アクセスランキング

外国人「日本史オタクにはたまらん…!」戊辰戦争で天皇側で戦った薩摩の侍たちが話題に【海外反応】

外国人「日本史オタクにはたまらん…!」戊辰戦争で天皇側で戦った薩摩の侍たちが話題に【海外反応】

投稿者
1868年、戊辰戦争において天皇側で戦った薩摩のサムライたちの写真

i1B8m9J.jpg





この中でカメラのほうを向いてるのが一人だけっていうのがすごく変な感じ




↑「戦略地図を見ているサムライたち」っていう構図にしたかったんだと思うんだけど、ひとりだけ言うこと聞かなかったんだろうな




↑あるいはその場面を勝手に撮影しようとして、中のひとりが気づいてやめろって言ってるのかも




↑この手の写真はしっかり準備してから撮るもんだから、勝手にとったってことはないと思う




↑しかし全員背が低いな 別に人種差別的なつもりはないけど、日本人って全体的に標準身長より低いと思う




↑この当時はアジア全体が栄養状況が悪かったんだよ だからみんな背が低かった いまの若い世代はみんな「標準的な」身長をしてるよ




↑近代的な、バランスのとれた食事をしていなかったんだよね ヨーロッパ人だって、数百年前は同様にみな低かったんだよ




↑その当時オランダ人はヨーロッパ一低かったけど、いまじゃヨーロッパ一高いからね




↑これいいね カメラを見ている彼は目を引くよ それがなかったらつまらない写真




この写真から101年後にウッドストックが開かれる、と思ったら不思議な気分だよな




髪型がいろいろだけど、何か理由があるの? 身分の低いものは頭頂部を剃らなくてはいけないとかいう決まりがあるのか、それとも個人的な好みなんだろうか?




↑たぶん好みだと思うよ 頭頂部を剃るのは兜をかぶりやすくするため




↑何人かは禿げ始めたから剃ったのかと思ったけど、それにしちゃ若すぎるよね ファッションなのかな




素晴らしい写真だ 七人の侍に出てきそうなシーンだね




↑彼らの表情が面白い 現代のサラリーマンも、みんな会議でこういう神妙な顔をしてるよ だからなんだか見慣れた表情




これってあとから色をつけたのかな?




↑写真が撮影されたのは1863-1877年のあいだ 写真家がのちに色をつけたらしい




↑ちょっと日焼けしすぎとは思った




↑日焼けはしてるんじゃないの アジア人はよく焼けるよ こういう人たちはかなりの時間屋外にいただろうしね




↑日本人のハーフなんだけど、結構日焼けしやすいよ 日焼けローションなんていらないくらい




↑この写真の人たちを現代で見かけたとしたら、きっと日本人だと思わないだろうな 着物だからってだけじゃなく、なんか違う




みんな背が低いな 5フィート(約150㎝)もないだろう カメラの具合?




↑昔の日本人はみな背が低かったらしい




↑いまでも低いよ




↑当時の日本人の平均身長は5.2フィート(約158.5㎝)だって




↑だから刀がすごくでかく見えるのか




この人たち何歳ぐらい? 10代にしか見えないけど!




戦国以降の日本史オタクとしてはこれはたまらん




https://www.reddit.com/r/HistoryPorn/comments/3d63ri/samurai_of_the_satsuma_clan_on_the_imperial_side/

Ad by google





このエントリーをはてなブックマークに追加
­
関連記事






Powered By 画RSS









コメント

No title

(; ̄ェ ̄)背低いウルサイな〜💧てかお外でこんな作戦会議みたいなのするんかな💦

No title

背がどうたら言う人って身長に対してコンプレックスでもあるんじゃないかって思う
多分自国じゃチビってバカにされてるんじゃないかなあ

No title

本当に低いよな、150~160の間位か、女子並みの低さだ。

No title

本当にリアルに時代劇描いたら相当迫力にかけるだろうな。背はみんな物凄く低いし、馬も撮影用のサラブレットじゃないからな。

No title

列藩同盟が反天皇だと思ってんのか

No title

当時の写真は1枚撮るのに時間かかるから、このポーズのまま数十秒止まってたんだろうね。つまり演出。
色黒に見えるのも当時の技術的な問題。
身長は肉食と関係してる。

No title

>背がどうたら言う人って身長に対してコンプレックスでもあるんじゃないかって思う
多分自国じゃチビってバカにされてるんじゃないかなあ

いや、ただ単に欧米人らしく思慮が浅く、全ての基準が自分の半径3m以内ここ数十年のことと区別がつかない馬鹿頭なだけだよw

No title

ヨーロッパだってこの頃は大して高くないけどね

No title

背が低いって、ほとんど重要では無いと思うんだけどな。
多分、スタミナは欧米人より日本人の方が、とんでもないレベルで勝っ(漢字が読め無いヤツ用に”まさっていた”)ていたと確信してる。
(エライすいませんのぉ、最近は左翼教師が国語をズタボロにしとるんで)

