アクセスランキング

外国人「第二次大戦の時になんで連合国はロシア側から日本を攻めなかったの?」【海外反応】

外国人「第二次大戦の時になんで連合国はロシア側から日本を攻めなかったの?」【海外反応】

投稿者
第二次世界大戦時、なぜ同盟国軍はロシアから日本を攻撃しようとしなかったの?
ウラジオストックは日本にとても近く、爆撃機や三軍共同で上陸作戦をすることの可能な距離だったと思うんです ロシアは日本とは戦争終わりごろまで戦争してはいなかったのは知っているけれ外向的な理由からしても、諦めるには大きすぎる可能性だと思うんです






もし君が「欧米の同盟軍」について言っているのなら答えは;供給ラインだ

ウラジオストックだけが足がかりとして可能性のあるところだ そこを増強するためにはどうやって必要な物資を届ける? まず、日本が支配している海を横切らなければいけないことになる
日本が全力で攻撃してくるのは疑いの余地がない 日本は国土の中で供給ができ、同盟国軍やソ連軍よりも早く動くことができただろう

そして、さらに供給ラインはまったく丸裸の状況だ だれが侵略してくる? 英国連邦軍は亜大陸とニューギニアで戦っていた 彼らの軍隊は太平洋と東洋の戦局に縛り付けられていた 
アメリカ軍はふたつの大戦を行っていた それが理由で、日本の領土へ徐々にしかし確実に乗り移ろうとしていた理由でもある より安全な供給ラインの確保と動きやすい海だ

最後に、ソ連はまさしくヨーロッパの中核地帯で銭湯をしていた そして東側の軍隊を猛攻撃に対して対抗するために西側へ動かしていた 彼らには時間も、インフラも、人的資源も足りなかった
さらに、日本はバルバロッサの後ソ連の本土を侵略することにはなんの興味も示していなかった いくつかの物資補給船を攻撃可能範囲な位置に動かすことは不可能だった アメリカの補給船がロシアに供給するような道化をするしかなかった だからアメリカがロシアに機材を貸したこと、そしてその逆もあったってことは:不可能だったってこと

まとめると:ナポレオン時代のころからの戦略の延長戦dあ 軍事的に完全に無効なのは想像の範囲内だ





↑スターリンが、英国やアメリカの侵略軍をソ連の領土をとおって動くことを許したとは思えないよ 彼は信頼されてなかったし ウラジオストクまで中国経由で通ることを許すのはあり得そうなものだが、明らかに論理的に考えても難しいと思う 日本が制圧している満州を通らなくてはいけないかもしれない





↑スターリンのべリアじみた狂気のことは他のことに気を取られていてすっかり忘れていたよ 確かに君の言うとおりだ





↑チャーチルはとても反ソビエトで、ロシア内戦では白人を支援した ルーズベルトはよりスターリンに近かったけれど、トゥルーマンはそうではなかった スターリンは確かに狂ってた でもだからといって追い出そうとはしてなかったよ





↑確か日本とソ連は戦争の間不可侵条約を結んでいただろ? スターリンはナチスが敗北したあと、満州の日本領を攻撃することを拒んだよ





↑その通りだ この条約は1945年8月8日にソ連によって宣戦布告がなされるまで撤廃されなかったよ





↑ちょっと同意できないところはウラジオストクの状態についてのところだな 事実、アメリカからの物資はその港に送られ、日本はそれを反対側に見ていた:ただそれは世界がそういうものだということだ だからこっそりと攻撃拠点を作ることも可能だ
でももしそれが見つかったら、日本の海軍はウラジオストクへ行くものを全て停止させるだろう そしたら物資供給の道は閉ざされる そして日本軍には200万の軍を中国においていたから、彼らをそこへ移動させ、ロシア東部との地上戦が始まる しかしアメリカはロシアに物資を支給することはできない
ということはロシアには大きなプレッシャーとなる そうしたらヒトラーと和平条約を結んだかもしれない そうなっていたら同盟軍にもとても大きなプレッシャーになると思うし、アメリカは太平洋での計画を放棄しなくてはならないことになっていた

良い質問だけど、そうならなかったのには理由があるんだよ





↑物資補給はソ連の旗の付いたソ連の船で行われる アメリカの船がウラジオストクへ行くわけではない
それに、彼らは大圏航路をとっていた 1942年の夏にシベリアまで行ったものもいる そして北極海航路をとったんだ





↑大圏航路について説明してもらえないかな ウラジオストクで物資を下したあと、彼らは西へ北極海を進み、イギリスへ行ったということ? 北極海航路についてググったんだけど、北ロシアを通るルートが出てきたから





↑説明が足りなかったな
僕が読んだところでは、ソ連の旗のついた船がアメリカの西海岸の港につき、大圏航路をとおって北大西洋へ進んだ ということはアラスカ湾の北を通り、アリューシャンへ向かうということだ
軍備品はペトロパブロフスク・カムチャツキーで降ろされた なぜなら日本の海域にはいれば日本は点検をしたり、軍備品を取り去ることの権利があったからだ
アメリカの西海岸からウラジオストクはだいたい18~22日だ

http://benmuse.typepad.com/ben_muse/images/cus965.gif

いくつかの船はプロビデンス湾、シベリアを通りベーリング海峡を通って北へ行き、そして北極海航路を氷粉砕船と一緒に進んだんだ

https://en.wikipedia.org/wiki/File:Map_of_the_Arctic_region_showing_the_Northeast_Passage,_the_Northern_Sea_Route_and_Northwest_Passage,_and_bathymetry.png

