アクセスランキング

外国人「これはアートだ!」三社祭で神輿を担ぐイレズミの男たちに外国人興味津々【海外反応】

外国人「これはアートだ!」三社祭で神輿を担ぐイレズミの男たちに外国人興味津々【海外反応】

投稿者
日曜に行われた、浅草三社祭での写真 伝統的な全身の刺青を見せてポーズをとる男たち ロイター通信より





うちの夫は以前三社祭にも参加していたけど、とても優しくて刺青なんか入れていない 外側だけ見て中身を判断しないで…




↑沖縄にいたころ、やくざたちと知り合った 彼らは一緒に遊ぶにはすごくいいやつらだよ パーティ大好きだからね




↑うちのママはたくさんタトゥーを入れてるけど小学校で働いてる




全身ってことは、アソコにも?




↑見せてくださいって言ってみれば?




↑痛そう…




いいケツだな! 刺青もすごい!




刺青はやくざだってことにばかり気を取られてると、刺青の美しさが目に入らないだろ これは美しいよ! かなり腕のいい刺青師だね




刺青を入れてるからってヤクザが全員危ない人たちじゃない だいたい本当に悪い人なら刺青を見せて歩かないでしょ 常識で判断してよ!





↑大蛇を見ても噛まないと思えるの? 悪そうな人たちからは距離を置いたほうがいい




刺青がある人専用の温泉があるんだって




刺青があるから悪い人ってことにはならないと思う 挑発と同じでしょ!




これもある意味日本文化 祭りの時には刺青を見せて歩くのがかっこいいと思われるけど、日常生活では避けられる 銭湯には入れないし、公務員にはなれないよね




全身の刺青があるから悪い人じゃない 悪「そうに」見えるってだけ




日本の刺青はアートだよ ヤクザがするようになる以前からね




ある時横浜に行ったら、土曜なのにやけに静かだった どこに行っても刺青を入れた人がいたね 13年日本で暮らしていて、あんなことはあの一度きりだったよ




昨日は3人しか全身刺青の人を見なかった




オーマイゴッド ヤクザの刺青って本当に見てて飽きない 素晴らしいの一言に尽きる 本当のアートだよ この中のひとり連れて帰ってガラスケースに収めておきたいくらい




ここまで全身に入れるのにいったい何日かかるんだろう? すごいよね!




この人たちは温泉なしだな




ドレスアップする必要がないくらい、全身に刺青が入っているね




なんて素晴らしいアートなんだ! 色合いが深いし、ディテールは息をのむほどだ 自分もアーティストとして、こういうタトゥーをだれかに入れてみたいね 伝統的な刺青には夢中になるよ




こういう刺青はやくざの象徴だから、一度入れてしまったらもう普通の生活は遅れないよ ファッションでいれるタトゥーとは違う ちなみに関西では肘までしか入れないんだ、この写真みたいに手首まで入れたりはしない




こういう全身刺青を入れる女の人はいるのかな? こういう祭りは日本のどこで見られるの? みんなヤクザなの?




わたしもタトゥーは入れてみたいけど…ここまではいいかな




フンドシ…素晴らしい




悔しい、見逃した




https://www.facebook.com/JapanToday/posts/1064097386950921

Ad by google





このエントリーをはてなブックマークに追加
­
関連記事






Powered By 画RSS









コメント

No title

ヤクザが関わる祭りには行かない。
ヤクザが関わる文化や宗教は要らない。

風呂が壊れて近くの銭湯行ったらほぼ全員、全身がカラフルで目のやり場に困った困った・・・

No title

駄肉しぼれよ

早くこんなのが消えてくれますように
良い人は入れ墨なんてしません
ろくなもんじゃない

No title

>日本の刺青はアートだよ ヤクザがするようになる以前からね

何情報だよコレ
縄文弥生時代以降、入れ墨は罪人が入れられたんだろーが

No title

そりゃ普通に生活してる分には何も悪さはしてこないだろうよ。ヤクザだって暇じゃないしな。
だけどヤクザが悪だって事に変わりはない。昔のような任侠とは違って今じゃ朝鮮人に乗っ取られた反社会集団だから。
知識が乏しいとはいえ、全身刺青のヤクザと楽しく飲むなんて、やっぱり外人とは相容れないと確信したわ。

No title

職人彫りだろうに。
勘違いしてる人多いな。

No title

日本のヤクザは温泉に入れなくて差別だとも見た目で判断するなとも言わない
外国人はファッションで自分の身体に消えないアホな落書きして差別だなんだと泣き事言う
見た目で判断するな? するに決まってんだろw

No title

うちの方の温泉では普通に入ってたよ
でも、やっぱり一緒じゃないほうがいいと思うよ、
周りが気を使うわ

和彫りって凄く痛いんでしょ? よく全身に刺したね。身体もっと絞ってたらパーフェクトだったけどぷにぷに^^;

No title

飛脚の人も漁師も刺青入れてたよ
罪人の刺青はなんかラインのような感じじゃなかったっけ?
少なくともヤクザの刺青は近代でしょ

No title

ヤクザ者か?アートか?なんか良く分からんが
マトモな人間じゃないということだけは分かる

No title

入れ墨は罪人に入れるもの 刺青とはまたちがうぞ

No title

見苦しいただそれだけ

No title

>だいたい本当に悪い人なら刺青を見せて歩かないでしょ 常識で判断してよ!

