アクセスランキング

外国人「アメリカも日本のようにしっかりした鉄道システムが必要だと思わない?」【海外反応】

外国人「アメリカも日本のようにしっかりした鉄道システムが必要だと思わない?」【海外反応】

投稿者
例えばドイツ、フランス、もしくは日本のように、道路や高速道路だけに頼らず、アメリカにもしっかりとした電車のシステムがあったらいいと思いますか? 

別にカンザスのドッジシティからオクラホマのウィチタまでとか、ミシシッピのジャクソンからビックスバーグまで高速鉄道でつないでほしいというわけではなく、都市の地下鉄システムや、郊外と都市部をつなぐ電車のことを言っているんです それから、大都市同士をつなぐ(サンフランシスコからロス、とかワシントンDCからボストンをつなぐ新幹線のような)超高速鉄道のことです 日本のリニア新幹線のことなどを聞くと、アメリカにはそんな鉄道ネットワークがないことが悲しくなってしまったんです






たしかにそうだ 自分は高所恐怖症だし、ガスは高額だし、ボートでは行けないしね





↑1、飛行機は安全だ
2、ガソリンはバカみたいに安いよ
3、それは確かにそうだ





↑お金がなくてご飯を食べない時もあるよ 遠くへ行くときはガソリンは高いと思うよ






↑そんなに酷い状況なら、おそらく君は校則鉄道があったとしても毎日の交通手段としては利用できないだろうね 





確かにそうだ もし建設されたら、みんな利用するだろう でも、明らかに建設するのにお金がかかりすぎる






問題は、国が大きすぎるからだよ 我々のインフラストラクチャーはすでに手入れを必要としてるんだから、そんなことは論外だ





↑じゃあ、もし国土が大きいと、(だからこそ他の国よりも交通網を必要としているというのに)最も効率的な大量輸送の方法が使えないということか





もちろん でも僕らの国は大きすぎるし、そういう有効なものにお金を使うのが好きじゃないんだよ





↑そんなことないだろう ヨーロッパ全体でいえばアメリカと同じくらいのサイズだが、ヨーロッパにはしっかりとした鉄道システムがあるのに、アメリカにはない
問題は、我々が現在もっている列車のシステムが輸送業社が所有している線路を利用しているということにあるんだ だから、輸送業のほうが優先されるから、人間を運ぶ電車は充分に速く走らないんだ 
国土の大きさの問題ではなく、システムを開発するプライオリティの問題だ
代に辞せ書いた陰線後、我々の政府は、我々の優れた高速道路のシステムに力を注いだんだ そして電車のシステムは無視した





誰かも言ってるけど、人口の問題も関連している たとえばシカゴやNYにはそういうシステムが発達している 手始めにかかるコストはとても高いからね とにかく編むトラックはあまり成功してないよね いろんなところで言われてるけど





↑毎日だよ





ノーだ 都市部を結ぶほかの交通手段があれば素晴らしいけれど、アメリカは大きすぎる 都会を出れば、高速道路がひらけていて、自分自身で車を運転して、どこへでも行きたいところへ混雑なしに行かれるだろう それってかなり素晴らしいことだよ





↑そうだ でもそれが、ヨーロッパの列車システムと同じ役割を果たしているんだ 本当に素晴らしいものだよ
それに、列車なら運転しなくていいんだよ
自分だったら、都市部を結ぶ高速道路よりもしっかりとした列車のシステムが好ましいね 高速鉄道は良いと思う でも国の大きさがそれを阻んでいるというわけではないと思う ただ、何にお金を使うか、の選択肢の問題だと思う





↑たしかに でも我々には飛行機があるよ もっと速く、そして安く旅が出来て、線路を引くために土地を開発する必要もない 
自分で運転したければ車がある 誰かに運転してもらいたければバスがある そして急いで行きたければ飛行機がある それに我々にはアムトラックがあるじゃないか これ以上鉄道システムを必要としているか疑問だよ





↑車で場所Aから場所Bへ行くのはとても高額だし、アメリカにはたくさんの都市があって、それぞれとても散らばっている 人口が少ない場所は不利だね 電車というのはたとえば人口が密集しているところでよく利用されるものだ アメリカの中部はほとんどからっぽで、州から州へ移動することなどほぼ必要にならない






↑アムトラックは北東部以外ではとても遅い それは、彼らが線路を所有していないから、その線路を所有している輸送会社の利用を優先しなければいけないからだ
https://en.wikipedia.org/wiki/Amtrak#Train_reliability.2C_frequency.2C_and_ridership