北極海航路を通るのは、給油のためと、シベリアやロシア北部の滑走路に物資を供給するためだ 航空機をアメリカとカナダからソ連までフェリーで運んだんだ





↑ということは、アラスカから飛んでシベリアを通って、ロシアの前線に行くってこと? 面白いね





↑アラスカの、古い第二次世界大戦時の同盟国支援滑走路のすぐ近くに住んでる 充分なガソリンを運ぶことのできる大きい飛行機はパイロットがいて、クルーがいて、WACによってここから飛んで行った こういう飛行機はそしてソ連の赤い色に塗り替えられてからロシアのパイロットにここアラスカで引き渡されるんだ そこからはロシア人が飛行機をウラジオストクまで飛ばし、シベリアを超える長旅へ出るんだ
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/a/aa/Group_of_Women_Airforce_Service_Pilots_and_





↑わぁ、同盟国同士の支援奉仕は船で行われると思っていた これは興味深い





↑モンタナ州グレートフォールズに住んでる老人たちなら、ソ連のパイロットが戦時中、街を歩き回ってたのを見た話をいくらでもしてくれるよ 彼らはソ連からアラスカの滑走路まで飛んで、そのあと飛行機をピックアップするためにモンタナまで来たらしいよ





↑カナダとアラスカの飛行機工場で、ソ連の星が塗装されて、そこからソ連のパイロットが運転していったんだよ アラスカ・ハイウェイが、こういう離れた滑走路や飛行場に供給するために使われた 





日本軍は、ソ連に対して、満州では防衛に徹するほかなかった 日本はそもそも前線から物資を補給することが難しかった それに200万の大軍やその物資を運ばなくてはいけないのだから そしてそれは中国全土に対する戦争に発展する可能性もあり、日本が勝利せず中国で戦争が終結してしまうことは、政治的自殺になっただろう





ソ連は1945年8月8日まで日本と戦争していなかったことを忘れるべきではない 戦争中のだれかを領土に通す木なんぞなかっただろうし、より大きな脅威であるドイツを倒すまでは日本とかかわりあう気は無かったのだろう





↑すばらしいポイントだね ははありがと!





ソ連が満州に侵攻したのは日本本土への侵攻の踏み石だ ドイツ前線で勝利し、 縦深攻撃縦深攻撃をマスターし、日本へいくつかの軍団を送り込み、他の予期せぬルートを使い3つの前線から満州を攻撃する計画だ 彼らは120万もの日本人兵士を11日で制圧し、フランスほどの広さの領土を確保した 
日本がもし降参していなかったら、ソ連はアメリカと一緒に本土攻撃に加わっていただろ





↑どうやって? ソ連の戦艦は

ならどうやって本土を侵略するというのだ? 海軍は取り立てて言うこともないほどだし、千島列島を侵略するために(そして失敗した)集まったものがほとんど全てだろ 
なのにどうやって本土を攻撃するんだよ ロシア陸軍は大規模だったけど、彼らは水の上を歩くわけにはいかないんだから




http://www.reddit.com/r/AskHistorians/comments/2tvpa8/during_wwii_why_didnt_the_allies_try_to_attack/

Ad by google





このエントリーをはてなブックマークに追加
­
関連記事






Powered By 画RSS









コメント

No title

不可侵条約を知っててなんで北方が略奪されたことに疑問を持たないのだ?
やっぱり勝てば条約など無視してもいいってのが総意なんだろうな

たまに戦争にもルールがあるとかいう奴いるけどアホかと思うわ
原爆がルール違反じゃねーのにルールも糞もあるかよ

独ソ戦やってる頃は流石に日本とやりたくないだろう
アメリカからソ連領内基地の理由を打診したが無視された

独ソ戦終了後は、アメリカがソ連の参戦を望んでいなかった
ソ連は東欧でめちゃめちゃやってたので、ソ連を極東に関与させたくなかった


まあそれでも、独ソ戦終了後侵攻準備を整え、原爆投下を受け参戦前に降伏されたら困ると予定早めて侵攻してきた訳だが

No title

ソ連の言い分として不可侵条約を結んでるのに
先に破ったのは日本(の同盟国のドイツ)だって言う大義名分があるから
日本人にしてみたら知るかよ?なんだけどソ連の言い分の方が通ってる