常識がないな。刺青に対する常識じゃ無くて、社会常識がない。
威嚇するためのものなんだから、見せて歩くのは当たり前だろ?

No title

刺青する外国人いうても向こうでも結構アウトローよりだけどな。
まともな生活してる人たちは避ける。

No title

古代日本には顔に入れ墨してる部族もいたはず
古事記にもでてくるし別に罪人のしるしじゃなかった
アイヌの人も明治以前までは女性も入れ墨していたはず
ただ、明治以降入れ墨は法律で禁止されたから、裏社会の人間しか入れなくなった
ヤクザ社会ではカタギの生活と決別するために入れる、入れさせることも多かっただろう
それが定着してる今の日本では全身の入れ墨をアートと捉えるより
反社会的な象徴と見てしまうのは仕方の無いことだね

No title

昔の中国とかだと入れ墨は最も軽い罪刑で、罪人に入れられた
例えば盗みをすれば顔に「盗」という漢字を掘られた

でも日本だと、漁師が事故に遭っても身元が分かるようにと入れていた時期もある
まあ全く種類が違うけどな

少なくとも今の日本じゃ完全に腫物扱い

こういうのは前科者を示す刺青と区別する為に彫り物と呼ぶのが正しくなかったか?!

No title

今時、和彫りしてるのはヤクザくらいだろ。

No title

刺青は罪人への刑罰だったというのも正しいが
痛みに耐えて長期間掛けて大きな図柄を彫り上げることで、威勢のいいチョイ悪を演出する町人文化だったのも正しい
火事と喧嘩は江戸の華とか宵越しの銭は持たないなんて言ってたくらいだから、江戸町人文化はアナーキズムな側面もある

しかし、現代で彫り物を入れる人々には残念ながら江戸町人の粋な精神は受け継がれていない
残ってるのはアナーキーな部分だけで、それでは人々の受け入れられないのは当然としか言えない
大きな祭りに入り込んでくることを不快と思う人々の方が多数なら、排除されても仕方ないと思う

祭りと893とテキヤには密接な関係がある
893・テキヤ排除をした祭りもあるが、素人が屋台をやるとあまり盛り上がらないんだよね
伝統との絡みもあって難しい問題

夜店、的屋がヤクザってのは有名だけど
基本的に祭りや興行はヤクザが牛耳ってる

No title

外人、得意のダブルスタンダード。
自分の無理を通す為なら平気で道理をへこます。

No title

罪人のは入れ墨です
龍や鯉とかのは刺青です
この違いわかってください
それにヤクザでも刺青禁止の組もあるし、山口の3代目は入れてません
刺青の前に中身を見てください
ちなみのイギリスのジョージ5世は日本人がいれた刺青いれてましたよ

そもそも刺青は魔よけとして伝わってきたんですよ
江戸時代では刺青は強さの象徴になっつぃまったけどね
だから、実在した遠山の金さんも入れてたんですよ
浮世絵なんかでは男や女でも入れてる絵もあります
でも戦後、ヤクザ映画のせいで日本人は間違った考えを植え付けられてしまったんです。
刺青いや、IREZUMIは世界でも有名ですよ。

No title

漁師が昔刺青をしていたのは、海で亡くなった時遺体の判別ができるようにだからな…

No title

ヤクザってことを横に置いて考えると刺青自体はくっそ素晴らしい
和彫りってめっちゃ痛いらしいねそれを全身とかやばい
ヤクザは嫌いだけど、和彫りは好きだ。全身舐めるように見たいわ




■コメントに関してのガイドライン■

・差別的中傷的なコメント

・トピックに関係ないコメント

・広告やスパムコメント

・当サイトへのコメント

・不適切だと判断したコメント

は削除やアクセス制限の対象となります

また当サイトへのご意見(提案・リクエスト・重複の指摘など)

は記事内のコメント欄ではなく下記アドレスにお願いいたします

kaigai.000@gmail.com



コメントをした時点で上記ガイドラインに同意したものといたします

これからもよろしくお願いします(´・ω・`)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

­
最新記事
­
­