて、もっと東南アジアでの支配地域をきちんと制圧したかったからだ
結果的には、生き残るために戦うことになってしまったけどね
もし日本が買っていたら、おそらくアジアの地域のほとんどを支配しただろうけど、一時的だっただろう 今現在、アメリカと中国が貿易的観点から見て「世界をシェア」していると言う意見よりも、「世界をシェア」することは難しかったと思うよ





↑> 当時は中国はまだ集落のあつまりと言った感じできちんとした国家を形成していなかった
どこから説明していいかわからないくらい根本的に間違ってる…





↑きっと彼は歴史の本を、紀元前2千年までしか読んでないから、中国がどうなったか知らないんじゃないのかな





↑20年代、30年代はまだ戦国時代だった…しかし、「戦国時代」のことを「集落の集まり」というのはちょっと…違うよね





↑戦国時代の国で思いつく、「集落」に近いのは中国北西部を制していた馬家くらいじゃないかな でも、統治領土というよりは、単なる独裁に近かった





日本はすでに中国に侵攻していた 日本に原爆投下をされたころ、日本はすでに多くの中国の年や街、特に揚子江に沿った部分を制圧していた 中国国民党や共産党の集団は日本に抵抗していたけれど、多くのエリアはすでに制圧されていた 僕の祖父は、彼の故郷では、日本兵にきちんと「敬礼」をしなくては撃たれて殺されるって言われていたことを覚えているそうだ でもそれ以外では、日本の制圧下でも人々は普通に暮らしていたそうだよ
もしナチスが勝利していたら、ナチスも中国を制圧しようとしただろう そして中国人達に対して、日本とともに威張り散らしていただろう





↑ああ、でも中国だけじゃないぞ おそらく東南アジアのほとんどがそうなっただろう(韓国、フィリピンなど) 日本の主な目的は、そもそも日本が自然資源に乏しいことから産業革命時に困窮していたからだ ガス、石炭などは日本ではとても高価だ アメリカと戦争することになった最初のころは、彼らの資源を得る場所を邪魔されることをいやがったからのようだが、しかし、過激な一部の軍人は非現実的な目標をもっていた
そんなことをしようとしたのは日本が初めてではないけどね
ヨーロッパとアメリカだってその前の世紀は同じことをしていた 日本が帝国主義になったのが少し遅かっただけだ しかしその支配欲や残虐行為は、まったくレベルの違う残酷さだったけれどね





ナチスだって世界征服なんてもくろんでなかった 彼らはウラルとポーランドを制圧し植民地化したかったんだ アメリカがミシシッピ西部を植民地にしたようなものだ それがヒットラーの持っていた夢だ イタリアが地中海に帝国を築き、日本がアジア帝国を築くのと同時にだ
日本は中国が欲しかったから戦争に参加したんだ 時がすぎるにつれて、他国が貿易をしなくなり、石油やゴムなど、自然資源が必要になった そういうものは、オランダが制圧していたインド地方にあった ということはオランダとイギリスを攻撃しなければいけないということだった だから、ヨーロッパやアメリカの植民地、現在のベトナムからインドネシア、フィリピン、そして真珠湾やミッドウェーまで攻撃したんだ
彼らの望みは、これらの島々を制圧し自然資源を手にいれ、アメリカが報復してくる前に太平洋の輸送ルートを確保するために一年くらい持たせたかったんだ そうすれば、戦争が長引かず、アメリカは市民の声に応じて戦争から引っ込むと思ったんだ





↑加えて、彼らはヨーロッパの国々に、アジアから出て行ってほしかったんだ アメリカがモンロー主義を唱えたようなものだ 皮肉なのは、中国は欧米の助けを喜んで受け入れ、今では、日本と中国の立場はすっかり入れ替わってしまったことだ





↑歓迎したのは半分だけだ 蒋介石の下にいた半数だ 第二次世界大戦の間、毛沢東派と、蒋介石派と、日本と、3つのグループで戦っていたようなものだ





John Tolandの『 Rising Sun』をおすすめするよ 彼は、可能な限りの、当時の日本政府のメンバーの生存者たちをインタビューした 確か1962年に出版されたものだと思う
思ったよりもとても複雑だった 日本政府はひとつのきちんとした固まりではなく、お互いを暗殺し合うような過激なグループが混沌としている泥沼状態だった 
日本陸軍の人間が戦争前の日本の首相を暗殺し、最後には陸軍は天皇が降伏の演説をラジオで流すのを邪魔しようとしたそうだ はっきりとしたポリシーを見極めるのは相当困難だと思うよ





原為一による『帝国海軍の最後』はこの問題に対してなかなか興味深い内部からの視点が描かれている そして日本の海軍がおどろくほど無能だったことが絵がかれている
(陸軍が、海軍がガダルカナルを防衛するのに必要な飛行機を提供しなかったことや、海軍は同じ場所に毎日同じところを攻撃するように指示していた、など)





世界征服だよ ドイツは超遠かったから、長い間、問題だと思ってなかったんじゃないの





長期的な考えでは、日本はヨーロッパのファシスト国家と肩を並べ、望むべくは戦争に勝ち、日本もエリートと認められ、アジアの領土をもっと広げるつもりだった





簡単にいうと、彼らにとって長期的な目的などなかった 日本は石油禁輸とのためにしかたなく参加したんだ なぜなら中国との戦争を続ける必要があったから





ナチスだって別に世界征服なんて計画してなかったよ





完全にただの予想だけど、他の人種が嫌いな人間たちが、世界を他のひとたちと一緒に分け合おうなんて考えるとは思えないんだよね





↑ナチスは野蛮な日本人たちと世界を分けるつもりなんかなかったってこと?





