アクセスランキング

外国人「日本の着物に挑戦してみた」【海外反応】

外国人「日本の着物に挑戦してみた」【海外反応】

投稿者
小江戸では2000円で着物を楽しめるよ!

リョースケといっしょに川越にある小江戸に日帰り旅行に行ってきました
小江戸は江戸時代にタイムスリップしたような景観がすてきです
寺院や/神社もたくさんあります
実はここに、$ 20(2000円ぐらい)の着物のレンタル店があるんです
好きな着物を選んで、数時間ぐらい観光を楽しむことができるんですよ!
我々は、この着物のレンタルショップの撮影許可をもらい、動画を作ってみました
ぜひ、ご覧下さい!







着物を着たよ~




いいなぁ、私もそういう店で着物を借りてみたい
ダンナサマの暖かい眼差しもいいですね





そういう着物を購入するとしたらいくらぐらいかかるんでしょうか?





はっきり分からないけど、900ドル(9万円)以上はするでしょうね





その着物はとっても素晴らしい色合いですね
実は私も着物を着てみたかったんですが、外国人が着るとバカって思われるかなぁと
心配してたんです
でも、外国人でも似合うって分かってよかった





私は日本語が結構しゃべれるんだけど、日本のみなさんは
私の外見で日本語が通じないって思われるんですよね
だから、私が日本語を話すと、ビックリする日本人が多くて嫌になっちゃうわ
グレースも同じみたいね





ダンナサマが「うちの奥さんキレイじゃない?」って言ったのが、何ともステキ!





神戸でも、メイクつきで芸者の着物を着ることができる店がありますよ
いい経験になりますよ~





とっても美しいわ
髪のセットと着付けを入れて20ドルってすごく安いですね
私もぜひ着てみたいです





一度、着物を着たことがあるんですが、着付けの人に、
着物を着る時はブラジャーはしないでと言われてびっくりしました
でも、とても良い経験でした





川越は本当にいいよね?私もよく行きますよ
私も数ヶ月前、友人とそのビビアン店に行ってきました
小江戸を気に入ってくれてうれしいです
着物の質は良いものではないけどね、
価格は他のレンタル店に比べて非常に安いのは間違いないです





美しい着物を選びましね!






すごーい
着物は大好きです!私は一度だけ着物を着用したんですが、
それはそれは本当に大変でしたよ
長い袖、長い帯・芸者の衣装だったんですよ
袖が邪魔で、邪魔で・・ハハハ、腰をかがめるが大変でした
でも、帯を結ぶの実際のプロセスは、信じられないほどの業ですね!





私と娘もそこで安い着物をレンタルしたことがありあます
でも、人々が我々を凝視したり、写真を撮ったりされて、参ってしまいました
そういうのがなければ、もっと頻繁にレンタルしたいんですけどね
でも、娘にはいい経験になりました





髪をアップにしたグレース、とても似合います





外国人が着物を着て歩き回ると、地元の人が嫌な気がしないか、心配していたんですが
そんなことないようですね
安心しました





着物は、非常に似合っていますよ
お店には大きなサイズもあるかしら?





着物が似合います!そして、その髪型は完璧でした!





グレースは、私はあなたのビデオが大好きです
私は長い時間前に日本に住んでいました
日本語、人々と文化を愛して止みません





川越には二年住んでいましたので、懐かしかったです、ありがとう




最近はホント外国人のお客さんが増えてるみたいだよね?





懐かしんで頂けて光栄です!いい街ですね!(Ryosuke)





クール、クール、そしてクール!水色の着物は本当にきれいに見えます





着物は日本人しか似合わないって言う先入観があったけど...よく似合ってますね(o´・ω-)b





次は夏祭りの浴衣姿を期待してますw





ありがとうございます!
やっぱり外国人でも似合う人は似合うんだな?って思いました!(Ryosuke)

着物を着てトイレに行くのは大丈夫?




着物はすごくかわいいですが、歩くのは大変じゃないですか?





