Homeスポンサー広告雑談>外国人「突き技に対する合気道のさばきかたについてどう思う?」【海外反応】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国人「突き技に対する合気道のさばきかたについてどう思う?」【海外反応】

2015.06.01 Mon

外国人「突き技に対する合気道のさばきかたについてどう思う?」【海外反応】

投稿者
このビデオについてどう思うか、教えてほしい
南カリフォルニアの誠道館合気道のチーフインストラクター、 Doug Wedellによる、ジャブやコンビネーション攻撃に対する防御の方法のデモンストレーションです 2010年5月10日に、イスラエルのエルサレムにおいて撮影されました 







合気道と、ジャブをかわしたりする、ワナや先制攻撃に対する反撃テクニックを組み合わせるのは良いアイデアだとは思う そうすればこの武術はもっと欧米の攻撃にも対応できるようになる まぁ自分の考えだけれ






↑君に同意するよ なぜなら、自分は反撃方法を合気道に取り入れて成功したからね





入身投げじゃないかな…






うーん 合気道のポイントは(あくまでも自分の考えだけど)自己防衛のためのものではない もちろんそのためにも使えるけど、だれかが攻撃してくるとしたら、それは投げ技とは限らないだろう もしかしたら噛み付かれたり、殴られたり、股ぐらを蹴られたり、なんでもされるだろう お金を賭けてもいいよ





自分としては、このインストラクターはもっと受け身をうまくしないといけないね






巧くいくだろう…うん、自分の夢の中ではね…





このビデオに足りないのは、当て身についてだ
受け手がが弱虫だと相手の悪いやつに隙を与えてしまうよ
合気道の様々な攻撃に対する防御というのは、まず最初の攻撃をきっぱりと防ぐことだ





あまり良いとはいえないと思う
ジャブに対する攻撃はなんだかあいまいだ 受けては攻撃者からほとんど逃げていないし、当て身もしていない こういう訓練をしたことがあるけれど、かっこいい投げをコントロールをするのはかなり難しいんだ 攻撃を避けて、主導権を握る隙を作る事が大事なんだ





いろいろな意味で、このビデオは失敗作だと思う… 距離のコントロールも出来てないし、逃げようとしたり避けようとして、中心力を無くしてしまっている…もうやめておこう





↑君の言った事に加えて、自分が気づいたのは、ほとんどの「防御」が、相手が「2本の」手を持っていること自体を忘れていると思うんだ 相手は君を両手で殴る事ができるんだ いくつかの動きは、二度目のパンチから逃れることを難しくしていると思う





現代の合気道を表現するのには結構ふつうだと思うよ ひとによって違うと思うけど





迎合的な受け身はバランスを失って自分を投げ出すことになってしまうよ 「崩し」がどこにも見られない





君はきっと、本当に、僕のこのビデオに対する考えは聞きたくないだろうと思うよ





↑投稿者 是非聞きたいよ!





よくある合気道の「パンチガード投げ」以外のことをしているのは少なくとも気に入ったけど、それ以外は、あんまりよくないね 





↑投稿者 どうして君が気に入らないのか、是非聞きたいよ






ジャブやフックに対する合気道のテクニックを知りたいのか それならこのビデオの方が全然参考になるよ







↑自分もこの人のものが好きだ 最近、彼のことをYoutubeで知ったばかりだよ





このテクニックってほんとに誠道館的だよね





20秒くらいで見るのをやめた 本当に痛ましいほどだ 命を守るために必要なパンチすら出来てないじゃないか…ほんとうに馬鹿げているよ
ここにもっと良い、パンチからの防御についてより「現実的な」状況の例がある












https://www.youtube.com/watch?v=srEVGz2zz0M
http://www.reddit.com/r/aikido/comments/37euot/i_simply_want_to_hear_your_thoughts_about_this/
­
関連記事

コメント

*No title

合気はインテリ格闘術だからなぁ

*No title

俺レベルになるとエィッ!って叫ぶだけで
バッタバッタ倒れるよ。俺が。

*No title

デモンストレーションって自分で言ってるじゃないか

だから、分かりやすくするために実践的な複雑な手合を省いてるのに
やっぱガイジンってアレだわ

*No title

当身ありの組手ならほとんど隅落としかしょっぱい入り身投げしか使えなかったよ(というか経験者同士だとそれ以外の技はどうしても回避しやすい)、ちょうどレベルの低い柔道の試合では背負い投げか大外刈りしか見受けられないようにね。
場馴れにはいいかもしんないけど多彩な技を伝承するには適さないな。

*No title

方法がどうのじゃなくて、
演武にしてもパンチに対する避け、払い等の動作のタイミングが遅れてて、やってる人のレベルがちょっと・・

*No title

合気道は地味すぎてスローでないとよく分からないってのがなw
実戦ならポキポキ腕を折っていくだろうw

*No title

合気道家だって実戦なら殴るし目つぶしするし金的蹴るよ!?
ビール瓶を割って相手の顔に突き刺したりもするよ!?
チャンスがあれば、コンクリートの地面に頭を叩きつけるのに「凶悪な入り身投げ」をするわけ
もしくは腕を折りにいくわけ
打撃系に特化して鍛錬している他の格闘技とまともにやり合って勝てる道理があるわけない
筋肉スポーツであるMMAならなおさら

*No title

いまだに妖しげな気孔師きどりのいんちきと
合気道区別つていないやつがいるからね
ある意味そういうやつが前者にだまされやすい

*No title

合気道バーサスの動画の演者もお粗末すぎるな
一つ目のやつは足もとバタバタしすぎ
重心も糞もあったもんじゃない、あれでは相手崩す前に自分が崩れるわ
2つ目のボクサーも殴る気ないパンチしかしてないっつーね、動画ない方がマシ、これではそら批判されるよ

空手のやつは普通だったけど上二つのセンス悪すぎるせいで説得力が微塵もない

*No title

これだけネットの盛んな時代に未だ、説得力のある合気道のビデオって見たことないからな。

*No title

そもそもジャブを取る必要あるかね?

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://xxxkaigaixxx.blog.fc2.com/tb.php/3914-5964bf60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。