↑ヒットラーは実際、ドイツ人たちを、彼らは人種的に純粋だから、「名誉白人」と呼んでいたんだよ





↑日本人のことを言ってるんだよね?





↑あぁ、そうだそうだごめん




http://www.reddit.com/r/history/comments/35c9z6/what_were_the_japanese_long_term_goals_in_ww2/
­
関連記事

コメント

*No title

いつも思うんだが欧米人の考える
欧米の植民地支配=いい支配
日本の植民地支配=残虐

なんなのこれ…

*No title

日本の戦争目的はアジア解放
日本は戦争には敗れたが戦争目的は達成した
日本が育成したアジアの独立戦争を戦った志士たちのおかげで

*No title

こいつらは歴史の教科書を開いた事もないのか?
日本はもともと奴隷制度もなく、他国に資源も労働力も必要としない世界中で唯一の持続的発展をしていたが、
奴隷や(経済)植民地を求める白人がアジア中にある植民地や征服地を拠点に
日本に武力干渉して植民地寸前まで追い込んだ。
そして近代を通してその武力干渉の拠点を維持するどころか増やしてきたわけだから、
当然日本はその軍事拠点を叩く為に必要な人口を養うための資源が必要になっただけ。

白人が先に侵略してくるまで260年も他国に資源や労働力を必要としない持続的発展を可能にする体制だったんだよ。

*No title

大東亜共栄圏は後付だよ
蒋介石と交渉しないと決めてしまってネバー・エンディング・ウォーになってしまったんだよ

*No title

当時、石油の多くをアメリカに頼っていたから、それを自給できる体制を目指していた。
ただ、それだけならば、実質滅亡していたオランダにだけ宣戦布告して、蘭印だけ手に入れれば良かったんだけどね。

*No title

※日本の戦争目的はアジア解放

少し違うぞ。
日本に不平等条約を結ばせた侵略者の白人の侵略拠点から白人を追い出さないとこのまま世界中の有色人種のように植民地にされ奴隷にされるか虐殺されるか民族浄化される。
近代日本のアジア・環太平洋進出は単なる自衛の為の白人追放。
つまり一義的には正当防衛の自衛戦争。
どれだけ戦勝国が歴史を修正しようが先に白人が侵略してきて、その侵略に支那が協力した史実は変わらない。
日本は戦勝国とは違い国際法に則った政策や作戦を行っている。

*

いつも白人がアジアで何をしてたか無視して話してるのに笑っちゃうわ

*No title

戦勝国史観の嘘を隠す為に大きくしてきた反日捏造史観がブーメランとなって戦勝国に返っていくターンになるんだよ。
現在の世界支配の基盤である国連常任理事国と核保有クラブのポジションの特権も崩す事が可能になる。
自衛の為に必要でもないのに奴隷と植民地を求めて世界中を侵略・虐殺・民族浄化してきたことや、
朝日を使って南京に原爆被害者の写真飾って濡れ衣着せたのも
南京で国民党軍が便衣兵や督選隊で自民族を虐殺した事を日本の仕業にした事も
米軍慰安婦を日本の慰安婦に摩り替えたのも
日本統治の南洋の島々で米軍が民間人を無差別に虐殺した事が伝わって沖縄で集団自決が起きた事も日本軍の命令の仕業にした事も
戦勝国は自分達がやった平和に対するA級戦犯(笑)をあろうことか日本にすり替えることで現在の世界支配の基盤である常任理事国と核保有クラブのポジションの正統性を担保しているからなw
いくらキティで有名な自称イスラム国でも後藤さんを首ちょんした覆面男が実は日本人だなんて流石に言わないよw

*

石油とあと人種差別主義による虐殺からの有色人種の防衛
人間動物園 ベルギー とかでぐぐるといい
1958年になっていても黒人の子を柵に入れて見世物にして金を取ってたんだ
第二次世界大戦はそれより余裕で前
当時のソビエトは黄色人種皆殺し上等
そんな奴等が日本列島に上陸したら…?
そら必死で周辺のだらけ黄色人種国家の尻ぶんなぐって防衛しますわな

*

そんなの、今も昔も外人にごちゃごちゃ邪魔されないで生活する事だよ
他は全部その為の手段であり努力

*No title

欧米人ほど馬鹿で自己中心的な人間っていないよな。
本当に笑ってしまう。
自分達が自国正当化の洗脳教育受けてる事を死ぬまで気付かないんだろう。

*No title

当時の地図見たことないのかな?
日本とタイ以外は全部欧米の植民地だったんだぜ

戦わなきゃ日本が植民地にされてた
次の植民地は日本じゃないとなぜいいきれる
ペリーの不平等条約から始まり白人なんか信用できるはずがなかったんだ

*No title

北は満州まで(対ロシアの緩衝地域)、南(西)はインドネシアの油田を直轄でインドを西欧の緩衝地域、東はグアム辺りの太平洋の真ん中でアメリカと半分こってのが目標だったろうねぇ。資源確保と自国防衛の大義名分からこれ以上の範囲拡大は難しいし、満州国や東南アジア諸国を纏めてUKを見本とした連邦国家の形成って所だろうね。
・・・当時それ以上を正当化する論理を組上げるのは無理だったろう