僕らにもあるよ 多くの都市には地元の電車システムがある それに都市同士はアムトラックで繋がっている でも確かに、ヨーロッパとは比べ物にならないレベルだ 他のひとも言っているけれど、いちばんの問題は人口が拡散していることだ アメリカは大きな都市はあるけれど、その間の500マイルにはほとんど何も存在しないんだからね





高速鉄道については90年代半ばから、これは政治的、経済的な議論のもととなっているよ 進捗が遅れている明らかな理由は、車業界だ ヘンリー・フォードはかつて積極的に列車の開発を邪魔していた 最近では、オバマもこの問題を考えようとしたが、今までもそういう議論自体なされていた 都市内では計画が進んでも、国全体をつなぐものについては計画されていないよ
http://www.nytimes.com/2014/08/07/us/delays-persist-for-us-high-speed-rail.html
https://www.fra.dot.gov/Page/P0134






別にいらないだろう 自分の車は自分をどこでも電車より速く連れて行ってくれるよ 飛行機よりも便利に遠くまでも行けるしね
他のひとが投稿してるけど、アムトラックってものがあるのに、本当に小数の人しか使わない なぜならとても遅くて、しかも高額だからだ 加えて、電気自動車がだんだん普及してきているし、自動運転も発達してるから、「どちらが大気汚染しないか」とか」自分で運転しなくてはいけない」などという考え方は下火になるだろう 確かに、列車というのは素晴らしい交通手段だけれど、大多数にとっては、非効率的だ





国を横断する? たくさん無駄になっている線路があるじゃないか 海岸線をいったりきたりする? ボストンからDCまで安く速くいけたら確かに素晴らしいね




http://www.reddit.com/r/AskAnAmerican/comments/3a3cq2/do_you_sometimes_wish_america_had_a_robust/

Ad by google





このエントリーをはてなブックマークに追加
­
関連記事






Powered By 画RSS









コメント

No title

鉄道マニアでも無いが、日本とフランス、ドイツの鉄道システムを同じレベルと考えられてるのはどうなんだろ。。。
高速鉄道に関しては、各国ともそれなりに優秀だろうが、在来線も含めると安全面もだが時刻表通りに運行する能力が違いすぎると思う。

No title

5時間も6時間も運転することを苦にしない国民性だから、高速鉄道を通しても
移行する人は限定的で採算とれないんじゃないかと思う。
航空網も充実してるし運賃も安い、厳しい戦いになりそう。

No title

自動車会社が鉄道会社を買収して計画倒産させるアメリカwWwW

No title

>多くの都市には地元の電車システムがある

アメリカって電化率低いだろw
それ、「電」車じゃなくね?

No title

タイトルと議論の内容を
「日本と比較して」にするとそれだけで議論にならないぞ
欧州との比較は許されても
日本との比較では感情論になる

No title

新たな雇用も産み出せるのに

No title

国土が広いと長い線路をメンテナンスするだけでも結構な支出だよね。

さっさと宇宙人との蜜月を公表して教わった反重力装置を使った
輸送システムの開発に着手すればいいのに

No title

そこで自動運転システムの登場ってわけだね!

No title

自動車を自ら運転してでなく、高速鉄道で移動する利点は、

その移動中に、自分の自由な時間が持てることだよな。もちろん、ビジネスマンが新幹線で移動中に仕事もできる。自ら車を運転するとそういうワケにはいかない。
これって、国民全体の生産高に対する寄与を考えれば膨大な金額になるぜ。

No title

アメリカは国土が広いから車の方が便利だろ!

日本は小さいから鉄道が普及しただけだよ!

まぁ人口密集地は地下鉄の方が便利かな!

地下鉄も止まることあるからやっぱバスも必要か!

No title

鉄道は乗り物だけでなく軌道のメンテもとても重要だから、距離(国土の広さ)、現在の人口からみて日本のように採算とれないだろうね。 

No title

実行しない人は、やらないための理由を必死で探す
どんな容易な事でも、やりないための素晴らしい理由を見つけ出してきて決して実行する事はない

No title

長距離輸送はともかく、近距離は日本での東急・京急・東武・西武のような会社が存在しないことが大きな違いのような気がする。

No title

しかしまぁアメリカはいっそ面白いくらいに鉄道関係からきし駄目だね。
技術は一流の国なのに、アムトラックもあまりいい話聞かないしねぇ
国土の特性や、自動車・航空・燃料等々、それぞれの業界の強さは相当なんだろうな。