No title

『ロシア軍が銭湯していた』になってますよ。

No title

こういうの見るたび、「外国人って日本人殺したくてたまらないんだろうなぁ」って思うよ

No title

連合国と言えども一枚岩だったわけではない。

それぞれの国の思惑が一致した場合にのみ協力しあっただけで、
戦後すぐに冷戦体制に入った事からもわかりそうなものなんだがね。

枢軸国絶対悪で見るとなにも見えなくなる典型だな。

No title

ドイツ軍に圧され、シベリアの部隊を急遽モスクワ方面に回さなければいけないほど追い詰められたのに、満州や日本なんて攻めてる余裕あるわけねーだろ

No title

ソ連からすれば米英中など連合国側からから中立条約を破棄して参戦するよう再三に渡って強く促されていたからな。
条約に関して文句言うなら連合国の各国にどうぞってことだろう。
なにより破ってもペナルティが何もない状態を与えてしまった日本の外交にも問題がある。

外交ってのはつねにナイフを突きつけて、条約や国際法を破ったらただじゃおかねえぞと守らせなくてはいけない。

No title

ロシアで一括りにすんなよw
ロシアの領土というだけの僻地じゃろが

No title

なんか頭の悪い質問スレだけど
全世界的にははるか極東の事情については知らないもんなんだろうな

No title

勝てば全てを正当化できる、条約は脅してでも守らせるもの、同盟国は慎重に選ぶ
まあ教訓にはなったね、第三回目は絶対戦勝国サイドにいないといけない

No title

ソ連はいつでも参戦できたが、そのタイミングを伺っていただけのことだろう
もともと千島と北海道は取るつもりだったのだから、日本の北方領土への他国の干渉など許すはずもない
日本はそんなソ連に一縷の望みを託して講和の交渉を打診していたのだから間抜けな話だ

No title

ソ連はまさしくヨーロッパの中核地帯で銭湯をしていた

お湯の張替えが大変そうだね

No title

ロシアは海軍力が驚くほど弱くて
日本の戦艦を見ただけですごすご帰っていくほどの海軍力

終戦時に条約無視で掠め取るぐらいしか実際に出来なかったのよ

No title

>彼らは120万もの日本人兵士を11日で制圧し、フランスほどの広さの領土を確保した 
>日本がもし降参していなかったら、ソ\\\連はアメリカと一緒に本土攻撃に加わっていただろ

正しくは日本が8月15日に降伏して、ソ\\\連軍は武装解除した日本軍と満州軍と民間人を嬲り殺した
本来なら捕虜にしなければいけない降伏の意思表\\\示をした丸腰の軍人、それを一方的に嬲り殺したのが制圧と言えるのかねぇ…?
そんなんだから一旦武装解除したにも関わらず、自分達と民間人を守る為に応戦せざるを得なかったんだけど、その応戦を根拠に戦勝国は終戦を9月2日って言ってるんだよね
要するに戦勝国側が元々欲しかった土地を奪う為に、日本を武装解除させて奪い終わって満足したから9月2日に終戦って屁理屈
戦勝国が戦争犯罪で裁かれないように後付けで戦争中って事にした、所謂捕虜虐殺・民間人虐殺を伴った戦勝国側の侵略行為だよ

No title

中立条約を知らない事とか
中立条約破棄を問題にしてない事とか
破棄しても条約の効力が残る条文だって事を知らない事とか
ガイジンは無知の自覚が無いまま語るわな

No title

ロシアは何度も日本に負けてるからだろ

No title

別宮暖朗氏も書いてるけど、日本とロシア(この時はソ連)は、伝統的に、「国際法を、特にこだわって遵守する」、世界的にも殊勝なほどの律儀な国なんですよ。これは、日本とロシアが、どちらも「西ヨーロッパ社交界」の辺境に位置していたため、「空気を読みながら、舌を出して約束を破る」ことが、どうしても出来なかったことによる。要するに「ヨーロッパ型国際社会の田舎者」なんですわ。モスクワからも東京からも、「国際社会の【京】(この場合、パリと考えればほぼあってる)は遠い」。
まあ、同じ田舎者の癖に、堂々と「俺ルール」で押し通す、アメリカ合衆国という傑物もあるけどな。あの国がすごいところは、19世紀の本物の辺境国家だったころから、ずっと俺ルールを押し通してるところ。

No title

ヨーロッパで風呂屋経営か、ちょっと行ってみたい。

No title

連合国と枢軸国が綺麗に分かれてたとでも思ってるんだろうか?
こういうわけ方をしてるから勘違いすんだよ。

No title

連合国にソ連領内での活動を許したら、不可侵条約がパアになって東部地域に余計な災禍を招きかねない。
主戦場は東西に分裂したら、連合国はよくてもソ連は大ダメージだ。
それに大戦が終結したら敵対することは確実だったし、自領に仮想敵国の軍隊などを駐屯させたくはないだろう。




■コメントに関してのガイドライン■

・差別的中傷的なコメント

・トピックに関係ないコメント

・広告やスパムコメント

・当サイトへのコメント

・不適切だと判断したコメント

は削除やアクセス制限の対象となります

また当サイトへのご意見(提案・リクエスト・重複の指摘など)

は記事内のコメント欄ではなく下記アドレスにお願いいたします

kaigai.000@gmail.com



コメントをした時点で上記ガイドラインに同意したものといたします

これからもよろしくお願いします(´・ω・`)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

­
最新記事
­
­