*No title

中国が欧米諸国に統治されてしまったのを知り、日本が欧米諸国の植民地にならないように対策を立てていたところにアメリカの横やりが入り、邪魔をされ太平洋戦争をやるはめになった
あと共産勢力とも戦っていたのに、アメリカが戦う相手を間違えたため、アメリカは朝鮮戦争・ベトナム戦争で大きな被害を出すことになった
手助けしていた中国・ロシアが赤化しちゃったんだからアメリカは自業自得

*No title

戦勝国の作る教科書で育つと、スレ主の感情がデフォなのかもね。
臭いものには蓋。都合の悪いことは敗戦国に負わせて終わり。

*No title

大東亜共栄圏が後付なんて無知にもほどがある。
それを大成としたわけではないが、戦前に民国や東南アジアで近代化を背景にしたイエローモンキー独立について奔走してる。
当時のアジア圏の国々は世界をまともに見れてすらいなかったから失敗に終わってるがね。脱亜論もその潮流の捌け口から出たもの。

開戦に対する日本の立場というのは、開戦の詔勅によって陛下が明確に宣言してる。日本じゃ終戦の玉音放送は教えても、開戦の詔勅を詳しく教えないがね。これはGHQの情報統制の名残。
アメリカ国立公文書館分室の資料番号RG331,Box No.8568に
A Brief Explanation of the Categories of Deletions and Suppressions,dated
25 November,1946
このアメリカのGHQに関する公文書で、明確に大東亜共栄圏の言及を検閲してる。
30項目に及ぶ検閲事項には、憲法をアメリカが作ったことも、東京裁判の言及も、占領軍の蛮行や他国人への批判、悉くを検閲されそれを元に教育が敷かれてる。

軍部の腐敗があったのも事実だし、大東亜共栄圏も数ある多角的な目的の1つに過ぎないが、後付ってのは論外だよ。



*No title

欧米列強からの防衛
資源確保
あと建前部分もあるが欧米からのアジア解放
こんな所だろ

日本の植民地云々言ってる奴等は欧米が国連で差別撤廃に反対していた事実をどう見てるんだろうね

*No title

中国韓国の歴史認識も時系列ガバガバだけど
欧米の「東アジア史」も劣らずガバガバじゃねぇか

*No title

思いつき、行き当たりばったり、泥縄
計画も目的も無い

*No title

八紘一宇、大東亜共栄圏、五族協和・・ってのが建前。
欧米列強に飲み込まれない様に必死だっただけですよ。

*No title

大東亜共栄圏が後付なんて無知にもほどがある。 さんへ

言いたかったのはアメリカと戦争する気なんて初めからなかったということだよ
中国との戦争が終わらせられなかったら、アメリカと戦争をする羽目になったんだよ、
部分利権が暴走して収拾がつかなんくなる、
今の日本も同じでしょ

*No title

白人連中って自分らが世界でやってたことマジで憶えてねぇの?
総白痴かよ

*No title

日本とナチスだけが侵略者で
俺達は他の国々を救ってやったとか本気で思ってそう

*No title

※部分利権が暴走して収拾がつかなんくなる

横だがそもそも白人が日本に侵略してきていなければ大陸進出する事もなかったわけで

*No title

今の欧米の若い人は、自分たちの爺さん曽祖父さん達がアフリカ、アジアを餌場にして食いまくってたことを知らないのかね。

*No title

戦中に日本が白人を追い出した国々によって大東亜会議が行われ、
白人の植民地主義への抵抗を宣言した。
戦後日本が国際的影響力を失っている時に白人により植民地にされていたアジアアフリカの国々の指導者が集まりインドネシアでアジアアフリカ会議が開かれた際、
大東亜会議の理念の文言そのままが引用され、
先進国の中で唯一日本だけが招待された。
日本の正当性が分かりますね。

*No title

>2015-05-11 16:14 | のんのん URL
そりゃ、交渉を訴える最中、散発的な武力衝突ではなく爆撃なんて大々的な軍事行動までされたんじゃ、蒋介石国民党は何が何でも日本と戦争したがってると見て、交渉も打ち切るってものでしょ
それでも国民党に別の交渉相手を探してたわけですがね


日本は自衛のために戦争をした。マッカーサーが語る通りの話でね、そのために朝鮮半島、満州と守る必要があったわけだ
日本が敵と見ていたのは赤で、赤が敵とみなして活動していた相手が日本だった
結局、アメリカ、蒋介石国民党ともに、コミンテルンにいいように動かされて日本と戦い、ともに疲弊
後は力を温存した共産主義陣営によって大陸は真っ赤に染まりましたとさ

*No title

中国は今も昔もアジア人の敵である

*No title

外人は知能が低いからな
日本に住んでる外人は恥ずかしい思いをしているに違いない
翻訳内容知ったら日本から出て行きたくなるかも
事実を認識できない外人どもの醜さよ

*No title

当時、国際社会を動かしていたのは列強の白人国家ばかりで、例外が有色人種の日本(それでも白人じゃないということで煮え湯を飲まされていた)。だから、国際社会での勢力図を塗り替えるために有色人種の国家独立を目指していた、というのは事実でしょ。