確かに、少し歩きにくいけど、帯をきつく締めないようにお願いしたので・・





とてもよく似合ってると思います
外を堂々と歩けばいいと思います
周りの人から見られるのは外国人が着物を着てるのが珍しいからであって、決して馬鹿にしてるわけではないと思います
少なくとも自分はそういう目で見たことはないですね





応援ありがとうございます!グレイスもこれからは街を歩く時には、もっと堂々とするって言ってたので良かったです! (Ryosuke)





リョウスケさんも、作務衣や甚平を着てみてはどうでしょうか~
暑くて汗かいても大丈夫でしょ!
ムキムキにTシャツよりも、一緒にいてサマになると思います





そうですね!次はなるべく甚平を着ようと思います?!(Ryosuke)





https://www.youtube.com/watch?v=rWWkV5GQfu0

Ad by google





このエントリーをはてなブックマークに追加
­
関連記事






Powered By 画RSS









コメント

No title

普段から着物着ろよ女子

No title

おっ 地元紹介キター
外国からの観光客多いし着物の人(ほぼ日本人だと思うけど)そこそこ見かけるから浮かないと思うよ
来て(着て)いただいて有難い

No title

>私の外見で日本語が通じないって思われるんですよね
>だから、私が日本語を話すと、ビックリする日本人が多くて嫌になっちゃうわ

それは遠回しに褒めてるんだってば
「アリガトゴザイマス」って言っておけば良いんだよwww

No title

古着なら安い着物もありますね

No title

着慣れているんなら良いけど
ついついきっちり着込んでしまう初心者はこれからの季節暑くてしょうがない
着崩しかたとか中の襦袢を夏用のものにかえるとかあるらしいけれど
四月の寒い日に着て湯だった経験からすると敬遠しちゃうんだよなー

No title

男のほう日本人じゃないよね

No title

旦那さんいいキャラしてんな

No title

※1  >普段から着物着ろよ女子
男も着ろよ
女と比べて着付け簡単だし、帯が細いから夏も快適そうで羨ましいぞ

No title

男の着物は丈合わせないといけないから、オーダー必須なんだよね

襟元、後ろ側に拳一つ入るくらい余裕を持たせると良いと聞いた事がある。

No title

リョースケさん優しそうでいい男やないの

No title

綺麗だよね、町がずっと華やかになる
年齢、国籍関係なく女性の着物姿は素敵
ご老人でもいいなあと頬が緩むよ

No title

旦那、まんま旧日本兵ヅラだなw

No title

>日本のみなさんは私の外見で日本語が通じないって思われるんですよね
>だから、私が日本語を話すと、ビックリする日本人が多くて嫌になっちゃうわ

申し訳ない。
でもこれだけは勘弁してください、慣れてないんです。

No title

>それは遠回しに褒めてるんだってば
>「アリガトゴザイマス」って言っておけば良いんだよwww
>2015-06-02 15:11 | 名無しさん@ニュース2ch URL [ 編集 ]

>申し訳ない。
>でもこれだけは勘弁してください、慣れてないんです。
>2015-06-02 22:48 | 名無しの反応さん
それ、感想欄じゃなくてあっちに言って書かないと伝わらないのでは・・・

しかしなぜ外人はイライラが強いのだろうか、日本人じゃないから日本語がしゃべれない確率は高いだろう

No title

あの手のレンタルのは大体ポリエステルだから
安く揃えようと思えば全部で2万位でも買えるはず。
丈(身長)も勿論あるんだけど、
女性なんかは特にお尻のサイズが違うので着付けるの難しいらしい。
今は外国の方でも着物愛好家は結構いるようで
呉服の催事(招待制)とかにもちょくちょく見かけるようになった。


No title

>日本のみなさんは私の外見で日本語が通じないって思われるんですよね
>だから、私が日本語を話すと、ビックリする日本人が多くて嫌になっちゃうわ

少数派なんだから当たり前じゃない
動画でもそうだけどどうして「何でみんな私が日本語を話せないって思うのかな?」って思うの?

No title

旦那日本人ぽくないな

No title

※1
男も着物を着て男前度3割増しですぜ!!
ちなみに、メン○ク流着物の着方だけは、あれだけはやめてね。笑い死ぬから。

500円くらいの洗える着物、もっとメジャーになって柄も生地の種類ももっと増えればいいのに!




■コメントに関してのガイドライン■

・差別的中傷的なコメント

・トピックに関係ないコメント

・広告やスパムコメント

・当サイトへのコメント

・不適切だと判断したコメント

は削除やアクセス制限の対象となります

また当サイトへのご意見(提案・リクエスト・重複の指摘など)

は記事内のコメント欄ではなく下記アドレスにお願いいたします

kaigai.000@gmail.com



コメントをした時点で上記ガイドラインに同意したものといたします

これからもよろしくお願いします(´・ω・`)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

­
最新記事
­
­