アクセスランキング

外国人「行ってみたい!」日本の美しくてユニークな5つの秘境駅が海外で話題に【海外反応】

外国人「行ってみたい!」日本の美しくてユニークな5つの秘境駅が海外で話題に【海外反応】

投稿者
日本の美しくてユニークな5つの秘境駅

奥大井湖上駅(静岡県)






下灘駅(愛媛県)






小幌駅(北海道)



土合駅(群馬県)






筒石駅(新潟県)










私なら、このリストに京都は嵯峨野線トロッコ保津峡駅(ほずきょうえき)を追加するな~この駅は山の峡谷を渡った橋にあって、壮大な景色を眺めることができますよ




北斗星で雪祭りに札幌を訪れた時に、小幌駅(おたるえき)を通ったのに気が付かなかったよ!
とっても、残念、でも、もしかすると、雪に埋もれていたかなぁ~




まぁ、鉄道駅って他の駅に比べてどうのこうのと比較するものじゃないと思うけど




あぁ、下灘駅は千と千尋の神隠しのシーンを彷彿させる・・




宮崎駿はこの駅で「千と千尋の神隠し」でインスピレーションを得たんだと思うよ




クールだねぇ




素晴らしいリストだ!




正直に言うと、1回目は記事を読まずに、思わずスクロールしてしまいました!




こういうローカルな列車に乗って旅をすることで、地元の鉄道をサポートしている
ことになるよね
みんな、電車で日本を横断しようよ




下灘駅(しもなだえき)・・海好きなら、絶対見なきゃ!




こりゃ、すごい!シェアしてくれてありがとう!
奥大井湖上駅(おくおおいこじょうえき)と下灘駅は美しい環境の中にあるんですよ
必見です!



夏に、このリストの中の1駅でも訪れてみるといいよ、価値ありだよ




いつか、行きたい!




まるで、PS2のグラフィックのようだね




ただ、ただ、カンドー




土合駅(どあいえき)がいい、本当にいい



このリストの駅を全制覇するとしたら、
予算はどのぐらいだろう?



なんかアニメの世界みたい



あれ?江の島とか鎌倉駅を忘れてないかい?




日本の田舎町を訪れるのは大好きなんですが、
私には、あまりにも運賃が高すぎるんです
だから、美しい所はテレビで見るしかないわ
でも、いつの日か絶対行ってみたいの




美しい日本!




http://en.rocketnews24.com/2015/05/18/five-of-japans-most-beautiful-and-unique-hidden-train-stations/
https://www.facebook.com/RocketNews24En/posts/967155953336652

Ad by google





このエントリーをはてなブックマークに追加
­
関連記事






Powered By 画RSS









コメント

鎌倉駅と江ノ島駅が秘境駅なんか?

No title

小幌駅は鉄オタか秘境マニア以外の奴が降りると列車の運転手が警察に通報するらしいな。

No title

>私には、あまりにも運賃が高すぎるんです

 海外在住者用のレールパスを買えば一律運賃じゃなかったっけ?

No title

江ノ島と鎌倉は秘境じゃねーぞ! 観光地だわい!
コメット☆さんディスるんじゃねぇぞ!

PS2とは久方ぶり。

No title

サイレンに出てきそうな女鹿駅おすすめ

No title

2つ目のコメント、小幌駅(おたるえき)じゃなく、小幌駅(こぼろえき)ですぜ。

No title

下灘も別に秘境ではないんだけどな。松山から近いし。

No title

下灘駅は25,6年前までは日本一海に近い駅だったけど
駅と海との間を走る国道の拡張工事で海側を少し埋め立てて数メートル道路を拡げたから
今は日本一じゃなくなってるはずだよ。
和歌山だったかどこかの駅に抜かれてる。

No title

>小幌駅は鉄オタか秘境マニア以外の奴が降りると列車の運転手が警察に通報するらしいな。

数年前、その先の海岸で母親と子供が無理心中した悲しい事件があったな。




■コメントに関してのガイドライン■

・差別的中傷的なコメント

・トピックに関係ないコメント

・広告やスパムコメント

・当サイトへのコメント

・不適切だと判断したコメント

は削除やアクセス制限の対象となります

また当サイトへのご意見(提案・リクエスト・重複の指摘など)

は記事内のコメント欄ではなく下記アドレスにお願いいたします

kaigai.000@gmail.com



コメントをした時点で上記ガイドラインに同意したものといたします

これからもよろしくお願いします(´・ω・`)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

­
最新記事
­
­