問題はアジア地域の国々の独立が即時日本の国益に繋がらなかったこと。植民地にも様々な勢力(親日本、親白人、共産主義者、その他)がいたことや国家を維持・運営・防衛するノウハウがなかったために戦闘に勝って白人を追い出して、「はい、あとはうまくやってね!」とはできなかった。

そのために資源を供給してくれる親日本勢力を伸ばしたり(新たな敵となるような共産主義国家や反日国家の誕生なんて認められるわけがないので)、再度白人の植民地にされないための独立維持運営防衛のためのノウハウを教育したりとする必要があって統治期間が延長されたりした。国防的な観点から手放せない地域もあったはずだし。多分、この辺が建前だと思われやすい部分。

インドネシアなんかだと紆余曲折はあったけど、独立のための委員会もあったし、仮に日本が欧米の思っているような狂犬の如き日本至上主義による征服を企んでいたならば朝鮮半島の扱いもおかしい(半島人の主張の如きものでなければいけない)し、独立国家だったタイに進行しないのもおかしいし。

*No title

大東亜共栄圏
目的はこれでしょ。妄想が激しい人が後付けに過ぎないとか言ってるけど論点ずれてますよw

*No title

みんなが言いたいことはわかるんだけどね

元老の力が無くなって押さえが効かなくなっちゃったんだよ
東条英機の言うことなんかもちろん聞かないんだよ

*No title

窮鼠が猫を噛んだら原爆落とされた上に
それでたくさんの命が救われたのだとか言われたのだった

*No title

日本、タイ、中国以外全て帝国主義の植民地、当時アジア人なんて猿もしくは家畜感覚の欧米様に包囲されてたんじゃ同じ位に国力高めなきゃ話にならんでしょうか

*No title

自分たちがタイと日本以外植民地の支配下に置いていたことは都合よく無視するか
日本は俺たちより残虐だったって表現をして忘れようとするからなんで戦争になったかも分からず
現在になってすら戦争してるんだろ…バカじゃないの。
そのままでいる限り理由なんて一生かけたって理解できないだろうし、戦争だって無くならないね。

*No title

白豚の白痴んどもにわかってもらう必要とかないから
いつだっててめーら白んぼが正しくてカラードは悪者なんだろ?ガタガタ言ってねえで原爆マンセーでもしてろタコ

*No title

どうせ五毛が混ざってるようなスレなんだろ?

*No title

過去の戦争よりww2の日本軍が突出して残虐だっていう認識なのは、プロパガンダの手法が過去の戦争より進歩したからな気がする
こっちは負けたから鬼畜米英のイメージを払拭させられたけど、勝った方はそのまま記憶してるんじゃないか

*

わらた。欧米の植民地支配は素晴らしいとなww

白豚の脳味噌は腐ってんじゃねーのか???

*No title

植民地失った白豚涙目www

*No title

どっちが歴史修正主義者だよ
欧米のアジア侵略の方がよほどエグイわ
それ横目に軍国化せずに阿片スーパッパしてた中国は頭おかしい

*No title

同じ世界に住んでるのか疑わしいな
アジアを侵略しまくってた欧米人
日本も植民地化の危機に晒され
自衛しようと国力育てて準備をしていたら資源輸入を妨害
じゃあ戦うしかないじゃん
何も無理や矛盾はない
欧米がいつもテロられてんのは、広く言えば有色人種を苦しめたツケだよ
いい加減大人になれよ

*No title

日本人も分かってない人多いと思うけどなぁ
日本の主敵はロシアの南下政策 中国はもう欧米の虫食い状態 清がなくなり、戦国時代。
ロシアの南下を食い止めたいので朝鮮を独立させて緩衝国にしようとするけど両班と高宗に裏切られ、結局日露戦争になる。
朝鮮の上に清の皇帝の国(傀儡)を作るが欧米が猛反対して 中国の国民党側についてちょっかいかけてくる→日中戦争
そのままWW2につながる

*No title

日本はいつも防衛戦争ばかりじゃん。
敵が攻めてきたり圧力かけて封じ込めようとするから戦ってきただけ。
自分から攻めて行ったのは豊臣秀吉くらいだろ。
世界征服とか言ってるアホは宇宙人が攻めてくるフィクション映画でも観たのか?

*No title

インドネシアの元復員軍人省長官で東欧大使を歴任したサンバス将軍
日本の戦争目的は植民地主義の打倒であった。

その目的の大半は達成したが、南アフリカ、アジアにまだ残っている。

そんな時に行った村山演説は、植民地主義打倒の悲願を放棄したことになる。

村山首相は日本の果たしてきた歴史を踏まえ、A・A(アジア・アフリカ)の悲願を代表して、まだ残る植民地主義を攻撃すべきであった。

かつての日本は、スカルノ、ハッタ、バー・モウ、ラウレル・アキノ、汪兆銘、チャンドラ・ボース等を応援したのに、たった一度の敗戦で大切な目的を忘れてしまったのは遺憾である

