アクセスランキング

外国人「よくやった!」日本の沿岸警備隊が北朝鮮の工作船との攻防を繰り広げる動画が海外で話題に【海外反応】

外国人「よくやった!」日本の沿岸警備隊が北朝鮮の工作船との攻防を繰り広げる動画が海外で話題に【海外反応】

投稿者
日本沿岸警備隊の警告を無視した北朝鮮の工作船が撃沈された



珍しいシーンだ よくやった!にっぽん!




その後どうなったの?




↑これをご覧あれ
https://en.wikipedia.org/wiki/Battle_of_Amami-%C5%8Cshima




工作船の生存者は見捨てたの?そりゃ冷酷だな 




↑助けても攻撃してくるだけでしょう




↑冷酷?絶えずに隣国を核兵器で脅し続けるのはどこのどいつだよ




↑ざまーみろ 他人の船を攻撃した悪果だ




日本が他国の船を撃沈したのに拍手喝采したのは初めてだ




↑1:33の時工作船が自爆したと言ってる なので正確にいうと日本船が撃沈したんじゃないと思う




タイトルが間違ってるよ 停船警告を拒否したからじゃなくて6時間の銃撃戦の後に撃沈されたのだ




↑船にとっては6時間はずいぶん長い時間だね 日本船の攻撃力は低すぎるでしょう




↑海岸巡視船だから大きな武器積んでなかったんだろう




↑ウィキペディアによるとほとんどのダメージは日本巡視船の20mmカノン砲によるものだそうだ




日本の警備隊はなぜ中国語で相手を警告をしたの?




↑日本語と英語はすでに試したはず どっちも返事なかったから中国語にしたと思う




↑北朝鮮人は中国語をわかるんじゃないの?




↑いやわからないっしょ




↑その船は最初中国か日本の漁船だと思ったんだろう きっとほかの言葉も試したはず




↑そう、最初から北朝鮮のスパイ船なんて知らなかったと思うよ




1:28あたりからゴジラ映画みたいだな




https://www.youtube.com/watch?v=9dkMKc5-9qs
http://www.reddit.com/r/CombatFootage/comments/3a5cm1/japanese_coastguard_sinking_a_nk_spy_ship_after/

Ad by google





このエントリーをはてなブックマークに追加
­
関連記事






Powered By 画RSS









コメント

No title

6時間もかけんなやクソだ

領海侵入後5分で撃沈させろ

日本は弊害が多すぎる、この弊害が必死で警備している日本人の死に繋がるんだよ

生存者助けないのは冷酷だとか言うヤツは最初からこういう動画見んなや。殺しあいなのに人助けとかww

No title

いつのだよこれ
なんで今さらこれなん

No title

海上保安庁「漁船が侵入を確認、どうしましょうか?上に確認しましょう」

政府「うーん、ちょっと待ってくれる?会議できめよう」

海上保安庁「応答せよ、応答せよ、会議の結果はどうなりました?早くしてくれないとこちらにも被害がでますが・・・」

政府「もう少しまって後5時間くらいで書類が書き上がるから」

海上保安庁「なんだこの国、頭おかしい・・・」

No title

>いつのだよこれ
>なんで今さらこれなん
アップロードされたのが割りと近年になってからだから

チョン(チュン)、即、沈!
で行けよ

No title

70年前は悪の日本てのが世界的なイメージだったからそれを払拭するのが大変だったはず。一分のふざけた国を除いて好印象になりつつあるこの国において自衛隊、海保などは武力の使用に相当気を使わなければならないから6時間というのはしょうがない。でも、そろそろ考えを改めないとホントに無駄死にする人がでるかも。正当性があるなら5分で沈めるべし。

No title

懐かしいw

No title

今じゃこんなことできねーから
つ尖閣




■コメントに関してのガイドライン■

・差別的中傷的なコメント

・トピックに関係ないコメント

・広告やスパムコメント

・当サイトへのコメント

・不適切だと判断したコメント

は削除やアクセス制限の対象となります

また当サイトへのご意見(提案・リクエスト・重複の指摘など)

は記事内のコメント欄ではなく下記アドレスにお願いいたします

kaigai.000@gmail.com



コメントをした時点で上記ガイドラインに同意したものといたします

これからもよろしくお願いします(´・ω・`)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

­
最新記事
­
­