運動エネルギーにほとんど使っていたからじゃないのかと、俺は思うんだな。
典型的なのは、南太平洋での激戦とか、インパール見ても、じゃ、白人はそれ出来たか?ってのが余りに多いと思うんだ。
ただ単なる根性じゃ無いと思うんだよな。
特に婆ちゃんがそうだけど、昔の婆ちゃんみんな腰曲がってるだろ、男と女の差があるけどさ、曲がり過ぎ。
じゃ、白人女で腰曲がってる写真ってどれだけある?。
ただ単に、百姓だろ?ってのは違うだろ。

No title

日本人の感覚だとあまり意識しないんだけど、どうやら東洋、西洋合わせて
日本以外のほとんどの国が
「背が低いのは人間としての能力が劣っている」という認識のような気がする

だから国によっては平均身長を嘘をついてまで高くしようとしてるんだろうね

No title

あっちの人は太ってるかどうかは繊細な話題だと主張するのに背の話題はOKなのか

No title

黒田官兵衛役の岡田准一は身長的には歴史に忠実だったんだな

No title

>列藩同盟が反天皇だと思ってんのか

官軍とは、天皇及び朝廷に属する軍もこと。
賊軍とは、天皇(朝廷)の意思にそぐわないとされた側の軍(反乱軍)のこと。

奥羽越列藩同盟は賊軍とされたから、事情を詳しく知らない人間から見れば反天皇になるな。


No title

2015年に薩長の大義名分を信じるやつがおるんやからプロパガンダって現在でも有効だわな
菊の御紋ってほぼ強奪だったのにな
徳川その他がいつ朝廷に反旗を翻したっちゅうねん

No title

当時の日本人の低身長は栄養が悪かったせいだろうけど、飽食の現代でも172cmくらいが平均値の限界のようで、遺伝子的にこれ以上はあまり期待出来ないらしいね。まあデカけりゃいいってもんじゃないが、どうしても欧米人のガタイの良いヤツラと比べると貧相に見えちゃうんだよな。

No title

お前らだって杜氏の平均は165くらいだろw
今も昔も10cm差くらいだぞ

だから相対的には差は変わってない

No title

その低身長の日本人が最強陸軍国家のロシアを敗退させ、
白人をアジアの植民地から追い払ったんだがな
昔の日本人はハンパない
ガタイはデカくなっても今の日本人にはとても無理

No title

自分が子供の頃に描かれていたSF的な21世紀は来なかったけど、
(チューブの中を飛ぶ車とか銀色ぴかぴかの体にフィットしたスーツとかw)
この写真から150年で今現在があると思ったら、結構SFだねえ

No title

近代戦争では小さいほうが有利って言われてるから・・・(震え声

No title

情報発達してないし、天皇囲われて錦の御旗出されてコロッと騙されたんだろうな。大久保発案だっけ。
列藩同盟諸藩も会津も朝敵なわけないよなどうみても。会津なんてむしろ勤皇だろう。名誉回復されてよかったよ。

西郷どんや沖田の写真も残ってたらなー

No title

彡⌒ミ
(´・ω・`)兜をかぶるために剃りましたe-68

No title

アジア人だぞ。南方系入ってるんだし、背が低いのは当たり前。

西郷隆盛は182㎝
佐久間象山185㎝
山岡鉄舟189㎝
男谷精一郎184㎝
なんだけどね。

コロポックル共が米欄で大発狂中w
この記事見て他に言うことないのかよww

薩摩長州は嫌い。
特に長州。

No title

丁髷は『在中戦場』の表れだっつってんだろ。
武人たるもの常に戦に備えよっつーことだ。

武士のあるべき姿、つまりは規範だったんだよ。
だからこそ武士以外には許可されていなかった。

No title

肌の色で差別してきた連中は背の高さでも差別したくて仕方がないらしいな。

No title

日本人は背が低いと思って背の低い外国人が喜んで来日したら
意外と皆、背が高くて絶望してる動画あったよなw
俺180あるけど周り見ても同じくらいか俺より背が高いのが
ゴロゴロしてんだけど。