*No title

当時は世界のブロック経済化が進められていて欧米が自らの経済ブロックを市場として確保していたのに対し日本は経済ブロックを持っておらず、欧米の市場から弾き出されていた。
現代で言えば経済制裁を受けたような状態にあり、自分たちの経済ブロックを早急に確保しなければいずれ列強から脱落するのが目に見えていた。
大東亜共栄圏とは要するに日本の市場としての経済ブロックを確保しようとしたことに対する耳障りのいい大義名分だったわけだ。
最もその後の世界経済は結局グローバル化が進み植民地は手放され経済ブロックは解体されたのだが。

*No title

第二次大戦前に日本の周りの東南アジアは白人の植民地か傀儡しか無かった現状を理解してる人がいないねw
戦った相手も現地人ではなく米英をはじめとする連合軍、それ以外は

そこの所がすっぽり抜け落ちてるのが本当に不思議

白人に植民地化された現状から同じアジア人である日本人が駆逐していくのを目の当たりにして
彼らの独立気運が高まったのは歴史が証明した事実でもあるのにねぇ

*まさかとは思うが…

> ヨーロッパとアメリカだってその前の世紀は同じことをしていた
> 日本が帝国主義になったのが少し遅かっただけだ
> しかしその支配欲や残虐行為は、まったくレベルの違う残酷さだったけれどね

それは当然、欧米のほうが苛烈であった、という事が言いたいのだよね?

*No title

普通に日本が欧米に媚びへつらいしなくていいブロック経済の形成だろう。
当時日本を含めアジア諸国が植民地統治も含めいかに差別経済を受けていたか。
韓国の併合とその他地域の自治政府育成とで日本のやりたい事が大体分かる。
本土防衛線は緩衝地帯の朝鮮半島・台湾迄。

*No title

日本が満州事変を始めたのは満州居留の日本人を保護するのが主目的だった。当時の満州は中国の統制が及ばない地域だった。
日本が支那事変に巻き込まれたのは、中国側(おそらく八路軍)の挑発に乗ったため。満州事変が上手く行き過ぎたため、自信過剰になった関東軍は、中国は首都南京が陥落すれば屈服すると予断した。これが泥沼の始まり。またアメリカがソ連や中国、英国の調略に乗り、戦争を始めるとは考えていなかったこと、ドイツが東部戦線で崩壊すると予測できなかったのも重大な誤り。そもそも国家戦略においては最悪の事態をも考慮するのが常道であるのに、これをしなかった時点で敗着である。
日本が英米蘭に宣戦布告した理由は、彼の国に経済封鎖されたから。ただそれだけの理由である。目的はアメリカが講和に応じ、ハル・ノートを撤回させることのみ。大東亜共栄圏構想は気分的にはともかく、開戦の国内向け、国際的な理由付けに過ぎない。世界制覇はもちろん、中国の支配など夢にも考えた政治家は皆無である。

*No title

欧米列強の力による帝国主義から日本を守るためには、同じく力をつけて拡大させないと日本列島は守れない。
列強がどんどんアジアの周辺国を植民地化させてきている状況においては、だまっていては日本にその力が及ぶのも時間の問題。
だから日本は周辺諸国を味方にさせるべく列強と同じ考え方で望んだ。ただ、それだけだ。

*No title

白人は永久に洗脳の解けない馬鹿。このまま馬鹿のまま移民爆弾にやられ終わる。

*No title

誰か粗大なスケールで日本中心で
真実の第二次大戦の映画を作ってくれないかな・・・
無知や低能やサヨクにも分かるよにさ
スターウォーズのような大作で頼む

*

まぁ当時の大日本帝国の野望は大東亜共栄圏の確立だったんじゃないかな
でもWW2の目的と言われるとまた違う。
経緯等を無視して乱暴に言えば、環太平洋におけるアメリカとの覇権争いではないかと

*No title

※大東亜共栄圏とは要するに日本の市場としての経済ブロックを確保しようとしたことに対する耳障りのいい大義名分だったわけだ。

いやいやwそもそも白人が先に侵略してくるまで260年も他国に資源や労働力を必要としない持続的発展を可能にする体制だったんだよ。
そこに奴隷や(経済)植民地を求める白人がアジア中にある植民地や征服地を拠点に
日本に武力干渉して植民地寸前まで追い込んだ。
そして近代を通してその武力干渉の拠点を維持するどころか増やしてきたわけだから、
当然日本はその軍事拠点を叩く為に必要な人口を養うための資源が必要になっただけ。

*No title

まあ、日本は、欧米による世界征服(植民地化)に抵抗しただけのことだな。
その日本の姿勢は、戦後、マッカーサーが米議会で証言してる。

しかし、相変わらず欧米人のフリしたコリアンが日本下げのブログを立ててるよな。

*No title

米国はいつまで日本を極悪にしてないと困るんだ?
レベルは隣国と同じだな

*No title

現実的な戦略的政治的目標が無いから破滅的な敗北を招いたんだろ。
植民地支配の解放なんて毛ほどもかんがえてねーよ。

*No title

目的 = 南方資源 & 大東亜共栄圏

方法 = 欧米列強撃退 & アジア開放、独立

アジアでの植民地政策は物的、時間的、人的余裕がなかったため苛烈にならざるをえなかった
日本に独立の手助けを求めた者たち以外、自ら命を懸けて旧宗主国と戦う気概のあるものは皆無