No title

市民は頻繁に何千キロもの距離を行き来してるわけ?
車運転しない人とか近距離移動のサラリーマンはどうなんだよ
なんか遠距離移動の事しか考えてないあたり中途半端だよな

No title

編むトラックに萌えを感じた

No title

素人考えなんだが 大量輸送や長距離移動にこそ高速鉄道は生きると思うんだが?
島国の日本より大陸のアメリカの方が本来必要だと思うんだが・・・よくわからんね

No title

駅を作れば、徐々に人は集まると思うけどなぁ。目先しか見てないのか、リスクが大きいのか

安い燃料がふんだんに手に入り
一年中エアコンをつけっぱなしで
晴れた日も洗濯乾燥機をガンガン回す国民性だから
エネルギー効率とか省エネなんかを考える必要がないもんね

No title

そりゃ、石油メジャーと航空機メジャーがいるしな。
銃器が規制できない国だし。

No title

自動車を普及させるために、わざわざレールを取っ払ったのがアメリカという国です。

フロリダからボストン・ニューヨーク~シカゴを繋ぐ、
シアトルからサンフランシスコ~ロサンゼルスを繋ぐ
高速鉄道は採算が採れるだろ。
中部はテキサス州が検討してるんだっけ?

東海岸~西海岸を結ぶのは確かに採算性は難しいだろうね。マグレグにしたら面白いとは思うけど。

No title

中国とアメリカはマジで目先の利益だけしか見てないから怖いんだよなぁ

No title

日本は
バス フェリー 車 飛行機 鉄道 それぞれが
通行料金や燃料、人数、時間等 かかる費用を意識した設定になっている。
バランスがいいとも言えるだろうね。

No title

アメリカのようにただっ広い国土に人や街が点在してるタイプの国は
鉄道より自動車+航空機が一番効率良いと思うよ。
旅客鉄道はある程度人口が密集してないと効率がすごく悪い。

No title

アメリカだと高速自動運転の実現のほうが効果的かもね

No title

そりゃあった方が良いに決まってるけど、
採算取れないとな。政府補助に頼ってるとどうしてもサービスまでは行き届かない。
ただ、あのだだっ広い国で線路を保守するのは並大抵のことじゃないだろうな。

>代に辞せ書いた陰線後

『第二次世界大戦後』か、むしろ感動したGJ!

No title

ま、確かに手前勝手に大気汚染を撒き散らして走る自動車を優先して、経済的に効率よく大量輸送できる鉄道網をあえて無視してきたのが、アメリカのやり方なんだけどさ。そろそろ限界が見えてきたかね。

政治家が自動車業界から莫大な献金受けてるから、とか?

No title

札幌の地下鉄みたいにゴムタイヤを履かせて、
高速道路に専用レーンを作って走らせたら良いと思う。

No title

各国の条件にあったやり方でやれば良いよ。
日本が上手くいったからってアメリカでも上手くいくとは限らないよ。
俺たちはアメリカ人みたいに価値観の押しつけなんかしたりしない。
高速鉄道が発展してないからと言って時代遅れとか言わないよ。

No title

アメリカは治安悪いし、アメリカ人の民度も低いから高速鉄道の安全管理・保守点検は無理。採算取れない。
それか日本に作らせて、事故る度に巨額の賠償金請求するのか?トヨタバッシングのように。

既存の各業界がそれを許さないように議員やら財界やら根回ししてんだろうな。
リニアなんかうってつけなのに。

No title

>代に辞せ書いた陰線後

何書いてんだかわからん。少しは見なおせよ糞管理人

No title

国が広いと電化が難しいのも敷居が高くなる原因の一つだよね
燃料積んで走る車両はエネルギー効率も悪くなるし

No title

日本で車通勤すら拒否してる俺には考えられんな。
駅に行って、寝てると目的地についてしまう電車が一番だよ。日常生活で利用するならね。

レジャーとして運転はするけどさ、通勤は電車以外考えられない。




■コメントに関してのガイドライン■

・差別的中傷的なコメント

・トピックに関係ないコメント

・広告やスパムコメント

・当サイトへのコメント

・不適切だと判断したコメント

は削除やアクセス制限の対象となります

また当サイトへのご意見(提案・リクエスト・重複の指摘など)

は記事内のコメント欄ではなく下記アドレスにお願いいたします

kaigai.000@gmail.com



コメントをした時点で上記ガイドラインに同意したものといたします

これからもよろしくお願いします(´・ω・`)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

­
最新記事
­
­