No title

背の高さだけが日本人に勝てる唯一の自慢なんだからそれくらい許してやれよ

肉食をしてなかったから。バランスは今よりよかったくらいだ

No title

背は確かに低いがえぐい肉体してるけどなw

日本人の身長が伸びたのは、日常的に正座をしなくなったことも大きいんですよ

No title

背の高さだけが日本人に勝てる唯一の自慢なんだからそれくらい許してやれよ

低身長と決めつければ日本人の優秀さが一挙に帳消しにされ、日本人に勝てるとでも思っているのでしょうね。自分達より格下で、見下した民族には鷹揚になれるから何も言わない。しかし、日本人には対抗意識を持っていて、癪な日本が目障りといったところ。この日本貶めコメントが欧米人なら黒人には運動能力で負け、日本人には知能で負け、勝つのは容貌容姿のみであるから欧米人は外見に異常に拘る訳です。中韓人なら単に日本への嫉妬から。いずれにしても、欧米人の思慮が足りず、思った事を即座にズケズケ言う性格には辟易する。やはり日本人とは合わない。日本人に外人(欧米人)嫌いが多いのも無理ないと思う。

No title

元々日本と欧米諸国の在り方が対極にあるから、余程の教養のある欧米人以外は日本を理解できない。多くの植民地を持ち、食糧でも何でもほしいままにしてきた欧米人と、魚菜食、清貧を旨として平和に生きてきた日本人とでは余りにも違い過ぎる。彼等欧米人にしてみれば豊かな先進国の住人は背が高く立派な体格であり、貧しい後進国の住人は背が低く貧弱であるという思考で固まっている訳である。先進国である日本人の背が低いのはおかしい、まやかしだと決めつけたい訳である。日本という独自の国を理解するには、彼等の常識が追いつかないのである。ところで、江戸時代は日本人が一番低身長であった。当時はまだ江戸の名残の時代であったから無理も無い。

No title

典型的な薩摩拵だな

No title

刀が2mぐらいあります

No title

この元スレが、例の反日の悪名高いRedditとやらですか。この写真付きのスレ、以前も海反で見たが何回目?何回使いまわすりゃ気が済むのやら。例によって嫉妬に狂った反日中韓人がスレ立したと思われる。何分にも憎くて堪らない日本ですから。結論ありきで、日本人は背が低いを打ち出して貶めたいのでしょうね。この写真を見る限りさほど低いとは思えない。少なくとも160cm前後である。何が150cmも無いだ!これは如何にも中韓国人らしいコメントである。日頃から中韓国人は何かと言えば日本人は低身長と言い立てるのが嬉しくて堪らない民族だから。日本は歴史ある国、侍の国と一見持ち上げているかに見せ掛けて、コメントでは異常に背が低いとしつこく言い立てて、素朴な疑問風の振りをしつつも日本を貶めて溜飲を下げているのでしょうね。つまり、結論としては反日アメリカ人と反日中韓人が結託して日本の弱体化、無力化を狙っているのでしょうね。何故日本を俎上に載せるのか?日本を俎上に載せて、言いたい放題言えという約束事でもあるのか?他国も俎上に載せられて言いたい放題言われているのか?何故スレ主は日本人でもないのに日本の話題スレを立てるのか?日本人には理解に苦しむ。日本人抜きで欠席裁判をして罪の意識は持たないのだろうか?理解に苦しむ。

No title

当時の写真技術だと、肌は黒く写ってしまうんじゃなかったっけ

まぁ肉食ってないからな

No title

>日本人の感覚だとあまり意識しないんだけど、どうやら東洋、西洋合わせて
>日本以外のほとんどの国が
>「背が低いのは人間としての能力が劣っている」という認識のような気がする

おいおい、日本だって高身長の方が評価高いだろw
というか低身長の男は下に見られるぞ

ネットの誹謗中傷だってチビハゲデブのお決まりパターンじゃん

こういう話題に限って良い子ちゃんコメントしてる人達が普段はザイニチガーって言ってるんだから笑えるわ

No title

オランダも最近牛に成長ホルモン投与するのをやめたら平均身長下がってきたとかいう噂が・・・
北欧で男の平均身長160センチくらいの中世って凄いきつそう

No title

>>まぁ肉食ってないからな

ヨーロッパ人でもみんながみんな食ってたわけじゃないよ
貧民は芋だけ、干物の魚だけとかそんな感じで日本の庶民と大差がなかった
江戸時代の最初と同時期くらいのヨーロッパ人は当時の日本人と大差がない身長の人も多かった




■コメントに関してのガイドライン■

・差別的中傷的なコメント

・トピックに関係ないコメント

・広告やスパムコメント

・当サイトへのコメント

・不適切だと判断したコメント

は削除やアクセス制限の対象となります

また当サイトへのご意見(提案・リクエスト・重複の指摘など)

は記事内のコメント欄ではなく下記アドレスにお願いいたします

kaigai.000@gmail.com



コメントをした時点で上記ガイドラインに同意したものといたします

これからもよろしくお願いします(´・ω・`)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

­
最新記事
­
­