*No title

開戦時の目的は日本という国の存続。

ここを間違えてはいけない。

この後ありとあらゆる目的が追加されるが、開戦は日本の存続の為にやらざるを得なかった。
当時世界で唯一の黄色人種の先進国であった日本がとらせられた生き残りの道だった。

*No title

目的 = 欧米列強撃退(日本防衛)

方法 = アジア進出

*No title

西洋列強の植民地から奴隷のようなアジアの人たちを解放して大東亜共栄圏を作る
ってのがお題目だろ
世界の人たちは西洋がアジア人を植民地支配していたことを反省せず
日本だけが植民地支配した悪だとか思い込んでいるから困る
その後アジア諸国は解放されたから日本は敗戦したが目的は一部達成されたなw

*

日本が戦った理由の大半は防衛の為だと当時マッカーサーが言ってる。

*No title

第二次世界大戦、というか太平洋戦争に突入するまえにすでに日中戦争というものがあってだな。
中国というまな板に乗った豚のおいしいところを列強はどこも狙っていたんだが、あまり表立って奪い合うと中国を舞台に世界大戦になりかねないので自重していたのだが、そこへ世界恐慌が起こって欧米は自分たちの植民地に引きこもってブロック経済をやる。日本は日清・日露・第一次世界大戦の戦勝国で列強国ではあったものの、植民地をほとんどもっていなかった。日本を襲った不況の嵐はすさまじく、この苦境を乗り切るために日本も国外に経済圏を拡大せねばならないとする要求が高まる。これがまあ大東亜共栄圏の理想に繋がるわけだ。この頃日本は政党政治の力が弱まり、統帥権を盾にした軍が国の政策にあれこれと口を挟んで、閣議決定もなしに好き勝手をやり始める。
んで、関東軍が謀略をめぐらして実質的に植民地となる満州国を建国。豚の肩ロースを勝手に切り取った日本に欧米は激おこプンプン丸。国連で吊し上げるられ撤兵しろと頭ごなしに命令された日本はキレて国連を脱退。あいつらの植民地をいつかメチャクチャにしてやると密かに誓う。この辺から日本はいわゆる軍国主義色が強まり、社会的にも好戦的な空気が漂うようになる。
盧溝橋での日中両軍の衝突を契機として日中戦争が勃発。わずか5ヶ月で日本軍は当時の首都南京を制圧占領。戦争としてはこれで勝負あり、のはずなのだが、あまりに弱い国共軍に慢心したのか近衛文麿は蒋介石との和平交渉を打ち切って戦争を続行。日中戦争はこうして終戦戦略を失ったまま、奪っても大して価値のない内陸まで侵攻する泥沼のゲリラ戦になだれ込む。
そうこうしてる内にドイツがヨーロッパでハジけて、第二次世界大戦が幕を開けるわけだ。ドイツつえー、素敵、かっこいー、と目がハートになった日本軍と近衛文麿閣下、日独伊三国同盟を締結、またナチスに見倣って大政翼賛会を発足(ほんと碌な事しねえなこいつ)。
日本はアメリカから経済制裁を食らって戦略物資が手に入らなくなり、油がなければただの浮かぶ鉄の箱に成り下がってしまう海軍が超焦る。アメリカもぶっ倒そう。近衛文麿「アメリカはヤバい。ねえ山本君」 山本五十六「まあ半年ですな」 東条英機「この腰抜けがあ!次は俺が首相をやる」 ハル米国務長官「あ、このノート読んでね」 日本「よろしい。ならば戦争だ」
長期的戦略とはあんまなかった・・・・・・

*No title

※植民地支配の解放なんて毛ほどもかんがえてねーよ。

一義的には自衛の為の白人追放だとみんなコメントしてるぞw

※現実的な戦略的政治的目標が無いから破滅的な敗北を招いたんだろ。

ん?幕末から考えれば日本の周りに白人が軍事拠点を作る事が難しくなって安全保障環境は大きく改善しているぞ。
米先住民やタスマニア現住民のように絶滅もせず、
黒人のように奴隷にもならず、
ハワイのように民族の歴史である王室も破壊されず、
クリミアのタタール人のように強制移住で国を追われず、
世界各地で行われたように民族浄化も受けずだから。
もしも日本が白人の植民地になっていれば白人がシナを支援する事もないし、
世界中が白人支配の中有色人種は教育も与えられず、独立も遅れ、独立出来ても現在の繁栄はない。
なぜ台湾や韓国とは違い、白人の元植民地は発展が遅れているのか?
それは録な教育を受けなかったからだよ。

*No title

※植民地をほとんどもっていなかった。日本を襲った不況の嵐はすさまじく、この苦境を乗り切るために日本も国外に経済圏を拡大せねばならないとする要求が高まる。これがまあ大東亜共栄圏の理想に繋がる


いやいやwそもそも白人が先に侵略してくるまで260年も他国に資源や労働力を必要としない持続的発展を可能にする体制だったんだよ。
そこに奴隷や(経済)植民地を求める白人がアジア中にある植民地や征服地を拠点に
日本に武力干渉して植民地寸前まで追い込んだ。
そして近代を通してその武力干渉の拠点を維持するどころか増やしてきたわけだから、
当然日本はその軍事拠点を叩く為に必要な人口を養うための資源が必要になっただけ。
日本は江戸時代に現代的な意味で言う持続的発展を世界で唯一達成していた。
大事なポイントは権力者が自然資源の人口扶養容量を持続的に維持管理するポリシーがあるかどうか。
人口歴史学では世界史でも稀な長期の大安期である平安時代や江戸時代は人口は増えも減りもしていない。
江戸時代は長子制度で人口を調整していたし、森林の維持管理を徹底していた。
資源や労働力を調達する全ての地域にて奴隷制度もなく、
持続的体制であるから他国に侵略する必要のない体制を実際に260年続けた日本に、奴隷や植民地を求める白人が全てを破壊した。

*No title

勝ったあとのこと考える余裕があるわけねーだろ

*No title

>260年も他国に資源や労働力を必要としない持続的発展を可能にする体制だったんだよ。

貨幣経済を導入してからの徳川幕府の財政はかなり困窮していたし、地方政府である藩も破綻に追い込まれるところがあった。
幕末近くには、もう持続可能と呼べるような体制ではなかったんだよ。だから徳川幕府に依拠しない独自路線をとり、外国との密貿易を繰り返して藩政をたて直した薩長や長州が主導して明治維新が興ったんだ。
つか、話してる時代が全然ちがうわ。

*No title

中国皇帝の味方をして、権力を強奪しようとしていた国民党と共産党のテロリストを排除して中国を助けることが目的だと思ってたけど。
日本は負けたから侵略者扱いだったけど、日本が勝っていれば国民党と共産党はテロリストとして歴史に刻まれただろうと思ってたけど
違うの?

*No title

>つか、話してる時代が全然ちがうわ。

いやいや実際に260年間平和だったし実際に体制を破壊したのはアジアや環太平洋を拠点として日本に武力干渉してきた白人であった事は間違いない。
その武力干渉の拠点は近代を通して維持するどころか増やしてきていたのだからWW2の時期まてそのまま繋がっているのだが。
そして薩摩などがいくら外国と密貿易をしていたといっても、それが外国への侵略への足がかりになったかなんて証明しようもない。
また徳川体制が制度疲労をおこしていたからといっても、それも外国への侵略のきっかけになったかなんて証明しようもない。

ハッキリ史実として残っているのは
260年も奴隷制度もなく他国に資源や労働力を必要としない持続的発展を可能にする体制だった日本に、
奴隷や(経済)植民地を求める白人がアジア中にある植民地や征服地を拠点に
日本に武力干渉して植民地寸前まで追い込んだ、という事実だけ。

*No title

ん~なんかレスがなにを主題に話をしているのか自分には意味不明で、噛み合わないと思うのでこれにて失礼

*No title

白人が調子乗りすぎた。黒人奴隷にならなくてよかった

*No title

>他の人種が嫌いな人間たちが、世界を他のひとたちと一緒に分け合おうなんて考えるとは思えないんだよね

一時大戦後の日本の人種的差別撤廃提案を蹴り飛ばした選民思想者どもが何言ってんだか

*No title

「日本が悪の欲求が働いて」連合国と戦ったって思ってる外国人が多いのはなぜなんだろう?

*No title

この知能指数ゼロのクソ外人どものレス見てるとほんと腹立つわ。
国連で人種差別するなと言ったことも、嫌がらせのように石油まで輸出止められてたことも知らんのか。
日本に奴隷になっとけ、文句言わずに植民地になっとけばよかったと言いたいのか。

*No title

本土の安全保障上の問題。日ソ不可侵条約の締結こそ日本の安全保障の核心だったわけで、緩衝地帯としての中国大陸を領土にせんとする為には東南アジアを植民地にしていた欧州列強と衝突するのは不可避だった。南北資源だの大東亜共栄圏だのは中国戦線を維持するために後に付加されたファクターに過ぎない。ただアメリカと全面戦争をする羽目になったのは想定外であり、この事態を回避できなかった稚拙な外交が日本に破滅の道へ向かわせた。大東亜共栄圏は確かに日本の理想だったことは否定しないが、それが大陸進出の目的だったことなど断じてない。

*No title

とりあえず、誤字多すぎ

*No title

黒人の奴隷解放戦争と同じ善行だよ
黄色人 VS 白人の人種差別を根絶させるための戦争
アメリカは日本人の死滅を通告してきたので生存権をかけて全面戦争

*No title

今でさえも達成出来てないけど、当時の日本は欧米に対抗出来るような日本並みの力を持ったアジアの同盟国が欲しかった
投資具合を見ても、その育成が最優先されたんだろうな。欧米の考えるような教育・育成無しの労働植民地とは正反対
結局昔の人が望んだアジアに日本並みの国力と発言力を持った中国と韓国という国が出来上がったけど
見事に裏切って日本の味方になるどころか喧嘩売って潰しにかかってきたという面白い結果が現在だな。

*No title

>当時は中国はまだ集落のあつまりと言った感じできちんとした国家を形成していなかった

この人外人なのに結構知ってるな、ちょっと驚いた
匪賊が支配している程度で中国ですらなかったんだよね

*No title

当時の中国は一つの国家っていうより群雄割拠状態じゃ・・・。
日本は歴史を知らないって言うけど実は学校教育でやらないだけで学ぼうとした場合は両方の視点で学べるけど、向うはあくまで戦勝国史観なんだろうな。

*No title

自分たち(白人)がアジアを植民地にしてたことを棚に上げてることに無理がある。
逆の立場になればわかること。もし黄色人種がヨーロッパを植民地化してたとしたらどう考えるか。

*No title

>ヨーロッパとアメリカだってその前の世紀は同じことをしていた 日本が帝国主義になったのが少し遅かっただけだ しかしその支配欲や残虐行為は、まったくレベルの違う残酷さだったけれどね



どう考えても無理があるよな
欧米諸国による数百年に渡る過酷な搾取と日本の第二次大戦時の4~5年程度の一時的な支配とを比べるのは

日本がこの4~5年の、特に終戦間際の熾烈を極める時期に搾取がなかったとは言わないが

単純な比較はできないことは分かるが、ヨーロッパがアジア・アフリカにした徹底的な愚民政策や虐殺や非人間的扱いを無視することなど到底出来ないだろ

少なくても日本人はフィリピン人やベトナム人に対して人間狩りなんてしてねーよ

*No title

そもそも日本が資源を求めて侵攻していったのは欧米の禁輸のせいだろ。

*No title

日本の軍隊が残酷?
お前ら、てめえの国の軍隊が何をしてきたか知ってからいえってんだよ、毛唐ども。

*No title

※もそも日本が資源を求めて侵攻していったのは欧米の禁輸のせいだろ

いやいやそもそも白人が先に侵略してくるまで260年も他国に資源や労働力を必要としない持続的発展を可能にする体制だったんだよ。
そこに奴隷や(経済)植民地を求める白人がアジア中にある植民地や征服地を拠点に日本に武力干渉して植民地寸前まで追い込んだ。
そして近代を通してその武力干渉の拠点を維持するどころか増やしてきたわけだから、
当然日本はその軍事拠点を叩く為に必要な人口増を養うための資源が必要になっただけ。

つまり白人が侵略してきていなければ人口をふやす事はしなかった。
実際200年以上人口調整していたのだから。

*

色々理由は有るだろうが一つだけ言うなら全てはロシア(旧ソ連)が原因。彼奴らが南下政策さえ取らなかったら日中戦争も禁輸制裁も起きなかった。軍部の暴走は起きたかもしれないけど。「ウラジオストク」なんてロシア語で「極東を支配せよ」っていう意味らしいよ。

*No title

ざっくり言うと、自衛のための戦争。
そして生存していくにあたり、アジアを白人の支配から解放し経済圏等を構築する必要があった。
どこぞの連中と違い、国際法を守りつつ戦った。ただそれだけだ。
軍人勅諭・黄河決壊事件・フライングタイガースとか知らないんだろうな。

*No title

ぶっちゃけ当時の中国が欧米によるアジアの植民地化を阻止できるくらいしっかりしてれば日本は戦争しなかった。

*No title

>外国人「第二次大戦で日本の最終的な目的ってなんだったの?」

人種平等と自由貿易。
その2つは概ね達成されました。

*No title

260年持続発展くんはネタとしか思えんがそれはおいといてw

当時の政府内がバラバラで軍部の台頭で明確な目的があったか怪しいところだがそれでも
概ね目的は中国に親日政権を樹立させることと東南アジア方面への侵攻で資源確保と製品を
売る市場を作ること。つまり独自の経済ブロックを獲得することだな。そのための白人からの
アジア開放というプロパガンダなんだがまあ嘘とまではいえない。もっともほんとに全てを独立させる
つもりだったのか、独立させた地域もなんらかの利権獲得や軍の駐留などはやっただろうけどね。
まあ結果は惨敗と国土の荒廃だったわけだが。
ハルノート受け入れて米国に土下座してしのいだほうがマシだったか

*No title

日本が白人に占領されるのを防ぐ為に
周辺の国々を地盤固めしたんだよ
ハワイは白人支配を恐れて日本に助けを求めた
でも遠すぎて守れないと断ったんだよね
その悔いが真珠湾攻撃となって・・・
台湾も中共と国交を結ぶ時に諦めざるを得なかった
事に対して悔いが残っているので・・・

*

無知の極みだなとしか言いようがない

*No title

※ハルノート受け入れて米国に土下座してしのいだほうがマシだったか

東部13州から自衛の為でもないのに先住民を虐殺し、黒人奴隷を搾取し、
自衛の為でもないのにアラスカも環太平洋の島々を侵略し、
ハワイを侵略し王室を虐殺破壊し、
そして実際に日本に武力干渉して不平等条約を結ばせ圧迫し続けたアメリカを当時の指導者が信用など出来ただろうか。

国体を守れると考えられただろうか。
他の白人列強も同じでそもそも地球の裏側まで侵略してこなければ日本は海外に出ていく必要はなかったのだから。

*No title

つか 根本的なことをまちがってるぞ 日本側から宣戦布告したのは アメリカだけだぞ インドネシア侵攻のさいだってオランドと交渉してるが オランダ側が宣戦布告してる 豪州も日本に宣戦布告してきたら空爆を開始したんだよ 中国侵攻だって短気を起こした中国側の問題だろ 南朝鮮にいたっては戦争すらしてない 満州だって日清・日中戦争で正式に貰い受けた領土であってしかけてきたのもアチラ側

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://xxxkaigaixxx.blog.fc2.com/tb.php/3831-9d679080
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。